ホーム > 月別アーカイブ: 2014年02月
バレンタイの日は大雪だった。 。。。雪。。。

一カ月も逢っていない彼に、彼女はチョコレートを渡そうと思って、前の晩に手作りのチョコレートを作った。

いざバレンタイ。
彼女は彼が住んでいるマンション近くのコーヒーショップで彼を待ち伏せた。会社帰りの彼にサプライズプレゼントしようと思って。

そして、
彼らしき人が歩いている。後ろ姿だが、確かに彼だ。

ところが・・・

彼女は彼を見かけた瞬間、目の前が真っ黒になった●●●真っ黒●●●


頭が真っ白で目の前が真っ黒とはまさしくそういうことをいう。

・・・


彼の・・・。

彼の横には別の女性がいた。


しかも、楽しそうに腕を組んで歩いている。

その女性は、幸せそうに彼に寄りかかっている。ミニスカートでスキップしながらギュっと寄りかかっている。目は彼を見て恍惚感❤に酔いしれている。(やばい雰囲気)

・・・

目の前が砂嵐のように真っ黒。
いや砂嵐ではない、雪だ!大雪だ!吹雪のように雪が舞い散り、辺りが真っ白で何も見えない。頭の中は透明なほど真っ白となった。こんな哀れな光景は見たことないほど。


一瞬にして、この世界が消え去った。


夢も希望も・・・愛も・・・一瞬にして消え去った。


雪降る中、傘もささず呆然と立ちすくむ彼女・・・。


普通の子なら、ここで終わるが、

彼女は違った。


彼女は超明るく前向きな女の子なのだ。

唖然と立ちすくむのは、ほんの2~3秒、速攻で彼に駈け寄る。


「○○!(怒)何しているの?」
後ろを振り向いた彼は慌てた「あっ」・・・(見られてはいけないところを彼女に見られた、どうしょうという態度をとりながら。(汗)(汗)(汗)・・・。
一緒にいた女性も振り向いた(なによこの女)という顔をして


彼女は彼氏の手を引っ張って、「ちょっとこっちにきなさい」と言って、その女性から距離を置くように離した。

「○○、何なのあの女!どういうつもり」
彼は、
モゴモゴとしか言わない。あっ、とか、うっ、としか言わない。頭の中はパニクッテいるので、適当な言葉が見つからないのだろう。モゴモゴ、酸欠状態。


彼女、「私ね、今日はあなたのために、チョコレートを作ってきたのよ」。
彼、小さい声で「ああ、ありがとう」とボソと言う。
彼女「○○に一カ月も逢えず寂しかった、ねえ私の気持ちわかる」
彼「ゴメン・・・仕事が忙しくて」
彼女「仕事が忙しいのに女の子と腕組んで歩いているの!私のことを放ったらかしにして、しかもバレンタイに許せない!」怒りがこみ上げてくる。
彼、たじたじとなり、しまいには開き直る。「いいだろうオレの人生だ!オレの好きなようにして」
通常の女性なら、ここでカチンと切れて☆☆××●●となるが、彼女は切れることなく、冷静に、強気で、積極的に言った。「そうよあなたの人生よ、好きにやれば。でもね、二人のルールは守ろうよ。二人は仲が良かったでしょう。この間はちょっと喧嘩して仲を悪くしたけど、あの程度の喧嘩で二人のルールを壊しちゃダメじゃない」

彼「何ルールって・・・」
彼女「ほら、二人の将来さ」

彼「オレはオマエと将来の約束なんかしてないぞ」
彼女「あ、○○、この期に及んで逃げるつもり」

彼「なに逃げるって、オレはそんな約束をしていない」
彼女「またまた、そんなこと言って、何照れているの?」

彼「オレは照れてなんかいない、オレはオマエと一緒になる気ない」
彼女「あっそう、じゃ返して」
彼「何を?」

彼女「私の3年間返して」
彼「3年間ってオマエ、意味わかんない」
彼女「私高いのよ」
彼「高いって何だよ」
彼女「女としての単価さ」
彼「単価?」
彼女「私の乙女の大事な3年間を返せないのなら、一年間1000万円で、3年間3000万円払って!」
彼「3000万円?なんだそりゃ!」

彼女「そうよ、私は女としての価値が高いのよ、それを私は無償であなたに提供したのよ」
彼「バカバカしい」

彼女「ねえ、3000万円払って」
彼「払えるわけないだろう。そんな法外なお金」

彼女「じゃあ、私を大切にして」
彼「えっ」

彼女「私を大切にしてくれたら、3000万円チャラにしてあげる(ウフフ)」


彼は唖然とした。そしてバカバカしくなった・・・。なんだこの女は・・・


そうこうしている内に二人のやりとりがアホ臭いほど続く。彼はすばやく彼女を追い払い、最近付き合った浮気相手の女性を自分のマンションに連れ込む予定だったが、彼女が魔人のように立ちはだかる。ここで負けてなるものかと立ちはだかる。彼がわめこうが罵声を浴びせようが立ちはだかる。彼の眼をしっかり見据えて。根気のいる作業だが、彼女は雪より頑固だ。


二人のやり取りを遠目に見ていた浮気相手の女性は、いつのまにか姿をくらました。雪の降る寒い中、しびれを切らして立ち去ったのだろう。あるいは彼女には勝てないと思って立ち去ったのかもしれない。


彼女「あら?あの女性いないわよ」
彼「え?」
彼女「ほら、あなたの浮気相手さ」
彼「あっいない・・・」
彼女「じゃあ、そういうことで、私があなたのマンションに行くわ」
彼「頼むから今日は帰ってくれ」
彼女「今日はバレンタイよ。寒いわ、こんな大雪の日に、か弱い女性を一人で帰すつもり、このひとでなし、この悪魔・・・私泣いちゃうわ、エッエッエッ」嘘泣き・・・。
彼「オマエはか弱くないだろう、嘘泣きはよせ、頼むから今日は・・・帰れ」
彼女「嘘ばれた(笑)わかった、じゃ今日は帰るから。その代わりひとつ約束して」
彼「約束ってなに?」
彼女「私が帰ったあと、あの女性を家にいれないこと」
彼「わかった」
彼女「絶対よ」
彼「入れないよ」
彼女「じゃあ指切りげんまいしよう」
♪指切りげんまい♪嘘ついたらハリセンボン飲ます~~~~
彼はたじろぎながら指切りをしている。


こうやって、大雪の中、
一時間に及ぶ、男と女の、頭の中は真っ白で目の前は真っ黒な会議は終わった。


彼はへとへとになって家に辿り着いた。
そして浮気相手からメールが届く。
彼は指切りげんまいの約束の通り、浮気相手の女性を家に入れなかった。


その後の二人はどうなったかわからない。
まあ、彼女の超前向きな行動力なら大丈夫だろう。
彼はきっと彼女のいいなりになる。

終わり。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 終わった恋 - ジャンル : 恋愛

男性にとって「可愛い女」とは?

●この男性を心から愛し、心から信頼し、心から尊敬している女性。
●この人の言うことは間違いない、この人についていけば間違いないという厚い信頼を寄せてくれる女性。

○外見も内面も洗練された女性。
○控え目でけなげで男を立ててくれる女性。
○健康的で明るい女性。
○可愛い女は誰が見ても可愛い女、理屈はいらない。「ザ・女の子」って感じ。



どうすれば可愛い女性になれるの?

そうさな、まずは「自分は可愛い女性になる!」と決めることだね。

毎朝鏡の前で私は世界一の美女よ❤」と鏡に映っている自分に言い聞かせよう。


言い聞かせれば可愛く見えてくるものさ。

それから外見をチェックして理想の体型になるようダイエットもしよう。

さらに可愛い笑顔をつくる練習を鏡の前でやって綺麗になる化粧術も学ぶことだね。

男性は視覚から入る、女性目線ではなく男性目線でどう可愛く見えるか研究することも大事だね。

続いて内面、内面は自己啓発の本を毎日30分読む。自己啓発の勉強が足りてないからヒステリックな女になってしまう。

自己啓発は理性的な洗練された女性をつくる。洗練された女性は中身のいい女性として男性には受けがいい。外見作りに30分、内面作りに30分、それを1年続ければどの男性から見ても可愛い女性になれる。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 終わった恋 - ジャンル : 恋愛

「恋愛をしている余裕がない、結婚も考えられない」と言われた

私なら、
そんな男は相手にしないで、さっさと別れる。「さようならだけが人生」。さようならと決めた方が、彼は1年後に戻って来る。(ブーメランのように)


女性の愛は継続だが、男性の愛はブーメラン。最初は継続で、しばらくすると彼女から離れ、1年後に彼女の元へ戻って来る。まるでブーメランだ。


ブーメランは戻って来るブーメランと、あっちの彼方へ行きっぱなしのブーメランがある。性能のいいブーメランはちゃんと戻ってくるが、性能の悪いブーメランは戻って来ない。人間の性能はどっちかだけである。ただそれだけ、だからどうでもいい。戻って来ても戻って来なくても、私はどちらでもいい。私は「さようならだけが人生だ」という覚悟ができているので、どちらの性能でもいい。戻ってくれば、来るものは拒まず「よしよし」と受け入れる。


男はブーメランのようにぐるぐる回りながら彼女のもとを飛び立っていく。ぐるぐる、ぐるぐると忙しい世界を飛び回る。そして目が廻って、寂しくなって、切なくなって、飛び立った故郷(彼女)に戻ろうとする。入口が閉まっていたらふうてんの寅さんとなり、入口が開いていたら黄色いハンカチとなる。


このプロジェクトXは何もしないこと。
去る者は追わず、来るものは拒まず。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
彼に「仕事が忙しくて恋愛をしている余裕がない、今は結婚も考えられない」と言われた。恋愛の緊急実態に女性はどう対処するべきか?

いろいろな考え方があると思う。でも、あまり考え方があり過ぎると、かえって方向性が見えなくなってしまう。ここはやはりひとつのプロジェクトに絞るべきだろう。


そのプロジェクト名は、
相手の立場になって彼を動かす。

まりんさんのコメントから、
「自分に余裕がない」と本音を言ってくれる彼の素直さ、正直さに感謝するべきです。女性のことを信頼しているから、本音を教えてくれるものと。

そう男性は、信頼している女性にだけ自信のなさを素直に打ち明ける。それにがっかりしたり、抵抗するのではなく、彼の立場に立って物事を考えてみる。彼の立場になって考えれば、「正直に話してありがとう」と感謝の意を伝えることができ、そして「私のことを信頼しているから、あなたは正直に苦しい現状を私に教えてくれた。私もあなたに信頼される女性になるために頑張らなければいけませんね」と言えるだろう。


そして、もさんのコメントを採用する。
恋愛日記で私なりに勉強し、連絡の頻度をものすごく減らし、様子見て誘って断られてもまた時間あけてへこたれず、無理な時はあっさりひ いて・・・時々、彼の好きなものをさしいれ、会えた時は不満をぶつけず料理などをふるまい、楽しく過ごし気持ち的にはサポーターになったつもりで、私は彼 の味方作戦に出ました(笑) めんどうな自分の感情はぶつけず他のことに時間を使い発散していました。 関係は驚くほど良くなり、でもまたまさかの放置されること3ヶ月。今回がはじめてではなかったので・・・さすがにこれが続くのは年齢的にキツイと思って覚悟を決めて別れを告げたらプロポーズされプロポーズから3ヶ月未満で結婚、入籍から3か月後にはささやかですが挙式ととんとんと進みました。

「けなげだ」・・・
男性はこういうけなげな女性に弱い。


「けなげ作戦」 この方法も、りっぱなプロジェクトXです。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 終わった恋 - ジャンル : 恋愛

プロジェクトX


「仕事が忙しくて恋愛をしている余裕がない、今は結婚も考えられない」と彼はいう。男性の気持ちからすれば、この先の不安で自信を落としているのだろう。情けないかもしれないが、男性はこんな風に自信を落とすことががある。それはどの男性にも起こりうる現象である。厳しい社会では自信を落とす場面はウンザリするほどある。男は女性が思っているほど強くはない。強くないから彼女に胸の内をぶつけるのだろう。自分の正直な気持ちをさらけ出して彼女にわかってもらおうとする。そして、自分には「君を守る自信がない」と言ってプレッシャーから逃れようとする。仕事が忙しく切羽詰まれば、男は付き合いをやめる行動にでる。


私が思う本物の男は、「仕事が忙しくて恋愛をしている余裕がない、今は結婚も考えられない」などと決して言わない。男は仕事を家に持ち帰らない。仕事は苦労が多くて、きつくて大変なのが当たり前。それを愛する彼女に愚痴るようでは男の恥でしかない。仕事が忙しくて恋愛をしている余裕はなくても、彼女に寂しい思いをさせないように陰で努力するのが男。男は黙って陰徳(陰で努力)の作業をすればいい。今の男は弱さを露呈し過ぎ。そして自信のなさを喋り過ぎ。


「本気で私のことを好きなら、こんなことは言わないはず。私のことそれほど好きでないからそういうことを言うのね」。

これも男を買いかぶり過ぎ。自信を無くせば男はみなこうなる。自信がない男性に白馬に乗った騎士のようなロマンを求めてはいけない。いま目の前にいる彼は君を守る自信を失くしている。そして自信のない姿はみっともないので、今は恋愛ができない、結婚もできない、と男の都合を述べているに過ぎない。この男の都合は男社会にだけ通じる弁解。こう言っておけば、彼女もわかってくれるだろうと男は勝手に解釈している。ところがその弁解は女性には通じない。だから、男女間の食い違いによるトラブルが発生するのである。


男脳と女脳がぶつかっても問題は解決しない。これから君はプロジェクトXだ。どうやってこの問題を解決する?彼に本物の男は期待できない。さてどうする?君のプロジェクトXは?君のミッションを聞かせてほしい。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 終わった恋 - ジャンル : 恋愛

彼 「仕事が忙しくて彼女をつくるとか恋愛するとかそういう心理状態じゃない。結婚するなら君でよいが、仕事が上手くいかなければ家族を守る事もできないし今は結婚できない。こんな状態で待たせておく事もできない」。

男性なら、この彼の気持ちがわかる。(同じ男としてよくわかる)そうだよな・・・やはり男は仕事だよな・・・仕事が安定してないと彼女も大切にできないよな。彼女が彼の気持ちを理解してくれるといいんだが・・・


ところが女性は、
「この先また付き合うかわからないならもう別れて、二度と会いたくない。会ったら忘れられないから」 という。女性は白黒、この先はっきりできないのなら「別れて」という。男性と違って女性には時間がない、女性にはタイムリミットがある。女性が求めているのは、はっきりとした答え。今は仕事が忙しいけど、落ち着いたら君を大切にする。そして、いついつまでに結婚すると言ってほしい。女性はそういう男性の優しい言葉を待っている。将来の展望がはっきりしている男性なら、たとえ彼の仕事がこの先うまくいかなくなったとしても、共に苦労する覚悟はできている。


だけど、男性は一人で抱える。なぜなの?


なぜ男は一人で抱える?これも同じ男としてよくわかる。
男はかっこつけたいんだよ。惨めな姿は彼女に見せたくない。でも惨めな姿を見せたら別れるしかない。そして男は自信がない、この厳しい世の中で彼女(将来の家族)を守っていく自信がない。いつかその自信をつけたくて、今は仕事に頑張りたい。自分に自信がつくまで待っていてほしい。すまん、いつになるかわからないけど・・・男性は自分の実力をよく知っている。自分の実力をよく知っている男性は、一人でプレッシャーを抱えながら対岸の彼女をみている。一人で抱えるのは、男の基本性質かもしれない。なぜなら男は主人になるという重責があるからだ。主はグループ(家庭)の中心で将来の方向性を示す決定権がある。太古から、その本能が男脳には埋め込まれている。実力のない男は、いつも主の方向性で迷っている。


すまん、いつになるかわからないけど・・・女性はいつになるかわからないという男性の言葉と態度が嫌いである。「いつになるかわからない」には何の保証もないからだ。男らしくはっきり「いつ」と言ってほしい。だからはっきりしないなら「別れる」と言うしかない。


今は、はっきりできない男性は、
「なんで、そんなに考えが極端なの?俺はたまに会って近況報告したりご飯に行ったりしたい。それでまたタイミングがあえば付き合う事もあるかもしれないし、先の事はわからない。」と言う。これもはっきりしない男性の特徴である。今は無理だけど将来の僕を期待してほしいという気持ちからきている。男のプライドというのか、彼女の愛を期待しているというのか、そんな僕でも信じてほしいと思っているのか、とにかく将来の僕を見てほしいという願いからきている。


余裕のない男性に、女性はどう対応するべきか?


私の提案は、
1、はっきりしない男性とは別れる。
2、彼の将来を期待して友達として続ける。
3、X


1は、時間のない女性は前へ進むべきである。
「仕事が忙しくて彼女をつくるとか恋愛するとかそういう心理状態じゃない。結婚するなら君でよいが、仕事が上手くいかなければ家族を守る事もできないし今は結婚できない。こんな状態で待たせておく事もできない」。彼がそれを言いだしたら、女性のタイムリミットには間に合わない。そう判断した方が賢明。


2は、時間があって、彼を愛しているのなら、将来を期待して友達として続けてもよい。友達として1から新しく恋人になるよう努力すればよい。でも一度恋愛の負け犬根性を見せた彼はあまり期待はできない。期待ではなく、たくさんいる候補の一人に彼を置くといいだろう。友達と言う位置関係なら、あなたもマルチに他の男性を見れるから。

3のXは、
プロイジェクトX。
1、2の短絡的な発想ではなく、それこそプロイジェクトXのように、あるいは発明家のように、複雑で困難極まる内容に取り組んでもよい。それはあなたにお任せします。私の日常の鑑定では、みなプロイジェクトXです(笑)




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 終わった恋 - ジャンル : 恋愛

お待たせしました。
電子書籍が完成しましたので、本日より販売を開始致します。

復縁(心構え編)価格500円
となります。
よろしくお願いします。

購入すればパソコン・スマホ・タブレット上で、すぐに見れます。


復縁シリーズは「心構え編」と「実践編」の二つから成ります。

復縁(心構え編)
~復縁するための心構え~
復縁ができないのは、あなたの考えが小さいからだ。こんな小さなチマチマした考えではダメ。もっと高みの意志を持った心構えを持たないと復縁はできない。まずは「自分を創る」ことから。

復縁(実践編)
~具体的な計画と行動~
人間関係を修復させるためには新しい論点を探すしかない。つまり、新しい価値(イノベーション)を生み出すしかない。イノベーションをビジュアル化(視覚化)した具体的なビジョン(計画)を立てて行動すれば、人間関係は修復(復縁)できる。


本日販売の電子書籍は、
復縁(心構え編)となります。



プロローグ
復縁するための心構え
  あなたが彼との復縁を望むのなら、復縁をするためのテクニックに走る前に、「自分を創ること」から始めるべきです。なぜなら、しっかりとした自分がいないと復縁は厳しく、困難極まるからです。壊れた人間関係の修復は並大抵の精神力ではできません。つまり、今のあなたの精神力ではとても無理だということです。心の準備なくして、いくら復縁に関する本を読んでも、インターネットで復縁に関する情報を集めても、復縁はできません。心構えができていないから復縁ができない。そう言い切ってもいいと思います。あなたが復縁を望むのならば、復縁をするための心構え、つまり、どんな困難な状況でもゆるぎない精神力と忍耐力、そして自分の目標を最後まで貫き通す信念をしっかりと身につけることです。その心構えができてこそ、復縁はあなたの望む展開になるのです。

沖川のノウハウが蓄積された復縁するための心構え(自分を創る)
どうぞお楽しみください。



復縁(心構え編)


電子書籍の購入はこちらから





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 恋愛 - ジャンル : 恋愛

コメントから。

「仕事が忙しくて彼女をつくるとか恋愛するとかそういう心理状態じゃない。結婚するなら君でよいが、仕事が上手くいかなければ家族を守る事もできないし今は結婚できない。こんな状態で待たせておく事もできない」。

彼女「この先また付き合うかわからないならもう別れて、二度と会いたくない。会ったら忘れられないから」
と伝えると、

「「なんで、そんなに考えが極端なの?俺はたまに会って近況報告したりご飯に行ったりしたい。それでまたタイミングがあえば付き合う事もあるかもしれないし、先の事はわからない。」と言う。

この流れのパターンは多い。
余裕のない男性に、女性はどう対応するべきか?
次回からそれを考えていきたいと思います。

なぜ、男性は余裕がなくなるのか?
男性は何を考え、何をどうしょうとしているのか。それに対して女性はどうあるべきか?男性の心理を知れば、対処法がある。まずは相手を知ることから記事を進めていきます。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 終わった恋 - ジャンル : 恋愛

グレー。
曖昧。
中途半端。
優柔不断。
はっきりしない、男らしくない男が増えてきた。

へんだな・・・
私の記憶では、はっきりしないのは女性の方。
「女心と秋の空」というではないか。
でも、今は「男心と秋の空」となっている。
世の中、男女の役目が逆転し、おかしくなってきている。

女は一度好きになったら責任をとる。
男は一度好きになったら無責任になる。
なんじゃこれは?
なんじゃこれは?という男女の物語が多い。事実は小説より奇なり。

女性は最初にはっきりしなくて、男性は最後にはっきりしない。これが今流行りの恋物語である。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 終わった恋 - ジャンル : 恋愛

浮気シリーズは、前回の記事で終了とさせて頂きます。一端は終了しますが、また次の機会に浮気に関連する記事は書いていきたいと思います。


次は、「別れの危機」をシリーズ化したいと思います。


別れの危機は、
突然襲って来るものと、危機で襲って来るものがあります。
別れには、予想もしてない突然の別れと、関係が徐々に悪化して別れるケースがあります。
どちらの別れも、辛いものです。


恋愛日記では、この別れを何とか阻止できないか、それをいろいろな角度から考えていきたいと思います。皆さんのお知恵も拝借しながら、皆で別れを阻止する方法を考えていけたらいいなと思っています。


もちろん、阻止できない別れもあります。
相手が強い気持ちで別れを決意したら、どんな方法を使っても阻止はできないでしょう。


だが、強い決意で別れを決める人が果たしてどの位いるのか?私の経験から申しても、はっきりと明確に強い意志で別れを決心できる人は少ないと思います。ほとんどが強い決意ではなく、悩みながら、迷いながら、別れようとしているのではないでしょうか。


とくに男性は、
別れることに関しては、「グレー」です。
男性の別れは白黒ではなく、曖昧(グレー)なのです。


このはっきりしない曖昧な態度に、どう女性たちが知恵を働かせるか?ここがこのシリーズのポントになると思います。


どんなシリーズになるか?
私自身、まだわかりません。毎朝起きた時に、頭の中を整理して記事を書いていきたいと思います。

その前に皆さんに質問があります。
男性のグレーな別れを経験したことのある人。
どんな経験でしたか?
教えてください。
コメントお待ちしています。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 終わった恋 - ジャンル : 恋愛