ホーム > カテゴリ: 人生
テーマを募集します。
せっかく皆さんとコミニュケーションが取れるようになりましたので、何かいいテーマがありましたら、ここにコメントください。皆さんのコメント(ご提案)お待ちしています。

テーマは何でもいいです。
仕事のこと。恋愛のこと。人間関係のこと。家族のこと。人生のこと。テーマは何でもいいです。

各項目に無数に広がる不安や心配事。
それにまつわる夢や希望。
成功させるための目標や計画。
達成させるための信念や哲学。
生きるための自分なりの法則。

ネガティブなテーマ。
困難に押しつぶされている自分。
苦しみから逃れたい自分。
助けを求めたい自分。
ネガティブから脱却したい自分。
誰にも相談できない自分。

ポジティブなテーマ。
夢に向かっている自分。
目標や計画がある自分。
目標を達成したい自分。
前向きで明るい自分。
挫折や困難を面白がっている自分。

好きな人のことで悩んでいる自分。
好きな人に振られた自分。
好きな人に逢えない、音信不通で悩んでいる自分。
復縁をするか?前に進むか?で悩んでいる自分。
好きな人がいると、新しい人に興味が沸かない、それによって幸せが遠くなっている自分。
見極めができない自分。
愛に執着している自分。
頭では解っているが、感情がついていけない自分。
などなどテーマは何でもいいです。皆様のコメントお待ちしています。

コメントに対する答えは、承認されたコメントのみお答えします。非承認のコメントにはお答えすることができません。ここは夢や悩みを共有するマスターマインドの世界だからです。コメントに対する答えは私だけでなく皆様のご意見やアドバイスもお願いします。ただし、誹謗・中傷はお断りさせていただきます。極度な誹謗や中傷がある場合は削除させていただきます。

私の答えは、すべてにまんべんなく答えることはできません。こちらでセレクトさせて頂きます。短く答えたり、長く答えたり、あるいは答えないでいくかもしれません。時間があるときはなるべく答えるようにします。

ではでは、皆様のコメントお待ちしています。



皆さんは愛されることばかりを求めていませんか?
愛されるより、愛することです。

「愛されるより、愛すること」この言葉は昔から伝えられている言葉で、よく聞きますが、この意味は何でしょう?皆さんはどのように思われますか?

「愛されるより、愛すること」って。自己犠牲?都合がいい?相手の思うつぼ?相手ばかりが得をする。愛すれば、相手は良い気分になるが調子に乗る。これでは自分ばかりが損をしている。そう思われますか?皆さんの意見をお聞かせください。

「愛されるより、愛すること」
マザーテレサなら。
愛されることより愛することを求める心をお与えください。憎しみのあるところには愛を、不当な扱いのあるところには許しを、分裂のあるところには一致を、疑惑のあるところには信仰を、誤っているところには真理を、絶望のあるところには希望を、暗闇には光を、悲しみのあるところには喜びを、慰められることを求めるよりは慰めることを、理解されるよりは理解することを、愛されることよりは愛することを。以下インターネットにて、マザーテレサの言葉を引用。

「愛されるより、愛すること」
沖川なら。
うむ・・・私の考えは、静かで遠くで見つめる心かな。
本当の愛は静かな自己犠牲だ。
愛は犠牲の上に成り立つ。
決して欲張らない。
遠慮深く控えめでいい。
愛は求めず、そのままの自然の形がいい。
ただ自分の幸せより相手の幸せを望むだけ。
自分の幸せなんかどうでもいい、相手さえ幸せならばそれでいい。
ではいつ?自分は満たされるの?
遠くで思うことで満たされる。
私の愛し方は、「男はつらいよ」の寅さん。渋くいけば高倉健。二人ともこの世を去ったが、愛に関しては控えめ、去り際が分かっている。
愛は結ばれるだけが全てでない。
結ばれないからこそ極上の愛がある。

愛は利用するものでない。
愛は与えるもの。
私はそれを信じている。
だから静かな自己犠牲の愛でいい。

求めよ!さらば与えられない。
こういう言葉もあるが。
愛に関しては控えめがいい。
愛は利用するものでない、愛は与えるもの。
それでいい。



さあ気楽に行こう。
人生は気楽でいいのだ。
みなさん頑張り過ぎ。
そして苦しみ過ぎ。
もっと気楽に行こう。
気楽にいくには、起きていることは全部自分の責任にすること。
すべてが自分の責任だと思えば気楽に生きていける。
すべてが他人のせいだと思うから気楽に生きていけない。
だから今日から、起きている事は全部自分の責任だと思うことにしよう。
仕事を選んだのも自分の責任。
恋愛相手(彼氏・彼女)を選んだのも自分の責任。
結婚相手(夫・妻)を選んだのも自分の責任。
友達を選んだのも自分の責任。
趣味・スポーツ・資格・習い事を選んだのも自分の責任。
住んでいる国や住んでいる街や住んでいる環境を選んだのも自分の責任。
それらは全部自分で選んだのだ。
だから、人のせいにすることはない。
全部自分で責任を取ればいい。
そすれば気楽に生きていける。

すべてが自分の責任だと思えばどうにかなる。
自分のことは自分で責任を取る資格を持つこと。
そうすれば他人に対しても責任が取れるようになる。
他人を愛することができ、他人に優しくなれる。

世の中は嫌なことだらけだ。
こういうことを発するのは責任の取れない連中が発する言葉だ。
責任の取れる人はなんて素晴らしい世の中だと思っている。
こんな恵まれた世の中はない。
すべてがチャンスに包まれている。
この時代に生まれて良かった。
やる気さえあれば何でも手に入る。
こんな素晴らしい世の中はない。
これが責任の取れる人の言葉だ。

何に頑張っているの?
仕事で頑張っているの?
恋愛で頑張っているの?
その頑張りには価値があるの?
価値があるのなら頑張りなさい。
価値がなければ時間の無駄です。

仕事が苦痛なら辞めなさい。
恋愛が苦痛なら辞めなさい。
苦痛でも満足すれば続けなさい。
苦痛ばかりで不満足なら辞めなさい。
辞めた先に新しい門出が待っている。
辞めるときは後悔思考でなく未来思考でいくこと。
そうすれば未来は拓ける。
必ず拓ける。
なぜ拓けるか?それは苦痛の時に頑張ったからだ。
ダテに苦しんだのではない。未来を切り開くために苦しんだのだ。
未来を切り開くための苦難、苦境、悲観、災難、いい勉強をした。
これからはこれを肥やしにして、さらなる飛躍を遂げよう。