ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 会うのは平日の夜、休みの日は会えない
私→1981.9.8(36歳、一白水星)
彼→1982.4.26(36歳、九紫火星)
私はバツイチで、告白されて付き合いました。
初めの頃は毎日のように会い、LINEもマメ、電話も暇ができると毎日のようにかかってきました。ただ、休みまで仕事(本当かどうかは?)の彼とは、休みの日のデートはできず、会うのはいつも夜。だんだん仕事中心になっていき、クリスマス、ホワイトデーとお返しもありませんでしたが、その代わり海外旅行をプレゼントしてくれました。そのすぐ後に、転職をして中距離となってしまいました。ちょうどそのころ、SNSで彼の結婚式の写真を見つけてしまい問い詰めたところ、いろいろ隠されていたことがわかりました。もう無理だと思い別れたものの、また戻りました。それからも何回か別れては戻りを繰り返しています。私からは絶対に連絡はしませんが、好きなため連絡先を削除できないのがいけないのだと思います。これは執着だとわかっているし、離れるべきだと頭ではわかっています。先生、よろしくお願いいたします。

沖川の答え。
恋愛とは、後から無理だとわかった時点で別れるべし。それを全人類に伝えたい。とくに女性に強く伝えたい「恋愛とは、後から無理だとわかった時点で別れるべし」だということを。女性の多くはそれができていない。後からその男性は無理だとわかっても別れることができない。女性の人を好きになる気持ちや人を愛する気持ちは、まさしく女の定め、命そのものである。命がけで好きになった人と別れるなんて女にはとてもできない。

強くなろう。人間はこの問題を乗り越えなければいけない。いつまで甘えている。いつまで依存している。この弱さが、あなたの運を悪くし、あなたを不幸にしている。強くなろう。あなたは強くなるためにこの恋愛をしている。頭では解っているはずだ。この恋愛は良くないから終りにするべきだと頭では解っているはずだ。でも感情がついていかない、彼を好きだという感情が、終りにすることができない。強くなろう。人間はこの問題に対して乗り越えなければいけない。強くなろう。

あなたは彼を好きかもしれないが、冷静に考えれば、彼は浮気NO1の男。女を虜にして女を振回すのを得意とする。あなたは彼のトラップに引っかかっただけ。(初めの頃は毎日のように会い、LINEもマメ、電話も暇ができると毎日のようにかかってきた)彼の得意とする火の勢い、情熱的な罠に引っかかっただけ。彼の名を「恋愛の申し子」と呼ぶ。恋愛の申し子に引っかかった女性は、みな同じ感情を抱く。無理だと解ってもやめられない感情を抱く。そしてその後はチャレンジに向けた腐れ縁の恋愛感情となる。彼は女性との腐れ縁を得意とする。腐れ縁は、一度罠にはまるとなかなか抜け出せない。彼は女が忘れた頃、声をかけ連絡してくる。そして恋愛の申し子の不思議な魅力に惹かれて罠にかかる。なぜ見え見えの罠にかかるのか?それは彼が子供の動きをするからだ。子供の動きをされたら女性はたまらない。女性は母性愛が強いので、母性をくすぐられたらもうたまらなくこの男性のことを好きになる。彼は母性愛を引き出す天才。あなたは母性をくすぶる恋愛の申し子の罠に引っかかっただけ。

だから、強くなろう。
恋愛とは、後から無理だとわかった時点で別れるべし。
これを今から実行するべし。



この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。


関連記事

コメント

本当に仕事が忙しくて会えない場合と、仕事が忙しいと言っておきながら浮気をしていた場合の見分け方を教えてほしいです。

元彼が仕事が忙しいと言って結局浮気をしていて別れました。
自分が疑い深くなってしまって彼を信じれないのか、彼が怪しいのか分からなくなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する