ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 沈黙が無効なタイプ
沈黙が無効なタイプ

(川越占い館の統計による目安、すべてではありません)


八白土星(はっぱくどせい)九星ではもっとも沈黙が効かないタイプ1947、1956、1965、1974、1983、1992、2001年(2/4~翌年2/3生まれ)
特徴・・・土の性質、土の中で意志が最も固く、鉄の意志を持つ、戦略家、人をすぐに信用しない、身内意識が強く裏切りは絶対許さない、ころばぬ先に杖を何本も用意する慎重派、普段は温厚で面倒見がよいが、ひとたび他人や敵になると180度性格が変わり冷酷な人間となる。八白土星を敵に回すと怖い存在となる。それは人に裏切られたくないという強い心理が働いているからだ。恋愛がうまくいっているときは穏やかでやや曖昧な感じの好青年だが、別れると鉄の意志で相手を受け付けない。その点は六白金星と似ている。八白土星は鉄の扉に、さらに頑固な鉄の意志を持つ性格なので、もっとも復縁が難しい相手でもある。

<沈黙は無効タイプ>彼が別れを決定したら、沈黙をしようが、何をしようが効果がない。一度他人になると、彼はもう身内だと思っていない。身内でない他人には徹底的に冷たくなる。「まさか・・・」と思うほど性格が豹変するのが八白土星である。別れる前はぐずぐずとクヨクヨ悩み傷つくが、悩んだ末に別れを決心したら、その決心に鉄の意志を持つ。慎重でグズグズ悩んでいる潜伏期間が長いので、その期間内に手を打たないと手遅れになるだろう。一度別れたらアウト、二度と復縁を望まないほうが賢明かもしれない。九星の中では最も沈黙が効かないタイプで、最も復縁が難しいタイプである。





六白金星(ろっぱくきんせい)1949、1958,1967、1976,1985,1994,2003年(2/4~翌年2/3生まれ)
特徴・・・金属の性質、(内なる金属の性質)プライドが高く頑固、超マイペース、一点集中型、恋愛においては慎重タイプでオクテ、他人をなかなか信用しない。自分の殻に閉じこもる性質がある。でも、ひとたび相手を信用すると一生大事にするという働きがあり、その部分が六白金星は身内の星とも言われている。うまくいくポイントは、六白金星の特徴はひとつの目標に向かってコツコツ努力するタイプなので、彼のペースを乱さないことである。自分のペースを乱す相手はたとえ身内でも憮然と怒る。また恋愛においての初期は果敢にアタックするが、中期になると実利を優先する。仕事と恋愛はどちらが大切か、付き合っている彼女は価値があるのか、機械的に計算する特質がある。


<沈黙は無効タイプ>彼が別れを決心して自分の世界(殻)に閉じこると、そこからは出てこない、金属の鉄の扉でシャットダウンしてしまう。女性の焦りや不安からくる愛情や感情ではその扉を開けることはできない。彼は別れを理論という実利で計算してしまうので、沈黙という時間が過ぎても、一度下ろした鉄のシャッターは上げない。「内にこもる鉄の性質」その性質を理解し、粘り強く根気よくやっていかないと彼は価値を認めないだろう。復縁は難しいタイプで当然沈黙もあまり功を奏しない。彼の鉄の扉を開ける方法は、粘り強い実利の説得である。あなたの価値を高めながら理論的に彼を納得させるしかない。その部分で彼が納得して初めて、愛情や感情を受け入れるのである。


関連記事

コメント

もしよろしければ、教えてください。
私の彼の本命星は七赤金星ですが、月命星は八白土星です。
先生の本には、行動や表面に出るのは月命星とあり、両タイプがまったく違うように思われるのですが、こういう場合でも、やはり基本の本命星を基準に考えればいいのでしょうか?

こんにちは。
私の元彼は無効タイプでした。でも、男性っぽい性格というより 女性のような感覚(恋愛感)を持った方だったので 当てはまりつつも、当てはまらないような性格です。
実際、かなり困難な沈黙状態の私の元に、何度か連絡がありました。
その連絡が、本当に 私への気持ちが確実となるものとわかるまでは、取り合うつもりはありませんが
このブログで男性の気持ち、女性のあるべき心理などを学んでから 不思議な事が起きるようになった気がします。
過去記事も何度も読ませて頂き 自分に必要な部分はメモにとって、私なりの恋愛日記本を作っています。

二黒土星は沈黙無効ですか?有効ですか?
どちらにも記載がなかったので、伺いました
回答宜しくお願いします

二黒土星と五黄土星は明日書きます。
半沈黙タイプです。

まさに今、八白土星(別れた相手)と格闘中。
鑑定の際に復縁に向けて諦めずに粘るしかないとの応援の言葉をいただきましたが、厳しいです。やはり。。。想像以上に手強いです。
キスまでたどりついたものの、その後、失敗して振り出しに戻ってしまいました。・・もう自力ではどう動いていいのかわからず、諦め間近です。
この彼に振られて半年の間に、20人の男性に「付き合わないか」と言われました。それなのに、相変わらず叶わぬ恋にしがみついていて。愛してくれる人を受け入れればきっと幸せになるのに。。人のこと言えず、私も相当な頑固ものですね。。困

こんにちは。はじめてコメントします。
私は八白土星で彼が六泊金星です。
これは、沈黙しちゃいけないのかな、と思いました。
でも、いま仕事で忙しい彼なので、
いまは沈黙でもいいのかなと・・・
難しいけど、がんばってみます。
読んでいただきましてありがとうございます。

私が復縁を望んでいる彼は八白土星です。今日の先生のコメントを読ませていただき、復縁は無理なのかとかなり落ち込みました。
八白土星の人に対する良いアプローチ方などあれば知りたいです。

彼は六白金星でまさにそのような性格でした。
メール送ったら普通に返ってくるから、まだ見込みはあるかなぁって自分自身考えていましたが…まさか復縁が難しいとは…。
彼も仕事が忙しいみたいでこっちを見てくれていないことは分かっている状態ですが、根気よくメールで連絡とっていきたいと思います。
根気よく続けて実利で相手を納得させないと鉄の扉は開かないって書いてありましたが、実際にはどのようなことをしたらいいでしょうか?教えてください。

その歳の同い年の男性は全員そういう素質がある可能性が
あるということなのでしょうか。。。

相手の本質を知り、それにそったアプローチ法はあり、それを学んでいくことも出来るのだと思います。先生の占い以外のカウンセリング経験も、可能性を広げるたくさんの知恵が入っていますよね(*^_^*)
一つのくくりではなく、たくさんの可能性は誰にでもあるものだと信じる心も大切なのだと思います。
視野を広げることで生まれ、手に出来る希望もたくさんある。
幸せのヒントをこれからも書いてくださることと期待しています。

復縁へ向けた八白土星のアプローチは簡単にはいきません。ましてブログでその方法を簡単に書けません。
鑑定にくる当事者と長い年月をかけて相談をしているのが現状なのです。どこまで計画的に粘れるかがポントでしょう。計画は一人一人の事例に従って、八白土星にあったやり方でやっていくしか方法はないと思います。

ここでの基本は本命星を基本にしています。
本命星はその人の特徴が80%出るからです。
基本をベースに細かい枝葉の部分は見ていったほうがいいと思います。またベースを知らないと枝葉の部分は見えてきません。

私の彼は八白土星ですが、別れて2ヶ月後に復縁できました。
別れてる間に、彼に新しい彼女ができてしまいましたが、プチ沈黙をしたり駆け引きをして彼は新しい彼女と別れて戻ってきました。
やはり相手をよく知る事が一番なんじゃないかなぁ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する