ホーム > 月別アーカイブ: 2017年10月
ずっと雨が降り続いています。
今年は雨が多かった気がします。

今日は台風の日曜日、注意が必要です。
川越占い館へお越しの方はくれぐれも気をつけてお越しください。
関東地方の台風の直撃は明日(10/23)らしいのですが、本日も大雨が予想されます、足下に気をつけてお越しください。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
一生結婚しないのであれば、一生恋愛はしないこと。
このルールを破っている男性がいかに多いことか。
世も末だ。
結婚したくないのであれば、女性と付き合うなといいたい。

かといって、人間の欲望には限界がない。
人間は孤独に耐えられないからだ。
男の欲望の多くは性欲。性欲がある以上男は女を求める。
結婚をしたくない男でも性欲はある。
性欲があるから、結婚しなくていい恋愛を求める。
それによって被害女性が増える、困ったものだ。

女性たちもいけない。結婚したくない男性と付き合うからいけない。私がいつかその気にさせてみせると考えるからいけない。また騙されるからいけない。最初は花よ❤蝶よ❤とおだてられ「僕といつか結婚しよう」という甘い言葉にそそくさ乗るからいけない。男の最初の言葉は女を落とすためのもので信憑性がなく信じてはいけない、このルールを破るから後で痛い目に合う。男の言葉を信じていいのはリサーチが終わるであろう半年が経過してからだ。


結婚したがらない男性が女性に迷惑をかける以上。
女性も防御策を講じなければいけない。
被害女性にならないための防御策とは?

結婚したがらない男性との付き合いは恋愛止まりとする。つまりその先はない恋愛に終始して、いつか卒業する。「卒業する」これが防御策である。愛は不変(厄介)でなかなか卒業できないかもしれない。そのときは、今後の自分の人生を照らし合わせて考えること。自分の人生の指針を持つ。その考えに至れば卒業は出来る。

この先にあなたの暖かい家庭が待っている。子供たちが早くこの世に生まれたいと願っている。早くママに会いたいと願っている。温和な暖かい家庭が目の前にあるのに、なぜあなたは北風ふく冷たい世界にいる?早くこの恋愛を卒業しなさい。そして早く暖かい家庭を築きなさい。子供たちが待っているよ。早くママに会いたいと。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
10月分は下記に空きがあります。

10/24(火)19時30分~20時
10/25(水)12時~13時30分、18時30分~20時
10/27(金)11時~12時、16時~17時30分、18時~20時
10/28(土)15時~15時30分、16時~17時30分、18時~18時30分
10/29(日)15時~15時30分

予約は、
10/21(土)、8時30分~9時、17時45分~18時にて受付けます。
皆様の御予約お待ちしています。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

続きを読む »

働いて結婚して家庭を持つ。
これが人の基本であり人の道。

いま、その基本が崩れようとしている。
結婚だけが人生ではない。そういう考え持つ人たちが増えてきた。
多様化している現在、結婚を考えない人たちが増えるのも、ある意味仕方がないと思う。
人の生き方は、基本的に自由だから。

私自身も結婚だけが人生ではないと思う。
多様化した現代で古い基本に縛られる必要はない。
皆さんのお話を伺えば伺うほど、鑑定をこなせばこなすほど、結婚だけが人生ではないと思うようになった。

もし私が、もう一度生まれ変わることができて、人生をやり直せることができたら。
今度は結婚しない人生を歩んでみたい。
おそらく自由で楽しいだろうなと想像がつく。

何の縛りもなく、気楽に好きなことをやって生きていたい。
自由を満喫しながら、人生を楽しみたい。

そんなことをしたら、堕落した人間になるよ。
その点私は大丈夫。
堕落した人間にはならない。
自由に対して目標を持てるから堕落した人生を送るはずがない。
自由を充実させる自信がある。

寂しくないの。
その点も大丈夫。
寂しくない。
好きなことをやって寂しいはずがない。

愛はどうするの?
その点も大丈夫。
自由をこよなく愛するので、自由の愛にいっぱい包まれている。
では、異性への愛は?
恋愛か。
一生結婚しないのであれば、一生恋愛はしない。
恋愛すると女性に迷惑がかかるから、絶対にしない。
自由をこよなく愛するのなら、これは不変のルール。

恋愛などなくても、それを上回る楽しみがある。
自由に勝る生き甲斐はない。
何でもできるから。

なんでそんなことが言い切れるの?
それは一度基本を作ったから言い切れる。
働いて結婚して家庭を持つ。その基本を達成したから、次は結婚しない人生の基本も作れると言い切れる。

基本は中途半端では達成しない。
不変のルールを作らないといけない。
一生結婚しないのであれば、一生恋愛はしないというルールを作らなければいけない。
寂しがりの欲求不満のあなたに果たしてそれができるでしょうか?
これができてこそ、結婚だけが人生ではないと言い切れる。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
小さな不安はいっぱいある。
誰にもある・・・小さな不安は。

男も女も小さな不安に押しつぶされている。
ここに来るお客様も私自身も。

世間から見れば、くだらない小さなことで悩み、取るに足らない不安に押しつぶされている。小さな不安だが、当人とっては大きな問題。悩みを抱えている本人にとっては、とても大切な問題となっている。

でも、世間や第三者から見れば、取るに足らない小さな問題。なんでこんなことで悩むの?こんなことで悩む必要ないよ、に過ぎない。確かに冷静に客観的に見れば、悩むほどの問題ではない。

確かに・・・。
悩むほどの問題ではない。
本人がそれにいつ気づくかだ。
自分が抱えている悩みは取るに足りない問題。こんなことで悩むなんてばかばかしい。それこそ時間の無駄、早く前向で有意義な人生を取り戻したい。いつ本人がそれに気づくかだ。

頭ではわかっている。その方が良いということを。
だが、できない。
こびりついた悩みが頭から離れない。
このこびりついた悩みをどうすれば消せるののの?とまた悩む。

人間とは小さな不安で出来ている、といっていいだろう。小さな不安の集大成が人間だ。
とても繊細でとても神経質でそしてとても弱い、これが人間だ。こんなにもろく弱い人間が、果たして不安を乗り越えることができるだろうか?

ある。
不安を乗り越える方法が。
それは物事を大局的に見ることだ。
あなたの不安を顕微鏡で見るのではなく、天体望遠鏡で見ることだ。
宇宙から見た地球は小さい。宇宙からの観測のように自分の心を見れば良い。
そうすれば、己が抱えている問題はなんとちっぽけな悩みだと気づく。

物事を大局的に見る。
この方法は本からでも学べる。
悩みの克服は、世界から学べばいい。
世界の偉人たちの本を読めば、あなたも大局的な考えを持つ人間になれる。大局的な考えを持つ人間になれば、取るに足りない悩みなど、大したことないと開き直ることができる。「開き直る」この心理に達したとき、あなたは大局を見据えていることになる。そうすれば悩みはふっと消えて楽になる。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
将来に不安があるのは、とてもいいことだ。
人生は常に不安。不安があるから人間は生きていける。不安がなかったら人間は生きていけない。不安のない人生は安心しきった生きる屍となる。不安があるからこそ人間は前向きになれる、不安があるからこそ人間は努力することができる、不安があるからこそ人間はチャレンジすることができる。だから、将来に不安があるのは、とてもいいことだ。

不安は前向きに行動して努力することで退治できる。
前向きに行動して努力するためには、不安の原因となった選択を正しいものにしなくてはいけない。どんな理由にしろ、なるべく正しい選択をすることだ。

たとえば、恋愛において相手と付き合うか別れるかの選択。復縁するか復縁をあきらめるかの選択。相手のひどい裏切りに許せるか許せないかの選択。恋愛における不安や迷いはたくさんある。恋愛とは選択の連続だろう。

仕事において、今の仕事を辞めるか続けるかの選択。事業の方向性で、こちらでいくかあちらでいくかの選択。仕事は人生の修羅場であり人生の道場である、この世界の選択は無数にある。

人生において、どの場面でも選択は余儀なくされる。どの場面でも選択は余儀なくされるから、ついつい不安になる。人は不安になって始めて真剣に物事を考えるようになる。つまり不安は人生の岐路に立たされていることを意味する。岐路とは「運命の分かれ道」を指し、その後の人生を少なからず左右するような選択に迫られている状況を意味する。今のやり方に真剣になるか、違うジャンルに挑戦するか、どちらを選ぶか?真剣に物事を考える時期にきている。

この不安の時期はどの人にもある。
今のあなたがきっとそうだろう。
将来に不安のある人はたくさんいる。
逆に不安のない人なんていないんじゃないかな。
人口に比例するくらい不安はある。
世界の人々がそれぞれの不安を抱きながら生きている。
それが人間の生きている証である。
みんな不安を抱えている。
だから、あなたも不安に押しつぶされないように。
押しつぶされないためにはこう考えること。
不安は、生きるための友達だ。
不安は、あなたの未来を導く羅針盤だ。
不安は、不安があるから物事を真剣に考えられるようにできている。
不安は自分を良くするためのスターター。つまり良くするためのスイッチ。あなたはそのスイッチをONにし、前向きに行動すれば良い。そうすることで不安はなくなる。

だが、その前に正しい選択がある。
今のことを続けるか、新しいことにチャレンジするか、あなたはどちらもできる。どちらもできるが、選択はなるべく正しいものを選ぶようにしよう。恋愛においては相手の気持ちを考慮しながら。仕事においては職場の上司・部下・仲間・得先の顧客のことを考慮しながら、家族関係においては両親や兄弟・姉妹を考慮しながら、自分勝手の自己中の判断ではなく、選択は相手の身になって、なるべく正しく選択することだ。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
学歴も高く頭もよく知識も豊富だが、精神的な弱さを感じる。
真面目だが、今一男らしさが感じない。
自己防衛本能(自分勝手)には優れてはいるが、人のために何とかしてやろうという気概がない。

男の基本を取り戻そう。
男の基本は「守るものべきものがあってナンボ」
荷物を背負ってナンボ。
責任をとってナンボ。
割り勘や平等や公平ではない。
公平や平等を度外視した自己犠牲の中に男らしさがある。

男は守るものがないと成長しない。
自分以外の他人を守ることで男は成長する。

私の考えは古いかもしれない。
だが、古いけどポンコツではない(笑)

私の考えが古ければ、逆にあなた方の考えが古い、時代遅れだ。
今の厳しい時代にふさわしくない、こんな繊細で自己防衛の甘い考えではこれからの時代は生きていけない。
そう、基本のない考えは古すぎるのだよ。

将来の不安ばかり考えている考えも古すぎる。
今の出来事、今後の出来事に悲観して恐れている考えも古すぎる。
自分勝手で自分さえ良ければいいという考えも古すぎる。
自己防衛能力に優れた自分を守る考えは太古以前の考えだ。
そして、幼児的な考えだ。
皆さんは幼児に戻って考えが古くなった。
口は達者だが、中身は言い訳ばかり。しかも、自分を守る言い訳ばかり。
基本のないいいわけを理論整然と正したところで、中身がないのはお見通し。
言い訳に学歴の高い頭を使ってもしょうがない。
ただ、逃げ道を探しているにしか聞こえない。
それを自由と勘違いしている。

男の基本は理屈ではない。
もっと単純だ。
男基本は上記に書いたが、もっとかみ砕くと、
「男はタフで優しければいい」
男の基本は精神的にタフになること。
そして、女性や子供に優しいこと。
たったそれだけでよい。

男は守るものべきものがあってナンボ。
荷物を背負ってナンボ。
責任をとってナンボ。
割り勘や平等や公平ではない。
公平や平等を度外視した自己犠牲の中に男らしさがある。

将来を悲観して不安がっている君よ。
もっと強くなりなさい。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
どっちにしよう?
その判断はあなたがすることです。

人生は選択です。
選択はあなたがしなくてはいけません。

どっちにしよう?という選択があることは、どっちも選べるということです。
つまり両方選べるということです。
人間の選択は自分の力量以外の選択はありません。迷っているときはどちらでも選べるということです。
どちらを選ぶか?どちらも選べるあなた自身が判断することです。

恋愛でうまくいっていない彼。
別れるべきか?続けるべきか?
どちらがいいか?あなたは両方選べます。
どちらを選んでもあなたなら充分にやっていけるでしょう。
選び方は、精神的に一番被害の少ない方を選べばいいのです。

別れた彼と復縁したいか?それとも新しい人を探すべきか?
どちらがいいか?あなたは両方選べます。
どちらを選んでもあなたなら充分にやっていけるでしょう。
選び方は、精神的に一番被害の少ない方を選べばいいのです。

彼が浮気をしたとします。
浮気をしたのは許せないと別れるべきか?浮気を許してそのまま付き合うべきか?

どちらがいいか?あなたは両方選べます。
どちらを選んでもあなたなら充分にやっていけるでしょう。
選び方は、精神的に一番被害の少ない方を選べばいいのです。

迷ったら?
今すぐ決めることが大切か?決めるのは後の方がいいか?

どちらがいいか?あなたは両方選べます。
どちらを選んでもあなたなら充分にやっていけるでしょう。
選び方は、精神的に一番被害の少ない方を選べばいいのです。

精神的に一番被害の少ない方を選ぶ。
これは仕事でも、人間関係でも、人生全般の悩みでも使えます。
迷ったら精神的に一番被害の少ない方を選べばいいのです。

選んで前に進んでも、また悩みにぶつかるでしょう。
そのときもまた精神的に一番被害の少ない方を選べばいいのです。
これを繰る返すことによって、あなたの選んだ道が整然としてきます。
整然とすれば、これで良かったとあなたは納得するでしょう。

精神的に一番被害の少ないのはどれかわからない?
ならば、私の鑑定を受けてください。
あなたにとって精神的に一番被害の少ない方法を模索しましょう。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
「あきらめよう・・・そうすればうまくいく。」最近私はこの言葉が好きです。お客様の話を聞いて、鑑定を通じて、その言葉が好きになったのではありません。その言葉は、私自身にぴったりの言葉だからです。「あきらめよう・・・そうすればうまくいく。」自分の過去を振り返ってみると、いつもそうだった・・・と記憶しています。今となって、この歳になって、あきらめたものがいい思い出になっている。もちろん嫌な思い出も後悔した思い出もたくさんありますが、全体としてはいい思い出になっています。たくさんのあきらめた思い出があるからこそ、今日の私がいる。あそこであきらめなかったら今日の私はいなかった。あそこであきらめたからこそ今日の私がいる、今はそれで良かったと思っています。「あきらめよう・・・そうすればうまくいく。」私はそれを、身をもって体験しました。あきらめたら、本当にうまくいきました。あきらめることに感謝ですね。


自分の過去を振り返れば、手に入ったものよりあきらめたものが多い。恋愛も仕事も、ものやお金も、手に入ったものよりあきらめた数の方が多い。悲しい別れもたくさん経験した。恋人との別れ、両親との別れ、親戚との別れ、親友との別れ、同僚との別れ、仲間との別れ。そして仕事もたくさん失った。手に入ったものより、失って、あきらめた数の方が多い。

こんなに別れたり、あきらめたりしたら、寂しくありませんか?
という質問もあるでしょう。
それは寂しいですよ。
一瞬ね。
でも、すぐに新しいものが手に入ります。
過去をあきらめたら未来が手に入る。
それを、身をもって体験しているので今は寂しくはありません。

あきらめることは辛いことです。
あきらめることは悲しいことです。
あきらめることは切ないことです。
あきらめることは人生を不安にさせます。
でも、だからといって執着はいけません。あなたはあきらめないで限界まで頑張ったのです、もうそろそろよいでしょう。「限界まで頑張った、もうそろそろよい」とあきらめた瞬間、あなたの未来の扉が開くのです。限界まで頑張って手放す、未来は過去とお別れすることで拓けてくるのです。それを体験したら、あきらめることがどんなに素晴らしいか、あなたは気づくと思います。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
野心や欲望が悪いというわけではありません。

野心や欲望は目的を達成するためにはとても重要な感情のひとつだからです。

だが、野心や欲望がすぎれば成功を逃します。

欲求に満ちた文化に身を置いて暮らしていると、これはとても難しいことだと思います。

奇跡は起こそうと思って起こせるものではありません。

行動そのものに徹底的に集中することで、奇跡は自分の中に生まれてくるのです。

素直に純粋に自分が決めた目標に集中している。その心の姿には何の野心も欲望もありません。

今は達成しなくても夢に向かって努力している、夢に向かっているときは何の不安もない、そして余計なことは考えない、ただただ自分の夢に集中している、すべてを忘れて徹底的に集中している、こういった悦に入ったフォロー状態のときに奇跡は心の中に宿るのです。

野心や欲望は集中力を低下させます。余計な考えは集中力を散漫させます。抱えすぎているたくさんの問題があると集中できません。

奇跡を起こすには、余計なことは考えないで、ただ一点に絞って集中することです。

野心や欲望がすぎれば奇跡は起こりません。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。