ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 五黄土星の対策。
彼は義理人情に厚く、正義感と責任感が強く、愛情深く頼りになる存在。星回りは、男の中の男。女性たちはこの部分を引き出さなくてはいけない。

どうやって?
男を引き立てるのは簡単。
褒めればいい。さらに土の男は、下から持ち上げればいい。
上からのプレッシャーではなく下から持ち上げること。このコツさえ掴めば大抵はうまくいく。

彼は可愛い子のワガママは聞くが、可愛くない女のヒステリーは嫌う。ネガティブで暗い女も嫌い。彼女が暗いと、責任を取ってよ、という重い圧力を感じる。五黄土星の男と付き合えば、女性たちはみんな暗くなる。彼の男の部分に影響されるのが、なぜか気難しく暗くなる。それは彼が暗い性格で気難しいからだ。つまり彼自身が暗いのである。プレッシャーに苛まれた彼は暗い。重圧に弱く、男の部分を発揮できない彼は暗い。そんな五黄土星と付き合えば、女性たちも暗くなる。なぜなら女性は相手の男性に合わせるからだ。

最初の彼の義理人情の部分も手伝って暗くなる。あの親切でマメで優しかった彼の豹変ぶりに戸惑いながら暗くなる。恋愛の前半と後半があまりにも違うので、この落差で暗くなる。さらに彼の熱意、マメ、親切、人情、それを取り戻したくて暗くなる。また落差による疑いを持ちながら暗くなる。

男の中の男の星である五黄土星は頑固で堅物で暗い。これを制するのは、前向きな明るさと恐れを知らない行動力のある明るい子が制することができる。その子の名前は「アラレちゃん」。そう前向きで恐れを知らない、純粋無垢なアラレちゃんがいい。とにかくアラレちゃんは前向きだ。キーンと飛んでいって、相手をいじり、相手が嫌がって怒ったら、キャハハと笑う。そして相手が振り向くまで何度も何度もチャレンジする。恐れを知らない前向きな純粋無垢のアラレちゃん。その子にかかったら彼はイチコロだ。

私は五黄土星の特徴をよく知っている。(五黄土星ではなく九星の性質はよく知っている)あなたより私の方が彼氏のことは詳しい。これは断言できる。この断言で五黄土星については、アラレちゃん戦法がいいと言っている。

なぜアラレちゃん戦法がいいのか?ひとつは彼が悩んだら堅物で暗いこと。仕事の忙しさや、仕事の不安、仕事のプレッシャーなどで彼は暗くなってクヨクヨする。は~と溜息をついて暗くなる。仕事以外でも人生の不安で暗くなる。生きる重圧と責任で、は~と溜息をついて暗くなる。そんな彼にはひょうきんな明るさがとても有効なのである。

彼の性格上(落ちたとき何とも言えない暗い性格)では、周りがその雰囲気に飲まれてしまって、誰も明るく出来ない。だがアラレちゃんは違う。彼の雰囲気に飲まれないで、堂々と自分の明るさで勝負する。どんなに暗くても、どんなに堅物でも、どんなに嫌がっても、明るく接する。すると彼はアラレちゃんのペースに巻き込まれて明るくなる。そして、人が変わったように前向きになる。そうなったとき、彼の義理人情が良い形で発揮される。


関連記事

コメント

ふと思ったのですが

色々な性質の男性がいて、振り回されている女性が多い様に思うのですが(私もその中の1人です笑)
本当に心から彼女を愛しているなら唐突に音信不通にしたり冷たくなったりしないんじゃないのかとふと疑問に思いました。
性格はそれぞれあるとは思いますが、本当に愛していて失いたくないと思う気持ちは人間として同じなんじゃないのかと思います。そんな相手に冷たい態度を取れるのかなぁと。
私もいま、彼との気持ちの温度差を感じていて、聞いたら好きだと言ってくれるのですが(聞かないと言わないしそもそも言いたくないらしい)好きと言ってもその程度なのかな?と思ってしまいます。
その程度ってのが分かればまだ諦めもつくのに、彼から別れようとかそんな話は出てこなくて、付き合ってても彼の愛情が感じられず私の片思いみたいな状態が続いています。正直しんどいです。(ちなみに彼は四緑木星、私は九紫火星でここでは関係ないのですが。すいません)
よほど変わった人じゃなければ、本気で愛している彼女がいたら大切にしたいと思うものじゃないんですか?
大切な彼女を心配させたり不安にさせたりしないもんなんじゃないですか?
それとも私が考えすぎなんでしょうか?

No title

最近の男性は女性が思っているほど愛してくれません。男女の愛し方には温度差があるのは事実です。とくに四綠木星はクールなので、そうなるのかもしれません。九紫火星の女子は火のごとく熱い愛情を求めますが、四綠木星の男子はクール、愛に温度差があるのは当然です。それを良いとするか悪いとするかですね。

当たってる!

3ヶ月前に5黄土星の年下の不倫相手とお別れしました。私は一白水星です。5年間お付き合いしてきましたが、別れる一ヶ月前は、彼がほんと前にみたいな明るさがなく頑固に押し黙っていました。結局その押し黙りに耐えることができず私からお別れの言葉をつたえました。
別れたばかりの頃はさびしかったのですが時間が立つにつれ、今はいい思い出になりつつあります。

私も心から好きなら不安にさせるかなと疑問でした。でも先生の本、ブログを拝見してるうちに自分なりに分かってきました。彼は四緑木星ですが(先日もコメさせて頂きました) ほんとに流れてる血が異なる感覚です、赤ではなくてクールカラーです(笑)でも常に不安にならない様に全力で対処してくれてたら、多分私の気持ちはどんどん冷めたと思います。
先生のアドバイスは本当に素晴らしいです。恋愛中心ですが、その背景には人生そのものを上手に生きていく方法が記されてます。これからも毎日楽しみに読ませて頂きます。

No title

社員(従業員)を見れば、経営者がわかる。
女を見れば付き合っている男がわかる。
明るく楽しく会社のために頑張りたいと思える、
経営者(上司)のいる職場に勤めたいし、
素直で前向きになれて、いつでも楽しく笑っていられる男性と
お付き合いしたいですね。

No title

彼氏は七赤金星ですが、当てはまります(笑)
絶賛悩み中のわたしですが、次回の記事も楽しみに本日もがんばります!

最近の男性は女性が思っているほど愛してはくれません。という先生のお言葉に納得です。私の好きな人(四緑木星)が 愛 というものがよく分からない と言ってた事を思い出しました。虚しいというか切ないというか‥愛情と思いやりのある男性にいつか出会えるのだろうかと不安になりつつも 、自分自身も、愛情と思いやりをを常に忘れずにいたいです。

先生、ありがとうございます。

先生、返信ありがとうございます。
彼とわたしは、きちんと付き合っているわけではないグレーな関係です。
以前、親切でまめな彼が、ある日私と距離を置き始めたので、ある日私はそれこそアラレちゃんのように『膝かっくん』をしたら、『もう会わない、連絡もしない』とメールが来て、手がつけられない状態にもなりました。
それからは、そういうことをしないようにしてきましたが、めげずにアラレちゃん戦法を貫いていいですか?

No title

休憩の合間、コメント返しはポイントをついて端的に返していきます。

別れたばかりの頃はさびしかったのですが時間が立つにつれ、今はいい思い出になりつつあります。 そうです。そうやっていい思い出になるのです。決まれば人生は問題なし。

先生のアドバイスは本当に素晴らしいです。恋愛中心ですが、その背景には人生そのものを上手に生きていく方法が記されてます。
そのつもりで記事を投稿しています。

社員(従業員)を見れば、経営者がわかる。
その通りですね。経営者にちゃんとしたポリーシーがないと社員は育ちません。

愛情と思いやりのある男性にいつか出会えるのだろうかと不安になりつつも 、自分自身も、愛情と思いやりをを常に忘れずにいたいです。
まず自分に愛を。それから他人に愛を。両方を愛で満たしてください。

めげずにアラレちゃん戦法を貫いていいですか?
アラレちゃん戦法は一度やったら、君には降参だよ、まいったよ、面白いね君は、と相手があきれて明るくなるまで続けることです。ほとんどの女性はアラレちゃん戦法を途中で挫折しますが、やると決めたらとことん続けることです。途中挫折するくらいなら、最初からやらない方がいいでしょう。



これは効く!

さすが沖川先生!
五黄土星人のことよくわかってくださってる!\(^o^)/
クヨクヨ悩み癖、キャハハ!あなたなら大丈夫よ~!だって頑張ってるもん!なーんて笑い飛ばしてくれたら、ホロッときちゃう。
自分のことよくわかってるから、私の場合は自分の中にアラレちゃんを登場させちゃいます!
自作自演。監督、キャスト、演出、ぜんぶ自分。
堅物の五黄の男性には出来ないだろうから、ぜひパートナーの女性がうまぁ~く乗せてあげてください。
単純だからうまくいきますよ。笑

先生は五黄土星なのでしょうか?
と、ふと思いました。
堅い四緑木星の遠距離彼氏が日曜日から遊びに来ます。私は三碧木星で軽いけどそこは先生の読者です、1人で泊まってもらいます。自分の理性が飛びそうですが頑張ります。

いろんな事に疲れてドンヨリしてるとき、子供たちの笑顔に癒され救われます。
一人では乗り切れない事を、純真無垢な明るい笑顔が元気をくれて踏ん張る力を与えてくれる。
子供のように純粋な心を持ってる大人の女性は少ないため、大人の女性がアラレちゃんになるには自立する事だと思います。
自分がチヤホヤされたい、愛されたいと考えている間は、沈んでドンヨリした五黄土星を持ち上げるアラレちゃんになるのはちょっとむずかしいかも。

沖川先生へ

沖川先生へ

彼が五黄土星で、私が四緑木星です。
今までで一番安心出来る人です。
九星気学で相性などもあるのでしょうか?

数年前に2回電話鑑定にてお世話になりました。
当時は、
七赤金星(仕事人間で仕事を理由に別れ結局曖昧なまま時間を無駄にしてしまった人)
六白金星(些細な喧嘩で音信不通になりプライドが高いモラハラな人)
上記の人の相談をさせて頂きましたが、
今思うと何であんな人の為に大切な時間を費やしていたんだと思います…笑

沖川先生のブログを読み返しては心を落ち着かせ、自爆せずやってきました。
31歳になり、以前は「早く結婚したい、結婚結婚!」と思っていましたが、
今現実、両親にもお会いしたりもうそろそろかなと嬉しいはずなのに、全然以前のような結婚に対するキラメキがありません。
ちゃんとこの人を幸せに出来るのか、と愛だけでない色んな角度から物事を見れるようになりました。
沖川先生が仰るように、進むのも諦めるのも待つのも結婚するのも自分の責任なんですよね。

ようやく不安な恋愛を卒業し穏やな気持ちで恋愛をしています。
いつか沖川先生にお礼を言いたくコメントさせて頂きました。
因みに、五黄土星のアラレちゃんは本当です。
暗い雰囲気はダメです、自分らしく明るくしていれば彼も楽しそうです。

長文失礼しました。
今後もブログ拝見させて頂きます。

五黄土星の元姑

沖川先生には以前電話で、元夫との復縁相談をさせていただきました。

「過去のあの人は素晴らしかった、だが今のあの人は冷たい」の五黄土星ということですが、今私が対策に困っている五黄土星の人間は、離婚した元夫の母親(元姑)です。

七赤金星の元夫と復縁したいのですがメールや電話を受信拒否されているので、その母親である元姑と離婚後に何度か会ってお話をさせてもらっているのですが、一度は元夫に話して下さったようですが良い返事はもらえませんでした。
そして息子の言い分を信じていることや、いい歳した二人が決めたことだしもう終わったことだからと、これ以上その取り次ぎをすることはできないと言われてしまいました。

縁が切れてしまって復縁を望んでる状態での対策はひょうきんで明るいアラレちゃん戦法は使えないと思うので、褒めていくのが良いのかと感じましたが、他にも戦法がありますでしょうか?

No title

五黄土星人のことよくわかってくださってる!\(^o^)/
クヨクヨ悩み癖、キャハハ!あなたなら大丈夫よ~!だって頑張ってるもん!なーんて笑い飛ばしてくれたら、ホロッときちゃう。
そうです。自作自演。監督、キャスト、演出、ぜんぶ自分です。いかに演出家にするかですね。



人を幸せに出来るのか、と愛だけでない色んな角度から物事を見れるようになりました。
沖川先生が仰るように、進むのも諦めるのも待つのも結婚するのも自分の責任なんですよね。
男女問わず人生は全部自分の責任です。うまくいかないことも、不安や心配事も、逆境や困難も、すべて受け入れて自分の責任だと思えば、人生そのものに生き甲斐が持てます。

七赤金星の息子と五黄土星の母。アラレちゃん戦法は使えないと思う。褒めていくのが良いのかと感じましたが、他にも戦法がありますでしょうか?
元夫の母親(元姑)が五黄なら、とても厄介でしょうね。七赤金星の息子はは五黄土星の母のいいなりになりやすいから。でも、褒めて育てれば七赤金星は成長します。褒めて愛情が盤石なものとなれば、彼の母も反対を諦めるでしょう。もともと五黄は情が深いから。よくぞここまで息子を育てたと感謝すると思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

五黄土星の1995年同士でのお付き合いでしたが
彼の仕事の負担、
私も不安 それが重なり 1人になりたいと
お別れをしてしまいました。

3ヶ月ほど経ちましたが、
明るく 軽く 連絡を取ってみてよいでしょうか、、、?

アラレちゃん。
かわいいですよね(^_^)

季節の変わり目 お身体 ご自愛ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する