ホーム > 月別アーカイブ: 2017年10月
沖川は(10/30~11/2)までお休を取らせて頂きます。

その間ブログの投稿はできませんのでご了承ください。

予約の受付は10/31、11/1と中止させて頂きます。
予約は11/2より受付けます。詳しいことはブログでご案内します。







「1年で結婚する方法」は、普段私がよく行っている鑑定でもあります。
おもしろいではないですか、この方法を具体化してブログに載せていきましょう。

私が普段どういう鑑定を行っているのか?皆さん興味あると思うので、軽く説明させて頂きます。

私の占いは、基本的にはカウンセリングです。
カウンセリングの途中で手相を駆使し、九星気学を駆使し、今起きている現状を把握しながら、これから先どうしたら良くなるのかを探っていきます。お客様がどうしたいのか?今後何に注意するべきか?私の経験をフルに活用しながら、個人個人にあった最善の方法を見つける、これが私の鑑定方法となります。

鑑定の流れはこんな具合です。
最初に名前と生年月日と血液型をA4用紙に記入してもらいます。記入が終わったら、「ご相談したいことは何ですか?」と伺いを立ててから鑑定に入ります。お客様が何を悩んでどういう心理でここに来られたのか?「ご相談したいことは何ですか?」という切り口から鑑定に入ります。それからお客様のペースで自由に話をしてもらいます。

相談の中身は多種多様です。
一番多いのは、最近彼氏と別れたという相談です。続いて彼氏とうまくいっていない相談。続いて今後の自分はどうしたらいいか?人生全般の悩み相談と続きます。

一番多い、彼氏と最近別れた相談。
1ヵ月前、1週間前、三日前、中には3ヵ月前、半年前、1年前とあります。別れた悲しみで鑑定を受けに来るお客様が一番多いですね。

彼氏とうまくいっていない相談。
音信不通や会いたがらない彼氏の相談。仕事が忙し過ぎて全然相手にしてくれない彼氏の相談。喧嘩が多く関係にひびが入った相談。恋人とうまくいっていない相談も2番目に多いですね。

そんなこんなで、私は毎日恋の悩み相談に追われています(笑)
女性の視点ではなく男性の視点で、男性心理を誰より知っている私なので、相談にはうってつけなのかもしれません。

さて、
そんな中で、女性たちが何を目指しているのかわかります。
それは恋愛の最終目標である結婚です。

別れた彼と結婚したいのか?
うまくいっていない彼と結婚したいのか?
それとも、
別れた彼とは結婚できない。または結婚できない理由がある。
うまくいっていない彼とは結婚できない。または結婚できない理由がある。

または、
私には彼氏がいない。彼氏はいないけど結婚できるのか?
いたらいたで不安になり、いなければいないで不安になる。
最終目標である結婚は、現状を把握すればするほど難しくなります。


そこで、私の出番となります。

この複雑な問題を整理しましょう。
望みが叶うように整理しましょう。

彼氏がいてもいなくても、あなたは1年後に結婚する。
この目標でいいですか?

目標に賛同するのなら、次回から記事を進めていきます。
どんな記事にしたいのか?ご意見があれば、皆さんのコメントも参考にさせて頂きます。あなたの現状をお待ちしています。どんどんコメントください。場合によってはコメントに答える形で記事を進行していきます。目標はあくまで1年後に結婚です。彼氏がいる人でもいない人でも。


記事の進行は休み明けにします。
10/30~11/2の4日間沖川はお休みを取らせていただきます。
温泉にでも行ってきます。
リラックスして頭が冴えたら記事を進めます。


変化を望んでも望んでなくても人生には転換期がある。人間は成長において、加速する時期や安定している時期や繁忙な時期やノンビリ暮らしている時期などの変容する時期が周期的に訪れる。進む具合が遅く何も変化してないようにみえる時期でも突然殻が破れるように変化をもたらすことがある。恋愛の突然の別れがそれにあたるだろう。愛の破綻は突然来る、望んでも望んでなくても。仕事を失うことも突然来る、望んでも望んでなくても。また突然でなくても、失う予兆がじわじわと迫ってくることもある。今まであったものが無くなることはとても辛くとても悲しいことだ。

望んでも望んでなくても、愛を失い、職を失うことは誰しもある。
これが人生の転換期。

人生の転換期は様々ある。
たとえば、独身が結婚した場合。
今まで自由だった生活が突然様変わりする。
制限の少ない生活が制限だらけとなり、時間と自由を奪われ束縛される。男性は独身時代の自由な生活が忘れられず、突然の束縛に戸惑い息が詰まることがある。女性も束縛に戸惑いながらも自由奔放な夫に「いつまでも独身気分でいるの!」とイライラする。早く家庭の良き夫になってと願うしかない。幸福のはずの結婚生活が、変化にすぐに対応できず、悩みの種となることはよくあること。今までの生活が無くなった・・・人間はすぐに対応できない。そこに子供が生まれたら、さらに自由と時間がなくなり、自由が終わるという現実と向き合わなければならない。人は今まであったものが無くなるのを恐れる。だが、人間は変化に対応できる。対応できれば、この生活がまんざらでもないと感じるようになる。やがて、この生活がまた合ったものになる。生活が合うようになれば、そこに幸福が生じる。

出世した場合。
夫が出世した。平社員から管理職に昇進した。夫の昇進で家族の生活は潤うようになった。念願だったマイホームも手が届き、子供たちも私学に行かせる。だが、夫は精神的に大きな負担を感じるようになった。今までは定時に終り、家に帰ってノンビリする生活を送っていたが、これからはそうはいかない。仕事は深夜まで続き、土・日も出勤しなければならない。奥さんや子供とも団らんも薄れ、家事の協力や子育てにも参加できなくなった。夫は昇進したことが負担となり転職を考えるようになった。人は今まであったものが無くなるのを恐れる。だが、人間は変化に対応できる。対応できれば、この生活がまんざらでもないと感じるようになる。やがて、この生活がまた合ったものになる。生活が合うようになれば、そこに幸福が生じる。

失恋した場合。
愛の終りは突然来る。
突然でなくてもじわじわと来る。
どちらも悲しい出来事。
これが失恋。
人は今まであったものが無くなるのを恐れる。
とくに恋愛はそうだ。
今まで居た彼氏がいなくなる。
今まで居た彼女がいなくなる。
それは、とても悲しいことだ。
愛の終りは、どの変化にも勝る悲しみであろう。
この苦しみは耐えがたいかもしれない。

人生の転換期は不意を突いてやってくる。
変化は誰しもある。
愛の成就もあれば愛の終りもある。
良くても悪くても、転換の時期であまり悩まないことだ。変化は人間についてまわるもの、それは避けられない。だから、変化を恐れてはならない。変化はあなたが成長するためにある。今まであったものが無くなるのは悲しいが、その代わり新しいものが手に入る、その喜びをかみしめよう。変化を受け入れ、変化することが喜びになれば、あなたの今後は大丈夫、幸せになれる。



最近の風潮は努力を忌み嫌っている。頑張ることはいけないこと、苦労することはいけないこと、もっと楽にリラックスして生きていこうとなっている。汗をかいた努力はあくせくしているだとか、必死の努力は焦っているとか、努力を時代遅れのないがしろにしている傾向がある。引き寄せの法則でも、マーフィーの法則でも、最新の自己啓発書にも、そういうことが書いている。深読みすれば、そこに書いている真意にたどり着くかもしれないが、安易に読めば、努力を放棄したくなる内容がたくさんある。

努力。
できればしたくない。
苦労することは誰しも嫌だから。
安定した生活と安定した幸せがあれば、努力などしたくない。
毎日、楽しく愉快に過ごしたい。
それは私も賛成。

でも、その生活は長く続かない。
安定した幸福な生活はやがてつまらなくなる。
つまらなくなったら、人間は変化を求める。
そして、変化が「努力」となる。
みんなが嫌がっている努力が変化をするための原動力となる。
努力を避けたら変化は起きない。
努力もしないで適当に楽に変化を求めても、何も変わらない。ただこのままのつまらない生活が続くだけだ。

本人は楽な方法で変化を求めているが、願いとは裏腹に何も起きない。引き寄せの法則は嘘だった、マーフィーの法則は嘘だったとなる。前向きに明るいことを考えれば実現する。富と健康と幸福なことだけ考えれば実現する。思考をネガティブからポジティブに変えれば、あなたの夢は何でも実現する。

思考は確かにそうだ。悪いことを考えるより良いことを考えた方が良い。だが思考だけに頼っていると単なる妄想になる。良い思考を考えたのなら、それに伴った行動が必要となる。その行動こそが、実は努力となる。「頭は良いことを考え、体を動かせ」心身一体の努力がないと夢は実現しない。妄想や想像だけで夢を実現した人はいない。心身一体の努力があってこそ夢は実現している。



できる。
あなたが真剣になればできる。
目標とはそういうものだ。
目標とは今は達成していないもの、今は達成していないが、真剣に取り組めば近い将来達成できるようになる。人類の8割強が結婚する目標などは、1年もあれば充分。今、あなたに彼氏がいなくても、結婚対象は35億人いる(笑)

達成できないのは、否定するからだ。
世の中にはいい人がいない(否定)
好きな人がなかなか現れない(否定)
私は結婚できないのではないかという心配(否定)
自分が好きになるタイプにはそっぽを向かれる(否定)
目標を阻む否定はまだまだあるが、否定ばかりでは目標は達成できない。

目標は全てを肯定することから始めること。
世の中にはいい人がたくさんいる(肯定)
好きな人はたくさんいる(肯定)
私はいつでも結婚できるし、結婚する準備もできていて自信もある(肯定)
自分の好きなタイプと相思相愛になる(肯定)
否定をなくし全てを肯定すれば目標は達成する。

あなたがなにげに使っている小さな愚痴や不満は、目標を阻む否定となる。女性の否定はホント細かい。繊細で神経質でとても細かい。この細かい否定のオンパレードがあなたの目標を阻止している。それに早く気づくことだ。

今日から肯定すること。
そうすれば、目標は達成できるようになる。
肯定をなめてはいかん。
肯定することで奇跡は起きるからだ。



自分がこうしたいと思うことはやっていい。周りに反対されても彼が好きなら好きなままでいい。思うことは自由だ。それがあなたの長所だ。人は好きなことをやっている時が一番長所を発揮できる。うまくいくうまくいかないは別にして、好きならとことん追求しなさい。これは恋愛だけに限りない、人生全般にいえることである。

人は自分のペースが一番実力を発揮できる。
慎重でマイペースな人。
せっかちな人。
ノンビリ・ボーっとしている人。
面倒臭がりやの人。
神経質で繊細な人。
無神経な人。
白黒はっきりしたい人。
頑固な人。
優柔不断な人。
その他。
人の性格はいろいろある。
でも、その人は自分の性格で生きている。
生きていて問題がなければ、自分の性格のまま自分のペースで生きればいい。
その方が実力を発揮できるからだ。

自分の長所を生かす人はあくまでも自分のペースでやっている人。人の意見に左右されないで、自分のペースで好きなことをやっている。人の意見に左右される人は自分のペースが乱れ、結果として長所が生かせない。長所を生かすには、自分を信じて自分のペースを取り戻すことだ。自分のやり方が、何よりも実力を発揮できるからだ。

それで、うまくいかなければ。
他人からアドバイスを受けてもいい。アドバイスはあくまでもアドバイス。基本は自分のペースで足りないものを補うのがアドバイス。アドバイスとはそういうもので、全部受け入れてしまったら自分を見失ってしまう。そうなると人の意見に左右されやすい人間となる。アドバイスはあくまで足りないものを補うための手段、全部ではない。全部はあなた自身。あなた自身が全部で、あなたの好きなようにやればいい。





人は好きなことをやって生きていない。ほとんどが好きでないことを嫌々やっている。勉強でも仕事でも家事でもその他でも・・・。やらなければいけないから、これは義務だからといって、嫌々やっている人たちがどれだけ多いことか。

多くの人が自分の望んだ仕事に就いているわけではない。たとえやりたがった仕事、希望の職種に就いたとしても、組織に入れば自由を奪われる。やりたかった仕事でも3年間は実力が発揮できない。組織と上からの圧力で萎縮した生活を余儀なくされる。商売人でも会社員でもそれは同じで「石の上にも3年」とはここからきている。つまり3年間は勉強、3年間は忍耐である。3年以内の離職率が3割を超えていると言われている。せっかく大学を卒業して厳しい就職戦線を勝ち抜いて就職したのに3年以内に3割が辞めている。石の上の3年が我慢できなければ負け犬、負け犬になれば正規から非正規に転げ落ちる。転げ落ちれば自信を喪失し、底辺で生きていくしかないと考えるようになる。そうなると希望がなくなる。

仕事が好きになるのは3年後。私はそう思っている。「目標は1年、好きになるのは3年」この数値は私の経験からきている。皆さんに当てはまるかどうかわからないが、まあ私の独り言だと思って聞いてほしい。私は思う。小さな目標は1年で達成できる。小さな目標とは、大学の受験や就職活動や結婚などが小さな目標。これは入り口の目標で、どなたも本気になれば達成できる。なかなか結婚できないという人には申し訳ないが、しっかりと目標を定めて行動すれば出来る。入り口の目標はやれば出来る、そう信じることが大切で、疑うから出来ない。なぜ疑うと出来ないか?目標そのものを否定しているからだ。目標は素直に肯定して、本気でやる気を出せなければ達成できない。目標は肯定することで達成できる。その知恵をあなたが持つこと。これからの時代は「否定する感情より肯定する感情」この知識を蓄えることです。

入り口の目標は1年で達成できる。
入り口の目標が達成しても、そこで終りではない。
問題は3年間どう過ごすかだ。「石の上にも3年」3年間の勉強と忍耐の経験を経て、はじめてこのことが好きになる。この好きを「本気の好き」と呼ぶ。本気の好きになれば、5年・10年・20年・30年・50年と続き、その世界のプロになれる。専業主婦のプロでも、会社員のプロでも、会社経営のプロでも、自営業のプロでも、スポーツ選手のプロでも、学問のプロでも、政治家のプロでも、どんなプロにでもなれる。

その前に入り口の目標を達成することです。石の上の3年は、その後考えましょう。

あなたが結婚したいのなら、1年で達成しよう。「入り口の目標は1年で達成出来る」それを信じて行動しよう。

あなたが自分の望んでいる仕事に就きたいのなら、1年で達成しよう。「入り口の目標は1年で達成出来る」それを信じて行動しよう。



ずっと雨が降り続いています。
今年は雨が多かった気がします。

今日は台風の日曜日、注意が必要です。
川越占い館へお越しの方はくれぐれも気をつけてお越しください。
関東地方の台風の直撃は明日(10/23)らしいのですが、本日も大雨が予想されます、足下に気をつけてお越しください。



一生結婚しないのであれば、一生恋愛はしないこと。
このルールを破っている男性がいかに多いことか。
世も末だ。
結婚したくないのであれば、女性と付き合うなといいたい。

かといって、人間の欲望には限界がない。
人間は孤独に耐えられないからだ。
男の欲望の多くは性欲。性欲がある以上男は女を求める。
結婚をしたくない男でも性欲はある。
性欲があるから、結婚しなくていい恋愛を求める。
それによって被害女性が増える、困ったものだ。

女性たちもいけない。結婚したくない男性と付き合うからいけない。私がいつかその気にさせてみせると考えるからいけない。また騙されるからいけない。最初は花よ❤蝶よ❤とおだてられ「僕といつか結婚しよう」という甘い言葉にそそくさ乗るからいけない。男の最初の言葉は女を落とすためのもので信憑性がなく信じてはいけない、このルールを破るから後で痛い目に合う。男の言葉を信じていいのはリサーチが終わるであろう半年が経過してからだ。


結婚したがらない男性が女性に迷惑をかける以上。
女性も防御策を講じなければいけない。
被害女性にならないための防御策とは?

結婚したがらない男性との付き合いは恋愛止まりとする。つまりその先はない恋愛に終始して、いつか卒業する。「卒業する」これが防御策である。愛は不変(厄介)でなかなか卒業できないかもしれない。そのときは、今後の自分の人生を照らし合わせて考えること。自分の人生の指針を持つ。その考えに至れば卒業は出来る。

この先にあなたの暖かい家庭が待っている。子供たちが早くこの世に生まれたいと願っている。早くママに会いたいと願っている。温和な暖かい家庭が目の前にあるのに、なぜあなたは北風ふく冷たい世界にいる?早くこの恋愛を卒業しなさい。そして早く暖かい家庭を築きなさい。子供たちが待っているよ。早くママに会いたいと。



働いて結婚して家庭を持つ。
これが人の基本であり人の道。

いま、その基本が崩れようとしている。
結婚だけが人生ではない。そういう考え持つ人たちが増えてきた。
多様化している現在、結婚を考えない人たちが増えるのも、ある意味仕方がないと思う。
人の生き方は、基本的に自由だから。

私自身も結婚だけが人生ではないと思う。
多様化した現代で古い基本に縛られる必要はない。
皆さんのお話を伺えば伺うほど、鑑定をこなせばこなすほど、結婚だけが人生ではないと思うようになった。

もし私が、もう一度生まれ変わることができて、人生をやり直せることができたら。
今度は結婚しない人生を歩んでみたい。
おそらく自由で楽しいだろうなと想像がつく。

何の縛りもなく、気楽に好きなことをやって生きていたい。
自由を満喫しながら、人生を楽しみたい。

そんなことをしたら、堕落した人間になるよ。
その点私は大丈夫。
堕落した人間にはならない。
自由に対して目標を持てるから堕落した人生を送るはずがない。
自由を充実させる自信がある。

寂しくないの。
その点も大丈夫。
寂しくない。
好きなことをやって寂しいはずがない。

愛はどうするの?
その点も大丈夫。
自由をこよなく愛するので、自由の愛にいっぱい包まれている。
では、異性への愛は?
恋愛か。
一生結婚しないのであれば、一生恋愛はしない。
恋愛すると女性に迷惑がかかるから、絶対にしない。
自由をこよなく愛するのなら、これは不変のルール。

恋愛などなくても、それを上回る楽しみがある。
自由に勝る生き甲斐はない。
何でもできるから。

なんでそんなことが言い切れるの?
それは一度基本を作ったから言い切れる。
働いて結婚して家庭を持つ。その基本を達成したから、次は結婚しない人生の基本も作れると言い切れる。

基本は中途半端では達成しない。
不変のルールを作らないといけない。
一生結婚しないのであれば、一生恋愛はしないというルールを作らなければいけない。
寂しがりの欲求不満のあなたに果たしてそれができるでしょうか?
これができてこそ、結婚だけが人生ではないと言い切れる。