「好き」というスイッチは、契約してから入れるべき。

女性たちは好きになる事ばかりを優先し過ぎ。
この人私のこと好きなの?
私はこの人のことを好きになれるの?
と、好きか嫌いかの優先順位ばかり。
そして好きになれば全部叶うと思っている。
……苦労を知らずに全部叶うと思っている。

愛において「好きか嫌いか」の判断。これが女性の本能だとしよう。私はその女性の本能を変えることにチャレンジしたい。「好きか嫌いか」で全てを判断するのはバカバカしいことだと皆さんに伝えたい。

好きというものは、あくまで物事の基本でしかない。つまり全部ではない。
好きは、ほんの初歩。
つまり基本の初歩、とっかかりという。
この基本の好きがあるから、人々は好きなものに夢中になる。
私はこの仕事が好きだという基本があるから夢中になっていつまでもこの仕事が続けられる。とっかかりが、この仕事が好きだから。

だが、
好きなものはいつも裏切られる。
自営業者の9割は5年以内に倒産すると言われている。
恋愛の9割は1年以内に破局すると言われている。
好きなものには裏切られるようにできている。
自分が好きで始めた事業が5年以内に9割が倒産する。
好きで付き合った恋人が1年以内に9割が破局する。
これが世の常。
なぜ破綻するの?こんなに好きなのに…。

好きというものは、あくまで物事の基本でしかない。つまり全部ではない。
好きは、ほんの初歩。
初歩にいつまでも甘えているから破綻する。
本物は初歩の甘いロマンを乗り越えた、うんと先にある。
数々の困難を乗り越えた先に本物の好きが待っている。



初歩の好きはまだまやかしに過ぎない。本物の好きは後からじわじわと伝わってくる。

何も知らない子供の依存のような好き。経験の足りない情報不足の好き。世の中を甘く見ている好き。これが初歩の好き。だいたいピンときた直感の好きは、乙女の世界の悪のトラップにひっかかった罠。それにまんまとひっかかっただけ。それを本物と勘違いしている。本物は嫌いになるくらいとことんへこまされて、それでもまだ好きだと頑張って、長い年月がかかった先にある。好きは物事を達成する基本に間違いないが、好きだけでは物事は達成しない。達成は好きなことが嫌いになるほど打ちこんで、まわりに散々非難や忠告をされても、それでも尚且つ好きだからと頑張った先にある。その点、乙女はダメだ。すぐに人の非難や忠告に負けてしまう。好きなものは他人の意見で変えてはいけない、好きなものは自分自身だからだ。他人の意見でコロコロ考えが変わるような好きは本物とは言わない。好きなものはどんなに他人に反対されても頑固に頑張り続けた先にある。たとえ恋人に反対されても、あなたがその恋人のことが好きなら、頑固に好きを貫くべきである。その頑固さがやがて相手を動かす原動力となる。そのために自分を信じること。自分の内なる声に従い、本物の好きは困難の先にあると信じること。本物の好きは、あとからじわじわと伝わってくるもの。これを手に入れれば、あなたは不変の人生を手に入れることができる。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男のはっきりしない態度(グレー・曖昧・キープ)に振り回される女性。「これからの時代は、愛することより見極めること」これを主眼に置こう。

私はいつも言っている「好きになるのはいちばん最後でいい」と。
結婚式が終わってから、この男性を「好き」になるくらいで丁度いい。
本気の好きは、ちゃんと約束を果たしてもらってから。
約束を果たす前の甘いロマンにはひっかからないこと。
皆さんは男の甘いロマンの言葉にやられ過ぎ。
言葉が真実なのか?行動が真実なのか?まだ審査が終わっていないのに、恋する気持ちを抑えられなくて、好きになることばかりを先行させるからいけない。
そして見事に、男のはっきりしない態度(グレー・曖昧・キープ)のトラップにひっかかっている。「好き」を先行させた女性は、みんな男のはっきりしない態度に振り回されている。

最初はあれだけ、私のこと好きだと言っていたのに…。
「君は僕の天使だ」「君は僕の女神だ」「君は僕の運命の人だ」「僕は君と出会うためにこの世に生まれたのだ」歯の浮くような男の押せ押せゲームに引っ掛かるから、3カ月後に音信不通となり、半年後に破局を迎えている。天国の3カ月、地獄の3カ月、浮かれた3カ月、苦しんだ3カ月を永遠続けてもしかたがない。人という生き物は、楽しんだ時間より苦しんだ時間の方が後に残る。後に残った後悔の時間、これほど人生に無駄な時間はない。いつまでこの無駄な時間にいるの?時間の大切さをそろそろ自覚した方がいいよ。

本物の好きはトキメキではない。
雷に打たれたような運命を感じる直感型の恋愛はすべて偽物。直感型の恋愛は高い確率で付き合うことはできるが、その後がいけない。その後に一番悲しい別れが待っているからだ。通常の恋愛なら別れてもさほど傷つかないが、直感型の恋愛の別れは相当ダメージがひどく、立ち直れないくらい傷つく。別れをいつまでも後悔するのが直感型の恋愛。君はいつまでこの時間にいるのだ。「あの人が運命の人だった…」といつまで悲しんでいるのだ。はっきり言おう「運命の人はあなたの傍に居て、あなたと別れない」別れたのは、その人は運命の人ではなかったからだ。その人は、あなたが孤独で悩んでいるすきに、恋愛の悪のトラップにひっかかった偽物に過ぎない。あなたは偽物に対して、いつまで反省の世界にいる?早くそこから出なさい。そして前へ進むのだ。今度こそ本物の運命の人と出会うために。本物の好きはトキメキではない。本物の好きは充実だ。充実の継続こそが本物の好きであり運命の相手。それを忘れないように。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
明日5/23(火)より6月分の予約を受付けます。
受付時間は、
5/23(火)8時30分~9時、17時45分~18時
5/24(水)8時30分~9時、17時45分~18時
です。
皆様の御予約お待ちしています。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
只今休暇中。
自分ご褒美の一週間。
自分ご褒美は、外に出かけるより、内なる生活の質素な暮らしに重きを置いている。

自宅の窓を開け、5月の爽やかな風を取り入れる。5月のゆるやかにひんやりと入ってくる風はホントに気持ちがいい。これこそ究極の幸せ。生きている喜びを感じる。

どの王様より、どのスーパーリッチより、ここにいる私の方が幸せだ。

豪華な海外旅行、豪華な国内旅行、豪華なホテル、豪華な絶景の景色より、住みなれた我が家の景色の方がいい。都会でもなく、騒がしい繁華街でもない郊外の景色。ちょっと不便だが、私はこの場所が好きだ。

夜はぐっすり眠れ、疲れた体を癒すにはここが一番。
ここで内なる存在を確認し、自分の次のステージを確認する。

外に出かけるのもいいが、たまには自宅でのんびり暮らすのもいい。
内なる存在を確認し英気を養う。
それが次なる飛躍へと繋がる。

次なる飛躍は豪勢でなくていい。
自分なりのペースで、じっくりと幸せを噛みしめればいい。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
基本のない男をどう教育するか?君たちも大変だね。
私なら、そんな男はさっさとやめて次に行くが、君たちにはできないだろう。
なぜなら、君たちは「女」だからだ。
女の愛は強い。
だが、
女の愛は困ったものだ。
病的なわからずやの愛、これが女の愛、この愛は困ったものだ。
この愛で、たくさんの女性たちが不幸になっている。
基本を取り戻せない男に泣かされて苦しめられて不幸になっている。
いつか、基本を取り戻すと信じて一生懸命尽くすが、いつも裏切られている。
人生でこれ以上ない悲しみに包まれても、女はその愛を放棄しようとはしない。
哀れという壮絶な愛の物語を繰り返すのみ。結果はいつも破局の道。
なぜ?いつも、そんな苦しい道ばかりを行くのか?
それは、女としてのもうひとつの基本が成り立っていないからだ。

不幸のループにいる男女は、男がかたわなら、女もかたわ。
人生がうまくいかない男と女は、もうひとつの基本が成り立っていない。そしてそのことに気づいていない。

もうひとつの基本って、なんですか?
それは、
『男を見極める力』。
その基本がないから、あなたは幸せになれない。

女の愛の基本は十分。
十分すぎるくらい、女には愛の力がある。
それに比べて見極める力は、動物以下、人間でいえば子供か赤ちゃんレベル。

前記で、男の基本は、
「仕事を守り、女(家族)を守る」とした、
それに対して女の基本は、
それをやってくれる男を見極めること。
その基本がないから、いつまで経っても苦しい恋愛ばかりしている。
どうすれば…。
この基本を身につけることができますか?

君たちは運がいい。
神は君たちを見捨てなかった。
なぜなら、このブログに出会えたから。

男の見極め方は、このブログに全部書いてある。
このブログを読破すれば、どんな男ともうまくいく。
だから、君たちは運がいい。

女としてのもうひとつの基本。
「男を見極める力」をもっと向上させよう。

これからの時代は、男を愛する力より男を見極める力。
この力を手に入れない限り女は幸せにはなれません。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
女は恋愛が命。
男は仕事が命。

「女は恋愛が命」女性の方は概ねそうだが、「男は仕事が命」男性の方は果たしてそうかな?という疑問が残る。皆さんのお話を聞いていると、仕事が忙しいのを理由にして(仕事にかこつけて)逃げている男性が多い気がする。同じ男として、「これが男か?いや、これは男ではない!」という答えにどうしても辿り着く。

本当に仕事が命なら、愛する人も同様に大切にするからだ。仕事にかこつけて逃げている男は、つまり男とは言わない。なんて言えばいいかな?「図体だけ大人で中味は子供」「メンタルが弱く、男として確立していない」と評価するしかない。まだまだ発展途上、男になるにはまだまだ遠い。

男は「仕事を守り、女(家族)を守るのが当たり前」これが基本。この基本以外に例外はない。

「なんで男ばかり苦労しなくてはいけないんだ!」と、嘆いている奴は、生きる基本から外れた男。社会で役に立たない男か、口ばかり達者の生意気な反逆児か、つまりいい人生を歩めない男。その手の男は、生きる基本を持っていない。だから、常に不幸のループにいる。不幸のループは、生きる基本がなく生きる基本に反抗するから時が経つにつれて不幸になるようにできている。そのことに本人は気づいていない。また気づいていたとしても、反逆精神が基本を遠ざける。自分は苦労をしたくない。自己否定ともいえる変な保身が、自分だけが助かればいい、自分だけが楽をすればいい、自分だけが幸せになればいい、という自分だけの世界に隔離される。自分だけの世界に隔離された男は、仕事はうまくいかず、金もなくなり、愛する家族もいない人生へと転落する。あとは、天涯孤独の人生が待っているだけ。

若いときは反逆精神でなんとか乗り越えられたかもしれない。だが、歳をとって、それなりの経験が積まれて反逆児精神が薄れてくると、今度は生きるパワーを失う。基本のないつけは後から必ず廻って来る。天涯孤独の下流老人へとツケが廻って来る。

女性たちはそのことを知っている。
つまり男性より女性の方が生きる基本を知っている、といことだ。
ここまで説明しなくても、女性は直感で解っている。
このままでは、彼の人生はやばいと。
だから、基本のない男に基本を取り戻して欲しいと願う。
またその男の基本を取り戻させようと努力する。
基本のない男は、その女の愛を嫌う。
重い・ウザイ・しつこい、と嫌う。

基本のない男をどう教育するか?君たちも大変だね。男の基本を取り戻すのはとても難しい。男の性格は変わらないので、たぶん教育はできないだろう。そこに情熱を向けるより、もっと違うやり方がある。それは女の基本を取り戻すことだ。

女の基本って…なに?
次回、女のもうひとつの基本について述べる。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
沖川は5/15~5/22までお休みを取らせていただきます。
留守の間、千里彩先生に鑑定を依頼してください。

千里彩先生
千里彩先生の電話番号080-3157-5201 
メール: info@aya-chisato.com 
ブログ: http://ameblo.jp/chisato-aya/






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
沖川は明日から一週間の休みを取らせて頂きます。一週間リフレッシュして英気を養う命の洗濯も人生には必要だからです。できれば、欧米並みに1か月以上のバカンス休暇を取りたい。なるほど…うん、これはいい。いずれ、長期休暇も視野にいれた人生計画を立てようかなと考えています。「私はすでに一生分の仕事は働いた」と自負しているからです。日本人の年間労働時間を平均1800時間だとすれば、40年勤めて72000時間となります。私は年平均4500時間働いてきたので、45年で202500時間となります。日本人の生涯平均労働時間の2,8倍、つまり人生3回分働いたことになります。これは自慢でも何でもありません。自分はどのくらい働いてきたのだろう???ちょっと興味がありまして…軽く計算してみただけです。計算すると、え!こんなに働いてきたの?自分でびっくりしているくらいです。もちろん私以上に働いている人は世の中にたくさんいます。比較にはならないと思います。

私がいいたいのは、数字とは面白いということです。計算すればするほど人生が拓ける。そうか、自分は人の2,8倍働いてきたのか?なかなかいい根性しているなこいつは、と自分を褒める材料になる。人の2,8倍働いて、これだけ働いてきたから、もういいかなという気分にならない。計算すればするほど、逆にまだまだ働くぞという気分になる。なぜそこまで働くか?それは健康にいいからだ。仕事は生きるための動力、だから心と体の健康に良い。働いているときは、心も体も活性化する。仕事を辞めて、暇になれば、逆に不健康になる。なぜ不健康になるのか?それは生きる動力(気力)を失ってしまうからだ。少なくても私はそう思っている。健康にいいことをしなくなったら人間は不健康になると。仕事中はときどきストレスに遭遇するが、ストレスも良薬、毒は毒をもって制すれば強くなる。嫌な奴や天敵は、どの仕事にもある、これを苦と感じるか、これを強くなるための試練と感じるか、はたまた私みたいに面白いと感じるか、感じ方によって人生は変わってくる。できれば、早く面白いと感じる人間になってほしい。それもこれも生きるための動力だと思えば、人間関係は毒でも面白くなる。そのために数字の計算すること。数字は面白い。よくここまで自分はやったと思うこともあれば、まだまだ足りないと思うこともある。計算して人生を拓く。数字を味方にすれば豊かになる。自分の人生はすべて計算通りにいっているねと面白くなる。サプライズやハプニングも面白いが、数字というロマンには勝てない。数字こそ夢を拓くロマンである。

というわけで、沖川は明日から一週間お休みを取らせて頂きます。
その間のブログは?
気が向いたら投稿します(エヘ)
投稿のない日は過去のブログでお楽しみください。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
愛のレパートレリーは女性にある。女性の愛のレパートリーは広く、男性の愛のレパートリーは狭い。男性の愛はほとんど役に立たない。愛の主導権は女性にある。愛は女性に決定権があり、女性がリードすべきである。つまり決めるのは女性、男性ではない。


キープ男を待つ必要があるのか?ないのか?決めるのは女性で男性ではない。男性は、ただ無責任に「君を将来のために取って置く」だけである。将来のために取って置くけど、今の時点では、はっきりとしたことは言えない。将来になって、その時になって、まだ君のことが好きなら、それから二人の今後を考えようというわけである。この下りは、10代から70代の男性が言っている。純粋無垢な少年も人生の終盤を迎えた老人も、みな同じことを言っている。つまり35億人の男性が自信のないときに言っている言葉、全世界の男性が言っている言葉である。「君を将来のために取って置く」と。将来、そのときになって判断すると。これが男脳である。女脳から見れば、なんて単細胞で、無能なバクテリア脳である。こんな単細胞をあてにするからおかしくなる。これからは単細胞の男をあてにしないこと、期待することも、依存することもしないこと。決めるのは女性である私だと、そう決心すること。男は兵隊、働き蜂である。女王蜂であるあなたが意志の決定をすることである。


意志の決定は、ビジネスと恋愛の愛を融合させ共有させること、ここに心願を置くといい。
男性の単細胞ではできないけど、女性の深いレパートリーな愛ならできる。男のビジネス愛を理解し、これを恋愛の愛に転換させる、この離れ業ができるのは女性しかいない。男性には無理だ。男性の愛は女性に対して下心の愛しかない。つまり性欲で好きになっている。99%は仕事に愛が忙殺され、1%の単細胞(下心)のバクテリア脳で女を好きになっている。女性の愛は一生ものに比べて、男性の愛は数週間から数カ月。ほら1%だろう。まずは、このたった1%しか男脳の愛は発揮できないことを理解すること。では?残り99%の愛はどこに行ったの?それはビジネスの世界にある。このビジネスの世界に隠れた男の愛を、あなたが上手にコントロールし共有することだ。それができれば、彼はあなたを認め、あなたを尊敬し、あなたなしでは生きていけない男となる。この技術をどう見つけるか、またどうやって自分のものにするか、それによって好きな人と幸せになる自己実現ができる。


男のビジネスの愛を上手にコントロールし共有すること???意味分からない???一般的な女脳を持っているあなたにはまだ理解できないと思う。でも、恋愛日記はそれを上手にコントロールする。この役目を私は楽しみとしている。次回をお楽しみに。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
忍耐。

大切な人は忍耐強く待つ
「自分が愛して大切だと思う人は忍耐強く待つ」これが私の答え。一般的に忍耐はしんどく苦しいものと捉えがちだが、私は忍耐を苦しいものと捉えない。むしろ至極当然な精神修行で楽しいものと捉えている。忍耐があるから人間は成長できる、忍耐があるから人間は夢が叶うことができる、と固く信じている。好きなものは忍耐が余儀なくされる、このルールが私の身体の中に自然に染み付いているので忍耐を苦と感じない。逆に忍耐を楽しんでいる。その証拠がここにある。あなたが読んでいるこのブログ、このブログは10年以上の忍耐の固まりだ。ここまで書き続けることができるのは、忍耐を苦と思わず楽しんでいるからこそできる。また、ただ楽しいだけでは続けることはできない、忍耐の深い意味を知っているからこそ続けることができる。なぜそこまで?それは、この先に何があるか見えているからだ。この先に何がある?それは自己実現の世界。自分がこうなりたいという夢を実現する世界が見えている、そのために今は忍耐を楽しんでいる。大切な人は忍耐強く待つ、これは苦でも何でもない。大切な人に苦を感じてはいけない。大切な人は愛の習練であり愛の修行である。この世で一番大切な宝物である。だから苦を感じてはいけない。


ビジネスと恋愛を混合しないでください。
女性の意見としては確かにそうだ。だが、その考えは甘い!。甘いから男とうまくいかない。男性と付き合うのなら、ビジネスと恋愛を混合すべきである。それができてこそ、男女の愛が融和の戦線協定を結ぶことができる。ビジネスの愛と恋愛の愛を融和させないから、いつまで経っても男と女は価値観を共有できないのである。恋愛の愛も素晴らしいが、仕事の愛も素晴らしい。どちらも生きるために神が与えた教訓。この教訓を片方の(恋愛かビジネス)の愛で処理するものではない。両方のバランスをとって処理するものである。ビジネスと恋愛を融和させた愛こそが本物である。ここに記したものは、一般の人々にはわからない。つまり一般の男性にも分からないし、一般の女性にも分からない。ここに記したものは、70億人の一部しかわからない特別なものである。あなたは簡単に特別なものを手に入れた。ビジネスと恋愛の愛を融和される特別な授業を受けた。これであなたは男性とうまくいくことができる。一般の女性たちがビジネスと恋愛を一緒にしないでくださいと騒いで、男性とうまくいかず悩んでいる隙に、あなたはちゃっかりと男性とうまくいくようになる、この差は大きい。


大切な人は忍耐強く待つ。この意味が少しでもお分かり頂けたでしょうか。忍耐とは苦ではなく、忍耐とは楽しむ愛のことを指します。ビジネスでも恋愛でも。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。