ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > メール恋愛について、みなさんのコメントお待ちしています。
メール恋愛について、

みなさんのコメントお待ちしています。



「現代の恋愛において、メールは必需品となっていますよね。でも、便利になった反面、それによって「不安・悲しみ・疑い」の本来ならば持たなくても良い感情が生まれてしまっているのも事実です。そして、それがないと繋がりが無い様に感じてしまうことも悲しいことですね。」


「男性って 長い文章を小さい窓で読むのが苦手みたいですね」

「昨今の出会い系サイトなども、結局、男性が支えている市場だと思いますし…」



などなど、みなさんの考えや言葉、良いものをまとめていきたいと考えています。時代に繁栄した斬新な言葉、考えなどありましたらどしどしコメントください。

関連記事

コメント

初めての投稿です。
おつきあいにはいたらないうち、また軽いやりとりの間柄であれば、たしかにメールにマメな男性がわたしのまわりには多いです。
こちらにスイッチが入って、うっとりメールや愚痴メールになったとたんに、激減します。
親しくしようと試みるんですが、男性側のペースを崩すとダメみたいです。
同じことを過去に何度もやってしまって、いつもおつきあいにはいたらず、友だちどまり。
沖川先生のブログなど、男性の心理を観察するうち、今やっと自爆しないように、軽くても一つ一つやりとりを大切にしています。
なんか、その方が反応がいいです。
まだ付き合うには至っていませんが、頭の片隅に情報があるだけでも、ブレーキになっています。
ほか人とのやりとりも、期待しすぎず、軽やかに、を心がけるようになって、いろんな人とのやりとりも、楽しくなってきました。
ありがとうございます。

いつもブログ参考にさせていただいています。
前彼に振られてから自分磨きをはじめ、
付け合わせのBさんCさんを用意してるところですが、、(笑)
素晴らしいBさんが現れて、だいぶ心が移り気味です。
私の笑顔のためにいつも一生懸命頑張ってくれる人なので
連絡がなくても、してくれたことを想うだけで心が温かくなります。
今までの恋愛は自分の寂しさを受け止めてもらいたいばかりに
メールの返事がないことで責めたり、それで喧嘩して余計寂しくなったりしてましたが
Bさんはメールをこまめに送る人ではないのは分かっているけど、
いざというときには誠心誠意尽くしてくれる(メールも)人だってこともわかってるし
会ってない時も考えてくれてることも分かってるので
寂しさや不安はないし、彼に全てを求めなくなった、というか
そんな彼を大事にしたいので、
私もやみくもに寂しさをぶつけちゃいけないなと思うようになりました。
常に私にフル回転じゃ休む暇ないしかわいそうだし。
私もいい思いばかりしてたらバチが当たる気がしちゃいます。
まだ付き合ってないからそう思えるのかもしれませんが、、
このままいけたらいいなと思っています。
こういう気持ちを味わえるようになったのは先生のおかげです。
ありがとうございました♪

最近携帯メールについて私なりに考えていることがあったので、タイムリーな記事に驚きました。
自分の行動から気づいたのですが、やっぱり携帯メールってめんどくさいです。
いま、会社で携帯を持たされていてメールもできるのですが、業務連絡はほとんどPCで行なっているので、たまに携帯に業務連絡のメールをしてくる人がいると「電話してくれたらいいのに」って思ってしまいます。読みづらいっていうのもあるし、仕事中は両手でキーボードを打つことに慣れているので片手でチマチマ入力するのがすごくめんどくさく感じます。
あと、返信に関してですが・・・
私も勝手に「これは返信しなくていいな」とか「今日は眠いし明日でいいや」って思ったまま忘れたりとか、結構メールに関しては軽く考えてしまっているところがあります。
逆に友達にメールを送って返事がなかっても、よほど大事な用でなければ気にしていません。
だから彼に対してのメール、彼からのメールに関しても、同じような気持ちでいればいいのかなって思うと少し楽になりました。
特に男性の友達は返してこないことが多いですし、どんどん返してくる人は相当しつこくてこっちが嫌になったりするくらいなので、いちいち返事を返してこないくらいの人がいいのかもしれませんね。
それともう一つ。
大事な相手には返信が遅れる、ということにも気づきました。
私自身、軽い付き合いの友達ならば悩みの相談やお誘いメールにもスラスラと言葉が出てきて、すぐに返信することができます。まだそれほど親しくない人であれば、特に「早く返さないと」っていう業務メール的な要素があるので、返信は早くなります。
でも、すごく大事な友達が悩んでるときとか、家族に自分の気持ちを伝えたいときなんかは、「ちゃんと自分の気持ちを伝えたい」と思うので、なかなか言葉が出てこなかったり書いては消して・・・という状態になります。
忙しい男性ならそんな時間を取ることもできず、返信がなくなるってこともあるのかなと思います。
以前、男性の友人に聞いたのですが、「友達とか別に好きじゃない女の子にはメールをすぐ返せるけど、彼女は後回しにしたくなる。めんどくさいねん。でもどうでもいいってわけじゃない」って言っていました。その時はひどいなぁと思って聞いていたんですが、今はこういうことが言いたかったのかなと思います。
結局は今まで私の「自分中心」の考え方が不安を生み出していたんだと反省しています。
長々と失礼しました。

現在10代の元彼に聞いたところによると、男性でも好きな人や気に入ってる子にはすぐにメールで連絡をとるみたいです。
事実、付き合っている時、わりと頻繁にメールのやりとりはしていました。

私の元彼は、メールが嫌いを公言してる人で…
返事は短く「了解」が多く、以前打ってるのを見たことがありますが…めちゃ遅い(;^_^A
その彼が別れるとき、すごい長いメールをくれました。私は会ってサヨナラしたかったけど…。
どれだけ時間をかけて打ってくれたんだろと考えると嬉しかったです。
結局、最後のメールで思いを残すことになりました。彼の気持ちは分かりませんが、もう一度会えたら聞いてみたいなと思ったりしてます。あれ?なんか話が違っちゃったかな…
ごめんなさい。

告白は直接会って言いたい男性が多いですが
別れ話に関してはメールで済ませようとする男性、結構多いように思います。
メッセンジャーも同様ですね。
「大切な話は会っていいたい」とメッセで言っている人に限って
別れ話はメッセンジャーで済ませようとしたり・・・。
別れ話が大事な話のひとつにカウントされないのが不思議です。。
かくいう私も先日メッセンジャーで別れ話を切り出されてしまい
今現在1週間待ってと言われている状態です・・・。

確かに今は『メール恋愛』の世の中ですね^^;
私もおそらくメール依存症だと思います。。。
なぜ女性がメールを重視するか…私の場合…
・送る時間等気にしなくても済む
⇒あまり遅い時間に送るのはNGだと思いますが、電話だと仕事中等考えてしまってなかなか電話できない。
・失敗しなくてもすむ。
⇒あらかじめ送る内容を考えることができるので失敗が少ない。電話だとマイナス発言された場合やとっさの切り替えしが苦手。
等々の理由から私はメール派です^^;
(それ程重要な用件がないというのも理由ですが…)
近頃はメールに依存することも以前よりなくなってきましたがメールを重視するからこそ返信や反応というのは少し気になってしまいます。。。
メールがなくなればいいのに…と思ったことも少なくありませんが、逆にメールがあったこそ初期の関係(付き合うまで)がスムーズに進んだり、文字された愛情表現に感動を覚えたり。。。メールに助けられたことも多くあります。
メールというツールは恋愛におけるスパイスかなぁと思ったりします。
使い方を誤ると失敗する。多すぎても少なすぎても×。
難しいけれどもちょうど良い量(回数・長さ)を加えることで、良い料理(恋愛関係)ができる…のかなぁ。。。
良いスパイスを加えれるように努力したいですね^^

男はメール派と電話派に別れると思います。これだけ携帯が普及した今、年齢は関係無く男の職種、性格によってどちらかに決まるのではないでしょうか。電話派の男は自分が時間が空いた時、ふと女がどうしているか気になり電話して来る。
女が電話に出なかったら、「それはそれでしょうがない」とあっさりしています。
この場合、女はメールでなく電話で掛け直すのが良いと思います。そして男が出なくても同じようにあっさり諦める。何度も掛け直したりメールしない。
着信履歴は残っているわけですから。
一方メール派の男はマメな人で周りを気にしないといけない立場にいるように思います。いずれにしても、女を大事に思い手放したくないと思えば必ず連絡して来るのではないでしょうか。

こんばんは。
いつも先生のブログを拝見させていただいて、元気をいただいています。ありがとうございます。
メールは私もあまり頻繁にしません。
でも、遠距離恋愛をしてる自分にとってはメールはとてもありがたいものです。あえない分、せめて声だけでもと思うけど、相手と電波が繋がらない日がほとんどなので。相手の忙しさを邪魔しない意味でも、相手の時間に合わせて読んでもらえる、気持ちを伝えられる一つの手段、メールはあり難いなぁと思います。
あと、家族、親戚、友人もほとんど遠方にいるため、
たまにどうしてるかな?元気かな?って気になったときは
メールをちょっと手紙代わりみたいにして送ってます。
話すまではないけど、気になるなー、みたいなそんなときはメールにしますね。
大事な用のときは逆に電話にしますが。
ケースバイケースで使い分けているように思います。
常に相手との距離に気を遣ってますね。
メールは、やはりコミュニケーション手段のひとつだと思います。
ただ、メールばかりで済ませるのもちょっと人間味がないというか
機械的な感じもするので、メール恋愛はある意味ちょっと寂しいです。

先生いつも元気のつくブログありがとうございます
メール恋愛ですね。
男性もメールで何かを測ったり、伝えたりはしていると思います
例えば、「今すごい雷だったね」って近所の彼が送ってくれば、彼は私が在宅している前提でメールしてきているな=家にいるか気になっているのかしらとか、わかったり。
男性だってなにかしらで伝えていることってあると思います。

現代の恋愛における男女間のメール事情…。見解を変えて見ると、男女それぞれの恋愛感情の一つのバロメーターとなっているように感じます。多くの女性がメールで愛情を計ってしまう・そして、それがないと「不安・悲しみ・疑い」を持ってしまうのは、実は自分自身が他者に対して行っている行動が、そのまま自分の価値観として映し出されてしまうからではないでしょうか。
自分が他者に対して考えていること・行動(メールを用いてのコミュニケーション法)が、一種の価値観や物差しとなり、彼からのメールがないとなると、その自分の価値観と重ねてしまうことがあるのではないか?と思います。そこから、不安や疑い、悲しみなど、本来無くて良い感情が生まれ、男女間の感情の縺れも生まれてしまっているのかもしれません。
元々、恋愛初期の盛り上がりが過ぎれば、男性からのメールは減る。でも女性は逆である。そしてメールへの価値観が違うからこそ、問題が発生してしまうのではないかと思います。
片思いでの状況ならば、メールで相手の気持ちがある程度予測することもできるかもしれませんが、しっかりしたお付き合いがある関係の場合は、男性からのメールが減る=安心感があると考えてみても良いのではないか?と思います。
信頼関係が築かれていることだと見ても良いかもしれません。
元々男女間の考え方には、違うことが多くあると思います。その上で、現代にせっかくメールという便利機能があるならば、それを恋愛で上手に生かしていくこともできると思います。簡単に言えば、相手のメールへの価値観に合わせてみることだったり…。
長くなりましたが、具体的な例などまた書かせて頂きます。

初めまして。
今私もメールのやりとりに関して悩んでいたところでした。
私にとってメールは必需品です。
でも相手によります。
大好きな人たちにはちょっとしたことでもすぐメールしてしまうし、
返事もすぐ送ってしまう。
普通の友達は…
後回しで結局送らなかったり。
男性もさまざまです。
マメな男性はすぐ返事をくれます。
一日何十通もやり取りが続いた男性もいました。
コメントにもありましたが…
確かに男性はアプローチメールはマメです!!
熱いメールをたくさんいただき、その熱さに答えたら急にメールが減ったり。
そんなことを二度経験しました。
たて続けだったので、私は騙されやすいのかな…と落ち込みました。
男性はメールで口説いて落としたらそれでいいのかな??なんて。
でも…
男性はそれで安心しちゃうのでしょうか。
女性だと逆にそれからがメールのやり取り開始って気がするのですが。
そこが男性と女性の違いなのでしょうか。
そうであってほしい気もしますが。
また、今仲良くしている男性がメール苦手で。
マメに返事くれる時もありますが、どちらかと言うと気が向いたときに返事を送る人らしいです。
先日その男性とけんかしてしまい、こちらから謝罪メールを送っても返事が無くて…
嫌われたと泣きまくりました。
しつこいと思いながらも何度もメールしたら返事が届き…
「なんて送って良いか悩んでいた」
と言われました。
私なら即返事送ってしまうから、ためらってる気持ちが理解できなくて。
でもこのブログですごく理解できました。
そして安心しました。
結局は私のメール依存が悪いのですね。。
あまり送りすぎるのもよくないのですね。
ちょっと反省…
確かに、、、
簡単な質問メールはみなさんすぐ返事くれますね。
難しい…長いメールには時間かかってるかも。
たまにマメな男性は…
きっと私に興味がないから即返事くれるのですね。

こんにちは(^^)
ハッキリ言ってメールは嫌いです。
メールに書いてあることなんて信じられません。
だから大好きな彼へは、あえて連絡ツールとして使うようにしています。
良い点は見たい時に見て、返信したい時に返信できる点のみでしょう。
たまに伝え忘れた女の子の気持ち的なことをメールにしてしまうと、彼が対応に困っているのがよくわかります。
彼は(男性の多くは、かしら?)気持ちを言葉にするのが苦手で、メールも苦手なのでしょうか?
でも私以外の女性(女友達)には返信がマメで、気の利いた内容を返しているようなんです
女友達には気を使っているのかしら?
彼氏にメールで手を抜かれることは、信頼されている証と喜んでいいものなのでしょうか?
男性は女性を放って仕事に没頭している間、女性が寂しがっているのでは?とか、他の男性に心が移ってしまうのでは?とか心配にならないんでしょうか?
その自信はどこから来るのでしょう?

先生、はじめまして。
こちらブログを拝見して参考にさせて頂いています。
いつも、ありがとうございます。
メール・・・私(達)の場合は、彼の仕事がハードな上、時間が不規則だったので、大事なコミュニケーションツールでした。数日間、
返信がない時もありましたが、彼の忙しい時がわかっていたので、
そしてなにより、先生のブログで勉強していたので、メール云々で
ケンカはありませんでした。(先生に感謝ですね☆)
メール恋愛のつもりはなかったのですが、今考えると、どうだったのかな?という思いはあります。
私の周りでもケンカや別れの発端は「携帯(メール)」がキーワードの
ようです。とても便利なものだけれど、使い方を間違えると思わぬ
ことが起きてしまう怖いものでもあると思います。良い方向で使える
ことが一番いいことなのですが、これは女性だけが努力や我慢するのではなく、男性にも歩み寄りが必要なのかもしれませんね。

いつも拝見しています♪
メールについて。
よく知り合う・理解することが大切で、相手の状況を考えることが出来ればメールが返ってこなくてもヘッチャラだと思います。
あとは素直になること!メール来なくて寂しかったら素直に言える相手、信用に値する相手を選ぶべばOKなのではないでしょうか。(結局そこかよ!とも思いますが。)
メールはツールであって、≠愛情ですから。

私もメール依存症なのかもしれません。
その代わり、電話はほとんどしません。
何しろ、彼に最後に電話したのは1ヶ月以上前ですし、彼も電話嫌いなのでほとんどかかってきません。
だから、ついメールに依存してしまいそうになりますが、この恋を大切にしたいので、このブログやいろんな本で男心を勉強して自分を押さえています。
ただ、やはり彼からのメールや返信が無くなると、自然消滅かととても不安になります。
女性が男性からの連絡がなくなると不安になるのは、彼の心変わりが心配だからだと思います。
「男性の行動をみる」…
よくわかります。
でも、彼女との関係に安心しているから連絡しないのか、それとも心変わり、自然消滅を狙っていて連絡しないのか、どうやって判断したらいいのでしょう。
自然消滅を狙う男性の心理について、何かご意見を伺えたらと思います。

私は女性ですが、私自身もメールを打つのが大変苦手です。
「了解」とかの脊椎反射的なメールはすぐ打てますし、
打つ技術に関しては問題ないと思っています。
でも、たった数行のメールの内容を考えるのに丸1日かかった末、送信できなかったり、
仕事の上司や特定の友人知人は、ほぼ即答の返事を強要されて、
多忙なときも寝ているときも無視して返事を返すよう言ってくるので、着信音で動悸がするほど、ホトホト参っています。
メールが恋愛に入り込んできたのは、たった10年程だと認識していますが、
たかが10年のものに振り回されるのはどうかと思います。
私だって「私も忙しいんだから、あなた(彼氏)メールどろこでないわ!」って、完全無視したいです!(したことありますけど)

お付き合いを始める段階でTELする時間や会う時間があまりないとき、
メールは相手を知っていく一つの手段にもなると思います。
たかが『文字』『文章』ですが、されど『文字』『文章』。メールの送信の時間帯や表現も含め、やはりその人の人間性や性格みたいなものも出ると思うのです。まめに返信してくれるのがたとえ半年以内だとしても、少なくともその数ヶ月間で分かる部分もあるのではないでしょうか。 
そしていつも彼と繋がっている安心感を求める女性にとって、携帯は大切なツールです。。遠距離や忙しい彼、TELで話す時間帯が合わない場合はなおさらです。
一方、やはり直接TELで話す、そして直接会って顔を見て話す、とは違いますよね。 メールに慣れて、自分の中で重要になり過ぎると相手の本当の気持を知ろうとする努力が薄れてきてしまうことがあるように思います。これは私の反省点なのですが、なんとなく思いやりの気持が減ってしまっていたのかな・・と。 
メールを上手に利用するくらいの気持で、メールには振り回されない前向きな気持をいつも持っていられたら素敵ですよね。私は、そういう強く前向きな女性になりたいです。。

彼からメールがあまり来なくなった時点で、相手からの返信を心配して待たなくてはならなくなった時点でこの関係は終わりかなと思ってしまいます。
男は行動でと言いますがメールをすることも行動のうちでは?いくら面倒でもそのアクションを起こせる人と付き合っていきたいです。

30代半ば女性です。
10年前の彼氏とヨリが戻りそうな状態です。
10年前はケータイもメールも使っていませんでした。家電話のみ。
だから最近メールするようになって、「こんなコミュニケーションする人だったっけ?」と愕然。
返信が来ないこともある、来ても2行程度、基本的に連絡事項があるときしかメールしない。
めっちゃくちゃ不安になります。メールのために情緒不安定。
でも、会うとうれしそうだし楽しいんです。
3週間音沙汰なかったので私からメールしたら、相手からデートに誘われました。
相当悩んで、こちらのサイトのアドバイスを拝見して自分をなぐさめていました。やはり会わないとわからない! メールの頻度とか内容は重要視しないようにします。

沖川先生のコラムのファンです。
読んでいてすごく納得させられるし、温かい文章が大好きです。
さてメールなんですけど、私は女性ですけど携帯メールでは
滅多に連絡をとりませんよ。暇つぶしのコミュニケーションなんて、
半年に1回ぐらいです。
小さい画面に文字を打つのが面倒臭くて、抵抗があるんです。
メールが必要ならPCから打ちます。
だから、よっぽどの用事がある時に、そっけない携帯メールをするぐらいです。「待ち合わせに5分遅れそう」等。
好きな男性に対しては、用事があればこっちから電話しちゃうし(これはあまりよくないですけど)、相手にも電話を求めちゃいます。
メールよりも電話、電話よりも対面で、リアルなコミュニケーションを取りたいです。
そんな男性的な私だから、毎日恋人と何往復もメールをやり取りしてる女性は、未知の世界の人に見えてしまいます。
友人から「最近元気?」というメールをもらっても、2週間ぐらい返事を忘れてしまうので、友人たちも滅多にメールしてこなくなりました。笑

男性は、好きな女性を獲得する為に、メールを手段として使うことも多いのではないでしょうか??そして、それに対して、それを誠意と感じ、恋愛へと発展していくことも多いでしょう。
その後どうなるか??女性は、誠意と感じていた彼からのメールが減ることにより、彼の気持が無くなってしまった??と感じ、そこでメールでの破錠が始まるケースが多いと感じます。
男性は、女性の気持ちを掴むためにメールを用いることも多い。そして、女性は、それにより愛情の確認ツールとしてメールに依存してしまう。
愛の終わりを迎える時に、女性が男性へ向けて何度も何度もメールをし、男性を追い込んでしまうこともあるでしょう。
女性はそれを「愛情があるから。愛情を失いたくないから。」と思ってのことでも、男性にしてみれば、1時間に何通ものメールや、気持ちの変動をぶつけられれば、恐怖に感じ、逃げたくなってしまうのではないでしょうか??
その点で、メールというものは、いかに相手にとって心理的な重みがあるものか・・・考えてみることも良いのではないかと思います。
女性にとっての心理的重み・男性にとっての心理的重み。
どちらもありながら、まるで別の重み。
そのズレを埋めることにより、メールというものを上手く利用して、愛情のリズムを整える位のものとして捉えるのも良いのかもしれません。
私は電車通勤をしているのですが、電車に乗っている間見渡せばほとんどの人々が携帯を触っています。
それは、何を意味しているのか?全くの他人との接触をシャットダウンすること、そして、自分のパーソナルスペース(居心地の良い空間)を作ること、不安心の現れなのかもしれません。

私は30代なのですが、以前に20代前半の男友達とアドレスを交換後にメールがきまして、返事を求めないような返信をしました。
すると、違う話題でメールが来て、それに対する返答→何往復もする事に驚き、疲れたので放っておいたら『なんかペース落ちてきたね』とメールが来て、メールで会話をするのか!と驚いた事があります。
それが普通の人と、適度のメールで良い人では、お互いにストレスになってしまうと思うので、どんな連絡回数が理想なのかを聞いて少しでも合わせる事が出来たら、衝突を防げるのかな…。

本題とは違いますが・・・
失恋し、強制的にメールをしなくなった今、携帯を気にしなくなったことが心地よく、ちょっと解放感に浸っています。不思議と友達にもやたらとメールをすることがなくなりました。一時期は、1時間おきに携帯をチェックし、自分が送った後はひどいと5分おきに携帯に目をやっている自分がいたからです。
でも、私はメールが大好きでした。もちろん会って話す方がいいのですが、記憶として心に残るものとは別に、文字で残るのが何とも言えず好きでした。何度も何度も彼のメールを読んだこともありました。全部保存をしていて、容量がいっぱいになると携帯をかえていたぐらいです。歴代彼とのやりとりが携帯の中に残され、いい思い出になっています。

沖川先生、こんにちは(^^)
メールについてですが、最近の私は全然気にしてないです。
って言うか気にならなくなりました。
前の彼の時は依存症ってなくらい、返事がないと不安で不安でしかたなかったけれど、現在の私はぜ~んぜん(^^;
先日、たまたま前の彼と話す機会があったのですが、「お前変わったよな。昔はあんなに返事せえへんかったら、泣きながら電話してきてたのに…」って少し拗ねたように言われました。
別にメールや彼のことが嫌いになったわけでも、じゃまくさくなったわけでもなく、答えは簡単です。「今の彼を信じてるから」の一言です。
そして沖川先生のこのHPで男性の心理について学ばせて頂いたのと、今の彼が「メール苦手なんだ」と、今の関係になる前に話してた…っていうのもあるかな?
男性はメールを「連絡手段」として使いますよね。まさに今の彼がそうです。「今度○日あいてる?」と…。そして私からは「今大丈夫?」と様子伺いしてOKならば電話でお話。最近の私達はこんな感じです。
別にメールでなくても、会える時に話したいこと話せばいいかな?って思ってて、前みたいに頻繁にしなくなりました。お互いの一人の時間を大切にしたいって言うのもあるし、不思議と焦りとか、携帯への執着ってないんですよね、今。
今の彼とはホント不思議だけど「また会える」って思えてて(近いっていうのもあるけど^^;) 私からはそんなに連絡しなくてもいいかなって思えていたりします。
仕事が不規則で忙しくなったせいでしょうか?それとも私が男性化してきているんでしょうか?笑
私からメールしないと彼からメール入ってくること多くなってきたような気もするし、偶然道で彼と擦れ違ったり、私の勤務先に来てくれたり…と不思議なことが次々起こったりしています。これが「縁」って言うのかな☆って一人良いように考えちゃっています(^^)v
私の場合、慌てず騒がず日々の生活を大切にして、彼のこと信じていれば不思議にメールは気にならなくなってきました。ほんの一言二言「明日寒くなるって。喉大切にしてね…」くらいかな。
こんなふうに心穏やかに、毎日を過ごせているのも先生のお陰です。いつもいつもありがとうございます(^-^)ノ
先生もお身体大切にして下さいね☆

結局、対峙している人によるかもしれませんね。
かまってくれなければ、気になる。
それもなれれば気にならない。
気の持ちようかもしれません。
同じ人とつきあっていても、自分のペースにもっていくか、相手のペースに持っていくか。。。
メールが欲しい自分と、メールがめんどくさい相手の中で、葛藤しながら心地よいルールが暗黙のうちに作れれば、それが二人にとっての、いいルールなのかもしれません。
すみません、わかったように書いていますが、メールがもとでけんかしたり離れたり、今はもとにもどったりで私が実感している気分です。
私が、という比重になった時が一番難しいのかも。
相手はこうかも、という余裕がある距離感が一番いいのでは、と今は思っています。

みなさんのメールに対する意見や考え、大変参考になっております。ありがとうございます。

女ですがメールめんどくさいです。
恋愛当初は、
メールがきた!きゃー!きゃー!
となるのですが、
一年もすると
携帯を持ち歩くのでさえ
めんどくさくなります。
元カレには、
何で返信くれないの?と
よく言われれました。
いや、読んでは
いるんですけどね・・・
今の彼はメールが苦手なようで、
あまり返信返ってきませんが、
メールは欲しいようです。
(わがままちゃん)
私が返信返さないとスネます・・
お仕事頑張ってるのは分かっているので、
頑張ろうね、お疲れさま、
というメールはマメに
入れるようにしています。
年上なのに、
態度はおこちゃまですが、
かわいい彼です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する