ホーム > カテゴリ: 恋愛・復縁・結婚
オトコに自信をつけさせる方法はオンナの感情です。
スパルタではありません、オンナの感情です。
だが、オンナの感情はオトコにとって厄介なもの。オトコにその感情を乗り越えてもらわなくては自信がつきません。乗り換えられなければ悲劇となり、かえって自信をなくしてしまいます。失う覚悟のある女性は、悲劇になるのを食い止め、力強く相手を説得する力があります。失ってもいい覚悟は本気で相手を説得する、命を張った戦いなので、相手の心に深く浸透し、相手を感動させる熱意があります。熱意のある説得は裁判の最終弁論でも見られるし、企業の大きな仕事のクロージングでも見られます。また女子高校生が卒業して離れ離れになる好きな人に熱意を持って大声で「好きだ!」と海に向かって叫べば、後ろから彼も大声で「好きだ!」と答えます。離れ離れになる失う気持ちが熱意のある行動に繋がり感動を呼ぶのです。そんなことをする女子ではありませんでした。そんなことをしない女子が熱意のある予想外の行動に出る。純粋に真剣に思いの丈をぶつける。だから感動するのです。感動すれば、二人の愛は一気に縮まります。熱意のあるオンナの感情はオトコに自信を植え付けるからです。

オンナの感情はオトコにとって厄介なもの。
なぜ厄介か?
それは中途半端だからです。

オトコの感情はオンナにとって厄介なもの。
なぜ厄介か?
それは中途半端だからです。

オトコもオンナも中途半端では熱意が伝わりません。
何年たっても、何十年たっても、伝わりません。

伝わるのは、熱意のある真剣な気持ちしかありません。
この勇気を支えるのが失う覚悟です。

失う覚悟の奥義には「あきらめよう、そうすればうまくいく」という哲学があります。往生際の悪い中途半端な気持ちより、「あきらめよう、そうすればうまくいく」と覚悟を持った方が、何事もうまくいくのです。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男性が結婚したくなる最大の理由は、
寂しいからです。
つまり独りでは寂しいから早く結婚したい。これが最大の理由です。
この理由は女性も一緒だと思います。
寂しいから男女は結婚する、これが男女共通の答えだと思います。

その答えを踏まえて、結婚したがらない男性と結婚するためには、寂しさを与えればいいのです。「私がいなくなると寂しい」と本気で思わせれば、男性は結婚したくなります。たとえお金がなくても、自由がなくても、責任を取って結婚したくなります。男性を結婚する気にさせるのは簡単なこと、寂しさを与えればいいのです。

この寂しさですが、男性の中に寂しさを感じない人もいます。具体例を挙げると、孤独に強い男性、孤独に強い男性は結婚などしなくても独りで生きていけます。続いて実家に住んでいる男性、実家に住んでいる男性は寂しさを感じません、ママが身の回りの世話を全部やってくれるので、あえて奥さんを持つ必要がないからです。さらに友達の多い男性、友達が多く、趣味が沢山ある男性は寂しさを感じません、彼女がいなくても趣味と友達で間に合っているからです。それらの男性の中でも寂しさを感じて結婚する人がいますが、結婚しない多くの男性は自由で寂しさを感じない環境に身を置いている人が多いのは事実です。

でも、どの男性にも基本というものがあります。この世に男として生まれた以上、種族を残し子孫を繁栄させるという基本。結婚したがらない男性にも、このDNAはしっかりと刻み込まれています。基本を持っている男性から見れば、「結婚しない男は負け組」として評価されます。基本から外れた数少ない男性たちが、結婚しないことを正当化しつつありますが、あれは負け組の遠吠えにしか過ぎません。基本を持っている男性は減らず口など叩きません、生き方に自信と余裕があるので、負け組の自由を認めているだけです。また負け組の面倒を見ているのも基本を持っている男性です。早く基本を取り戻せ、と面倒を見ているのです。基本を持っている男性は器が大きく、男は荷物を背負ってナンボというのを見本として見せているからです。

さて、基本を持っていない男性との付き合い。
あなたはそういう男性と付き合っているのかもしれません。基本を持っていない男性との付き合いは苦労が多い割に報われない、悲観的な恋愛が多いのではないでしょうか。では、基本を持っていない男性の心の中を覗いてみましょう。心理眼で心の中を覗けば、微かに…あるのです。奥の方に…小さく…隅っこに置かれた…基本が…見えます。どの男性にもDNA(基本)はあります。男としての基本は基本を持っていないような男性でも持っているのです。でも、それがなかなか表に出てこない。なぜ表に出てこないか、それは生き方に自信がないからです。

女性の役割は、男に自信をつけさせること。
それによって、男は感動する。
感動すれば男は自信がつく。
自信がつけば男は基本を取り戻す。
これを女性たちがやるべきです。

男に自信をつけさせる方法として、
軍隊に入れて鍛える、鬼コーチや鬼上司の下で鍛えるなどのスパルタ方式がありますが、スパルタだけでは男は自信がつきません。自衛隊員やプロスポーツ選手、競争の激しい企業で働いている人の中でも基本のない男性はたくさんいます。

やはり男に自信をつけさせるのは「女」です。「ザ・オンナ」の心意気が弱っている男に自信をつけさせる。これしかありませんし、これが一番いい方法だと思います。

ではどうやって、
オンナが、
オトコに、
自信をつけさせるのか?

うむ…。
だんだん話がややこしくなってきた(笑)
乗りかかった船だ。
もう少し記事を続けよう。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
感動には2種類あります。
楽しい感動と危機を乗り越えた感動です。

楽しい感動は説明するまでもなく楽しい感動です。若くて可愛い彼女といろいろな所へデートする様はどの男も感動します。会話の弾む楽しいご飯、夕暮れのおしゃれな街を散歩、映画を観る、夜景を見る、テーマパークへ行く、思い出作りの旅行をする、これらの楽しい時間は、楽しい感動となります。

危機を乗り越えた感動も説明するまでもなく危機を乗り越えた感動です。
危機を乗り越えた感動は、楽しい感動の数倍の力があり、この感動によって、男は危機を乗り越えた女性と結婚したくなります。

恋愛とは楽しみの後に危機が訪れます。
「危機をいかに乗り越えるかで二人の行く末が決まる」とっても過言ではありません。

今現在、あなたは恋愛の危機で苦しんでいるのなら、
危機を苦しむのでなく、どうすれば危機を感動に変換できるか、問題思考より解決思考に頭を切り換えることです。

問題思考から解決思考への切り替えは、人によって中身も違うし個人差もあります。詳しいことは個人鑑定を受けてください。私があなたにぴったりあった解決思考を伝授致します。

さて、ここは個人鑑定ではありません。
全国統一の悩み、問題、全国統一試験です(笑)
例題を作らなければいけません。
恋愛には様々な危機があります。
音信不通、浮気の疑惑、突然の別れ、楽しい感動が一晩で奈落の底に突き落とす危機が恋愛にはあります。この危機をどう乗り越えるか?乗り越えた先にどんな感動が待っているのか?危機を感動に変えた女性が自分の願いが叶う、それが恋愛なのかもしれません。

危機を感動するパワーに変えるためには、自分を信じることです。自分を信じ、自分で勝負することです。そのために、「もう別れてもいい」という「失う覚悟を持つことです。」その覚悟があって危機が乗り越えられます。頭を「失う覚悟を持つ」ことに切り替える、それによって今後のあなたの勝負が決まります。

相手に感動を与えられるのは失う覚悟を持った女性。男性が女性に危機を与えたのなら、女性も男性に危機を与える。これで平等、これによって危機を乗り越える土台ができました。楽しい感動をいっぱい作ったあとは、危機を乗り越える精神力を持つこと。その精神力の支えが、「失う覚悟」です。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
人の気持ちは他人がコントロールすることはできません。彼氏が「結婚したくない」という気持ちがあれば、彼女がその気持ちを変えることができません。変えられるのは当人、彼氏自身です。

男性が結婚したくない理由。
男性が結婚したくない最大の理由はお金がないことです。僕の給料では家族を養えない、だから結婚できない。結婚したくない独身男性の8割がこの理由を上げています。続いて自由。結婚できるお金があっても自由を手放したくない。結婚すれば自由がなくなる、それは監獄と一緒だ。こんな自由のない生活はしたくない。男の自由は愛より尊いと考えているのでしょう。続いて責任。結婚すれば責任を取らなくてはならない、これがプレッシャーとなる。依存度が高まった昨今の男性は仕事に対しても結婚に対しても責任を取りたがらない。甘え世代の男性には、それらが全てプレッシャーとなる。何でオレばかりが責任取らなくてはならない、何でオレばかりが苦労しなくてはいけない、世の中平等じゃないか、となる。

1,お金がない。
2,自由でいたい。
3,責任を取りたくない。
男が結婚したくない最大の理由がこの三つだと思います。

基本を忘れた男たち、困ったものです。
基本を忘れたら男は終りです。

人が生きていく上で最大の基本は愛です。
愛があればお金が手に入るようになります。
愛があれば自由よりもっと楽しい生き甲斐を見つけることができます。
愛があれば責任が取れる人物になり人として大きく成長できます。

「お金がない、自由でいたい、責任を取りたくない」こんなけち臭い考えでは、男としてこれ以上の成長は望めません。世界で大成功を収めている人はみな結婚して家族を持っています。愛する家族がいて成功する道標ができる、この基本を忘れたら男は終りです。基本を忘れた男の末路は、貧乏で悲惨な孤独死が待っているだけです。だから、今日からけち臭い考えはやめましょう。今日から愛の責任を取る男になってください。それを決めたその日が成功への第一歩となります。

なぜ、結婚して家族を持つと成功するのか?
それは感動するからです。
成功は感動によってもたらされます。
愛する伴侶をもうけて男として一人前になったという感動。愛する子供が生まれ、自分の子は世界一可愛いい、どんな美女でも我が子には勝てないという感動。家族を守るために一生懸命働く男の姿が勇者のように輝く感動。念願だったマイホームを買ったときの感動、やっと自分の城が持てたという感動は、人が大きくなるきっかけとなります。結婚してからの感動は、独身では経験できない人生のドラマがあります。愛する伴侶がいて成功する基本は世界のルールであり、不変のルールなのです。

感動はどの男にもあります。
基本はどの男にもあります。
ただ、現代の男たちが忘れているだけです。

やれ自由だ、スマホだ、遊びだと、おもちゃに踊らされて忘れているだけです。
忘れた基本を取り戻すべきです。
そのために、どうするか?
それを真剣に考えることです。

男に感動を与えられる女になること。
これを真剣に女性が考えられるようになれば、うまくいっていない恋愛も、うまくいくようになります。どうすれば男に感動を与えられるか?真剣に考えてください。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
個人鑑定では、プロポーズまでの作戦を念入りに吟味します。
相手が今すぐにでも結婚する意志があり、受ける側もその意志があれば、何の問題もないですが、なかなかそうはいきません。こちらに鑑定に来られるお客様はそうならないから相談に来ていると思います。

個人鑑定でも大切なのは双方の気持ちです。
人の気持ちは世界中のコンピューターを駆使しても解明できません。つまり科学では解明できないのです。世界の英知を集めても解明できないものを私が解明できるわけがありません。ただし、性格だけは解明できます。おそらく当事者より私の方がよくわかるのではないでしょうか。あなたより私の方が彼氏の性格をよく知っていて、彼氏より私の方が彼氏の性格をよく知っている、それは自信を持って言えます。とくに恋愛における悩みと仕事における悩みは私の得意とする分野なので、あなた方より私の方が深い洞察力があるということです。この洞察力を持って、双方の気持ちを推し量りながら作戦を練るわけです。

作戦の前にどうしても確認したい事項があります。
それは相手の気持ちです。
大切なのは人の気持ち。人の気持ちは他人がコントロールすることはできません。彼氏が「結婚したくない」という気持ちがあれば、彼女がその気持ちを変えることができません。変えられるのは当人、彼氏自身です。女性の力で変えようと思わないこと、これが基本となります。よく多くの女性が彼氏の気持ちを変えようと努力しますが、その努力は無駄な努力で終り水泡に帰す、となります。逆に彼の結婚したくない気持ちを尊重してあげることです。これが今後うまくいくコツとなります。男という生き物は女にどうのこうのと言われて結婚を考える生き物ではありません。変なプライドがあるというのか、女に指図されて結婚はしたくないのです。今の男性は女性の願いを叶える器の大きさがだんだんと小さくなっています。あくまでも自分中心、自分さえ良ければそれでいいのです。そんな男性に結婚を迫っても無駄なこと、逆に結婚しない意志を尊重してあげることです。

尊重すれば何が変わるのか?
賞賛と尊重は、どの人も気分がよくなります。
まずは気分を良くさせる。
それで次の作戦が実行に移せるわけです。

次の作戦は「感動」。次回お楽しみに。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
それはとても難しいと思います。
こうすれば、相手が100%プロポーズしてくれるという保証は私にもありません。100%の答えはありませんが。プロポーズをしてもらう作戦は作ることができると思います。

作戦は?私の長年の経験から生まれたものです。長年この世界に携わり、誰よりも男性心理を知り尽くしている私ならプロポーズへもっていける作戦が作れる、ということです。

人の心理は個人個人違います。それは私自身100も承知しています。この世界で15年、5万人以上の鑑定をこなせば、個人の違いは否応なしでも分かるようになります。ブログでは全体を通して後さわりのない記事を書くことに専念していますが、個人の鑑定はその人にあった方法を見つけることに専念しています。ブログは全体的に、個人は個人にあった方法で鑑定を行っています。個人の鑑定ではブログに書いてあることと正反対の方法を取ることもあります。その人にあった方法ならブログの内容と違ってもそれが正解だからです。

プロポーズへもっていく作戦は、個人個人違います。方法は千差万別、あなたにあった方法を見つけたいのなら私の個人鑑定を受けてください。

さて、このブログでは全体を通した考えを述べていきたいと思います。
相手からプロポーズを引き出す方法。どうすれば相手からプロポーズを引き出せるのか?
まずは焦らないことです。
結婚を焦ってはいけません。
女性が結婚に焦っていると、男性に見透かされてしまいます。見透かされると結婚に焦っている価値の低い女だと思われます。そのために結婚に焦っている態度を男性の前では見せないことです。

続いて、グレーにすること。男性は結婚に対してグレーです。言葉では口説くために「結婚しよう、結婚しよう」と知り合った直後(恋愛の初期)に発しますが、あれは嘘です。好きな女を口説くためなら何でもあり、これが男の心理だからです。熱いときは何でも甘い言葉を言う、この男性の言葉に惑わされないことです。とくに女性は言葉に弱く、言葉を信じるクセがあるので、恋愛初期の男の甘い言葉は信じないことです。落とすためなら女性が喜びそうな言葉を嘘八百並べる、これが頭に血が上った男の心理状態です。嘘八百とはまったくでたらめな言葉を並べ立てることを意味します。この言葉に引っかからないようにしましょう。それに引っかかってすぐに付き合い、半年後には消えてしまった男がどれだけ多いか、私のところでもごまんといます。ですから、知り合った直後はすぐに付き合わないことです。1ヶ月以内で付き合うのは愚かな結果を生むだけです。知り合って一ヶ月で付き合い、3ヶ月後には音信不通となり、半年後には女性が自爆して終わる。この最悪なパターンがいかに多いことか、そろそろこの悪いパターンを修正しましょう。そのために、知り合って1ヶ月以内で付き合わないことです。男性を本気にさせるには、知り合って数ヶ月置くことです。4ヶ月~5ヶ月女性の返事を据え置けば男性は本気になると言われています。その本気は女を一生守る本気です。この心理状態に追い込んでこそ、プロポーズを引き出すことができるのです。男の本心は知り合った直後には表れません。知り合って3ヶ月以上経過して表れるものです。そのために女性は3ヶ月グレーにすることです。その間いかに男を引き寄せるか、それがあなたのテクニックとなります。3ヶ月持たないで相手がいなくなったら、それは偽物の男か、あなたのテクニックが下手だっただけです。

3ヶ月グレーにする意味は、
偽物の男は3ヶ月以内にいなくなります。
いなくなったら、去る者は追わないことです。
男の最初の甘い言葉は全部嘘。あなたはスイッチが入っていないはずです。だから、偽物には心を動かされていないはずです。

あなたに魅力がなければ3ヶ月以内に男は去って行きます。それも相手の好みの問題、あなたのせいではありません。好みは千差万別、自分を好きになってくれる男はこの世にごまんといる、そう考えることです。

これからあなたが本気で結婚を考えるのなら、精神的に心を強くすることです。そのために「心を積極的に」することです。心が積極的であれば、あなたのテクニックはますます磨かれていきます。心が消極的だから、男が魅力を感じなくなり去って行くのです。常に心を積極的に、そうすればいつまでも魅力的なあなたでいられます。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
付き合うのは「プロポーズ」されてからという意味は、相手を見極めなさいということです。

世の中には中途半端な男性がごまんといます。
私の経験でもそれは立証済みです。
私は、中途半端な男性に振り回されて人生を無駄にしている女性たちをたくさん観てきました。うまくいっていない恋愛に携わるたびに、愛することより見極めことがいかに大切か、そのことが誰よりもよくわかるようになりました。これだけの経験を積めば誰もがその考えに至るのではないかと思います。

人との付き合いは、最初は気持ち(愛)が先行し、後から条件がついてくる。
条件は後から必ずついてくるものだから、最初の段階で条件にかなっているかどうか見るべきです。「最初に相手を見極める」、「瞬時に見極める」、これが現代女性に与えられた課題だと思います。好きになることより、相手を瞬時に見極める。見極めた後に相手を好きになる。自分の見極めが正しければ幸せになり、見極めが間違っていれば不幸になる。あなたの人を見る目が、これからは判断されます。

条件は後から必ずついてくる。
その条件とは前回のブログで上げた条件です。
もう一度確認しましょう。
1,相手が今すぐに(半年以内に)結婚する意志があること。
2,仕事が安定していること。
3,健康であること(心身共に)
4,人格(性格)が良いこと。
5,あなたが好きになれること。
この5つの条件です。
この条件は、賛否両論あると思いますが、私の15年の集大成といってもいいです。この条件をクリアすれば幸せになれる、と私は確信しています。

今日の課題は、好きになることは最後でいいという条件です。
好きになることを最初に待っていってはいけません。好きは最後でいいのです。
好きを最初に持っていくと、中途半端な男を好きになるからいけません。中途半端な男に惚れて告白を急ぎ、中途半端に終わる。こういった類いの恋愛を繰り返すのをもう止めにしませんか?「もう中途半端な恋愛はしない」これがあなたの課題となります。今までのあなたの過去を思い出してください。中途半端に終わった恋愛が多くありませんでしたか?今までの経験を踏まえ、もう中途半端な恋愛はしないことです。「次の恋愛は成就」これを目標にしましょう。そのために次の恋愛はプロポーズをもらってから、付き合うことです。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
もちろん本物もある、このままスムーズにいく恋愛も世の中にはたくさん存在する。だが、私のところに相談を持ちかけられる恋愛はそのほとんどが偽物。最初は良かったけど、途中から様子が変になり、最後は逃げられて終わってしまう恋愛ばかり。偽物をつかまされる理由は、その多くが焦りすぎ。早く告白されたいと女性の気持ちが高ぶりすぎ。もっと冷静に、もっと客観的に相手の男性を見るべきである。

女性は好きになると、早く告白されたいと願う。
また、最近は女性の方からの告白も多くなった。
それは決して悪いことではないと思う。
欲しいものは早く手入れたいのが人の心理だからだ。
早く手に入れたいという決断を否定しているわけではない。
逆にこの決断は良いとも思っている。
白黒はっきりさせることは何事においても良いことだ。
好きなものは素早く決断して手入れる。それはとても素晴らしいことだと思う。
白黒はっきりさせて決断する。まさに「男の中の男」とても勇気のある行動だ。
男らしい勇気のある「白黒はっきりさせて決断する」行動は、今は男性でなく女性たちの専売特許となりつつある。女性は進化しているが男性は退化していると言っていいだろう。勇気ある行動は男性より女性の方が今は多いからだ。

精神面では女性は進化し、男性は退化している。
女性が大人で男性が子供。男性が依存し女性が面倒を見る、カップルも最近多くなった。男女が180度逆転するのならまだいいと思う。女房が尻に敷く家庭は平和で安泰、それが日本社会の構図ともなっている。

だが、中途半端な人がいる。
精神面では退化しているが、プライドが高く、男の気質や本能を捨てきれない人。つまり責任とる能力がないくせに、オレは男だと威張っている人。見た目は男らしいが中身は反抗期のような子供。180度退化した人はまだ扱いやすいが、中途半端に退化した人は扱いにくい、女性を悩ませ苦しめるだけだ。精神面が中途半端に退化した人は、半分は男の気質をもって、半分は女の気質を持っている。気質はそれぞれの良い部分ではなく悪い部分だけを持っている。パワハラ・モラハラ的な男の悪い気質と、ネガティブ・ヒステリックな女の悪い気質、その両方を兼ね備えている。退化が中途半端、進化が中途半端、おそらく私の鑑定を受ける女性たちはそういった男性たちと付き合っているのではないだろうか?だから、いつもうまくいかない。幸せとはほど遠い恋愛が続く。せっかく告白されて付き合ったが、この恋は本物でない物語。中途半端な人と付き合うと、いつもそうなる。

中途半端な男性が世の中にごまんといる。
告白を急ぐあまり、中途半端な魔の手にひっかからないようにしてください。
そのために、私はこうして記事を書いているのです。

さて、次回は。
「告白はNO、プロポーズはYES作戦」。もっと具体的に掘り下げていきたいと思います。中途半端な男性にひっかからないようにするためには、この作戦が一番いいと思います。

次回、
題して、気をつけなさいよ!中途半端な男に惚れて告白を急ぐのは。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
ずっと見ていると、女性とは告白を急ぐ生き物だ。
それに対して男性は、告白を曖昧にする生き物だ。
女性の白黒に対して男性のグレー。
男女の心理は、深掘りすればするほど面白い、男と女の人生の構図が見えてくる。

恋愛を先行したい女性は、好きになったら、早く告白されたいと願う。
優柔不断ではっきりしない男性の告白待ちが続く。
告白はまだなの?まだなの?…と、いてもたってもいられない。
なかなか告白しない彼に苛立ちを覚えながらも、その日が来るのをずっと心待ちにしている。

それに対して男性は、
告白したら(やばい)と感じている。
告白したら責任とらなくてはならない。
それは非常にやばい、人生終りだ。
告白したら自由がなくなる。
自分のペースが守れなくなる。
付き合うべきか?自由をとるべきか?と悩む。
悩んだ結果、やはり自由が大切となる。
自由に勝るものはない。
だが、彼女の女性らしい魅力も捨てがたい。
責任をとる付き合いでなく、なんとか友達以上恋人未満の関係になりたいと考える。

そんな考えの二人がデートする。
告白されてちゃんと付き合いたい女性と、なんとか曖昧にしたい男性。
付き合う前の二人はとても仲がいい。
話は弾み、雰囲気もいい。
端から見ると付き合っている仲のいいカップルに見える。
だが、まだ付き合っていない。
付き合う前のカップルは、爽やかで、上品で、気配りよく、とてもロマンチックだ。
女性は綺麗に見え、男性はかっこよく見える。

会話の弾む楽しいごはん。いつのまにかそこで2時間を過ごし、次の店へと移動する。次の店はおしゃれなバー。バーでお酒を飲み、ほろ酔い気分になったところで終電を逃す。
さあ…終電を逃した。
これから…どうする?
ゴクン…。

付き合う前からお互い好意があった。
男性は本能の欲望に従い、彼女をホテルへ誘う。
そして、彼女は?
日本中の女性たちがこの場面でいう言葉を発する。
「付き合っていない人とはそういうところへ行きません。」
あるいは、「付き合っていない人とホテルに行くことはできません。」
この場面ではほとんどの女性が断る。
付き合っていない人とは、そういうこと(▲S●E★X)はできませんと。

本能の抑えが効かなくなり、(▲S●E★X)したい男性は、「じゃ、付き合おう」と思ってもいない言葉を言ってしまう。

終電を逃し、なんとなくそういう雰囲気になった男女は、ここでクロージングとなる。
やりたい男性と正式に付き合いたい女性。どちらの要求が通るのか、クロージング。

やりたい男性は「じゃ、付き合おう」と言う。
女性からすれば、念願だった言葉を言ってくれた。
やっと「付き合おう」と言ってくれた。
長い間、心待ちにしていた言葉をもらった女性は、その言葉を信じて一夜を共にする。

こうやって、
男女は付き合うケースが多い。

だが、
そのあとトラブルが発生する。
トラブルの原因は、相手をよく見ないで告白を急いだからだ。
話はまだ続く。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
目から鱗のテーマ。
「プロポーズされてから付き合う」今までになかった発想、でも、なんとかく理解できます。私にも「ピン」と来るものがあります。次回からそうしょうと決めました。あなたがそのように考えるのなら、あなたは間違いなく結婚できます。目標の達成は意志をはっきりさせることです。特に恋愛は、相手がいることなので自分だけの意志ではどうすることもできません。だから、最初に相手の意志を確認することです。最初は相手のことが好きではなく、はっきりいってどうでもいい相手のはずです。だから、遠慮はいりません、堂々と相手の意志(あ・な・た・は・わ・た・し・と・け・っ・こ・ん・す・す・き・あ・り・ま・す・か・?)と確認することです。それがダメならそれまでの男、今後のあなたの人生になんの影響ありません。これからは結婚する気のない男性と付き合わないと決めることです。

この流れを、いつかブログに書きます。
どんな流れがいいのか?皆さんで考えてください。

思い起こせば、みんな失敗してきました。高校生のときのあの淡い恋愛、大学の時のサークルの仲間や先輩と付き合い、社会人になって同期や上司と付き合ったが、みんな失敗(失恋)した。過去に5人の男性と付き合ってきましたが、みんな見事に失敗した。全部私が振られました。私の恋愛歴は今のところ100%失敗です、1つも成功していません。こんな状態で私は30歳になりました。このままではいけない。なんとかしなければ・・・。という思いは、日本中の多くの女性たちが抱えている問題です。これは今の時代(愛の氷河期時代)の産物かもしれません。

だからこそ、このテーマを持ってきました。
次に付き合う人とは、
「プロポーズされてから付き合うこと。」

恋愛と結婚の順番を逆転させる。
出会う→告白され付き合う→2ヶ月の甘い恋愛→4ヶ月の苦しい恋愛→振られる。
この流れを、
出会う→早い段階の告白は断り3ヶ月様子を見る→プロポーズされてから付き合う。
恋愛が先で結婚が後からでなく、結婚が先で恋愛を後に持って行く。
今までと違う逆転の発想。
あなたがその技術をどう学び、どう自分のものにするかです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。