ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 四綠木星の対策。
目標に忠実な四綠木星。良い目標であれ、悪い目標であれ、彼が目標に向かったら恋愛などしません。まずそこを理解することです。
良い目標とは、仕事や勉強などの高い目標です。
悪い目標とは、今のピンチを乗り越えるための目標です。

人間には高い次元の目標だけでなく、不安定な要素を排除する目標があります。彼が冷たいのは、仕事や勉強に対する高い次元の目標があるのか、あるいはピンチに遭遇し何らかの不安を解消したい目標があるのか、それを見極めなければなりません。良い目標と悪い目標は常に同居しています。高い次元の目標を掲げても常に不安がある。この仕事うまくいくのか?次の昇進試験合格するのか?常に不安があるということです。また不安を払拭する目標にも不安と戦いながら、きっとうまくいく、自分ならできると、自分を鼓舞しながら戦っているのです。

彼は常識のある大人の四綠木星。プライドも高いので、不安を表に出しません。クールに何事もなかったように接します。そして、彼女には自分はこれから忙しくなることを告げます。
彼女に伝えるのは高い次元の目標ばかり。TOEIC(英語の試験)で700点以上取らないと昇進ができないとか。次の論文を学会に発表するとか。次のプロジェクトを成功させたいとか。会社でトラブルが起きたとか。同僚が辞めて自分の仕事量が2倍になったとか。あるいは家族の問題で、親が病気になり、自分が介護しなければいけないとか。恋愛ができない不足の事態ばかりを述べます。

これに対する対策は。
彼が目標に忠実なときは、目標が何なんのかを理解することです。対策は目標によって違うからです。仕事関係、例えばプロジェクトや昇進試験なら、プロジェクトや昇進試験が終わるまで待つことです。会社のトラブルや同僚が辞めて仕事量が増え、忙しくなった危機は解消されるまで待つことです。これだの目標は早くて3ヶ月、長くて半年で、解消されるものです。仕事の忙しさはいつまでも忙しいわけではありません。仕事というのはいつか体制ができて落ち着くものです。落ち着くまで信じて待つ、これが出来るか出来ないかです。家庭の問題(親などの介護)の場合は、女性なら概ね解ると思います。女性は家庭の問題については男性より詳しいからです。家庭の問題が落ち着くまで待つ、これは理解できると思います。

問題は、そういうことを彼が詳しく説明しないことです。四綠木星の男性(ほとんどの男性がそうですが)冷たくなった理由を彼女に詳しく説明しません。男のプライドなのか、男の性格なのか、男は女にことの成り行きを詳しく説明しません。「察しろよ・・・」つまり「黙って理解しろ」という無言のメッセージを送るだけです。男からみれば、無言のメッセージを送れば彼女が気づくと思っているからです。四綠木星の男性はとてもクールな性格とクールな誠実とクールなプライドを持っています。仕事が忙しいときはクールな態度で彼女に何も説明しません。仕事が忙しくなる前に「来月から仕事が忙しくなる」とだけ言って、あとは何も連絡しないで冷たくします。そのあと詳しい説明は何もしません。彼が仕事と恋愛を分けるとなると、きっちりとクールに分けます。薄情なほどきっちりとクールに分けます。その性格は誤解を招き、女性たちを苦しめます。悩み苦しんだ末に自爆に至る女性も多いのですが、彼は自爆する非常識な女性が嫌いです。男が忙しいときに待てない非常識な女はとことん嫌います。詳しいことを説明しない。男の仕事を邪魔する女は嫌い。何でも恋・恋という恋に狂った非常識な女は嫌いということになります。彼が求めている女性は、つまり大人の女性。分別をわきまえた大人の女性。彼はこれを求めています。


関連記事

コメント

遠距離、彼四緑木星、私三碧木星です
毎日一度の返信が急に途切れてきた時、体調不良を知ってた為心配してる事を伝えました。でもその心配が負担になってる事に気づき、真心こめて謝罪メールした所、体調と激務で俺が余裕がなさすぎなだけだから、自分(私)を責めないでほしいと優しいメールが来ました。実は先生のブログと本を拝見してたからこそ出来た対応です。
クールで誠実な所に惹かれた私です。ここからが、大切だと思います。彼の邪魔をしない様に、暖かく静かに見守っていきたいと思います。自爆しないでいられるのも、先生のお陰と感謝してます。

おはようございます

対策楽しみにしてました!起きてすぐ拝見致しました。
仕事や勉強、ピンチの目標など理解する事はわかりました。
私の彼の場合、多趣味で色々な遊び(釣りやギャンブルやゲームなど)の方な気がします。そういうのも目標だと思って沈黙されても待っていていいのでしょうか…
あと昨夜、前回の記事にコメントを書いたのですがお返事頂けてないみたいで悲しいです。。( p_q)

No title

Rさんへ。
私の本とブログを読んで対応できた。嬉しいですね。

そらさんへ。
前回のコメント返事いただけなかった。すみません。全員に対応できないこともあります。なるべくコメントするよう心がけているのですが、失礼しました。

多趣味で色々な遊び(釣りやギャンブルやゲームなど)の方な気がします。そういうのも目標だと思って沈黙されても待っていていいのでしょうか…そうですね、そう思っていいと思います。
四綠木星だけでなく、男性は趣味や遊びに夢中になるところがありますから。

No title

先月台風の日に電話でご相談させて頂いたものです。
(彼四緑木星、私六白金星、遠距離、彼が自営を初めて3年目)
その後一度の電話と数度の返信のみで既読スルーに突入してしまいましたが、先生のアドバイス『彼の仕事の成功がなければあなたの幸せはないんだから彼女というより奥さんのつもりでどんと構えておきなさい』という言葉のおかげでなんとか自爆せずに頑張れています(笑)
それでもふとネガティブな感情や不安にかられてしまうこともありますが、その時はブログと先生のご本を読んでポジティブな思考を取り戻せるように日々努力中です。

初めてコメント欄を拝見させていただいて、私以外にも遠距離で頑張っておられる方がいるのもとても心強く感じました。
私もRさんのように彼の邪魔をしない様に、暖かく静かに見守っていきたいと思います。

ありがとうございます!

沖川先生がアドバイスを下さったこと、心から感激し、感謝の気持ちでいっぱいです。信頼出来るお方の客観的なご意見は、本当に貴重ですね。対策も参考にさせて頂きます。女の戦いは これからですが 、彼の現状が少しでも分かるように努力します。作戦の練り直しです。笑
だだ、過去の思い出と亡霊に惑わされずに、恋愛だけではなく大事な仕事と子育てにしっかりと気合いを入れて、頑張っていきます!もっと明るく、凛とした女性になることが 私の目標です!

私は女ですが、四緑木星です。
すごい分かります、この気持ち。笑
自分の目標を分かって応援してくれない人は、付き合うのは無理だと思ってしまいます。

引き続き、楽しみにしています。

二度目のコメント失礼します

彼四緑木星、私三碧木星
6時間の遠距離で年に一度しか会えず、結婚は事情で叶いません(不倫ではない) 連絡頻度が変わった時に不安になり、こちらのブログに辿り着きました。先生の本も読ませて頂き、彼に求めず責めないを決め、有難うの言葉を伝えるようにしてます。 勉強させて頂いてるお陰で、手離したくない存在と言われてますが、自爆の恐怖は常に付きまとってます。同じ遠距離の方から言葉を頂き嬉しかったです。ゆきえさん、共に頑張りましょう。
いつか先生にご相談させて頂くかもしれません。その時は宜しくお願いします。

返信有り難うございました!
先生のおっしゃる通りプライドが高すぎて厄介でした。彼は大人、三碧木星の私は子供。これは上手く行かないですねー(苦笑)
別れても友達付き合いはしてましたが
二度のメール無視に、もう二度と連絡しませんと
メールしたら即返信がありました。
仕事が忙しいのと忘れていたのもあると。
それには私は返信せず無視してます笑
どうせなら私の無視で終わりたいからです笑

No title

ゆきえさんへ。
彼女というより奥さんのつもりでどんと構えておきなさい。
なかなかいいアドバイスしましたね(笑)

スズメさんへ。
私は女ですが、四緑木星です。自分の目標を分かって応援してくれない人は、付き合うのは無理だと思ってしまいます。
四緑木星の女性もそうですね。

Rさんへ。
いつか先生にご相談させて頂くかもしれません。その時は宜しくお願いします。
お待ちしています。

チロルさんへ。
三碧木星の私は子供。それには私は返信せず無視してます笑
どうせなら私の無視で終わりたいからです笑
三碧木星の女性はそういうところがあります(笑)


No title

沖川先生返信ありがとうございます。
それからRさんもありがとうございます。
私はまだ付き合い出して4か月ですがたぶん年内に会うことは難しそうで、先生にも『年に1、2回会えればいいと思いなさい』と言われている身なので年に1度の逢瀬で6年も自爆せずに頑張っておられる先輩(笑)がおられるのを知ってすごく励まされました。
私も事情ですぐの結婚はかないません。(私も不倫ではありません)
でも同じように頑張っておられる方がいるのですもの。
おかげでまた少しポジティブになれました。ありがとうございます。

Rさん。私もRさんのように手離したくない存在だと言ってもらえるようになりたいと思いました。
ともに頑張りましょうね。

彼が四緑木星です!お隣の県に住んでいて、2週間に1度くらいの頻度で会っています。
まさに今、彼の仕事が忙しい時期なので参考になりました(^^)
前までは私、毎日会いたい!会えないとか無理!みたいなタイプだったんですけど、失恋してからというもの、ブログを拝見し、会えなくても全然平気になりました〜(笑)
今週末も会う約束をしていたのですが、まさに先ほど、2日間のうち1日だけ仕事が入ってしまったみたいで、本人もとても萎えていて本当にごめんねと謝ってきました。彼は公務員で、もし1日だけ会えてもその日の夕方には帰らないといけないので、いつも2日間の休みがあるとき(基本土日)に会う約束をしています。仕事が休みの土日は必ず車をとばしてきてくれます。
今の私は、急に会えなくなっても平気です!そっかぁ会えないのかぁじゃあその日は○○しようかな!と自分のことを頑張れるようになりました。昔なら相手を責めてたと思う…苦笑
今回2日間は会えなくなりましたが、昼から夕方までのたった何時間かのために片道3時間かけて会いにくるそうです。そういった彼の行動が、私をまったく不安にさせないし、不満も生まれてこないです。
失恋を経て私が少しは成長したから彼も途切れず会いに来てくれてるのかな?ちょっとは良い女になれたかな?なんてね(=´∀`)ww
これからも彼の仕事を1番理解してあげられる、支えてあげられる彼女を目指して、仲良く頑張ります(^^)

久しぶりにコメントします。
過去に四緑木星の彼とお付き合いをしていた時は、ブログを何度も読み込んで参考にさせていただきました。ありがとうございました!
四緑木星の彼と付き合ってる時はお互い遠慮して、我儘を言えない関係でした。不安を表に出さないというのもその通りで、相手の状況を読み取るのに本当に苦労しました。。。
私自身も四緑木星なので、なるほど〜ってなる内容です。20代前半は自分の目標が達成されていなかった為、完全に恋愛する気を無くしていました。今も自分が忙しい時は、何も言わずに待っててほしい、怒らず笑顔で迎えてほしいなんて思ってしまいます。本当に自分勝手ですね(笑)
現在はお別れし、新しい彼氏(六白金星)ができて幸せな日々を送っています。
でもやはり男の人は忙しい時期、音信不通になりますね。これはもう仕方ないこと。むしろ仕事に真剣に取り組んでるのだから、良い彼氏ゲットした!って思えるようになりました(*^^*)
どれもこれも沖川先生のお陰です♪
ありがとうございます。
お身体に気を付けてお仕事頑張ってください!

最初の彼が六白ではあったのですが、傾斜(性格の部分)が四緑で同じで吃驚して思わず書き込みました。
来月から忙しくなる、本当に言われましたもん。
最初だったので、沖川先生にも相談しに行きまして…
本当の理由はお金だったと言われましたが、
こっちの理由も腑に落ちました。
どっちもありそうです。
謎が解けました。
5年前ご相談に行ったとき、私はまだ気学をちゃんと習ってませんでしたので、今頃腑に落ちましたね。

私の彼

先生こんばんは。私の彼氏も四緑木星です。約一年前からお付き合いをはじめ、6月ごろ、まさに余裕がないとのことでしばらく会わないということになりました。私は時々爆発しかけては落ち着きを繰り返していましたが、なんとか夏は終わりました。時々近況をメールで聞いてみて、返信があるとホッとします。返してくれないときもありますが、本人にゆとりがあれば他愛のないことでも返せるとわかりました。こちらも心にゆとりを持って待てるようになろうと思います。彼の余裕のなさは仕事なので。本当に真面目な方なので信じて待ちます。そう決意できてよかったです。先生の記事楽しみにしています。

No title

Mさんへ。
彼の仕事が忙しい時期なので参考になりました。これからも彼の仕事を1番理解してあげられる、支えてあげられる彼女を目指して、仲良く頑張ります。
その調子で頑張ってください。

ぽんさんへ。
むしろ仕事に真剣に取り組んでるのだから、良い彼氏ゲットした!って思えるようになりました(*^^*)仕事運が上がれば恋愛運も上がる。良かったですね。

一白女さんへ。
何事も勉強ですね。

さこさんへ。
本人にゆとりがあれば他愛のないことでも返せるとわかりました。
彼は真面目です。男性の仕事を理解できれば、よりうまくくでしょう。

先日、復縁は難儀だとお返事下さり
有り難うございました。
真面目なオトナな四緑木星男性の相談が多いのに
驚いております。
結婚詐欺ほど悪党では無いと思いますが、
仕事が命で、恋愛に火が点かないのは理解出来ました。
どうやって火を点けて、料理するのか過去記事にもあったようですが、再度御指南をお願いしたく存じます。

先生、彼の返信メールに無視をして
やり返した感があったのですが
何だか一言でも返信した方が良いのだろうか?と
気持ちが変わってきました。
送ろうか迷っています。。。
こんなはずじゃなかった(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する