ただ今、6月分の予約を受付けています。
5月分に少し空きがありますので、併せて受付けます。


5月の予約の空き状況
5/25(金)18時~18時30分
5/29(火)11時~12時30分
5/30(水)13時~13時30分、17時~17時30分、18時~18時30分、18時~20時

6月の予約の空き状況
6/1(金)11時~20時
6/2(土)15時30分~17時30分、18時~20時
6/3(日)13時30分~14時、15時~17時
6/5(火)11時~13時30分、16時~17時30分、19時~20時
6/6(水)11時~20時
6/8(金)11時~20時
6/9(土)11時~13時30分、15時~16時、18時30分~20時
6/10(日)12時~14時、15時~20時
あとは、6/12以降に空きがあります。

予約の受付時間は、
毎週、火・水・金・土、8時30分~9時、17時45分~18時(朝と夕方)
日曜日、8時30分~9時(日曜は朝のみとさせていただきます)

予約受付電話番号 090-4023-5430
沖川の電話はキャッチホンになっていますので、一度繋がったら電話は切らないでください。前の方の電話が終わり次第おつなぎしますので、切らずにそのままお待ちください。


彼:1969年12月23日生まれ
私:1972年8月11日生まれ
彼は県立高校の教師です。バツイチです。私はOLです。未婚です。4年ほど前に婚活サイトで知り合い、お付き合いを始めました。付き合い始めた頃は週に1度くらい会っていましたが、だんだん彼が忙しくなり、会える頻度がだんだん減っていき、最後に会ったのは去年の8月の私の誕生日です。今までお互いの誕生日は時間を作ってくれ、会っていましたが、去年の彼の誕生日には会えず、お祝いのメールをしましたが、「ありがとう」と返事はありましたが、その後音信不通です。今までも1ヵ月くらい連絡がないことはたびたびあり、こちらから連絡すると返事は返してくれていました。ところが、何度メールをしても返事がなく、電話も出てくれません。彼は1型の糖尿病を患っているので、そちらの方も気がかりです。彼の離婚の原因は仕事が忙しすぎて、奥さんを構ってあげられず奥さんが我慢できなくなったそうです。私は彼の仕事が忙しいことや病気のことを受け入れて「応援したい。支えたい」と何度も伝えていますが、彼からは「結婚」のことを一切口に出したことはありません。やはりその気がなかったのでしょうか・・・彼とは今までお付き合いした男性の中で一番しっくりくる感じがするので、諦めたくありません。どうかアドバイスをお願い致します。

沖川の答え。
彼は47歳の四綠木星。仕事は高校の教師。日本を代表する、真面目な堅物な日本人。世界から見る、「ザ・日本人」が彼なのかもしれません。そして、「ザ・日本人」は働き過ぎるので、世界からひんしゅくを買っている。まさしく典型的な日本男子の仕事人間です。47歳の四綠木星はホントにこういう人が多い。仕事は真面目だけど、家庭をかえりみないという人が多い。このタイプと付き合うには、女性も大和撫子にならなければならないでしょう。

大和撫子。日本古来の強さと奥ゆかしさを兼ね揃えた女性。慎ましく控えめで、清らかで凛とした美しい日本女性の理想像。美しさを求めるだけでなく、主人が戦で留守の間に家を護る「勇ましさ」「力強さ」も求められる。大和撫子なら、彼ともうまくいくでしょう。前の奥さんは大和撫子でなかつた、離婚の原因は仕事が忙しすぎて、奥さんを構ってあげられず奥さんが我慢できず離婚したからです。奥さんは現代の通常の女性だったのでしょう。今は家庭をかえりみず、放置する男は女の敵ですから。

でも、彼はわかっていません。家庭をかえりみず、放置する男は女の敵だということがわかっていないのです。バカがつくほど真面目な仕事人間。外国からひんしゅくを買う、働き過ぎの日本人。「ザ・日本人」だからです。

そんな彼に対して、ミエルさんはどうかというと。
私の見解では、大和撫子の素質ありです。
「彼とは今までお付き合いした男性の中で一番しっくりくる感じがするので、諦めたくありません。」この考えでわかりました。ミエルさんは大和撫子の素質ありと。ミエルさんは45歳の一白水星。つまり水の性質。彼は樹木の木の性質。水と木はとても相性がいい。そして水は忍耐力がある。私は水の女性を「おしん」(NHKの大河ドラマ)と呼んでいる。「おしん」は幸せになるために何十年も耐えて努力した女性。彼がザ・日本人男性の仕事人間なら、ミエルさんはザ・日本人女性の大和撫子。この二人なら、日本を代表する強固で素敵な夫婦となる。そんな気がします。頑張ってください。

この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。




多くの女性が悩んでいます。
彼は何を考えているのか・・・・・・?わからない。
と悩んでいます。
さて、いよいよ恋愛に戻りますか。

今までは心の問題を中心に書いてきましたが、ここからは恋愛に戻ります。
2月、3月の記事を読めば、あなたの心は大分強くなったと思います。心が強くなれば、「恋愛はうまくいき、仕事もうまくいき、人生もうまくいく」というに流れになるはずです。もちろん戦いもありますが、心が強くなれば戦いに勝てます。たとえ負けたとしても潔さがあるのでぜんぜん恐くありません。今日負けても、明日勝てばいい。来週勝てばいい。来月勝てばいい。短期で勝利を呼び戻すことができます。「な~に次に勝てばいい。」これが心の強さです。
皆さんのお話を伺うと、恋愛ばかりに気を取られて、心を強くしていない。そう思ったから、私はずーと心のこと、心を積極的にすることばかりを書いていました。皆さんにはそれが必要だったからです。

さて、恋愛に戻ります。
テーマ。
「彼は何を考えているの?」です。
ここで、コメントを募集します。
彼は何を考えているのかわからない?という当事者のコメントを募集します。

コメントの際、名前は適当で構いません。(イニシャルでもAさんBさんでも構いません)
状況は、できるだけリアルに具体的にお願いします。抽象的ではわかりにくいので。
できれば、自分と相手の生年月日(何年、何月、何日)二人の気学上の運勢と相性を知りたいから。
できれば、相手の職業。ここが一番のポイント。男は仕事によって性格が決まる。仕事が忙し過ぎる男性は恋愛に関心がない。など、など、男と仕事は重要。相手の仕事の過密具合を細かく書いてもらえば、判断がしやすくなります。
リアルに具体的に書けば、秘密がばれるのでは?その点はご自身で判断してください。ここは公共の場なので、秘密はご自身でお守りください。

私のコメントに対する答えは、全員はできません。
私なりに選別させていただきます。

では、皆さんのコメントお待ちしています。

追記。
管理人のみ閲覧できますのコメントにはお答えすることが難しいと思います。
管理人のみ閲覧できますのコメントは、個人情報を遵守していると思われますので、それを尊重したいと思います。

私の答えは、このページのコメントのみにしていきます。
全員の方にできないかもしれません。その点はご了承ください。

公開された私の答えで、削除の希望があれば申し出てください。(削除は非公開のコメントにて申し出てください)


私の方は、なるべく多くの方の悩みを軽減したくて、ランダムに、自分の思った通りの答えを出していきます。個人情報はご自身でお守りください。


彼は何を考えているの?シリーズを今展開していますが、これからは私の答えのみを公開して、皆さんのコメントは公開しないようにします。

応援や心温まるコメントも多々あるのですが、中には批判めいたコメントも少なからずあるみたいです。批判がためになる人もいれば、批判で傷つく人もいます。私が今回の「彼は何を考えているの?」をシリーズ化しているのは、皆さんの悩みを軽減するためです。決して傷つけるためではありません。応援なのか、批判なのか、教訓や訓示なのか、それは人によって受け取り方が違います。ためになる人もいれば傷つく人もいます。まして人は自分のこととなると過敏に神経質になるからです。教訓が批判に聞こえることもあると思います。そういった点を踏まえて、このシリーズに関する皆さんのコメントは本日4/11から公開しないことにします。公開するのは私(沖川)の答えのみとさせて頂きます。

コメント欄は書き込む状態にしておきます。予約のキャンセルや連絡事項で必要だからです。
記事に関するコメントを書くこともできますが、コメントの承認はせず非公開とさせていただきます。




相手 1983.3.6
私 1987.11.26
彼とは約5年前に知り合いました。知り合った当初は、私には同棲している彼氏がいて、相手にも付き合っている彼女がいました。知り合った後に、大人数で遊びに行ったりスポーツをしたり、飲みに行ったりする内に、彼女の愚痴を聞いたり、連絡する頻度も増えていき、
私は相手のことを好きになってしまい、二股はできないので当時の彼氏と別れ、相手に気持ちだけでも伝えることにしました。しかし別れた直後、彼はその彼女と結婚してしまい、私は想いを伝えることなく諦めてしまいました。それから数年間はほとんど連絡も取らず、だったのですが…ひょんな事から彼に連絡を取り、その時に数ヶ月ほど前に、奥さんの不倫で離婚していたことを知りました。子どももおらず、お互いにフリーという事で積もる話もあるし飲みに行き、その時に全く気付かなかったのですが、実は出会ったばかりの頃に私のことを好きになった時期があったと聞かされました。彼女がいたので気持ちを押し殺したと聞きましたが、それを聞いて、やはり好きな人だったのですごく嬉しかったです。ですが、私は今年のGWから1年間、海外で働くことが決まっていて、もしこのまま進展したとしてもすぐに遠距離が待っています。飲み会以来、毎日電話やLINEをしています。会う時は1時間ほどかけて会いに来てくれ、送り迎えをしてくれます。彼からも、あの時彼女と別れて◯◯ちゃんを選んでたらよかった、好きだけどいつもタイミングが合わないね、と言われています。おそらく彼から動くことはないだろうと思っています。離れていくのは私の方なので、待ってて欲しいとか遠距離でも付き合ってほしいとは言えませんでした。ハグはしますがそれ以上のことはしていません。そこでタイトルに戻るのですが、何度もタイミングが合わずにいる私たちですが、これから先また繋がることはあるのでしょうか。合わない、縁がないと割り切って、彼のことは忘れて海外に行くべきでしょうか。

沖川の答え。
男と女はタイミングが大切です。
気持ちよりも、タイミングの方が大切だといっていいでしょう。過去の鑑定においてタイミング合わず別れたカップルは無数にいます。どんなに愛し合っていてもタイミングが合わなければ男と女は結ばれない、これが「恋愛のルール」といっていいでしょう。だから、愛することよりタイミングが重要です。愛とタイミングを同時進行させる、これが全ての恋愛において、成功する鍵となります。

タイミングの合わない人の特徴。
○優柔不断。
タイミングの合わない人の最大の特徴は優柔不断です。優柔不断な人は肝心なときに決められません。
○慎重過ぎて消極的。
慎重な人はいつもタイミングが遅れます。そして、後から後悔することが多い。消極的な人は、遠慮がちで自信がなく、前に出て行動することができません。
○ネガティブ。
ネガティブな人は、物事を悪く捉える傾向が高いのでタイミングが常に合いません。
○せっかち。
せっかちで焦る人は、相手との波長が合わず、すぐに白黒勝負に出るので、相手とタイミングがずれます。
○待ち方が下手。
待ち方が下手な人は、待っている間に相手とうまくいかない余計な妄想を抱くので、相手とのタイミングが合いません。
以上がタイミングの合わない人の特徴です。

タイミングは重要です。なによりも。
私は思うのですが、相手のことを好きになった時点で、タイミングの合わせ方を覚えることです。愛よりもタイミングの方が大事と常に自分に言い聞かせ、タイミングの取り方を常に意識するよう心がけるべきです。

タイミングの合わせ方は、タイミングの合わない人の逆のことをすればいいのです。優柔不断の反対は決断力。慎重過ぎて消極的の反対は前向きで積極的。ネガティブの反対はポジティブ。待ち方が下手な反対は待ち方が上手。待ち方が上手な人は待っている間、相手のことは考えず、自分の未来だけを肯定的に考えています。だから待ち方が上手なのです。

タイミングの悪い人は、タイミングの悪いことをいつも神のせいにします。運が悪かったとか、縁がなかったとか、神様が二人を引き離したとか、神のいたずらか?それとも悪魔か?悪の化身が二人を邪魔しているとか。タイミングの悪いことを、神か悪魔か、人間でない何かのせいにします。でも、それは間違っています。それは神のせいではありません。すべて人間である、あなたのせいなのです。あなたの優柔不断が、あなたのネガティブが、あなたの消極性が、タイミングを悪くしているのです。

そこでタイトルに戻るのですが、何度もタイミングが合わずにいる私たちですが、これから先また繋がることはあるのでしょうか。合わない、縁がないと割り切って、彼のことは忘れて海外に行くべきでしょうか。

海外へ行くべきでしょうね。彼のことは忘れて海外へ行ってください。このまま日本に残っても彼とのタイミングは合わないと思います。タイミングを合わせるには前述に記した修行が必要だからです。1年あれば、タイミングの合わない人からタイミングの合う人に生まれ変わることができます。心が積極的になれば、すべてのタイミングは合わせることはできます。過去のタイミングの合わない心残りより、未来で心を積極的にしてタイミングを合わせることです。

私なら彼にこう言います。
「1年待ってください。海外の仕事が終わって日本に帰ってきたら、私はあなたと一緒になりたい!」とはっきり明言します。
積極的な言葉。
それを発して、私は海外へ行きます。
相手は35歳の八白土星。この星回りには、この言葉がとても有効です。それが解っているから、私ははっきりと明言します。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。



彼R1984 10月12日
私Y1970 3月5日
いつも拝見しています。彼?とはネット上で出会い、まだ1度も会った事はありませんが…そろそろ3年になります。今は仕事を辞めて、無職の実家暮らし。ほぼ毎日ラインはしていますが、かなりの個性人で人間嫌い、曲がった事が嫌い。かなりの神経質で繊細と私は思っています。私とは性格がまるで反対。私は能天気。私は15も年上で既婚者、彼は独身です。喧嘩が絶えず…もうやめる!でもやっぱり離れなれないと私から戻ることの繰り返し。遠距離なので簡単に会える距離でもなく…喧嘩の仲直りは彼が欲しい物をプレゼントすると形で…言葉では彼は全く許してくれません…よく物が欲しくて私とやりとりしている?と思ったこともありますが…本当のところはわかりません。去年11月に始めて好きと言葉で言われ嬉しかったです…今までは簡単に言葉では言わない人で…そのあとにまた喧嘩…二度と離れると言わないと言っていたのにまた言ってしまいました…そしてまた戻り…プレゼント。それから体調が悪いとなかなか楽しい時に戻れず…私の誕生日も忘れていたのか…ラインは毎日ではないですがしています。いつも私が怒られてばかり…何がいいのか悪いのかわからなくなってきました…。長くなり、下手な文章ですが…何かアドバイス頂きましたら、ありがたいです。

沖川の答え。
ネットでの人間関係。時代の流れというか、最近このケースが増えてきました。バーチャルなネット恋愛です。今の時代はリアルな会話より、文字での会話が主流の時代。人間関係が希薄になり、人と接するのが面倒だと思う人には文字の会話によるバーチャル恋愛がいいのかもしれません。架空の世界に自分を置く楽しみを見つけた、これがバーチャル恋愛の世界だと思うからです。

バーチャル恋愛は、謎めいて見えない部分があるだけに刺激的。不倫や歪曲した恋愛に発展しやすい。そこでは自分でありながら自分ではない自分を演出できるからです。
バーチャル恋愛は、誇張や妄想、ときにワガママな自分をさらけ出すことができる。リアルな世界ではそれらは出せないが、バーチャルな世界ではそれらを出せる。

バーチャル恋愛は、コンプレックスを持った人たちが集まる場所でもあります。自分にコンプレックスがあって異性となかなかうまく会話が出来ない人にとってバーチャル世界は臆することなく自分を出せる場所でもあるからです。

バーチャル恋愛の私の見解は、仮想の世界を楽しみたいのなら、それはそれでいいと思います。バーチャル恋愛は夢やロマンに満ちあふれているからです。現実の世界でできなかったことが架空の世界でできる。他人に迷惑さえかけなければそれはそれでいいと思います。孤独な人、コンプレックスを持っている人、夫が相手にしてくれない人、妻が相手にしてくれない人、彼氏が相手にしてくれない人、彼女が相手にしてくれない人、友達が相手にしてくれない人、同僚や仲間が相手にしてくれない人、人間関係で疲れた人、などなど・・・。現実世界で満たされない人が架空の世界で満たされる、他人に迷惑さえかけなければ、自己満足の仮想の世界で自分の居場所を見つけられるのなら、それはそれでいいと思います。

だが、注意点があります。
バーチャルの世界だからこそ、自分というのをしっかりと持つことです。そのために、バーチャルの世界に依存しないこと。「私はバーチャルの世界に依存しない、私は架空の世界を楽しむだけ」というルールを自分に敷くといいでしょう。どの世界(現実・架空)でも、結句運のいい人や人生で成功する人は、自分というものをしっかり持っているからです。

よーさんの投稿を見てみますと、大分依存しているな・・・というのが見て取れます。バーチャル恋愛の相手に依存しないこと。自分というものをしっかり持つ。これを肝に銘じた方がいいと思います。

バーチャルの世界では、依存が強くなると、相手との会話が嫌になったり、喧嘩が多くなったりします。実像のない架空の相手を責めたり、無理な要求もします。これは、バーチャルの世界からリアルの世界に移行するときによく起きる現象です。結局ネット恋愛というのは経過を楽しむものだけでは物足りなく、最後はリアルを求めるからです。リアルを求めれば依存度が高くなり関係も悪化する、これがバーチャル恋愛の特徴です。彼の生年月日から特徴を割り出すと、彼はリアルな恋愛はできません。現実逃避したバーチャルの住民です。この彼に依存しても何も良いことは起きません。あくまでもバーチャルの世界の相手と見なし、依存しないことです。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。




彼: 三碧木星 医師 大学病院勤務 30代後半
私: 二黒土星 教育 30台後半

いつも先生のブログで勉強させていただいています。男子の考えている事が分かり、恋愛偏差値が上がってきました。 ありがとうございます!1年半ほど前に彼が私の命を救ってくれました。初めは、生真面目でクールな彼に全く興味が無く素っ気ない私でしたが、時が経つにつれて素を出し、お子様の様に甘えてくるギャップにキュンときました。毎日、神経をすり減らし昼食を食べる時間も取れずに夜遅くまで仕事をして、オフの日も病院に顔を出して必死に人の命と向き合っている彼を見て自然と励ましたり、差し入れをして応援していました。体調が良くなり、御礼のお手紙と連絡先を渡しました。しばらく連絡を待っていましたが、来ないので諦めてすっかり彼のことを忘れていました。数カ月ぶりに病院でバッタリ彼に会いました。立ち話をして、相変わらず仕事が忙しくて大変な様子が伝わってきました。「ずっと会えなかったから、心が満たされなかった・・・」と嬉しい事を言ってくれました。立ち話後半には、「僕と結婚して欲しい!ずっと一緒に居て欲しい!今しか無いと思って・・・こんなタイミングでゴメンなさい。」とプロポーズされました。あまりに突然で、無理だと思っていたのにビックリして頭が?でいっぱいでした。色々と不安な面があり、 いくつか質問して「お互いに無いところを補い合えばいいよ!」と言ってくれたので「お願いします!」と答えました。結婚まで1年〜1年半待つ約束をしました。きっと仕事の区切りや、男としての自信をつけて迎えに来てくれると信じて待っています。彼に「あなたの仕事が1番大事だと思っています。私は、あなたを信じて待っています!」と言うと「信じて待っていて欲しい!頑張る!」と目ヂカラ強めに言われました。彼が迎えに来てくれるまで自分磨きや、社会勉強、習い事をして待っています。 何処までも上を目指し、ポジティブに生きる彼についていけるのか、医師妻として彼を支えてやっていけるのかとても不安です。医療の世界に明るい、ご経験豊富な先生からアドバイスが頂けたら幸いです。よろしくお願い致します。

沖川の答え。
とても良い流れです。このまま彼を信じて彼と幸せになってください。
医療の世界に明るく経験豊富な私(お褒めの言葉ありがとうございます)この私が答えるとなると?さて・・・何を注意として何を語るか?そこが問題で難しいところですね。私は彼の職業が医者というのを数千人以上鑑定しています。過去の仕事でも、医者相手に20年以上仕事をしてきました。医者の性格、プライド、人としてのなりは、この世界では誰よりも精通しているつもりです。おそらく医者よりも恋愛における男と女のプライベートは私の方が詳しいのかもしれない。

医者という職業から来る人物評価を私なりにまとめると。
まず常識が一般とは違います。医療の世界は特殊な世界です。この世界で君臨する医者は一般とは違う常識を持つようになります。「医者の常識は世間の非常識」と言っていいでしょう。私は鑑定のとき、この非常識を通訳しながら医者が何を考えているのか?鑑定に来られた方々に細かく説明しています。常識が一般と違えば、その世界の通訳が必要だからです。

続いて、医者はプライドが高い。これも一般の人とは違います。医者のプライドの高さは、人の命を預かる仕事から来ている部分もありますが、多くは専門特化された技術からきています。医者になるための勉強一筋の人生、高額な学費や世間とあまり関わらない環境などによって、専門分野だけが特化したプライドです。このプライドを私は専門バカと呼んでいます。専門バカ?とても失礼な言い方ですが、世間の常識を知らない専門バカの医者を私は何千人と知っているからです。つまり私も専門バカだからです。医者も非常識な人がたくさんいる。占い師も非常識な人がたくさんいる。その中で常識のある人はごく一部です。その中にひかるさんの彼が入っていると思います。

ひかるさんの婚約者の彼をみていると、仕事熱心な真面目なお医者さんですね。医者という職業は日本の職業では最も忙しい職業となります。ブラック化されて、仕事が忙しすぎるというのが医者の職業です。よほどの情熱がないと、その仕事は務まらないと思います。彼は情熱があって、その仕事に邁進している、とてもいいと思います。

彼の医者らしい部分を分析すると、「お子様の様に甘えてくるギャップにキュンときました」「ずっと会えなかったから、心が満たされなかった・・・」「僕と結婚して欲しい!ずっと一緒に居て欲しい!今しか無いと思って・・・こんなタイミングでゴメンなさい。」これも世間を知らない医者らしい部分ですね。でも、この非常識はよしとしましょう。このタイミング、この早さ。これは38歳三壁木星の特徴だからです。三壁木星と結婚するためにはこの早さが必要です。絶妙のタイミングといっていいでしょう。あとは彼を信じて前向きに明るく待つことです。結婚が確実に決まるまで、ぶれないで彼を信じて、自分磨きをしながら明るく前向きに待ちましょう。

医者の妻としての心得。
私は数千人の医者に会い、奥さんにも数百人程度会っています。開業などの手伝いで奥さんとも接してきました。良い奥さんの特徴を申し上げると、聡明な方が多いですね。医者という職業は忙しい、それを支える内助の功が行き届いた奥さんが理想だと思います。もっと細かく申し上げると、家事は全般にこなし、世間体のある奥さんです。世間体がやや欠如している医者は仕事だけに専念してもらって、世間体は奥さんがまかなう。こんな感じです。お医者さん全般が求める理想の奥さんは、聡明で世間体のある奥さんです。是非ひかるさんもそれを目指してください。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。




彼: 1986.7.9 為替ディーラー
私: 1989.2.6 金融為替事務

初めまして。いつも沖川先生のブログを見て、勉強させて頂いております。ご相談させて頂きたく、コメント致しました。彼とは付き合って3ヶ月になります。共通の先輩の紹介から知り合いましたが、付き合った当初から遠距離です。(彼: アジア圏 私: 日本)彼が11月に一時帰国した際に初めて会い、12月末から付き合い始めました。1月に彼の国に遊びに行き、2月には二人でアジア圏へ旅行に行きました。3月にはまた彼が日本に帰ってくる用(友人の結婚式)があったため、その後会う約束をしてました。2月に旅行から帰国し、しばらく今まで通り、マメに連絡もとっておりましたが、彼の様子が少しおかしいなと思っていると、彼から「やられてて、ふてくされてた」と連絡が来ました。仕事が上手く行っていないのだと思いました。そこから連絡が少なくなってきたものの、また来月会えるからと、特に気にせず過ごしてました。しかし、「日本でやることが増えたから、3月に会うのを白紙にしてほしい。」と連絡が来ました。一度は納得したものの、せっかく楽しみにしてたのに。。。まさか飽きられたから?と変に不安になってしまい、彼と電話をしました。が、会社を抜けてかけてきてくれた彼のテンションがとても低く、「月末月初、年度末にむけて忙しい。別に君が何かしたとかそういう訳ではないし、LINEも返せる時に返すよ」と言われ、5分で終わりました。会えない理由が明確でなかった為、何か私に原因があるのかと不安になってしまい、彼に伝わってしまったのが良くなかったのでしょうか。。。そこからも、以前より頻度が少ないものの、彼から連絡来たり、私から送ると返ってきたりと、連絡は続いていたので、あまり気にしておりませんでしたが、3月に彼が帰国し、「同期と飲んでるー」と画像付きで連絡が来て、私が返信して以降連絡がありません。一度体調を気遣う連絡を入れてみましたが、すぐに既読になるものの、音信普通がかれこれ2週間続いています。このまま放って置いていいのでしょうか?コメント頂けると幸いです。長々とすみません。宜しくお願い致します。

沖川の答え。
女性は、彼との連絡が減り会える機会が減るとすぐに不安になる生き物。それに対して男性は、仕事が忙しくなると連絡頻度が減り会う機会を減らしていく生き物。男と女では人生で何を大切にしているか?というと、女性は恋愛を大切にし、男性は仕事を大切にしている。これは世界共通の男女の心理となります。

女性は、恋愛はいつまでも続くものと信じている。24時間、時間の許す範囲で好きな人のことを思い続けたい。好きな人にために連絡もマメに取り、できるだけ頻繁に会いたい。異性と付き合った途端、女性は恋愛が命となり、恋愛を中心とする生活が待っている。

男性は、恋愛は限られた時間内でするものだと信じている。仕事が忙しくなり恋愛にかけている時間が無くなれば、当然恋愛はストップする。仕事が中心に生きている男性は、仕事が命で、恋愛は二の次となり、仕事を中心とする生活が待っている。

男と女では大切なもの重さが違う。女性は恋愛が大切で重いもの。男性は仕事が大切で重いもの。この男女の違い、重さの違いが理解できれば、男と女はうまくいく。

違いがわかれば、このケースはさほど心配することはない。よくあるケースでよくあるパターンであるからだ。女性は好きな人がいれば、彼の様子がおかしくなったところから不安になる。そしてその不安は、いつも恋愛を悪い方向へ持っていく。女性の極度の不安や極度の心配が、二人の関係を清算する方向へ持っていくことになる。違いがわかれば、この流れに巻き込まれることはない。ああ、男とは・・・こいうもの。最初だけ親切で、仕事が忙しくなると親切さがなくなり冷たくなる。この流れの男の心理は、愛が終わった訳でも彼女のことが嫌いになった訳でもない。ただ重さが違うのだ。大切なものが違うのだ。これを女性側が理解できれば、何も心配することはない。また仕事に余裕が生まれれば愛は復活する。世界共通の男性の心理が理解できれば、この問題は解ける。

このままスムーズに男女の心理、男女の違いを取り入れば問題は起きない。問題が起きるのは、違いを取り入れていないからだ。彼の様子がおかしくなった・・・その辺から女性は違いを取り入れず、男性もまた違いを取り入れていない。女性は男性のことを不信に思い、男性は女性のことが重くなり嫌気がさす。そして男性は彼女とは別の道を歩み始める。不安で待たされた女性はSNSサイトで彼の動向を探る。そしてピタリと連絡が来なくなる。

もうやめよう。このよくあるパターンはやめよう。
今からでも遅くない。男女の違いを勉強することだ。
違いがわかれば、この問題は解ける。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。




私1991-01-09
相手1979-07-09
最初は付き合おうと言葉がありました。長い事考えているとも。その後すぐに連絡が取れなくなり付き合うのは無理だと電話で言われました。半年後くらいに会えるようになった時に鬱っぽかったとか色々な話を聞いて、そこから4年くらい一緒にいました。その間は、離れたりまた仲良くなったりという感じでした。彼女だとか付き合ってるとかの言葉はなく、でも信頼間はあったので傍にいました。相手の仕事がお店の事故によって営業出来なくなり、それ以降働いてなく、でも本人にはやりたい事はありそうだったので、それまではお金は私が払ってました。バイトとして働き始めた時、1ヶ月以上会えなくなり、連絡来たと思ったらお金の連絡で、信頼出来なくて悲しくなり、付き合って無いなら連絡しないでほしいと言ったところ連絡が来なくなりました。友達としてメールを何回か送りましたが1年連絡なしです。長男とひとりっ子の私、歳の差等もあります。先生の意見良かったらお聞かせ下さい。

沖川の答え。
愛にはルールがあります。それは相手にお金を貸さないというルールです。お金を貸した相手とは結ばれません。なぜ結ばれないか?私の長年の鑑定の経験値から申し上げると、お金を貸した相手とは結ばれていないケースがあまりにも多いということです。「お金を貸した相手とは結ばれない」これを私は恋愛のルールとしています。

また私は、お金そのものが愛だと信じています。愛というお金を稼ぐ力がない男は男として信用できません。まして女にお金を借りる男は・・・最低の男となります。厳しいことを書きましたが、このケースは愛のルールに従った方が良いと思います。

個人の鑑定になりますと、相手と雪ん子さんの相性は良く、会えば楽しい会話ができると思います。彼は38歳の三壁木星。この年齢の三壁木星は話が上手い。とくにネガティブな話は得意中の得意で、自分が置かれた最悪の状況を相手に事細かく丁寧に説明しできる才能を持っています。相手(女性)からの同情を買うように、ネガティブな話題、不幸な話題、自分にはやりたいことがあるのにそれができないという運の悪い話は得意中の得意で、それを聞いた女性は同情して助けてあげたいという気持ちになります。それでお金を貸してしまうのでしょう。彼の性格は会えばそれなりに話題の豊富な時を過ごせるのですが、会えないときはまったく会えません。会うのがなかなか難しい相手となります。その辺が三壁木星の特徴で、人に対しては意外と冷たいのです。そして「金を借りた相手にはとくに冷たい」これが三壁木星の特徴です。だから雪ん子さんは今の状況になっているのです。

私が雪ん子さんに言いたいのは、彼をあてにするな、です。お金は貸した方はいつまでも覚えていますが、借りた方は早く忘れるものです。彼が連絡するときはお金の工面、そこに愛はありません。人としても信用もできません。だからもう彼をあてにするな、です。女性のあては愛です。でも・・・そのあては外れました。あてが復活する方法は彼がお金を全額返したときです。お金は愛です。彼が愛であるお金を返せるか?返せないか?そこに相手の愛があります。今のところ彼にはその愛がありません。だから彼をあてにするな、です。

雪ん子さんはまだ若い。これからいくらでも立ち直ることができます。お金を愛だと信じれば、貸した分のお金は前へ進めば他の方法で、同額かそれ以上のお金を手に入れることができます。貸したお金のことをいつまでも悩んでいないで、相手の愛の見返りがないことをいつまでも苦しんでいないで、諦めて前へ進めば、人生というのは拓けるようになっています。この経験があったからこそ、未来は失敗しない人間になれるのです。「未来は失敗しない人間になるためにある」それを信じて前へ進んでください。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。


お休みを頂きましてありがとうございました。
ただいま・・・。
2泊三日の関西の旅行。
日帰りで近場の旅行。
たっぷりと森林浴を浴び、英気を養って来ました。
休みはあと二日残っているので、ボーッとしたいと思います。
ブログの記事の再開は今しばらくお待ちください。


沖川は5/10~5/17までお休みを取らせて頂きます。

その間、
ブログの更新はお休みとさせて頂きます。
予約の受付もお休みとさせて頂きます。

毎年5月の連休明けにお休みを頂いています。
ノンビリと命の洗濯をしたいと思います。
一週間皆さんに会えないのは寂しいですが、また休み明けにお会いしましょう。