ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > やってきたことは無駄ではなかった
あなた方の過去を振り返っても。
自身の過去を振り返っても。
やってきたことは無駄ではなかった。
そう思う。

過去を振り返れば、後悔と反省ばかり。
そうではなく。
過去を振り返れば、楽しい思い出ばかり。
そう思うことにしよう。
良かった、悪かったは、その人の心の持ちよう。
たとえ家庭環境が最悪だったとしても、過去は良かった・・・と思うことにしよう。

人間二十歳になれば、親は関係ない。
家庭環境の悪さも関係ない。
悪い人間関係も関係ない。
二十歳は子供じゃない。二十歳は自覚に目覚めた自立の歳。
二十歳になって、いつまで親や他人のせいにしている。
悪いのはすべて反面教師にすればいいだけのこと。

悪いのはすべて悪い見本の教訓となる。悪いことは真似しなくていい教訓。悪い考えも、悪い思想も、悪い行動も、悪い習慣も、悪い教えも、自分にとって合わないと思う悪い見本は180度反対のことをすればいいだけのこと。それが反面教師という存在。過去に、あなた方には悪い教師がいっぱいいたはずだ。親であったり、兄弟(姉妹)であったり、親戚縁者であったり、友達であったり、学校の先生であったり、会社の上司だったり、会社の同僚だったり、恋人である彼氏だったり、自分と合わない悪い教師はたくさんいたはずだ。あなた方の前に現れたそれらの悪い教師は、あなた方にとって決して無駄な存在ではなかった。彼らはあなた方を苦しめ、あなた方を鍛えた。それによってあなた方はこの世界で生きていける術を得た。悪い教師は、あなた方に根性を与えたのだ。

そう思えば。
過去は楽しい思い出となる。
今日、自分がいるのは、過去の悪い教師のお陰。
今日、自分が幸せなのは、過去の悪い教師のお陰。
たくさんの悪い教訓をありがとう。
悪い教師を反面教師にすれば、自分のやってきたことは無駄ではなかったと、悪い教師に「ありがとう」と感謝したくなる。
やってきたことは決して無駄ではなかった。
自身の運を上げるのは、そういう考え(思考)を持つこと。
いつまで過去の亡霊に犯されている。
いつまで過去の亡霊に支配されている。
早く自覚に目覚めた自立の念を持ちなさい。



関連記事

コメント

No title

過去からの脱却・・・非常に難しく重いテーマ。

チャレンジを忘れた友人・知人が数多く居ます。
口々に何と戦えば良いのか解らない・・・・そう言います。
心の闇に呑み込まれ心の中がブラックホールと化す、過去に一体何が???
話を聞けば十人十色ですが、辿り着く答え・・自分自身が嫌い。
自分自身に起きた出来事が引き金となり、心の急激な砂漠化について行けず 
水を求めるが誰にも与えて貰えなかった。
リアルな現実、そんなに暇な人はいない。
自分に水を与えるので精一杯で、必死で生きているのだから。
皆、立ち止まったままです・・・。

私は常日頃こう思っています。
五体満足で仕事・恋愛・何でもできる身体、強靭な精神と思考。
未来への熱望・タフな心の改革、そしてちょっとの軽薄さ。
過去に囚われて今を全力で生きないなんてもったいない!非常にもったいない!
自分が死んだとき神様に『つまらない人生だったね!』なんて言われたら
悲しいじゃないですか!(笑)
辛い過去を否定するよりも、全て受け入れ呑み込む。
それによって益々強靭なハートを手に入れる事が出来ると思うのです。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

断ち切ったはずの元カレ。
時には胸がチクチクするときもありましたが、自分でも驚くくらい、
まったく気にせず1人の時間を
楽しんでました。
なのに連絡がきました。どうして?
もう彼には新しい生活があり、
もう会ってはいけないのに。
会いたいなと思ってしまった弱い自分。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する