ホーム > 月別アーカイブ: 2015年11月


二日間のデモでは、明るい未来の希望を与えることに終始しています。
仕事の未来、恋愛の未来、その後の未来。
「未来に希望を与える」
それに終始して、二日間のデモを行っています。

新装オープンのデモは予約制ではないので、普段とは違う感覚で行っています。普段は悩みの細かいとこまでお話を伺うのですが、デモ期間中は予約制と違い時間があまりありません。端的にお話を伺い、瞬時に物事を判断して、この人にはこの方法が一番いいと、私の直感で判断してアドバイスをしています。

この仕事を長くやっていると直感が冴えてきます。「直感力」が身についた。これが今の私かもしれません。何万通りも繰り返しやっていると、直感力は自然と身につく。どんな人が来てもすべてに対応できる。これが何万人も観てきた集大成です。

明るい未来の希望を与える。
希望を与えることに終始してデモを行っています。
本日も13時~17時まで、デモを行っています。
川越へお立ち寄りの際は、是非川越占い館へお越しください。


予約状況
お陰さまで予約は11月末までほぼ埋まりました。
11/23まで予約の受付をストップします。
受付の再開は、11/24(火)8時30分から再開します。
それまでお待ちください。





今まで手作りだった占い館が都会的な占い館に変身。
以前の占い館は自分が一週間かけてリフォームした。新しい占い館は業者に入ってもらいリフォームしてもらった。手作りと違い、ずいぶんおしゃれで都会的になった。自分には合わないかもしれない(笑)自分はやはり手作りがいい。自分でトンテンカンテン大工仕事をしながら作った方が愛着はわく。シロウトっぽいのがいい、汗と結晶がにじみ出て味がある。

でも、今回の占い館もいいかな。
綺麗でオシャレでかっこいい。狭い空間をうまく利用してレイアウトができた。図面を自分でひいて、寸法通りに物が納まった。計画通り予定通り、自分でも満足している。これこそ物事の進め方かな、と自分で納得している。

さあ!今日から新しい出発。
慣らし運転で、新装オープンのデモを行う。
新装オープンのイベントは千里彩先生も参加します。
今日と明日の二日間。
予約なしの先着順。
時間は13時~17時。
お客様がどのくらいお越し頂けるのか?予想もつかない。
でも、私と彩先生は待っています。
あなたがお越し頂けることを。


予約状況
お陰さまで予約は11月末までほぼ埋まりました。
11/23まで予約の受付をストップします。
受付の再開は、11/24(火)8時30分から再開します。
それまでお待ちください。




昨日、川越占い館は移転しました。
スタッフに手伝って頂き、無事に引っ越すことができました。
今日一日細かい作業をして、移転作業は終了となります。

新店舗での営業は11月20日からですが、11/18、11/19を新装オープンのイベントに充てます。
11/18(水)13時~17時
11/19(木)13時~17時
オープンイベントは予約を取りません。
予約なしの先着順で行います。(イベント中は、対面鑑定のみとさせていただきます)
鑑定時間は、目安として一人30分3000円となります。
お客さんの混み具合によって時間を調整することもあります。あらかじめご了承ください。
予約なしで、どのくらいのお客様がお越しいただけるのか?今から楽しみです。

11/18、11/19、川越へ観光にお越しの方、観光の前に観光の帰りに、どうぞ川越占い館へお立ち寄りください。



予約状況
お陰さまで予約は11月末までほぼ埋まりました。
11/23まで予約の受付をストップします。
受付の再開は、11/24(火)8時30分から再開します。
それまでお待ちください。




国道16号沿いの川越占い館は、今日で最後の日を迎えます。
全国から5万人以上の人々が訪れたこの地とも、いよいよ今日で最後、今日でお別れとなります。

「恋に別れがあるように、この日が来るのが恐かった、ありがとう友よ、さらば川越占い館」(さらばハイセイコー)昭和50年競馬の増沢騎手がハイセイコー引退のときに歌った詩が脳裏に浮かぶ。ここ2~3日、この歌を歌いながら出勤している自分がいる。通勤途中の車の中で国道16号に差し掛かると、この歌が自然に出て来る。♪恋に別れがあるように、この日が来るのが恐かった、ありがとう友よ、さらば川越占い館♪ 
さらばハイセイコーyoutude


過去は風化するもの。意外と私は過去に拘ります。そして未来にも拘ります。過去も未来も自分の人生だからです。過去と未来に拘る私は、最後の日の川越占い館をしっかりと目に焼き付け、最後に一礼してこの場を立ち去りたいと思います。
12年間誠にありがとうございました。ありがとう友よ、さらば川越占い館。




ホームページの変更作業に追われて、今日と昨日は恋愛日記が書けませんでした。
久しぶりの本体のホームページ(川越占い館)の変更作業。
やり方を忘れてしまって、てんやわんや(汗)
あれ?ここどうするんだっけ?うあ間違えた!変になってしまった…削除、修正…一からやり直し…。
等々、てんやわんやしながら、ホームページをリニューアルしました。

移転が決まってから、ブログに身が入りません。
やることが多すぎ。
やることが多いが、目標に向かっている自分が好き。
そんな感じで移転作業を進めています。



予約状況
お陰さまで予約は11月末までほぼ埋まりました。
11/23まで予約の受付をストップします。
受付の再開は、11/24(火)8時30分から再開します。
それまでお待ちください。


本日はお休みで、新店舗の絨毯(じゅうたん)を貼りに出かけました。
部屋のサイズに合わせてじゅうたんをカットして貼る。カーペットの上にカーペットを貼るのは結構難しい。何か良いものないかなとネットで検索。あった!カーペットとカーペットがずれないようにする商品が、それを購入してカーペットとカーペットの間に貼りつける。うむ、なかなかいい出来具合♪満足。

凝り性な私の引っ越し準備は終わり。
後は、16日に現占い館の荷物を運ぶだけだ。
ちょくちょく作業している間に、体重が2キロ落ちた。
動いて働いてダイエットする(良いことだ)
疲れるどころか、動き回っているので、逆に元気になった。10こも歳が若返った(笑)

DSC_0580 (640x427)
入口から見た新川越占い館の全体像。

DSC_0582 (640x427)
鑑定室。

DSC_0583 (640x427)
待合室。



明日の朝(8時30分~9時)予約を受付けます。
現在、11/20まで予約は埋まっています。
11/21~11末までの予約を受付けますので、
皆様の御予約お待ちしています。



皆さん、もっと強くなりましょう。
彼の音信不通?彼の浮気?彼の仕事が忙しい?彼の気持ちが冷めた?等々の恋愛に対する不信。彼に不信が生まれたら、その時点で彼を切ってください。

スバっ!と切ってください。
遠慮することはありません、思いっきりパシッと切ってください。
切るときは後先のことを考えず、「終わりだ!このヤロー」と言って切ってください。これが白黒です。白黒とは筋を通すこと。一度筋を通したら、もう撤回はできません。後から反省したり、謝罪したり、悔やんだりして、「もう一度やり直したい」とすがりついて、白黒を撤回する行動は間違ってもしないでください。そんなことをすれば、あなたは女としての価値が下がります。一度価値が下がった女に、男は二度と振り向くことはありません。間違って同情で振り向いたとしても、以前より低く見られるだけです。低く見られた状態で戻ると、恋愛は今以上にさらに苦しい展開となります。

(いやなんだよな…女のすがりつく愛は…悲しいくらい重い…もう勘弁して…)男の気持ちを代弁。

男はグレーなので、スパっと切ることはできませんが、女はスパっと切ることができます。ウジウジしている男に比べれば、女の方がかっこいいのです。かっこよく、彼の愛が役に立たなければ、スパっと切ることです。


いつの世も筋を通せる女がもてます。
すがりつく女はもてません。ウジウジして不幸を背負っているだけです。

一番大切な人を、一番愛している人を、切るときは「スパっと切る」スパスパスパパパと切る。
友人「え!いいの?彼を切って、あなたが一番愛した人よ」
私「いいの!役立たずの男の愛は私に必要ないから」
友人「すげ~かっこいい」
私「そうでしょう。これからは女も自立しないとね。自立するために一番大切な人を切る。そうでないと、本当に筋を通した意味がない」
かっこいい…この女。
この女の前には運命の人がいくらでも現れる。
これが筋を通す意味。



予約状況
予約は、11/15まで埋まりました。
お陰さまで、現占い館は有終の美が飾れそうです。
ありがとうございました。

これからの受付は11/20以降になります。
新占い館での皆様の予約をお待ちしています。
8時30分になったら、予約を受付けます。



現在の占い館は今週いっぱい(2015年11月15日)で閉館します。
なごり惜しいですが、もうすぐお別れです。
12年間ありがとうございました。
国道16号沿いの現占い館の最後のお勤め、今週いっぱい精を出して頑張りたいと思います。

11月16、17、18、19は移転のため休業します。
18、19日に新店舗のデモを行う予定ですが、まだ時間が確定していないので、後日御案内します。

11月20日から新しい出発です。
駅前の川越占い館、私自身わくわくしています(笑)
それに先駆けて、予約受付時間を変更しました。

朝の8時30分~9時の受付。お陰さまで好評です。普段の倍予約が殺到しています。このペースだと、一か月分の予約はすぐに埋まると思います。11月末まで予約が埋まったら、一度予約をストップします。予約ストップと予約再開の時期はこのブログで常に御案内しますので、予約の際はこのブログを確かめてから御予約ください。


移転先の道案内は11月15日以降に御案内します。
15日まで現占い館で営業していますので、お客様が間違わないための処置です。
15日以降に新店舗の川越占い館を案内します。

移転に伴いまして営業時間を変更します。
営業時間は、
火・水・金・土 ( 11時~20時)途中休憩時間2時間
日曜日(11~17時)途中休憩時間1時間
月・木はお休み
となります。

以上よろしくお願いします。


女「私の人生で一番大切なことは、好きな人を一生愛し続けること」
男「僕の人生で一番大切なことは、好きな仕事を一生続けること」

仕事が命である男性は、好きな仕事を一生愛し続けたい。恋愛が命である女性は、好きな人を一生愛し続けたい。男女の基本性格をこのようにして分けてみると、それはそれで素晴らしいことだと思う。「男は仕事を愛し、女は好きな人を愛す」。いいじゃないですか、男女の役目がきっちりと分かれていて素晴らしい。
だが、それぞれの基本性格がバラバラではうまくいかない。男女がうまくいくためには両方をミックスさせること。仕事が命の男は、仕事ばかりを優先させてはいけない、同時に彼女も愛すること。恋愛が命の女は、彼ばかりを優先させてはいけない、同時に仕事も愛すること。どちらかに偏ってはいけない、偏るからうまくいかない。
男と女の価値観の違いは、この偏った性格からきている。仕事を優先にする男と恋愛を優先にする女。大切なものが違えば、価値観も当然違ってくる。

男女のトラブルのほとんどは、この価値観の違いから起きている。

仕事が優先な男は仕事が忙しくなると彼女を無視して放って置く。恋愛が優先な女は彼に無視されて放って置かれると一日中悩み苦しみ仕事に手がつかなくなる。

恋愛が優先な女は、誕生日・クリマス・バレンタイ・記念日・などのイベントから月単位のデートまで、愛のスケジュールでいっぱい。だが、仕事が優先な男は、仕事のスケジュールでいっぱいで、愛のイベントを楽しみにしている彼女の期待に応えることができず、申し訳ないと思いながらも、いつも女の愛のスケジュールにプレッシャーを感じている。
仕事を優先にする男と、恋愛を優先にする女。どちらも優先順位に偏り過ぎている。男女が持っているそれぞれの価値観に従えば男と女はうまくいかない。うまくいくためには、男女の優先順位、価値観をミックスさせること。「仕事だけが人生ではない、恋愛だけが人生ではない、両方のバランスがとれてこそ人生」。そのためにあなたがどういう考えを持つかだ。




私には霊感があるか?
私にはない。私は霊能者ではないからだ。
霊感はないが直感はある。研ぎ澄まされた直感が。
経験は?経験は豊富にある。
その経験によって私の直感が研ぎ澄まれてきたのも事実。経験は人物を語る。経験に勝る霊感も直感もない。

直感は、仕事を休むと萎えでくる。一年も休めば直感は鈍くなり単なる普通のおじさんに戻ってしまうだろう。それだけこの仕事は気が抜けない。毎日が刺激的であり、苦痛の種であり、波乱万丈であり、これでもかという世界中の悩みを一手に引き受けている気分となる。でも…大したことない。たかだか男と女の悩み。戦争の危機、テロの危機、貧困の危機、難民の危機、人類滅亡の危機に比べれば、男女の危機は大したことない、危機どころかその程度で悩んでいるのは逆に可愛いもの。男と女の恋愛で悩む日本は、それだけ平和国家であることを証明している。

その平和国家において、私は男女の悩みに直面している。日本は平和国家であるが、男女の悩みは平和でなく戦争だ。期待と裏切りのオンパレード。にっちもさっちもいかない、選択の余地もない悩みが永遠に続く。なぜ悩みが永遠に続くか?恋する人々は理性の集団ではないからだ。恋する人々は感情の集団、だから悩みが永遠に続く。男は男の感情に支配され、女は女の感情に支配され、それぞれが自分勝手な感情に支配されている。私の仕事は感情に理性を注入すること。この仕事をしていると恋愛感情は低レベルの感情に見えてしかたがない。本来の恋愛感情は爽やかでロマンチックで、人々に生きる希望を与える天の恵みのようなものなのに、最近の恋愛感情は邪悪な悪に支配された低レベルの感情になっている。だから私は恋に狂った人々に高レベルの理性を注入することを仕事としている。

私の仕事は直感だけではやっていけない。鈍感力も身につけないとやっていけない。「直感と鈍感」両方必要となる。研ぎ澄まされた鋭利な直感もあれば、嫌なことはすぐに忘れてしまう鈍感もある。私はネガティブなことはすぐに忘れてしまう。お客さんの相談はほとんどがネガティブな相談。鑑定が終わったら私はそのお客さんのことを忘れてしまう。それはネガティブな感情を家に持ちこまないためだ。ネガティブを忘れてしまう私には記憶力がない。だから、久しぶりに客さんが見えても覚えていない。ネガティブなことは忘れているからだ。でも大丈夫、仕事に入れば直感が冴えて来るので、すぐにスイッチが入る。鑑定に入ればスイッチが入り、鑑定が終わればスイッチはOFFにする。そうでないとこの仕事は長く続けられないからだ。

キャンセル情報。
11/8(日)16時~17時にキャンセルが出ました。
本日の8時30分から9時に受付けます。