ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > ハッキリ言うはずの彼が音信不通なのは(あずさ)
私1971年3月21日 接客業
彼1972年9月28日 金融業
音信不通から先生のブログに出会い、だいぶ考え方が変わったものです。目に留まるかわかりませんが、話してみたくなりました。彼とは4年前に出会い、少しずつ距離を縮め2年前から付き合うようになりました。最初からわりとわかりやすいアプローチがあったのですが、嬉しい反面、よく知らないのに、と私が慎重だったので、そのくらいの時間がかかったのだと思います。それからの約2年はほぼ毎日連絡を取り合い(大した内容でなく挨拶だけも多いけど)1ヶ月に1度ほど会ってました。(お互い忙しいのでそれくらいになってました)彼は何でも正直に話す人でそこがとても新鮮でした。また、私も何でも話せて、何を考えてるんだろう?とあまり思ったことはないので、一緒にいて楽しく、楽でした。彼も同じことを言ってました。共にバツイチで、彼には子どもがなく、私には1人おり、ゆくゆくは…、なんて話もチラホラ出ていました。子どもが成人したら、仲良く2人でとも思っていました。彼も分かってくれてたように思います。仕事には真剣に取り組む人で、こうと決めたらとことんやる!と言ったタイプで、良くいえば信念の男、悪く言えば頑固親父と言った感じです。人付き合いはこなしても腹を割るのは少数、飽きやすいけど、寂しがり屋、そんな人です。付き合ってしばらくした時、前にLINEをスルーされてブロックされていきなり切られたことがあって嫌な想いをしたことがある、だから、もし、嫌いになったら嫌いになったと言ってくれ、と言われたことがありました。また、恋愛の話をしてた時に嫌いでなくても終わる人もいると話したら、なんで?と言われ、連絡が来なくなったりすると徐々に冷めて、他の人ともでかけたりしたからかな、と言ったら、連絡できない理由があるからかもしれないよ、と言われたことがありました。私は連絡してこないのは私に冷めたのであって、そんな風に考えたことは1度も考えたことがなく(アホですね)そんな考え方もあるんだなぁと思いました。さて。長くなりましたが、そんな彼が音信不通6ヶ月です。直前、デートもして、また、早く会いたいなと言ったら今、忙しくて厳しいと言われ、私も挨拶をたまにするくらいのLINEにしてたのですが、体調がイマイチ、少しよくなった、などボチボチかえってきたのですが、ある日ぱったりととまりました。その後3回ほど間を空けて、仕事忙しいと思うけど頑張ってね、とか送ったっきりこちらも送ってません。彼の性格上、嫌いなら、無理なら、はっきりそういうと思うのでモヤモヤしてます。好きな人ができても、そういうだろうと思います。私に対しての誠意もあるだろうけど、人としてそういう態度をとる人間になることを自分が許せないと思うと思うからです。人として、は彼の口癖でもあります。かといって、彼が何か考えてこんな状況になってるとしたら、私が何をいってもムダ、と思ってるのでできることといったら、待つくらいです。ずっーと仕事のことも話してましてたけどストレスは多そうでした。たぶん、不通の直前も。無理させてたのかなと思っています。先生の言う通り、楽しんで忘れるともなく忘れながら生活してますが、気持ちがスッキリしません。長くなりましたがよろしくお願いします。


沖川の答え。
男女の音信不通に対する考え方。
女性の場合は連絡してこないのは私に冷めたからに対して、男性は嫌いでなくても連絡できない理由がある。女性は好きなら終わることはしないに対して、男性は好きでも終わることができる。この男女の違いが、わけのわからない音信不通になっている原因だと思います。ここで言いたいのは、女性は白黒に対して男性はグレーだということです。

彼の性格上、嫌いなら、無理なら、はっきりそういうと思います。人として、が彼の口癖なので、そういう態度(音信不通)は人の道に外れた行為なので自分が許せないと思います。彼は人の道に外れない人間。だが、その彼が音信不通にしている。彼女と会っているときは「自分は人に道に外れることはしない、そういうことをする人は許せない」と言っておきながら、音信不通にしている男性は五万といる。私はそういう男性をたくさん見ているので、今更慌てることはない。男性の言葉のみ鵜呑みするからいけない、と思っている。「男は言葉より行動」。言葉で発したことが具体的な行動に出る、「有言実行」をしてこそ、本物の男といえるからだ。

「私はそういう男性をたくさん見ているので、今更慌てることはない」これをあずささんやこのブログを見ている皆さんに伝授しよう。音信不通にされた時点で、今更慌てる女性にならないこと。そして苦しむ女性にならないこと。男と付き合えばそういうことがある、と想定して付き合えば、音信不通にされた時点で慌てることはない。男は言葉より行動だと理解すればモヤモヤも残らない。本物の男の証明を得るまでは気を緩めず付き合うこと。これを心がければ、万事うまくいく。「男は行動が止まったら終り」このルールをしっかり胸に刻み、行動が止まったら、女性からその男性は見込みないと思って切り捨てること。これができる女性になってこそ、本物の男だけを引き寄せることができる。

音信不通にされても、まだこの男性(彼)が好きで頑張るのは皆さんの自由。頑張るのはいいが、苦しまないこと。モヤモヤも残らないこと。男は行動が止まったら終り、をよく理解して対策を練ることだ。止まった行動をどうすれば動かすことができるか、これが前向きな姿勢となる。私なら止まった相手に対して営業をかける。プロの営業マンとしての戦略、立て方は人によって様々だが、それなりに面白い。

あずささんの彼はどうか?
彼は45歳の一白水星。私の鑑定では、歴代NO1の音信不通タイプ。1972年の男子は音信不通が本当に多い。72年男子が音信不通にすると1年でも2年でも平気で音信不通にする。そしてその後は自然消滅を図る。この性質は水から来ている。水は忍耐強くゆっくりと流れる。ゆっくり=時間をいくらでもかけられる。忍耐強い=一度連絡を取らないと決めたら頑固に忍耐強く終わるまで(自然消滅)までやり遂げる。普段は優しい性格だが、一度こうと決めたら頑固に続ける。この性格が音信不通NO1の所以。

さて、こんな彼に対して苦しんでもモヤモヤが残ってもダメ。彼の頑固な性格には通用しない。また彼はグレーNO1男。はっきしない男の1位を占めている。こういう男性には、女性がいつか帰って来ると信じて待っていても無駄なこと。水をかき回す行動を起こすしかない。どんな行動戦略がいいか?どんな営業がいいか?熟慮して考えるべし。そして、ある期間行動してダメなら諦めること。諦めるときは、水にちなんで、「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」を採用するとよい。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。

関連記事

コメント

ありがとうございます

先生、お忙しい中、本当にありがとうございます。
音信不通の考え方、改めて勉強させていただきました。
彼は一白水星、音信不通NO.1と書いてあったので、こちらも沈黙してました。
春、こちらから桜の写真だけ送ったら1週間後、返ってきました。
音信不通の間、最初は悲しかったり困惑してたりでしたが、慣れてしまい気にならなくなっていて、彼に対して怒りみたいなものもなく、逢えたらいいな、という気持ちと逢った時に自分の今の気持ちがわかるだろう、と思っていました。
だから、写真の返信にありがとう、と返すと、わがままでごめん、心も体も忘れていない、逢いたかったと返ってきました。
それから、いつ、逢える?となりましたが、仕事が異動になったばかりと聞き、これは、また、放置になるなぁと思ったので、どうかなぁと思ってたところ、やはり忙しくて流れ、来月、となりました。
それでも、逢うまではどうなんだろう??とまだ、思っています。
頑固な彼、今まで嫌になったらダメでスッパリ切ってきた彼の音信不通はグレーですね。
正直、私次第なんだろうと思います。
ただ、1度、連絡きたのでこちらの気持ち的にはラクになりました。
わからないまま、スルーよりよっぽどマシです笑
更に冷静になった気がします。
彼的には、今は現状維持しときたいのかな、と思います。そして、暇になった時に、この関係を取り出してどーするかなー、というところかなと思います。
…にしても、40を過ぎた男が音信不通はみっともないです笑
これも本音。
情けない、キャパ狭いんだろーなーとも思います。
私の方が器は広い笑

独身の若い頃なら、とっとと他の人に行ってます。
しかし、私は結婚して子どもを産む、ということを今、求めていないので、焦ることはありません。

しかし、不義理を続けるなら他の人がきたら、そして心が動けばそれはそれで構わないと思っています。

と、いうところも踏まえて、自分でもどーでもいいや、と思うまでは彼に営業をかけつつ?期待しないで、他の人にも目を向けようと思います。

営業かー、どういうのがいいんでしょうね?笑
考えてみます。
女の感情では無理そう。

先生、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する