ホーム > 月別アーカイブ: 2012年04月
性格

男性の性格は変わりません。女性が男性の性格を変えようなどと思わないでください。共に苦労して共に成長するという形は大人の男女にはありえないと思った方がいいでしょう。女性の夢を打ち砕くようで申し訳ありませんが、過去にたくさんの女性が彼を変えようと努力してきましたが、皆さんことごとく失敗しています。何故失敗したか?それは男の性格(プライドも含めて)は他人である彼女の力では変えられないということです。男の子は幼少期から少年期に至る14歳までに性格はほぼ固まってしまいます。環境や親の育て方によって性格は決まるもので、大人になって付き合った彼女が性格を変えることはできません。



親の責任
大人の身勝手によって子供の将来が危ぶまれています。子供が14歳までは家庭の不和を起こさないのが親の義務と責任です。その義務と責任を犯している身勝手な親があまりにも多い気がします。3組に1組は離婚する時代。子供が小さい時は離婚をしてはいけませんよ!と言っても、考えるのは子供の将来より自分のことしか考えていません。夫婦仲の悪い劣悪な環境で子供を育てるより離婚した方が子供ためには良いと言いますが、その前に親の責任を果たすことです。親の責任とは夫婦そろって明るい環境で子供を育てることです。子供が14歳になるまで、その忍耐と冷静さがないと大人とは言えません。言い方は悪いかもしれませんが、仮面の夫婦でもいいですから子供の前では夫婦の仲のいいところを演じてください。みっともなく子供の前で夫婦喧嘩はしないことです。感情をコントロールできない人はりっぱな親とは言えません。無責任な親のもとで育った男の子はやがて大人になり女性と恋に落ち、こうして女性を泣かせる男に変わっていきます。自分の家庭環境が不和だったから結婚には夢を抱けない男子へと変貌していくのです。



男の性格の見極め方は、家庭のルーツにあり。できれば付き合う前に彼の家庭をガールフレンドとして訪問することです。ご両親ご健在の方がいいのです。そしてどんな親かじっくり観察することです。男の子はやがて父親に似てきます。彼の父を見れば彼の将来が分かる。体格も風貌も性格もやがて父親に似て来るものです。反対に女の子は彼女の母親を見れば将来の体格も風貌も性格もああなると推察できるはずです。彼はこの家で性格が出来上がった。この家庭環境なら申し分ないという判断ができるまでは彼とは付き合わないことです。彼の家庭環境があなたの合格ラインかどうか、そこにあなたの将来が決まるのです。




予約状況。

沖川は本日12時15分より、下記の分の予約を受付けます。

11(金)18時~19時30分

12(土)14時~15時、18時~21時

13(日)13時~16時




沖川以外の予約もよろしくお願いします。

(千里彩先生)080-3157-5201 (現在空きがあります)

(絵里先生)090-4729-4494 (現在空きがあります)




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
責任

本物の愛は責任を果たすこと。
どれだけ相手が優しくても、どれだけ相手が良い人でも、どれだけ相手があなたのことを好きだと言っても、責任を果たさなくては何の意味もありません。究極はそこだと思います。

恋愛を趣味や遊びで終わらせるか、最後に責任を取って完成させるか、愛の行方はそこに絞られます。表面的な浮かれた愛よりも、最後に責任を取る愛にどう持っていくかです。


責任を取りたがらない男性が増えている?過去の相談だけでも、何万という男性が愛の責任逃れをしています。あまりにも多いので、これが昨今の男性の実態か?と思ってしまうほどです。いやいやちゃんと責任を取る優れた男性は日本にはたくさんいるはずです。日本男子の人徳は世界でもトップレベルですから、責任逃れする男性より責任を取る男性の方が多いはずです。たまたま運悪く責任逃れする男性と恋に落ちただけでしょう。


民主国家の恋愛は自由です。愛はそれぞれの考え方に委ねており自由なのです。結婚するのも、結婚しないのも、それぞれの自由意思に任せています。国の法律では強制的に結婚させることはできません。

私がこの国のトップなら強制的に番号制で結婚させますけどね(笑)今の文章は聞かなかったことにしてください。私の妄想ですから・・・(汗)


妄想はさておき、「自由」なのです。後は個人個人の道徳に任せるしかありません。男性が結婚したがらないのも責めるわけにはいきません、何故かというと自由だからです。後はその相手に道徳的責任があるかどうかです。相手に道徳的責任があれば結婚するでしょう。女性に言いたいのは、好きだの愛だのと夢中になるのではなく、相手に道徳的責任があるかどうか、そこを見極めなさいと言っているのです。浮かれた愛は趣味や遊びと何ら変わりありません。若いカップルは遊ぶのが大好きだからです。遊びのつけが回ったときの責任を果たせるかどうか、ここが愛を完成するポントなのです。



責任を取らない男性の防衛策は女性自身が持つしかありません。
その防衛策とは「3回チャレンジしてダメだったら諦める」という防衛策です。「私といつ結婚してくれるの?」というチャレンジを3回行って、それでも相手が「まだ結婚はできない」と言ったら、その男性のことは諦めるということです。3回も打診して相手がその気にならなければ、私との結婚は永遠にないと判断したほうがいいでしょう。いくら相手のことが死ぬほど好きでも、最後に責任を果たさなければ愛は成就しないのです。責任を取ろうとしない相手との恋は買い殺し状態、針のむしろ状態、未来がいつも不安で、イライラが募るばかりです。イライラの持続はやがて愛の破局へと向かいます。破局すれば相手を憎み、今まで二人で築いた愛の歴史は色あせるだけです。




失敗を恐れないでチャレンジする
何回も失恋していい、ただし過去は振り返らないこと。男を見極めるシリーズには復縁の観点はありません。失敗を恐れないでチャレンジする精神しかありません。復縁を考えている方は過去の恋愛日記を読むか、他のサイトを見てください。今までたくさんの復縁シリーズを書いてきましたが、今回は別です。深いネガティブスパイラルの愛に執着するのではなく前に進むシリーズにしたいと思います。チャレンジしては卒業する。これを繰り返しながら理想に近づくやり方を列挙していきます。


男の見極め方は、まずは「責任」です。男の価値はそれしかないと思います。あなたはその責任を果たせる男性に到達するまで、何人もの男性を乗り越えて行かなければ到達しないのかもしれません。それでいいのです。階段を踏むように何人も踏んで前進しましょう。いざ!責任を果たせる男のもとへ。


たまたま運良く、一人目で責任を果たす男性に到達したのなら、あなたはラッキーです。また一人目、二人目、三人目と責任を果たせない男性と付き合ったとしても落胆することはありません。落胆するのではなく理想を修正していきましょう。あなたの好みや理想が間違っているのです。どうやらあなたは責任を取りたがらない男性ばかりを好きになる傾向があるのでしょう。もう一度よく考えて理想を修正していきましょう。


男性の見極め方はシロウトには無理です。シロウトがやるべきことは訓練です。経験という訓練が積み重なって男性を見極めることができるのです。だから、どんどんチャレンジしていきましょう。「一人の男しか愛せないのは、もう古いのです。」一人の男性を愛するのは責任を果たした男性のみです。責任を果たせない男性であれば、何も義理立てることはありません。そういう男性はどんどん踏んで行きましょう。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
女の幸せは男によって決まる

長くこの相談をしていると、ホントにそう思う「女の幸せは男によって決まる」たくさんの事例からそう言っても過言ではないと思います。女性の幸せは男性によって決まるのです。


男性の選び方を数字で持って判断したいと思います。(数字=お金)数字を忌み嫌う女性も多いと思いますが、宇宙の原理は数字でできているのです。数字が生きる原理基本、数字をもっと大事に扱い、数字をもっと愛し、数字の原理をもっと深く理解しましょう。数字は幸福の天秤を計る物差しでもあるのです。人が生きて行く上に数字は欠かせないのです。


いい男を見つければ、3億円のジャンボ宝くじが当たったようなもの。あなたは3億円の宝くじを当てることができますか?おそらく一生買い続けても当たらないでしょう。



男性の生涯賃金は、2005年、国税庁「民間給与実態統計調査」によると、
中卒:2億2000万円
高卒、高専、短大卒:2億6000万円
大卒、大学院卒:2億9000万円
(退職金含まず)
となっています。詳しくは国税庁発表の資料をご覧ください。(こういった数字は変動しますので)

大学を出て、一つの会社を真面目に40年間以上努め上げれば、生涯賃金は3億円。これがジャンボ宝くじ3億円と同じだということになります。私も社会に出て働き始めて、男が生涯働いて得るお金は3億円か?気の遠くなるような数字、自分には無理かなと思ったものです(笑)


この3億円は決して無理な数字ではなく、平均的な数字だということです。エリートでがむしゃらに働かないと貰えないという額ではありません。コツコツ真面目に働いてさえいれば、達成できる額でもあるのです。今はデフレ経済の影響で平均年収も下がり、生涯賃金も下がるかもしれませんが、3悪円はあくまでも目安です。


男性の能力は7倍の格差がある。
生涯賃金1億円しか稼げない人もいれば、7億円稼ぐ人もいる。7倍の能力の格差。これは私がサラリーマン時代に覚えた能力の方程式です。売上、数字を競い合う営業の世界で学んだ実社会の現実です。年間売上7億円達成する人もいれば、1億円しか達成できない人もいる。できる人とできない人の能力の差は実に7倍。能力のある人はノルマを軽くクリアしてどんどん出世していく、反対に能力のない人はノルマが達成できず負け犬となって会社を辞めて行く。厳しい現実社会を目の当たりに見てきました。できる人とできない人の能力の差は7倍。この数字もこれからの男性選びの参考に是非取り入れてください。あなたが狙うのは7倍の能力を持っている人ではなくて、平均でいいですから。でもその数字は覚えおきましょう。


貧困恋愛。
苦しい愛の相談は、「貧困愛」が最も多い。失礼、貧困愛と書いてしまって、でも正直にわかりやすく書きます。うまくいっていない恋愛ほど、相手にお金がない恋愛が多いのです。そのお金のなさも普通レベルではなく、極貧レベルです。借金苦で自己破産寸前の人もいれば、生活費も入れないダメ夫もいます。無人島で一人で暮らすような生き方しかできない男性に恋い焦がれている女性を見ると哀れでしかたありません。愛があれば何とかなるかもしれませんが、その代わり高い代償と覚悟がいります。その覚悟とは生涯その男性をあなたが食わしていけるかです。そう聞くとほとんどの女性が「そんな覚悟はない」と言います。女性の一生、能力から言って、その覚悟を問いただすのもどうかと思いますが、「相手が貧困ならその覚悟がないと無理」ということもよく理解してください。能力や性格は不変で永久不変の場合もありますから。そして数字も永久不変です。あなたが電気もガスも水道もない無人島や超辺鄙な田舎で暮らしたいというのなら分かりますが、せめて日本人らしい文化的生活を送りたいのなら、そういう男性は辞めて、ジャンボ宝くじの男性を見つけてください。



3億円の宝くじを当てるのは難しいですが、3億円男ならあなたがちょっと頑張れば簡単に当てることができます(笑)こんな簡単な方法は他にないですよ(笑)意外と皆さんは、その方法を見逃しています。50%の女性が達成できる、うんと高い確率をね。女性の武器をもっと有効に使いましょう。あなたの魅力をアップさせれば、3億円男は間違いなくゲットできますよ(笑)


女の幸せは男によって決まる。まず初めに数字をテーマにしました。数字は宇宙の基本原理です。数字が多いか少ないかで生活の水準が決まる。それは小学生でも分かることです。今日から数字を忌み嫌うのを辞めましょう、あなたは数字によって生かされているのですから。数字をもっと大事にして純粋に数字を愛してください。強欲になることはいけませんが、純粋に数字を愛することは大事なことなのです。そしてその数字をもたらす男性に感謝しましょう。男たちは生きる喜びを与えるその数字を確保するため、40年も必死に働いて戦うのですから、そんな戦士の内助の功になってあげてください。






ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男の見極め方

これからの時代、女性たちに最も必要な能力は、

「男の愛し方ではなく男の見極め方です。」



このシリーズは今までの経験をもとにシリーズ化していきます。

お楽しみに。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
カップルの手相

カップルの手相をたまに観る。カップルはその場で二人の愛情のレベルが確認できるので面白い。彼女が彼のことをどのくらい愛しているのか、彼が彼女のことをどのくらい愛しているのか一目瞭然である。また悪いこともわかる、例えば彼が浮気をしているとか、彼女が実は前の元彼のことがまだ好きでずっと引きずっているのもわかる。二人にとってマイナスとなる悪いことは、ルールとして二人には明かさないようにしている。問題は二人の今後である。


二人の手相を見比べると、最近の傾向かな?と思うものがある。女性の方が強く、女性の方がしっかりしている(笑)まるでサザエさんとマスオさん。しっかりもののサザエさんに真面目で優しいマスオさん。良い風に表現するとこうなるが、悪い風に表現すると、依存心のあるマザコンっぽい部分もあり、母性愛をくすぐるダメ男っぽい部分もある。清潔感あふれる爽やかさはあるが、生きる逞しさを感じない。これで結婚して女房子供を養っていけるのかと少々不安になる。硬派で男っぽく根性で生きているような男は影を潜めつつあるのかな?


もちろん中には男っぽい人もいることはいる。男臭くいい根性をしている男性も何人も観ている。女を泣かせる悪い男も、仕事に情熱を注いでいる男も、いろいろ観て来た。それなりにいろいろなタイプの男性を観てきてはいる。その中の傾向を割り出すと、「全体的に頼りないかな・・・」というのが私の印象である。巷やマスコミで「男たちは、弱くなり、頼り甲斐がなくなった」どこのデータでそれを割り出したのかわからないが、私は自分の経験から来る膨大なデータでそれを割り出している。逞しく頼れる男性もいるけど、残念ながら頼れない男性の方が多い気がする。それも時代の流れかもしれない。

頼りがいのある男っぽい手相とは、淡白で単純である(男は単純!(笑)余計な線があまりない。必要な線が男っぽくくっきり出ている。手相の基本線は、1、生命線 2、運命線 3、知能線 4、感情線が基本4線である。その線の位置、濃淡、勢いでその人の運命を図る。その4つの基本線が所定の位置にくっきりあるかどうかである。それから枝葉の細かい線を観ながら、その人の全体像を判断していく。恋愛運や愛情線は枝葉の線の中にある。


線が濃く、勢いがあって淡白な手相が頼りがいのある男っぽい手相だが、どうも最近はその手相を持つ男性が少なくなっている気がしてならない。がっちり太くではなく、繊細なのである。(まるで女の子みたい)特に男性にとって最も重要な運命線がない、あっても消えそうな薄い線、しかも切れ切れで申し訳ない程度にその線がある。う~んこれではどうしょうもない。「仕事を今以上に頑張って運命線を濃くするしかないよ」と言うしかない。


女性の方を観ると、(男っぽい(笑)。。。いやいや女性らしい手相の方ももちろんたくさんいますよ。でも「男を尻にひく」女性が多くなってきたのも事実です(笑)

頼り甲斐のある男性の手相の見方を知りたければ、鑑定のとき申し出てください。簡単な基本線の見方をレクチャーします。

次回より、恋愛日記は新しいシリーズに移行します。
新しいシリーズは、
題して「男の見極め方」です。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
機械的作業

機械的作業???聞き慣れない言葉だと思うかもしれないが、無の境地で淡々とこなす作業を機械的作業という。人間は感情的な生き物、人間の精神的な行動は科学では計り知れない。人の心はブレやすく、すぐにネガティブになりやすい。ちょっとした嫌なことがあると、すぐにやる気を失ってしまう。人は心である精神に支配されている。


その心である精神構造をもっともっと鍛えよう。その合い言葉は、このブログでおなじみの「心は積極的に」だ。いかなるときも心は積極的に保つ、これを座右の銘にすると良い。


機械的作業とは、利益や生産性を上げるための準備作業と言っていいだろう。例えば病院の手術室の作業では手術の前にいろいろな器具を準備する、消毒をしたり、手際良く手術ができるように機械の用意や薬の準備をして置く、足りなければ仕入れて補充もしておく。テレビドラマの手術のシーンはかっこよく見えるが、隠れた縁の下の力が、実は膨大な時間を有して作業をしているのである。料理でもそうである。料理前の準備はけっこう手間がかかる、買い物行って食材を用意したり、食後の後片付けに時間がかかる。料理を作って食べるより、その準備と後片付けの方に手間がかかる。会社における仕事でも、生産性を上げる準備に実は膨大な時間をかけているはずだ。営業で商談成立のシーンの裏には気の遠くなるような苦労と準備がかかっている。何度も何度も企画を練り直したり、提案書や見積書も何度も何度も修正したり、何百回も顧客のところへ足を運んでいるはずだ。華やかなシーンはほんの一瞬だけである。準備や手間は何も考えない機械のように淡々とこなす力がないと、そういった膨大な作業は進まないのである。またこの機械的作業を淡々とこなす力がないと運は拓いていかない。



精神が病んでやる気がない状態のときに、何も考えず機械のように淡々と作業をこなす。仕事でも生活でも無心で淡々と作業をこなす。おおよそ人が生きて行く上での仕事や家事は、その機械的作業が8割を占めている。何も考えず淡々と作業をこなせばいいものを、あ~でもない、こ~でもない、何で私がこんなことしなくてはいけないの!もう嫌だ!と言って仕事を放棄してしまう。あるいは、うまくいっていない彼のことを四六時中考えて作業を中断してみんなに迷惑をかけている。精神的にやる気がない人は運を拓くことはできない。


だから四の五の考えるのはやめよう。あなたは今日から機械だ。やる気のない精神構造の人間より、まだ機械の方がいい。淡々と機械的作業を行おう。機械が嫌なら鼻歌でも歌いながら、目の前の仕事に愛を感じて、うっとりしながらも目は前を向いて、全身に輝くオーラを発しながら、手際良くスピードを上げて、淡々と作業を行おう。たんたん♪たんたんとね(笑)


かくいう私も、このブログを淡々と書いている。もう何年も、飽きることなく毎日。たんたん♪たんたんとね。スーパーロボットの沖川である(笑)




予約状況

沖川は現在予約がいっぱいに付、予約の受付を止めています。また金曜日より受付を再開しますので、それまでお待ちください。

沖川以外の予約もお願いします。
(千里彩先生)080-3157-5201 (現在空きがあります)
(絵里先生)090-4729-4494 (現在空きがあります)





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
予想は的中する


日々切磋琢磨して直感を磨いていけば、予想は的中する。この仕事をしていてホントにそう思う。私の場合は占いというより直感、その直感は長年の経験から来ている。日々切磋琢磨している職人のように、毎日の継続によって直感が自然に磨かれていった。私の占いは目標を与えるためのツールとして使っている。目標の達成は、個人個人のお客さんの能力次第である。

IMG_0552 (800x533).jpg

皆さんにお願いしたいのは、能力を高めることである。人は進化成長するために創られている。「尊厳ある人間」それは誰しも持っている。「誰もが尊厳ある人間なのである。」その尊厳ある人間の真価を問うため、切磋琢磨して自分を磨こう。能力を高めれば、復縁や結婚なんてチョロイ。何でそんな小さなことでうろたえていたのかと思うようになる。恋愛に依存するより、今は自分の能力を高めるだけに専念しよう。日々切磋琢磨していけば、あなたの目標の達成は予想通り的中する。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
待っている女性へ、「苦しまないで待ってほしい」ただその一言だけである・・・。


忙しい時の男性が彼女のことをどう思っているか?
彼女も仕事や生活、遊ぶことに夢中でそれなりに楽しく生きているだろう。可もなく不可もなく時がドンドン過ぎて行き、そのうち「また会おうね」という気持ちでいる。


頭がひとつのことしかできない男性は、仕事のときは仕事だけである。仕事モードになった男性は恋愛のことは忘れる。ほんの一部は恋愛のことが頭の片隅にあるが、忙しさですぐに恋愛は忙殺されてしまう。仕事の休憩の合間に彼女のことが一瞬よぎることがあるが、すぐに仕事の懸案事項が頭をよぎり、遅れている仕事を取り戻しにかかる。


家に帰って寝る前のひととき、ボーッとしながら彼女のことを考える時もあるが、彼女に対して具体的な行動(メールを打つなどの連絡)はしない。何もしないでおこう・・・この何もしないでおこう・・・は、男の防衛策である。もし自分が彼女に対して行動したら「大変なことになる」とわかっているからだ。待たせている彼女に変な期待をさせてしまう。今は会える状況ではないのに無理して会う約束をしてしまう。無理して会えば僕は過労死してしまう。それは嫌なので約束をドタキャンしてしまうだろう。そうなれば彼女を傷つけてしまう。余裕もなく彼女には会いたくない。彼女に会うときは仕事が一段落してからかっこよく会いたい。男が考えることは、彼女との恋愛も仕事なのである。メインの仕事がいっぱい・いっぱいなので、サブの仕事はメインの仕事に余裕ができてからである。今はメイン以外の余計な残業はできない。ごめんね彼女よ、待っていて、もうすぐメインの仕事が片付くから。


男性は彼女が、「まさか苦しんで待っているとは露知らない」彼女もそれなりに忙しく僕のことを忘れて待っていると思っている。男性がそうであるように、男脳は女性も男性と同じように物事を考えていると思っている。忙しい時はお互い様、恋愛は中断しようねと。


お願いだから、苦しまないで待たないでほしい。
苦しむくらいなら遊んでいいよ。場合によっては他の男性も見てもいいよ。僕は忙しくて君の役に立たないから、君の役に立つ素敵な男性がいれば、君にふさわしい男性がいれば、そっちにいってもいいよ。(心から僕は君の幸せを願っている)女性が嫌うあべこべなことを男性は考えるものである。「苦しむくらいなら僕以外の他の男をつくれ」これが究極の男の優しさである。この発想の裏返しは、僕を待つことで苦しまないでほしいからきている。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
ほんわかと生きる

将来のことを何も心配しないでほんわかと生きたいですね。

仕事があって、家族があって、楽しみがあって、休みがあって、一日一日を豊かに過ごしたい。

トラブルもなく、もめ事もなく、「人類みな兄弟だ!」という博愛精神で人と関わっていきたい。

恨みも嫉妬もなく、人は人、私は私、それぞれ自由でいいと思う。

ありのままを幸せだと思い、ほんのわずかの向上心と成長があればいい。

果てしない欲望は身を滅ぼすので、適度な目標と願望でいい。


時々奇想天外な妄想を抱くこともあるが(笑)まあ、広大な夢を見るのは良いことだ。どうせ夢を見るのならロマンチックなものにしよう(笑)夢は現実からの逃避、でも夢がないと人は生きる喜びを感じない。人はありふれた人生では満足しないのかもしれない。私もほんのちょっと現実から離れた妄想を抱くけど、すぐに現実に戻される。ああつまらない大人になったのかもしれない、少年の頃のような夢は消えたみたいだ(笑)


少年の頃の夢は消えたけど、今は大人の夢に向かって歩いている。そんな大した夢ではない。ノンビリとほんわかと生きる夢である。「自分の人生まあまあだった」と言える日が来るまで。



キャンセル情報、

4/24(火)14時~16時、キャンセルがでました。キャンセル分は本日4/19(木)の12時45分から受付けます。


沖川以外の予約もお願いします。
(千里彩先生)080-3157-5201 (現在空きがあります)
(絵里先生)090-4729-4494 (現在空きがあります)





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
疲れている男は喋りたくない

疲れの癒し方は男女それぞれ違う。

女性は疲れているときや心に不安があるときは、「誰かとお喋りしたい」と思うかもしれないが、男性は「誰とも喋りたくない」という思いの方が強い。


仕事で疲れた男は「明日の仕事のために休む」という鉄則を古来より続けて来た。休むとは安静にすること、何もしないで寝るだけ、これが一番休まる。これは「仕事が命」という男性の生きるための防衛策で、そうやって自分の身体を守らないと明日のきつい仕事はもたないのである。疲れている身体はお喋りして疲れが取れるわけない、かえって疲れるというのが男という生き物である。


「さあ・・・眠りなさい、疲れた身体を休めて・・・そっとおやすみ」疲れている男性にそういう気配りができる女性は天使に見える。


女性は喋りたいことが山ほどあると思う。喋ることが宿題のように溜まっているだろう。仕事のストレスや人間関係のストレス、彼との今後の付き合い方について、話すことは山ほどあると思う。


だが男性は喋らない。付き合い当初はよくお喋りしていた男性もある時期に差し掛かると喋らなくなる。それは信頼関係が構築され、男性個人のペースを取り戻したことによるものである。男性のペースとは、「疲れない彼女を作るのが男性のペースである」日中の仕事で身体はボロボロ、その疲れ切った身体を、せめて彼女と会った時はリラックスしたい。何も気兼ねしないで何も喋らなくてもいい関係、「彼女とは癒しの関係」を構築したいのかもしれない。


それは日本人が持っている亭主関白の血が流れているせいかもしれない。日本人は寡黙の人である。寡黙はあまり余計なことは喋らない。家に帰っても「風呂・ゴハン・寝る」と三つの言葉しか言わない。昔の亭主関白のお父さんたちはそうだった。奥さんとの一日の会話はたったそれだけである。「風呂・ゴハン・寝る」一日3分以内の会話で済ませ、後は新聞を見たり、ごろ寝しながらテレビを見るだけである。



「風呂・ゴハン・寝る」だけしか言わないそんな男性を現代の女性が相手にするわけない!と思うかもしれないが、現代の男性も実は日本人の血が流れていて、古きお父さんの生き方をどこかで継承しているのである。その証拠に恋愛の初期はあれだけ熱心にアプローチしていた男性も半年後には音信不通となって姿を消している。土台無理なのである、男はお喋を続けるサービスには無理がある。寡黙になることが本来の男のペースなのである。少ないお喋りで女性と付き合った方が長く持つと思うのが男性である。



予約状況
沖川は4/26まで予約がいっぱいです。現在予約を止めています。金曜日までお待ちください。金曜日に次回の予約を受付けますので。


沖川以外の予約もお願いします。
(千里彩先生)080-3157-5201 (現在空きがあります)
(絵里先生)090-4729-4494 (現在空きがあります)




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。