女の感動。
女は、好きな人と結婚したい。
それは至極当然のこと。是非、好きな人と結婚してください。

でも、好きな人は基本を持っていない…どうしょう…。
条件はあとからついてくるものです。最初はときめく恋心、あとから条件。
好き+条件=成就。
この公式が完成しないと結婚はできません。

ばかばかしいほど簡単な公式ですが、恋する女性はそれができていません。公式を完成させるには、「好きを後回しにする、相手を見極めるまでは恋に落ちない」この鉄則をしっかり守れば、公式は完成します。今の時代は相手を愛する能力より相手を見極める能力を高める方が大事なのです。恋愛は得意だけど結婚は下手という若者が大変増えました。友達感覚で付き合い、友達感覚で別れる。女性が本気になれば、重い女だと切り捨てる。別れ方はグレー、はっきりしない。グレーゾーンにいる男は、突然音信不通にして、突然連絡網をブロックする、何の説明もなしに。友達感覚で恋愛はするけど、ちょっとでも嫌なことがあるとすぐにでも恋愛を遮断する。少年少女の甘い恋愛は得意だが、大人の苦みのある結婚は苦手、責任は取りたくないから。


グレーゾーンにいる男に散々振回された女性たち。私はその数、何万人と知っています。
そして、グレーゾーンの男にあれだけ苦しめられても、皆さんその男が好きだといいます。あれだけ精神的に痛みつけられても、尚且つまだ、彼のことが「好きだ」といいます。第三者から見ればあきれかえるほど困った女です。「女はやはり好きな人と」これが女脳の基本なのでしょう。恋する女は、もはや正常ではありません、異常です、狂っています、中毒患者です。

恋の中毒患者のいいわけ。
結婚は好きな人としたい。今付き合っている彼としたい。
でも、彼はその条件を持っていない。
また、条件があったとしても、彼にその気(結婚する意志)がない。
こんな好きなのに…私は報われない。

私のところでは、こんな相談ばかりです。
私は、これが女だ、またはこれが女脳だと、よく理解しています。だから、協力体制で相談に乗れるのです。

女の感動物語は好きな人と。
この物語は想像を絶する物語ばかりです。
うまくいっていない恋愛ほど、逆に私にとっては楽しい物語です。当事者は大変だけど、この手のものは何万とこなしている私からみれば楽しいのです。楽しいというより修行と言っていいでしょう。この世界に入った以上修行を積まなければなりません。想像を絶する物語を完成させるために。

女は感動する生き物です。
好きな人に感動する生き物です。
うまくいっていない好きな人。
条件を持っていない結婚する意志を持っていない好きな人に、悩みながら苦しみながら感動する生き物です。

ならば、とことんやりなさい。
感動を求めて。
私も協力しましょう。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
お待たせしました。

明日、6/23(水)から9月分の予約を受付けます。
受付時間は、毎週火・水・金・土の(8時30分~9時、17時45分~18時)です。
皆様のご予約お待ちしています。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
基本。
人生の感動は基本を持つことで生まれる。
基本のない感動は一時的なもので、すぐにフラストレーションがたまってしまう。なぜフラストレーションがたまるのか?それは基本がないからだ。一時的な自由の喜びがあったとしても、夢に向かって何かを成し遂げたとしても、基本がない自由や成功は、心の底から喜べない。また、やり遂げたという達成感もない。孤独を埋めるためにただあくせく働くだけである。

人生で感動を呼び起こす基本とはなにか?
それは、至極簡単なこと。
結婚して子供を作って家庭を持つこと。
これが基本。
人類なら誰でもわかる基本。
残念だが、現代社会では、こんな簡単なことができていない人類が増えたという印象は否めない。

私は基本(結婚して子供を作って家庭を持つこと)が出来ていない人を批判しているわけではない。それぞれの考えがあり、それぞれの理由があり、結婚だけが人生でもないからだ。私は、世の中は自由でいいと思っている。人がどう生きようが、その人の勝手なので、それを詮索する気は毛頭ない。

ただ私のところには、基本を取り戻したいという人々が大勢押し寄せて来る。結婚して子供を産んで家庭を持ちたいという女性たちが、日本全国から何万人と押し寄せてくる。結婚して子供を産んで家庭を持ちたいという女性たちに私が言える一言は、「基本を取り戻しなさい」である。そのために、愛より基本を大切にすること。愛することも大切だが、基本のない相手を愛したら、愛の犠牲者になるだけ。その愛は一時的なもので、人生の喜びや感動に発展しない。愛の犠牲者になりたくなかったら基本を取り戻すこと、それしかない。

恋愛を大切にするか?基本を大切にするか?何を大切にするかは個人の自由で、私にはそれ以上のことは言えない。結婚して子供を産んで家庭を持ちたいというのなら、基本の持っている男性を愛すればいいだけのこと。今の好きな人がその基本を持っていないのなら、相手を変えるのも致し方がない。基本に一歩一歩近づくのがあなたの使命であり、それがすなわちあなたの基本でもあるからだ。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
今年の夏は雨が多い。
関東は来る日も来る日も雨。
昨夜のゲリラ豪雨は凄かった、帰りはびしょびしょ。
今朝も曇っている、また雨が降るのだろう。
恵みの雨は嫌いでないけど、スカッと晴れた日差しが恋しい。

日曜の朝。
日曜日はなんか記事を書く気が起きない。
日曜日=休みという習慣が染みついているから。
日曜ぼけの自分が好きである。
たまに、人生はゆっくりでぼんやりでいい。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
オトコに自信をつけさせる方法はオンナの感情です。
スパルタではありません、オンナの感情です。
だが、オンナの感情はオトコにとって厄介なもの。オトコにその感情を乗り越えてもらわなくては自信がつきません。乗り換えられなければ悲劇となり、かえって自信をなくしてしまいます。失う覚悟のある女性は、悲劇になるのを食い止め、力強く相手を説得する力があります。失ってもいい覚悟は本気で相手を説得する、命を張った戦いなので、相手の心に深く浸透し、相手を感動させる熱意があります。熱意のある説得は裁判の最終弁論でも見られるし、企業の大きな仕事のクロージングでも見られます。また女子高校生が卒業して離れ離れになる好きな人に熱意を持って大声で「好きだ!」と海に向かって叫べば、後ろから彼も大声で「好きだ!」と答えます。離れ離れになる失う気持ちが熱意のある行動に繋がり感動を呼ぶのです。そんなことをする女子ではありませんでした。そんなことをしない女子が熱意のある予想外の行動に出る。純粋に真剣に思いの丈をぶつける。だから感動するのです。感動すれば、二人の愛は一気に縮まります。熱意のあるオンナの感情はオトコに自信を植え付けるからです。

オンナの感情はオトコにとって厄介なもの。
なぜ厄介か?
それは中途半端だからです。

オトコの感情はオンナにとって厄介なもの。
なぜ厄介か?
それは中途半端だからです。

オトコもオンナも中途半端では熱意が伝わりません。
何年たっても、何十年たっても、伝わりません。

伝わるのは、熱意のある真剣な気持ちしかありません。
この勇気を支えるのが失う覚悟です。

失う覚悟の奥義には「あきらめよう、そうすればうまくいく」という哲学があります。往生際の悪い中途半端な気持ちより、「あきらめよう、そうすればうまくいく」と覚悟を持った方が、何事もうまくいくのです。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男性が結婚したくなる最大の理由は、
寂しいからです。
つまり独りでは寂しいから早く結婚したい。これが最大の理由です。
この理由は女性も一緒だと思います。
寂しいから男女は結婚する、これが男女共通の答えだと思います。

その答えを踏まえて、結婚したがらない男性と結婚するためには、寂しさを与えればいいのです。「私がいなくなると寂しい」と本気で思わせれば、男性は結婚したくなります。たとえお金がなくても、自由がなくても、責任を取って結婚したくなります。男性を結婚する気にさせるのは簡単なこと、寂しさを与えればいいのです。

この寂しさですが、男性の中に寂しさを感じない人もいます。具体例を挙げると、孤独に強い男性、孤独に強い男性は結婚などしなくても独りで生きていけます。続いて実家に住んでいる男性、実家に住んでいる男性は寂しさを感じません、ママが身の回りの世話を全部やってくれるので、あえて奥さんを持つ必要がないからです。さらに友達の多い男性、友達が多く、趣味が沢山ある男性は寂しさを感じません、彼女がいなくても趣味と友達で間に合っているからです。それらの男性の中でも寂しさを感じて結婚する人がいますが、結婚しない多くの男性は自由で寂しさを感じない環境に身を置いている人が多いのは事実です。

でも、どの男性にも基本というものがあります。この世に男として生まれた以上、種族を残し子孫を繁栄させるという基本。結婚したがらない男性にも、このDNAはしっかりと刻み込まれています。基本を持っている男性から見れば、「結婚しない男は負け組」として評価されます。基本から外れた数少ない男性たちが、結婚しないことを正当化しつつありますが、あれは負け組の遠吠えにしか過ぎません。基本を持っている男性は減らず口など叩きません、生き方に自信と余裕があるので、負け組の自由を認めているだけです。また負け組の面倒を見ているのも基本を持っている男性です。早く基本を取り戻せ、と面倒を見ているのです。基本を持っている男性は器が大きく、男は荷物を背負ってナンボというのを見本として見せているからです。

さて、基本を持っていない男性との付き合い。
あなたはそういう男性と付き合っているのかもしれません。基本を持っていない男性との付き合いは苦労が多い割に報われない、悲観的な恋愛が多いのではないでしょうか。では、基本を持っていない男性の心の中を覗いてみましょう。心理眼で心の中を覗けば、微かに…あるのです。奥の方に…小さく…隅っこに置かれた…基本が…見えます。どの男性にもDNA(基本)はあります。男としての基本は基本を持っていないような男性でも持っているのです。でも、それがなかなか表に出てこない。なぜ表に出てこないか、それは生き方に自信がないからです。

女性の役割は、男に自信をつけさせること。
それによって、男は感動する。
感動すれば男は自信がつく。
自信がつけば男は基本を取り戻す。
これを女性たちがやるべきです。

男に自信をつけさせる方法として、
軍隊に入れて鍛える、鬼コーチや鬼上司の下で鍛えるなどのスパルタ方式がありますが、スパルタだけでは男は自信がつきません。自衛隊員やプロスポーツ選手、競争の激しい企業で働いている人の中でも基本のない男性はたくさんいます。

やはり男に自信をつけさせるのは「女」です。「ザ・オンナ」の心意気が弱っている男に自信をつけさせる。これしかありませんし、これが一番いい方法だと思います。

ではどうやって、
オンナが、
オトコに、
自信をつけさせるのか?

うむ…。
だんだん話がややこしくなってきた(笑)
乗りかかった船だ。
もう少し記事を続けよう。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
8月分は下記に空きがあります。

8/22(火)16時30分~17時、18時~19時
8/23(水)11時~11時30分、12時~13時、16時~17時30分
8/25(金)13時~13時30分、16時~17時30分、18時~20時
8/26(土)予約はいっぱいとなりました。
8/27(日)予約はいっぱいとなりました。
8/29(火)11時~19時30分
8/30(水)12時~20時

明日8/18(金)明後日8/19(土)8時30分~9時、17時45分~18時にて予約を受け付けます。
皆様のご予約お待ちしています。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
感動には2種類あります。
楽しい感動と危機を乗り越えた感動です。

楽しい感動は説明するまでもなく楽しい感動です。若くて可愛い彼女といろいろな所へデートする様はどの男も感動します。会話の弾む楽しいご飯、夕暮れのおしゃれな街を散歩、映画を観る、夜景を見る、テーマパークへ行く、思い出作りの旅行をする、これらの楽しい時間は、楽しい感動となります。

危機を乗り越えた感動も説明するまでもなく危機を乗り越えた感動です。
危機を乗り越えた感動は、楽しい感動の数倍の力があり、この感動によって、男は危機を乗り越えた女性と結婚したくなります。

恋愛とは楽しみの後に危機が訪れます。
「危機をいかに乗り越えるかで二人の行く末が決まる」とっても過言ではありません。

今現在、あなたは恋愛の危機で苦しんでいるのなら、
危機を苦しむのでなく、どうすれば危機を感動に変換できるか、問題思考より解決思考に頭を切り換えることです。

問題思考から解決思考への切り替えは、人によって中身も違うし個人差もあります。詳しいことは個人鑑定を受けてください。私があなたにぴったりあった解決思考を伝授致します。

さて、ここは個人鑑定ではありません。
全国統一の悩み、問題、全国統一試験です(笑)
例題を作らなければいけません。
恋愛には様々な危機があります。
音信不通、浮気の疑惑、突然の別れ、楽しい感動が一晩で奈落の底に突き落とす危機が恋愛にはあります。この危機をどう乗り越えるか?乗り越えた先にどんな感動が待っているのか?危機を感動に変えた女性が自分の願いが叶う、それが恋愛なのかもしれません。

危機を感動するパワーに変えるためには、自分を信じることです。自分を信じ、自分で勝負することです。そのために、「もう別れてもいい」という「失う覚悟を持つことです。」その覚悟があって危機が乗り越えられます。頭を「失う覚悟を持つ」ことに切り替える、それによって今後のあなたの勝負が決まります。

相手に感動を与えられるのは失う覚悟を持った女性。男性が女性に危機を与えたのなら、女性も男性に危機を与える。これで平等、これによって危機を乗り越える土台ができました。楽しい感動をいっぱい作ったあとは、危機を乗り越える精神力を持つこと。その精神力の支えが、「失う覚悟」です。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
人の気持ちは他人がコントロールすることはできません。彼氏が「結婚したくない」という気持ちがあれば、彼女がその気持ちを変えることができません。変えられるのは当人、彼氏自身です。

男性が結婚したくない理由。
男性が結婚したくない最大の理由はお金がないことです。僕の給料では家族を養えない、だから結婚できない。結婚したくない独身男性の8割がこの理由を上げています。続いて自由。結婚できるお金があっても自由を手放したくない。結婚すれば自由がなくなる、それは監獄と一緒だ。こんな自由のない生活はしたくない。男の自由は愛より尊いと考えているのでしょう。続いて責任。結婚すれば責任を取らなくてはならない、これがプレッシャーとなる。依存度が高まった昨今の男性は仕事に対しても結婚に対しても責任を取りたがらない。甘え世代の男性には、それらが全てプレッシャーとなる。何でオレばかりが責任取らなくてはならない、何でオレばかりが苦労しなくてはいけない、世の中平等じゃないか、となる。

1,お金がない。
2,自由でいたい。
3,責任を取りたくない。
男が結婚したくない最大の理由がこの三つだと思います。

基本を忘れた男たち、困ったものです。
基本を忘れたら男は終りです。

人が生きていく上で最大の基本は愛です。
愛があればお金が手に入るようになります。
愛があれば自由よりもっと楽しい生き甲斐を見つけることができます。
愛があれば責任が取れる人物になり人として大きく成長できます。

「お金がない、自由でいたい、責任を取りたくない」こんなけち臭い考えでは、男としてこれ以上の成長は望めません。世界で大成功を収めている人はみな結婚して家族を持っています。愛する家族がいて成功する道標ができる、この基本を忘れたら男は終りです。基本を忘れた男の末路は、貧乏で悲惨な孤独死が待っているだけです。だから、今日からけち臭い考えはやめましょう。今日から愛の責任を取る男になってください。それを決めたその日が成功への第一歩となります。

なぜ、結婚して家族を持つと成功するのか?
それは感動するからです。
成功は感動によってもたらされます。
愛する伴侶をもうけて男として一人前になったという感動。愛する子供が生まれ、自分の子は世界一可愛いい、どんな美女でも我が子には勝てないという感動。家族を守るために一生懸命働く男の姿が勇者のように輝く感動。念願だったマイホームを買ったときの感動、やっと自分の城が持てたという感動は、人が大きくなるきっかけとなります。結婚してからの感動は、独身では経験できない人生のドラマがあります。愛する伴侶がいて成功する基本は世界のルールであり、不変のルールなのです。

感動はどの男にもあります。
基本はどの男にもあります。
ただ、現代の男たちが忘れているだけです。

やれ自由だ、スマホだ、遊びだと、おもちゃに踊らされて忘れているだけです。
忘れた基本を取り戻すべきです。
そのために、どうするか?
それを真剣に考えることです。

男に感動を与えられる女になること。
これを真剣に女性が考えられるようになれば、うまくいっていない恋愛も、うまくいくようになります。どうすれば男に感動を与えられるか?真剣に考えてください。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
個人鑑定では、プロポーズまでの作戦を念入りに吟味します。
相手が今すぐにでも結婚する意志があり、受ける側もその意志があれば、何の問題もないですが、なかなかそうはいきません。こちらに鑑定に来られるお客様はそうならないから相談に来ていると思います。

個人鑑定でも大切なのは双方の気持ちです。
人の気持ちは世界中のコンピューターを駆使しても解明できません。つまり科学では解明できないのです。世界の英知を集めても解明できないものを私が解明できるわけがありません。ただし、性格だけは解明できます。おそらく当事者より私の方がよくわかるのではないでしょうか。あなたより私の方が彼氏の性格をよく知っていて、彼氏より私の方が彼氏の性格をよく知っている、それは自信を持って言えます。とくに恋愛における悩みと仕事における悩みは私の得意とする分野なので、あなた方より私の方が深い洞察力があるということです。この洞察力を持って、双方の気持ちを推し量りながら作戦を練るわけです。

作戦の前にどうしても確認したい事項があります。
それは相手の気持ちです。
大切なのは人の気持ち。人の気持ちは他人がコントロールすることはできません。彼氏が「結婚したくない」という気持ちがあれば、彼女がその気持ちを変えることができません。変えられるのは当人、彼氏自身です。女性の力で変えようと思わないこと、これが基本となります。よく多くの女性が彼氏の気持ちを変えようと努力しますが、その努力は無駄な努力で終り水泡に帰す、となります。逆に彼の結婚したくない気持ちを尊重してあげることです。これが今後うまくいくコツとなります。男という生き物は女にどうのこうのと言われて結婚を考える生き物ではありません。変なプライドがあるというのか、女に指図されて結婚はしたくないのです。今の男性は女性の願いを叶える器の大きさがだんだんと小さくなっています。あくまでも自分中心、自分さえ良ければそれでいいのです。そんな男性に結婚を迫っても無駄なこと、逆に結婚しない意志を尊重してあげることです。

尊重すれば何が変わるのか?
賞賛と尊重は、どの人も気分がよくなります。
まずは気分を良くさせる。
それで次の作戦が実行に移せるわけです。

次の作戦は「感動」。次回お楽しみに。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。