ホーム > 月別アーカイブ: 2015年09月
「幸福とは才能なり」いいね、その言葉。
確かに幸福になるには、才能が必要かもしれない。幸福になる才能を最初から持っていればいいが、私を含めて一般の人は、最初からそんな才能があるわけない。才能は自らの努力によって磨くしかない。

幸福とは才能なり、「頭の使い方次第で心も変わる」頭の使い方次第で、心も変わり、才能も芽生えてくる。「頭の使い方次第で心も変わる」その言葉もいいね。どっちかというと私はこの言葉の方が好きだ。「頭の使い方次第で心も変わる」やはりこれ。才能のない私は頭を使うしかない。一般のあなたも幸福になるために頭を使おう。才能や素質がなくても、頭は無限大に使うことができる。訓練を積めば才能が目覚めてくる。

頭の訓練方法は、心の金縛りを解いて、悪条件に耐える発想の転換を図って、限りある考えの中で最高の対処方法を見つけること。それができれば、相手も自分も周囲も幸福にできる人間になれる。

なるほど…。訓練ね。
それをやるには、もっと柔軟にやらなければいけないね。硬い頭では頑固に固まり、相手にも自分にも迷惑をかけてしまって、かえって不幸になる。訓練は柔軟に「柔軟思考」で。いろいろな負荷に対して、どっちでも対応できる柔軟思考が必要となる。何かを変えるときは、予想もしていなかったことが起きるのは当たり前。「ああ~こう来たか、これは予想もしていなかった…まいったな…」ということはざらにある。負担を強いられることもざらにある。損することもあるだろう。でも、柔軟思考で対処するしかない。心の金縛りを解いて、悪条件に耐える発想の転換を図って、限りある考えの中で最高の対処方法を見つける。柔軟思考でこれをやる。それができれば、人生で起きる様々なことにチャレンジできる。様々なことにチャレンジして、それを自分のものにすることができれば、幸福になる才能も身につく。

幸福とは才能なり、「頭の使い方次第で心も変わる」



〇〇とは、私(沖川)のことです。
彼との恋愛がダメになったので、もう沖川に相談することないからキャンセルしようと。先日もあるお客さんが、そのような事情で見えました。

お客さん「実は先生の予約をキャンセルしようと思ったのですが、予約がせっかく取れたので来ました。もう、私は先生にお話しすることは何もありません。私は数日前に彼にふられました。私の恋は終わったのです。」

沖川「なるほどね。まあ、せっかく来たのですから、お話だけでも伺いましょう。」

すると、
やはり女性、恋話は好きである。
みるみるうちに話が佳境に入る。
私は淡々と聞く。
ただし、私の話の聞き方はその辺の友達レベルではない。お客様に、どうやって生きる希望を与えるか?生きる指針をどうやって示せるか?それを探りながら、プロのレベルで話を聞いている。

恋が終わると女性はダメになる
でも人生はそれで終わったわけではない。
人生はこれからである。

私の占いは急場しのぎの占いではなく、人生をトータルで見る占いである。ひょっとしたら私のこの手法は占いとは言わないだろう。この手法は、人生の成功法則である。占いより1ランク上の人生の成功法則。それを私は常に目指している。

彼との恋愛がダメになった…もう沖川のカウンセリングは必要ない。急場しのぎの白黒決着では、私のカウンセリングは必要としないだろう。だが、来てみれば何かが変わる。心のわだかまりが取れて、明日への希望に満ち溢れた自分に生まれ変われる。

鑑定を受けたお客様の反応は、
「来て良かったです。キャンセルをしたら損をするところでした。」恋愛がダメになったから沖川は必要ないではなく、ダメになったからこそ、沖川の未来の指針が必要。そのことがやっとわかってくれて、こちらも良かったです。ありがとうございました。



『恋愛が失敗する子 恋愛が成功する子』
電子書籍が9/18から、1040円で配信されます。
Amazonのキンドルやアップルなど様々な電子書店に置かれますので、よろしくお願いします。

恋愛が失敗する子2

女性なら誰しも犯す恋愛の過ちを懇切丁寧にまとめ、過ちを改善して、男性とうまくいく方法をまとめている。女性と反対側にいる男性。考え方も価値観も違う相手。そんな男性に対して、どうすればうまくいくのか?どんな方法をとればうまくいくのか?その方法を見事に解説しています。タイトルの50の失敗例と50の成功例。50の失敗をどうすれば成功に導けるのか?沖川が懇切丁寧にまとめた恋愛の指南書、「恋愛が失敗する子、恋愛が成功する子」。この本は必ずあなたの恋愛に役立ちます。

女性にはなかなか分からない男心を見事に描写して解説しています。男性が何を考えているのか、何を望んでいるのか?何を求めているのか?それが手に取るように分かるようになり、どの女性よりも早く恋愛を成就することができます。もうあなたに失敗はない。男心で悩むことも、恋愛で悩むこともない。なぜなら、この本によって、女性が犯す失敗を未然に防げるからです。また失敗したとしても、この本を読めば解決する方法が必ず見つかる。そういった意味でもこの本はコンセプトがとても高いのです。

ご購入はこちら




昨日は川越モディに行ってきました。
彩先生がイベントをやっていましたので、お手伝いを兼ねた散歩です。午後一から2時間ほど滞在し、3名の鑑定を行いました。デパートの中での鑑定、普段とは勝手が違う場所に多少の戸惑いもありましたが、10分もすれば慣れてしまい、沖川流を存分に発揮することができました。3名のお客様も非情に喜んでくれて良かったです。

駅近の占い。
いいね。
何よりお客様が便利。
今のところは駅から10分ちょっと歩かなければいけない。
人によっては多少遠く感じるかもしれない。
この場所で12に年以上やっているが、そろそろ発想の転換が必要かもしれない。

発想の転換を図って、不動産屋に行く。
不動産屋に「駅近のテナントありませんか?」と尋ねる。
そしたら……。
「あった!」駅近の物件が。
しかも、駅から歩いて1分。これは最高の場所だ。駅から雨にぬれず入れる。
西口のロータリーと一致して雰囲気も良い。窓を開ければ、駅前の歩道橋と高さが一緒。駅へ歩く人と目と目が合い、つい「こんにちは」をしてしまいそうな目線の高さ。「ここは便利だ、最高の場所だ」と頷いて、沖川は気にいってしまった。

気にいったが、家賃は高い。しかも駐車場がない(駅前だから駐車場がないのは仕方ない)よく考えたら、私のところへくるお客さんは、車で来るのは1割程度で9割が徒歩。1割なら駐車場は別になくてもいいかな、駅前にはパーキングの駐車場もたくさんあるし、それより9割のお客さんがとても便利になる。駅前なので何でもある。複数人で来られても、一人が鑑定中に近くの喫茶店でお茶を飲みながら待つこともできる。小江戸川越を見物した後で、帰りにぷらっと寄れる。駅前は最高。

後は家賃の高さ。(今のところより3割程度高い、しかも駐車場なし)
今のところで行くか、駅前に借りるか、やりくりすればなんとかなるのか、いろいろ検討しなければならない。検討した後は、また皆さんに報告したいと思います。




10/15発売予定の新刊、
この「すれ違い」をなくせば、彼に本気で愛される。
プロローグができましたので、皆様にご紹介します。


「すれ違いを」をなくせば、ほとんどの恋愛はうまくいく。これが本書のテーマとなります。男性と女性では価値観や優先順位やものの考え方が異なることがあり、それによってすれ違いが起こります。すれ違いが積み重なると、二人の関係はギクシャクし、順調だった愛の歯車も狂い、別れを誘発させる原因となってしまいます。私は長年、すれ違いによって別れたカップルをたくさん観てきました。「多くの男女がすれ違いによって望んでもいない別れ経験している」それをここに記述したいと思います。

恋愛相談の鑑定に訪れたお客様のお話を伺うと、ちょっとした価値観の違い、ちょっとした優先順位の違い、ちょっとしたものの考え方の違いなどによって、すれ違いが起きてしまって悩んでいる。そんな相談依頼が全国からたくさん私のところに寄せられています。すれ違いによって別れなくていいカップルが別れている。別れ方も後悔が残る形で終わっている。このような悲しい結末のお話を聞くたびに、私は「もったいないな」といつも思ってしまいます。すれ違いをなくせば別れなくて済んだのに、とても残念でしかたがありません。すれ違いの原因が分かれば、すれ違いをなくす方法はいくらでもあったのに、その方法が解らずに最悪の事態を招いてしまった。鑑定に訪れたお客様のお話を伺うたびに、「もったいない」というのが私の正直な感想となります。

男女間ですれ違いが起きると、いくら愛情を注いでも、どれだけ尽くしても、愛は危険領域に達してしまいます。それを修正するには愛情や感情だけでは修正できません。修正には、論理的な考え方で物事に対処する方法を学ぶことが必要となります。彼となぜすれ違うのか、彼は何を考えているのか、彼にとって大切なものは何か?私は何を考えているのか、私にとって何が大切なのか?彼と私のすれ違いをなくしてうまくいくためには何をどうすればいいか?冷静になって、論理的に物事を考え、その考えに従って行動するのが一番良い方法です。

すれ違いが起きると人は感情的になります。思い通りにならない相手に人は感情的になって対処しようとします。でも、それでは何も解決しません。なぜならそれは低レベルの感情だからです。低レベルの感情ではすれ違いを修正することはできません。低レベルの感情を理性のある感情まで高めてこそ、すれ違いを修正できるのです。

本書では、男と女のすれ違いを、様々な場面で、様々なシュチュエーションで、様々なテーマを例題に上げて、論理的に対処する方法をわかりやすく解説しています。本書に従えば、この「すれ違い」をなくし、彼に本気に愛される女性になれます。あなたも、そんな女性にきっとなれるはずです。あなたの幸を願い、この本を世に送り出す決意をしました。すれ違いをなくす方法をじっくりと堪能して頂ければ幸いです。

沖川東横





千里 彩先生が川越モディにて2回目のイベントを行います。

9月12日~15日(4日間限定)
場所:川越モディ二階(ブライダルサロン隣)
時間:10時30分~20時
*料金:20分2000円~(延長10分1000円)
*総合鑑定は60分をお勧めいたします。
*お時間を指定されたい方、18時以降ご希望の方は予約をお勧めいたします。
*電話鑑定も承っております。
*9/12~9/15(川越モディ)以外の鑑定は完全予約制です。
皆様のご来場お待ちしています。

私(沖川)は9/14月曜日に顔を出して、彩先生の仕事を手伝いたいと思います。
時間は13時~15時ごろ伺いますので、川越モディで私の鑑定を希望する方は、どうぞお越しください。
皆様のご来場お待ちしています。


fc2blog_20150607105807866.jpg

川越モディ 
川越駅[東口]から徒歩約3分





私のところでは様々な悩みがあります。
私自身はどうかというと、私には悩みはありません(笑)しいて言えば、体力が以前より落ちたかな?くらいです。歳のせいかな、無理が効かなくなった、無理をするのはやめようと思っています。

私の仕事上、「私が悩んでどうする」これをモットーにしているので、私には悩みがありません。また悩んだところでどうすることもできない。どうすることもできないのが悩みだから、こんなのポイッと捨てればいい。捨てきれない悩みがあれば、うむ、しかたがない、やれるところまでトコトンやって、それでうまくいけばそれで良いし、それでもうまくいかなければ諦めればいい。捨てきれない悩みはトコトンやって諦める。これが一番良い解決法だと思います。

トコトンやれば以外とすっきりするものです。
すっきりしないのは、トコトンやっていないからです。
好きなものはトコトンやる。誰に反対されてもトコトンやる。バカじゃないの、アホじゃないの、頭がおかしくなったのと人に言われても、人の言葉に耳を貸さずトコトンやる。「好きなだけ、しつこく、トコトンやる」そうすれば自分が納得できる。

人は頑固でプライドが高い。人は自分が納得しないと気が済まない生き物。
ならば、好きなだけトコトンやればいい。

今の私は、悩みなんてくだらない、バカバカしいとさえ思っている。
なんで人は悩むの?バカバカしい。こんなものポイっと捨てて、新しいことを発見すればいいではないか。悩みの数だけ新しいことはある。いや悩み以上に新しいことの方が多い。無限大にある新しいこと。まだ見ぬ未知の世界。それを考えるだけでワクワクして悩みなど吹き飛んでしまう。悩みを吹き飛ばす方法は新しいことにチャレンジすること。未知の世界に自分の息吹を入れること、これによって過去の悩みは小さくなり、悩まない前向き人間になれる。




刹那主義(過去や将来のことを考えないで、ただ現在の 瞬間を充実させて生きればよいとする考え方。また、一時的な快楽を求めようとする考え方)

過去や未来のことを考えない。人は過去や未来のことを考え過ぎ。
現代の瞬間を充実させて生きる。今の瞬間をネガティブに生きたらもったいない。
一時的な快楽を求める。遊びも大切、自分へのご褒美も大切。

刹那主義とは「今さえよければ後はどうなってもいいと思うこと」いいかげんな生き方のように思えるが、本来の意味は「一瞬一瞬を大事に生きる」という意味。いい意味での刹那主義を大切にしたいですね。

「いい意味での刹那主義」この言葉、私にピッタリです(笑)。おそらく皆さんにもピッタリだと思います。

今さえよければ後はどうなってもいい。
まあたまにはいいか、その生き方も。変に真面目ぶるより、たまにハメをはずすのもいいことだ。童心に戻って楽しいときは楽しいと叫ぼう。海を見れば「キャ~海だ!」と叫んでスキップしながら海を向かって走ろう。綺麗な花を見れば「ワ~綺麗!」と叫びながら花の香りを味わおう。美味しい料理を食べれば「うま~い」と叫んで美味を堪能しよう。童心に戻ってはしゃぐ。できればそうしたいが、いい歳なのでそれはできない。その代わり渋く味わっている、感動しながら。今さえよければ後はどうなってもいい。その意味は一瞬一瞬を大切に生きること。今こうしてブログを書いている瞬間も刹那主義、一瞬一瞬を大事に生きながら書いている。

過去や未来のことを考えない方法は、自分に暇を与えないこと。暇があると人間はロクでもない考えを持つからです。目的を持って一日を生きる。そして頑張った自分に褒美を与える。そうすれば毎日のルーチンワークも楽しくなります。





道理にかなった生き方によって、幸せを手にすることができる。「幸福とは才能なり」幸せになる才能は道理にかなった生き方をすることで芽生えて来る。その場かぎりの楽しみは、一時的な楽しみは得られるかもしれないが、長い目で見れば苦しむことにもなり、自滅にもつながる。望むものを手に入れたいのなら、長期的なものの見方が重要となる。

難解な問題が現在起きているとすれば、低レベルの感情で右往左往するのでなく、理性を働かせて長いスパンで問題解決に努めること。

「諦めたら終わり」という言葉は、低レベルの感情物語ではない。長期的にみた理性の長い物語を指している。思い通りにいかないことで悩み、その場かぎりのイライラと憂鬱な苦しみの感情では何も解決できない。そして幸せになれない。ものごとを解決して幸せになるには低レベルの感情をコントロールし、理性を効かした長期的なスパンで物事に対処するべきである。それができれば、最後まで諦めない精神が宿る。

諦めない精神は、心の金縛りを解き、悪条件に耐える根気と努力によって、理想を現実に変えることができる精神のことをいう。

頭の使い方で人の心は変わる。
あなたも頭を使って、今のダメな感情を変えよう。
さあ!頭を使って、理性を働かせて、今起きている問題をどうする?
「頭の使い方で心は変わる」道理にかなった生き方を心がけてください。


自己の衝動や感情を制御する「自制心」の強さが、将来の大きな成功を納めるには必要不可欠です。目先の衝動を抑え、欲求を先延ばしにできる人が、経済的にも様々な業績においても成功する確率が高いと言われています。

自制心は恋愛においても大切です。
自制心の強い人は相手との関係が良くなり、自制心の弱い人は相手との関係が悪くなる。愛は「満たされない欲求」がたくさんある。「愛とは満たされないもの」それを知ることで自制心は強化できます。満たされないことを覚えるのも大事であり、満たされないからこそ、葛藤や期待を楽しめる忍耐力が備わってくるのです。

恋愛においても自制心のない人はたくさんいます。
浮気や不倫は自制心のなさの典型的な例です。
自制心がないから浮気をする。自制心がないから不倫をする。自制心のない人の言いわけはどれも同じ「好きになってしまった…」「愛してしまった…」過ちを「好きだ、愛だ」と正当化している。好きならなんでも許されるわけではない。愛があればなんでも許されるわけではない。それはただ単に自制心がないだけ。いくら「好きだ、愛だ」といっても、自制心のない愛は、いつか、必ず、どんなにあがいても、間違いなく終わる。そのことは本人も気づいている。自制心がないこの愛は惨めな結果になることをうすうすは勘づいている。この愛はきっとうまくいかない。この愛はいつか終わる。酷く悲しく、酷く苦しく、酷く虚しく、酷い罪悪感と酷い後悔で終わる。当事者はそのことに誰より気づいている。だが終わりにしたくない。終わるのは嫌だ。せっかく好きになった人と終わりたくない。たとえこの先にどんな辛いことが待っていても、たとえそこが地獄の果てでも、こうなった行くとこまで行くしかない。自制心のない欲望は果てしない。葛藤しながらも愛を手放そうとしない。だが末路は…とても残念な結果となる。ただ残念な結果だけに終わればいいが、下手をすると人生そのものを台無しにしてしまう。

自制心の強さが成功の基なのに、それに気づいていない。いや解っていても、欲望を抑えられない。自制心のない人はいつもそうやって失敗ばかりを繰り返している。

人は誘惑に負けやすい生き物。一度誘惑に負けてしまえば、雪崩のように欲望が襲いかかる。今まで築いた自制心もあっという間に崩壊してしまう。浮気はいけない、不倫はいけない、この人と付き合ったら不幸になるとわかっていても、相手から熱心な誘惑に、断っても断っても、相手の必要以上の熱心なアポローチにやがて根負けして落ちてしまう。落ちたら最後、後は地獄が待っているだけ。人は一度誘惑に負けたら最後、自制心は雪崩のように崩れ落ちてしまう。



自制心の強い人は誘惑には負けない。間違った相手が何回誘惑しても断る。100回誘惑しようが、何年誘惑しようが、一生断り続ける。


自制心の強い人は、自分というものを持っているので誘惑には負けない。浅はかな誘惑より、自分を律する強い自制心が備わっている。成功した人の多くは、自制心が並外れて強い。それは言うまでもないと思う。あなたも強い自制心を備えてください。