ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 沈黙を恐れてはいけない
沈黙を恐れてはいけない

女性とは沈黙のできない生き物である。

私はそう理解している。

愛の続きを止めることができない。

愛に関しては貪欲である。

男性が仕事に関して人一倍貪欲なように、女性は愛に関して人一倍貪欲である。男性も愛に関して貪欲な人がいるが、女性の比ではない。女性も仕事に関して貪欲な人がいるが男性の比ではない。それぞれの役割を持ってこの世に生まれている。

愛を一分一秒でも失うのを恐れる女性は沈黙ができない。男性にこれだけメールや電話を無視されたり、拒絶されたり、さまざまな男の都合で沈黙されても女性は諦めない。男性に沈黙されればされるほど、女性は相手のことをさらに好きになるのではと錯覚してしまうほどだ。最初にテンション高く至れり尽くしておけば、後は沈黙することで女を落とすことができるという男性版ルールができそうだ。男性がテンション高くマメなときは女性は愛のありがたみをあまり感じない。男性にチヤホヤされて嬉しいけど愛のありがたみをさほど感じない。その愛は当然で永遠に続くと思っているのかもしれない。それが・・・「あれ?おかしい・・・」という愛の微妙な危機を感じたとき、愛のありがたみを感じるようになる。そして男性が沈黙をすればするほど、その沈黙時間と平行して愛のありがたみが倍増してくる。好意をもって言い寄ってくる男性より、沈黙して逃げている男を好きになる。最初は好みではなかったのに、タイプではなかったのに、この男と一緒になって幸せになれないとわかっているのに、何故か自分を避けている男を女は好きになる。


その好きは、
中途半端だからだ。

女性の恋愛ドラマは成就である。男性が仕事で成功したいのと同じように女性も恋愛で成功したいのである。

だから中途半端な恋は許されないのである。

中途半端な恋にはこういう感情の現象がある。
誤解、後悔、嫌われたというプライド。自分が嫌われたという事実を認めたくない、「彼は誤解をしているのだわ、その誤解を悔いが残らないように解かないと私のプライドが許さない!」と・・・自分の全身全霊の気持ちを伝えようとする。

男性に沈黙をされて必死に追いかえる女性のパワーは正直凄いと思う。男ならとっくに諦めるが、女性は諦めない。


そのパワーは女性の考え、女性に通じるもので男性には残念ながら通用しない。

男性に通用するやりかたは、

「あなたが沈黙すること」である。

男性がひとりになりたい現象をあなたが採用すればいいのである。男とはこういうものシリーズをあなたが取り入れ、男性心理に添った形で恋を進めれば男とはうまくいくと私は思っている。

男性の復縁希望者も川越占い館にはたくさん来るが、その男性の悩みもあなたと同じである。

彼女が僕を避けている・・・・


そう彼女に沈黙されているのである。


人は男であれ女であれ、異性に避けられるのをもっとも恐れる。一度は好きになった相手に避けられるのを恐れるのだ。一度好きになった相手に嫌われるのを嫌がるプライドを持っている。そのプライドが人間である。

私の大人の感覚では尽くす愛が一番いいと思う。私くらいの大人には若い女性が彼に尽くす愛はけなげで愛らしく感じ、そこまで愛されている彼がうらやましく思う。だが若いうちはそのけなげな愛がうっとうしく重く感じるのであろう。非常に残念でもったいない。若い男性にはあなたの愛はわからないのである。そんな若い男性には大人の愛は通じないのではないかと思う。

若い男性は経験不足の上、追いかければ逃げるという過敏反応で恋をしているのかもしれない。

女性の愛が深まり、女性のテンションが高くなればなるほど、男は逃げる。そういう構図が現代の恋愛で出来上がってしまっているのかもしれない。


ならば・・・


全部逆にしよう。



あなたが追いかけるのをやめ、沈黙をすればいいのである。この昨今の恋愛心理をあなたがマスターすれば、沈黙は恐れるものではない。

復縁希望者の男性は彼女に沈黙されて悩んでいる。そして彼女を人一倍愛している。好きという気持ちは、付き合って頃の何倍も好きなのである。あの頃の構ってあげなかったことに後悔している。もう二度とあんな寂しい思いはさせたくないと、失ってみて初めてその愛の尊さに気づいたのである。(私はやっと大人になったかという感想である)


人は失ってみて、その愛の尊さが気づく。


あなたも彼にそれを気づかせてみてはどうだろうか。

その方法があなたの沈黙である。

関連記事

コメント

おはようございます。
納得です。
そして、了解です!!
「待たない」
自分磨きしかないですね。

沈黙というのはただ自分から連絡しないということだけでなく、彼から連絡が来てもスルーすることなのですか?

沈黙を恐れてはいけないってことがよくわかりました。私的には沈黙は焦りに焦った自分の心を落ち着かせるためにあるものだと思います。そこから冷静に考えていけるものだと…。
自分はそれができずに連絡をとってしまいました。反省ですね。
ふと思ったんですけども…すべての男性に沈黙をすることはあてはまりますか?教えてください。

沈黙を続けて、男が戻ってきて。
戻ってきた男に対し、
「学習としての沈黙」を実践したにすぎない女子たちが
その先、どう沈黙し続けられるのか。
揶揄ではなく。
なんとなく、気になりました。

先日、鑑定で「彼は沈黙が効かないタイプ」と言われました。
その場合はどうすればいいのでしょう。
「沈黙」してしまう方がわかりやすく、今となってはらくなような気もしてきました。今は、彼との距離感に細心の気を使いながら、自分磨きと彼への接触を続けています。私への愛情の復活の可能性がゼロに近いことを感じ、苦しくなることもあったり、彼との距離のとり方に悩みながらも、とりあえず続けています。

ワタシは沈黙が出来たコトで壊れていた心のバリアが再発生、継続するコトでさらに強化できたと思います。
半年前は彼への連絡遮断をするコトが怖くてビクビク過ごしていた自分が今では180度も変わったように他の男性達と仲良くしているなんて。。。(笑)
でも沖川先生のおっしゃるように一般の女性は愛情を失うコトが怖くておしゃべりな生き物です。
それでも今の恋愛を変えたい、愛する彼への気持ちをどうにかしたいと真剣に考えていらっしゃる方にはまさに恐怖心を克服されて行動に移してほしいと思います。
愛される女性になるためにはまずご自分から始めましょう。

かなさんとコメントと同じです。
彼は例え彼女ができても、私が沈黙したら連絡してきます。
沈黙とは連絡がきてもそんな中途半端な彼を無視して突き放すとゆうことですか?

私は彼と一緒に住んでいるのですが、いまほとんど会話もありません。こういう場合も沈黙って有効なのでしょうか?

私は先生の日記をいろいろ参考にしていましたが、若い人達向けのアドバイスが多く、大人の成熟した恋愛には、少し無理な部分が多いことにも気がつきはじめていました。
もちろん、男性の深層心理や本能を知る上ではずいぶん役に立っていますし、男性の基本の部分はそれほどは変わるものではないと思いますが、一度大人の恋愛に関しても何かコメントしていただきたいと思います。
例えば、先生がおっしゃったように、沈黙のような駆け引きが成立するのかなどです。成熟した恋愛となると、かなり遊びなれした人が多いのかもしれませんが、私の意見としては、駆け引きには男性も敏感になっているし、駆け引きされると駆け引きで返すといった意見を別のブログで読んだことがあります。
これに関して、いつか先生のご意見をお聞きしたいです。

涙が止まりません・・・・。
今の私に一番欲しかった言葉です。
二年尽くして愛していた彼に裏切られていました。
最後に会った日も、彼の裏切りに気づかず・・・・。
気づいて、大変傷つき、それから沈黙しています。
もう、彼と復縁する気持ちもなくなってしまいました・・・・。
彼から何度もくる着信も、メールも、すべて私の心には
届かなくなっています。
私が沈黙し続ける、たったひとつの理由は、
せめて私が彼を愛した二年間を、
失って初めて、彼が後悔してくれることです。
そのために、私は、沈黙を選びました。
先生の言葉を読んで、時間はかかるかもしれないけれど、
きっと私の思いは彼に伝わると・・・。
そう思って涙があふれました。
ほんとうに、ありがとうございました。

沈黙とは、単なる駆け引きや作戦などと思わず。悪い流れを変える無の境地と私は考えています。
流れが悪い場合は、下手に動くより黙して何も語らない方が良い場合もあるのです。「沈黙は金なり」という言葉もあります。
人間関係において、沈黙は金なりという言葉は有効だと思います。

先生いつもありがとうございます(*^_^*)ブログを見たり、先生の存在を感じるだけで元気になりますo(^-^)o私も先生と沈黙する事を決めてから、明るく前向きな自分になれるように、強い心になるように自分に言い聞かせたり、行動をするようにしています。「沈黙を怖がらない」すごく前向きになれました。彼は今は疲れきっているけど、必ずあたしの愛に気付いてくれるはずと思いながら頑張っていきたいです。

駆け引きや、作戦ではなく、心の波長を整えて、新たなスタートと捉えると沈黙の意味が分かって来るのかも知れません。私も、何度も足を運んでは、先生に沈黙の意味を教えて頂いた事を思い出します。
沈黙・・・恋愛関係だけでなく、あらゆる人間関係においても、使い方によってはとても有効なのかも知れません。例えば、職場においてなど、あらゆる人間関係も「心」で繋がっていますから、そこから少し離れて自分の心・相手の心を客観視できる能力を備えるための有効な勉強なのかも知れませんね。
女性の愛情の深さは、とても美しいものだと私は思います。
でも、相手は男性であり、異性であることを忘れてはならないのでしょうね。男性の考える恋愛への価値観と、女性の考える恋愛の価値観のズレもある場合もあるでしょうし、相手が男性ならば、男性の心を知ることが一番早い良い方法だと、私も思います。
男性の価値観に自分も合わせてみるということで、見えてくること・分かってくることもたくさんあると思います。
沈黙を恐れず、相手の心と自分の心の動きを一旦切り離すことで、「タイミング」を合わせるということもできると思います。
「沈黙」は、誰の為でもなく、自分自身の為の大切な時間であるということ。期間を置くから彼ともう一度やり直せるということではなく、自分自身の心の成長の為の時間なのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する