ホーム > 月別アーカイブ: 2013年08月
「浮気する男にガマンする必要がない。さっさと別れてしまえばそれで済むこと。浮気をする男はどんなに優れた人でも浮気を繰り返す。だからどんなに好きでも損切りだ!」



損切りとは「損をしてでも切るということです。」人は誰しも損をしたくないという気持ちがあります。でもその損をしたくないという気持ちが被害を大きくしていることに気づいていません。女性は恋愛において損する役柄が多く、その中でも男の浮気はこれ以上ない損の役柄を女性に与えます。仕事も手につかず、生活も乱れて、考えることは彼の浮気のことばかり。そんな一日を過ごしてはいけません。一日中考える事柄は切ることです。もったいない、損をしたくない、と思っても切ることです。一時期損したものは後で必ず取り返すことができます。「小異を捨てて大同を取る」その考えこそが人生を豊かにするコツです。



「男の浮気は治らない、だから損切りだ!」

かっこいい。


是非、そういうかっこいい女性になってください。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
今度は女性の浮気について皆さんに質問します。

質問1、女の浮気は許せますか?許せませんか?
A、許せない。
B、許せる。
C、浮気の程度次第。
それぞれの理由をコメントください。


質問2、彼に浮気がバレたら、あなたはどうしますか?
A、別れる。
B、別れない。
C,どうしていいかわからない。
それぞれの理由をコメントください。


質問3、女の浮気は治ると思いますか?
A、治らない。
B、治る。
C,その女性の人間性次第。
それぞれの理由をコメントください。


また女の浮気は浮気でなく本気だとも言われています。どうして浮気から本気になるのか?その辺をご説明頂ければ助かります。浮気でなく本気になった話を、私もたくさん聞かされています。「何故?女は本気になるのか?」その辺の解明が私の考えと一致しているのか知りたいのです。


夫婦円満で愛する子供がいるのに好きな人のもとへ走る奥さん。長年付き合った彼がいるのに好きな人のもとへ走る彼女。女はいつでも恋がしたいという乙女心から来ているのか?それとも欲求不満から来ているのか?過去に現パートナーの浮気などで散々苦しんだ仕返しから来ているのか?私を大切にしてくれない、女として扱ってくれないという現パートナーの不満から来ているのか?それぞれ理由はあると思います。あなたの体験談をお聞かせください。


この項目はナーバスなので、ハンドルネームは変えても結構です。皆さんの思う意見をお聞かせください。


(注)皆さんのコメントは次回作の本に一部採用する可能性があります。その辺をご理解ご承知の上、コメント下さるようお願い申し上げます。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
穏やかに、優しく。

そんな感じで過ごしたいです。

世の中、無責任、自己中が横行しているかもしれませんが、せめて心は穏やかに優しくいきましょう。

批判誹謗中傷が渦巻く世界でも、信念のあるマイペースは大切です。私はその辺のところが得意でして(笑)いかなる状況でもブログは書けます。心穏やかにマイペース、マイペース、信念のマイペースです。


批判や誹謗中傷は何のその、頭のなかはスーパーロボットアラレちゃんです(笑)歳だから元気よくキーンと飛んでいけませんが、気持ちだけは元気です。まあ時間がないので細かいことに携わっている暇がないというのが正解かもしれません(( ̄▽ ̄;)は

恋愛をしている皆さんは大変だと思います。細かいことに携わらなければいけないからです。そんなものに携わっている暇ないと言えば、いつもそうやって逃げる、あなたは自分勝手だと批判を浴び、プライドも傷ついて嫌な気分になるからです。女性と付き合う場合、男性も覚悟をしなくてはいけませんね。


細かいことに携わりたくない男性、何故携わりたくないかわかりますか?わかる人がいましたら手を上げて答えて下さい。



うーんわからない?


では私が答えましょう。



細かいことはネガティブな話が多いからです。



批判、誹謗中傷が細かいことにはたくさんあるからです。

男らしい男は基本ポジティブ、細かいネガティブな話が大嫌いなのです。どうでもいいような細かい話をされると頭が拒絶反応をおこし、その場から立ち去りたくなります。その男の態度に女性たちは憤慨してデリカシーがないと言いますが、そう男はデリカシーがないのです。

デリカシーのない男と穏やかに過ごす方法は、細かい話し合いをすることを諦めることです。細かい話し合いは嫌いだからしょうがないとあきらめてしまえばそれでいいのです。その代わり前向きなポジティブな話は好きなので、その話をしていきましょう。ネガティブな細かい話は嫌い、ポジティブな大きなな話は好き。それが男だと認めてしまえば簡単です。巷で起きているごちゃごちゃしたネガティブな話をするより、これから自分をどう成長させたいか、成長するためにの自己啓発は何をやればいいか、夢や願望は、仕事は、世界平和は?なのに君の話は僕のゴミの出しかたが間違っていると注意するばかりではないか、こんな小さなくだらん話をしている暇は僕にない。


男は自己啓発と世界平和を語り、女は日常の細かいことを語る。


細かいことにはネガティブが多い。なので、男は避ける。


その男の特性を知れば、話を聞いてくれなくても怒る必要ない。細かいネガティブな話は男は嫌いなんだと決めてしまえばそれでいいだけ。その技術をマスターすれば、穏やかに優しく過ごせる。


男も細かいネガティブな話が女は好きだとわかれば、嫌がらないで細かい女の話を聞いてあげればいい。ネガティブは嫌だとあまり頭でっかちえにならないで、女の話を聞こう。そうすれば穏やかに優しく過ごせる。


私なんか毎日聞いている。細かいネガティブな話を。それで穏やかに優しく過ごせている(笑)












ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
皆さんのコメントを分析すると以下のようになります。

質問1、男の浮気は許せますか?許せませんか?
A、許せない。13(56%)10人に6人
B、許せる。6(26%)4人に一人
C、浮気の程度次第。4(17%)6人に一人


質問2、彼の浮気を発見したら、あなたはどうしますか?
A、別れる。11(46%)10人に5人
B、別れない。6(25%)4人に一人
C,どうしていいかわからない。7(29%)3人に一人


質問3、男の浮気は治ると思いますか?
A、治らない。11(50%)10人に5人
B、治る。3(14%)7人に一人
C,相手の人間性で(治る、治らない)の判断をする。8(36%)3人に一人


以上の結果となりました。
許せない、別れる、治らないが約半数を占めている。うむ、普段私が感じているものとほぼ一緒かな?という感想です。この皆さんの貴重なコメントは次回作の本に活用したいと思います。執筆中に浮気のテーマの部分で私の思考回路が停止し、行き詰まりを感じていました(笑)こうなったら皆さんに聞こうと思って質問してみたのです。皆さんの貴重なコメントは「これでいいんだ」という勇気を私に与えてくれました。貴重な時間を割いてコメントしてくださった皆様に感謝します。ありがとうございました。私が感じているものは、毎日13000人が訪問している恋愛日記の読者の考え方とほぼ一緒かなと安心しました。これで安心して自分の考えのままに執筆活動ができます。恋愛日記の集大成である次回作は、10年間、3万人の皆さんの貴重な体験を材料としています。各章や各目次には鑑定した皆様の生の声や、ブログの記事、コメントなどが頭の中にぎっしり詰まっており、それらをひとつひとつ思い出を訪ねるような形でテーマにしています。この本はとても私一人では書けません、皆様の貴重な体験があったからこそ書けるのです。次回作は10年間皆様と共に歩んだ恋愛日記の集大成として本を完成させたいと思います。


予定では9月半ばに書き上げ、それから編集と修正を加え、11月頃には書店に並ぶ予定です。


また行き詰まりを感じましたら皆さんに質問します(笑)どうかご協力ください。



キャンセル情報
8/30(金)13時~14時にキャンセルが出ました。
本日の12時50分~13時にて受付けます。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
質問1、男の浮気は許せますか?許せませんか?
A、許せない。
B、許せる。
C、浮気の程度次第。
それぞれの理由をコメントください。


質問2、彼の浮気を発見したら、あなたはどうしますか?
A、別れる。
B、別れない。
C,どうしていいかわからない。
それぞれの理由をコメントください。


質問3、男の浮気は治ると思いますか?
A、治らない。
B、治る。
C,相手の人間性で(治る、治らない)の判断をする。
それぞれの理由をコメントください。


皆様のコメントお待ちしています。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男女の愛し方が「最近なんか違う・・・」

うまく表現できないが、「違うんだよね」

もっと家族を大切にしたら。
もっと恋人を大切にしたら。


みんな「自分さえ良ければいい」という自分勝手な人ばかり。これでは感情を持たない無機質な機械と一緒。最近の人はなんかおかしい?人というものを忘れている。人間性を忘れた変なプライドだけにすがりついている。これはもはや悪魔のプライド。恋人を守るという熱い血潮は何処へ行った。家族と温かい家庭を築くという使命感は何処へ行った。



恋人とも別れて家族ともバラバラ。何を目的に生きている?
お金のためか?金が人生なら、棺桶に入った時に、金に生きた汚れた人生を悔やむことになるだろう。社員を人間扱いしないでゴミのように切り捨て、自分の利益と名声だけを狂人のように求めているブラック企業の経営者は棺桶に入る直前に初めて自分の過ちに気づくだろう。その時点で後悔しても手遅れ、何千何万という切り捨てられた社員の怨念で最悪な人生の幕引きが待っているだけ。棺桶に入る前にもっと社員を大事にしたら、社員に愛情を持ったら、あなたのワンマンは棺桶には持っていけない。何百億、何兆円稼いだとしても、それがどうした、たかだか人間ではないか。



起業して羽振りが良くなったからといって、夜な夜なクラブに通って女の子に悪臭漂う息を吐いてどうする。エイズより始末に負えないウイルスをまき散らすのは辞めたら。アルコールのぷんぷん臭おう繁華街より、家庭のお風呂が一番。ホステスと話すより、奥さんと話したら。



幸せな家庭があるのに、他の人を好きになったという奥さん。女はいつでも恋をしたいと言うが、いいかげんに恋愛は卒業したら?子供たちはどうする?夫婦の老後はどうする?恋じゃ食べていけないよ。恋に生きれば間違いなく貧乏で寂しい老後が待っている。


もっと家族を大切にしよう。
もっと付き合っている恋人を大切にしよう。


縁があって結ばれているわけだから。そのことを忘れて欲求不満になることは神も許さない。因果応報は人間の力では阻止できない。たとえ何兆円の資産家でも、国の権力者でも。たかだか人間が阻止できるわけない。



平凡でいいではないか。怠けることなく、過労死寸前まで働くことなく、家族のいる人は家族のために時間をつくり、恋人がいる人は恋人のために時間をつくり、縁で結ばれている相手のために時間をつくる。それでいいのではないか。平凡の中に幸せがあるということをみんな忘れている。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
藤圭子さんが亡くなりショックを受けています。

藤圭子さんのフアンだった。


高度成長期に流れた藤圭子の演歌。しみじみと心に伝わる歌い方で、この時代に生きているという感動を与えてくれました。暗くて独特な歌い方に、とても10代とは思えない歌のうまさがあった。八代亜紀も歌はうまいが、私の個人的な感想では藤圭子の方が歌はうまい。彼女の歌は、哀愁のある切ない演歌、「これは演歌というより艶歌、いや怨歌」五木 寛之もそう称していたが、私もそう感じた。



実は亡くなる一カ月前から、藤圭子の歌を聞いていました。どういうわけか、久しぶりに思いだしたように聞いていたのです。10代後半から20代前半の独身時代に、遊びに行った新宿を思い出しながら聞いていました。感傷にふけって哀愁にしたりたい時に聞く藤圭子の歌は、疲れた体を癒してくれます。それに慕っていた頃、訃報が飛び込んで来ました。とてもショックでした。彼女の私生活はよくわかりませんが、とても残念でとても悲しいです。ご冥福をお祈りします。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
寂しいから恋はするが、責任をとる結婚はしたくない。恋愛の始めは彼女を落とすために何でもありで、「君と結婚したい」などと将来の夢を語り、女の子の気持ちをこちらにぐっと引き寄せる甘い言葉を連発する。女性は彼が発するロマンの言葉に酔いしれ、彼の言葉を信じて付き合うことになる。ところが、半年が過ぎると彼の性格が変わってしまう。彼女に一生懸命で優しかった彼が手の平を返したように彼女に冷たくなる。結婚したがらない男性はジキルとハイド型の恋愛ストーリーが多い。


そのストーリーを携えて今日も占い館を訪れる女性が後を絶たない。「時代が変わってきたな・・・」とひしひし感じる。


今は結婚だけがすべてではないかもしれない。


ひとりで生きていく時代。


そんな時代に向かっているかもしれない。


ひとりで生きる時代。多くの人は「それは嫌だ!」と言うが、一人で生きるのもまんざら悪くない。この自由は捨てがたい、これに勝る解放感と喜びはない。孤独にさえ耐えることができれば、まさに自由は楽園。ひとりも楽しいと思えば楽しい。



おひとり様の時間をもっとつくってもいいのではないか。ひとりで美味しいゴハンを食べて、好きな映画を見て、美術館や博物館で観賞を楽しみ、行きたいところに一人旅に出る。誰にも邪魔されないくつろいだ時間を楽しむのも素晴らしいこと。無人島でない限り寂しくない。どうせ人は誰かと接する。友達だったり、会社の同僚だったり、恋人だったり、夫や子供たちのいる家庭だったり、人と接するように出来ている。愛する人と長く接するか、広く浅くいろいろな人と接するか、その違いだけである。結婚して家族と長く接するのもよし、結婚はしないでまんべんなく自由にいろいろな人と接するのもよし、人間嫌いで誰とも接しないのもよし、決めるのは本人。他人がどうこうではない。


ただ他人に対しては迷惑になることは避けてほしい。結婚する気もないのに女性に嘘を言って近づかないこと。寂しいから彼女が欲しいのはわかるが、あなたの孤独のせいで、一人の女性が被害に合う。一生結婚しないと決めたなら、女性に期待を持たせる行動や発言はやめてほしい。ほんのちょっとでも期待を持たせると女性は奇跡に向かって諦めない性格になってしまう。だから一部の隙も見せず、「100%結婚はない」と言って女性とは接すること。結婚する気がなくて女性に近づくのなら、その女性とSEXはしないこと。手もつないではいけない。肌と肌が触れ合い、勘違いを起こす行動をしてはいけない。女性とは距離をおいて友達になることだけに専念しよう。性欲の処理は自分でやるか、プロの女性に任せればいい。一般の女性には手を出さないこと。



結婚しない自由は尊重したい。

だが自由になるのもルールがある。それは他人に迷惑をかけないこと。とくにいけないのは寂しさから来る罪。これはいけない。自由を確保するには孤独に耐えることだ。


自由を楽しみたいなら、思いっきり自由を楽しめばいい。他人に迷惑さえかけなければ、あなたの自由は誰も邪魔しない。他人に迷惑をかけるからあなたの自由は邪魔されるのである。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
彼を100%信じてポジティブに頑張るのも良し、そして彼をあきらめるのもまた良し、選択は自分ですることです。私はあきらめることも大切だと思っています。恋愛は何でもかんでも前向きであればいいというものではありません。仕事ならそれでいいかもしれませんが、恋愛となると相手との関係があり、前向きがかえってアダになる場合もあります。


本人がいくら前向きでも、その行為を受けた相手は、執着だと思う人もいるし、ストーカーだと思う人もいるでしょう。どの方法がいいかは、相手の性格によって決まります。いかに相手の性格を見抜くことが大事だと思います。


どの選択がいいか?自身で決めることが出来なければ、私も一役買わせていただきます。一応はそれなりの経験はあるので、正しいアドバイスはできると思います。心理が複雑に絡み合った男と女の世界をひも解くのは難しいですが、一緒に頑張りましょう。


場合によってはあきらめることも大切です。あきらめる場合は自身が納得してあきらめることです。あきらめることは後ろ向きではありません。むしろ前向きなのです。ひとつの課程を終了させて前へ進む。恋愛も卒業が大切なのです。いかにたくさんの恋愛を卒業できたか、それもその人の人生です。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
携帯はとても便利なものですが、使い方を間違えるとストレスになります。せっかくの文明の利器をストレスの道具にしないで、もっと有効に使っていきましょう。有効に使う方法はポジティブになることです。男と女はちょっとした裏切り行為があると。すぐにネガティブになりやすい。


ここでの裏切り行為は、浮気などの大きな裏切りではなく、デートの約束をキャンセルされたとか、誕生日を忘れられたとか、連絡をしても返事が来ないとか、男女間で起きる小さな裏切りです。楽しみにしていたものを裏切られると人は嫌な気分になるものです。その嫌な気分が積もり積もればストレスになります。ストレスになれば彼に不信感を持つようになり、心の中はいつもネガティブな状態となってしまいます。


そうなると危険ですね。その危険を無くす方法は、あえて彼を信じることです。一度不信感を覚えた彼を信じることはなかなかできないかもしれませんが、そうだからと言ってこのままのネガティブな状態ではかえってうまくいきません。


うまくいく方法はポジティブになるしかないのです。ポジティブな発想で前向きな思考を持つ、余計なことは一切考えないで彼だけを信じる。これに徹した方が男性とはうまくいきます。「100%自分を信じた女を男は裏切らない」それを信じてポジティブになることです。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。