ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > メールテクニック実践編
メールテクニック実践編


好き

両思い片思いの「好き」に採用できそうなのがあれば使ってください。


「○○です。メールって難しいですよね。どう伝えていいかときどきわからないことがあります。文章は難しい。言葉では簡単にいろいろなメッセージがポンポンでてくるのに、いざかしこまって文章にすると出てこない。メールで果たして人の心や気持ちを伝えることができるかどうかわかりませんが、とりあえず言いたいことをメールします。【私はあなたが好きです】・・・注意、この言葉に沈黙しないでほしい。注意は世界中の女の子の本音です。」


「女の子はメールが大好きです。電話で言えないこと、目の前にして恥ずかしくて言えないことがメールだと素直に伝えることができます。電波に乗せて気持ちを送信します。【私はあなたが好きです】きゃ~恥ずかしい。間違えて送信しちゃった。もう取り消せない。こうなったら、開き直って・・・この好き!採用してください(汗)」


「あなたが好きです」・・・ズバリ。
「もうあなた以外他の男性を見ることができません」
「私のスイッチはあなたに向けてONになりました。」
「他の男性はコンセントからはずしました。それでも不満ならブレーカーまで落とさせていただきます。」

少しユニークな部分を取り混ぜて作ってみました。いろいろご意見あると思いますが、他にいいメールがありましたらコメントください。今後の相談に役立てたいと思います。

関連記事

コメント

『これからも、もっと好きになっていいですか?』
『今日もあなたが大好きです』
『たくさんの私の気持ちがメールと一緒に届きます様に』
『大好きなあなたと夢であおうね おやすみ』

相手の男性が こちらに好意的でなければ、メールでの“好き”は あまり効果的でないような気がします。読んでスルーされてしまいそうで…。
手応えを感じているならメールで告白も ありかもしれませんが。ない場合、男性はメールに積極的でないという あの話に通じていきそうな気がしちゃいます。
もし 伝えるとするならば、想いの短い言葉だけのほうが 効果的な気がしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する