波動

男は忘れた頃やってくる。

あなたも経験ありませんか?彼をあきらめた頃、忘れた頃、あるいは他へ行こうとしたとき、彼から前触れもなくわけの分からないメールが来たことを。

せっかく次へ行こうとしたのに、彼の1本のメールでまた振り出しに戻った経験を。

それが波動です。愛情のあるもの同士は、たとえ別れていても一方が諦めない限り、心理の波で繋がっているのです。

しかし、その波動は首の皮一枚で繋がっているのです。決して太い絆で結ばれているのではありません。

こういう場合のメールをする男の心理は、何かを察知した直感で動いているのが妥当だと思います。あるいは急に孤独を覚えた衝動がそうさせたのかもしれません。いずれにしても、あなたの気持ちの動きに予感してメールをしてきたのです。

こういうときの男の気持ちは、「これからどうする」という確固たる確信のある気持ちではありません、何となくという気持ちがそういう動きをしたのです。

こういう男の気持ちにあなたが便乗して、一喜一憂することはありません。わけが分からなくても、とりあえず優しく丁寧にメールを返しておきましょう。そういう男の気持ちが引き金となって、あなたは寄りを戻せると先走らないでください。まだ首の皮一枚で繋がっている男の気持ちです。

今回のモテ子のテーマは、本物の愛を射止めるための技術の向上です。首の皮一枚の愛情を太い絆にするための作戦と勉強です。

その波動を、

有効利用しましょう。

そのために心を振り出しにしないことです。過去に戻るのではなく前に進むのです。あなたはモテ子の秘密の特訓中です。その訓練を途中放棄しないで続けることです。

今まで、あなたは久しぶりに彼からメールが来たら、一喜一憂し、彼の都合のいい状態になりました。彼が久しぶりに「ごはん食べない、今から来ない?」と言われたら、すべてをキャンセルして我先に彼の元へいったでしょう。その女性の尽くす愛が彼の都合通りになるのです。そんなことをしていたら、彼はまた味を占め、数時間だけあなたとゴハンを共にしたあと、100日間またあなたの連絡を無視し続けるのです。

そんな苦しい状況をあなたは打破するために、今勉強をしているのです。そのためにトライアングルを使いながら男の心理を学んでいるのです。

彼からのメールは優しく受けよう、これが基本です。しかし、急な誘いは断るべきです。今までのトライアングルで培ってきた成果を大好きな彼に試すべきことが来ました。

「せっかくだけど、今日は用事があってダメです」ときっぱり答えましょう。そんなことを言って、もう不安になるあなたはそこにいません。急な都合は平気で断る勇気をあなたはできるようになりました。これが心の余裕です。

断られた彼はどうなる。

自分の都合に合わせれば、100日間無視できる彼でも、断られると2週間で動くのが男の心理です。人の心理から自分に好意のあるものに断れると不完全燃焼のような気持ちと断られたというプライドに火がつき、また連絡してくるのです。そのくらいのプライドを持った男の方が、将来の本物の彼氏候補です。

さあ!忘れた頃やってくる男の波動をあなたは有効利用しましょう。その波動は首の皮が一枚繋がっているだけです。まだまだ本物ではありません。それを本物にするために、あなたは彼の都合をキャンセルして次へ行くのです。少しずつ男が追いける方向へあなたは持っていくのです。彼の狩猟民族に血に火をつけましょう。

忘れた頃やってきた男の波動は、あなたがどう調理するかで、恋の行方が決まるのです。その調理法は大好きな彼を、BさんCさんと同じ舞台に立たせて調理することです。

関連記事

コメント

先生は、凄いです。
私の大好きな言葉です。「Timing is always Perfect!」
まさに先生の恋愛日記が私の「今」の現状です。トライアングルを読んで、これ私だって思い、そして今日の「波動」。これを読まなかったら、自ら首の皮を切ってしまっていたことでしょう。
先々週ですが、本当にそんな現象がありました私に。忘れようと思ってた頃、彼からチャットしてきて、どうしたの?元気だった?と聞くと。「寂しい、孤独を感じる」とのこと。遠距離だったので、すっかり忘れられたか、振られたかって思っていたので、急いでじゃ~次はいつ会える?ってつい催促。彼は、「今、会いたいんだ」って意味不明のことを言われ、困惑する。(だって私は日本、彼はアメリカ)
彼から行動を起こしてきた事に、こっちは、すっごく期待したけど、彼は、ただの欲求不満だと感じました。(精神的にも肉体的にも)。
まさに先生がおしゃったとおり、これから先の確固たる確信の気持ちでなく、「今」の彼の男としての生身の心境でした。
その時は、私は振り出しに戻ってしまいましが、彼の要求に「できないものはできない」と断りもしました。
もし、近くでいたら全ての約束をキャンセルしてすっ飛んで行ったでしょう。ここは遠距離で効を奏したかな?
私は、断った事で彼が怒るのかと不安に思いましたが、それと反対に彼は、次回に私と会うまで待つと言っています。
出会ったときは、結婚相談所などで数人とデートを初めた頃で、それを告げると、狩猟民族なので凄かったです。こっちがすっかり参ってしまって、あなた一途になるから、他の人とデートするのは辞めたと告げたとたんから、少しづつテンション下がってきたかな、、そしてこっちが追いかけるようになった先頃には、まさに先生が書いておられる「首の皮一枚」の今日この頃です。
今日このテーマは、まさに私にとってパーフェクトなタイミングでした。これからも、ますます先生についていきます(笑)。
先生、首の薄皮を分厚~くする調理の仕方、もっともっと教えてください。よろしくお願いします。長文ですみません。あまりにもタイミングが良かったもので、、。
PS,先生、アメリカ人も日本人も、男のココロは同じだな~って思いました。

昨日は結婚までの目標について色々と相談にのっていただきどうもありがとうございました。
ワタシも彼から来た久しぶりのメールに正直驚き、今の自分が行っている内面磨きをすぐにでも発揮させたくてイラつきました。
けれども沖川先生がおっしゃって下さったように焦らずに少しずつ力を蓄えていき、
モテ子となって彼を見返したいと思います。
そして来年はあの桜のように女性として開花できるように頑張ります!!
三寒四温の天気が続いておりますがどうぞお身体をご自愛下さい。

ぴったり!!今の私に。
忘れかけた頃に・・連絡が来ます。
今日、波動のブログを読んだので、実施できませんでしたが・・
彼から、いつもなら、「○○の予定ない日はいつ?」と誘われますが、19日、私が仕事終えた頃に、「○○は今日は何してる?」と聞いてきました。
普段「今何してるの?」というメールは送ってきたことはない。ので、おそらく、誘いたかったんだと思います。
でも既に、友達と食事いっていたので、メール気付いたのが夜遅く。
眠かったので、返事せず、次の日の夜20日(昨日)「返事できずごめんね。昨日は友達と食事行ってました」とメールしました。
まだ、返事がありませんが。
私の場合、はっきり誘われたわけではないかもしれませんが・・これは誘いを断ったことになりますか?

先生~!いつも拝見しております。
私も虹さんと似ていまして、
彼は「次チョコの空いてる日はいつ?」と誘ってくるので、断りようがないんです。
「○曜日か○曜日は空いてるよ」と答えると「じゃ○曜日会おう」と私の言った都合良い日にしてくれます。
これでいいのかな・・・?
と思う今日この頃です。

まさに今この状態です。一か月メールをせずにいたら片思いの相手から久しぶりにメールがきました。一週間後にもまたきました。でも私からは一切メールしていません。しばらくメールしないでおこうと思います。
メールも相手は自分の報告ばかりで私には何も聞いてきません。なんなのかよくわからなくなってきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する