ホーム > 月別アーカイブ: 2015年12月
お陰さまで、今年の予約はすべて埋まりました。
ありがとうございました。
年内の受付はこれで終了しますが、キャンセルが出ましたら、その都度ご案内致します。

来年度の予約の受付は、12/22(火)より開始ます。
それまでお待ちください。


沖川の予約はいっぱいとなりましたが、彩先生、絵里先生には空きがあります。
お急ぎの方は、彩先生、絵里先生の鑑定を受けてください。
千里彩先生 080-3157-5201(対面鑑定と電話鑑定)
絵里先生 090-4729-4494(電話鑑定のみ)
皆様の御予約お待ちしています。よろしくお願いします。

今年を振り返って。
今年の大イベントは、移転です。
12年続けた国道16号沿いの占い館と惜しみながら別れを告げ、駅前に引っ越しました。
心機一転、新天地で頑張る覚悟で移転しました。

移転して良かったのは、お客様が便利になったことです。
川越駅から徒歩1分、雨にぬれずに入れる。(このうたい文句いいですね)
改札口を出て、西口の歩道橋を歩けば、すぐに川越占い館が見えてきます。
超便利になりました。
古い占い館を知っている人は、「近くて、とても便利になりました」という感想を頂いています。
とかく駅前は便利です。昼ご飯は何にしようか?迷うくらいたくさんお店があります。前のところは近くにお店がなく不便を強いられていたのですが、今度はウハウハ言うくらいたくさんあります。食事をしたり、お茶をしたり、買い物をしたり、なんでも揃っていて、とても便利です。やはり駅前はいいですね。

最後は駅前で、自分の夢が叶いました。
後何年続けるか分かりませんが、できるだけ長く続けたいと思っています。




はっきりいって、わからない。グレーにしている男の気持ちなどわかるわけない。理由はいろいろあるだろう、あるいは理由などないかもしれない。理由がないのが理由とした方がわかりやすい。男の曖昧さ、グレー、中途半端は、モチベーションが下がったときに起こる、やる気がなくなったものに理由などない。言葉で説明できないやる気のなさ、言葉で説明しろと言っても説明できるわけない。だからグレーにしている男は押し黙っている。黙ることで、この問題がいつか解決すると他人事のように思っている。

とにかく男のやる気のなさは悪だ。仕事でも恋愛でも勉強でもスポーツでも、やる気のない男は伸びない。それは女子でも一緒だろう。やる気にない人は伸びない。そしてやる気のない人はいずれ辞めることになる。

モチベーションはなぜ下がるのか?(男がグレーになる原因)
人のモチベーションは、大切にしているものはなかなか下がらない。大切にしているもののモチベーションが下がるということは、生きる希望を失うことになる。だから、滅多なことでは下がらない。ではそんなに大切でないものは?それはすぐに下がる。一番大切なものが忙しくなれば、二番目以降はどうでもよくなる。一番の忙しさに翻弄されれば二番などどうでもよくなり、すぐにやる気がなくなる。男脳は仕事が一番、二番の恋愛など、どうでもよくなる。これがグレーにしている男の一番の原因だと思う。つまり一番大切にしているものが忙しくなった。疲労困憊で疲れて、二番目以降やる気が起きない。これがグレーの主な理由だろう。

それに対して、女脳は恋愛が一番。一番大切にしているものを相手に無視されるのだからたまったものではない。それでは生きる希望を失ってしまう。グレーで苦しむ女性は後を絶たない。なぜ女性がそこまで苦しんでいるのか?恋愛を二番目以降にとらえている男にはわからない。なぜなら命を張るほど大切なものではないからだ。恋愛は男の人生のひとつの通過点、恋する時期もあるが、それは季節の変わり目に立ち寄るオアシスみたいなもの。50年の働く人生のほんの数パーセントの骨休みである。オアシスに長く滞在してはいけない。また苦悩の戦場に戻らなければならない。オアシスに長く居て欲しい女性の手を放し、男は戦場へと旅立つ。

結論から言うと、
両者は一番大切なものの順番が逆だから、永遠にわかりあえない。
わかりあえるためには、このブログを読むことだ。そうすれば、少しは男の気持ち、女の気持ちがわかるようになる。



情熱的だった彼が突然変貌した。
あれだけ私のこと「好きだ!好きだ!」と言っていたのに、今では音信不通、もう何ヶ月も逢っていない。冷めた男は何も語らない、ただ単に放置して無視してグレーにしているだけである。

こんな状態のケースを私は何万人と知っている。グレーの相談はおそらく世界一ではないかと思うくらいたくさん相談に乗っている。科学で言えば、これだけの臨床体験をした科学者はいないだろう。でも私は医者でも科学者でもない、単なるおっさん、いや占い師である((笑)

グレーにされた人は、想像をはるかに超えて苦しんでいる。この苦しみをグレーにした人に伝えたい。拡声器を使ってグレーにした人の耳元で叫びたい。それから裁判を開いて、なぜグレーにするのか?その理由を問いただしたい。グレーにされた人がどんな精神的苦痛を味わっているのか?この記録映画をグレーにした張本人に見せ、彼女がこんな苦しんでいるのかと、わからせてあげたい。そして最後は「男なら責任を取れ」と訓示したい。オーバーだけど、世界一の臨床体験(世界一の相談件数、沖川の個人感想)を持つ私は、これを男たちに伝えたい。

でも日本の制度や法律では無理だろう。
恋愛は自由だからだ。

ではどうするか?
女性たちが強くなり、正しい考えを持つしかない。

私の好きな言葉がる。
「気高い思いから気高い人間ができ、否定的な思いから不運な人間ができあがる」
あなた自身が否定的な人間から、気高い人間になることである。

グレーにされた人は、苦しみのあまり鬱状態になることがある。
彼に見捨てられた。私には欠陥がある。私には存在価値がない。否定され、打ち負かされ、無視され、どう生きていいかわからないほど息苦しい状態になっている。「否定的な思いから不運な人間ができあがる」まさにその道まっしぐらである。
だが、このブログを読んでいる人は、もうその思いからさようならだ。あなたは今日から変わる、気高い人間に。

気高い人間になるために。
まず感情に支配されてはダメ。
感情があった方が人間らしい。そもそもその考えが間違っているのです。多くの人間が感情に甘え、苦しみから抜け出せないでいるのです。その事実を私は誰より知っています。否定的な感情は持ってはいけない、それはあなた自身にもわかることだと思います。感情があった方が人間らしい?それが間違いのもとだと気づいてください。それは単なる動物に過ぎません。人間は動物ではありません、人間には理性があるのです。客観的な事実に基づき判断するのが人間です。否定的な考えに終始するのか、客観的な事実に基づいて理性を取り戻し、肯定的な考えに終始するのか、それによってあなたの運命は大きく違ってきます。グレーにされて苦しんでいるあなた。是非理性を取り戻してください。感情に支配されて苦しむのでなく、客観的事実で物事を判断してください。感情に打ち勝て、愛に打ち勝て、これが気高い人間です。


自信を失くして、余裕がなくなって、面倒臭くなって、いいかげんな性格が、彼女をグレーにする。男の頭脳を解析すれば、こういうことはよくあること。よくあることだから、あまり気にしない方が得策である。グレーにしている当人は、相手のことは何も気にしていない。自分の勝手だ、自分の人生だ、相手がどうなろうと知ったことではないという考えに基づいてグレーにしている。だから「しかたがないのだ」やる気がなくなった人の気持ちは、誰にもコントロールできない。コントロールできないものを、愛の力でコントロールしようとするからおかしなことになる。

された方はどうする?
された方は、
放っておけばいい。
放っておいたら、彼を失うわ。
あなたに対してがっかりするようなことばかりしている男を、なぜいつまでも愛しているのだ。「こんな男はこっちから願い下げだ!」と、ゴクセンのような強い女になりなさい。

とにかく男と言うものは自信のない生き物。女の前では偉そうにかっこつけて自信たっぷりの演技をするが、ふたを開ければ弱い赤ちゃんである。(ママ―。恐いよ…こんな真っ暗闇の世間の波にもまれて恐いよ~と震えているのである)だから、大切な彼女に対して無責任な行動を取る。あなたの彼はあなたが思うほ強くない。彼はあなたを守る騎士ではない。これからは彼のことを、古き英雄として見ないことだ。面倒臭がりやで自信のない男と、あなたはただ単に付き合っているに過ぎない。

そういう男は、
放って置くのが一番。
しかも、冷たく放って置く。
期待しないで放って置く。
いなくなってもいいと思って放って置く。
終わってもいいと思って放って置く。
本心から彼のことを諦めて放ってごらん。そしたら男は帰って来るから。
これが世界で誰も知らないルールである。
このルールは沖川が発見した。
男は女の中から生まれた赤ちゃん。母が冷たくなれば恐くなって母の元へ戻る。
この強さが、彼を引き寄せる法則となる。



グレー状態になると、女性は自分の事が好きじゃなくなったのではと思うから悩み心配になります。いっそのこと、嫌われてる方があきらめつくのになーと思ったり。
男性はそんなことはしません。だからグレーなのです。恋愛の決着は女性が決めるべきです。

最初から、笑って彼を信じて、前向きな事だけ考えてれば、もう少し早く結婚出来ていたと思う。
その通りです。単純だけど、それが答えです。それがわかるまで何年もかかるのが人間です。

男性は優柔不断、本命の彼女を放置しているのに、自分が淋しくなると…まさか、淋しいなんて本命の彼女に言えない手前、別の女性に慰めてもらおうとするのかな?と思います。たまたま別の女性が本命の彼女を上回るような人だったら、本命にすり替わってしまうのかも? そんな不安を放置中に女性は考えてしまいます。
そういう卑怯な男もいることはいます。もし彼がそういうことをしたのなら、それを選んだのもあなたです。不安が過ぎると、悪いことが現実に起きます。もし、悪いことが現実に起きたら(いい勉強の機会を得た)と思って、試練に立ち向かってください。男の悪癖を乗り越えてこそ、女は成長するものです。


女性は、男性に選ばれたいと願うけれども。今は、女性が男性を選ぶ時代、グレーなんて言っていたら良い女はみんな他にいっちゃいますよ~
その通りです。他へ行ってください。今は女性が男性を選ぶ時代ですから構いません。それが最先端の生き方です。男たちはいつまで「黄色いハンカチ」に憧れているのでしょうか?別れた妻が自分の帰りを何年も待っていると…。もうそんな女性は日本にいません。時代は進んでいるのです。今は放置が罪な時代です。「放置は犯罪です」それをスローガンに、他にいい男を見つけましょう。


ゴールドプランは忍耐力がいるし 下手すりゃ男の方が会ってもいないんだし無視してるのだから自然消滅と認識してる場合があるでしょうね。グレーにする男を唯一いいように言うなら その先のことを考えて結婚は難しいと感じていることを示してくれてるのだと思います。女性の事は彼らなりにわかっている。女性達は結局は結婚したいんだ と。グレーにする男って恋愛経験がそれなりに豊富なんだと思います。だから何回か同じ事を繰り返している。
男の恋愛の大半は自然消滅で終わります。グレーとはそういうものです。ゴールドプランの計画を立てるか?それとも見切りをつけるか?その判断は男性でなく女性が判断するべきです。はっきり言うと、グレー中の男には何の判断力もありません。恋愛に関しては常に優柔不断だからです。男が自分で決められない、ならば女が決める、それでいいのです。どっちか?信念を持って決めて下さい。


私は以前、子供っぽい彼に母親が自分にしてくれたように、色々してあげて尽くした結果、捨てられました。それ以来、尽くす事が悪い事のように感じています。
尽くすのは悪いことではありません。尽くし過ぎるから良くないのです。恋愛期間中は尽くし過ぎるのはやめましょう。恋愛期間中はほんのり尽くして、時々冷たい女を演じることです。まったりとした母親になることはよくありません。彼はあなたの子供ではないのですから、尽くすのもほどほどにしてください。男は母性愛を発揮し過ぎる女性は苦手です。母親みたいに面倒を見過ぎる女性からは逃げ出したくなります。


いつまでグレーなんだ!早く彼の気持ちが知りたい!!早く友達カップルみたいにラブラブになりたい!!!‥と不安やイライラすることがありますが、彼を尊 敬している部分があるので、今の大変な彼を支えて、「お前しかいない」と言われるような存在になりたいなと思っています。
そのために、彼を信じる女性になってください。最初から、笑って彼を信じて、前向きな事だけ考えてれば、もう少し早く結婚出来ていたと思う。これが基本です。


私も素敵な妻になれるか、自慢の嫁になれるか と思うと疑問ですし、もっと仕事を頑張り明るい凜とした女性になりたい。 先生の云う内助の功、素敵ですね。 大好きな彼を支えて、いつも笑顔でいれるように頑張りたいです♪
これも基本です。

ちゃんと向き合えない男とは、長年付き合っていくのは無理です。 そんな人と結婚しても潤いのない生活が目に見えてます。自分の人生を棒に振ってもいいならどうぞってかんじですけど。
その通りです。自身の判断で、ちゃんと男を見極めましょう。今は女性が男性を選ぶ時代ですから、最先端の女になってください。

『彼を信じる』
という言葉は、とても心に突き刺さります。
彼とお付き合いをしていたときに、これが出来ずに苦しみ、そして彼を傷つけてしまいました… 。今でも思い出すと、たまに胸がえぐられるような後悔に襲われます。
あなたも基本を取り戻してください。

男性は「第二ステージ」は何をしている、考えているのでしょうか?私を含め、女性はどこか消化不良な毎日を過ごしているようですが。世の男性は、女性のプ レッシャーから解放されてほっとしているのか、同じく悶々としているのか気になります。いつか記事にしていただけたらと思います。
いつか記事にします。
男性も悶々としているのです。
あなたと同じように消化不良を起こしています。
でも、バカだから、女性ほどの感受性がないのです。
意地になって、悶々の耐えるのが男で、そこから何も生まれないのも男です。




女性をグレーにする男性は自信のない男。
自信がないから女性に対してグレーにする。

男たちは不安なのだ、生きていくために。
女性たちも不安だろう、生きていくために。
だから女性は恋愛をする。恋愛をすれば自信が取り戻せると思っているからだ。男性も恋愛をすれば自信を取り戻せるが、恋愛の途中から不安になる。途中から彼女を背負なければならないというプレッシャーに襲われ、そのプレッシャーに耐えられなくて自信を失くしてしまう。男性がプレッシャーを感じたとき、彼女との恋愛を、はいっきりしない曖昧な態度でグレーにする。グレーにすれば責任を取らなくていいという状態ができるからだ。

男性のこの一連の流れは卑怯かもしれない。あれだけ最初に媚び売っていたのに、急に態度がおかしくなるからだ。逃げるように連絡が途絶え、彼女に会おうとしない。こちらから連絡しても一向になしのつぶて。誘っても会ってくれない。無視?私のことを無視しているの?と怒りさえ覚えてくる。

うまくいかない男と女の恋愛は、いつもこの流れで終わっている。
そろそろこの流れに決着をつけよう。
そのために、女性たちが次の考えを持つことだ。

1、あなたの彼は一人前の男ではない。
2、彼が一人前の男に育つまで待つか、あなたが彼を育てるかだ。
その考えを今日から実行しよう。

まず、依存心をなくすこと。彼は一人前の男ではない。生きていくために酷く脅えている自信のない男だと認めること。そう捉えた方が今後の解決の糸口が見えてくる。だから、彼を男とみて買いかぶるのはやめよう。彼は半人前の男だとみなして、彼に依存しないことだ。

続いて彼の成長を待つ。依存心をなくせば、彼はあなたにプレッシャーを感じなくなる。良かった、君は僕がいなくても一人で生きていける。僕が背負なくてもいいんだ。彼がそう思えば心の重荷が取れ、プレッシャーを感じなくなる。情けないかもしれないが、自信のない男は、女性が一人で生きていく力が必要なのである。プレッシャーを感じている男は、彼女に自立を求めている、そう思っていいだろう。

続いて、あなたが彼を育てる。
女性が男性を育てる?別にあなたが母親になる必要はない。女性の男の育て方は、内助の功と決まっている。つまり彼を信じて、彼に尽くせばいい。半人前の男に疑いを持って信じないから育たないのである。育てる基本は信じてあげること。彼を信じてあげよう。これが内助の功である。


具体的にどうすればいいか?
彼がプレッシャーを感じ、第二ステージに突入した。
連絡も寄こさず、会おうともしない。
今までのあなたはここでパニックになった。そして苦しんだ。
もうそんな馬鹿な苦しみはやめよう。
これからは大船に乗ったつもりで、数年間のゴールドプランに彼とあなたの恋愛計画を変更すればいい。数か月の計画から数年の計画に変えればいいだけのこと。「ローマは一日にしてならず」これがゴールドプランである。数年間のゴールドプランの計画に乗っ取れば、彼が数か月から半年連絡来なくても心配には及ばない。男が自信をつける骨休みだと思って、温かく見守ればいい。彼女をグレーにしている男は、自信がなくキープにしているだけで、決して彼女のことが嫌いになったわけではない。冬眠から覚めれば、また彼女に連絡をしてくる。あなたは彼が冬眠から覚めるまで、愛の波動を送るだけでいい。波動とは?「私はあなたを信じているよ」という波動。そして、いつか会えるという信念を持っていること。信じていれば、彼は冬眠から覚める。冬眠から覚めた彼を、あとは数年のゴールドプランに乗っとって育てればいい。内助の功を持って。



冗談じゃない。
私には時間がないの。
という女性もいるだろう。
だからといって、半人前の男をつっついても、どうにもならない。「私は待てないの?いつまで待たせるつもり」と責めたところで、彼は逃げ出すだけである。彼を恨んでも責めても、彼の成長はおぼつかない。あなたに時間がないのなら、どんなにこの男を愛していたとしても、諦めて次に行くべきである。間違ってもローマを一日で完成させようと思わないことだ。この考えは徒労に走るだけで、あなたの人生を無駄にするだけである。


男のグレーとはなんだろう?
グレーとは、白でも黒でもない中間色。
つまり、どっちつかずのはっきりしない状態。
はっきりしない。曖昧。中途半端。優柔不断。いいかげん。自分勝手。
待たされている人は、何を考えているのかわからない相手の曖昧な態度にイライラばかりが募る。時間のない女性は、どっちつかずのはっきりしない状態が一番嫌いであり、また一番苦しむ。

グレーにしている男の心理は?
相手の苦しみなどわかっていない。彼女がこれほど苦しんでいるとは露知らない。まさか、彼女がここまで苦しんでいるとは…想像すらできない。なぜならグレーにしている男の心理は、男脳の自然の成り行きでそうしているのであって、悪意があってそうしているわけではないからだ。男脳は困ったときや面倒になったときは沈黙すると脳が勝手に決めている。これが男の性格と言っていいだろう。女脳の性格は「白黒」、男脳の性格は「グレー」、これが男と女の愛の性格なら、性格は直らないと判断して、その性格に見合った対処の方法を見つける方が賢い生き方となる。いつまでも男のグレーで苦しむな。これからは男のグレーに苦しまない女になりなさい。そのために男を見抜くこと。なぜ男はグレーにするのか?その意味がしっかりわかれば、もう男のグレーで苦しむことはなくなる。そしてグレーに対抗する手段も見つかる。


男のグレーはかいつまんで説明すると、「キープ」である。
「キープ」つまり「とっておく」これである。彼は困った彼女を、面倒になった彼女を、プレッシャーがかかった彼女を、キープしてとっておく。なぜキープするのか?それは、その問題を今は解決できないからだ。男の基本的生き方は問題解決能力。問題が発生して、現時点で自分の能力ではその問題が解決できないのなら、解決できる能力が身につくまでその問題をとっておく。時間をかければ、成長し、知恵も授かり、面倒な問題を解決できる能力が身につくと信じている。問題にチャレンジし、問題をとらえる男は、現時点で問題が解決できなければ先送りにする。キープしてとっておけば、いつか問題が解決できるだろうと思っている。

私は男の性格は直らないと思っている。女性たちに言いたいのは、グレーで苦しんでいる暇があれば、もっとその男を見極めなさい。そちらに力を入れるのが先で、ジタバタ苦しんで時間ばかり無駄にしている場合ではない。男の基本は問題解決能力。グレーにしている彼は、問題を解決する能力がないだけのこと。それを知らずに愛だ!恋だ!と苦しんでも何も解決しない。余計苦しみのドツボにはまるだけである。

男のグレーをどう女性たちに理解させるか。
これからも恋愛日記は、男のグレーの真髄を暴く。



男の夢は女を愛するだけが夢ではない。女を愛するのは人生の一部でしかない。人生のほんの1ページに一人の女を数カ月だけ愛する。平均すると半年、半年で愛は無くなるか、うんと低下する。男の恋愛の賞味期限は半年(2015年沖川白書より)

80年の人生で3人~5人の本命の女性を、数カ月から数年愛する。その期間は、80年の人生で10年もない。つまり恋にうつつを抜かしている期間は人生の1割程度しかない。9割は男本来の、仕事なり遊びなり自由なりに夢中になる。男の恋愛はチョコットラブが大半を占め、本気で好きになるのは長い人生でほんの数人しかいない。あなたがその数人の中に入れるかどうかだ。男の1割を理解し、1割をゲットした女が彼の本命の女となる。ポントは1割に対して10割で臨んではダメ。10割で臨むと愛は早く破綻する。開き直って、やや冷たくして適当にあしらって、男の努力を長く引き出した女が本命となる。沖川のことわざがある。「男は半年苦労して手に入れた女を一生愛する」このことわざは沖川が10年以上の長きに渡って導き出した答え。簡単なこのルールに従えば、彼を本命の男まで仕上げることができるのに、最近の女性はせっかちで、半年も持たずにわずか1カ月で落ちている。それが男を早くグレーにさせてしまう原因となっている。男をグレーにさせないためには、最初が肝心である。つまり簡単に落ちない女になることだ。「半年は絶対に落ちないこと」これを胆に銘じよう。そうするとこんな心配が出て来るだろう。半年待たせたら彼は来なくなると。心配には及ばない、半年頑張れない男は、本命の男ではない。つまり偽物。良かった偽物を掴まされないで済んだと思えばいい。偽物では本命にならない。あなたが目指すのは本命の相手のみ。そう心得て、男を半年待たせること。



男の人生で、一割しかない恋愛期間。
その瞬間瞬間に男は男気を発する。
獣のように。
手強い女を自分のものにするまで男脳はあきらめない。
あきらめないという男心をどう植え付けるかだ。それが肝心なのに、女は好きなタイプにはすぐに落ちてしまう。すぐに落ちる女は、男をすぐにグレーにしてしまう。つまりすぐに飽きて嫌になってしまう。男がグレーになる瞬間は逆転したときに起きている。女が好きになった瞬間、男がグレーになっている。逆転現象を起こさせるのは、まだ早い。好きになり過ぎるのは結婚式が終わるまで待て!このくらいで丁度いい。長い人生だ。数カ月で愛を終わらせないように。



はじめに。
わからない。
毎日イライラする内容が私のところに寄せられる。
頭に来る。
これでも男か!と頭に来る。
責任を取らない。
男は…な、一度でも女を愛したら責任を取るものだ!

無責任な男たちの対応に、イライラしながらも、私は毎日皆さんのお相手をしている。本来なら彼氏が相手をしなくてはいけないのに、私が相手をしている。それが私の仕事とはいえ、毎日繰り返されるとさすがに嫌になる。ロマンに憧れる恋愛が、現実にさらされると、恋愛そのものに夢がなくなる。夢がなくなった恋愛は単なる生き地獄しかない。いっそのこと恋などしない方がいいとさえ思えてくる。


一方で女性たちもくだらない悩みが多い。
神経質で、どうでもいい悩みを持ち過ぎ。
いくら女性の心が繊細とはいえ、これでは男とやっていけない。
男とやっていくには、もっと鈍感にならなければいけない。
鈍感力+理性を養う。これが男とやっていくやり方。

さらにうまくいかない女性の性格は、彼氏を疑うこと。懲りないくらいに徹底的に彼氏を疑う。これでは、どんな些細なことでも疑いの対象になってくる。彼が怪しい態度をひとつでも見せると、それから先は全部が疑いの対象となる。彼が仕事だと言えば疑い、友達と遊ぶと言えば疑い、忙しいと言えば言うほど疑いの対象が膨らんで来る。疑いに疑いを募らせ、やがて他に女がいると暴走して嫉妬に狂い破滅させている。考えが行き過ぎ、これが女性の欠点である。「愛する人をここまで考えたらいかん」これを女性たちに警告しておく。男と付き合うのなら、もっと鈍感であれ。もっと男と付き合う免疫を作れ、これが今回のテーマである。




男のグレー心理をもっと勉強しよう。

時間がない女性。白黒決着を急ぐ女性。
彼って、なんではっきりしないの?なぜ私のことを中途半端にするの?
男性と付き合う女性は、いつもそのことで悩む。女性の思惑と違い、男という生き物は、プライベート(恋愛に関しては)、いつも中途半端に女性を扱い、グレーにしてしまう。

なぜそこまでグレー(中途半端)なのか?
それは男性と女性では責任の重さが違うからだ。
男から言わせれば、恋愛は仕事より責任重大なもの。だから簡単には結論が出せない。仕事ならやって失敗しても、後からやり直しがきくが、恋愛はそうはいかない。失敗すれば後悔ばかりが残る。そして女性を傷つけたことでひどい後遺症に悩まされる。こんなはずではなかった、こんな辛い思いをするのなら、最初から恋愛なんかするんじゃなかったと後悔ばかりが残る。

男性の愛の基本は責任。中には恋愛を遊びの目的に使う人もいるが、ほとんどの人はそうではない。ほとんどの男性は好きになった女性を真剣に愛することから始める。本気で好きになって積極的にアプローチする。そのときの男性は責任でなく、本能のままに動いている。だが、責任は後からついてくる。最初は発情期のオスのように動くが、熱が冷めると責任がついてくる。

男性が責任を感じ始めた頃に、男のグレーが始まる。
よくあるパターンは、最初は彼からのアプローチが凄かったが、三か月もすると、彼の勢いは止まり、連絡も少なくなった。最初の頃は週に何回も会っていたが、今は一か月会っていない。女性の気持ちに逆らうように、恋愛を曖昧にする男性はこの世に多い。火がついた女性を置いてきぼりにする男性がこれほど多いのか?と呆れる始末である。「最初の勢いはどこにいったの?」勢いは最初だけで後から放置される恋愛は嫌になるほど多い。これが昨今のうまくいっていない恋愛事情かもしれない。

なぜそうなるのか?それは男性が責任を感じ始めたからだ。男性の基本は責任。チャライ男でも、いいかげんな男でも、ダメ男でも、男だから責任という遺伝子は組み込まれている。遺伝子は組み込まれているが、責任を果たす能力は別なもの。そう責任を果たす能力は別なのです。つまり女性を放置する男性は、責任能力がないという結論になる。責任能力がないから女性を放置する。責任能力がないから女性に対して中途半端になる。そして、はっきりしない態度を貫く。女性にとって厄介な男のグレー心理が始まるのはそのため。その男に責任能力がないからだ。

このグレー心理をマスターしよう。-
男のグレーな部分を徹底的に解明することで、女性の判断能力はスケールアップできる。


今の時代に必要なものは、
男性は責任能力。
女性は判断能力。

人生をうまく生きるために。あなたに必要な能力は「男性を見抜く力」判断能力が必要である。


明日から、男のグレー心理を徹底的に解明していこう。