ホーム > アーカイブ 2008年11月
はてなブックマーク - ぶーちゃんさんへ(私の考えと答え)
[私]
1987年3月28日 B型 四録木星(確か・・・)

職:今は学生ですが、来年4月からホテル業界で働きます。シフト制なので勤務時間と休みは不規則だと思います。

所在地:ハワイ 来月の20日に東京(本郷)へ完全帰国

[彼]
1985年2月5日 A型 六白金星

職:保育士 シフト制なので勤務時間と休みが不規則。勤務時間は早番だと8:30~17時(定時帰社可) 遅番だと11時~8時頃。

所在地:神奈川県藤沢

[状況]
私たちは2005年の10月からお付き合いしておりまして(その前の1年半は私が片思い&付き合う前の半年間は私が違う人に恋してました。)、同じ音楽サークルの先輩後輩でありました。付き合うきっかけになったのは彼の家へ泊まった(後輩として)際にキスをしてしまい、どうするんだって所からじゃぁ付き合おうってなりました。後日、最初の3ヶ月はすぐに別れると思っていたがその後は立場が逆転したと言われました。そこから順調に交際を続け、両両親とも公認、そして半同棲状態でした。

私が2007年6月から留学を初めて遠距離がスタート。最初は順調だったものの、私が精神的に参ってたことと留学の生活から彼への依存が強まって行きました。しかし何とか、私は毎日1通日記的なメールを送って彼は一言でも返事を返す、2週間に1回はテレビ電話する、つらくなったら電話をするなどの案を出して乗り切っていました。

そして10月に初めての浮気が発覚、相手は私からすればサークルの先輩の女性、彼にとっては同期の方でした。お酒に酔ってキスをしてしまったとのこと。彼の様子がおかしい(彼に対する勘が異常に鋭いんです・・)→彼に問いただす→浮気を告白、という流れです。私はそれを知ったときに1週間ほど連絡を取りませんでした。すると彼から‘死にそう’とメールが来て、謝られてなんとか乗り切ります。

12月の中旬~1月の帰省時は彼の家に滞在していました。大晦日の些細な喧嘩から彼から別れ話を切り出されます(彼は自分の気持ちがコロコロ変わりやすいところがあります。)。そこで私はやはり精神が参ってた時期ってのもあり(というか彼にどっぷり依存)泣きの否定。とりあえず遠距離だし、白黒付けるのは難しいからということで、とりあえず保留にしました。

そんなこともありつつ、1月~3月の間はお互いの誕生日があったりでかなりラブラブな時期を過ごしておりました(遠距離)。口下手&メール下手な彼から、恋は下心であって、お前への気持ちは愛だ(心が真ん中)とまで言われるほど。 まぁ言うのは簡単でしょうか、、

そして3月の後半(私の誕生日あたり)で何か様子がおかしいとまたもや思います。4月の1週目あたりで就活の関係で1回帰国して彼に会った時も何だかやはり様子がおかしい。そこでハワイへ帰ってから問いただしてみるとやはり浮気。今度は高校の同級生と言っておりました。セックスもしたと。お前が大事な時期だからちゃんと帰ってから伝えるつもりだったと。しかし知ってしまったのなら別れようと。そこでかなり私は怒りをぶつけました(4月の1週目に帰った際にも私を抱いたからです、浮気相手がいる状態で。)が、電話やメールでの別れは私は嫌だから(納得いかないから)会ったときに別れようと言いました。

(ちなみに彼はこの2008年4月から仕事が始まり、3月は卒業飲みやら新しい土地への引越しなどがありました。保育士の資格試験に向けての2006~2007年は私も協力して勉強を教えたりしていました。)

そして夏休み帰国。6月~8月前半までいました。彼とは帰ってすぐに決着の話合いをするために会うことになっていましたが、その前に沖川先生にご相談しに行った際にとりあえず保留にして(六白金星は関係を切っては駄目だと)、帰国の12月からが勝負だと助言いただいたとおりに、6月の話合いではどうにか保留にしました(彼は別れたいと言うのを必死、されど冷静に・・)。私は彼とのいざこざから欝とパニックを患ってしまってましたので、とりあえず夏休みは自分の療養と、ムリの無い就活をしようと試み、結果沢山の素敵な出会いがあったりで自分の体調も次第に落ち着きました。 そんな中で私は最初は彼にメールを1日1回程度送っていたものの(返事なし。)、次第に取りたい時だけ取る状態へ。すると大体自分がプチ恋をしてその相手とデートをする前日に彼から電話が偶然かかってきたりしました(その際は彼とはとても楽しく会話できたし、しかし彼は私と別れているような感じでの口回し)。挙句は江ノ島の花火大会に別の男性とで行った際、母が江ノ島=彼の住んでる藤沢=一緒に行ってると勘違いし、彼へ連絡をしてしまって、その流れで彼から連絡が入り、彼の家へ行くことに。この時、私は違う男性といたにも関わらず、結局彼を優先してしまった自分は彼のことがまだ好きなんだなぁと感じました。結果、断固体の関係は持たないと思ってたのも破れ、行為をしてしまいました。しかしその時は別に何も感じず。彼が何を思ってるか(この微妙な関係の中で性行為をしてしまったことについて、)と私に聞いてきたときも、何も感じてないと言いました。

最後に会ったのがこの花火大会、8月上旬です。

ハワイへ帰った後に知った話しでは、彼の浮気相手は彼のサークルの後輩、つまり私の同期(1986年8月11日 B型)でした(その女性の元かれがご親切に教えてくれました)。なんとなく私はそんな気がしていたので(根拠もなく、ただ勘で)、夏休み中に彼女と会うのを非常に恐れていましたし、結局会うことはありませんでした。彼女も避けてたのだと思いますが。。。しかし、精神的にも落ち着いた私にとってはどうでも良い情報(知らなくて良い情報)であって、相手が誰であろうが関係なく、これは私と彼の問題だと思っています。しかし、予想していたこととはいえ、やはり3日くらいは凹みましたが、、。

今ハワイでは自分がメールしたい時にメールをしています、といっても8月から今まででで2、3通ほど。そのうち返ってきたのは1通ですが。

そしていよいよ来月、完全帰国します。沖川先生がおしゃってたように12月からが勝負だと思っておりますので、1ヶ月ほど前からメール(再会すること)を下書きをしては保存しています。

私は色んな男性とデートを重ねたりしてみまして、しかし一番落ち着く・居心地が良い・体の相性が良いのは彼だなと思っておりますし、彼もきっと感じてるのではないかとも思います。そして縁も信じております。彼には散々振り回されましたが、その経験がまた私を成長させてくれたと思っています。私だけではなく彼もつらい経験だったと思いますし。 沢山の方にはもっとイイ人がいる、等言われます。私もしばしば思いますし、そうかもしれません。私は継続すうるということが苦手で、今まで継続できたことは何だろうと思いますと、彼への気持ちなのです。熱しやすく冷めやすい私が今のところ5年も彼を想っています。彼はそれについて、思い込みだと言いましたが笑。 とりあえず私はまだ彼への気持ちを諦めたくないので、この12月帰るにあたっての再会するお誘いのメールってのは結構重要かと思っています。加えて実際12月からはどう行動すればいいのかわからない、、、

という感じです。

長文ですみません。どうぞよろしくお願いします。


日本は寒いようですが、お身体にお気をつけ下さい!
Posted by ぶーちゃん at 2008年11月20日 17:08







六白金星、20代前半の彼、職業保育士。六白金星は基本的には浮気は少ない星、人を裏切ったり裏切られるのが嫌な性格。ただ20代前半の六白金星は、若くいろいろな経験を積みたいという興味があり、他の女性に気持ちがいくこともある。遠距離だったらなおさらその傾向は高く、軽い浮気はする可能性は高い。しかもその浮気相手は知り合いの中に多く、友達関係が最も多い。仲間という身内の浮気が多く、外へ繰り出して浮気をする確率は他の星の男性と比べて少ない。友達のちょっとした飲み会で、その中の女の子と少しいい感じになると、興味がわき、「どうせ彼女は遠距離だし、バレないだろう」という下心で浮気に走るケースは多い。でもその浮気はおつまみ程度で、遠距離の寂しさを埋め合わすデザートみたいなもので、本命の彼女に罪悪感を持ちながら、バレないことを祈っているのである。だが、得てしてこういうタイプはすぐバレる。バレるのは身内の浮気、つまり彼女も知っている共通の友人の中から浮気することが多いので、すぐにバレるのである。彼の浮気は彼が遊んでいる女友達の中に多い。


若い六白金星の浮気相手が女友達の中、同級生や地元の子というケースは多い。ではバレたときの六白金星はどういう態度をとるか、本来は裏切ることは嫌な性格なので、「バレたらおしまい別れよう」がもっとも多い。開き直りとも言える六白金星の別れの言葉に、女性たちは納得がいかないと困惑するのである。納得がいかないから彼をなじったり責めたりするが、それでも別れたくないという奇妙な現象をつくるのである。その奇妙な現象は彼が本気で他の女のところへいくはずがない。魔がさした浮気だと女性たちはどこかで知っているからだろう。それは、彼は浮気がバレた瞬間は執拗に彼女にすがりつくからである。そのすがりつきは、裏切ることが嫌いな自分が裏切ったという罪を消したいからすがりつくのである。そしてだんだんボロがでる。そのすがりつきはボロ隠しでもある、ボロが大きくなると「バレたらしょうがない別れよう」と開き直るのである。


そういう流れの状況で、それでもぶーちゃんさんは彼が好きだという。
彼は自分の悪事をしっている女が許せないし嫌なのである。それがコンプレッスとなり生涯のあしかせとなる。それを恐れているのであろう。
そのコンプレッスに付け入れる隙間はないかと模索すればいいと思う。それは何故?彼がすぐにバレる身内の浮気をするかと考えてみよう。それは彼が空想家だからである。空想家だから、現実的にすぐバレる浮気に走るのである。自分の空想の世界ではバレないからだ。その部分を模索しながら、私ならこんなメールを書く。

「○○へ、日本に○○に帰ります。○○に会えるの楽しみにしています。ハワイでの留学過程も終え、いよいよ来春から社会人として働きます。新しい出発に不安もあるが期待感の方が多く、心ウキウキしています。ハワイという南国の地で勉強した一番の収穫は、【小さいことは忘れろ】という合理的な大きな勉強でした。南国情緒たっぷりのハワイは心を広くしてくれます。日本人みたいにセコセコ生きていません。みんな穏やかで心が広いのです。私はここで学び、心を広くする勉強ができ、とても良かったと思います。そしてあまりにも心が広くなり。日本での出来事が記憶喪失になってしまいました。そうなんです、特に○○との嫌な出来事が記憶喪失になってしまったのです。せっかく忘れた記憶、もう取り戻す気はありません。だって、私は新しい出発をするからです。○○も忘れませんか?私との嫌なことを忘れませんか、思い切ってその部分は記憶喪失になりましょうよ。あっハハハハ(笑)さあ!!!新しい出発です○○とね。人生楽しまなくちゃ!○○の日、成田に迎えに来てね♪」




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 明日土曜日の予約状況
11/29、土曜日の空き状況。


彩さん13時から15時まで空いています。よろしくお願いします。(080-3157-5201)






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - Thuさんへ(私の考えと答え)
特殊すぎてサンプルには適しませんが・・投稿してみます。
基本の情報
私:30代後半 二黒土星 AB型 東京都 会社員(事務)勤務時間9時~18時が基本だが、ほぼ毎日深夜12時・1時まで勤務。 休日は土日祝日
彼:40代前半 八白土星 B型 東京都 会社員(事務)※所属は異なりますが同じ会社 勤務時間9時~18時が基本だが、同じく、深夜残業が頻繁にある。
恋愛の状況
お互い、相手がいる中交際がスタート。(私は不倫)妊娠をきっかけにプロポーズを受けるが、離婚していない状況では産めないと判断し、中絶。(彼はここでプロポーズを断られたと勘違い)中絶後、すぐに離婚の準備を進め、離婚し、子供2人を連れて家を出る。これからようやく正式に交際ができると思った矢先に振られる。原因は、私の時折感情的になるメール。
同じ会社なので、できるだけ普通に接することができるよう、こちらもきっかけを作り話を。3ヶ月後ぐらいに帰社時に会えば一緒に帰ったり、抱擁キスぐらいにまで復活したものの、私の強い責め(彼の言葉を受けて離婚までしたのに、すぐに切られてしまったこと、これが原因で身体を壊したことなどを責めてしまいました。)により、また疎遠に。変わらず、社内で会って挨拶、仕事の話をしたり、プライベートな時間に仕事の話を電話でしたり、メールでやりとりはあるものの、それだけの関係。
彼は一度別れた女に連絡をするようなタイプではないので、今、この関係でいられること自体がラッキーで、それ以上は難しいのかなと思いつつ、少しでも関係がよくなるには・・と考えています。(再婚は考えていません。)私に対する強い罪悪感が彼にはあると思うので、それをとりはらい、気軽に食事をしたり会って話せるような友達になれればいいなという思いです。
Posted by thu at 2008年11月20日 16:43



Thuさんには申し訳ないですが、この場を借りて私の見解を述べます。


私は正直、離婚までして好きという感情に走るという行為はあまり好きではありません。そういった相談も多いのですが、いつも心を苦しめています。摩訶不思議な女性の「好き」を長年の相談で多少は理解するようになりましたが、やはり節操のない分別のない「好き」にはいささか抵抗はあります。何故なら私は男女間では好きより責任の方が重要だと思っているからです。人生は生きていく責任です。欲望の好きだけでは生きていけないのです。長年連れ添った相手に、恋愛感情がなくなったといっても責任はあります。結婚していれば、伴侶、子供たちに責任があります。そして双方の親兄弟、親戚、仲間や友達、会社関係、あらゆる人との繋がりに責任があります。あなたの結婚式に100人の参加者が入れば、100人の人に対して二人が永久の愛を誓う責任があるのです。そのことをご理解ください。人生は責任ある愛でできているのです。欲望の愛でできているわけではありません。恋愛の愛は数年で終りますが、責任は一生続くのです。


欲望の愛である「好き」不倫や浮気。人間だからしかたないでしょう。しかし人間だからその愛は結ばれないのです。人間には心というものがあり、常に心の中は正悪と戦っているのです。そこに罪悪感や罪の意識が芽生え、好きだけどさまざまな葛藤をひきおこすのです。欲望の好きは正しい好きではありません。だからいつかはリセットされ終わるのです。欲望の愛が成功を納めることはありません、いくら好きでも成功はないのです。一時期の好きをあなたがどうしても堪能したいというのなら、その行為は悪いことと承知の上、せめて身内や他人に迷惑をかけないルールだけはつくってください。


Thuさんの例にお答えします。
Thuさんは中絶までし、離婚までしました。その心の傷は他人にはわからないほどの想像を絶すると思います。とても辛く悲しい出来事だったでしょう。私の相談の場において似たようなケースが多々あり、私自身心を痛めています。こういうケースの場合、私は人生をトータルでみるようにお奨めしています。感情の生き物である人間は、感情の時間だけで人生を見るのではなく、一生というトータルでみる。それが生きていく術です。Thuさんはまだ30代後半、残り50年近くあります。わずか数年の失敗した感情で自分の生涯を否定しないことです。これだけの残り年数あれば、自身を蘇らせられ、やり直すことはいくらでもできます。逆にこの大きな試練が今後の人生の意志杖になるのです。そのために正しく自分を浄化することです。その浄化の方法は、まず先に中絶した子供の霊をともらい、離婚した葬式をちゃんとすることです。一年くらい罪を償い葬式をしましょう。葬式期間中の一年間は喪に服している状態なので、彼と接触を持たないことです。同じ社内であれば、仕事のみの接触にしてください。決して恋愛感情を持たないことです。恋愛感情を持てば、自身を浄化することはできません。好きな感情に走った女性たちはみんなあれこれ逆なことをしています。順番が違うのです。正しい順番を守りましょう。正しい順番とは自身を浄化することが先で、好きな人は後回し、一番最後でいいのです。


人生をトータルでみましょう。
たかだか数年です。2~3年くらいは、彼とは恋愛感情などもたなくていい、友達にもならなくていい、単なる仕事仲間で充分という考えが人生をトータルでみるという考えです。その考えには、男の罪悪感が完全に消えるのは2~3年かかるというものがあります。そして2~3年はThuさん自身も離婚をした後の生計を立てなくてはいけません。今は愛より生活の方が大切なのです。子供のために自立したお母さんを目指してください。数年たって生活がそれなりに安定し、過去の罪も浄化され、Thuさん自身が平穏無事になったとき、また恋をしていけばいいのです。そのとき彼との縁があれば、彼も付き合うでしょう。

縁は、人生をトータルで見る人と結ばれると私は信じています。そしてThuさんにはそれができると信じています。いつか過去の罪を浄化し、罪の意識も消え、わだかまりも消え、彼といい友達になれることを願っています。


喪に服す期間なので、私からのメールアドバイスはありません。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - カナさんへ(私の考えと答え)
私…二黒土星 27歳 AB型 所在地:中国地方
職業は販売員。
勤務時間:シフト制なので定時ではないのですが
大体11時~21時/13時~22時。休日は日曜固定休、後は平日不定休1、2日程度。

彼…四緑木星 30歳 B型 所在地:関西地方
職業は営業。
勤務時間:営業なので定時という概念が無く、早朝深夜までの勤務もあれば
1日中在宅で書類作成など、不定時です。
休日は、一応土日祝日が休みなのですが、営業という職柄上、休みでも
ほとんど「待機役」で、家から出ることはできないようです。

状況:中国地方⇔関西地方の遠距離で、もう少しで付き合い始めて1年経ちます。
休みは一応日曜日が合うのですが、彼の職業上、月に1回会えれば良い方で最近は忙しいとのことで、2ヶ月以上も会えてなく、下手をすれば来年まで会うことはできなさそうです。先生のおっしゃる通り、仕事は男の命なので、会えない事に関しては、さほど不満はないのですが…問題は連絡手段、そう携帯電話なのです。
彼は携帯電話嫌いで、付き合い始めて私から頼み込んでやっと持ってくれるようになりました。それでも、最初は電話やメールなど、こまめに連絡してくれ順調だったのですが、ここ4ヶ月ほど、携帯電話料金の未払いで毎月中旬あたりになると電話を止められてしまいます。
最初に携帯電話を止められたとき、彼に「支払う気はない、携帯なんか持ちたくない」と言われてしまいました。遠距離で、しかもあまり会えないという現状から、「毎日連絡してほしいとは言わない、ただ普段会えない分、【声(電話)】という繋がりがほしい」と私が懇願して、彼は納得してくれたのですが、それから未払いが続くようになり、私もそれに関して口うるさく言いたくなく黙っており、今に至ります。だいたい電話が止まって7~10日ぐらい経ってから支払ってくれ、電話が使えるようになった間は、ほぼ毎日と言っていいほど電話をかけてきてくれるのですが、毎月このような状況になり、いつまた携帯電話を持つことを拒否され、連絡手段が断たれてしまうのか不安です。遠距離ではなく、すぐ会える近場なら私もここまで携帯電話に執着しないのですが…このような遠距離で、しかも携帯電話嫌いな男性のココロを打つようなメールという手段が効くのかどうか…先生、宜しくお願いします。
沖川先生のブログに遠距離恋愛についてあまり書かれていないので、どう対処していいかわからず、この場を貸りて申し上げた失礼をどうぞお許し下さい。
Posted by カナ at 2008年11月20日 17:02
私の主観です。
「恋人には携帯電話はいらない」


携帯電話嫌い。携帯電話は管理されているようで嫌いという人もいると思います。束縛と干渉が生じ、義務感まで発生し、自由を求める人にはこの上ない迷惑な存在なのかもしれません。私も仕事以外では携帯電話を持ちたくありませんね。ケイタイのなかった時代に青春時代を過ごしたので、なければなければそれでいいし、何ら問題はないと思っています。なければないなりの恋愛ができるし、実際それをやってきたので、ケイタイなどなくてもいいのです。逆に携帯電話なんかないほうが恋人たちはうまくいくと最近は思うようになりました。それはあまりにも多くの人がケイタイに依存をし過ぎて精神を病んでいるからです。彼から連絡が来ない・・・音信不通状態・・・彼を本気で好きになってしまった女性たちは、ケイタイの待ち受け状態で一日の大半を過ごしています。仕事をしていても、勉強をしていても、友達と飲みにいっても、心はケイタイの待ち受け状態です。着信音にビクッと反応し、ガッカリしながらいつでも彼からの連絡を待っています。不安と焦りともいう愛でしょうか、ケイタイに依存している献身的な待ち受け状態の女性の姿は忍びない孤独を装っている気がして、哀れとも思えるような孤独な寂しさをかもし出しています。ケイタイの依存愛に身を置いている人は、人生の無駄を過ごしていると思いませんか?仕事や勉強に身が入らず、仲間との楽しいひと時も、一人孤独になって楽しくないと思います。若くて貴重な時間はあっという間に過ぎてしまいます。その貴重な時間をケイタイに依存して待っていいるだけでは無駄な人生を過ごすことになりますよ。それを多くの女性たちに言いたい。

男の愛は容量がある。(キャパシティーオーバーにならないこと)
彼から連絡が来ない、音信不通になる状態は、携帯電話のせいかもしれません。いつでもどこでも気軽に連絡がとれる便利なものは、便利すぎてキャパシティーオーバーになりやすいという特徴を持っています。男の恋愛のおける一生分のコミュニュケーションを例えば100回だとすると、携帯電話は数ヶ月でその100回分を使い切ってしまいます。バカバカしい数値の計算ですが、男の愛はパーセンテージの容量があるのです。だから男には小出しの愛がいいと昔から言い伝えられています。ケイタイがあると、その小出しの愛ができません。ケイタイは男の愛の容量を数ヶ月で全部使い切ってしまうからです。そしてキャパシティーオーバーとなって音信不通となるのです。好きな彼女に男性は絶対連絡をしてきます。しかし、キャパシティーオーバーになると連絡をしてきません。その間、容量が溜まるまで充電が必要なのです。


だから彼に充電をさせましょう。
これが男を知っているいい女の条件です。

私からの答えはメールをしないことです。充電がすめば彼から100%連絡が来るということを知っているからです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - Iさんへ(私の考えと答え)
●私
23歳、六白金星、A型、徳島県
嘱託職員(事務員)
勤務時間:8時半~17時半勤務、土日祝休み
●彼
22歳、五黄土星、B型、徳島県
フィットネスインストラクター
勤務時間:日祝は大体9時~18時
     その他は大体昼過ぎから0時近くまで
     水曜定休日、今は土曜が休み(今後変わる可能性あり)
     残業はないが定休日でも練習や作業が時々あり

3年半ほど付き合い結婚も真剣に考えていたが8月に別れた。
仕事が不安定で経済的な面でよく話し合いをしていた。
最近は私の周りが結婚ラッシュでそのことでプレッシャーをかけすぎた。
理由はハッキリとした決定的なものは分からないが、仕事が局面を迎えいっぱいいっぱいになっていた所に、私のわがまま等で嫌気がさしたのではないかと思う。
些細なことで私が怒ったのがきっかけで別れまで至ってしまった。
(好きな人ができたとか、嫌いになったとかではない、仕事のことや将来のことを考えていたら…と曖昧な感じで言われた)
別れる2、3ヵ月前くらいから彼が疲れた様子だったのに気遣うことができずややヒステリック気味になっていた。
別れてからはお互い連絡はしていない。
Posted by I at 2008年11月20日 16:43



彼がフィットネスインストラクターというお話は、たくさん聞いています。スポーツジムが反映して、たくさんの若者がそこで働いていると思います。スポーツが好きで体を鍛えることが好きな若者がフィットネスインストラクターを目指すでしょうが、一般的には給料が安く、みなさんは苦労していると思います。インストラクターで結婚して生計を立てていける人はほんのわずかではないでしょうか。いつも恋愛の相談で、恋人のうちはいいが、結婚となると、Iさんの彼のように仕事のことや将来のことを考えていたら不安でしかたがない、彼女から結婚のプレッシャーをかけられると別れるという現象が起きています。何度も言っていますが、「男は仕事が安定して恋愛の先をみるのです」収入の少ない職業なら、なおさらそれを考えるでしょう。インストラクターの恋で結婚までいったのは、彼がインストラクターという職を辞め、もっと給料の高い職についたときです。そのパターンが一番多く結婚までに至っています。


彼の年齢を見ますと、22歳の五黄土星。若いですね。私はまだ転換の時期に来ていないと思います。転換の時期とは自分の将来に志を持って職を変え、安定路線を築くと考えていいでしょう。男は家庭を持ちたくなるとそう考えるはずです。自由や遊びや好きなものより、彼女を愛しているから安定した仕事を探す。そうなれば、結婚にむけた行動をすると思います。その本能的な志は、人によって千差万別ですが、長い相談の経験で22歳の男性にはそれが備わってないことの方が多いのです。彼がIさんの結婚のプレッシャーで別れを切り出したとなると、結婚する意志が備わってないのでしょう。年齢から見るとそれはごく当然で、日本中のあっちこっちでそんな別れ話が起きています。


ではどうすればいいか。
まず彼を過大評価しないことです。彼は若い、だから彼に依存しない。彼を一人前の大人の男としてみない。だから頼らない。彼が頼られる男になるのはずっと先だと考えましょう。まだ学生に毛の生えた社会人です。結婚できる能力など備わっていません。その能力がないのに、女性たちは依存し過ぎて頼り過ぎです。まだ過大評価しないことです。20代前半で結婚する男はごくわずかしかいないのに、好きなら誰でも結婚できると勘違いしてはいけません。友達が10代後半、20代前半で結婚したのを羨ましがってはいけません。逆にその年代で結婚しているカップルの離婚率も高いのも現状にあることも理解していきましょう。人それぞれなのです。

私なら、
22歳の五黄土星なら、友達として育てることを提案しますね。恋人でもいいです、ただし結婚はうんと先に置くことです、彼が一人前の男に育つまで。


別れに関しては曖昧だけど、心の奥では男っぽい部分を発揮する。
五黄土星の彼は、別れたらガンコです。若いけど別れた事実に対しては武士道を発揮します。武士道とは「男が一度別れると言ったら撤回しない、撤回したら男が廃る」というものです。女性にとって変なところで、意地とプライドを張るのです。そこまでガンコな彼によりを戻そうと女性側が言っても通用しないでしょう。彼の義理人情と正義感の部分を利用して、友達宣言をする方がいいでしょう。友達という義理の世界に入り込めればしめたもので、後はじっくりと友達として彼の成長をみていけばいいのです。それじゃ将来が約束されない?そうかもしれませんが、私はあえてそうじゃないよと言います。まずは友達としての土壌に上がり、先の努力はそれからです。そこに女としても自分磨きの妙技があるのです。どの男性に対してもそうですが、その妙技の開花こそ彼のココロを射止めることができるのです。


友達宣言のメールを送る。
「○○さんへ、お久しぶりです。お元気でした?
○○と別れてから私なりにいろいろ考えました・・・・考えた結果、自分の焦りと醜態を見せたと反省しています。私何を焦っていたのでしょう?まだ若いのにバカみたいでした。ゴメンネ。○○へ迷惑かけました。お互い若いし、まだまだやることがいっぱいあります。これからもいろいろなことにチャレンジして成長していきましょう。そして○○へお願いがあるんだけど聞いてくれる。良きライバル、良き友達として今後も付き合っていきたいけど・・・どうかな?・・・無理に恋人に戻してくれなんてワガママをいいません、友達でいいのです。せっかくこの地球上で同じ時代に生きているもの同士、仲良くやっていきませんか?OKの返事お待ちしています。(テヘ♪)」



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - ゆっきーさんへ(私の考えと答え)
私 広島育ちの広島県人。1980年1月24日生まれ28歳。B型 仕事は8月末まで販売員 今は職業訓練校通い一ヶ月目。今のところ休みは土日祝
彼 熊本県出身の現在広島在住6年位。一白水星 36歳 B型 職業 土木関係(現場仕事、自身も小さいながら経営者)休みは基本は日曜日だが、場合によっては日曜日も仕事。土曜日夜は接待が多い。朝早くから夜7時位まで仕事だが、最近は忙しいらしく夜勤もあり。その為、現在付き合って約二ヶ月だが、会ったのもまだ4回位。電話メールも忙しいらしく、付き合って一ヶ月過ぎた辺りからほとんど無し。用件のみあれば伝える。面倒見が良く兄貴肌。週末は電話が電源切れか切っているのか繋がらない事しばしば。
一度そのことでメールで意味がわからずメールでどういうこと?!と怒りの送ったら、こんなことはしばしばあるから嫌なら別れた方がいいかもよとメールで言われた事があります。私も忙しい彼に対して自己中心的だったと反省を伝えました。
彼との休みの兼ね合いを考え再就職先は日曜休みの事務仕事等を考え今の職業訓練校に通ってはいるが、事務経験も無ければ、正直興味が無い。私は販売など接客業をしたいが、そうなると日曜日は仕事となってしまいます。今の段階で日曜日も会えて居ない状態なので、私が日曜日に仕事をしても変わりは無いような気もするが、彼の仕事が落ち着いたらまた状況は変わるかもしれないと思う…。ますます動けないでいます。

彼は仕事が忙しい上に親方で面倒見がよく、ワイワイするのが好きそうです。私は彼を支えていきたいと思っていますが、彼から連絡があれば会いに行くという今の状況です。都合の良い女にはなりたくないです。
どうにか彼を支え、はげまし、内助の功的な女になれるようなメールはあるでしょうか?教えてくださいm(__)m
Posted by ゆっきー at 2008年11月20日 16:09


熊本県出身の一白水星、年齢は36歳、自営で土木関係の仕事。九州男児の性質と土木関係の仕事から連想すると、男尊女卑的なガンコな男性をイメージしますが、どっこい相手は一白水星。男としてそれなりのプライドはありますが、実は協調性の高い優しい男性だと思います。ただ男は仕事によって性格がつくられていきます建築現場の土木関係の人はホワイトカラーと称するサラリーマンと比べて、気性が激しく言葉使いも荒く、ガサツな面も多いでしょう。その代わりにやや薄情なサラリーマンと違って義理人情に厚く仲間を大事にする面が強いと思います。そして、彼が小さいながらも経営者だということ。経営者はそれ相応の責任もあり、雇われの身とは違う苦労が多いでしょう。ある経営者の話です。「自分が死んでも会社だけは潰したくない」その奥には会社が潰れたら、そこで勤めている多くの社員・家族が怒涛に迷う、自分の責任においてそれだけはしたくないという苦労話でした。そんな苦労人が経営者には多いのです。土木関係の性格と経営者としての責務、、育った環境、そして気学上の特性が重ね合い彼個人の性格ができているのです。

そんな彼に前回記した大工さん宛へのメールも内容を変えれば有効に使えるでしょう。それと相手が零細ながらも経営者とするのならばこう考えましょう。「経営者の内助の功とは経理です」日本で数多くある中小企業・零細企業の経営者の奥さん方は経理を担当していることが多いと思います。中にはそんな仕事はしたくない、あなたの仕事はあなたの仕事、私とは関係ない、仕事を家庭に持ち込まないでという人もいるでしょう。彼は一白水星なので、奥さんがそう強く主張するのならそれを呑むでしょう。でも内心は、悪妻・鬼嫁と思っています。経営者は協力関係にない恋人や妻はいらないのです。それより協力関係にある仲間の方が大事なのです。きつい言い方ですが、潜在意識ではそう思っていると思った方がいいかもしれません。

ゆっきーさんが好きな彼はそういう立場にいると自覚することですね。
私がそういう立場の人を好きになり、彼のために内助の功をしたいと思うのなら、まず事務仕事を覚えます。パソコンを覚え、経理の仕事をマスターすると考えるでしょう。そして簿記2級程度の資格にチャレンジします。「簿記の検定に受かったよ」と彼にメールすれば、彼はあなたを自分の未来構想図に入れるでしょう。ゆっきーさんは販売業の経験があり、接客の心得があるので、彼の仲間との人間関係はスムーズにできると思います。後は経理を覚えることですね。そんなの面倒くさいと思うのなら、もう一度彼の置かれている状況を分析し、自分には無理、合わないと思うのなら相手を変えることも視野にいれてください。それはしたくない、彼を好きになったから。彼は会社が命なら、私も彼が命。と思うのなら、次のメールを送信してください。

それは有言実行メールです。

「○○さんへ、いろいろ悩んだけど、事務仕事を覚えることにしました。そしてパソコンを今以上に覚え、文書や表計算をマスターしたいと思います。今まで販売の接客業ばかりでしたが、畑違いの仕事にチャレンジすることは、自分を変化させ成長させるものだということがやっとわかったのです。接客業の経験を生かし、さらに事務仕事も覚える、内と外の仕事を覚えるわけですから、鬼に金棒かな(笑)。これからの職業訓練の勉強に身を入れていきたいと思います。応援してね」



続いて協力関係のメール。これは私ならこういうメールをするという例です、参考までに。
「○○さんへ、ジーパンにTシャツ。というラフなスタイルであなたとデートがしたいです。お弁当を人数分作って。そのデート先は現場です。私が行くとみんな迷惑かな?だって朝5時起きして人数分の弁当を差し入れするつもりよ、迷惑だと思わないよね。それと女ながらの手伝いもできればしたいです。あなたが柱にスクリュードライバーでビスを固定するとき、私が両手でその柱を固定できるよう押さえます。高さとか平衡がとれているかどうかちゃんと指示してね。言われたとおり押さえるから。ネコを転がし砂やジャリも運んでもいいです。体を使いダイエットになるから。・・・それでも、女なんか男の仕事場に来るんじゃね~とあなたが言うのなら、その代わり仕事がひけた後の飲み屋で私を皆さんに紹介してください。接客しますわ」

一白水星は、川の流れのようなゆったりとスローな流れで目的に向かっていきます。最初はメールの返す頻度は少なくても、相手が熱心に自分のことを思って行動をし続けるとメールの頻度はだんだんに多くなります。一回や二回では聞いてくれなくても、前向きな誠意ある態度を続けると、だんだん相手の誠意に答えようとしてくれます。急げば回れ精神で続けるといいでしょう。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - いちごさんへ(私の考えと答え)
1年程前に振られて、次の日先生のところへ伺った者です。半年前に復縁した彼について悩んでいます。
わたしは埼玉県在住の26歳・九紫火星のAB型です。販売職をしており、シフト制なので休みは毎月バラバラです。早番遅番があり、早番は10:00-19:00 遅番は12:00-21:00です。
彼は28歳二黒土星のAB型です。不動産(主にマンション)の営業をしており毎日朝から晩まで忙しそうです。休みは毎週水・木曜日なのですが今はほとんど休みがないらしく、たまにあってもずっと寝ています。特に今不景気で大変らしく年内は会えない覚悟をしています。
東京で一人暮らしを始めたのですが、まだ一度も呼ばれたことがありません。以前別れた理由が、わたしが一緒に住みたいと言ったり結婚したいなどとプレッシャーを与えてしまったからなので、家に呼ばれるまで気長に待ちたいとは思うのですが・・。
わたしからメールをしないと送ってこない性格なので、しばらく送らないつもりです。ただ1ヶ月以上空いたら、近況伺いと彼を気遣うような内容は送りたいと思うのですが・・。
よろしくお願いいたします。
Posted by いちご at 2008年11月20日 16:00



九紫火星のいちごさんと二黒土星の彼とは、相性はすごくいいです。この二人が組めば、大抵のことはできてしまうという素晴らしい相性です。そのためにお互いが感情的にならず、信頼し、尊敬できる関係になるよう努力してください。二黒土星の彼は恋愛においては慎重な部分があり、あまり先を急ぎません。九紫火星のいちごさんは情熱的なところがあり、恋愛の結果を急ぐ傾向があります。急がないで土星の性質をよく理解して、雨降って地固まる精神で望みましょう。彼を信頼し、尊敬している部分を素直に前面に出し、じっくりと地が固まるまで根気よく続けることです。前向きで最後まで諦めない根気のあるスタイルが二黒土星にはいいのです。

メール待ちが習慣になってしまった彼は、おそらく自発的にはいちごさんにメールをして来ないでしょう。その理由は、単純に忙しいからです。彼は不動産(マンション)の販売・管理の仕事ということですが、その仕事は景気に左右される仕事なので世界的な金融危機の情勢の中、景気が低迷している現在は特に忙しいでしょう。一時期は首都圏を中心にマンションの売れ行きは好調でしたが、今は買い控えの人が多く、彼自身苦労していると思います。景気が低迷しても会社は社員に給料を払わなければいけなく、相当なノルマを課していると思われます。そんな状況の中では男性は彼女に恋愛におけるメールをよこす余裕がないのです。これに疑いを持たないことです。でも、さほど心配ありません、時が来れば恋愛の責任を果たそうというココロの準備はできています。ただその準備が本格的に始動するのは、数年先になることもあります。人によってまちまちですが、二黒土星の奥底には仕事が安定してから恋愛の責任を取るという考えがあるからです。いちごさんが彼を信頼してじっくり待つことができれば物事は良い方向にいくでしょう。



では一ヵ月後にどんなメールがいいのか、

「サブプライムローン問題などでアメリカの住宅バブルが崩壊、世界で金融危機が勃発し、景気が低迷している中での○○さんの仕事は大変だと思います。休みもなく朝から晩まで年末商戦に向けて頑張っている○○さんを男として尊敬します。凄いなと思います。」

「でも、あまり無理しないでね、○○さんのお体が心配です」


一ヶ月沈黙して、彼からメールが来ない場合、彼は忙しいと察して、この程度の短い応援メールと体を気遣う内容でいいと思います。重要なのは彼を信頼し尊敬することをじっくりと続けることです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - フクシマさんへ(私の考えと答え)
私/七赤金星 O型 東京都豊島区在住
職業 外資系ブランドの役職についてます
週休2日制ですが、休みはシフト制
勤務は9時半~21時の中で八時間拘束
相手/二黒土星 A型 東京都墨田区在住 職業 アーティスト[実際の収入源はコンビニアルバイト] 音楽のスケジュールが不定期なので、休みや外出時間は不明。大筋なら彼のブログで確認可能。しかし、リアルタイムでは無い為あまりアテにならない
状況/ブログ広場でも書かせていただきましたが、三年前に音楽を通じて接触。
以降、会う時は二人/主に飲みか食事/こちらの自宅に二回来て飲みましたが、男女関係にはならず/始めは向こうのアプローチがあったが、私が思い切ることができず待ってしまいタイミングを逃す/その後も同じように、飲みやメールでコミュニケーションを計る/メールも誘うのもいつも私/メールは基本的に当日にはどんな内容も返信があった/今年に入ってささいなメールでのすれ違いと言い合いで[価値観あわない][関わらないほうがいいから]とメールで言われたのを最後に現在まで無視されている/無視されてから、謝罪もし、返信不要のメールを月2~3回と、たまにお誘いメールや返信を要するメールを送信しています
近い目標は[直接会うか話すこと]です
付き合いたいとか高い望みは求めないです。もう無理だとわかるので…
このような感じですが、宜しくお願いします(*v_v*)
Posted by フクシマ at 2008年11月20日 14:11





彼は二黒土星のA型。慎重でコツコツと夢に向かって努力するタイプ。粘土質で粘り強く、どうでもいいものはすぐに諦めるが、一度はまった好きなものは、たとえ夢叶わぬと解っていてもなかなか諦めない空想家の夢追人である。粘着質のロマンチストとでもいうのか、彼のアーティストの夢は当分追い続けると思います。コンビニバイトで生計を立て、音楽活動を続ける、夢のためなら苦労を自分から買って出るところがあり、苦学生の生活を余儀なくされている自分が「かっこいい」とどこかで思っているかもしれません。そうやって自分を慰めないとやっていけないのです。思考は苦労する前向き思考のところがあり、自分の夢に哲学を持っていると思われます。欠点はガンコで一度意にそぐわないと思ったら徹底的に排除するところがあり、彼が言った「価値観が合わない、関わらないほうがいい」と言った言葉にはその部分が出ています。しばらくはフクシマさんからのメールは冷たく無視をするでしょう。

ではどうすればいいか。
私の見解を述べます。彼は粘着質のロマンチストです。粘着質の性質を落とすには、こちらも粘着質になって粘り強く交渉していくしか手はありません。その交渉に彼を褒める前向き思考を取り入れるのです。価値観が合わない意に反していると彼が言うのなら、価値観が合う前向き思考を取り入れていけばいいのです。二黒土星は穏やかで、人に優しく、人に耳を傾けるが、自分の考えを持っています。人に合わそうとするが、結局は自分の考えに従って行動します。そのへんのガンコさを知るといいでしょう。最終的に彼は自分の考えに従って行動します。そんな彼と仲良くしたかったら彼の考えに異を唱えたり、反対したり、注意したり、文句を言わない方が懸命でしょう。そのかわりに、彼を慕い、彼を尊敬し、彼を信頼し、彼の夢を応援するというような前向き思考のスタンスで望めば、彼はココロを開いてきます。それを続けて実行するといいでしょう。

メール計画を立てる
粘り強く、褒め言葉で尊敬を表し、たまにジョークを交えながら前向き思考で交渉する。一回や二回のメールでは効果がない。10回送って少しずつ効果が出、100回送れば天才的な感動をもたらす。メールの頻度は週2回計1年間100回を目指そう。「応援する褒め言葉が1年間続いて来たら彼は価値観を満足させるだろう。というような計画を私なら立てます。そのメールを作るために彼の夢を徹底的に研究します。そして分析もします。そうやって作ったメールを彼は無視するわけにいかないということを知っているからです。何故ならそこに前向き思考の信念があるからです。

最初のメールはエモーシャナル効果を狙って、彼に感情の動揺を与えます。それから一年間彼を尊敬し、褒めるメールを作っていきましょう。一年間のメールはフクシマさんが彼の夢を研究し作って行ってください。まずは最初のメール。


「○○さんへ、価値観が合わないと言われたとき、正直私はショックでした。とても辛くその日は落ち込みました。その日はショックで一日中泣いてしまいました。ゴメンナサイ・・・自分でもどうしていいかわからなかったのです」
・・・彼の気持ちを逆撫でするようなメールだが、二黒土星には相手を保護、守ろうとする性質があり、女性の弱い部分を出した方がいい。嫌だな、カチンとくるところもあるが、エモーシャナル効果を表すにはもってこいの方法である。


「一日置いて、○○さんが言った価値観について私なりに考えてみました。男と女は生まれたときから価値観が違うように創られているということに気づいたのです。そして人は10人10色、いろいろなカラーを持っていて、みなそれぞれの価値、考えで生きています。○○さんと私は当然価値観が違って当たり前なのです。そのことに気づいた私は、落ち込みから前に進むことができるようになりました」
・・・落ち込みから前向き思考になる過程、夢を追い続ける人にはどこか不死鳥伝説が宿っている。マイナスからプラスに展開する言葉に感動し、それが彼にも伝わる。


「今の私は、価値観が合わないということで落ち込んでいません。それは当然だからです。価値観が合わなければ、合わすように努力するだけです。それが人と人との繋がりになると信じています。私の繋がり方法は、○○さんの夢を応援することです。その努力を今後ともさせてください」
・ ・・応援することを宣戦布告する、男は自分の夢を真摯に応援するという言葉に弱い。

「最後に、価値観は前向き思考の努力によって合すことができると信じています。だから仲直りしましょう。お互い夢に向かった同士になるかもしれないよ。お願い♪・・ね。」
・・・夢にガンコで真面目な粘土質の男には、最後の開き直りとも言えるジョークの言葉は逆に有効である。

以上です。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 海さんへ。(私の考えと答え)
私・・・20代・三碧木星 A型 東京都在住
    職業OL(8:30~17:30勤務・土日祝日休み)
    自由時間 平日20時以降 土日は基本的自由

彼・・・30代・九紫火星 B型 東海地方在住
    職業:某自動車会社勤務 管理部(8:00~17:00?ピーク時は徹夜あり・基本土日休みだけど、忙しい時は出勤・祝日は出勤が多い・夏休みはナシ・休日は自分の趣味に没頭)


状況
今年4月頃から付き合いはじめました。
6月くらいから彼の仕事がピークに達し、だんだん連絡を取らなくなっていきました。私からの電話・メール全て無視でした。
7月から私が沈黙に入り、自分磨きに集中。
つい先日、約4ヶ月ぶりに彼から久しぶりに連絡がきました。
携帯のメールではなく、mixiにメッセージがきました。
「長い間連絡しなくてごめん。全部俺が悪かった」と。
最近mixi自体チェックしてなかったので、返事は2日くらいあいてから、「元気だった?ぜんぜん気にしてないよ」と返事しました。

それからは連絡を取り合ったりはしていません。

今後どのような感じで連絡してったらいいのかなぁ?と考えてしまいます。

ぜんぜん連絡をとっていなかったので、彼の今の状況は把握できていません。

久しぶりに彼から連絡がきた後のメールの仕方を教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。
Posted by 海 at 2008年11月20日 13:08






海さんへ、メールではなくmixiを有効利用してください。

ブログであれ、mixiであれ、有効利用しない手はありません。個人のメールよりmixiをうまく使った方が相手のココロを打つことができます。社会性の高い生き物である男性は、個人の秘密メールよりも公表している社会性の高いmixiやブログの方が場合によっては感動を与えることができると私は思っています。

今はインターネットの時代、この媒体は強力な力を発揮します。個人メールの比ではありません。私のブログ「恋愛日記」がそうであるように、多くの人々に感動を与えていると自負しています。その感動を与えるまでの道のりは長く、何年にも及ぶ継続があってこそできたことなのです。365日、ほとんど休むことなく書き続けてきました。たゆまぬ努力こそが奇跡を生むのです。「その努力と根性」古い言い方で申し訳ないですが、成功する秘訣は継続する根性です。それ以外ないと私は思っています。

恋愛は海さんの命だと思います。
命なら、それ相応の考えと覚悟を持たねばなりません。うまくいかなくなった後や別れた後は、それなりの覚悟と根性を出していかないと物事は前に進んではいかないでしょう。彼が海さんのmixiを覗いてコメントを残した。その意味は個人のメールだと恥ずかしいので、あえてmixiに書き込んだのでしょう。コソコソして男らしくないのかもしれませんが、逆に男とはそういうものかもしれません。特に恋愛において男はそういう迂回した行動を取るところがあります。そして彼がmixiにコメントを残した心理は、友達や仲間としての心理だと思います。直接のメールはなかなかできない。mixiなら個人の感情ではなく、仲間としてどうどうとコメントできる。そんな心理が働いたのかもしれません。

直接ではなく、迂回した心理。その男心を察して、mixiで自分をアピールし、アプローチしていきましょう。

mixiやブログの有効性を、なぜみなさんはもっと有効に使わないかと不思議でなりません。個人メールよりずっと男心を打つ手段なのに、利用しないで恋に破れたら閉鎖している女性たちが多くもったいない気がします。男性との恋愛には、女性の反対側のの考えにチャンスが隠されているのです。

ブログやmixiの有効利用を私はこうとらえています。
1、ネットで公表し、社会性の高い媒体、そこは男性の社会性の高い心理と一致します。
2、自分の考え、経験、思想、哲学、人生観、人格、人間性を個人ではなく大勢、第三者が見ているということで真剣に考え記事を書くことができる。彼個人ではなく他人が見ているということで、自分の主張に広がりが出る。それが自身の成長にもなる。男性は恋愛における女性個人の主張よりも社会に向けた女性の主張のほうが、より感動する。

3、自分の成長記録として書く。日常の出来事、感動した人との出会いや本の出会い、仕事や社会活動において学んだこと、恋愛における自分の考え方、人間関係における自分の考え方、人生における自分の考え方、などをコラムとして書く。そうすることで自分が成長していき、成長に合わせて、そのブログやmixiに人々が賛同して集まってくる。大人の女性としての相乗効果が高まってくる。そうなれば、彼はただ恋愛感情だけのあなただけではなく、人として尊敬できる女性になるだろう。そしてあなたを認めて、あなたを信頼するだろう。そこには永遠の愛がある。


女性は彼に自分のことをわかってくれないと悩む。自分を全部わかってもらって誤解を解こうとする。理解してもらおうとする方法を彼個人に向けるから失敗するのである。
個人ではなく迂回した回路、mixiを使って第三者的な方法で主張したほうが彼はあなたのことをわかってくれるのである。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - メール、実践編。項目ごとに3回送る。
彼女は項目ごとに3回のメールを送った。

1、体を気遣う
「○○さんへ、最近はめっきり冷えて寒くなりました。私みたいにエアコンが効いている建物の中で仕事をしているものと違って、外で働いている人には堪える季節だと思います。外気は体を蝕むと何かの本で読んだことがあります。暑さ寒さとは無縁の、ぬるま湯生活のビルの中で働いている私と違って、○○さんの仕事は体力的にも精神的にもハードだと思います。どうか体調を崩さぬよう、ご自愛ください」


2、彼の仕事を理解する
「最近うちのおじが家を建てました。○○さんが大工という仕事なので、私は興味をもっておじの新築する家の自慢話に付き合いました。設計施工から建物が完成引渡しまで半年かかったそうです。土地の地盤調査から始まって、ベタ基礎、柱の骨組みを立て、建物の外装、内装、建具の取り付け、キッチン、洗面周り、ユニットバス、トイレの取り付け、電話やインターネット、電気、地レジ用アンテナ線の配線、給排水、最後に外こう。おじは自分がいかにハウスメーカーの営業の人と打ち合わせをして建物を建てるのに大変だったか自慢していましたが、私は中で働いている人、つまり実際に建物をつくっている身になっておじの話を聞きました。足場を立て屋根かわらを一個一個ずつ取り付ける作業はとても危険だと聞いています。とても危険で神経を使っている作業中に「女からのメール」はとんだ迷惑だと思います。女ってバカですよね。男の人の仕事を理解せず、何故メールの返信がないのばかりに捉われて恥ずかしく思います。おじの話を聞いて、少しは○○さんの大工という仕事を理解することができました。○○さんの仕事は、みんなに喜ばれ、みんなを幸せにする仕事だと思います。だって家を新築したおじのうれしそうな顔。無邪気な自慢顔が忘れられません。私も○○さんを誇りに思い、自慢したくなってきました。私の彼は大工さんだと自慢したいです。」


3、仲間の輪の中に入る
「○○さんへお願いがあります。お願いというより私からの提案です。オジの話を聞いて私は大工という仕事に興味を持ちました。知りたいのです。家を建てるための苦労話を。○○さんとお酒を飲みながら教えてください。できれば○○さんの仲間も一緒に、その輪の中に私も参加させてください。よろしくお願いします。」



数日後、彼からメールが来て、彼は彼女を飲みに誘った。その前に彼女は家を建てるためのマメ知識を本やインターネットで調べて行った。男と女の個人的な感情で会うのではなく、彼の仕事を理解するという目的を持って彼に会いに行ったのは今後の恋愛の展開に功を奏した。彼女は仲間に受けいられ、彼とも仲直りした。いずれは大工としての嫁の器ができるだろう。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。