ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 私って男運が悪い。男運の悪い原因(気持ちから入るからいけない)
女性たちに言いたいのは、「男は愛することより見極めること」。
この言葉だけを言いたい。そして、これにつきる。

「男は愛することより、見極めること」さあ、これを100回唱えよう。
「男は愛することより、見極めること」もし、これが完璧に出来れば、あなたは男運が悪くなることはない。

恋愛の初動は気持ちから入るのは仕方がないこと。好みやタイプはとても大切だ。好きなタイプを無視して恋愛する人はあまりいない。やはり恋愛は好きなタイプとしたい。恋愛とは気持ちから入るもの、それは人間の本能であり、人間の欲望であるから気持ちから入るのは誰も止めることができない、だから仕方がないこと。

気持ちから入って、相手の男性がたまたま良い人であれば幸せになれる、これが最高のシナリオ。だが、反対に気持ちから入って相手の男性がたまたま悪い人であれば不幸になる、これが最悪のシナリオ。最高のシナリオになるか?最悪のシナリオになるか?それはあなた次第。

たまたま好きになった人が最良の人だった。誠実で責任感もあってあなたを大切にしてくれる。あなたは運の良い女性だ。お幸せに。

たまたま好きになった人が最悪の人だった。不誠実で無責任であなたを無視してあなたを放置する。あなたは運の悪い女性だ。ご愁傷様。

前者と後者、どちらを選ぶか?
それは、前者に決まっている。

では、前者はたまたま偶然に最良の男性と出会ったのか?たまたま偶然に最良の人と出会う確率は今の時代は少ない。昔は多かったのかもしれないが、今の時代は奇跡としかいいようがない。少なくとも私の鑑定の場では奇跡だ。前者がたまたま偶然に最良の人と出会ったのは、最悪な男との別れ(失敗)を何度も繰り返して、「男は愛することより見極めること」が確実出来たからだ。最初は気持ちから入って、後から修正する。同じ失敗を二度と繰り返さない学習能力の優れた女性が最良の男性を引き寄せている。あなたもその技術を身につけることだ。

次回、私って男運が悪い。(気持ちから入って、後から修正する)
続く。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まさに正論ですね。わたしの場合には、「好みだからといってすぐに飛びつかない」って
1000回唱えることにします。それから、相手の自分に対する気持ちも見極めなくてはいけませんね。一人で熱くなって舞い上がるのものちのち悲惨な結果をまねくことですし。
特に仕事関係。女は感情の生きもの。仕事において情が絡むとまともな、正常な判断が
出来なくなるので、自分の利益を優先するのであれば、いくら憧れでも、私情は持ち込んではいけないと思う今日この頃です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する