ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 努力を面白いと思い、楽しむこと。
日本人は努力という言葉が好きである。
誰かと会って、さようならするとき、「頑張ってください」というのが日本人。
私もお客さんにその言葉を使っている。
鑑定が終わってお客さんが帰るとき「頑張ってください」という言葉で鑑定の最後を締めくくっている。

「頑張って」という言葉はあまり使わない方がいいという説もある。頑張れは努力を意味し、言われた方は負担を感じるから言わない方がいいという説だろう。でも私は使う「頑張って」と。努力は負担と思わない方がいい。努力は「面白い!」と思うことが望ましい。人間生きている限り、つねに努力がついて回る。どんな場面でも努力を強いられる。どうせ強いられるのなら、「面白い」と思った方が人生は楽しくなる。だから私は使う「頑張って」という言葉を。お客さんに努力を面白い領域に達して欲しいから、その言葉を使う。

手相を観て。
結婚は何歳?
結婚はお客さんの最大の関心事。

占い史上、結婚を当てるのが最大の山場。
結婚は人生最大のイベントだからだ。
そこさえ決まれば。
もう何も苦労することはない。
そこさえ決まれば。
今までの苦労は吹き飛んでしまう。
そこさえ決まれば。
何も恐くない。
そこさえ決まれば。
ポンコツ男と別れても何も後悔しない。
そこさえ決まれば。
今まで悪かった恋愛運が一気に吹き飛び良くなる。
占い史上、結婚を当てるのが最大のテーマ。
その最大のテーマを私は毎日観ている。
もうすでに5万人以上は観ているだろう。

今までたくさんの結婚相を観てきた。
だが、「これは完璧だ」。「これは100%間違いなし」という結婚相はあまりお目にかかれない。せいぜい5%が、いいとこだろう。つまり残り95%は努力が必要となる。完璧な結婚を目指すのは努力が必要となる。

いま付き合っている彼が結婚相手でないこともある。結婚相手は未来に別にいることもある。でも今は彼が好き・・・当事者はいつも今付き合っている彼が好きなので、未来の別人を引き寄せることはしない。たとえ今の彼に別れを告げられても、今の彼と結婚したら不幸になることが解っていても、今の彼が好きなのである。

悩み深き乙女よ。そこに努力がある。努力を惜しまず楽しみなさい。今後どういう結果になるのか?あなたの努力次第、だから頑張れ。私はいつでもあなたの努力の手助けができる。そのつもりで「頑張って」という言葉を鑑定の最後に使っている。



関連記事

コメント

ありがとうございます

いつもブログを読むのを楽しみにしています。
昨年、失恋をして、先生のブログに辿り着き、とても勉強させて頂きました。
電話での鑑定も受けました。

私はもう乙女という年齢では全くないですが、勇気づけられ頑張ろうと思えます。
いつもありがとうございます😊

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する