ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > いちごさんへ(私の考えと答え)
1年程前に振られて、次の日先生のところへ伺った者です。半年前に復縁した彼について悩んでいます。
わたしは埼玉県在住の26歳・九紫火星のAB型です。販売職をしており、シフト制なので休みは毎月バラバラです。早番遅番があり、早番は10:00-19:00 遅番は12:00-21:00です。
彼は28歳二黒土星のAB型です。不動産(主にマンション)の営業をしており毎日朝から晩まで忙しそうです。休みは毎週水・木曜日なのですが今はほとんど休みがないらしく、たまにあってもずっと寝ています。特に今不景気で大変らしく年内は会えない覚悟をしています。
東京で一人暮らしを始めたのですが、まだ一度も呼ばれたことがありません。以前別れた理由が、わたしが一緒に住みたいと言ったり結婚したいなどとプレッシャーを与えてしまったからなので、家に呼ばれるまで気長に待ちたいとは思うのですが・・。
わたしからメールをしないと送ってこない性格なので、しばらく送らないつもりです。ただ1ヶ月以上空いたら、近況伺いと彼を気遣うような内容は送りたいと思うのですが・・。
よろしくお願いいたします。
Posted by いちご at 2008年11月20日 16:00



九紫火星のいちごさんと二黒土星の彼とは、相性はすごくいいです。この二人が組めば、大抵のことはできてしまうという素晴らしい相性です。そのためにお互いが感情的にならず、信頼し、尊敬できる関係になるよう努力してください。二黒土星の彼は恋愛においては慎重な部分があり、あまり先を急ぎません。九紫火星のいちごさんは情熱的なところがあり、恋愛の結果を急ぐ傾向があります。急がないで土星の性質をよく理解して、雨降って地固まる精神で望みましょう。彼を信頼し、尊敬している部分を素直に前面に出し、じっくりと地が固まるまで根気よく続けることです。前向きで最後まで諦めない根気のあるスタイルが二黒土星にはいいのです。

メール待ちが習慣になってしまった彼は、おそらく自発的にはいちごさんにメールをして来ないでしょう。その理由は、単純に忙しいからです。彼は不動産(マンション)の販売・管理の仕事ということですが、その仕事は景気に左右される仕事なので世界的な金融危機の情勢の中、景気が低迷している現在は特に忙しいでしょう。一時期は首都圏を中心にマンションの売れ行きは好調でしたが、今は買い控えの人が多く、彼自身苦労していると思います。景気が低迷しても会社は社員に給料を払わなければいけなく、相当なノルマを課していると思われます。そんな状況の中では男性は彼女に恋愛におけるメールをよこす余裕がないのです。これに疑いを持たないことです。でも、さほど心配ありません、時が来れば恋愛の責任を果たそうというココロの準備はできています。ただその準備が本格的に始動するのは、数年先になることもあります。人によってまちまちですが、二黒土星の奥底には仕事が安定してから恋愛の責任を取るという考えがあるからです。いちごさんが彼を信頼してじっくり待つことができれば物事は良い方向にいくでしょう。



では一ヵ月後にどんなメールがいいのか、

「サブプライムローン問題などでアメリカの住宅バブルが崩壊、世界で金融危機が勃発し、景気が低迷している中での○○さんの仕事は大変だと思います。休みもなく朝から晩まで年末商戦に向けて頑張っている○○さんを男として尊敬します。凄いなと思います。」

「でも、あまり無理しないでね、○○さんのお体が心配です」


一ヶ月沈黙して、彼からメールが来ない場合、彼は忙しいと察して、この程度の短い応援メールと体を気遣う内容でいいと思います。重要なのは彼を信頼し尊敬することをじっくりと続けることです。

関連記事

コメント

彼の仕事がどんな状況に置かれているのか、そしてそれを今でも彼を想う彼女として理解をし、学び続けることにはとても大きな意味をもたらすと思います。
例え、別れていても、出会ったばかりでも、今現在お付き合いがうまくいってるとしても、片思いであったとしても、男性の仕事に対するプライドを理解しているという女性の姿勢に、男性はとても安心をし、気をよくする方も多いと思います。だからこそ、彼の仕事に対する知識を女性が高めるという努力はどんな恋愛ケースにおいてもとても必要になって来ますし、上手くいく確立もとても高くなると思います。
男性は社会性の高い生き物ですし、その上で彼のビジネスに理解を示すこと・話が分かる女性であることは、とても大切な事です。
男性も、そんな女性には好意を持つことと思います。
いちごさん、頑張ってくださいね。

沖川先生、アドバイスどうもありがとうございます。とても勇気付けられました!
彼を信頼し尊敬することをずっと続けていく…とても大事なことに気付かせていただきました。彼が忙しさから解放されたときにわたしを思い出してもらえるよう、そしていつか彼と一緒になれるように…焦らずにじっくりいこうと思います。長期戦になりそうですが、自分磨きと並行してがんばります☆
本当にありがとうございました!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する