今までの方法は、新しく相手を見つけるためのものでした。これからは現在付き合っているカップルが、どうすれば1年で結婚できるか?その方法を探っていきたいと思います。

現在付き合っている相手は、結婚がまるで見えない。

結婚が見えないタイプは2種類ある。

1,結婚をしないと明言するイプ。
彼は結婚をしないといっている、一生誰とも。
彼は自分でも結婚には不向きだといっている。
彼の育った家庭環境が悪く、親も離婚しているので、結婚に夢が持てないという。
結婚を望んでいないことを明言するタイプは、結婚に対して嫌悪感を持っている。だから、発する葉は、「僕は誰とも結婚する気がない」「結婚に夢が持てない」「結婚したら自由がなくなる」「結婚したら人生終りだ」などの言葉が多い。

続いて、
2,結婚話を避けたがるタイプ。
彼女が結婚について話をすると、急に暗くなって無口になる。
それからは、この話は二度とするなという態度に出る。
いいわけとして、
今は仕事が忙しいのでそれどころではない、と仕事のせいにする。さらに、今は結婚できないが、もし?結婚できるとしたら、3年後、5年後、10年後と平気で女性のタイムリミットを無視した言葉が返ってくる。またその年数に何の保証もない。そのときになって、結婚できるのか?できないのか?考えるという。女性の考えを無視した男性都合の考え、そこには結婚話をなるべく避けたいという男の心理が働いている。


いずれにしても、5つの条件を兼ね備えていない男性たち。
付き合っている彼がそういうタイプなら、彼女は大変だと思う。
その大変な相手に、
どうすればいいの?
という悩みはつきない。
さて・・・どうするか?

一番いいのは、5つの条件を持っていない男とは別れること。
それが一番いい方法だが、人を好きになった女性はなかなかそれができない。女性の好きは困ったものだ。とても頑固で、とてもしつこい。道理とか物事がわかっていない。理性のない意味不明な悩みばかりの世界にいる。それでは幸せになれないとわかっているのに、「愛」が「好き」だという気持ちが、理性を封じ込め、叶わぬ世界に埋没している。早くそこから抜け出しなさい、この世界から這い上がって新しい世界を見なさい。新しい人を見つけなさいといっても、人を愛した女性は病人のように、また病気の世界に戻ってしまう。困ったものだ。

だから、私はあきらめた。
悩んでいる人を病気の世界から救い出すことを。
あきらめた。
ならば、
え~い。
とことんやろう。
5つの条件を持っていない彼と、とことんやろう。
とことんやれば結果が出る。
とことんやれば、どんな結果になろうとも受け入れることができる。」
あきらめるのは簡単。
別れるのは簡単。
簡単だが、後悔が残る。
この後悔は一生残る。
なぜ?あのときやらなかったかと。
後悔しないために、とことんやろう。
女の好きという気持ちにかけて。
女の愛にかけて。
女の命にかけて。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男性の純愛は青春期・青年期のものです。
中年以降の愛は純愛ではありません。純愛はわずかに残っていますが、青春期・青年期と比べるとわずかなものです。
その点、女性はいつまで経っても乙女です。40代でも50代でも60代でも70代でも80代でも乙女の純愛です。男性とはまったく違う生き物です。

大人になった男性の愛、それは「責任」です。
純愛より責任を重んじる、これが大人の男の愛です。
責任とは生活を安定させるためのものです。
そのために男性は朝から晩まで働くのです。
会社が命、仕事が愛だと言わんばかりに働くのはそのためです。
そうなると男性は、彼女や奥さんを構いません、放ったらかしにします。女性に構っている時間を全部仕事の時間に充てたいのです。また仕事だけが人生ではない、より良い仕事をするためには休養も必要。家に帰ったらゴロンとテレビを見て、ゲームにいそしんだり、趣味を楽しんだり、友達と飲みに行ったり、明日の仕事のコンディションを整うために休むようにします。男性の休養は、すべて明日の仕事のためにあるのです。

そうなると女性には不満足。
男性の愛は生活する責任の愛。
女性の愛は乙女。だから、彼の態度が気にくわない。
なんで私のことは構ってくれないの?
なんで放置するの?
とイライラが募ります。
女性の怒りは、自分のことを大切にしてくれない。自分のことを愛してくれない。思いやりがないことから起因します。そして感情的になって男性責めます。この女性の感情は、男性にとってとても迷惑なこと。男女の違いは、両者一生わかり合えないでしょう。

中年以降の男性の愛は、
お金と時間です。
お金をどれだけ使ったか、
時間をどれだけ使ったか、
そこに愛があります。
それは口先だけの愛ではありません。
実利に伴った本物の愛です。
男は黙ってお金と愛を提供する。
昔にあったコマーシャル。「男は黙ってサッポロビール」みたいなものです。古すぎてごめんなさい。つまり美味しいものは黙っていただく。本当に愛している女性には黙ってお金と時間を提供する。これが男の愛です。言葉を重要視する女性にはそれが物足りなく、理解できないかもしれませんが、男とはそういうものです。本物の男の愛は、黙ってお金と時間を提供しているのです。


旦那が浮気した。旦那の財布を見たら、怪しい領収書が出てきた。フランス料理、2名様、3万円。それを見た奥さんが怒り狂って離婚だと言い出します。私とは3万円のフランス料理なんかに行ったことがないのに、よその女と行きやがった、許せないと。奥さんの怒り心頭の気持ちもわかります。わかりますが、私は冷静になって次の質問をします。

旦那さんは、
どちらにお金と時間を使いましたか?
浮気相手ですか?それとも奥さんですか?
冷静になればわかることです。

お金。
旦那さんは1年間で奥さんや子供たちを含む家族のために500万円お金を出しました。浮気相手には多く見積もって5万円です。つまり旦那さんは奥さんのために浮気相手の100倍お金を出したことになります。ということは浮気相手の100倍奥さんを愛していることになります。

時間。
旦那さんは、浮気相手とは月に一回3時間デートしたとします。それ以外は毎日家に帰っています。家に居る時間と浮気相手といる時間を比較してください。そこでも100倍旦那さんは奥さんと過ごしている時間の方が多いのです。

男の愛はお金と時間です。
はい、どちらが多いですか?
多い方に男の愛があるのです。
そこのことをよく考えて、離婚するかどうか考えてください。
男の愛はお金と時間です。多く提供したところに愛があります。
もし離婚となったら、奥さんはお金と時間を自分で提供しなくてはなりません。40代で離婚する場合、私は「1億円損しますよ。あなたは今から1億円稼げますか?」と質問します。するとほとんどの奥さんは、首を横に振って、それは無理という態度を示します。離婚ではなく、どうやって旦那さんの浮気をやめさせるか?そこに焦点を絞った方がいい。後はそういった話し合い、鑑定となります。お金とは愛。時間とは愛。それをどうやって死守するかです。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
結婚するための5つの条件の最後に、私(自分)が好きになれること。
条件が良くても好きになれない。これでは結婚できません。好きな人との結婚は女性にとって必須条件だからです。男性は立身出世のために好きでない女性と結婚できますが、女性はそうはいきません。女性の好きは男性と違って命がけなのです。好きだからこそ生きていける、好きだからこそ愛情を注ぐことができる、好きだからこそ尽くすことに喜びを感じる。女性のその愛は男性には重く感じるかもしれませんが、この愛こそ本物の愛、女性という生き物の真骨頂。女性の重くて深い愛は好きな人しか発揮されない。この愛があるからこそ、女性は生きていけるのです。

好きになるのは女性の必須条件。
この条件を外したらいけません。
よく、結婚に焦って好きでない人と結婚したという話を聞きます。
その後どうなったか?
その後は離婚となっているケースが多い。
やはり女性は、好きでない人との結婚は長く続かない。
これが結論なのかもしれません。

好きでない人との結婚に、何年か何十年か苦しんだあと、結末は離婚に発展している。悲しいサガの歴史。あの当時周りがみんな結婚するものだから、自分も焦って結婚した。好きでない人と、結婚に憧れてなんとなく結婚という形をとった。当時の私は若かった。女性の本望である結婚は果たし、子供にも恵まれたが、満たされない刹那的な結婚生活が続き、私は年々寂れていった。そして・・・あるとき出会った・・・好きな人に。ネットの交流サイトで、パート先で、同窓会で、好きな人との出会いは、寂れた刹那的な欲求を持てば、誰しも出会う。夫のことが好きでなければ誰しも出会い、夫に対して不満があれば誰しも出会う、好きな人に。この出会いが人生を狂わす大事件となる。出会った当人同士は運命の出会いと呼ぶかもしれない、だが、これは違う。これは悪魔のトラップに引っかかったに過ぎない。悪魔の罠に引っかかったものは、もがけばもがくほど、地獄の苦しみに落ちる。このケースの好きな人との出会いは、決して幸せになれない。満たされない欲求が永遠に続くだけである。

女性は好きな人と出会えば離婚に発展する。
そして好きな人とは結ばれない。
このケースの好きは、両方の愛(夫の愛、好きな人の愛)を失ってリセットされる。
リセットされて、0になって、振り出しに戻り、愛する人は誰もいなくなる。
これをリセット現象という。
リセットとはつまり白紙に戻ること。
人生を最初からやり直す白紙。
そのためには自立が必要。
そこからの人生は自立が要求される。
その後の人生は自立力がないと生きていけない。
あなたに、
その自立力がありますか?
そこからの自立は大変なことです。
とても甘い考えでは自立できません。
まして愛に頼ってもダメです。
愛はあなたにお金を提供してくれません。
生活していくためのお金は全部あなた自身が稼がなければいけません。
多くの女性が、それは困難だといっています。
厳しいことを書きましたが、これが離婚した人の現実です。

好きでない人との結婚で人生を棒に振った。
あなたは、そのことがないようにしましよう。
やはり女性は、好きな人と結婚すべきです。

女性の好きは命がけ。
だが、それを優先順位の1位にしてはならない。
これを1位にすると、またややこしいことになる。
ややこしくて結婚できない二人の関係となる。
結婚できない原因の多くは、1から4までの条件が揃ってないことに起因している。1から4の条件を持っている男性を好きになること。このルールは私の15年の鑑定から導いた結論です。あとは、あなたがどう理解するかです。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
11月分は下記に空きがあります。

11/24(金)16時~17時30分
11/28(火)12時30分~13時30分、15時~16時、18時~20時
11/29(水)11時~13時30分、16時~17時30分、19時~20時

予約の受付は、
11/17(金)、11/18(土)、8時30分~9時、17時45分~18時にて受付けます。

予約受付電話番号 090-4023-5430
沖川の電話はキャッチホンになっていますので、一度繋がったら電話は切らないでください。前の方の電話が終わり次第おつなぎしますので、切らずにそのままお待ちください。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
結婚相手は穏やかな人がいい。
多くの女性がそれを望んでいます。
なのに・・・。
性格の悪い人と付き合っている女性も少なくありません。
代表例が、冷たくてワイルドな男。
10代の乙女ではあるまいし、適齢期を迎えた、あるいはとうに過ぎた女性が、なんでこんな性格の悪い男を選ぶの?と・と・と・不思議でたまりません。その女性に結婚相手にふさわしい理想の男性は?と質問すると、「穏やかな男性」という答えが返ってきます。でも、理想と現実は違う。付き合っているのは性格の悪い男。世の中困ったものです。

しかたがない。
こういうふうに分けましょう。
1,結婚相手は性格が良く穏やかな人。
2,恋愛相手は自分に厳しく冷たい性格の悪い人。

1と2の両者は相容れることができません。両者は火と油です。相容れようとすると爆発して炎上します。

なのに、女性たちは1と2を相容れようとして炎上しています。
自分に厳しく冷たい性格の悪い人を性格が良く穏やかな人に変えようと努力しています。これが恋愛だ!といわんばかりに。だが、その努力は無駄に終わります。いつそれに気づくか?気づくための時間の優劣でその女性の才能がわかります。才能のある女性は1と2を分けて考えます。才能のない女性は1と2を一色単にします。そして、爆発して炎上してしまいます。爆発して炎上して、ボロボロになって私の助けを求めますが、私は穏やかに前向きに接するしかありません。波瀾万丈の恋愛の次は穏やかな恋愛に進みなさいと。人生を転換させる話をします。

女性たちは奇跡を起こすのが好きです。
私は人の性格は変わらないという派ですが、女性たちはそうではありません。不可能にチャレンジして奇跡を起こす。これが恋愛の使命かのように奮闘努力します。エジソンでも出来なかったことをアインシュタインでも出来なかったことを女性たちはやろうとしています。考えたら、女性は男性にない凄い生き物です。この気持ちがあるからこそ、「女性は恋愛が命」という称号を得るのでしょう。
だが、
結婚相手は性格が良く穏やかな人。
それを選んでください。
これが1年で結婚する条件の4です。

性格が悪い男との恋愛相談はいくらでも受けます。
可能性があれば、私の経験値による道筋もご案内できるでしょう。
そして、結婚相手は性格が良く、穏やかな人という道案内も未来の呼び水としてできます。あなたの恋愛の分析官に私を指名してくだされば、きっといい提案ができます。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
うまくいっていない恋愛に不健康な恋があります。
不健康とは、
病気や怪我などの肉体的な不健康と、心の病などの精神的な不健康。
情があって長く付き合っている相手なら仕方がないが、これから1年以内に結婚相手を探そうとしている人は選ばない方がいい。不健康な人との恋愛は波乱が多く、1年以内に結婚することはとても不可能だからです。選ぶなら心身ともに健康な人を選んでください。その方が無難です。


私のところでは肉体的な不健康より精神的な不健康の相談が多い。相手が心の病を抱え、恋愛がうまくいっていないという相談が毎日のようにあります。心の病もピンからキリまであり、どの程度ならOKと私には言えません、私は医者ではないから。ただ言えるのは、あなた自身の学識と常識で判断するのが一番良いと思います。あなた自身にも、今まで生きてきた経験があり、十分な学識と見識が備わっているはずです。冷静になれば、ものの見方を客観的に判断できるはずです。好きになる前に冷静な目で相手を見極めるようにしてください。病を抱えた人には申し訳ないが、病を抱えた人の犠牲者になってはいけません。自分を守る、自助能力を発揮して相手を見るようにしてください。家族や身内ならともかく、まだ他人である相手に同情は禁物です。結婚して身内になれるかなれないかは、相手の健康に大きく左右されます。健康な人との生活は保障され、不健康な人との生活は保障されません。そこをよく考えることです。

ここでも、好きになることは後回し。
「好き」はいちばん最後に持っていくことです。
女性は好きになれば、後戻りできません。
不健康な人を好きになって、どれだけの地獄を味わったか?
この苦しみは想像に絶します。
好きになる前に判断を下す。
これを心がけるようにしてください。
相手選びは、
心身共に健康である人を選ぶ。
これが1年で結婚する条件の3です。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
どうも私は日曜日になるとだらけててしまう。
子供の頃から日曜日は休みだった。
いい大人になった今もその習慣が今も続いている、日曜日は仕事をしてはいけないという習わしが。
だから、日曜日は込み入った記事を書く気がしない。戦場の平日と違い日曜日は平和にノンビリしたい。

気を張らず平和にいこう。
いろいろな出来事や、解決していない悩みはいろいろある。
ほとんどがどうでもいい悩みだけど、生きている本人からすれば重くのしかかるものばかり。
せめて週に1度くらいは、平和に暮らしていこう。悩んでばかりでは幸せになれないよ。

幸せとはなにか?
私は気分だと思う。
仕事のない日曜の朝の気分のようなもの。
非日常の気分が一番幸せ。
でも、幸せは長く続かない。
幸せは一瞬で終わり、またいつもの長い戦いが始まる。

長い戦いを乗り切るには長い戦いの中に喜びを見つけなければならない。
戦いの中に喜びを見つける?
私はこう考えた。
苦労を喜びとしよう。
忍耐を喜びとしよう。
悲観を喜びとしよう。
挫折を喜びとしよう。
人間が持っている艱難辛苦、すべてを喜びとしよう。
そう考えれば、長い戦いが喜びにあふれる。
これが生きている証拠だと。

不幸は、
苦労が嫌だ。
忍耐が嫌だ。
悲観が嫌だ。
挫折が嫌だ。
人間が持っている艱難辛苦がぜんぶ嫌だという。

可愛そうな人。
だから、そこには喜びがないのです。
そして幸せにもなれない。

一番後悔する人間は、リスクを負わなかった人。
嫌なことを逃げてばかりで何もしなかった人です。
やろうと思っても、遠巻きに見て何もやらなかった人です。

やってみなはれ。
やってみれば難しいことは何もない。
やらないから難しくなる。
やらないから、かえって自分を混乱に陥れる。
やらない人は選択が多すぎる。
選択とはまたの名を苦痛という。
やっている人は選択が一つなので苦痛がない。
ただ前向きに一つのことをひたむきに努力している。
苦痛の選択から逃れて一つのことに集中している。
だから、そこに喜びがある。

苦労という喜び。忍耐という喜び。悲観という喜び。挫折という喜び。やっている最中がすべての艱難辛苦が喜びとなる。なぜそうなるのか?リスクを負って目的に向かっているからだ。

ああ~。
また込み入った記事を書いてしまった。
せっかくの日曜日なのに。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男の仕事について、私はいつも厳し目な記事を書きます。
そこに優しさはありません。

もし私が女性となって男性を選ぶと仮定するのなら、私はあなたたちと違った方法で男性を見ます。そして、私のやり方はどんな女性より早く、どんな女性より間違いなく、自分の望みを達成することができます。結婚なんてチョロイ。これは私がいつも言っている台詞ですが、私のやり方をマスターすれば、納得できると思います。

私の男性の見方は、「ズバリ仕事の安定」それだけを見ます。
それ以外のことは見ません。
なぜか?
それは、男の人は仕事が命だからです。
命の部分を重要視して見れば、男のすべてが解ります。
素質、将来性、能力、才能、体力、気力、根性、人間性、愛、などのすべてが解ります。

仕事が安定しているときは良い部分が遺憾なく発揮され、仕事が不安定なときは悪い部分が遺憾なく発揮される。仕事が不安定な時は、どんなに優れた男性でも悪い部分だけが目立ちダメ男となってしまう。ダメ男中の男性に私は期待しません。期待するからがっかりするのであって、期待しないからがっかりもしません。学歴が高く、どんなに頭が良く優秀でも、仕事が不安定なダメ男に対して、私は期待も興味も示しません。

期待はしませんが同情だけはします。この同情とは、5年後10年後のあなたに期待しています、という同情です。今のあなたは期待できない、5年後10年後のあなたは期待できる、だから頑張りなさいというエールのこもった同情です。エールは送るが、私は5年も10年も待つつもりはありません。結婚相手は別に探します。私は前に進みたいのです。1塁のベースを踏んだまま2塁に進むことはできません。2塁のベースを踏んだまま3塁に進むことはできません。3塁のベースを踏んだままホームに進むことはできません。どちらも離れてこそ前に進みことができるのです。次は、つごう4つのベースを踏む、このくらいの覚悟で次の相手を探します。

もし私が女性で、付き合っている彼の仕事が不安定なら。
私は彼に結婚という形を期待しません。理由は今まで述べた通りです。彼に結婚は期待しませんが、彼の仕事は応援したいと思います。いつか安定するといいね、と心から願いながら。

仕事が不安定な男性の愛し方。
私は通常の女性の反対のことをします。
まず、結婚は期待できない。それを明確にします。
女の愛の力で、結婚できる男に育てる、なんてことは考えません。
仕事は男の命、彼の力でこの難局を切り抜けるべきで、女の力でどうにかなるものではないと、はっきり自分に言い聞かせます。そして、仕事が不安定な男の愛し方は、彼の仕事を応援するのみ、または彼の夢を応援するのみ、と決めます。選択は多く持ってはいけません。仕事が不安定な男性の愛し方は、彼とは結婚できない、彼の仕事だけを応援する、シンプルに決めます。


仕事が不安定な彼が安定するまで待つ・・・?
待つか待たないかはあなた自身で決めてください。
待ち方は、上記に記載した内容が一番ふさわしい待ち方です。

私なら?
私は待ちません。
私は次の塁へ進みます。
その辺が男かもしれません。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
1年以内に結婚するためには相手の男性の仕事が安定していなくてはなりません。そこをよく見るようにしてください。仕事が不安定だと男性は結婚できません。中には不安定でも結婚する男性がいるかもしれませんが、それはほんのわずかです、100人中一人か二人しかいないでしょう。彼女のことをどんなに愛していても、仕事が不安定だと結婚できない、これが世の男性の共通のルールでもあります。結婚は仕事が安定してから、不安定なら彼女と別れるしかない。仕事が不安定で彼女と別れた例は、私のところでNO1を占めています。男性側の別れの原因の第一位となっています。

仕事の安定・不安定の見方。
男性の仕事の不安定の見方はそんなに難しくありません。ポイントを押さえればどなたでも簡単に、この男性は仕事が安定しているのか不安定なのか見極めることができます。

例をあげればこんな感じです。
1,忙し過ぎる男性は仕事が不安定
2,就職して5年未満の男性は仕事が不安定
3,転職を考えている男性は仕事が不安定
4, 転勤が間近な男性は仕事が不安定
5, 転勤や異動によって部署が変わった男性は仕事が不安定
6, 自営や起業したての男性は仕事が不安定。(事業が軌道に乗るまで、最低5年は不安定)
7, 仕事の環境が変わる男性は仕事が不安定(環境に慣れる1年くらいは不安定)
ざっとこんな感じです。安定か?不安定か?見極めるのはそんなに難しくありません。注意深く観察すればどなたでも見極めることができます。

私が女性の皆さんに言いたいのは、彼を見るより彼の仕事を見なさいということです。彼の愛を観察するより、彼の仕事を観察しなさいということです。女性は男性の仕事なんか興味ないかもしれません。別れる恋愛ならそれでいいでしょう。だが、結婚となるとそうはいきません。別れない恋愛の結婚をするためには、彼の仕事が安定していないとできません。そこに焦点を当ててください。男の見方は仕事が先で、愛は後から。その順番を間違えないでください。彼を愛することより彼の仕事が安定か?不安定か?に興味を持ってください。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
真面目がいちばん。
堅実に真面目に立てた目標の計画通りに確実に実行する。
これがいちばん。
頭が固いと言われるかもしれないが、これに勝る方法はない。


さぼることなく、弱気になることなく、ネガティブになることなく、自分は1年で結婚するんだ!という強い意志のもとに行動する。毎日毎日堅実に確実に行動する。これに勝る天才はいない。天才とは確実に堅実に仕事をこなす人のことをいう。決めた目標に従うとき、天才は体調が悪くても行動を止めない、人間関係で嫌なことがあっても弱気にならない、どうしょうもない挫折の中にいても、これでもかと打ちのめされた最悪な状況の中でも、夢をあきらめてたまるかと押し寄せる不安や恐怖を振り払い、今日一日の決めた目標を確実に遂行する。自分にはこれしかないと、バカみたいに目標を堅実に遂行する。この心境と志を手に入れれば、どなたでも間違いなく1年以内に結婚できる。例外はない。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。