ホーム > 月別アーカイブ: 2013年07月
性に対して軽くなったのか、すぐにエッチするのが最近の恋愛傾向。出会ってすぐにSEXしてしまう流れは、何かのきっかけで男女が知り合い、メールなどでちょっと仲良くなり、初デートでホテルまで行ってしまう。【早い!】SEXするのが。


メールによる好意の前哨戦があったとしても、相手のことはまだぜんぜん分かっていないのに初デートでSEXするのはナンセンス。女を安売りしているだけである。もっと女としての価値とプライドを持ってほしい。


通信機器は使い方によってはとてもやばい危険な道具である。コミュニュケーションを主体とする女性にとって通信機器は熱意と愛情が伝わる道具にもなるからだ。すぐにエッチを許してしまう女性の特徴は、その通信機器から発信する相手のメール言葉にメロメロになっている。相手のメール言葉に酔いしれ、女性が思っていることや趣味や感性も一致し、相手の考えにも同感し、二人は意気投合してくる。この間の二人はすべてのタイミングと波長も合ってくる。ここまで自分と合う人はいないと運命まで感じてしまう。愛のヒヤリングはすでにメールでできているので、会った初日にSEXしてしまうのである。


だが、その流れのSEXはすぐに終わる現象を招くだけである。メールで愛のヒヤリングができたSEXはバーチャル的なものでリアル(本物)には成りえないからだ。ただ男の欲求を果たしただけで、この恋は短く終わる。


男性が女性と付き合う第一の目的は何か?それは性欲である。性欲の目的は、頂上に登りつめれば、後は下るだけである。頂上を征服する過程がないと味気ない山(女)となるだけ。メールでの愛のヒヤリングによるすぐエッチは、途中過程のない頂上征服と同じであり、味気ないものになってしまう。


男はそれでいいだろう。早く欲求を果たせるからそれでいいだろう。だが女は違う。女は彼が山(私)を下る頃、相手のことが好きになっているからだ。SEXは男性より女性の方が、情が入りやすい。一度情が入った女性はあきらめることができない。山を下る男性とそれを悲しむ女性の構図は見ていて哀れでしょうがない。


メールのヒヤリングすぐエッチはダメ。男の魔の手にまんまと引っかからないように。通常男性は、好意のある女性とは3回会えばSEXできると考えている。いや決めているのかもしれない。3回で落とせなかったら男ではない。というギャンブル性もある。男性の目的はエッチ、それが恋の目的である。表面はそう見えないようにしているが、心の中ではそれを強く希望している。その男の目的に早く乗っかれば、後はすぐに捨てられるだけだ。


じゃあどうすればいい。
そうさな、10回デートしたらキスまで。20回デートしたら体を許す。そのくらいの作戦で行こう。10回のデートは週一回としても3カ月近くかかるし、20回のデートは半年かかる。半年かけてあなたという山を征服した方が、男はあなたを一生大事にする。その作戦で行こう。


今週の予約状況

7/26(金)16時~17時に空きがあります。本日の12時50分~13時にて空き分を受付けます。ご予約お待ちしています。






あるお客さんが言っていました。先生のブログを読んで学習して来たのですが、やはり鑑定を受けて良かったと思います。彼のことを個人レベルでここまで精細に話し合えるのは鑑定でしかありません。ブログは総体的で良いのですが、彼個人となると全てに当てはまるわけではないと思ったからです。やはり一対一の個人鑑定はいいですね。より鮮明に彼のことが解って来ました。今後どうしていいか見えてきました。


私のブログは実況中継。現代起きている恋の生放送。日々の鑑定で感じたものを抜粋して記事にしている。すべてに当てはまると私自身思ってもいない。人の心は宇宙のように千差万別である。一人一人の問題は個人レベルで鑑定を受けることが正解だと思うし、ブログはサブで参考にしてもらいたい。


個人の悩みは海より深く、プライドは天より高い。長年の経験で一人一人にあった方法で鑑定を行っているが、正直毎日が戦いである。宇宙の悩みにはこれでいいという答えはないからだ。なるべく良い答えに近づくよう日々努力している。私も勉強だし、皆さんも勉強だと思って来てほしい。勉強熱心であれば、彼に合った作戦が立てやすい(笑)今まで出来なかったことにチャレンジもできるだろう。



科学や占いでは解明できない彼の気持ち。いざ!挑戦状を贈ろう。熱意を持って。



人にはいろいろな夢があるが、それを現実に手に入れるのは容易なことではない。夢に向かっている途中で様々な不安と戦わなければいけない。この方法でいいのかと悩み自分のやっていることに疑いを持つこともある。夢は届いていないが、結果だけを人間は求める。果てしない努力の過程より楽に夢を手に入れる方法はないか、頭の中の妄想はそればかりに支配される。果てしない努力を続けるには根気がいる、そして体力もいる、健康でなければならない、さらに重要なのは金が無ければならない。気力・体力がいくらあっても挫折の大半は金欠で起こっている。生活に不安があると夢は充実して取り込むことができない。生活の基盤をつくりながら同時進行で夢は求めなければならない。夢ばかりに夢中で生活のことを忘れると夢は諦めなければならない挫折に必ず追い込まれる。生活の基盤があってこそ夢は達成されるのである。


夢だけを求めるのは無謀、生活のためだけにアクセク働いているのも味気ない。できれば両方バランスよくやりたいものだ。


夢を達成すには順番がある。まずは生活の基盤をつくる、次に知識を得る、最後に夢への行動となる。生活費を稼ぐために朝から晩まで働く、それでくたびれるのではなく最低一時間は勉強する、知識がある程度貯まったら夢に向かって行動する。行動は一日も早い方がいい。まだ勉強不足、準備不足という懸念はあるが、勉強と準備は行動しながらでも築いていける。机上の空論では夢は達成しない、行動することで夢は達成されていく、行動こそが真の学問である。1に生活費、2に勉強、3に行動。この三本の矢が(まるでアベノミックスみたい(笑))夢を達成する技術である。


時々生活のことを忘れて夢に向かう人がいるが、お~い順番が違うぞと叫びたくなる。「ほら、だから失敗するんだよ」金欠でエンジンストップになってしまっているではないか。知識だけ蓄えて行動しない人もいる、もう30はとっくに過ぎているのに、ビジネスパーソンだけに投資して働こうしない。しまいには留学してさらに勉強したいという。おいおい君はいつ働くんだ?専門バカを追求するのもいいかげんにしたら?知識は実を結ぶ実利のための投資で、働くのを拒む理由ではない。学んだ知識を自分のためだけに蓄えるのではなく社会に貢献したら?とついつい思ってしまう。



順番は最新のダイエットと同じ。
またまた沖川流の変な発想だが聞いてほしい(笑)

最新のダイエットでは、まず野菜をたくさん食べる(ゆっくりかんで、胃袋に野菜の下敷きをつくる)そして5分置いて肉などの(たんぱく質)を食べる、最後にゴハン(炭水化物)を食べる。野菜、おかず、ゴハンという順番にすることで無理なく健康にダイエットができることが証明された。私もそれをとりいれて一カ月で3Kgやせた。食事の量は今までと変わっていない。それでも痩せた。これだったら続けられる。


夢も同時進行ではなく、順番をつけること。。優先順位は何か?どういう順番にするか?それをしっかりつくることです。



私のブログは、男性の悪い行動に傷つかないためにある。女性を愛する行動をするのも男性だが、女性を傷つける行動をするのも男性である。女性を傷つけた男性は、男性側から見れば悪いことはしていないと思っている。ただ単に本能に従っただけ、それを非難されたり責められたりされると途端に嫌気がさしてしまう。男性も学習しているのだ!扱いにくい女性をどうやって扱えば良いかを。


個人が通信機器(携帯・スマホ)を持つようになり音信不通が増えた。用事が無いと連絡しない男性は忙しいときは彼女に連絡をしない。これも男性の本能に従っているだけ、本人は悪いことをしていると思っていない。少しの愛情不足は感じるが、彼女より仕事の方が大切なのである。そのとき男性は恋をしているのだ!仕事に。


彼女がいるのに他の女性に興味を持つ男性がいる。友達だと称してたくさんの女性と交友をしている。彼女より頻繁に連絡を取り、テンション高く気楽に連絡を取り合っている。本命の彼女よりサービスは他の女性に充てている。これも男性の本能から来ている。一夫多妻、牧場主願望とでもいうのか、男として生まれた以上たくさんの女性にモテタイという欲望である。女性からすれば、男の最も嫌な本能で決して認めたくない部分である。女性は一人の異性のみを愛するようにできているからだ。それに対して男性は複数の異性を愛するようにできている。バランスよく愛を保つために。


一人の愛と複数の愛、それは衝突が起きる。浮気・嫉妬はそこからきている。女性と付き合う男性たちはそこに気をつけなくてはいけないし、男性と付き合う女性たちもそこに気をつけなくてはいけない。何事にも限度がある、過ぎたるは及ばざるがごとし。バランスが崩れるほどのやり過ぎは崩壊へと結びつく。



音信不通の彼、牧場主の彼、そのどちらの男性にも傷つかない方法がある。「それはあてにしないことだ」そして我慢の限界が超えたら「損切りにすることだ」男性の悪い部分で一日中悩むことはない。一カ月悩むことがあれば損を覚悟で切った方がよい。しばらくは損した、もったいないことをした、愛を失った未練も残るが、な~にしばらくすれば立ち直れる。その方が人生を無駄にすることもない。失った分はすぐに取り戻せるからだ。執着すれば被害は大きくなり人生も無駄にするだけである。


そうやって運は良くなる。あなたは男性の悪いところを学習した。その学習によって良い男性を選ぶ能力が高まる。運命の男性と巡り合えるまでは損切りと学習を何度か繰り返せば、あなたは理想の男性と巡り合えるだろう。



タブレットの練習というか、ファミレスでブログを書いています。書くといってもキーをタッチして いるだけですけどね(笑)

最近散歩の歩き方を変えました。三分倍の速度(やや小走り)で歩いて、三分ゆっくり歩く。一時間それをなんセットも繰り返す。初日は疲れましたが三日続けたら慣れてきました。筋力アップと体力がついてきた気がします。インターバル走行というのかな?いいですね。先日テレビを見ていたら良さそうなので取り入れました。10年若返りを目指して頑張ります。

体力つけないと皆さんの相談に乗れませんから(笑)。

座って皆さんとお話するだけなんですけど、ひとつひとつの事例は頭を使います。その頭を回転させるために体力が必要なのです。仕事中は運動ができませんので、仕事前の朝と休みの日はなるべく体を動かすようにしています。運動した後は血のめぐりが良くなっている気がします。血液がさらさらと言うのでしょうか、そんな感じで血流が良くなっている気がします。

だから最近いい感じなのですね。






彼と別れなければならないときは、ゆっくりと秩序ある態度で別れよう。怒りのあまり関係を悪くして心を痛めて別れることは避けよう。もっともらしい口実をつくって自然に二人の関係が冷めるのを待つのだ。


人と人の関係は仲のいい親友が一番の敵になることもある。恋愛においてもそれは例外ではない。一番信頼していた恋人の不正や不貞が発覚し、これ以上付き合うことが困難になることもある。恋人との別れは相手が悪くても一番厄介な敵になることがある。愛した分、その愛が裏切られると、人は悪いのは全部相手のせいにするからだ。愛の破綻は一番厄介な敵を生む。そのことが現実にたくさん起きている。(芸能人の離婚劇を見ればわかる)だが、こんな別れかたは避けたい。そうでなければ二人が築いてきた愛の歴史は色褪せてしまうからだ。別れは遺恨を残さず、ゆっくりと秩序ある態度で別れよう。もっともらしい口実をつくって自然に二人の関係が冷めるのを待つのだ。


別れる時は「飛ぶ鳥跡を濁さず」の精神を心がけよう。感情的になって大げんかして、お互いをこれ以上ないくらい傷つけて、心を痛めて別れることはしないように。怒りを爆発させれば、その一瞬すっきりするかもしれないが、人間はその後でいつも後悔している。何であのときあんなバカなことをしたのかと。その後悔がいつも頭から離れず、今後の人生に悪影響を及ぼす。別れる時はゆっくりと秩序ある態度で別れよう。




いい感じで執筆作業が進んでいます。昨日の休みも一日執筆をしていました。アイデアが詰まったら時々散歩に出かけ深呼吸をする。緑が眩しい、森林浴と有酸素運動を全身に与える。家に帰ったらすぐにパソコンに向かうのではなく、30分ほど仮眠をとる。そのひとときがとてもハッピー♪。。。ベットで恍惚感に慕ってニヤニヤしている(笑)


このペースで行けば秋には完成するだろう。予定としては11月頃書店に並び、クリスマス前には皆さんの手元に届くと思います。沖川の10年の歴史を受け取ってください。



そう言えば最近遊んでないな。
もう若くないからいいかハッハハ(笑)
いやいやまだまだ遊ぶぞ!青春だからな。


書き終わったら旅行に行こう。4月に行った一人旅が忘れられない。また一人旅しよう。どこか遠くへ・・・知らない街へ。


人の幸せってなんだろうね。
私はこのままで十分幸せ。
遊んでいないけど、何故か幸せ。
それはやることがあるから。
そう思っている。


無理して体調も悪くしたけど、今はいい感じ。無理はいけないよと神に教えられた気分。だからあまり無理はしない。自分のペースで仕上げる最高のものを。自分のペースが一番能力を発揮すると信じて。



さてさて、恋愛をやっている皆さん。

いい感じですか?
人生を楽しんでいますか?


なになに?
楽しくない。それはいけませんね。
それじゃ楽しくなりましょう。

楽しくなるのは自分の心がけ次第です。楽しみはいつもあなたの傍にいます。それを忘れているだけです。忘れないで思いだしてください、楽しみはあなた自身にあるということを。いい気分になりましょう。



お陰様で体調は良くなりました。今はベストの状態です。

私の仕事は予約制につき、予約が入っている以上休むわけにはいきません。

身体の不調は働きながら治す。という職業病(笑)につき、いつもそうやって治してきました。

風邪をひいても働きながら治す、39度の熱を出しても仕事にいく、結構無茶をやってきました。

医学的に見ればあまりお勧めできません。ドクターストップがかかるでしょう。

無茶だけど変に責任感が強いというのか、体調は働きながら治すという癖が子供の頃から身についてしまいました。

これでいいかどうかわかりませんが、仕事が薬のようになっているのかもしれません(笑)

それも習慣でしょう。


そのうちいっぺんに来るぞ体調の悪化がという心配の向きもありますが、体調不良の時は仕事では無理をしません、仕事をリハビリだと思ってゆっくりマイペースで体調のことを考えながら仕事をやっていきます。健康の時より冷静で平然としています。頭のなかでは無駄なことをしないよう心掛け、体調不良はリハビリする気持ちで仕事にあたっています。仕事が薬だと言うのはそういうことなのです。


身体はならすこと。なれてしまえば、休んでいても仕事をしていても解放に向かうと思います。さすがに仕事をしながらでは治るのは遅くなりますが、それでいいのです。いずれ治りますから。仕事に穴をあけなかった喜びの方が強いのですから。





ダメ男が見分けられないなら、自分もダメ男と同類のダメ女。もっと悪いのは、ダメ男とわかっている相手と縁を切れないことだ。


表向きはいい人に見えるかもしれないが、裏では何か悪いことをし、大騒ぎの事件を起こし他人に迷惑をかけている。付き合っている女性がその後始末に追われる。反抗期の息子の面倒を見るようである。


悪いことは言わない、即刻ダメ男とは縁を切るべきだ。


勘違いしないでほしい。
母性愛がダメを救うのではない。母性愛がダメ男をダメにさせているのだ。あなたは彼の母親ではない、赤の他人だということを忘れないでほしい。


愛は相手を守って助けるもの。確かにそうだ。「愛した人を守る」でもそれはダメ男のことではない。自分勝手でワガママ、依存心が強く自虐的、頑固で強情過ぎる人は守るのではなく、突き放して成長させるのが正しいやり方なのである。それを面倒みようとするから相手はますますつけ上がって悪くなるのである。社会で生きていけない極度の精神薄弱者であれば、あなたではなく親か専門の施設で面倒を見るべきである。


女性の深い愛は素晴らしいと思う。女性の愛があるから世間からつまはじきにされているダメ男も助かっている。誰かと誰かは誰かが面倒を見るように世の中うまく出来ているのかもしれない。人類平等で公平に愛は分担されているのかもしれない。だがそれは公平な愛の分担ではなく外れくじを引いたようなもの。その証拠にダメ男との付き合いは苦労の割には報われることが少ない、疲弊する時間ばかりが過ぎ、気が付いたら人生の大半を無駄に過ごすことになる。(無駄とは女性の念願である結婚して子供をつくるという使命が果たせないことを指す。)ダメ男と付き合えば取り戻せない青春を送るだけである。中年になってダメ男のダメな部分がわかってもすでに手遅れ、使命を果たすことができない。そうならないために早くそのことに気づくことである。

愛は厄介なもので、気づこうとしない。愛に支配されてものわかりが悪くなる。ものがわかる人に早くなることだ。



何かにつけ落ち度を見つけ、「オマエのこういうところが悪い」と繰り返し言う人とは付き合ってはいけない。こういう人は自分の責任を人になすりつけるクセがある。自分の落ち度を隠し、悪いのはすべて付き合っている彼女のせいにする。女性は自分に対する注意を享受するクセがある。「悪いのは私のせい?私に落ち度があったから彼はこんなに怒っているんだわ」と受け入れるところがある。でも後でよく考えると彼に常識がないことがわかる。世間一般の常識と彼の常識は違っている。冷静になって考えると彼は非常識だということがわかる。とても強情で自分勝手、会話をしていても人の話を横取りし、すべて自分の都合のいい話しに持っていく。こういう人は自分の望みが叶うように人をコントロールしようとしているのである。


男らしいといえば男らしいが、紳士ではない。男らしいというのもちょっと怪しい、男の悪い部分が出ているだけである。その悪い部分は粗悪で付き合ってはいけない部分である。付き合えば被害に合う相手であることは間違いない。


こういうタイプは自分が悪いことをしても人のせいにする。浮気をしても彼女のせいにする。自分に刃向かう奴は敵とみなし徹底的にやっつける。とても自分勝手で、とても強情。地球は自分を中心に回っていると勘違いしている。すべて自分が正しいと思っている。相手が逃れない証拠で悪いことをしたのはあなただと突き詰めれば、今度は開き直って「オレは悪くない」とわめき散らし力づくで相手の証拠をもみ消そうとする。聡明な頭のいい人が、彼の強引なもみ消しに屈しないでさらに追い詰めれば今度は自虐的になる。「ああ~悪いのはオレだ、どうせオレなんか世間のつまはじき者さ」と開き直る。反省しているかのように見えて反省していない。ここに記述した部分は少なからずどの男性にもある。女性と付き合えば男性はそういう部分が出るところがある。だがほとんどの男性は紳士で、男の悪い部分は理性で消している。付き合うのなら理性が効いている男性と付き合うことである。理性のたがが外れた(頭の悪い)強情過ぎる男とは付き合ってはいけない。