ホーム > 月別アーカイブ: 2017年02月
「僕は君のことが大好きだよ」
「君を心から愛している」
「君と出会うために僕はこの世に生まれた」
女性が欲しがる、甘い~❤ロマンチック☆な言葉。
男性にとっては、とても恥ずかしくて言えないキザな言葉。
女性の愛の感性は耳にあり、耳で愛を感じる女性は男の言葉を待っている。
君のことが「好き」という言葉を待っている。
「スキ」この二文字の言葉で女性は永遠の恋に落ちる。

女性の恋は全てが好きで始まり嫌いで終わる。好きか嫌いかの白黒判断、気持ちがあるかないかの白黒判断。愛が冷めたら、女性はこの場所に居られない。

それに対して男性は、愛が冷めてもこの場所に居られる。
なぜ居られるか?愛より尊い責任があるからだ。
愛は数年で冷めるが、責任は一生続く。
責任を果たすため、男性は愛が冷めてもその場所に居られる。

男の愛は責任。
責任を取る男が、女を一生大事にする。
責任を取らない男は、最初の甘いロマンチックな言葉だけで、都合が悪くなった途端に逃げている。耳元では「君が好きだよ」と言っておきながら、いざ責任の段階になると態度が硬化し、いままでそこに居たロマンの王子様が急に悪魔に変貌し、やくざ口調の口汚い罵声を浴びせながら逃亡する。その後はお決まりの音信不通。無視して逃げれば問題は解決すると思っている。

納得いかない女性が、地獄の苦しみに悶えながらも連絡を取り続け、やっと彼から連絡が来たと思ったら、ラインで一言「さようなら」と告げられる。女性がさらに詰めよると、「君のことが嫌いになったわけではない…好きだけど別れたい」というような返信が返って来る。好きだけど別れたいという方程式は女性にはない。好きなら別れることはないというのが女性の方程式。なんで男性は好きなのに、別れたいというの?

それは、
男の愛は責任だからです。
責任は愛より尊い。
男の愛は、最初は好きから始まり最後は責任で愛が完成する。責任まで発展すればこの女を一生大事にし、責任まで発展しなければ好きだけど途中で別れることになる。これが男の愛。2~3カ月の甘いロマンで男は生きているわけではない。50年続く責任を果たせるか否か?そこに男の愛がある。

責任は、
愛より尊い。

男性を見る目を養うのは、
甘い言葉にチャラチャラ騙されない。
チヤホヤにうっとりしない。
言葉よりその男の芯を見る。
愛より責任感のある男性を見つける訓練を積むことです。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。