ホーム > 月別アーカイブ: 2007年03月
土曜日、ここのところ占い館は大盛況です。予約がいっぱいで、本日やむなく鑑定のお断わりをさせていただいた方、申し訳ありませんでした。

できれば早めの予約をお願い申し上げます。

苦しい気持ちには、まったがきかないことは理解できますが、沖川はひとりしかいませんので、御了承ください。秋には、占いの時間を延長する予定です。今、昼間の仕事を調整中です。昼間の仕事にも義理があり、すぐに占い一本に専念できません。まだしばらく二足のわらじになりそうです。体が持つかどうか分かりませんが、あなた方の恋愛以上に頑張るつもりです(笑)

秋には、仕事を占いに7割、昼間を3割にもっていく予定です。

まだ時間は確定ではないですが、できるだけ多くの相談に乗りたいと思っています。あと半年ほど、お待ちください。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
恋愛日記の特徴

恋愛日記は、お客さんからの相談からまとめたものがほとんどです。

その複雑な恋愛心理を多方面のジャンルから、思いつくまま書いています。

人によっては、すごく参考になることもあるでしょうし、また逆に落ち込むこともあるでしょうし、矛盾することもあるでしょう。

言えることは、自分の考えにそぐわないものは、参考にしなくていいですよということです。

いろいろな考え、選択があっていいと私は思っています。

恋愛日記をスタートしたきっかけは、占いによる数多くの恋愛相談(もっぱら今は占うより、カウンセリング的な相談の方が多いです)を重ねてきて、多くの女性たちが、『反対のことをしている』と感じたからです。

それを教えよう、それを知らせることで、誤解している無駄な苦しみが軽減できると思ってブログをスタートさせました。書き続けて早いもので2年が過ぎ、もうすぐ訪問者数も50万に達しようとしています。ここまで反響は予想してなくて、自分でもびっくりしています。ブログを読んでいただいている皆様には本当に感謝申し上げます。『ありがとうございます』

さて、恋愛日記の特徴ですが、お客様の声、自分の経験、そして世界の偉人たちの教え、その三本柱を中心に記事にしています。残念ながら占いのどこどこの有名先生の教えは入っていません。あくまで私の主観と私が尊敬する偉人たちの教えとお客様の相談からきている声のみです。

恋愛は10人10色、一人一人に宇宙があります。無限の複雑な心理です。人によっては、何が大切なのか、何を愛しているのか、10人それぞれです。この精神世界は人間の科学ではまだ解明されていません。人の気持ちは世界中のコンピュターや英知を集めても解らないでしょう。

解らない部分にチャレンジしている一人です。普通の人より、相談経験が多いかなという程度です。それと占いという技術を併用してやっています。占いとは面白いもので、やればやるほど、奥の深い世界です。科学で解明されていない分野、宇宙の真理、ひとつの直感みたいなものも備わっていきます。頭の固い科学者が否定するものではないと最近思うようになりました。実際真理を追究するところまでやってみるとよく解ります。表面的なさわり程度では、その意味とするものが解らないからです。それは宗教にも言えます。

ただ、私は占いだけにどっぷりつかるような占い師にはなりたくありません。異様ともいえる、へんてこりんな格好は私には似合わないからです。あくまでツール、技術として使うだけです。基本は本物の世界の教え、そして自分が生きてきた経験から相談に乗るようにしています。だから、私の占いは決して人を脅かしたり、叱ることはありません。社会道義上、いけないのは注意することはあります。私と対面してみればすぐに分かりますが、最初は緊張していてもすぐにフレンドリーになれます。自分でいうのもなんですが、私は優しいです(笑)。。

さて、話は脱線しましたが、恋愛日記はいろいろなジャンルで書き綴っています。そのすべてが複雑な恋愛心理です。その答えの導き方は皆さんの経験と私の経験と世界の教えです。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
毅然とした態度、彼に依存しない

自分の生きがいを、もっと気高いところにおかなければいけないよ。

人生をよりよく生きるために自分で決めることから始めましょう。

あなたは、高貴な心を持った女性です。そして世界一の美女です。自分に嘘でもいいからそう言い聞かせましょう。

現在の自分に、自分の心がまず満足することです。もっと自分を大切にしましょう。男に振り回されて疲れているあなたは、本当のあなたではないよ。

その秘訣は、彼に依存しないことです。

申し訳ない、現在の若い男性は、あなたがたが頼りになる男性はほとんどいません。頼りになれば、もうあなたと結婚しています。

男は自信がないのです。仕事、社会で生きていく自信がないのです。そしてあなたに責任をとる自信がないのです。

太古以前のから引き継いだ、男のDNAが死滅状態です。男女平等意識がそれを加速させました。『割り勘』時代がそれを促せています。

そんな時代、あなたがたが男性に抱いている理想を変える必要があります。

必要以上に期待しないこと。これです。

そして女性も男性に頼らないで自立をすること。どこかで頼るシンデレラコンプレックスがあるから、あなたは恋愛で苦しむのです。苦しんでいる恋愛相手の彼は頼れる相手ではないと早く悟ることです。

もし、彼が頼れる男になるとしたら、社会でめちゃくちゃ鍛えられて、あなたが毅然として彼を一人前の男にしたときです。

毅然とした態度は、自立した女性の登竜門です。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
毅然とした態度、優柔不断な性格と決別

人類共通の敵である優柔不断、その性格と決別してください。

毅然とした態度は、優柔不断があったらできません。

そうは言っても、頭では理解しても、できないのがほとんどの人間です。私もそうですが、怖くて決断できないのです。

だが、よく考えてみると、自分の今の苦しい状況が優柔不断から招いているのも事実です。

優柔不断だから、甘い考えとか都合のいい考えに留まり、時が経てば解決してくれるという依存する心まで芽生えてくるのです。

しかし、時がきても解決するどころか、ますます悪化するのが現状です。苦しい状態のままでは自分の希望とはものごとは反対の方向へいきます。人間は苦しい状態が長く続く環境に身を長くおくと、精神が破綻します。

流れを変えましょう。

あなただけが苦しむ必要はありません。

流れを変えましょう。

180度、あなたの考えを変えることにチャレンジしてみたらいかがでしょうか。

あなたの今のやりかたが、辛い、苦しいと思ったら、楽な方を選んでください。

休みたかったら、思いっきり休んでください。そしてそれにたいして罪悪感を持たないでください。疲れているときは休むのが一番いいのです。無理して頑張ったところで、良い結果には結びつきません。

彼にメールを送るのが苦しかったら、もうあなたからはメールしないでください。ケイタイとにらめっこして精神をおかしくなるよりましです。

彼のことを思い出して、辛くなるのなら、忘れてください。それに一番いい特効薬は忘れることです。あなたはやるだけのことはやったのですから、忘れていいのです。果報は寝て待て、忘れた頃彼がやってくる。果報は寝て待ての由来は、あなたが、どこまで一生懸命にやったかによる愛の褒美です。私のところに相談に来る女性たちはみんな一生懸命です。だから果報は寝て待ての作戦は通じるのです。忘れるという言葉が嫌いなら、放っておくという言葉にしてもかまいません。いずれにしても、忘れるくらい放っておくのが一番いいのです。ある女性が言ってました。『記憶をなくしたい』まさしくそんな薬が開発されれば、もう恋愛で悩む人々はいなくなるでしょう。そのくらい嫌な記憶はなくしていいのです。

優柔不断と決別、180度違ったやりかたにチャレンジする。

それを実行するだけで、今まではとは違った、新しい世界が見えてきます。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
毅然とした態度、神経過敏にならない

神経が過敏だと、正当な幸福に恵まれても、恵まれたと思いません。

彼とうまくいっていたとしても、この幸せがいつまで続くのかと不安を同居させてしまいます。

彼が普通にメールしてきても、『なんか他人行儀みたい』と過敏に反応してしまうのです。

神経過敏の人には毅然とした態度をとれません。いざそういう態度をとっても、後悔の嵐が過敏に反応するからです。

それは感情や感覚の嵐がしょっちゅう無限の心の中で暴れまわるからです。

男と相対するときは、鈍感なくらいが丁度いいのです。

彼の一つの些細なことが、神経の過敏な女性には100と感じてしまうのです。

自分が感情と感覚の嵐で過敏になりやすいと思う人は、まずは自分を大事にすることです。

繊細な心が悪いとは言っていません。女性は男性に比べて繊細の持ち主なのです。その繊細な部分が男性には気づかないところで大きく役に立てるのです。家庭を守ったり、子育てをしたり、細かく小さなことに気づく繊細な心は必要なのです。

ですが、恋愛においては、その繊細な心が障害になることがあります。鈍感で自由を求める男はそれが重くうざく感じるのです。

相手はあなたと比べて、鈍感な生き物です。そんな相手に対して、あまり神経過敏に反応しないことをお勧めします。

たわいもない男の言葉、たとえそれが暴言だとしても、悪気がない場合が多いのです。それを過敏に反応するから、さらに暴挙にでることだってありえるのです。

相手の暴言や暴力に対しては、毅然とした態度が必要になります。そのためにいちいち男が言った言葉に過敏に反応しない訓練をしておきましょう。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
失う覚悟、捨てる覚悟も必要です。

苦しい恋愛はあなたには不必要です。

必要でないと定めたら、捨てましょう。いらなくなった物を整理するように、廃品回収へと回しましょう。

そうすれば、あなたの心の部屋はすっきりとします。
廃品回収へ捨てるゴミは無茶な欲求をしてくる彼です。そして自分の都合しか考えない男のエゴです。

そんなエゴのゴミをあなたの心の部屋においてはいけません。もったいないから、好きだからといって、不要なゴミを長くあなたの部屋に滞在させていると、あなた自身が腐ってしまいます。

やがて腐ったゴミがあなたを支配してくるのです。

切りたいけど切れない、捨てたいけど、捨てれない、腐れ縁です。


腐れ縁でもあなたがいいと思うなら、どうぞこのまま続けてください。

ただし、時間がかかります。あなたが、10年でも20年でも待てるというのなら、話はべつですが。

毅然とした態度は彼を早期に分からせる、あるいは改心させる治療薬です。

この薬の効き目はあなた次第です。

あなたが失ってもいいという覚悟で、甘やかすことなく毅然とした態度がとれるかどうかです。

それで、もし、相手が追い掛けて来なかったら?。悲しむ必要はありません。それだけの男です。その男はあなたを幸せにすることはできません。それにすがらないことです。

毅然とした態度はあなたの正しい心による信念です。
その真理が間違っていると思ってはいけません。

曖昧な男、宙ブラリンにしている男、無視をしている男、逃げている男、その男性たちの共通心理は責任をとりたくないという気持ちです。

いずれはその気になるかもしれませんが、女性が追い掛けているうちはその気にならないでしょう。


いずれが、早くその気になる。失うリスクと平行して毅然とした態度は存在するのです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
毅然とした態度 シリーズ①

(欲望)
心は積極的に生きよ。
だから『欲望を捨てなさい』とは言いません。欲望を捨てるということは消極的な態度なのです。人生は積極性を発揮して、大いに欲望に炎を燃やせばいい。それでなければ成功者にはなれない。

ただ、欲望には二種類の欲望があることを覚えていただきたい。

燃やせば燃やすほど苦しい欲望と、燃やせば燃やすほど楽しい欲望の二色の炎があります。

叶わない欲望は燃やせば燃やすほど苦しいのです。悩んだり苦しんだりする欲望は真理の上からも、正しい欲望とはいえない。正しくないからその願いは叶わない。

毅然とした態度をとるということは、苦しい欲望を捨てることから始まります。

あなたは苦しいのに、何故?その欲望を持っているのですか。そこから自分の真理を追求するとこから始めましょう。

(その真理はこのブログを読んでいる、あなた自身の判断に委ねます。よく考えてみてください。)

燃やしていい欲望は、燃やせば燃やすほど楽しくなる欲望です。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
次回、それをテーマにブログしたいと思います。

毅然とした態度はなかなかできません。

人という生きものは、男女関係なく不安に弱い生きものだからです。

失うのが恐いという心理は女性だけの専売特許ではありません。男性も同じように、いや女性以上に失うのが恐いのです。

将来に対する不安は女性より男性の方が強いのです。
男は常に不安を抱いて生きていると言っても過言ではありません。

その意味も含めてブログしたいと思います。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
昨日の続き。

焦ってとっさに行動するより、ものごとがみえてくるまで待つ。

その言葉を理解してほしい相談者が最近増えています。

分かります。あなたが焦る気持ちが、それは不安からきているのでしょう。

でも、不安だからといって焦って行動を起こしたところで、ものごとはうまくいきません。逆に失敗の方が多いのではないでしょうか。失敗して、後悔と反省の方が多いと思います。

あんなことをしなければよかった。と・後悔と反省の弁をよく聞きます。


不安は自ら退治するものです。その不安はなんなのかあますことなく、点検をすることをお薦めします。


あなたの不安をあますことなく全部紙に書いてください。そうすると一個一個の不安に冷静に対処できるようになります。

いけないのは、紙に書かないで、頭で考えることです。無限のマイナス状態の頭で妄想していたら、不安を退治することはできません。不安の波が押し寄せてくるだけです。

紙に書くこと。

それが退治する目標になります。

例えば、

彼とケンカした、どうしょう。と紙に書いたとします。

ケンカの原因はなんなのか分析から入りましょう。相手が悪いのか、自分が悪いのか、些細なことなのか、どうしても譲れないことなのか、小さなことなのか、自分の将来に大きな影響を与える大問題なのか、ケンカひとつでも、冷静に分析してみてください。

紙に書いてみれば意外と大したことない、些細なことでの原因が多いのです。

そうすると、これは些細なことが原因でケンカしたわけだから、大したことない、男と女ではよく起こること。と冷静に判断すればいいのです。

そして、今度逢ったとき、これを教訓に仲良くなろう。それまで、彼の怒りが治まるまで、一週間、あるいは一ヵ月間、ほっときましょう。それが冷静に紙に書いた目標になります。後はそれを実行するだけです。

いけないのは、不安をあなたの頭だけに任すことです。とくに女性の繊細な脳は、不安を先走ります。そして、取り越し苦労へと持っていってしまいます。


このケンカで、

彼は私を嫌いになった。

彼は私と別れるつもりだわ。

そして、新しい女をつくるのだ。

もう私と将来一緒にいたくないのだ。


もしもし、聞こえてますかお嬢さん?そんな深いマイナス世界にいないで、明るい世界へおいでよ。


紙に書いた目標は単純、シンプルでいいのです。

男は単純です。中には繊細な男もいますが、大半は単純です。だから単純な目標でいいのです。


彼とケンカした、一週間放置しょう。それでいいのです。

放置とは、あなた自身がそれについて考えないことです。

それが目標になります。


単純な目標が男と適合するのをあなたはご存じですか?



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
めちゃくちゃ思ったところを書いています。気にしないでください(笑)

彼のために、たえず何かをしようと奮闘しているのに、結局、何もしていないということはないだろうか?ただ一日彼のことを想い、無駄に一日を過ごしているということはないだろうか?

彼の気持ちを変えようとか、いつまでに結婚したいという困難なことや、いかにも彼に尊敬されそうなありふれた目標を選ぶのではなく、簡単にできることに集中すべきなのだ。


私の恋愛の法則の本質的思考は野心と、悠然と自信に満ちた態度の組み合わせである。内省的な思考(焦って、とっさに行動するより、ものごとがみえてくるのを待つ)慣習にとらわれない時間の使い方、そして快楽主義的な哲学を必要とする。

快楽主義とは、私の法則で、男が忙しいときは、平気で一人遊びを楽しむという法則である。それは彼が忙しいときは、チャンスだと思えばいい(やったー自由だ、何して遊ぼうかな、それともやりたかった勉強にいそしむ)でいいのである。快楽を楽しむ、快楽によって女としての余裕ができる。余裕ができれば男が忙しくても寂しくない。

『働くほど成功する』と考える私たちの文化においては、快楽主義は徹底的にやっつけられてきた、日本の文化慣習もそうである。恋愛においても、彼のために一生懸命尽くすべきだ、無償の愛を捧げるべきだという古いDNAが働いている。

彼のために尽くすほど成就するという教えが日本の女性たちの脳をどこかで支配している。

だが、快楽主義は自己中心主義ではない。やっていることを愛するほど、その道に上達することがでる。やがてはそれが自立心を高め、男に依存しなくなり、男とのバランスがよくなる。

男が求めている女とのバランスは『繋がり』ではないのである。

女性は繋がりを大事にするが、男は時間を大事にする。

メールや電話でのやりとりを聞いていると、女性は繋がりを求めているのに対して、男は時間を気にしている。

その時間とは、明日の仕事のために、いつ寝ようかという時間である。『男は明日のために休養をとらないと生きていけない動物である』休養とは睡眠時間である。

ところが女性は恋愛においては、睡眠より繋がりである。

よく、彼と3時間も5時間も電話で話したという声を聞く。明け方まで彼と話をしたことになる。女性は深い繋がりに満足し、明日の仕事も頑張れるが、男はどうだろう。

男は明日のために休養をとらないと生きていけない。休まないと死んでしまうのである。繋がりより、寝る時間がほしいのである。

メールや電話の途中で、男が寝てしまった経験はないだろうか、女性にとっては大事な繋がりを彼にシャットアウトされたことに憤慨をもつが、男は寝る時間の方が大切なのである。それもすべて明日の仕事のために大切なのである。

鑑定の合間合間にブログを書いたので、支離滅裂な文になってしまいました。

それでも投稿します。一日の日課なので。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。