ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 楽しいことをしていれば、運命の人も天職も手に入る。
楽しいことをしていれば、運命の人も天職も手に入る。

楽しいことだけを心がけてください。
楽しいことをしていれば理想の結婚相手である運命の人も、あなたが「これだ!」と思った仕事も手に入ります。だから楽しいことに夢中になってください。

ニコニコしてください。嬉しそうに。
あなたがニコニコしていれば、周りも明るくなります。人に接したときは明るくニコニコしてください。「何か嬉しそうだね♪」と人に言われたとき、あなたはモテるようになります。何十人もの異性があなたに告白するでしょう。


あるお話です。
失恋したある男性が、落胆の末、ダンスを始めました。硬派で武道を得意とする男が木っ端恥ずかしいダンスを始めたのです。

「自分がモテないのは、荒くれで固いからだ!もっと柔らかくしようという安易な発想の元、駅前のダンススクルールに入門したのです。

「うわー♪ここにはたくさん女の子がいる。しめしめ(嬉)。。。」という下ココロと、遠くで踊っている憧れのビーナスを見つけ、いつかあの子と踊りたいなという意欲のもと彼は初心者コースからダンスを始めました。

最初は男特有の下ココロ。ナンパ主体のサガはギラギラとしていて、女の子は怪しいと思って誰も近づいてきません。「あの人、怪しい・・・」と周りが「注意信号の」の噂が広がるぐらいです。

そんなことを露知らない彼は、技量もままならないまま、上級者コースの憧れのビーナスにお相手を申し込んだのです。このスクールのマドンナ的存在である彼女は、異性からも同性からも憧れと尊敬の眼差しを一手に浴びていました。そんな輝いている相手に、彼は知らないとはいえ、格闘家のバカ根性が場違いにもほどほどしく、一曲踊りを申し込んだのです。もちろん彼は上級を踊れるレベルではありません。今さっき講習で覚えたレッスンのみでトップダンサーに踊りを申し込んだのです。

優雅な彼女は、戸惑いを見せながらも、礼儀上その男性の申し込みを受けました。みんなの注目の的です。異性からは嫉妬の目、同性からは冷やかしと興味深々の目。場の空気を知らない格闘バカの彼は、ここのトップダンサーみんなの羨望、彼女と踊れることを誇りに思い、「ゴックン」とつばを飲み、緊張の元ダンスはスタートしました。ラテン系ダンス。「サンバ」しかし・・・音楽がスタートし、彼は踊れません。あまりにも緊張して講習で覚えたレッスン内容を忘れてしまったのです。シーンと立ち止まる二人、彼はだんだんと焦り、周りで踊っているカップルの見よう見真似で踊りを開始しました。力ずくで強引にカクンカクンと踊る彼、戸惑いを見せながら必死に彼のリードに合わそうとするマドンナ。

不器用で滑稽な彼の踊りは、すぐにみんなの嘲笑にさらされました。「ゲラゲラ」と笑い声が聞こえるなか、彼は汗びっしょりになって踊ったのですが、1分も立たないうちにダンスをやめようとしました。恥ずかしくてその場を早く立ち去りたかったのです。彼が途中でダンスを辞めようとしたとき、マドンナが注意しました。

「ダンスは途中で辞めてはだめです。この音楽が終わりまで、これが礼儀ですよ」とマドンナに言われた彼は、残り3分間、嘲笑にさらされながらも必死に不器用に踊りきりました。「惨めなスタートでした。」と彼は回想しています。

それから・・・

彼は下ココロを捨て、真剣にダンスに取り込みました。
ダンスはやればやるほど奥が深い。その奥深い神秘の虜に彼はだんだんはまっていきました。それからというものの彼の動きは凄かった。仕事帰り毎日ダンス教室に通い、人の3倍レッスンに明け暮れ、休みの日も公園や自宅でステップを踏み、とにかく空いている時間があればダンスダンスです。そういう日々を三ヶ月過ごしているうちに彼に異変が訪れました。「よし、プロになってやろう!」という決意です。その決意が湧き出た後、彼は性格も変わってきました。今までの下心的な女目的が消えたのです。


怪しい、という評価から始まった彼の姿勢は真剣に取り込む姿勢に変わって、みんなからも受け入れられるようになりました。そしてどんどん成長していく彼。元は格闘家で鍛えた肉体と均整のとれた体、そして運動神経抜群。その基本の素質を持つ彼が真剣に取り組めば、グングン成長するはずです。徐々に周りに女の子からもモテるようになりました。

彼は「そのときが一番面白かった、毎日が楽しくてしかたなかった」と供述しています。

ワクワク!ドキドキ!何かも忘れて楽しい!無心・夢中!。とにかく楽しいことを毎日やるだけで幸せ♪

そんな最高の日々を彼は一年過ごして、あるチャンスが訪れました。

ダンス協会が開催する東京都のダンス選手権に彼が、このスクールの代表に選ばれたのです。5年10年やっている先輩たちを押しのけて。

そして選ばれた相手のパートナーがマドンナでした。

もう嘲笑や嫉妬はありません。当然のごとくみんなから拍手をもらいました。

ワクワク!ドキドキ!楽しい!という感情だけでダンスに取り込んだ彼。

そして。

東京都の選手権で優勝(東京都チャンピオン)それからプロに転向。

翌年マドンナと結婚。

彼は楽しいことをするだけで、理想の伴侶と天職を手に入れたのです。


関連記事

コメント

素晴らしいお話ですね。
共感しました。
私は今、先の見えない恋愛で毎日気持ちが不安定ですが、
気を紛らわすためにも、興味のある資格試験の勉強をしたり、
習い事に熱中しています。
今は目に見えなくても、水面下では物事は良い方向に進んでいると信じて、毎日ニコニコ明るく楽しくしていようと思います。
励みになるお話、有難うございました。

笑顔のパワー、本当にありますよね!
私も相手が笑顔でいると、嬉しくなるし、近寄りたくなるし、自分も笑顔でいると、不思議と自然に人が集まってきてくれます。
優しさ、笑顔、楽しみを持つこと、真っすぐ何かに打ち込むことの大切さを学んでいこうと思います。
楽しいこと、打ち込めるものを見付け、素敵な女性になれるように、がんばります!こう思えるようになったのは、大切な人達と、先生のブログで日々学ばせてるおかげですね。ここに出会えたことに感謝しています。
先生にもたくさんの笑顔、喜びがありますように(^_-)

いつもありがとうございます。自分でもよく分からないのですが、非常にマイナス思考に陥っていました。
先生のブログを読み、もう一度頑張ってみようと思えました。
ありがとうございます。

こんにちは。先生のブログのお陰で、大分世界が変わりました。
いつも必死に読んでいます。笑
今、半年に一回会う程度の、遠距離恋愛中なのですが
やはり離れていると、このブログに書いてあるように
追いかけさせる事は出来ないのでしょうか?
電話しなかったりすると、気にしてくれますが
またすぐに元に戻りって、同じ事を繰り返したり
約束を破ったり、お座なりにされます。
冷たくしたり、ほかの男の影をちらつかせたりしても
長い間会っていなと、効果はないみたいです。
どうしても会えない距離で、まんねり化したら
男が近くの女に心を惹かれるのは、仕方ない事ですか?
是非もっと遠距離の事を取り上げて頂きたいです!

横槍で失礼いたします。
まゆみさんみたいな方は、
先生がおっしゃっているような「楽しいこと」に打ち込みながら、
遠距離の彼を待てばいいのではないでしょうか?
昨年の夏に4年つきあった彼からフラれた私は、
まさにその3カ月後に、サルサを始め
それから半年経ちますが、ずいぶんと交友関係が広がりました♪
楽しいことに打ち込むっていうのは、
同じ興味を持つ人々と知り合えるし、打ち込んでいるときは
辛いこととか忘れられますね。
サルサを通じて男友だちも何人かできたし、その何人かとは
ソーシャルダンスに行ったりしたりと、すごく楽しい毎日です。

おはようございます。
昨日も叱咤激励していただき本当にありがとうございました。
ワタシの場合はこのダンスの彼のようにやっていて楽しいコトを見つけたはずなのに
いつかな?いつかな?とそのうち考え始め、先生がおっしゃった通りに焦ってきました。
沈黙をとった彼のコト、新しい出会いにしても
時間を味方にすれば全てを解決してくれると解っていても風邪をひいたワタシはナーバスだったようです。。。
でも先生の笑顔と心強いアドバイスが何よりの特効薬です!!
明るくニコニコ笑顔の自分を取り戻して周りに幸せを振りまけるよう、
心は積極的に頑張ります☆
忙しくなるG.W.に向けてお休みの今日はゆっくりお休みいただきたいと思いますm(_ _)m

素敵なお話をありがとうございました♪
私も最近、スポーツクラブへ通い始めたので、
体力を作りつつ、恋愛も、ほどよい距離感で出来たらと思っています。
頭の切り替えは大変な時もありますが・・(^^;)
マイペースに頑張ります♪

わたしも桜さんと似たようなものでして、元々打ち込んでいる趣味で新たな出会いを見つけようと思っているうちに、焦りで心身ともにすり減ってしまい、風邪を引いてしまいました。
4/27、4/28のブログを読んで反省しています。
まず何よりも人生の達人になって、人生を思いっきり楽しめるようになることが第一なんですよね。
楽しいことでもやりすぎるとへたれてしまう軟弱な体質なんで、体力強化も日課に取り入れたいと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する