ホーム > 月別アーカイブ: 2012年01月
「やってしまったものはどうしょうもない」過ぎてしまった過去をクヨクヨ悔やんでもどうしょうもない。いまさら過去には戻れない。


さあ!これからの人生の計画を立てよう。


自爆、失敗は人生の挫折である。人は挫折があるから成長できる。成功を収めた多くの人は挫折からスタートしている。「あの失敗があったからこそ今日の自分がいる」そういう自分になろう。あの失敗を笑い飛ばせる人間になろう。ここまで落ちればもういいだろう。十分に奈落の底をみた!後は這い上がるだけである。


挫折は人を素直にさせてくれる。挫折をしたことのない人間は傲慢でワガママの人が多い。自己中心的で世の中は自分を中心に廻っていると勘違いしている。その勘違いを修正するのが挫折である。「挫折よ、こんにちは」よくぞ私のところへ来てくださった。よくもまあ!こんな辛い苛酷な状況を味わせてくれた、感謝しているぞ挫折よ。これで自分は大きく成長できる、ありがとう挫折よ。・・・これから前に向かって一歩踏み出す人間は挫折を感謝して面白がる。こんな素敵な教訓はないと面白がる♪♪そして挫折を真摯に素直に受け止め、今日から挫折をバネに這い上がる計画を立てていく。


挫折を素直に受け止める人間は冷静で客観的になれる。状況は苦しいが、頭は冷静になることである。今さらジタバタしても遅い、今は冷静にコツコツ将来の計画を立てるしかない。節制を重んじ、今の自分に何ができるか、それを真剣に考えることである。状況が好転するには、まず自分自身の運を上げることである。運は真面目に努めを果たすことから拓けてくる。運を上げる最大の努めは生活を見直すことである。仕事、勉強、体力作り、家事などの生活面、挫折によってモチベーションが下がっているこれらの分野をまずは真面目に一歩一歩真剣に取り組むことである。人が生きていくための基盤「生活に努めを果たす」それをおろそかにしてはいけない。それらの分野をおろそかにすれば挫折から立ち直ることはできない。


前にむかって人間らしく生きている。仕事と生活に充実感がある。その充実感があってこそ新たな目標も生まれる。その新たな目標は今までしたことがなかった新規改革である。運が良くなる人はその新規改革を自分の目標にしたとき運は拓けてくる。


挫折は、「このままでは生きていけないよ」という神からの試練である。恋愛においてもそう、彼から「このままの君とは付き合えないよ」という試練である。その試練は挫折を知らない人にはわからない。また挫折を味わったばかりの当事者も何で???とすぐにはわからないだろう。ここに「自分を知る」大きな機会を与えられることになる。人生はそこからである。自分を変えようという壮大な目標がスタートするのはこれからである。自分を変えようとする新規改革、それによって運が拓き、あなたの運は時と共に善くなってくるのである。「運を拓く時計」あなたは今からそれを手にするべきである。いつまでも過去の挫折にクヨクヨしているべきではない。過ぎてしまった過去はいまさらどうしょうもないのです。「そこにいつまでもいないことです」さあ!新たな人生の目標に向かって自分を改革していきましょう。



男女の関係においての白黒は、どちらかをはっきりさせるためのものである。
白であればこれからも仲良く付き合っていく関係となり、黒であれば今までの愛を清算して別れる関係となる。白(付き合うのか)黒(別れるのか)どちらかを選択する二者択一が「白黒」である。


人生は選択である。恋愛もどちらかを選択する場面が訪れる。そのとき、「いかに自分の覚悟ができているか」究極はそれである。白黒より、どちらの答えが出てもそれを受け入れる覚悟ができているか、人生は良い結果をもたらすものばかりではない、どちらかというと悪い結果の方が多い。その最悪の悪い結果でも真摯にそれを受け入れる覚悟ができているかである。はっきり言って「失う覚悟を持って白黒決戦は臨まないといけないよ」と言いたい。


別れ際において男性はグレーと言うが、女性も白黒と言っておきながら実はグレーなのである。何故グレーかというと、その白黒は覚悟を持った白黒ではないからだ。女性のいう白黒は冷静さを失い、極度の不安と恐怖から精神のコントロールが効かなくなり、感情が怒りに転嫁して白黒決着を急ぐのである。そうしないと自分の精神が「やばい」からだ。とてもこのままでは耐えられない、なんとか手を打たないと私はボロボロになる。恐怖と不安の満身創痍の心で白黒を急ぐ。


だが、その白黒は二者択一の白黒ではない。どちらかというと「白」しか考えていない。本人は苦しいから早く「白」という結果を出してくれと懇願しているだけである。「私を好きだとはっきりさせたい」それが女性たちの白黒である。ところが男性という生き物は女性たちの反対の生き物で、女性が苦しんで白黒を臨んだら「黒」という。言い訳がましく「黒」という。ほとんどの男性が、女性が苦しんで白黒を臨んだら「黒」という。これは掟と言っていいほど世界のルールである。私はこれを「自爆」と呼んでいる。


多いのは、白黒の結果、「黒」となってしまったのに未だに彼が好きなので復縁をしたいという女性たちである。うむ・・・この女性は白黒の意味がわかっていない。白黒と言っておきながら、白黒を曖昧でグレーにしている。自爆して一巻の終わりになってしまったのに復縁を希望する。これはさすがに無理ではないの?と考えるのが普通である。私のところでは自爆して手遅れになって駆け込む女性たちも多いのである。私は神様でも仏様でもないので無理なのは無理なのである。まぁ、そう無下にすることもできず、話だけは聞くようにしている。話の内容によっては絶望的な状況を打開する起死回生の方法もあるからだ。その起死回生は男の曖昧でグレーな部分とエゴの部分をうまくつく作戦を講じれば、なんとかなるかもしれない。その作戦とは、男が受け入れやすい愛をどう伝えるかだ。このへんに関しては危機に面した女性より私の方が一枚上手である。



はっきり言って、白黒が自爆になってしまったら遅い。そんな苦労をする前に、白黒の意味をちゃんと理解しよう。


本当の白黒は覚悟ができてから。失う覚悟を持って臨むべきである。失ってもいいと覚悟があれば、白黒は迫真の演技となる。相手に遠慮することも相手の顔色を見る必要もない。堂々と最後の勝負、最後のクロージングができる。「覚悟を持った白黒」あなたにそれができるかである。




女性には抵抗のある言葉だと思うが、男性からすればこれは必見!なるほどという言葉である。「そっか恋は仕事なんだ」道理で。


仕事モードのときの男性は恋愛には興味がない。男脳はいっぺんに二つのことができない。仕事モードのときは24時間が仕事と自分の生活のためだけにある。そこに恋愛が入り込む余地がない。ある意味男性は恋愛を第二の仕事だと思っている。恋は仕事と同じ・・・だから疲れるのかもしれない。


通常の仕事(1)が生活のためと自身の向上と自己実現のためにあるとすれば、(2)の仕事である恋愛は将来の幸せのための結婚する仕事である。

1が生活するための仕事、2が幸せになるための仕事。
1はお金になるが2はお金にならない。

なるほど、なるほど。

ではお金にならない恋を何故?する。

仕事だけじゃ人生はつまらないからだ。それだけじゃなんのために生きているのかわからない。「女性を愛することができない人生なんてつまらない」となる。オレは仕事人間、仕事バカ人間にはならない。仕事も恋愛も両方こなせる人間になりたいからだ。


それはごもっとも、で、両方忙しくなったらどうする?「それは1を大事にするよ、2は放っとく。さすがにオレはスーパーマンではないから両方いっぺんにできないね。彼女もそれはわかっている。だから2は放っておいてもいいんだ」


そうかな・・・。

男は男の脳で物事を解決する。女は女脳で物事を解決しようとする。この男脳と女脳は性格が合わない、考え方も価値観も違う。考え方、価値観も違うということが何万年かかっても双方の脳は未だに理解できていない。


1が忙しくなったら2を放って置く。それが男のクセである。そのクセはどうやら世界中の男が共有しているようだ。アメリカでもヨーロッパでもアジアでも、世界の国々に男と言う生き物がいる限り1が忙しくなったら2を放って置くというクセが蔓延している。


しかし、その男のクセは女性にとって最も恐怖なクセである。それを男性たちは理解していない。ごく当たり前だと思って、そのクセを実行している。


だって2番目の仕事だもの、1の仕事が忙しくなれば当然2の仕事をやる暇がない、だから2は後回しにする。暇ができれば当然2番目の仕事にも目を向けるよ。


1が忙しいと言って2を放っておき、1、2以外の友人と遊ぶのはどういうこと?友人と遊ぶ暇があれば2を大事にしたら?友人は仕事ではないからね、ストレス解消の娯楽みたいなもの。1も2も仕事、忙しくなったら優先順位の1を大事にし、1のストレス解消のために娯楽がないとやってられないよ。2の仕事はそれが全部終わってから。


恋は娯楽ではないの?「恋は2番目の仕事です」




葵 智恵子(香師)のご紹介。

クリニカルアロマセラピスト。美容と健康のトータルアドバイザとして、プロのスポーツ選手から、ストレスやプレッシャーの多いビジネスマンまで幅広く担当している。
イギリス、アメリカにてがんセンターやアンチエイジング研究所を視察、その内容を盛り込んだ予防医学セミナーも好評。
フランスGrasse Institute of Perfumeryにて、Natural Fragrances Stage修了。
IFA認定国際アロマセラピスト・AEAJ認定アロマセラピスト・AEAJ認定アロマテラピーインストラクタ。



追記


パーティーご利用特典~煌めき賞品

ヘリテイジ飯能 ランチブッフェ ペア招待券・・・・10組20名

『川越占い館』千里彩鑑定半額割引券 ・・・・・・・・・10名様

『サロンJeunesse』フェイシャルケア半額割引券・・5名様

『サロンJeunesse』全身トリートメント半額割引券・5名様


煌めき未来パーティーのお申し込みはこちら
http://www.hanno-heritagehotel.com/event/event_120128party.html

本日は、1月28日煌めき未来パーティー特別ゲスト、

占い「スッキりす」でお馴染みの林ちづる先生をご紹介させていただきます。


林ちづる先生

幼少の頃より不思議な体験が多く、霊的体験を重ねるとともに、大学では、文学を通じて「人間」とは何か、「生きる」とは、「運命」とは何かを探り続けた。大学院に進み、「運命」をテーマに研究を続けながら、本格的に運命学の研究に入り、現在に至る。
 特に、自身の霊能力を反映させた対面霊視鑑定に人気があり、老若男女を問わず広い支持を得ている。
 現在は、対面鑑定の他、日本テレビ系列「スッキリ!!」の毎日の占い「スッキりす」を監修するなど、TV、ラジオ、新聞、雑誌などで幅広く活躍している。



林ちづる先生の占いサイトのご案内

PCサイト  『林ちづる「宮廷前世占」』

Yahoo!Japan,
MSNJapan,
OCN,
goo,
BIGLOBE,
@nifty,
So-net,
Excite


携帯サイト 『神眼巫女∞林ちづる』


iモード,EZweb,Yahoo!ケータイ 


公開中!


*煌めきコンは、完全予約制です。

お申し込みよろしくお願いいたします。

占いメインだったり、カップル、新年会気分でのご参加も大歓迎です♪




1月28日/ヘリテイジ飯能/煌めき未来パーティー

お問い合わせ・ご予約
TEL 042-975-1313 又はウェブ でお申し込みください。

ウェブはこちら
http://www.hanno-heritagehotel.com/event/event_120128party.html

千里 彩


パーティー以外で、林ちづる先生の鑑定を希望されたい方は千里彩にご連絡ください。

連絡先をお伝えします。(口コミのみの先生なので)




追記


パーティーご利用特典~煌めき賞品

ヘリテイジ飯能 ランチブッフェ ペア招待券・・・・10組20名

『川越占い館』千里彩鑑定半額割引券 ・・・・・・・・・10名様

『サロンJeunesse』フェイシャルケア半額割引券・・5名様

『サロンJeunesse』全身トリートメント半額割引券・5名様




男と付き合うのなら「放って置くこと」を覚えること。

しかし女性はその放って置くことがでない。

だが、それを覚えないと昨今の男性とはうまくいかない。

放って置くことをマスターできない女性とは、いずれ危機が訪れ別れることになる。


男女の別れには、「放って置くことができれば回避できた」という事例があまりにも多い。もし、あのとき女性が男性を放って置くことができたら二人は今も仲良く付き合っていただろうというカップルが私のところでも何千とある。ああもったいない、たったこれだけのこと「男を放って置く」ということが何故マスターできなかったのか、とても残念である。


今になって冷静に客観的にみれば、彼を放って置くことができただろう。だが当時はそれができなかった・・・多くの女性が、失ってみて初めて気づく回想録である。当時はその冷静さを失いパニクッテいた。後の祭りだが、今からでも遅くない、失敗した経験を踏まえて自分を成長させることである。



「男なら白黒はっきり決めるのが優しさじゃないでしょうか?」白黒つけるのが男らしいかというと、「最近はそうでもないよ」というのが私の見解です。


これだけ多くの女性が「男のグレーに関して」たくさんのコメントを寄せています。ということは男の曖昧な部分を皆さんはたくさん経験しているということになります。男らしくはっきり白黒をつける男性が少ない、あるいは少なくなったというのが現在の男性たちなのです。男らしさが希有になった、また女性たちが男らしさを求め過ぎているのか、あるいは男について誤解しているのか、よくわかりませんが、昨今の男性はあなた方が理想としている「依存して頼れる男性像」は崩壊しつつあるのです。


そんな時代に昔の流儀は通じません。時代を先取りした次の方法を打たないと取り残されることになります。そのために、「男だからこうあるべきだという」極度の期待と理想を描かないことです。


そこでがっかりしないでください。「いいじゃないですか!」この時代の流儀をマスターして自分なりの幸せを確保する。それがこのブログ、恋愛日記の努めです。時代の流れに沿って時代を先取りする。この考えで、私とお付き合いください。


別れ際の男のグレー。
ものは考えようで、男のグレーをうまく利用すべきだと私は思います。男の別れ際の曖昧が嫌、グレーが嫌と短絡的に考えるのではなく、なぜ男は恋愛において曖昧が多いのか?そこをよく考えて、男性心理をよく理解して、それをさらに発展させて、ポジティブにその心理を逆に利用すればいいと思います。


男のグレーとは、「取って置く心理なのです」終わりにしないで、取って置きたい。単純にこれなのです。彼はあなたを取って置きたいのです。取っておけば、いつかお互いが成長したとき、またやり直すことができるからです。白黒つけたらやり直すことができません。


男のグレー心理をもっと追究していくと、「機会を与える」につながります。チャレンジする機会を与える、リベンジする機会を与える、成長する機会も与える、勝負に負けても再度チャレンジする機会を与える、恋人として復縁する機会を与えると考えればいいのです。男がはっきり白黒つけたら、もう機会を与えることはしません。だから復縁もできません。グレーで曖昧だから復縁が可能となるのです。はっきりしない彼の態度は「機会を与えている」とポジティブに考えればいいのです。


曖昧にしている男は「なんてオレは優しい男なんだ、彼女にチャンスを与えている」と自負しています。本気でオレは優しい男だと思いこみ、相手に成長する機会を与えているという余裕をもくらんでいます。本人は余裕ぶっているが、その深層心理は社会の厳しさに耐えかねた自信のなさからもきています。相手に試練を与え、そこから相手がどう成長して這い上がるのか、それを見てみたいという心理が男にはあるからです。何故なら男はいつの世も社会でそういう憂き目に合い、常に競争と戦っているからです。


仕事社会での男は白黒決着型です。ダメなものはダメと白黒つけられます。役に立たない使い物にならない社員は必要ないとクビも切られます。非情で厳しい上司や経営者の下で男は絞り雑巾のように扱われることは世の常なのです。部下の立場にある男の目から見れば上司にもっと優しく人間味豊かな温情を求めるのですが、世の中は厳しいぞという試練が先に与えられます。上司から見れば利益と生産性を上げるのが自分に課せられた役目、会社は友達をつくるところではないと自覚し、利益と生産性を上げるため部下に厳しく指導するのです。中には人間性ができていなくて部下に八つ当たり、失敗の責任を部下に押し付けるひどい上司もたくさんいます。それでも男たちは、その苦渋を飲みながらも仕事をしなくてはいけません。仕事を無くしたら命の灯が消えるからです。


非情な上司の下で、厳しい縦社会でうんざりした男たちは恋愛をすることになります。恋愛は男たちの縦社会からの逃避の場。甘くて優しい癒しを求めている場でもあります。そして恋愛だけは仕事から切り離して、自分は優しい上司(男)になろうと決心します。白黒つけたら相手が可哀そう、相手にチャレンジする機会を与えよう。そんな優しい男(上司)を目指そうとします。(会社ではできないから恋愛ではそうしよう)仕事での反面教師が恋愛では出ているのです。



男は仕事では白黒決着型、恋愛においては曖昧でグレー。社会でのギャップ、仕事でのギャップが恋愛においては出るのです。女を愛するとき、女と別れる時、男は仕事とは反対のグレーの部分が出ます。彼女に白黒つけたら可哀そう。オレは優しい男なんだぞと演じたいのです。別れようとする彼女の成長を見守っているぞ、そして再びチャレンジしてくるのをオレは待っている。理想と思える上司を自ら演じているのかもしれません。


あなたは、その優しい上司の期待に応えるようにすればいいのです。
簡単です。女性の考え方の逆の行動をしていけばいいのです。

逆の行動とはどんな行動か、次回書いてみます。



目標を持った者は強い。
目標はないよりあった方が断然よい。
窮屈で【堅苦しい】目標ではなくて、もっと気楽に自分に対する目標を持とう。そしてその目標に対して真摯になることである。


3年前、不倫をして不運に見舞われた女性が占い館を訪れた。経緯を聞きながら、不倫を辞めさせ、不運から立ち直る目標を立てた。「まずはしっかり地に就いた仕事を探すこと、あなたの仕事運はこれから良くなる、運の良くなる人生はこれからです。」という話をした。


それから3年後、彼女は占い館を再び訪れた。
「先生が立てた目標通りにいい仕事が見つかりました。私はこの仕事を一生続けたいと思います。」と彼女はスッキリした輝く目でそのことを私に報告した。彼女は公務員試験に受かり、今は役所で勤務している。あれから3年、不運で不貞の生活から脱皮し、生まれ変わるように今は毎日が充実している。


そして今回来た理由は、次なる目標である結婚である。
私は手相を観て「結婚は2年後」と告げた。彼女はコクンと頷いた。「これから自分磨きをして、その人を迎い入れる準備にはいりなさい。」とだけ伝えた。

簡単な鑑定の流れだが、彼女は確信を持ってその目標を受け入れた。


目標は、単純明快の方がいい。あれやこれやとたくさん目標を持つとかえって優柔不断になる。


そして目標には一点の曇りがあってはいけない。自分の目標に対して疑いや不安を持ってはならない、真摯にそれを受け止め、目標に対して一点集中することである。


目標は明確でなければならない。「私は何年何月何日に結婚する」というような明確な目標を立てること。これが世界の偉人たちの教えである。宇宙の力、潜在意識の力を味方につけた世界の成功者は常にそう言った明確な目標を掲げ、毎日それに向かって日々戦いながら努力を続けることによって、毎日を充実させているのである。


彼女は2年後のその目標が間違いなく達成されるであろう。それは私の直感だが、その直感は長年の経験から来ている。占い師としての勘ではない、私の人生経験から来ている勘である。


今の彼女には一点の曇りもない。目標を明確に持ち、真摯にそれを受け止めている。その彼女が醸し出す雰囲気と波動を私はしっかり受け止めた「彼女は間違いないな」という安心感が心を嬉しくさせる。久しぶりに充実した爽やかな鑑定であった。




来る1月28日(土)沖川はイベントに参加することになりました。

詳細は下記の通りです。



1月28日 煌めき 未来パーティー


きっと見つかる、すてきな出逢い。だけどなかなかきっかけが持てない。
そこでヘリテイジ飯能 がそんな皆様のために一肌脱いで合コンパーティーを主催いたします。
もちろん、ヘリテイジならではのお料理とイベントで皆様が楽しめる場をセッティング。
まずはお友達からという方にも安心してご参加いただけます。
日時 2012年1月28日(土) OPEN 18:00(受付17時半から)


会場:西武飯能ステーションビル6階
パーティーチケット 男性¥8,000/女性¥7,500 完全ご予約制
(ブッフェ料理・フリードリンク・税金・サービス料)
司会進行  フリーアナウンサー 長谷川 裕子
飯能・日高ケーブルテレビでリポーターを務める。
シンガーソングライターとしてCDアルバム2枚リリース。 ライブ活動展開中。
パーティー中、恋活占い師をお招きして、あなたの恋愛のカウンセリングを行います。



沖川 東横(おきかわ・とうよこ) (占い師)

占い師、恋愛アドバイザー。手相、九星学、姓名判断、四柱推命、タロットを得意とする。
埼玉県川越市にある「川越占い館」には、全国から3万人以上の女性たちが恋愛相談に訪れている。占いの結果のみにとらわれず、相談者の悩みを解決に導き、恋愛運がアップするアドバイスには定評がある。また、超人気ブログ「恋愛日記」は、アクセス数は5000万を超えている。


林 ちづる(占い師)

幼少の頃より不思議な体験が多く、霊的体験を重ねるとともに、大学では、文学を通じて「人間」とは何か、「生きる」とは、「運命」とは何かを探り続けた。大学院に進み、「運命」をテーマに研究を続けながら、本格的に運命学の研究に入り、現在に至る。特に、自身の霊能力を反映させた対面霊視鑑定に人気があり、老若男女を問わず広い支持を得ている。現在は、対面鑑定の他、日本テレビ系列「スッキリ!!」の毎日の占い「スッキりす」を監修するなど、TV、ラジオ、新聞、雑誌などで幅広く活躍している。


千里 彩(占い師)

『恋する乙女心にリンク!あなたの人生のヒントを一緒にお探しします』
全国から鑑定希望者が殺到する人気占い師、フジテレビ口コミでも紹介された『川越占い館』の沖川東横氏の一番弟子。これまでに数千人以上鑑定。手相、タロット、九星学と多角的な面からアプローチする占い方法で、相談者と相手の性格や相性を鋭く分析。的確なアドバイスで信頼が厚く、恋愛に悩める女子に光を与える救世主的存在。
バランスのとれた男性性・女性性を元にクライアントの“心”を繊細にすくいあげ、フェアで普遍的な客観性を持ち、感情の機微や、行動・言動の知恵を用いて鑑定を行う。


葵 智恵子(香師)

クリニカルアロマセラピスト。美容と健康のトータルアドバイザとして、プロのスポーツ選手から、ストレスやプレッシャーの多いビジネスマンまで幅広く担当している。
イギリス、アメリカにてがんセンターやアンチエイジング研究所を視察、その内容を盛り込んだ予防医学セミナーも好評。
フランスGrasse Institute of Perfumeryにて、Natural Fragrances Stage修了。
IFA認定国際アロマセラピスト・AEAJ認定アロマセラピスト・AEAJ認定アロマテラピーインストラクタ。


上記、4名が香りによる恋愛術、占いによる相性判断等を体験できます。


お申し込みフォームはこちらです

1月28日煌めき未来パーティー
ヘリテイジリゾーツ飯能
http://www.hanno-heritagehotel.com/


只今ご予約受付中です。
お問い合わせ・ご予約はTEL 042-975-1313までどうぞ。


皆様のご参加、ご予約お待ちしております。