ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男は信頼できる、だから安心していいよ。
男は信頼できる、だから安心していいよ。

私の率直な意見です「男は信頼できる」これが答えです。

私も今までの経験で数多くの男性と接してきました。もちろん占いだけではありません、30年以上の社会経験で、仕事を通して何千人も接しています。その中で信用できないと思われる人はほとんどいませんでした。生涯会社を三つ変わったのですが、同じ釜のメシを食った仲間の男は、1000人はいると思います。そして営業という仕事で顧客や仕入先、メーカー、代理店と数々の人と接して来ました。その数は、数千人は超えるでしょう。

みんな(いい奴)良い人でしたよ。中には相性の合わない、肌の合わない人ももちろんいますが、それはそれ、考え方や価値観が違うだけです。それが信頼できないという物差しにはならないと思います。

人を騙したり裏切ったりする人が果たして何人いるでしょうか?テレビやマスコミで報道されているような人を騙す犯罪者が何人いるでしょうか?100人男性がいれば、騙したり裏切ったりするような男が何人いるでしょうか?私の経験ではほとんどいませんでした。もっとも私は人がいいのかもしれません、騙されても気づかない鈍感かもしれません。でも人に強い疑心を持って苦しんでいる時間に長くいるより、鈍感の方が楽な生き方ができます。苦しんでいる時間は無駄だと思っているのです。それこそ取り越し苦労です。

取り越し苦労の97%は実際に起きないと言われています。起きたとしてもわずか3%です。そのたった3%のために私は一日の大半をネガティブに無駄に過ごすことは反対です。善良の97%までも悪くなってくるからです。

男性の恋愛の極意は「信頼」です。「信用」ともいうでしょう。「自分を100%信用している女性を男性は裏切らない」という言葉がありますが、もし彼を100%あなたが信じることができれば、彼はあなたを裏切らないということですが、それは真髄だと思います。ただし、恋愛の初期にそれを発するのではなく恋愛の中期に発するべきだということが最近事実として見えてきました。

どうも男と女の世界では、同じ釜の飯を食う男同士よりも感情による葛藤が勃発します。「好きという」異次元の感情は思いが強くならばなるほど、些細なことで騙された裏切られたという物語を作るものです。そして性衝動による次元の低さからも男と女は事件を起こします。同性にはありえない感情の渦が沸き起こります。その男と女の違いを知るというのが恋愛の初期ではないかと思います。「見極める」というステップ、それが大事ではないでしょうか。

ある本では、「男は信用しなくていい、大事なのは知ること!」と書いてありましたが、なるほど的を得ているなと思いました。でも最終的には「信用することです」最初は男を知ることから初めて、最後には信頼することです。


冒頭に戻って。

「男は信用できます」だから安心していいよ。そのためのステップを踏んでください。最初は男を知ることから初めて、最後には信頼することです。


これが私の答えです。

関連記事

コメント

先生、はじめに信頼していた男性は
私に隠れて元カノと体の関係を続け
ていました。
こんなことがあっても、
信用していかなければならないのですか?

今の私に必要なのは「自立」だと思います。
彼を信じる前に、自分を信じること。
自分を信じれなければ、彼も信じれない。
今の私の状況は自分に対する「自信」のなさからきていると思います。
って先生に今日言い忘れてしましました・・・。。
自立します。
自分のことしっかりやっていけたら、
おのずと道は開かれていくかな?と。
先生、有難うございました。

信頼しないから、本当に信頼しない事するんですよね、きっと。
半年前に仕事を辞めて実家の近くで働くと言われ、それ以来会っていません。連絡はこちらからすればありますが、「また会う機会をつくろう」とメールで返事をしてくれます。でも時ばかりが過ぎて何も変わらない・・・先生、ありがとうございます。彼の事信頼して彼から連絡が来るまで私も仕事を頑張ろうと思いました。

先生、昨日20:30からみて頂いた者です。
本当にありがとうございました!!
今日のブログ、とっても心に響きました。
なるほど、取り越し苦労か!まさに今の私です。会えない不安で悪い方に考えてしまいます。
が、
彼の仕事が落ち着いて連絡が来るまで、彼を信じて、そして今までの彼との4年の絆を信じて、毎日楽しく自分磨きしながら待ちたいと思います♪
来年の結婚のことを考えて、ニヤニヤしながら今日も寝ます☆

先生こんにちは。いつも読ませて頂いています。
信頼関係って大事ですよね。ハナミヅキさんの仰るように、女性が信頼しないから、信頼できない行動を取るというのは私もそんな気が致します。
中年の方で、男は浮気してなんぼのようなことを言う男性がいらっしゃいますが、それは心からそう言っているのでしょうか?信頼が得られなかったから寂しくてそんな風に言っているようにも取れます。女からすると、その発言は心から言っているのかどうかわからないし、そういう人が堂々と「男の理論」を語ると女は男はみなそうなんじゃないか、って思ってしまうように思えるのです。

お久しぶりです。
今回の先生の日記、本当に納得です。
今現在、幸せな結婚生活を送っていますが、過去に付き合ったどんな人ですら「信用できない」と思った人はいません。
世間的に言うと「最低」と思う人とも付き合いましたが、今振り返ってもそう思います。
>取り越し苦労の97%は実際に起きないと言われています。
>起きたとしてもわずか3%です。
>そのたった3%のために私は一日の大半をネガティブに無駄に過ごすことは反対です。
>善良の97%までも悪くなってくるからです。
本当にそうだと思います。
信用するって難しいです。
「信頼」することが出来るかどうか。
それが全てを物語っていると思います。
浮気性の男性であれ、仕事をしない男性であれ、暴力を振るう男性であれ、借金を繰り返す男性であれ…。
その人自身が何を思っているのか、何を感じているのか、本心と言動の関連は??
その答えは、その人のことを「信頼」出来るかどうかだけだと思います。
究極、その人(女性)の幸せなんてその人自身の価値観でしか計れません。
ある男性を見て、「誠実だ」と言う人もいれば、「不誠実だ」と言う人もいるでしょう。
でも、結局男女の関係だけに言えることではなく、人間同士の関係において、「信頼関係」が一番大切なんでしょうね。

先生の日記はいつも説得力があって、どう進んだらいいのか教えてくださってて、励みになります。
私は今お友達で信頼しあっている人がいます。
遠距離なので、大体はメッセンジャーで週に3日くらいお話をしています。
ただ、会いに来てほしいのです。
(新幹線で2時間くらいの距離)
会いたいと言ってみようかと思うのですが、やっぱり自分から言うのは止めておいたほうがいいと。
お友達から彼に、そして会いにきてもらえるようにするために、連絡を中断した方がいいのか迷っています。

5年付合っている私の彼は
「信じてくれ」とは言いません
ただ「◯◯の事を100%信じてるよ」と言ってくれます。
信じろと言われるより信じられる、そして私自身が信じなきゃと
思う言葉です。
私を100%信じてると言う彼を信じないで、どうする?と。

今回のお話は私にとってはまさにツボでした!
最近私は、彼を心から信頼できるようになりました。
彼自身は何も変わっていないのですけどね。
私自身、自分を信じるようになってから
この私が選んだ彼なのだから間違いない!と。
そして今の現状も私自身が選択した結果だから、間違ってないと。
もし彼が自分の理解の範疇を超える事をしたとしても、
それは私の感性と彼の感性が違うというだけの事。
私と同じように彼も一生懸命生きてるのです。
それを思うと本当に信頼するようになりました。
自分を信じられなければ、他人の事は信じられないのではと思います。

うーん。心からその男を信頼すれば、その男は信頼できる(裏切らない)というのは綺麗事では?と思います。
「信頼していた夫だったのにふとしたことから浮気が発覚。もう何を信じていいのか分からない」と言った内容の相談をあらゆる掲示板でよく目にします。
その男の性質によると思いますが、女性が信頼しきっていても裏切る人はいると思います。なので裏切らない人を見極めて付き合えということでしょうか。

先生へ
逆に男は信頼なんてしてはいけないと思います・・・なぜなら結婚されている方こそ恋愛を求め彼女を探しにきます。
一夜限りでもなくお金を出す訳でもなく・・・
みなさん言う事は一緒です『俺はお前には苦労させないし尽くす』

結婚されてる方に興味ないので
嫌みで『そんなに好きなら嫁と別れてから言うて』と愛想で言うと
嫁は別と
なら逆だったら?(女側に男がいてあなたは嫁がいる)じゃぁお互い様だからいいんじゃない?割り切れるしと聞くと俺以外に男居る奴は無理と言う答え
勝手過ぎませんか?
女はダメだけど男はいい
でもそのフォローはしない女は我慢しろと言う方が多過ぎます

 私も信じていました。信じていたのに裏切られて、彼の前から姿を消しました。すると彼が追いかけてきました。
 1年たった今、また彼と付き合っています。信じていいのですか?信じたいし、今度こそ…とは思ってはいます。
 でも、また裏切られるのではないか…メールが10日ないだけで、もしかしたら…と疑っている私がいます。
 必死に彼を信じて、自分に言い聞かせています。「大丈夫、大丈夫」って。

信じることは甘えることではありません。それは時に孤独であり、過酷です。
彼を信じることはつまりは自分を信じることだと思います。さらには彼を許してあげることです。
残念ですが自分を信じていない人に他人を信じることはできません。
私は彼が生きていると思うだけで不思議なくらい私に喜びや力をくれる気がします。
これが彼を大切に思う気持ち(愛)だと思っています。
彼が私を選ばなくなった時がくれば、それを尊重しないといけない。
その時に彼にしがみつくようであれば、自分に甘えて彼に依存しているのだと思います。
そのためには自分は自立したい。そのために自分というものを大切にしたい。
自分の感情を抑えつけたり爆発したりしない。彼を恨むこともない。
それが自分を(さらには彼も)許すことになると思います。
生きるってそういうことじゃないですか?

彼氏に限らず、人と関わっていくということは
相手を信頼するものでも信じるものでもなく、
その人のありのままを受け止めることではないでしょうか?
私はそういう教えを始めて耳にした時、なるほど納得し、なんだか楽になれました。
例えば、「彼を信じている」というのは自分が彼を信じているだけのことであって、半分は自分の妄想かもしれないのです。
だから勝手に相手の人物像を頭の中に描き出し、それと違うことが起きると裏切られたと感じてしまう。それは相手にも失礼なことだと・・・
そんな風な教えもあります。
うまくバランスを取って、信頼関係という本当の意味を
これから私も勉強していきたいと思っています。

>☆さん
なるほど、と思いました。
確かに、勝手に「この人は浮気なんかしない誠実な人!」と思い込んでいると、他の女性と食事しただけで「うらぎられた!」と思ってしまいますものね。私はそういう部分がありました。
「俺は他の女性と二人で食事行かないよ」と本人が言った上で、でしたら信用をなくしてしまうかもしれませんが・・・。そうでなければ、相手の行動はその人そのものから出たもので、裏切ったわけではないのかもしれませんね。
妄想、思い込みと信用は違う、改めて考えさせられました。

自分を大切にする事を覚えてから、彼からメールがなくても、不安な気持ちにはなりますが、「大丈夫、大丈夫。きっと彼は色々と忙しいのさ!」と、内側から励まして思えるようになりました。
杏さんのおっしゃる通り、自分を大切にして褒めてあげる事が出来なければ、本当の意味で、他人へ優しくはなれない事を知りました。
表面上、自分が傷つきたくない、守りたいが為のエゴなんだと。
本当に相手を心から想う気持ちは、幸せを願う事。
私資本ではなく、相手資本で見守る。
やっと私にもこの意味が理解出来てきたのだと思います。
欲も、プライドも、言い方は悪いですが「くだらないこと」と思えるようになりました。
それまでは、本当に自分に自信がなく、卑下をし傷つけてきました。
そんな時は周りへも迷惑をかけました。
良い事は一時的にあっても、悪い事の方が多かったです。
心を穏やかに、毎日をポジティブに変えていく事が出来た時、
これまで迷惑をかけてしまった分、周りに幸せを贈れたら・・・そう思っています。
長々とすみませんでした(>_<;)

私の家庭環境を知りながら告白してきたのも、ともに頑張ろうと言ったのも彼でした。
信用して転職までしたのに、先に親をとると裏切ったのは彼でした。
それでも私を選んでもらえるようにと努力しようとしたらそれを拒んだのも彼でした。
友人だというから、メールをしたら気分が悪いとつきはなしたのも彼でした。
何をどうしたら信用できるのかわかりません。
信用なんてやっぱりできません。彼を私より受け入れられる人間なんていないとは思うけれど。

だまされつづけて

何をどう信用したらよいかわかりません。。
出会いかたが悪いのかな。。

この記事にあらためて辿りつきました。
いいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する