ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 沈黙が有効なタイプと無効なタイプ
沈黙が有効なタイプと無効なタイプ。

沈黙が有効なタイプと無効なタイプがいると思う。長年相談を重ねていると、ああこういうタイプは何をやってもダメ、別れたら人が変わったように冷徹になる人。また喜怒哀楽が激しいが寂しがり屋で妙に情がある人。情より計算高く理論や理屈で世の中を生きている人。何を考えいるのかわからない、人生を曖昧に生きている人。などなど、性格や生まれた環境、職種などによってそれぞれの人格特徴がある。その特徴が、沈黙が有効なタイプと無効なタイプに分けている。簡単に分けると情の厚い人は沈黙が有効であり、情の薄い人は沈黙が無効である。


沈黙期間
沈黙には長期の沈黙とプチ沈黙がある。闇雲になんでもかんでも半年だ1年だと決める必要はない。相手の性格に合わせて判断すればよい。その判断はあなたの直感に従えばいいと思う。私も相談で、三ヶ月沈黙しましょう。二週間ぐらい沈黙してみてはどうでしょうか、あるいはここは思い切って1年ほど自分磨きをしながら彼のことを忘れましょう。みたいなことを言う。それは相談者の話を深く聞いて、私の長年の経験と直感から導いた答えである。みなさんは「え~、、、そんなに」と言うが、私の経験と直感がそれを言葉に出しているのである。判断はあくまであなたがすればよいのである。


当事者の心がけ
沈黙を試みる相手にはいろいろな性格があり、また沈黙をしようとする当事者にもいろいろな性格がある。そして二人が付き合った愛の内容や愛の歴史、期間も重要なポントだし、相性も関わってくる。そして・・・何より一番大事な心構えは、沈黙をしようとする当事者、あなたの信念が一番大事なのである。本人がブレてしまっては、沈黙は意味がない。すべては本人の心がけ次第である。と強く私は思っている。


私の、沈黙が有効なタイプと無効なタイプの区別は九星気学と長年の経験からきている。相談のとき、本人の生年月日と相手の生年月日を聞き、その相談に7年間一万人以上の相談に乗っている。その膨大な相談から、私なりの見解から沈黙が有効なタイプと無効なタイプを割り出しているのである。あくまで私の見解でそれがすべてではない。人の心の奥に宿る宇宙心理とも言える人の気持ちや心は人間の力では到底割り出せるものではない。この世に心理学や精神医学の研究者や学者が山ほどいるが、誰一人、人の気持ちや心を解明したひとはいないと私は思っている。すべてがその人の研究と経験地によるものだと私は解釈している。

次回私の研究と経験地を述べます。

関連記事

コメント

こんにちは。振られて相手が結婚してしまったのに、すがる事なくいたら相手から何度か連絡が来ました。
只の様子伺いかもしれませんが、ただ別れただけじゃなくても、こちらが沈黙を続けていたら 相手は連絡してくるんですね。
沈黙って 相手からしてみたら、何考えてるかわからないからコワイというか不思議に思うんでしょうね。きっと。

最近分かったことですが、男性が冷たくなったようになってきたり、連絡をあまりくれなくなった時点で女性もその人のことが嫌いになるはずなのです。
でも、そういう深い気持ちが分からずにその人を嫌いだと認めたくない気持ちが強く働いて彼にひつこくメールや電話をしてしまう気がします。
母性本能でしょうか。
恋愛に我慢は必要ないと思います。

「恋愛」に我慢は必要ないかもしれませんが、、、
人付き合いには必要だと思います。
そして、長く誰かと(恋人だけじゃなく)付き合っていくにも。
ま、一番必要なのは肉親ですが(笑)
私たちは恋人と長く付き合っていきたいって思うから、我慢も時には必要なんだと思いますよ。

10/9の最後の時間にお世話になりました。
ありがとうございました。
先生にお手紙を送らせていただきましたが、
その後も変わりなく、静かな沈黙が続いています。
彼への手紙にも突き放す内容は書きませんでしたし
うちにある彼の洋服や荷物も、そのままそっとしてあります。
八白土星の彼は、その日は人が変わったように優しさの無い面を前面に出していましたが
基本、知る限り情には厚い性格だと思いますので(先生のご意見もそうでしたね)
私はしばらくはこのまま、自分磨きに専念しようと思っています。
今となっては、彼のお母様と仲良くさせていただいていたことに感謝しています。
先生にお会いしたとき、
「今は何をしても彼は聞かない。時間を置くことは出来ますか?」
「あなたは冷静ですね」
「行動を起こすときは時期は慎重に、でもやるときは思い切って」
「あなたの方向性は私の考えと合致しています。根気は要るけど頑張ってください」
「彼は情には厚い。悪い男じゃない。厄介だけど(苦笑)」
等、おっしゃっていただいたことを励みとしています。
感覚でしかありませんが、今はこれで正解だと思っています。
ありがとうございました。

心は形なき物。そして、一人ひとりが持つたった一つのもの。触れることはできても、心の底から分かることはできないのでしょうね。
時間と共に変化をし、そしてその変化は本人しか知ることができない。わからないからこそ、壁の向こうの相手の心のペースを感じる為に、自分の心を「無」にすることが必要なのですね。先生が多くの方の心の声を聞いてきた研究と、経験。
貴重な言葉だと思います。学べることへ感謝し、楽しみにしています。

来月に予約を入れさせていただき、岐阜から行く予定の者です。
ブログ楽しく拝見させていただいてます。
あたしが復縁したい相手が沈黙が有効か有効でないか、見ていただけるの楽しみにしてます。

sakさんお手紙読ませていただきましたよ。時間がなく、返事は書くことできませんが、可愛い便箋の手紙は大事に保管しています。
全国からメールや手紙をいただき、皆様の心遣いに感謝いたします。すべてに目を通していますが、私自身時間がなく返事を送ることができません。この場を借りてお詫び致します。

ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する