ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 好きな相手との恋より平穏な相手との恋
好きな相手との恋より平穏な相手との恋


女性同士の会話。

30歳の女性(A)と27歳の女性(B)友達同士の会話。

A「私も30、これから恋する相手は好きな人より平凡な人がいい」

B「え?何で・・・」

A「自分の人生・・・、これからの人生・・・、って考えてみたの。そしたらそういう結論に達したの。」

B「私はやはり好きな人がいいな~」

A「私もついこの間まではそう考えていた。好きな人と一緒になるべきだと。」

B「女の幸せってそうじゃないの。」

A「女の幸せってなんだろう・・・好きな人と一緒になって果たして幸せだろうか。」

B「好きだから、どんな困難や苦労にも耐えられるんじゃないの?」

A「困難や苦労の多い相手が果たして幸せな生活と言えるのかな・・・好きだけど、相手に振り回せれて、無視や拒絶をされる恋愛が果たして幸せだろうか。忙しいといういいわけで(仕事や趣味遊び)男の都合、男の勝手だけに生きている人を好きになって果たして幸せだろうか。いつもそういう人を好きになって・・・いつも苦しめられた・・・。」

B「それでも私は好きな人がいいな。好きでない人は嫌だし、つまらないもの。何か恋している気分じゃないし、トキメキがないもの」

A「私ね、好きでなくともこれからは平凡がいいな。子供二人くらいほしいし。トキメキなんかなくても平凡な家庭がいい。」

B「は~・・・、(ため息)・・・そう・・なんだ・・・」
A「好きな人を追いかけている困難な恋より、トキメキがなくても、さほど好きでなくとも、平凡でつまらないかもしれないけど、平穏な家庭がいいわ」

B「は~・・・、(ため息)・・・A子は大丈夫よ美人だから、いい寄ってくる男はいっぱいいるよ。」

A「そう、今度からはいい寄ってくる男性の中から選ぶわ。忙しすぎない人をね。私を大事にしてくれて子煩悩になれる男性をゲットするわ。」

B「真面目だけど平凡な人を・・・?」

A「私に対して真面目で優しい男性が一番よ。そしてその真面目さを継続できる人。男は仕事能力や顔ではないわ」


あなたはこの女性たちの会話にどんな感想を持ちましたでしょうか。よろしければコメントください。できればコメントの際、年齢も書いてくれると助かります。年齢層によって考えや意見が違うと思いますから。(20代前半、20代後半、30代前半、30代後半、40代とか)お任せします。


関連記事

コメント

結婚生活は長いので、
さほど好きじゃない人と一緒になると、すぐに飽きてしまいそう。
一度結婚した立場で、そう思います。
Aさん、こんなこと言いながら、
下手したら浮気しちゃうんじゃないかな。結婚したら。
無視や拒絶をしないような人の中から、
本当に好きになれる人を探せばいいんじゃないのかなと。
両方いいとこどりですが。
私が今好きな人はそういう人です。本来は…(苦笑
なので信じて頑張ります。

B子さんの気持ち分かります。
私はもうすぐ23歳。
まだまだ、好きな人と結婚したいと思ってしまいます。
好きな人じゃないと、結婚してからの苦労とかを共に乗り越えていけないような気がするんです。
でも30近くなった時にはやはりAさんのような考えになってしまうのかな。
とも感じます。
ただ今は、仕事人間で尊敬の出来る男性に惹かれ、それを影でサポートするような女性になり、結婚して家庭を守る妻になりたいと思います。
構ってくれなくても、好きならば我慢出来るのではないだろうか。
そんな風に思ってしまいます。

Aさんの思考…結婚を主軸に考え、男性に養ってもらうことを前提とした思考
Bさんの思考…自分の今ある日々の生活を軸に考え、物事をスポット的に区別している。シンプル且つ短距離的な思考
以上、文章から推測して感じたことです
年代カテゴリー…20代後半です

結婚生活となるとどうでしょう…。
私はこの会話に納得したのですが、sakさんのコメントにも納得。
私は30代前半 結婚して10年です。
結婚前は確かに大好きだった時期がありました。
結婚する時もいろいろありました…。結婚は我慢かなって思って結婚しました。結婚する時には「平穏な相手」に変わってました。
その時は確かにAさんの考えと同じでした。
今は平凡な日々です。愛もないし。当たり前の生活です。
私はそれで構いません。
もめごとがなきゃいいやって思ってます。結婚ってそんなものと思ってますから。
だから結婚=幸せという人の気持ちがわかりません。
結婚相手の理想は人それぞれです。
今の立場で私が思うコトは
大好きな人と結婚して、ずっと大好きでいたい!!
ただそれだけですね。
子供と旦那を取り合うのが理想でした。
子供の前でも旦那とベタベタできる家庭が理想でした。
大好きな人の間にできた子供は絶対かわいい。
だから家庭も円満です。
結婚じゃなく付き合ってる相手なら…
平穏な人を望みます。
追いかけるのはつらい。大好きだと束縛したくなる。
私の思うとおりにならなきゃつらい。
でも平穏な相手だと逆に安心。
ホッとするし癒される。
すべてが平穏でいられる。
だから私には憧れの男性がいて
安らげる男性がいる。
そうならないためにも大好きな人との結婚が幸せです。

Aさんは現状に満足しないタイプかも。負け惜しみにも聞こえるし、現実逃避にも見えます。(Aさんの言う)平凡の方とじっくりお付き合いをしてみた結果、そうおっしゃっているのならわかりますが。。(この会話だと、まださほど好みではない人とお付き合いはしてないように感じたので)
平凡な方も男性に変わりなく、平凡な人=大事にしてくれる=子煩悩とは限らないからです。言い寄ってくる人は、Aさんと付き合いたいと思う心から優しいでしょうし、恋愛初期においては(大事にしてくれるのは)ごく自然な行動かと思います。
時が経ち、夫婦が安定してきて、相手を想う気持ちはあるものの、さほど初期の頃のように自分を大事にしない「平凡」な夫を見て、平凡だからこそ不満に思えるような気がしてなりません。
Aさんが自分の好みではなくても、相手を思いやり好きになる努力をすればまた別かとは思いますが。

31歳独身です。
好きじゃない相手の嫌なところってとってもストレスだし、気持ちがないから愛情も注げなくて関係が破綻すると思います。
燃え上がる恋愛向きのタイプの男性と結婚するって思える相手って違いますよね。
好きだからこそお互い思いやっていい関係でいられる男性がいいです。
そんなにマッチする相手に生涯何人も出会うわけないから焦ってはいけないと思います。
私は今まさにそういう人がいます。
今まで恋愛してきたタイプとは違う、恋するだけなら違うタイプの人がいいって思ったりしますが、
彼とは波長が合って私も変わったし彼も変わりました。
お互い似てくるってことなのか元々の波長なのか。
互いにとってプラスになるいい関係です。
どっちも頑張って生きれてます。

30前半の独身です。
私はどちらの意見にも賛成です。Aさんのような方法で結婚して幸せになられる方も多いと思います。平凡な人・・・とは言え、別にそれは嫌いな人、どうでもいい人、と結婚するのではなく、結婚するならば、「平凡」とは言えでもAさんが納得した相手で結婚する人。Aさんを愛してくれている相手なのだから、それはその人にとって良い判断だと思います。女性はやはり愛してくれる男性には愛情をたっぷり返せる種なんじゃないですか?
ただ、私は飽き性なので(笑)、現時点では「大好きな人」とです。Aさん的発想もありましたが、今は本当に好きな人がいるので、結婚できなくても私はこの人が一番!の状態です。(お付き合いしてませんので)。でも、本当に好きな人がいる・・・ってのは、ビックリするくらい幸せなことだと、今になって知りました。だから、今しばらくは私自身はBさん派です。

30代後半。Aさんに一票。結婚相手に恋のときめきや情熱はなくてもいいです。尊敬出来、信頼関係と心の安らぎが持てる相手なら、ときめきはなくても穏やかに愛せます。理想はフグタマスオさん。

30歳です。
私は相手によって自分が変わります。愛してくれる相手だと…何でもしてもらえるのが当たり前と感じ、態度にも出てしまうので。
結局は相手がそれに耐えられず…のパターンになりそうです。
それと、愛する相手の嫌なところも愛するがゆえに受け入れられますが…これを他の男性に当てはめたら、かなりイライラしてしまう。男性はたいがい最初は良い顔をしますから、私はその後どう変化するかまでは見分けられません。好きな人であろうと、平凡な人であろうと、月日を重ねれば変わってしまうと思うと、やはり好きな相手と結婚したいと思います。
だからA子さんの考えは分かるけど、自分は無理だなと思いますね~

20代前半の大学4回生です。
ちょうど、就職前でこんな話を最近よく聞きます!
っというわけで、思わず投稿してしまいました。
私はAさんの考え方に近いと思います。
自分を受け入れてくれる人がいいです。
付き合う時もそういうケースがほとんどです。
でも、そういう方とのお付き合いは落ち着くし、長く続くし、
激しさには欠けますが(笑)好きだな・・・って私も付き合う間にどんどん感じる事が多いです。
でも、友達のほとんどは圧倒的にBさん派ですね(笑)
今からそんな安定志向でどうするの~?っとよく言われます。
自分が好きな人との恋愛だから毎日がときめくのに!と説得されます。
私自身もときめきもあるんですけどね・・・。
好きって言って貰えないと安心できないのかもしれないです。
私の統計では一般的には若い20代はBさん派が優勢だと思います!

42歳の独身です。
今、付き合うのを迷っている男性がまさにAさんの言うような
方です。
私は結婚暦がないのでよくわからないのですが、
ときめきや好きという気持ちがなくてやっていけるのでしょうか?
人柄、条件もとてもよい方ですし、私には後がない気もしています。永く一緒にいればそれなりに情もわいてうまくいくのかも、と思ってみたり。やっぱり好きな部分がなくてはやっていけないよなぁ、と思ってみたり。歳も歳なだけによけい迷います。

私は23歳です。
私はAさんの考え方に同感です。
私にも彼の事が好きで3年間彼を信じて付き合ってきました。
色々あって最近別れたのですが、やはり自分だけが好きでは駄目なんです。
お互いが好きで愛し合っていればそれが一番理想なんだと思います。
しかし、そうでなければ、例えば女性だけが彼に寄せている想いなら最悪の場合、相手に利用されて傷つくのは女性の方なんです。
いくら好きでも幸せになれない恋をしていれば、それはいずれ依存と執着に変わりかねません。
はたしてそれは恋と呼べるものでしょうか。
苦くて辛い経験をした人なら、Aさんのような考えを持つのだと思います。
ロマンやときめきはないかも知れませんが、やはり愛された方がいいのかも知れないと思いました。
自分は好きじゃなくても、相手は私の事を大切にしてくれると、何があっても俺が守ってやると、そう言ってくれる男性に巡り逢えたなら、その誠実さに自分の気持ちも揺らぎ、いつかは自分も好きになっていくのではないか…と。
そういう事もあるのではないでしょうか。
どちらかの一方的な「好き」だけでは二人の恋愛はできません。
また、将来の見えない困難や苦労の多い恋では、その先の二人の幸せは目に見えています。
それでも好きなら、それも一つの恋愛のカタチ。
相手を改心させるだけの強さを持ち、二人で幸せを掴めるように努力を惜しまない事が大切だと思います。

どちらを選んでも結局自分が変わらなければ、得る結果(つまり、手にする幸せ)にさほど変わりはないと思います。
それならば私は大好きな彼を選ぼうと思う。
それに、本当に誠実で私のこと愛してくれる男性なら、私が彼のことちゃんと忘れられるまで待っててくれるはずですし。
待てないようならそれまでの男ってこと!
って思うようにしてます(笑)
23歳

30代後半です。
10代や20代の頃は
「好きな人とじゃないとつきあえない」と思ってた。
Bさん思考でした。
20代後半の時に大好きな人と結婚して10年経ちますが
平凡だけどすごく幸せな生活を送っています。
なので、恋愛時はBさん思考だったけど
結果としてAさんの理想の結婚生活になった。

30代前半です。
どちらも女性としては考えるところですよね。
結婚は生活ですから、好きというよりも、お互いに居心地よくいられる努力をしあえる人とするのが理想的だと思います。
平凡な~っていうのが、そういう相手ならいいけれど、自分が愛されているほうが、追いかけるよりラクらって意味であれば、後悔する時がくるかもしれないし、不倫に走るかもしれません。
その平凡な相手が仮に浮気をした時には自分の人生まで破綻しそうです。
Bさんの意見は自分の人生をすべて引き受ける強さがないと貫けないんじゃないかしら。
そういうわけで、だいたいの人はどちらかを常に全うできる訳ではなく、AさんよりのBさんみたいな相手を見つけるんじゃないかなぁ。
私自身はどちらかというとBさん的な生き方をしてきたと思います。
でも、恋愛はやはり醒めるものだし、Bさんだと思っていたら、いつの間にかトキメキも薄れて、Aさんになってました。

こんにちは。
二十代後半です。
私の場合、自分の職場や職業の関係上、「できる男」はたくさんいます。
しかし、そういう人との恋愛は(例外があるかもしれないけど)やっぱり困難な気がしてます。
もちろん例外はあると思いますが、やはり平凡で、思いやりのある人との恋愛が一番幸せだと思います。
つらい恋愛も、穏やかな恋愛もどっちもしてきてそう思います。
Aさんは、まだ相手に惚れていないから、平凡な人、好きでなくてもいい、なんて言ってますけど、「平凡だからと言って、好きにならないわけじゃない」と思います。
愛の形は違うかもしれないし、激しい恋愛じゃないかもしれないけど、だんだんと温めていく恋愛も、平凡でも「相手のことを好き」と言えるのではないでしょうか?
私はAさんの意見に賛成というわけではないですが、男は、仕事ができる、経済力がある、外見がいい、という観点ではなく、
「自分をふくめて周りに優しくできる、自分の負けを認めて相手を褒められる、相手の立場に立てる、堅実に生きている」ことも人間性の面で重要ではないのかと思います。
まあそれは、私自身の性格が、どちらかといえば「仕事はできるけど遊び人」(女ですけどね)寄りになってしまっているからかもしれませんが。
好きの形はいろいろだから、燃え上がらないと好きと言えないとか、そういうものではないと思います。
相手をいつも感謝し、お互い尊重できるというほのぼのとした感情も、好きに入るのではないかと思ってます。
そういう温かい恋愛、結婚は、すぐに揺らぐことがないと思います。

「A子は大丈夫よ美人だから」と言うあたり、Bさんはそんなにモテないのかもしれません。
これ見よがしなため息を何度もついています。モテないので恋愛するには追うしかなく
好きな男に振り回されているけど、それを愛情至上主義によって正当化している
…というように演出する意図を感じなくもないのは穿ちすぎでしょうか。(・∀・;)
でも「好きだから、どんな困難や苦労にも耐えられるんじゃないの?」
というBさんの気持ちはとても共感しますし、その気持ちが無ければ
パートナーと幸せを築いていく事はできないと思います。
困難や苦労というのは何も、パートナーが原因のものだけではありません。
一緒に乗り越えなければならないような様々なことが生活には降りかかってくるのです。
例として、Aさんが理想とするようなパートナーと5年ほど続いている知人がいるのですが、
最近その彼の家庭に一過性のものではない不幸がありました。
もちろん彼には何の責任も原因もないことでしたが
知人は彼を支えようとするどころか、別れようとしました。
不幸な人に関わるのは自分にとって耐え難いストレスだから…と言うのです。
知人には浮気の前科もあります。彼にはときめかない分、他で埋め合わせをしていました。
罪悪感も全くないようで、機会があればまた浮気したい。でも結婚は彼としたいと。
Aさんは、過去の傷の埋め合わせを結婚に求めている疲れた女性という印象を受けるので、
ここまで打算的ではないにしても、やはり「平凡」な相手に対して自分に都合のいいことを
求めるばかりで、自分がそういう相手にどのように接したいかが全く語られないので
共感しようがありません。知人と同じように、いずれ退屈の埋め合わせを
別の男性に求めてもおかしくないと思えます。
要素や条件のみ整えば、何の差し障りも不満もない関係が
突然永続的に成立するわけではありません。
結局のところ、お互いに絆を育む意志を持てる相手かどうか。
パートナーとして幸せを共にできるかどうかはそれに尽きると思います。
20代後半

こんにちは。
私は 失恋前なら確実にBさん派でした。
だけど、会えなかったり連絡もらえなかったり、都合よく振り回され苦しんだ日々が何年もあったので、今はAさんの気持ちが凄くわかるような気がします。
何か過去にそう言った経験(苦しい恋愛・悲しい恋愛)があると、Aさんのような考えになるのではないでしょうか。
普通ならやっぱり大好きな人と大恋愛ののち結婚したいと思いますもん。年齢ではないような気がします。

まさしく30歳の私と27歳の私が会話しているようだなと思って読みました。
27歳のときはBさんの考え方でしたが、その後2年余りの片思いを経て、30歳になった時にAさんのような考えで私を好きになってくれた人(片思いしてた人とは別の人)と結婚しました。
その人とは1年半後に離婚しました。
結婚生活を続けていくには、相手に対するこだわり(この人と一緒にいたいという思い)がなく、相手のために何かしてあげたいという思いもあまりなかったと思います。
相手の方に悪かったという思いと、自分もその結婚生活を通して幸せを感じられなかったので、離婚後は「二度と結婚しない」と思ってました。
今(34歳)は、やっぱり好きな人と結婚したいと思っています。
年齢によって考え方も変わっていくのかなと思いますが・・・変わる前に今好きな人と結婚できると信じてます!
ねこさんみたいな結婚が理想的ですね!!
素敵だと思います。

Aさんが人間的に出来た人物であれば、本人が望む平凡とやらを受け入れて結婚生活を無事送れると思います。不満から出した結論のような「平凡」という答えであれば、実際、満足する心はあると思えませんので、のちのち不満を抱えきれなくなるのでは…と。
結婚生活13年にして思うに平穏な生活を送るには、思いやりと努力。精神的なバランスをとりつつ生活するしかないと思います。
自分の気持ちをニュートラルに維持するのって難しいと思います。人間こだわりに負けて一方に傾きがちですから。だから、Aさんみたいな「平凡」といいつつ極端な偏りは危険に見えて仕方ありません。どちらかと言えばBさん的な思考の方が自分にあった相手を見つけれるかなぁ~と感じました。
38歳の私には自分を苦しませたり悲しませる恋愛は刺激が欲しいならともかく、する意味が分かりません(笑)恋愛は人を輝かせて自分を磨ける最高の手段だと今なお思っています。
人間性に惚れた人であれば信頼関係は一生物です!パートナー選びは尊敬できる人を貪欲に探すべきです!自分磨きで自身をアゲて自信をつけて、あせらず探すべきだと思います!結婚は恋愛よりも長く続きますから。

20代前半、独身です。
以前付き合っていた彼のことが大好きで大好きで仕方なかったけど
好き過ぎてうまくいきませんでした。
その彼に振られて、言いようのないくらいに傷つき、
自分を守るためのバリアができてしまったようで
その彼以降に出会った人には「好き」という感情を持つことが恐くなっているように思います。
だから、理想はBさんの意見なんだけど、
現実的にはAさんの意見に共感できます。
私の中で私の言葉に置き換えて解釈をすると、
Bさんの「好き・ドキドキ」というのは「一方的」で「依存」に近い状態で、
Aさんのいう「平凡」は「お互いに」「信頼」する「愛すること」という感じでしょうか。
あくまでも私の場合、ですが。。。

30代前半です。
私は、どちらにも賛同しかねます。どちらも、まだやや幼い発想だと思います。
Aは、確かに現実的ですが、自分の本質的な欲求を押さえ込んでいるような印象です。
真面目さを継続できる男と言いますが、そこが重要なら相手が継続できるように自分も努力する必要があると思います。A自身に魅力と努力が足りなければ、継続などしてもらえないというのはごく当然のことだと思います。
Bは、子供っぽい考え方で何をするにしても大騒ぎになりそうですが、自分の心に素直なぶん、チャンスに飛び込む度胸がありそうです。
ですが、好きな人という自分の感情のみを押し付けていますから、「相手のことを考えて自分の気持ちを伝える」という1段階上の恋愛表現を身に付けなければ、トキメキも所詮独りよがりの一過性のものでしかないと思います。
いずれにせよ、A、Bともに極論すぎですし、自分が相手に何ができるか、ということを一切考えずに一方的に相手を求めて他力本願なところと、何より断定的なところに、幼さを感じました。
個人的には、立ち居地はA、Bいずれかにしつつ、どちらもあり、というように考えられれば、したたかでかつ前向きな人生を送れるように思います。場合やタイミング、自分や相手の年齢に合わせて、柔軟に頭を切り替えよう、という発想が一番健全だと思いました。

30代後半未婚です。
私自身はBタイプです。理由は、結婚願望がほとんどなく、
今まで結婚してなくても特に不都合がなく過ごしてきたので、
よほど「この人と結婚したい!」と思わない限り結婚しないと思うからです。
Aタイプのいう平凡が何を指すか分かりませんが、
「平凡=至って普通の人」と、好きで結婚するのであれば、
問題ないと思います。でも書かれているケースは、好きじゃない
と言っているのが気にかかります。

30代前半です。
私はAさんの考えが今はよくわかります。前はちがかったけれど
自分が好きになるような男性は、まめで大抵女慣れしてて、いざこちらが好きになればたいてい、それを逆手にとってコントロールするかのように大きな態度に出て来るような人が多かったです
そして、仕事が出来ても謙虚さに欠けるタイプだと、女性のこともライバル視し、いちいち言動の端々で見下したり敵対心を持つ人もいます 認めようとしないのです
また、自分勝手過ぎる男性は、他の女性との付き合いを公然と認めろとまで言い出します。
それで相手が傷つこうが「惚れた弱み」でお構いなし。
そういう相手がいるんです。そういう相手だと、例えこちらが好きであっても、時が経つにつれてズタボロになり、疲れ果て、安らぎを求めてしまうものです。
こう言う人を見てきたので、今は平凡な相手でも、私を想ってくれて大切に扱ってくれる人が一番だなって思います^^

21歳です☆
本当に人を好きになったことがある人ならAさんみたいに思うのかな?と思いました。
本当に人を好きになったことがあるからAさんみたいに思うのかな~。
やっぱり辛くても好きな人と一緒にいるのは、他で苦労しても幸せなような気がする…
人生一度きりだし(・ω・)/

私はAさんと同じ意見デス☆
以前はBさんのような考えだったので恋愛してても常に悩んでいて。。
こちらのサイトを何度も読み返してがんばっていました。
でもAさんのような今の考えに変わってから知り合った彼には
本当に大切にされて、メールや電話は毎日です。
私と一緒にいられる事が何より幸せだと言う彼に、
とっても満足しています。
付き合って1年経ちますが初めの頃と何も変わっていません。
この状態を維持する為にこれからもバランス取って
がんばっていきたいと思ってます。
来春には結婚します!
☆31歳☆

私は22さいです
私も頭ではAさんのように真面目で自分を大事にしてくれる人がいいと思ってます
でもそういう人を好きになれません 自分が惹かれるのは絶対女を大事にしないタイプの人。
いつも泣かされるのに何でそういう男が大好きなのかわかりません

30代前半独身です。
あたしはBさんタイプです。
自分から好きにならないとまず、付き合う気になりません。いくら、優しく言い寄って貰えても、自分自身ほんとに好きと思えない限り、二人きりで会う事も躊躇してしまいます。
長く付き合ううちに、安心や平凡になりますが、取っ掛かりが平凡じゃ、何も始まらないです。
振り回されるのは辛いですが、それでも好きな彼を追ってしまいます。

20代なかばです。
仕事が終わってホッとして。
やっぱり女は愛されてナンボだー!と思いました。
振り回されたり追いかける恋って、やっぱり辛いんですよね。。
それより、わずかでも確かな愛情が欲しいんです。
戻ってきてほしい彼と、アプローチしてくる彼が混在している日々の中、そう直感的に思いました。
なのでA子の気持ちは理解できます。
ですが、私は好きな人が縁のある人だと信じて疑わないです。

愛の形は人それぞれです。答えは、自分自身が納得する形であり、選択すること。
私は、Aさん、Bさんのどちらの考えも大切な愛の形だと思います。
好きという感情の先に、相手との将来が見え、相手も将来を見据えてくれる関係ならば、どちらの考え方であっても幸せを掴めるでしょう。
手にしたいと願う幸せの形も様々であって良い。
ただ、女性の結婚への「焦り」という感情に焦点を当てて考えると、少し変わってきます。
大多数の女性にとって、『結婚』とは、大きな幸せであり、憧れでもあるのではないでしょうか。
心から愛する人と結ばれ、一生を共にしたい、彼の子供が欲しいと願う。私も女性ですから、そんな気持ちは良く分かります。
でも…
現実と夢は別物だということもあるのです。
女性は、好きという感情を優先にしがちですが、『結婚』をするに当たり、これから先何十年と一緒に生活を共にして行けるか、きちんと見定められる気持ちを持つことも、とても大切なことです。
生活を共にするとは、「好き」という気持ちだけではやっていけないのです。
恋愛と結婚は、別物であること。恋愛は「好き」という気持ちだけでも成り立ちますが、結婚は、彼の経済的な安定や、家族同士の問題、そして何よりもお互いの「気持ちの一致」がなければ成り立ちません。
そして、男性の「結婚してこいつと一生を共にしたい」という覚悟がなければ、成り立たないのです。
何よりもお互いが尊重し合える関係であること。女性の「焦り」は、先にある幸せを潰してしまうこともあるでしょう。
「結婚の価値観」は、結婚はゴールではなく、新たな人生の始まりであることを忘れてはいけないのだと思います。

今夜19時に相談させていただいた者です。
先生ありがとうございました!私の存在が、彼の行く手をはばむというのが気になりましたが、二人のペースで楽しんでいけたらと思いました。
私は30代後半バツイチです。離婚後いろんなことを考えました。好きだけでは生活は成り立たないでした。相手を信頼、尊敬できるかだと思います。私はそのことに離婚してから気づいたのです。また、相手にばかり求めないこと。先生のおっしゃる自分磨きを行い、一人の時間を楽しめるといいでしょう。平穏な家庭がずっと続くにはある程度の緊張感と努力が必要だと思います。

経験をつんでいくと自然に
普通が1番だと思ってきます。
そして普通で一般常識がある人は意外にいないんですよ。
妥協して普通の人ではなく
理想が普通の人です。

初めてコメントします。私もちょうど三十路です。しかも現在仕事にも遊びにも趣味にも忙しい彼氏が居ます。寂しい思いも度々しますがそんな時は私も好きな事をして楽しんでいます。
私は相手を好きでないと一緒には居れません。平凡な人なら楽で幸せかもしれませんが。そんな相手はつまらないです。だから30歳になっても結婚してないのかもしれませんが…

42歳 バツ1&子持ち
AさんにしろBさんにしろどちらが正解でどちらが間違いとかではないと思います。女性は子供を生むと、今まで彼に注いでいた愛情が子供に行きますね。
愛して結婚しても、愛されて結婚しても、それは同じです
愛情だけでご飯は食べられません。
女性は子供を生むと現実しか見なくなると思います。私はそうでした。
平凡に過ごす。というのは一番難しいことです。
平凡に過ごしている人とあまり出会ったことがないから・・・
穏やかに、ゆっくりと過ごすことが私の理想です。
やはり一番いいのはBさんが結婚して、何十年もかけて夫婦の絆が出来Aさんの考えるような生活を送ることではないかな~

結婚してからも相手に「恋をする」「恋をし続ける」ことも出来ます。
相手と共に幸せを育む姿勢も大切なことなのだと思います。

36歳既婚 夫1人、子供2人
私はどちらも正しいし、どちらも間違っていると思います。
結婚とは生活なんです。
お金がないと生活できません。
毎日3食ご飯を作って、掃除して洗濯して。
だから、真面目で平凡な人と結婚したいっていうAさんの気持もわかります。
真面目に働く人じゃないと、生活するためのお金がなくなりますからね。
ただし、結婚するときは、大好きじゃないと一緒にいられないと思います。
だから、Bさんの気持もわかります。
Aさんの言う「さほど好きじゃなくても」では毎日顔をみていたくなくなるだろうし、sexだってしたくなくなる。
ただ、「愛」は「恋する気持ち」から、結婚し子供が生まれ毎日生活することにより「家族愛」へと変化します。
ドキドキの気持は、人によってだと思いますが、何十年も続くものではありません。
だから、平凡で真面目な人を好きになって結婚することが一番だと思います。
最後に女性は、自分から好きの度合より、男性からの好きの度合が上回っている方がうまくいくと経験上感じました。

36歳既婚 夫1人、子供2人
私はどちらも正しいし、どちらも間違っていると思います。
結婚とは生活なんです。
お金がないと生活できません。
毎日3食ご飯を作って、掃除して洗濯して。
だから、真面目で平凡な人と結婚したいっていうAさんの気持もわかります。
真面目に働く人じゃないと、生活するためのお金がなくなりますからね。
ただし、結婚するときは、大好きじゃないと一緒にいられないと思います。
だから、Bさんの気持もわかります。
Aさんの言う「さほど好きじゃなくても」では毎日顔をみていたくなくなるだろうし、sexだってしたくなくなる。
ただ、「愛」は「恋する気持ち」から、結婚し子供が生まれ毎日生活することにより「家族愛」へと変化します。
ドキドキの気持は、人によってだと思いますが、何十年も続くものではありません。
だから、平凡で真面目な人を好きになって結婚することが一番だと思います。
最後に女性は、自分から好きの度合より、男性からの好きの度合が上回っている方がうまくいくと経験上感じました。

既婚者30代です。
A子さんは、自分の事しか考えてないと思います。
こんな人に相手を思いやる事なんてできるのかな?
仮に、そんな風に男性に思われて結婚するなんて、嫌です。
夫を鵜飼いのように、
コントロールする典型的なタイプ。
結婚を三食昼寝つき、安定した就職と捉える考え方は、好きになれません。
女性も、男性にすがるたげでなく、自分の可能性を、開花し、それを支える男性を見つける方が、本当に幸せになれると思います。

内面か外見なら私は内面です。
Aさん派。優しくて思ってくれる相手は居心地が良いです。大きな夢を持っている人は素敵に思いますがそう言う人とはいつも友達がいいなぁと思ってしまうので(^_^;)
遊ぶ友達が沢山いたり仕事が忙しい相手は恋人にしたくないなと思ってしまいます…寂しがりなので恋人にするなら嫉妬しないでいられる人が理想です。
20代後半

私の知り合いで5人子供を産んだかたが仰っていたのですが、好きな人と結婚しても、好きという感情は嫌いになったら終わり、離婚しかないと仰ってました。私自身は好きという感情は否定はしないのですが、どういう好きかに拠るのかなと思います。
結婚してから好きになるのもよいかなと思います。
そういう気持ちがあればやっていけるのではないかなと。

私はAさんタイプですね。
私は以前5年付き合ってきた彼に30歳目前にして「結婚する気にまだなれない」と言ってフラれました。彼の事は大好きで死ぬ思いをして気持ちを整理しました。その後、縁があり今の旦那と結婚しました。彼は落ち込んでいた私をずっと支えてくれた人でした。
 振り回されていると恋愛をしている充実感はあるけれど、家庭を持って母親になっても振り回される旦那さんはどうでしょうか。
元カレと違い旦那との恋愛に充実感は無かったけど、結婚して良かったと本当に思えました。
 私が不安定になってもどんと構えていて振り回せれる事は無いですしね。結婚は心の安定だと思います。
男は器ですよ。器が小さいと女性を振り回すんですよね~
 

私はBさんに一票。
大好きな彼とのほほんな生活がしたいです。
               ☆二十代後半☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する