前半と後半を足して2で割って、前半の点数が高かれば相手を信じて待つ。あなたが好きになった相手だ。あなたの思うようにすればいい。ただし全てがあなたの責任でやってください。人に頼ることがないように。というか、相談する人、頼る人を人選することです。無造作にただ単に人に頼れば、あなたの思いは180度反対されます。相手のことを相談すれば反対が9割を占めるでしょう。10人の友人のうち、あなたの考えに同意するのは1割で9割は反対側の人間になるということです。やる気のない相手を信じることは敵を多く作ることになります。その覚悟で他人と相談することです。もっともあなたの友人は悪気があって反対しているわけではありません。あなたのことを心配して反対しているのです。それでも、女性にとって友人の反対はこたえるものです。反対によって信念がぶれ、大切な人を失う憂き目に合わないようにしてください。その点男性は色恋を他人に相談しません。好きな女性のことは他人に相談することなく全部自分で決められるからです。恋愛のことを他人と相談する男性は、女子化した男性のみで、その数はわずかです。恋愛に関して他人と相談する方がいいのか、他人と相談しない方がいいのか、どちらともいえません。全部自分の責任で行うことです。
女性は他人と相談する人が圧倒的に多いと思います。むしろこれが女性といっていいでしょう。その代わりリスクは全部自分で背負うことです。

リスクとは逆境です。
逆境は2つからなります。
1, あなたを放置している彼。
2, 彼との付き合いを反対している周りの人。
恋愛相手のやる気のない逆境。友達の反対意見の逆境。
逆境というリスクはあなたの心を蝕みます。
あなたの心を蝕みますが、成長できる課程だと信じて、リスクを背負うことです。

良いことを教えましょう。
逆境は味方にできます。
私はいつも逆境を味方にしています。
周りから反対されればされるほど、批判が多ければ多いほど、「成功は間違いなし」という確信が持てます。
反対に褒められれば褒められるほど、賞賛されればされるほど、失敗は目に見えている。だから注意が必要となります。

逆境があるから人間はやる気が出るのです。逆境は人を真面目にさせます。逆境は人を控えめにさせます。うぬぼれは消え素直になれます。今までの安楽な生活、ハッピーライフな生活と別れを告げ、本気で逆境と立ち向かう姿勢を作り出してくれます。反対が人を強くし、批判が人を強くします。批判や反対があるということは、それだけ成功は近いのです。批判や反対が多ければ多いほど成功は間違いなし。そのつもりで逆境を楽しんでください。



9月の空き状況。
9/21(金)16時~17時(キャンセル分)
9/23(日)12時30分~13時、15時~16時
9/25(火)11時~19時30分
9/26(水)11時~20時
9/28(金)11時~20時
9/29(土)11時~13時30分、15時30分~16時30分、17時~17時30分、19時~20時
9/30(日)11時~13日

皆様の御予約お待ちしています。
予約の受付時間は、
毎週、火・水・金・土、8時30分~9時、17時45分~18時(朝と夕方)
日曜日、8時30分~9時(日曜は朝のみとさせていただきます)

予約受付電話番号 090-4023-5430
沖川の電話はキャッチホンになっていますので、一度繋がったら電話は切らないでください。前の方の電話が終わり次第おつなぎしますので、切らずにそのままお待ちください。



前半と後半を2で足して割って前半の方の点数の方が高ければ相手を信じて待ってもいいと思います。「好きな相手を信じて待つ」それはとても素敵なことだからです。相手のことをなかなか信じることができないかもしれないが、すべての奇跡は信じることから始まります。信じることは忍耐、忍耐強く信じきった者が最後に勝利を手にする、この格言を心の支えにして努力することです。

人生で大事なのは待ち方。
待ち方が上手な人が自分の運命をコントロールすることができ、結果として成功します。待ち方が下手な人は自分の運命をコントロールできないので結果として成功しません。焦る人は成功しない。イライラする人は成功しない。不安に押しつぶされる人は成功しない。ネガティブな人は成功しない。偉人たちの教えはなかなか手厳しいく、一般の人にはとても理解も真似もできないかもしれません。だが、ここでは待ち方を覚えること。辛抱強く覚えよう。いま忍耐を試さないでいつ忍耐を試すの、というつもりで覚えましょう。

本当に待って大丈夫なの?
大丈夫です。
信じていれば。
大丈夫でないのは、信じていないからです。
うまくいかないのは「信じていないから」といっていいでしょう。


「彼は信用できない」と、あなたが言うのなら、自分を信じることです。自分の決めた方針を信じることです。あなたは彼が好きなので待つと決めました。でも、あなたは彼が信用できるかどうか?とても不安に思い、とても迷っています。不安にかられ、迷いながらも、彼が好きだから待つと決めました。決めたのはあなたです。自分の決めたことに責任を取ることです。成功するかしないかは責任を取るか取らないかで決まります。成功したかったら責任を取ることから始めるべきです。そのためにまず自分との戦いに勝つことです。信じる・信じないは自分との戦いです。信じるのは彼ではありません、あなた自身です。

そうは言っても女性は弱い。
誰かに頼らないと自分がダメになってしまう。
だから私がいます。私はいつだってあなたの味方です。
待つことに関しては、私はたくさん経験してきました。
これを少しでもあなたに伝授することができれば幸いです。
彼のことを細かく分析することも得意です。この分析力で、今後どのようにしたらいいか、素晴らしいアイデアをあなたに提供することもできます。あなたと私のマスターマインド。共通の目的さえ持っていれば、きっとうまくいく方法が見つかると思います。

待っているときはただ待つのでなく、自分を磨きしながら待つことです。恋愛がうまくいっていないときは、自分磨きに専念することはなかなかできませんが、でも目的があれば、自分磨きに専念することができます。

自分磨きとは、
片方で不安、
片方で自分磨きに専念しながら不安に勝つ戦いです。

不安を背負いながら自分磨きに専念する。
これが自分磨きの真骨頂です。

相手を信じるなら、とことん信じてはどうでしょうか。
自分磨きをしながら。自分を信じながら。




後半の評価が悪ければ、縁を切って別れるべきです。前半と後半を足して2で割って、後半の方が悪いという判断に至れば縁を切ることです。後半の悪さが前半の良さを上回れば縁を切っていいのです。この判断ができるあなたは相当優れた人物に成長したことになります。なぜ?その優れた判断が出来たかというと、対策1の、放っておくをあなたが完全にマスターしたからです。放っておくをマスター出来れば、冷静な判断を人間は下せるようになるからです。この時点になって初めて人間は頭で考えたことが実行に移せるのです。

あなたの頭で冷静に考えた判断が、「お別れなら」、それは素晴らしい結論です。
おめでとうございます。
あなたは見事に決着をつけました。
とても素晴らしいです。

さて、決着をつけたあなた。
相手と別れて、これからどうしますか?
当然前へ進むべきです。
ときは待ってくれません。

前へ進もうにも、過去の遺物があなたの行く手を阻むこともあるでしょう。恋心とは厄介なもので、いつも前進を阻むようにできているからです。それは、過去の素晴らしかったあの人が理想化され、次に出会う人は理想とは違って見えるからです。それを比較といいます。過去と現在を比較する。これは失敗する人間が陥りやすい罠です。

過去の栄光にすがって生きている人は人生に希望が持てません。そういう人の話は過去の話ばかりです。昔は良かったとか、悪かったとか、こんな苦労をしたとか、こんな成績を残したとか、こんな想い出があったとか、喜びも苦労も過去の話ばかり、今はどうかというと惨めな生活を送っているだけです。なぜ惨めか?それは過去の失敗ばかりを引きずっているからです。過去を思い出し後悔し、あの失敗が挫折となって失敗を乗り越えられていないのです。失敗に苦しみ、失敗を恐れ、未来に向かう努力を何ひとつしていない。ときどき前向きにはなるが、やっても過去の失敗を思い出し頓挫するだけ。そして、いつのまにか歳をとってしまった、自分は何やっているんだといわんばかりに後悔するだけです。過去の栄光にすがって生きている人は人生に希望が持てません。過去と現代を比較しないで、前の素敵だった人を上回るくらいの素敵な人を現代に見つけることです。

決着をつけたらチャレンジ。
のんびりはしていられません。
チャレンジすることで人間は自信が取り戻せるのです。過去にすがっている人は失敗ばかりを恐れています。だから自信が取り戻せないのです。未来に向かう人こそが自信を取り戻せます。自信を取り戻すため、あなたは何が何でも前に向かうべきです。甘い考えの過去の悪魔の亡霊にいつまでもすがってはいけません。彼らは比較という罠であなたを過去に引き戻すだけです。その罠にはまったままなら、あなたはいつまで経っても成長できません。そして幸せにもなれません。




過去のあの人は素晴らしかった。
私に対してとても情熱的で、とても親切で、とても思いやりがあった。
毎日心温まる連絡。朝から晩まで二人はコミニュケーションツールで繋がった。連絡がない日は皆無。二人は愛情と熱意と相手のことを真剣に思う心で繋がった。
デートは週に2回。色づく街を散歩して、食事をし、お酒を飲み、酔いしれて彼の腕に抱かれて家路に着いた。このハッピーライフが永遠に続くと思った。

そして現在。
過去の素晴らしかったあの人はいない。
現在のあの人は仕事が忙しく私を放置している。約束は守らない。私の期待が彼の思わせぶりな態度で消滅していく。やっと約束が取れたのに、いつも約束の当日まで(逢えるのかなという)不安。そして不安は見事に的中し、キャンセルされる。「ごめん仕事が入った、逢えない」と。いつもそう・・・いつも私はあの人に裏切られる。彼と付き合って半年。今の私はイライラしてフラストレーションの塊となってしまった。そして1ヶ月も彼と連絡が取れていない。このまま自然消滅するのか、私が自爆して終わるのか、どうしていいかわからない、今はとても苦しい。

過去の素晴らしかったあの人。過去の素晴らしいことは理想化され、心の中で都合良く様々に飾られていくものです。男性の付き合い方は前半と後半と分けて付き合うべきです。前半と後半を足して2で割ったのが、彼という人間の実態です。前半天使で後半悪魔、これは男性だけに限らず、女性にもいえます。前半は可愛い女性で、後半は悪魔になる女性はたくさんいます。前半は可愛い子猫ちゃんで。後半は感情をむき出しにした虎、みたいな女性です。

過去の素晴らしかったあの人より、今のあの人とどう向き合うべきか、そしてどう決着つけるべきか、冷たくされて苦しむより、冷静に考えて今後の対策を練ることです。

今後の対策として。
対策1,放っておく。
男と女が付き合えば、こういう流れは世間一般によくあります。世間一般によくある流れなので気にしないことです。70億人の自分だけではありません。70億人が同じ経験をしていると思えばいいのです。だから気にしなければいいのです。単純にこれが男と女だと理解することです。気にするからうまくいかないのであって、気にしなければうまくいきます。つまり相手がやる気がないときは「放っておく」この最高の技術をあなた自身がマスターすればいいのです。私はいつもその手で成功を納めています。私は、やる気のない人をいつも放っておきます。放っておくと決めた途端、もうその人のことは気にも留めません。前向きに次の人生に向かって進んでいくだけです。目標を作り計画を立て、未来のために時間を有効に使います。そんな・こんな・しているうちに相手は勝手に帰ってきます。帰った相手が前向きなら受け入れ、後ろ向きなら受け入れません。また帰って来なければ、それはそれで構いません。なぜなら私は前へ進んでいるからです。このやり方は、薄情でとても冷酷な人のように思われがちですが、それはとんだ誤解です。これが本当の温かみのある人間の姿なのです。やる気のない悪魔に苦しんでいる人間が温かみのある人間だとは思えません。放置されて苦しむのが愛だとも思いません。そんな愛は悪魔の餌でエゴの塊にしか過ぎません。放っておくということは相手を信じているということです。相手はあなたのことを冷たく感じているかもしれませんが、放っておく人間は少なくとも相手のことを信じています。放っておかれて嘆き苦しんでいる人が相手のことを信じているとは思えません。相手を憎んで苦しんでいる、それを愛だと勘違いしているだけです。放っておくとは人生の大作です。これを対策というのかもしれません。その大作に向けて、相手を信じて放っておくことです。

次回は対策2についてお話します。




私には生き方の指針があります。
それは、
「運の悪いのを寄せつけない」です。
それをモットーに生きています。

運の悪いのは寄せつけない。それを肝に銘じれば、最終的に自分は運を悪くすることはありません。潜在意識に常にそれを念じて刻印しています。運の悪いのは、何が何でもいれない。入れるのは入り口までで奥にはいれない。絶対に奥まで入れない、入り口でいつでもはじき出せるようにしています。

私のところには運の悪い人がたくさん鑑定に訪れます。
私の仕事は運の悪い人の運を良くすること。
お客さんの心の奥に潜んでいる悪魔を退治すること。
そして、お客さんを幸せにすることです。

悪魔の退治法は、
私は霊界の悪魔払い師ではないので、培った理論(世界の成功法則)で退治します。霊能より、偉人たちの成功法則の方が理に適っており、うんと役に立つからです。その方法で悪魔を退治し、人々を幸せにしたいと願っています。

私の仕事はお客さんを幸せにすること。
私のところには運の悪い人がたくさん鑑定に訪れます。
それを拒むのでなく私は喜んで受け入れています。
ただし入り口のところまで。
中にいれちゃうと答えが見いだせないからです。
入り口で運の悪いのは運の良いのに変換しています。
どうやって変換するのか?それは秘密です。
秘密は、とても言葉では説明できません。
あなたがこの仕事を10年以上続け、本を数千冊読めば、この秘密が分かると思います。
私はそのキャリアを駆使してお客さんを幸せに導く努力をしています。

そういったことで私の日常は、悪い運を寄せ付けないようにしています。でも完璧ではありません。1年365日の中で、3日ほど悪い運を寄せることがあります。一日で1時間ほど悪い運を寄せるときがあります。


その悪い運とは、
怠惰怠慢です。
怠けたとき、ひどく運の悪さを感じます。

精神面では、
否定的な考えや、怒りや恐怖、不安や心配事が重なるとひどい運の悪さを感じます。

そのときは退治します。
自らの力で運の悪さを退治します。
それが私には出来ているのです。

なかなか出来ませんよね、自らの力で運の悪さを退治するなんて。
頭では解っているができない。
それを私は皆さんに教えたいのです。
10年以上、本を数千冊読む時間より、もっと早く、短期間で教えたいのです。
それを願いながら、今日も仕事をしています。



恋人と病的な関係でいるあなた。
夫婦中が病的な関係でいるあなた。
両親と病的な関係でいるあなた。
友人と病的な関係でいるあなた。
ブラックな仕事と病的な関係でいるあなた。
あなたの運が悪いのは、病的な関係を断ち切れないからです。
これ以上病的な関係を継続すれば、今度はあなた自身が取り返しのつかない病気になります。
そうなる前に、最悪な事態になる前に、病的な関係を断ち切ることです。

病的な関係でいるより、一人で生きた方がいい。
一人で生きても大丈夫です。
もう一人の自分に出会えるから。
もう一人の自分は、病的な関係を清算して幸せになった人です。
あなたという人間は二人います。
病的な関係で苦しんでいるあなた。
病的な関係を清算して幸せになったあなた。
もう一人の自分は早くあなたがそっちの方向(幸せになる方向)に来るように手を差し伸べています。

なのに・・・・・・あなたは優しいのか、愛情深いのか、同情心が強いのか、親切で人が良いのか、自分を犠牲にしてまでこの関係を断ち切ろうとしません。

それには理由があります。
断ち切れない理由は、病的な関係である相手が悪魔だからです。
悪魔はあなたの性格をよく知っています。あなたの人が良いことを利用して、こうなったのはあなたが全部悪い、悪くなったすべての責任があなたにあると仕向けるからです。酷いときは罵声を浴びせながらあなたを脅かします。あるときは理詰め(常識とかけはれている悪魔の理論)でとうとうとあなたを説得します。またあるときは懇願します、こんな僕たち(私たち)を見捨てるなんて酷い、あなたなしで生きていけない、お願いだから見捨てないでと弱っている姿を見せて懇願します。そして最後にこうなったのも「全部あなたのせいだ!」と、あなたのせいにします。とどめは、あなたが僕たち(私たち)を見捨てるのは、あなたの「ワガママだ!」ととどめを刺します。

私の考えは間違っている?私はワガママ?・・・悪魔に洗脳されたあなたは苦しみます。

そういうときは第三者に相談しましょう。
私の考えは間違っているのか、私はワガママなのか、良識のある第三者に相談することです。
良識のある第三者がいなければ私(沖川)が相談に応じます。こういった鑑定は得意なので、幅広い観点から悪魔と切り離す術をあなたに伝授します。

恋人、夫婦、親、友達、仕事を見捨てるのは薄情か?
相手が悪魔なら薄情ではありません。
悪魔の脅しに屈しないことです。
彼らはあの手この手で、あなたの心をかき乱すだけです。
あなたはかき乱された心を整理して、正しい認識で心を正常に戻すことです。

私は常に思います。
病的な関係でいるより、一人で生きた方がいいと。
そのためには自立することです。
自立の先にもう一人の自分がいます。
もう一人の自分に出会えば、あなたの未来は変わります。
そこに幸せの道があるからです。



今日も訪れる、最悪なときを向かえた人々が。
彼氏に振られた。
信じていた彼に裏切られた。
振られ方もいろいろ、1万人いれば1万人の振られた経緯と物語がある。
裏切りもいろいろ、浮気もあれば、嘘もあり、詐欺のような騙しもある。

恋愛だけでなく、仕事の悩みもたくさんある。
会社が倒産した、クビになった、事業が失敗した。
上司のいじめパワハラにあった。
ブラック企業の悪質な環境で限界に達し、この仕事を辞めるか悩んでいる。
過酷な仕事で悩む人、負のスパイラルで自信を無くした人、生きる希望を失った人。

人生では、誰でも避けて通れない最悪なときがある。
だが、最悪なときこそ、もう一人の自分との出会いがある。

幸せになった人、成功した人は、最初はみじめな状況から出発しているのを忘れないでほしい。最悪な状態がそのまま人生の転機になる。

あなたは今最悪な状態かもしれない。
だが、それはチャンスだ。
なぜならあなたはもう一人の自分と出会えるからだ。

もう一人の自分は困難を克服する自分。
そして新しいスタートを切る自分。

振られた彼は切捨て、
裏切った彼は切捨て、
悪徳な仕事は切捨て、
悪徳なパワハラ上司は切捨て、悪徳な人間関係は切捨て、悪徳な仕事環境は切捨て、あなたは恋人を切捨て、仕事を切捨て、前に進む、もう一人の自分がいる。

もう一人の自分になるには代償を払わなければならない。
それは悪徳に対する情だ。悪徳を愛しているという感情が、あなたの不幸を継続させている。優しいあなたよ、いつまでその情で過去に留まって苦しんでいる。早くその情を切捨てなさい、代償を払いなさい。そして新しいスタートを切るのです。



何不自由なく暮らす人生より、必要に迫られて一生懸命働く人生の方が幸せである。

何不自由なく暮らす人生。
自分も若い頃はそれを望んでいた。資産家の息子はいいなとか、才能のある人はいいなとか、コネがある人はいいなとか、幸運に恵まれた人はいいなとか、しまいには宝くじが当たった人はいいなとか思っていた。人は不自由なく暮らす生活に憧れるものだ。自分もそうだし皆さんもそうだと思う。だって余るほどの金があれば、働かなくていいのだから、これに勝る贅沢はない。人は働くのは苦痛だからだ。

もう働かなくていい、なんという素敵な響きだ。一日をフルタイムで自分の好きなことができる、なんという贅沢な生活だ、1年の半分は海外に旅行する、なんというゴージャスな生活だ。世界を旅して、世界を冒険して、世界の文化を堪能して、なんというセレブな生き方だ。日本にいれば北は北海道から南は沖縄までの49都道府県を各一週間ずつかけてゆっくり廻る、なんという思い出深い1年だ。先の不安は何ひとつなく朝から晩まで遊んで暮らせる人生、これは誰しも憧れる。

自分も若いときはこういった生活に憧れていた。だが、贅沢な生活をする資質が自分にないと気づいた。何不自由なく暮らす人生より、必要に迫られて一生懸命働く質素な生活が自分には合っている。今まで生きてきて順調ではなかった。日々困難に道をふさがれ、問題が山積みの人生だった。働けど働けど我が人生楽にならない。サラリーマンのほとんどがそういう人生を送っているし、自分もそういう人生を送っている。

だが最近はそれでいいのだ、と思うようになった。
「順調な人生は人間をダメにする。何不自由なく暮らす人生より、必要に迫られて一生懸命働く人生の方が幸せである」と思うようになった。人は必要に迫られて行動する、のんびりしていられない。人は必要に迫られて行動する、安楽な生活が人間をダメにする。人は必要に迫られて働く、働くから健康で幸せになれる。何不自由なく暮らせば、おそらく病気になり、夢もなくなり、生きる希望も失って不幸になるだろう。人間はどの人も必要に迫られて働くようにプログラムされている。必要に迫られて働くか、逆にそれはいい響きだ。そして、幸せの響きだ。必要に迫られて働く、なんてゴージャスな生き方だ。必要に迫られて働く、なんという思いで深い一生だ。必要に迫られて働く、なんという喜びだ。ここに幸せがあるのに、これを見逃して、セレブな生き方に憧れる自分がバカだった。順調な人生は人間をダメにする。何不自由なく暮らす人生より、必要に迫られて一生懸命働く人生の方が幸せである。


時は金なりというが、時は金以上である。
失った時間は戻って来ない。だから時間を大切にしてください。

待ち合わせの時刻に遅刻する人がいる。遅刻した本人はほんの30分、1時間遅れただけでどうってことないと思うかもしれないが、それは遅刻した本人の思い込みで、待たされた方は人生を浪費したことになる。待たされるという価値のない時間を浪費するのは人生の無駄にしか過ぎない。

昔、会社の会議で、いつも会議の時間に遅刻する社員がいた。その社員は遅刻の常習犯で毎回遅刻してくる。やれ車が渋滞したとか、お客さんとの打ち合わせが長引いたとか、途中でお腹を壊してトイレに行ったとか、いろいろ言い訳してくる。毎回遅刻する彼に上司は厳しく言った。「君はたった15分遅刻したと思っているかもしれないが、君のせいでここにいる10人の人生の時間を無駄にした。15分×10人分のお金を払え。払えなければ君は二度と会議に参加するな。ビジネスの世界では、時は金なり、いや金以上だ」とこの上司は言った。傍らで聞いていた私は、その通りだと思った。この社員はどうなったかって?辞めたよ、会議のメンバーから外され、まもなく辞職した。

時間のルーズな人について、
自助論、S・スマイルの著にこう記載されている。
遅刻する人間は自分の時間だけでなく相手の時間も尊重していないことになる。時間が厳格かルーズかによって、尊敬に値する人間かどうかがわかる。約束を守れない人間は相手の時間を不当に浪費する誠意のない背信行為だ。時間に無頓着な人はビジネスにも無頓着であり、恋愛にも無頓着であり、結婚生活も無頓着で、人生そのものが無頓着だ。時間を無視し、その使い方をまったく考えていない人間は、他人の平和で静かな生活までかき乱す。朝の1時間を無駄に過ごす人は今日一日を無駄に過ごすことになる。時間に遅れる人は成功にも乗り遅れる。よって時間にルーズな人は幸せになれない。

あなたの彼氏はどうですか?
時間を守り、約束を守ってくれますか?
あなたはどうですか?
時間を守り、約束を守っていますか?
もし彼が時間も約束も守らないのなら、この男性は見込みがないと判断していいでしょう。もしあなたがそうなら、あなたも見込みありません。時は金なり、いや金以上です。失ったお金は働けば戻ってきますが、失った時間は戻ってきません。時間を大切にしてください。