ホーム > アーカイブ 2008年06月
はてなブックマーク - 「今は付き合うことができない」・・・でも思わせぶりな態度は・・・何故?
「今は付き合うことができない」・・・でも思わせぶりな態度は・・・何故?

続編。

付き合いたい女性にとってはショックな言葉・・・

そのときの男の心理は・・・


仕事が忙しい・・・けど・・・一部の心では付き合ってもいい・・・かな?

という心理が絶対あると、私は思っています。もちろんすべての男性がそうではありませんが、もし、本気で女性と付き合いたくないのなら初めから女性に近づかないはずだからです。そして思わせぶりな言葉や態度をとらないでしょう。

女性も分かっています。思わせぶりな態度や言葉をとらない男性なら、初めから恋愛対象として見ないはずです。

彼が思わせぶりな言葉や態度をとっているからこそ、女性もその気になるのです。


いやいや・・・そんなことはない。と一部の男性は言うかもしれませんが、事実みなさん思わせぶりな態度をとっているのです。そのことは多くの恋愛相談をしてきて分かります。

思わせぶりな態度をとり続けながらも、本気になれないのでしょうね。

だから女性が本気になっても、今は誰とも付き合いたくないと逃げるのでしょう。要するに自信がないのです。付き合っていけるかどうか自信がないのです。

付き合ったらどうなるのだろう・・・。男性は絶対それを考えるでしょう。

付き合ったら・・・仕事に支障がでるかな、自分の遊びや趣味ができなくなるかな、やりたいことができなくなるかな・・・(最後は付き合う時間がとれるかな?になると思います。)

とどのつまり、男は彼女と付き合う時間があるか、ないかで判断することが多いのです。今は一人で気楽だから、自由を奪われるのを恐れているのかもしれません。
仕事・遊び趣味・やりたいこと(夢を含む)そのどれかひとつとっても、それに過剰に時間をとられているのなら、男は「今は誰とも付き合いたくない」と言うでしょう。

でも、ちょっとは付き合いたい気持ちはあるのです。それは「寂しいからです」

寂しいなら付き合ってしまえばいいのに!と私はいつも思っています。仕事・趣味・遊び・やりたいことと連動しても、女性と付き合っていけるはずだからです。その方が楽しいにきまっているのに、何故か自由を奪われるのを恐れる男性は時間がないと蝶著します。

時間はなんとかなるものです。ひとつの物事しか考えられない男性は時間の使い方が下手です。もっと上手にやりくりすれば時間はとれます。頭でっかちに忙しいと吐かないで、やってみると案外時間はあるものです。

それは私の経験でも実証済みです。

忙しいと頭でっかちにならないで、付き合うことは可能です。その方が実は張りが出てやりがいにも通じるということを私は自らの経験で実証しています。男は荷物を背負ってナンボということをすでに体験しています。それが一人前の男の称号ですよ。私はその称号を20代前半で手に入れました。もう30年以上になります。な~にやってみると大したことありません、できるものです。私も若い世代の男性に負けないくらい忙しいです、正直。それでも家族を養い、仕事をし、夢を追いかけています。あなたがた以上にいくつもの欲望や野心も願望もあります。その中に恋愛くらい取り入れてもどうってことありません。

仕事ができて、よく働く男性をあなたがたはご存知ですか?その大半が奥さんや子供を背負っている男性です。彼らの方が独身で忙しいといっている男性より、よく働き、また稼いでいるのです。それは守るべきものがあるからです。

「今は誰とも付き合いたくない」と言っている君!自信がないからそういっているのですね!だからこそ、今!付き合うべきです。その方が君に生きる自信を植え付けます。それは間違いありません。

一部の心では付き合いたいくせに、仕事が忙しいとか自由を奪われるのでは?と自分の狭い了見ばかりで物事を判断していると、あなたは大事なものを失います。それは本能の生きる根幹を失うということです。男は何のために生きているのかという根幹を忘れないでください。仕事や遊びばかりではありません。もっと本能の尊厳にそったものです。それを君は考えるべきです。思わせぶりな態度をとっている君は、実は本能の尊厳を知っているから、そういう態度をとっているのです。

もっと素直になったらどうでしょう。「女性のように素直になったらどうでしょう。」男性は文明の発展とともにそのことを忘れてきましたが、女性たちは今もその尊厳を忘れていません。その尊厳とは、男女は「愛し合う」ということです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 9、付き合うとか、今は考えられない
9、付き合うとか、今は考えられない

みなさんからのコメント
→「わかったー」まあ離れてみて冷却期間を置いてみるのもいいかもね。少し離れていようか。落ち着いたらまた連絡しよう。それでいいよ。付き合ってる証拠がほしくて付き合ってるわけじゃないから。あなたの人間性が素敵で一緒にいたいだけ。別に付き合わなくても楽しければいいんじゃない?友達としてでもだめかな?仕事(そのときにあった状況)忙しいって言ってたもんね?がんばってね。何か手伝えることがあったら言ってね(明るく)今はでしょ♪じゃ、少なくとも今はやめたほうがいいよ。告白出来て良かったし はっきり言ってくれる○○はやっぱり男らしいね♪また みんなで遊ぼうね♪と 縁は繋いでると思います。そうなの。わかったわ。ちゃんと言ってくれてありがとう!今まで通り友達でいてね♪そうか、私はひとりの時間楽しんでるからゆっくり考えてみてよ。そのまま受け止めます。そっかぁ。でも『今は』なんでしょ?また時が経ったらよろしくね♪そうなんだ…。わかった,あなたの気持ち尊重するね。これからも頑張ってね。陰ながら応援しています。縁があればまた付き合える事があると思うから今の気持ちわかったよ!と答えます。分かった。ちゃんと話してくれてありがとう。あなたに余裕(時間)ができるまで、待ってるね。わかった。今後に期待するね!わかった。きっと彼には仕事や夢ややりたいことがあって、大切な時期なのかな?と感じました。それを前提として)わかりました。あなたがそう思うのなら、それを受け止めます。あなたには無限の可能性があると思うし、私もそうでありたいと思います。だから、これからも応援しているよ!



付き合うとか、今は考えられない
この場合、状況判断を心がけましょう。彼の置かれている状況・立場・環境を冷静に判断していきましょう。男性が「付き合うとか、今は考えられない」という言葉を言う理由として、「恋愛より他にやることがある」です。恋愛を人生の中心にすえる女性と恋愛を人生の中心にすえない男性とでは、この状況判断の考え方に大きな誤差があります。この誤差は男と女がそれぞれの脳の考え方に支配されているうちは、永遠にうまらないでしょう。

恋愛は片方が思いを寄せても、片方がその気がないのなら成立しません。その気のない人の方がはるかに有利で決定権があるのです。相手を有利な状態にしたくないのなら、最初から男性を追いかけないことです。

でも、あなたは彼のことが好きで、その不利な状態に甘んじています。ならば!いかにして彼の心をつかむ答えが出せるかではないでしょうか。

そのために、
客観的な冷静な「状況判断」が必要なのです。冷静な状況判断とは感情ではありません。恋愛感情を殺して、冷静に彼の状況を知るということです。

「彼が付き合うとか、今は考えられない」何故彼はそんな言葉をあなたに言うのでしょう。さあ、冷静に状況を判断してください。

まずは彼の仕事を状況判断してみてください。
(例)彼は朝の9時~深夜まで働いている。休みもほとんどない。
続いて彼の趣味・遊び、夢などを状況判断してください。
(例)彼はバスケが好きで、仕事帰り、休日はすべてバスケに当てている。
そういった状況下では、男性は恋愛モードにはなれません。ひとつのことばかりに集中するのです。女性並みに仕事は仕事、恋愛は恋愛とうまく分けることはできません。

彼女より仕事が大事、彼女より趣味・遊びが大事ということが、男性にはあります。恋愛だけが人生のすべてではないからです。基本的に男性の脳はひとつのことしかできません。仕事がいそがしいときは仕事ばかり、遊びや趣味が忙しいときはそればかりというのが男性です。

そんな男性にも恋する時期があります。仕事も忙しさから解放され落ち着きを取り戻し、趣味や遊びも飽きてきた頃です。男性はあるところまでやると、落ち着きを取り戻すことがあります。忙しく集中している時期が通り過ぎ、恋愛をしようとする余裕ができてくるのです。その空いたスポットの時間、男たちは恋をするのです。そのスポットの時間が状況判断なのです。



スポットの時間とは、
プロジェクト(仕事)などでの過密スケジュールでは男たちは恋をしません。
遊びや趣味などで、ある程度の頂点を目指している男たちは恋をしません。
それが一段落し、余裕ができたとき恋をするのです。スポットの時間とは(余裕)なのです。そのスポットの時間を判断する。これが状況判断です。

では、いつ来るの、そのスポットの時間は?

それは個人差があります。

ただここで言えることは女性たちが苦しんでいるときは来ないということです。何故来ないかというと、苦しみが相手に伝わるからです。「苦しんで追いかけている女性には来ないと断言したほうがいいでしょう。」何故なら恋人同士は波長で繋がっているからです。男は苦しんで、自分を責めている女性のもとへは行こうとしません。忙しさが終っても、彼女がそんな調子なら、すぐにまた新しい忙しさをみつけるからです。

それより、忙しい自分を忘れておとなしく待っている女性のところへ戻りたいのですね。プロジェクトも後三ヶ月で終わり、「よ~し終ったら彼女と遊ぶぞ!」という女性が、おとなしく待っている女性です。男性の頭の中には、男が忙しいときおとなしく待っている女が理想とインプットされているのです。その神話は今も崩れていません。


「男が忙しいとき、おとなしく待っている女。」これが男の理想です。でもあなたはおとなしく待つ必要ありません。あなたも忙しく仕事やら夢を追いかけてください。そうしてください。決して彼を追いかけないことです。忙しい男を追いかけたり、苦しんで待っていると、精神的に病み、ろくな結果になりません。いいんですよ、彼を忘れて待つことは、「男は忘れた頃に必ず来ますから」何も心配しなくていいです。そのように男の脳は創られているのです。

なんか今日は休みのせいか、膨大な記事を書いてしまいました(笑)。そろそろまとめないといけませんね。


付き合うとか、今は考えられない
に対して私の答えは

「今、あなたは忙しいのですよね、私もちゃんと状況判断できているから大丈夫!私も今度○○にチャレンジするから忙しくなるわ。お互い頑張りましょう!そして今度会うとき、どのくらいあなたがカッコ良くなったか楽しみにしています」




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 8、タイミングが悪かった
8、タイミングが悪かった

みなさんからのコメント
→「タイミング来たら また教えてねー」じゃあタイミングの良い時にまたよろしく!そんなことないよ。これから流れがくるんじゃない?努力不足をタイミングのせいにしないで。分かった。(何も言わずに去って、考えてもらう)考えすぎじゃない??良くなったら教えてね♪あなたの中でのタイミングね。私は今タイミングが悪いわ(笑)タイミングって本当にあるよね(汗)また 会えるのだし、落ち着いたら友達のバーにでもまた飲みに行こうね♪ と、縁は繋ぐ感じに(^-^)縁があったから会えたんだよ。いいタイミングだと思うんだけど。。。タイミングは大事だよね。今度出会えた時はタイミングが合うとイイね!タイミングって難しいよね(笑)でもいま楽しければそれが一番。相手に好きな人がいたり、仕事上の問題など色々大変なことがあった場合はそうか・・・って引き下がれるかな。何のタイミングかが分かればその言葉を理解できるかもしれません。そうかなぁ。思い込みすぎなんじゃないの?そうね今は悪かったのよねまたタイミングが合うときまでもっと成長するね。そうなんだ…。また今度,良いタイミングで出会えたらいいね。彼とタイミングが合う日を願いながら離れます。彼だけを考えないで、もしかしたら他に良い縁があるかも。視野を広げます!そっか・・・。残念だけど仕方ないよね。ありがとう。残念だね。タイミングって大切だから待つよ!確かにね。残念だけど、タイミングって本当に重要だし、仕方ないよね。またいつか(良い縁なら)出会えるとを思うし、それを願っています。



タイミング
男と女はタイミングですべてが決まると思います。タイミングが合えば、すんなり結婚できるでしょうし、タイミングが悪ければ別れることになります。タイミングは時間間隔と時間空間の一致だと私は思っています。時間間隔とは個人それぞれが持っている時間の使い方とスピードです。その間隔とスピードは個人の性格で、主に生活面に現れます、寝る時間や起きる時間、歩く早さや、仕事のスピード決断力、話の間の取り方、思考する時間、個人が日常持っている時間の性格です。時間空間とは、恋人同士の波長の時間ではないでしょうか。波長のタイミングが合えば、お互いの想いが通じ合うことができ、波長のタイミングが合わなければ、ズレが生じる。そのズレはやがて欲求不満となりストレスとなります。

男の解釈で書きます。

男にとってタイミングは生きていく上で最も重要です。タイミングが悪ければ死活問題となり、タイミングが良ければこの道で生きていけるからです。タイミングとは男たちの技術なのです。その技術がズレると男たちは、その世界で生きていけません。それは仕事やスポーツ面で謙虚に現れています。

例えば、プロ野球の選手、イチローを例にあげましょう。彼は天才的なバッターでその素質といい、能力といい群を抜いています。そんなイチローでもひとたびタイミングをズラすとスランプに陥ります。いくら練習と努力で築き上げた天才バッターでも、タイミングがズレでば使い物なりません。ず~とタイミングが合わないままではこの道で生きていけません。だからプロ野球選手は必死にタイミングを取り戻そうとして、もがきながらスランプと戦っているのです。能力や体力があっても、相手のピッチャーが投げてくるボールとぴたりとタイミングを合わすことができないとヒットは打てないのです。野球であれサッカーであれ、どの分野のスポーツもタイミングが一番重要なのです。そして仕事でも同じことが言えます。サラリーマンでもここ一番のクロージングで相手とタイミングが合わないと、商談は成立しません。例え東大出でも人とタイミングを合わすことができない人は成功しないのです。男の世界はすべてがタイミングといっても過言ではないでしょう。



スムーズに行く彼女とのタイミング。
(男が理想とするタイミングの合う女性)

1、 は生活習慣がほぼ同じであること。
寝る時間や起きる時間、食べ物などの趣向が一致している。趣味や遊びが一致など。

2、 社会的習慣がほぼ同じ
休みが合うこと、(お互い土・日休み)遠距離でないこと、(30分以内で会える)など。

生活習慣や社会的習慣が合えば、タイミングのズレは少なくなります。ズレが少ないということはイライラするストレスにならないということです。そしてスランプにも陥りません。

本来恋人を選ぶ場合、自分の生活スタイルとタイミングの良い相手を選べば、スランプは少なくなるでしょう。生活スタイルのタイミングが合えばスムーズにいくからです。

後は、

男脳と女脳のタイムラグです。男と女は時間間隔スピードが違います。一般的には男脳は早く女脳は遅いのです。結婚を決めるのに、男の恋愛の賞味期限は半年、女性の恋愛の賞味期限は2~3年。そのタイミングのズレがさまざまな別れを誘発させています。そのことを何度もブログで書いてきました。そろそろ、男とはタイミングが重要だということを気づいてほしいものです。タイミングこそが男の恋愛の命だということを。



一度タイミングがずれたら男はスランプに陥ります。

この道でやっていけないと思ったら去るでしょうし、どうしてもこの道でやっていきたいともがきながらスランプを克服することもあるでしょう。この件の男の真意は、もうこの道でやっていけないという真意が多いのかもしれません、だがあきらめる必要はありません。私も同じ男として、スランプを脱出できれば心が解放に向かうことを知っているからです。問題は彼女の言葉、姿勢にかかっています。



私ならこう答えます。

「タイミングは男にとってもっとも重要だと思います。私はあなたにタイミングを合わすことができませんでした。気づかなかったのです、タイミングの重要性を、でも今、気づきました。男と女は双方が生きていくことでタイミングが重要だということを。私はのろまな亀(スチュワーデス物語の言葉)かもしれませんが、遅ればせながらあなたについて行きたいと思います」



すみません、私の解釈で、私なら女性にこう言ってほしいという願望で書きました。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - ブログ広場も活発で、なによりです
みんなのブログ広場もついに30万人の訪問突破!

ありがとうございます。

みなさんの投稿をコツコツ集めた広場もついに30万訪問数、アクセス(ページビュー数)は100万を超えました。

投稿された人は500人近くになり、コメント数は膨大な数に上っています。

それだけみなさんがこの広場に関心があることを物語っていると思います。

一日のアクセス数は4000~5000あり、毎日1000人以上の方々が見ていることになります。

みなさんの投稿は多くの方々に見られ、見守られています。

恋愛におけるさまざまな悩みが毎日寄せられ、今月6月だけで100件を越えました。今までにない記録です。


それだけ、この広場には全国から投稿が寄せられ、注目を浴び、またコメントする側も、自身の経験とあらゆる角度から、的を得たコメントをしています。


真剣なコメントあり、前向きになるコメントあり、共感するコメントあり、明るくなるコメントあり、癒しになるコメントあり、そしてやや辛口な誠実なコメントあり、そして・・・腹をかかえて笑いたくなるような楽しいコメントあり・・・と悩みを吹き飛ばすような広場になっています。


是非!あなたも参加してください。

そしてコメントをしてください。輪が広がるようにできれば嬉しい♪です。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - おはようございます
昨日は深夜まで残業・・・

11時間も喋り、ノドがらがらです。(笑)


おまけに寝不足、朝からいい記事が書けそうにありませんので、頭が冴えたとき記事を投稿しようと思います。

さあ!今日も頑張りましょう。








ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 偉人たちの別れの回避

☆ 「人の気持ちは無限にあり、無限に変化するのです。心がマイナスのときはマイナスの気持ちになり、心がプラスのときはプラスの気持ちになる。心が不安のときは焦りと同居した不安の気持ちとなり、心が悲しいときは悲しんだ気持ちになる。不安と悲しい気持ちのときに人がはいた息は、猛烈な毒を発するのよ、その息を生化学の機械で測定したら、この世のものとも思えない有害物質だったそうよ」


● 「何っているんだ、オレはさんざん考えてオマエとの別れを決めたんだ!今更ごちゃごちゃ言うな!」

☆ 「その考え方が間違っているのです!」

● 「何!オレの考えを否定するのか!」

☆ 「大局を見据えた考えなら心に響くものがありますが、あなたの考えは心に響かないからです。響かない原因は、あなたの考えがマイナスだからです」

● 「オレが何ヶ月も考えて出した答えなんだよ、オマエの心に響くかどうか、そんなの関係ない。オレも苦しんで、やっと出した答えなんだ」

☆ 「そう何ヶ月も考えて出した答えね。でもたった何ヶ月しかない、そのたった何ヶ月で私を見ないでほしい。しかもネガティブな状態の期間の考えでは、私のすべてはわからないわ、何ヶ月というのは人生でほんのちょっとの吹けば飛ぶような期間、その狭い考えで私を評価しないでほしい」

● 「なまいき言うな!えらそうに(怒)」

☆ 「生意気でも何でも、私は真剣に答えるわ!あなたのことが好きだからここで引き下がるわけにいかない!ここで引き下がったら、あなたも私も後悔するからよ」

● 「何!!っ~・・」


☆ 「私の話を聞いてください」

● 「・・・」

「あなたは、もうオマエのことが好きかわからなくなった。もうオマエに対する気持ちがないと言った。でもそれは今の考えで、付き合ったころはそういう考えではなかったはずです。私のことが好きで、私を愛していました。私もあなたのことが好きであなたを愛していました。人には必ずそういう気持ちもあるのです。そして・・・今、私のことを好きかわからなくなったという気持ちもあります。前半は好きで後半は嫌いになった。という気持ちは人間なら誰しも起こるものです。あなたは後半のネガティブな気持ちを優先させようとしていますが、それは間違ったことなのです。ネガティブな気持ちは大局を揺るがします、本質を忘れ、小さな腐った感情のみで判断するから後で人間は後悔するのです。本質を思い出してください!優しかった頃のあなた、思いやりがあり、心広く穏やかで、もっとも尊厳のある人間らしいあなたを思い出してください。私はそんなあなたを心の底から尊敬し好きになりました。大局のある愛を持っているあなたを忘れないでください!」

● 「確かにあの頃はオマエが好きだった。でも今は違う!」

☆ 「それが大局を見失った人の考えなのよ!あなたは何も分かっていない!」

● 「何!」

「確かにあなたは仕事がいっぱいいっぱいで、愛を見失っているわ。あなたを追い詰めた私にも原因があるでしょう。でも大局を忘れないでほしい」

● 「大局、大局って大局って何だ!」

☆ 「人生をトータルでみることよ」

● 「人生をトータルでみる?」

☆ 「そうです人生はトータルで見るものです。今起きているネガティブな事柄だけが人生ではありません。そんなものちっぽけなものです。またそんな心に支配されてはなりません、心は切り離すものです」

● 「心を切り離す?」

☆ 「自分と心をわけることです」

● 「自分と心をわける?意味わからない」

☆ 「例えば手を怪我して痛いとき、痛い痛いと言ってそれを全部自分のものにするのでなく、手の一部が痛いだけだ私が痛いにのではない!と自分と心をわけるということです。私との恋愛がうまくいかなくなったときも、恋愛の一部の心が別れたいと病んでいるだけ、私が病んでいるのではない!仕事がうまくいかなくなったときでも、心の一部が勝手に不安になっているだけ、私が不安なわけではない!と心と自分を切り離してトータルで見るということです」

● 「オマエいつから哲学者になった・・・」

☆ ・・・内緒だけど・・・私には沖川流の恋愛法則が宿っているのです。(彼には内緒です)

● 「心を切り離す・・・」

☆ 「そうよ、心を切り離していきましょう。今のあなたは本物のあなたではないわ。私が大局でみたあなたは、もっと雄大で、もっとも尊厳があり、この世のどの男性よりあなたは素敵で素晴らしいわ♪もう他の男は見えないのよ」

● 「でも・・・オレは今疲れている・・・しばらく時間をくれないか?」

☆ 「ええ、もちろん♪人間誰しも命の洗濯のインターバルは必要だわ」

● 「ありがとう・・・」


(中村天風)ふうにするとこんな感じになるだろう。

中村先生は、心配・不安・悲しみという三大悪感情は人間が持つ必要ないという。人間が持つやすい感情をあえて持つ必要がないという。「そんなもの捨ててしまえ」などと教えているのである。私もその知恵を敬称したい一人である。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 彼の気持ちがなくなった
彼の気持ちがなくなった。

「気持ちがなくなった・・・」

オマエのこと好きなのかわからなくなった。
前のような気持ちには戻れない。


仕事で疲れ、恋愛で疲れ、落ちた男が言う言葉・・・。若い男性は人生でちょっとした危機を向かえるとすぐに恋愛を終わらそうとする傾向が最近顕著に見られます。

ある男性がいっていました。

仕事が忙しく、いっぱいいっぱいになったら、まず先に何を考える?

それは・・・

「彼女との別れを、まず先に考える」という答えが返ってきました。



ん・・・・!


ふざけるな!ですね。


彼女はあなたのネガティブの犠牲者ですかあああ!と怒鳴りたくなります。まあ男として気持ちは分かります。常に男は仕事と連動しているということは分かりますが、でもそれは一部の小さな気持ちです。大局を忘れてはいけません。


そこで、その落ちた感情に対する答えをどうもっていこうか考えました。

その考えに対しても、偉人たちの答えが有効に働きます。例えば中村天風先生ならこう答えるでしょう。
「もうオマエのことが好きかわからなくなった。もうオマエに対する気持ちがない」

「気持ちがない」・・・。

☆「その気持ちはあなたの一部の気持ちです、あなたの本心ではありません」

●「オレの本心だ!もう気持ちはないんだよ」

☆「それが本心でも、あなた自身ではありません」

●「何?言っているんだオマエ!」

続く。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - お知らせ
7月3日(木)

7月6日(日)
7月7日(月)

占い館はお休みします。

ご予約ご注意願います。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 本日の予約の空き状況
本日は予約に空きがあります。梅雨の中、よろしければご予約ください。

16時30分~19時(空きあり)

20時~ラスト22時まで(空きがあります)




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - スタッフの紹介
みなさんにスタッフを紹介します。

みんなのブログ広場でおなじみの「彩さん」です。

スタッフというより、当面はお手伝いという形で協力を私の方からお願いしています。

川越占い館もお蔭様で少しずつ認知度が上がり、忙しくなってきました。日によっては私一人ではとても対応できないときがあり、せっかくのみなさんの予約もお断りする状況が続いています。

その状況を少しでも緩和するため、彩さんに手伝ってほしいと私の方から要請しました。


彩さんにはブログ広場の管理をまず最初にお願いし、今後、私のサポート的なカウンセリングのお手伝いををお願いする予定です。

彩さんとの出会いは6年前にさかのぼります。


当時私が占い師として駆け出しの頃の第一期のお客さんと申しましょうか、占い師として手ごたえを感じたお客さんになります。

「運命の赤い糸」を最初に見出したお客さんでした。

それからお客さんが来ないで困っている私に何十人もの友達を紹介していただき、当時の私にとってはありがたく、とても助かりました。こうやって占いを続けることができたのも、その礎があったからこそなのです。


それから私が川越に事務所を構え、インターネットのブログで広めようとしたとき彩さんに協力を要請しました。


恋愛日記とみんなのブログ広場です。

恋愛日記は私が担当し、彩さんにはみんなのブログ広場を担当する形で4年前にブログをスタートさせました。


途中、諸般の事情や家庭の事情のため彩さんはブログ広場を一度離れ、私がその間、管理運営し、時間の流れという過程を経て、再度彩さんに手だってほしいと私の方からお願いしました。私自身が忙しくなって来たからです。


彩さんは快く引き受けてくれました。


こうして、川越占い館は新しくスタッフを採用することになりました。

お手伝いする形は、彩さんのケガの回復をみながら徐々に決めていきたいと思います。


みなさん。


彩さんを今後ともよろしくお願いします。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。