ホーム > 月別アーカイブ: 2015年05月
ここ数日ノンビリし過ぎて、目標を忘れてしまったカナリアになってしまいました(汗)。。。

何も予定を入れず、ボケっと一日過ごす。
そうすることで、長年積み重なった疲れがとれるのではないか?と…思ったのですが、逆に疲れがとれるどころか余計に疲れてしまった(アハ)
肩は凝って腰はだるい。おまけに頭もボーとしている。充実した日々を失うと人はストレスが増して来るものだ。なるほど人はこうしてボケていくものだ。「目標を見失えば人はボケる」これは名言だ。

旅行中はそれなりの目標があった。今日は清水寺に行って金閣寺・銀閣寺を廻ろう。そのために朝7時に起きなくてはいけない。バスや電車の時刻表を見て、今日一日の予定を決める。お昼は何を食べて、夕飯は何を食べるとあらかじめ決める。そうすることで、一日の目標が決まる。予定通りに行かないアクシデントや道草、または気ままな行動もある程度予測して予定を決める。そうすることで目標におまけがつく(変なおまけかもしれないが、それはそれでまた楽しい)気ままな道草のお陰で、一日に2万歩以上歩くはめになったが、お陰で夜はぐっすり眠れた。

普段の生活もそう。
朝起きたら、出勤前にブログを書かなければいけない。今日のテーマは何にしようか?と小一時間ほど散歩してテーマを決める(本当は散歩中にブログのテーマのことを考えていません(笑) 朝はボーとしているから、動くことで血液の循環を良くしているだけです)そんなことで、私の午前中の予定は決まっている。

そして午後から川越占い館に出かけ、皆さんのお相手をする。
これがまた宇宙の世界。
これでもか、これでもか、と…まあ、いろいろある。
頭を悩ます問題が山ほど…たくさんある。
これは大変だと逃げ出したくなるが、私は逃げない。
なぜ逃げないか、この世界が楽しいからだ。

骨折れる問題も実は楽しい。
やるせない世界、嫉妬渦巻く世界、幸福と憎悪が入り乱れた世界、愛苦しい訴え、叶わぬ望み、やる気がでず目標を見失った世界、せつなさと同情と、愛と光と忍耐と、複雑な世界がたくさん入り混じっているけど、そこに身を置いている私は楽しんでいる。皆さんには失礼だけど、自分は楽しんでいる。さて、どうやって、その相談を受けてやろうかと楽しんでいる。自分が少しはお役に立てるのではないかと、自分に期待しながら楽しんでいる。

その流れを掴むことで、自分の一日の目標ができる。
目標に乗っている日は、とても充実した一日となる。

これを仕事だと思えば疲れるが、楽しみだと思えば疲れることはない。
ほどよい疲れと充実があってこそ、夜はぐっすり眠れる。
夜ぐっすり眠ることができれば、充実した朝を迎えることができる。
そして、充実した日がまた新たにスタートする。

皆さんも恋に悩んだら。
充実してみませんか?
充実させるためには、今日一日、何かやる事を決めて行動するといいと思います。
四六時中彼のことを考えている暇があれば、
彼は、「えい!や!」と、しばらくよそに置いといて、
今日決めたことに充実してください。
そうすれば悩みが吹き飛び、一日が充実できます。

男性は、自分のことで悩んでいる女性より、充実している女性のところへ帰ります。これが男の習慣、男の本能であります。





DSC_0236 (640x427)

清水寺

DSC_0230 (640x427)

清水寺の舞台

DSC_0242 (640x427)

清水寺【音羽の滝】

DSC_0196 (640x427)

金閣寺

DSC_0207 (640x427)

銀閣寺





記事を書くのは久しぶりです。
随分御無沙汰しました。
お陰さまで、たっぷりと充電して英気を養うことができました。

いつもの生活がまた始まります。
名残ほしい休暇も、もうすぐ終りです。
正直言って、こういった休み、もう少し欲しいものです。アーティストみたいに充電期間数年なんて…いいですね(笑)

もっとも、私が数年休んだら忘れられてしまうでしょう。数年休んだらボケているかもしれません。危ない危ない、自分はボケないぞ、いつまでも若々しくいるぞ、目指すは冒険家の三浦雄一郎さんと、聖路加国際病院の日野原先生だ。三浦雄一郎さんは80歳で世界最高峰エベレストの登頂に成功した。日野原先生は100歳を超えているのにまだ現役だ。両者は凄い!としか言いようがない。この二人を目標に私も頑張ろう。私は冒険家でもなく医者でもないが、二人の精神力の強さに尊敬している者として、私にも同じ精神の血が通っている、同じ精神の香りがする、愛と光と忍耐を同じだけ持っている、私自身それを強く感じています。この二人にちょっとでも近づくように、これからも精進していきたいと思います。




知らない街を散策する。
非日常の世界もたまにはいい。


大阪、【あべのハルカス】地上300メートル

DSC_0309 (640x427)

DSC_0276 (640x427)

DSC_0300 (640x427)

DSC_0271 (640x427)

地上300メートルの景色はなかなかのものでした。




DSC_0112 (800x533)

名古屋JRセントラルタワーズ

DSC_0193 (800x533)

京都タワー

DSC_0263 (800x533)

道頓堀、グリコ

DSC_0336 (800x533)

大阪梅田の夜景

DSC_0364 (800x533)

広島宮島


DSC_0407 (800x533)

福岡の屋台

関東から西へ西へ流れていく旅でした。




ただいま帰ってきました。
とても充実した旅行でした。
日常から離れて知らない街を散策する。非日常の世界はたまにはいいですね。これからも時々、そういう世界を取り入れていきたいと思います。

ブログを一週間以上も休みました。
初めての経験です。
旅行の途中で投稿しようと思ったのですが、辞めました。
仕事のことは忘れて、思いっきり遊び、ノンビリしようと決めたからです。


沖川の営業は、5/19(火)から営業を開始させて頂きます。それまでもう少し自宅でノンビリさせていただきます。
休み明けの予約の受付は明日から行います。
5/19(火)~5/24(日)までの予約を、
5/16(土)10時~10時30分
5/17(日)10時~10時30分
にて予約を受付けます。
いつも違う時間帯ですが、よろしくお願いします。
皆様のご予約お待ちしています。






待ちに待ったというか、やっとお休みが取れたというか、待望のお休みを明日から取らせて頂きます。
頑張った自分へ、ご褒美のリフレッシュ休暇、ノンビリと旅行にでも出かけます。

留守中は、千里彩先生、絵里先生が皆様の鑑定をお受け致します。
千里彩先生 080-3157-5201
絵里先生 090-4729-4494
お急ぎの方は、両先生にご予約ください。お待ちしています。


さて、「恋愛日記」のブログどうしょうかな?旅先で書くか?いやいやせっかくの休暇だから仕事は入れたくない…。うむ…まあ、その都度考えよう。このブログは自分の生活の一部だから、きっと旅先でも習慣としてついてくるだろう。その日の気分に任せて、気が向いたら投稿するし、気が向かなければ投稿しない。皆さんもあまり期待しないでください(笑)


人生80年。
考えてみたら、自分はもう定年退職をしてもいい年齢(思ったより早い)
これからは趣味を持とうと思う。
今の仕事も趣味(人生の生甲斐)のように楽しんでいるが、さらにもうひとつ趣味を加えることにする。
それは旅行。旅をしながら日本の風土、美しい景色を堪能したい。知らない街へ行って非日常を楽しむ。
ときには、旅先で占いをしてもいい。以前は中古のキャンピングカーを買って、日本全国占い行脚を考えていたが、体力的に無理と判断し、計画を断念する。長い間家を留守にできないし、川越占い館も長い間閉鎖できない。年に数回、こうして旅に出るのがよいという考えに至った。今回の旅はその下調べのつもり。老後は二つの趣味を共有させる、趣味と実益を兼ねて。なんと沖川は欲張りだ!自分でもそう思う。でも、これが生きた軌跡になると思っている。いつまでもチャレンジ精神を忘れない自分でいたいから。



消極的な人とは、
できないと思うから、できない。
売れないと思うから、売れない。
運が悪いと思うから、不運になる。
失敗すると思うから、成功しない。

積極的な人は、
できると信じれば、できるようになる。
売れると信じれば、売れるようになる。
運がいいと信じれば、幸運がやってくる。
成功すると信じれば、成功する。

以下中村天風語録より引用。

さらに、考え方をプラス思考に持っていくには、
失敗者ではない、まだ成功していないのだ。
何も成し遂げなかったわけではない、何かを学んだのだ。
愚かものではない、大きな信念の持ち主なのだ。
恥をかいたのではない、進んで試みたのだ。
不似合いではない、別の方法があるということだ。
劣っていたのではない、完全ではなかったのだ。
時を浪費したのではない、改めてやり直す必要が生じたのだ。
完成できないのではない、もう少し時間がかかるのだ。
以下引用。

ここに書いたのは、ビジネスで成功するための心得。その心を中心に私は仕事に取り込んでいる。人間だから、時々ネガティブになることもある、ネガティブになったら、ここに書いている言葉を思い出して踏ん張ることにしている。ビジネスで成功するための心得は、ビジネスだけではなく恋愛にも使える。とういか、人の営みにビジネスも恋愛も関係ない。成功する心得を持っていないと、ビジネスでも恋愛でも成功しない。成功する心得を持っていない人は、悲観した負け組の傍観者になるだけ。

彼に積極的になって連絡したら、ウザイ・重い・しつこいと嫌われるのでは?
そういう場合は、自分は愚かものではない、大きな信念の持ち主なのだ、と思えばいい。

彼と喧嘩した、彼を怒らせてしまった、彼との恋愛に失敗した、思ったら、自分は失敗者ではない、まだ成功していないのだ、と思えばいい。

というように、ネガティブをポジティブに変える。人の能力は知識や学歴ではない。「心」こそが、人の能力。知識や学歴は単なる記憶力の差に過ぎない。記憶力を身につける環境に身を置けば、誰でも知識や学歴は待てるようになる。人間の脳神経細胞には差が無い。人間は誰でも(大脳の神経細胞数は約140億個程度)あるからだ。ところが、心だけは人によって大差がある。脳神経細胞の数は変わらないのに、なぜ勝ち組と負け組に分かれるのか?それは心のコントロールができているか、できていないかの差が人によって違うからだ。頭の創りは変わらないのに、心に差が生じている。

負け組の心は、
できないと思うから、できない。
売れないと思うから、売れない。
運が悪いと思うから、不運になる。
失敗すると思うから、成功しない。

勝ち組の心は、
できると信じれば、できるようになる。
売れると信じれば、売れるようになる。
運がいいと信じれば、幸運がやってくる。
成功すると信じれば、成功する。

負け組は負ける要素を心に身につけ、勝ち組は勝てる要素を心に身につけている。学歴や知識ではない。心の持ちようがすべて。

あなたは自分の心をコントロールできていますか?



ゴールデンウィーク真っ盛り。
皆さんはどこかお出かけですか?私は仕事です。サービス業だから、大型連休は忙しい(笑)皆さんが遊ぶときに仕事をする、これが定番となっています。10年以上、こんな生活をしているので慣れてしまいました。逆に混んでいるところにわざわざ出かける必要もない、ピークが引けたときにノンビリ出かける、その方が空いているし料金も安い。これ以外といいですよ。他と違う楽しみを見つける、これが現在の私の生き方、今となればその生き方に満足しています。

昔は皆さんと同じでした。日・祭日お休み、GW・お盆・正月休み、みんなと同じサラリーマン戦士。連休になると家族と出かける。東名高速で30K渋滞にはまり、中央高速で50Kの渋滞にはまったこともある。通常なら2時間で行ける所を10時間もかかった。車は走っているというよりずっと止まっている感じ。これじゃ歩いた方が早いね、とつぶやきながら、パーキングエリアに入る。すると今度はトイレ待ち渋滞。男性トイレは比較的空いていたが、女性トイレは長蛇の列。待ち切れなくて男性にトイレに入る中年のおばさんがいて(汗)見て見ぬふりをしながら、慌てて手で隠し用をたす(笑)なんだこりあ…ひどい渋滞、どこへ行っても混んでいる。まるで民族の大移動、春節を迎えた中華民族の大移動のように、どこへ行っても(ヒト・ヒト・ヒト)ぎっしりと詰まった人の列。テーマパーク行っても人気のアトラクションは二時間待ち、デパートの駐車場に入れるのに二時間待ち。食堂に入れば、料理がくるまで二時間。二時間とは少々オーバーかもしれないが、とにかくえらく時間がかかった気がする。お父さんは大変だ、家族サービスで。一応私も家族サービスはよくやった。嫌々でなく喜んでやった。みんながやっているからやらなければ損だと思ってやった。疲れて、明日からの仕事が大変だなと思ったこともあるけど、え~い!思いっきり楽しんじゃと思って楽しんだ。そうしたら、明日の仕事はリフレッシュしてよくできた。家族より自分の方が楽しんでいる(笑)本来好きなんだこういうのが(笑)民族の大移動大好き。どこへ行っても混んでいるのが好き。

30年以上企業戦士を勤め、卒サラして今の仕事をする。
そうしたら、見方が変わって来た。
今度は人と違うことをしよう。
人が遊んでいるときに仕事をする。遊ぶときは人が仕事に戻ったとき。たっぷり家族サービスをして来たので、もう家族サービスはいいだろう。子供は大きくなった、休みや連休で出かける必要はない。今は、行く?と聞けば嫌だと言われる(笑)もう子供は子供でない。ならば、もう家族サービスは卒業だ。天命の年齢を過ぎ、耳従の年齢に達した私は、これからは好きなことをする。天命の仕事に喜びを感じ、他人の言葉を素直に聞けるようになり、心のおもむくまま行動しても人の道を外れない生き方を目指して。



積極的と消極的がある。うまくいくのは積極的。
積極的人間を目指そう。

恋する女性のほとんどは消極的。好きになり過ぎて消極的になっている。過度な好きは、恋愛そのものをダメにする。おとなしく、控え目で、遠慮ばかりしていたのでは、相手にあなたの気持ちが伝わらない。この女性は何を考えているのか分からない?というレッテルが張られるだけ、そうなったら恋愛は思うように事が運ばなくなる。おもしろくない女、つまらない女、刺激のない女となったら、あなたの良さが発揮できなくなる。

普段は控えめでおとなしくいても、いざ行動するときは、明るく前向きに行動するよう心がけることにしましょう。そうすれば、あなたの印象は明るくて積極的なものとなる。ほんのちょっとの勇気で、随分変わってくるものだよ。

例えば、彼に連絡するかどうか迷っているとする。
彼は忙しいので、私が連絡したら迷惑かな?などの迷いは女性なら誰しもある。また、彼との恋愛がうまくいっていない、しばらく私からの連絡は控えるべき?第二ステージに入った女性は、いつもそうやって迷う。連絡するか迷う事柄は海千のごとく、理由も千差万別にある。彼とほんのちょっとのイザコザと、ちょっとした心の翳りが生じると、連絡どうしょう?と人は迷うものだ。

こんな状態のとき。
えーい!しゃらくせぇ(お下品でスマン)
あなたは彼女でしょ。
彼女として、連絡はしたときにすればいいのです。
何も遠慮する必要はありません。
連絡はしたいときにする、これが彼女の特権です。
恋人としての親密な関係にある特権、これをどうぞご自由に、いつでもいかんなく発揮してください。

彼女の特権は、彼に遠慮するためにあるのではありません。あなたは彼女として、いつでも連絡していいのです。ただ、男は連絡不精が多いのも事実。連絡不精な相手に腹を立てないで、連絡はしたいときにする。男の返信は期待しない、連絡不精の男の返信を期待するから疲れるのです。恋人である彼は、彼女の連絡を嫌がってはいない。むしろ喜んでいる、最低でも見ている。これを無視したり、喜ばないようでは、彼氏失格となる。基本的に男は彼女の連絡を嫌がらない。だから遠慮なく、連絡はしたいときにすればよい。

あなたが連絡を止めるときは、逆転したいときに止めればいい。あいつ私が惚れているのを良いことに調子に乗っている。私ばかり連絡して、彼に変な余裕を与えてしまった。(変な余裕があるから、彼は返事寄こさない)と思ったら、連絡を止めればいい。連絡を止めるのも積極的な心構え、逆転してやるという目標があるからだ。

まとめとして、
連絡はしたいときにすればいい(積極的に)
逆転したければ連絡を止めればいい(積極的に)



恋愛市場において、毎日鑑定を行っている私の意見を述べれば、世の中かたわ(片端・片輪)が多過ぎる。「かたわ」とは、両輪のうち片側だけとか、心や体に欠損や不具合がある人のことを指す「片」はそれだけで不完全という意味を持ち、「かたわ」とは不完全な人間のことを意味する。

「かたわ」とは不完全な人間。

○仕事人間はかたわの典型。たとえ仕事で成功したとしても仕事ばかりの人生ではかたわとしかいいようがない。

○自由と遊びを満喫してもかたわ。独身貴族で、あるいは親のすねをかじって、余るほどのお金があって、一生自由に遊んで暮らせるとしても、こんなつまらない人生は無い。これこそかたわの人生。しっかり働いて、結婚して家庭を持つ普通の人間に早くなれ。

○愛にみで生きてもかたわ。考えることは朝から晩まで恋愛のことばかり。恋愛がうまくいっているときは生活が充実し、うまくいかなくなれば生活が窮地に追い込まれる。愛だけでは食べていけない。愛一筋の生き方もかたわ


片輪だけ大切にするのでなく、もうひとつを大切にしよう。
仕事人間は、愛を大切にすること。
自由人の遊び人は、普通の人間になること。
愛だけの人は、生活を充実させること。

仕事だけが人生ではない。
自由と遊びだけが人生ではない。
愛(恋愛や結婚)だけが人生ではない。

それだけでは不完全だ。
もうひとつを大切にしてこそ、人として完全となる。