ホーム > アーカイブ 2009年03月
はてなブックマーク - 世界で一番起きている別れの原因を退治しよう
世界で一番起きている別れの原因を退治しよう。


本来なら、男性がどんなに忙しくとも恋愛を忘れず、彼女を気遣い優しくすればいいのですが、なかなかそういう男性はいません。


「仕事が忙しいと言って、私を放ったらかしにして、メールの一本もよこさない、私が何度も何度も、恋人として気遣うメールを送って努力しているのに、彼からの返事はなしのつぶて、これって人としてどうなの?」という男性たちの方があまりにも多いのです。


あまりにも多いので、やや強引ですが「これが男だと決め付けたいと思います。


どんな忙しくとも彼女に優しくメールを送る男性は優れた男性として別格扱いします。さて、普通に仕事でストレスを抱えると彼女に連絡を寄こさない男性への対処法として、まず、ストレスを抱えて連絡を寄こさない男は、「私の彼だけではない」と思うことです。


あなたの彼と似た男性は世界中にたくさんいるということです。それだけでも、男はみんな同じだ!私だけイライラして損していると思うようにしましょう。今まで自分ひとりで、彼のストレスに苛まされてきたが、世界中で起きているケースだと思えば、「心は少し楽になるでしょう。」


私のところでは国際電話を通じて世界各国から相談が寄せられています。日本人だろうが、欧米人だろうが、中国人だろうが、オーストラリア人だろうが、北半球から南半球までの世界の男性という人種は、仕事でストレスを抱えたとき、彼女に連絡をとっていないのです。


その流れは世界共通です。そして、あと半年待てば別れないで済んだというケースの方が多いのではないでしょうか。相談してみて、あと半年待てば「別れないで済んだのに」と反省する内容ばかりだからです。


別れないで済む方法や、対処方法は、次回作の本にまとめています。昨日は丸一日、本の執筆活動に費やしました。『ケイタイの電源をOFFにして、集中させていただきました。』

電話しても通じなかった皆様、ゴメンナサイ。本日の14時から電話予約再開しますので、よろしくお願いします。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 女性からの連絡は半分にすることで、男性とのタイミングが合ってくる
私の考えでは、女性が彼に連絡したいという気持ちを半分に抑えることで、男性とのタイミングは合ってくると思っています。


女性の連絡は今の半分にすることで、過去に起きた沢山の失敗例を回避できたのではないかなと思うくらいです。


彼と仲の良いときは、心地よいタイミングで男性と女性は連絡を取り合うのですが、危機に面したとき、女性から男性への連絡があまりにも多過ぎて、「しつこい」という印象がどうも否めません。


そのしつこさが、やがて別れを引き出すという要因になっているのは確かです。その別れに至るという要因を失くすため、男性への連絡は今の半分にするという習慣をつくったらどうでしょうか。


男性個人個人の性格によって連絡するペースはまちまちだと思いますが、どの性格にもピタリと当てはまるのが、女性からの連絡を半分にすることです。


特に危機に面したときは、なおさら半分以下にすることです。相手は女友達と違って男性です、男性のコミュニュケーション能力は女性の半分以下だと考えれば、女性の半分の連絡は、男性とは程よいバランスとなるはずです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 男はマイペース
男性は自分なりのペースがある。パッと早く決断するタイプもいれば、慎重でスローペースのタイプもいる。(男性は自分にあったペースが一番実力を発揮できる)


例えば、彼が結婚は5年先。・・と言ったとしよう。あなたは、待てますか?
彼に全服の信頼を寄せている人なら、私は待てると思います。

彼を信頼していない人は待てないでしょう。


彼が5年先といった言葉は、決して根拠があって約束できるものではないかもしれません。結婚は5年先とは、彼の今の実力がそうさせているのです。今は結婚に責任を持てる実力が彼にないのです。それが5年先という言葉の根拠です。



私が思うに、彼が5年先と言っても何も不安になることはないと思います。少なくても彼がその言葉を発するということは、あなたと将来結婚したいと思っているからです。そのときの女性の返事は「あなたがそう言うのなら」でいいと思います。その間、5年は恋愛できるわけですから、恋愛を楽しむくらいの余裕がほしいものです。



5年も待てない人
あなたの年齢や現在置かれている状況で、5年も待てないと言うのなら、しかたがありません、涙をのんで彼と別れてください。情にほだされるより、今別れたほうがあなたの将来のためになるのです。



その別れの決心は決して優柔不断にならないことです。別れた後から後悔して、その別れを撤回して追いすがらないことです。


男性の5年先とは、ホントに5年先です。女性の年齢を考えるよりも、自分の人生を後悔したくないというのが先に立つからです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 本日の予約状況
本日(土)

19時から21時、キャンセルが入り、空きがでました。

予約お待ちしております。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 彼をコントロールする代わりに信頼する
信頼するなら、徹底的に信頼する。


彼は浮気するのではないか・・から始まって男性に対する不信や不満は山ほどある。


女性の得意分野である。先を見る目は、あまり先を見すぎると二人の関係が不協和音に陥る。あなたが選んだ彼は、信頼に値する人間ではないのですか?




どうしても女性は男性がやることにいちいち不満で口出しをしたくなる。そして自分の考えの方が正しいと、ついつい彼を不当にコントロールしたくなる。



洋服のセンスが悪い、食事の仕方が下品、仕事さえまともにできないのでは、時間にルーズ、歯の磨き方から喋り方まで悪い、なんでちゃんとできないのだろう、男は無能だと思って毎日イライラする。自分がなんとかしないとダメになってしまうと考える。そしてあれこれと口やかましくなってしまう。


当の女性は自分が口やかましい女だということをぜんぜん気づいていない。言い続ければ、いつか悪いところを男は治してくれると信じて執拗に言い続ける。自分の方が正しいと思っているからだ。


理不尽にも思うかも知れないが、あなたがそのコントロールを辞めることだ。




冷静に考えると、彼をあなたの思うままにコントロールしようとしている自分に気づくことである。洋服のセンスも第三者から見ると、さほど悪くないのにあなたの好みで決めている。彼の生活スタイルや仕事においてもあなたの考えが入ってくると全ての男が悪者にされる。



その主観は小さなことの不満の集まりに過ぎない。そしてあなたはそのことに捉われて、毎日イライラしている。イライラするくらいなら、彼の多少の欠点、悪いところは大目にみることだ。あなたに肉体的、または精神的に大きな被害を与えるものに関しては彼に強く言ったほうがいいが、どうでもいい小さなことでいちいち目くじらを立てないことをお勧めする。


前回書いた記事ですが、今回のシリーズにピタリ当てはまるので、続編として掲載します。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 彼女の地位を失うとき
感情的になった女性は彼女の地位を失いますね。


それはすごく単純です、男性が求める彼女像は、口やかましい母親や上司を求めているわけではないからです。


自分の悪いところを指摘したり、注意したり、責めたりする女性は敵とみなし、もう関わるのが嫌になって逃げ出したくなります。


そうやって嫌になって逃げると、今度はひどく苦しんだり不安になったり、泣きつかれたりする、そうなると精神的にも負担となり重くなります。


男性は彼女に子供を教育するような情操教育を求めたりしているわけではありません。


自立した男と女の大人の恋をしたいのです。男性が求める大人の恋は、男の悪い部分も含めて好きになってほしいのです。


二人の愛は、「子供を育てるように、悪いところは注意して直して育てていきましょう。」なんてことは、男は考えていません。自分の性格やクセは生涯らないと思っているからです。ありのまま受け入れて、それを認め、尊敬してくれる女性を求めているからです。




男性が求める彼女像は癒しです。優しさと癒しを求めて彼女をつくったのに、その彼女に癒しさや優しさがなくなると、男は他にそれを求めます。


その男の非道ともいえる行動に多くの女性たちが、嫉妬し、悩み苦しみました。女性が苦しんでいるのをよそに男性は他に癒しと優しさを求めます。そうでないと今度は男性自身がストレスを抱え、苦しむからです。



「僕のありのままを受け入れてほしい。僕が求めているのは優しさと癒しだけだ!僕は彼女に注意されたり、責められるのを望んではいない、僕が望んでいる彼女は口うるさい母親や、嫌な上司ではないからだ」


女性にとって、なんという男の身勝手な言葉に聞こえるかもしれませんが、これが男の本音です。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 収入と収支のバランス
収入と収支のバランス

難しい経営学を学ぶ必要はありません、企業の損益計算書などつくれなくとも、彼の給料で家計簿くらいはつくれると思います。さあ!彼の給料で仮の家計簿をつくってみましょう。彼は給料をいくらもらっていますか?その予算であなたは結婚できますか?


彼と結婚して、子供一人生まれた場合を想定して家計簿をつくってください。

(一ヶ月の家計簿)
家賃(2LDK)のマンション首都圏まで通勤一時間・・・10万円
光熱費(電気・ガス・水道代)・・・三万円
食費(外食は含まれていない)・・・五万円
生活雑費(クリーニング・洗剤やトイレットペーパーなどの生活雑貨)・・・二万円
子供のおむつ代やミルク代など・・・一万円
通信費(ケイタイ・固定電話・パソコンインターネットなど)二万円
化粧品や衣料品など・・・一万円
夫のこずかい・・・四万円
娯楽費、月に一回程度は家族と行楽地に出かけるとして・・・一万円
生命保険など各種保険・・・二万円
その他・・・一万円
合計を出してみましょう。32万円となります。


彼は手取りで32万円貰っていますか?月平均32万円とは、税込の年収ベースで大体440万円です。この金額は、平成20年度、日本のサラリーマンの平均年収です。それ以下だとこのような生活はできません。住む所を通勤に不便な僻地に住むか、実家に入るか、食事や光熱費を削るか、夫のこずかいを削るか、あなたの洋服や化粧品を買うのを控えるか、いろいろと生活のランクを落とさないと生活はやっていけないでしょう。独身時代は、車を持って、スノボーやサーフイン、友達とカラオケをして遊んだり飲みに行ったりできたのですが、結婚するとそれがほとんどできなくなります。これじゃ、車も持てないし、友達と遊ぶこともできませんよね。赤ちゃんが生まれたばかりなのに、あなたは外に働きにいくことができません、収入が足りないと、いくら預貯金があるかどうかです。この収入と収支のバランスを知ることです、結構知らない人多いのですよ。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 男とうまくいくためには、その男のビジネスを知ること
私の恋愛相談では、必ず彼の職業を聞くことにしています。


名前や生年月日で占うのも重要ですが、男性の仕事はそれよりもっとも重要なのです。職種によって男性の状況や性格が読み取れるからです。


「男は仕事から入ったほうがある程度の状況判断はできます。」何故彼は彼女を放ったらかしにして、仕事に夢中になり、連絡もせず、会いたがらないか、仕事の職種などで置かれている状況や環境が分かれば、その理由が見えてくるからです。


女性たちにはそれがなかなか理解できないかもしれませんが、男性である私はよく理解できます。これからの恋愛をスムーズに運ぶために、女性たちも、もっと男性の仕事を理解し、男性が一日の大半を過ごしているビジネスの考え方を恋愛に取り入、計画を立てていけば男性との恋愛はうまくのではないでしょうか。


「ビジネスと恋愛を一緒にしないでください」という考えを持たないで、そのビジネスの考えを深く知ることで、あなたの恋愛運は上がっていくのです。男性のビジネスの考え方をマスターした方が、他の女性たちが失敗する中で、あなたは成功組みとなるでしょう。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - WBCが終わって
いやはや久しぶりに野球に夢中になりました。

危うく、占い館に行くのに遅刻しそうになりました。ギリギリまで、自宅でテレビを見ていたのですが、9回裏に韓国に同点され、時間切れとなって家を出ました。


カーラジオから実況中継を聞きながら、占い館に向かったのですが、10回表にイチローが決勝打を打ったときは、歓喜の奇声をあげました(笑)テレビ見れなくて残念。。。。


そういえば、前回のWBCもお客さんを車で駅まで送りながら、イチローがいいところでタイムリーを打ったことを思い出しました。お客さんと大喜びしながら・・・。

懐かしいです。


いいところは、いつも車の中でした(笑)





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
はてなブックマーク - 今週の予約状況
24(火)予約いっぱいです。


25(水)
17時30~18時まで・・・空きあり
21時~22時30まで・・・空きあり


26(木)
20時30~21時まで・・・空きあり


27(金)18時30~22時30まで・・・空きあり


28(土)と29(日)は予約いっぱいとなりました。


本日は14時から予約を受け付け致します。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。