ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 去るものは追わず、来るものを拒まず
6、 男を追いかけない、去るものは追わず、来るものを拒まず。


【追いかければ逃げる、逃げれば追いかける】
この原理、現象が毎日私のところでは起きています。女性が男性を追いかければ逃げる。反対に女性が諦めて追いかけるのを辞めると、今度は男性が追いかけてくるという事実です。


この毎日起きている事実から、女性のみなさんは彼を追いかけるのを辞めたらどうでしょうか。私のところに相談に来るのは、全世界から何万何千人と来ています。気の遠くなるような膨大な相談から、「追いかければ逃げる」という答えが出てきました。その答えをあなたは採用してみませんか?


私があなたなら、うむを言わず簡単に採用します。その方がうまくいくと知っているからです。


「押してダメなら引いてみな」そのことわざは、間違いなく当たっていると実証します。さすが昔の人が長年の経験でうたった言葉、その言葉をその通りだと言えるくらいの相談を重ねてきました。


恋愛心理は動物の習性と同じところがあります。動物は逃げるものを追いかける習性があります。反対に向こうから襲ってきたら逃げます。人間の男女の営みもその動物と何ら変わらないところがあります。「人間の恋愛は動物の習性と同じ」面白いのでいつかブログに書いてみたいと思います。


【追いかければ逃げる、逃げれば追いかける】その心理に隠されているのは、お互い好きだということです。でもタイミングがずれているのです。そうです、好きというタイミングがずれているのです。


「追いかければ逃げる」という習性。
正直書きます。嫌いだから逃げているのです。簡単ですね。
嫌いだったら逃げません。簡単にその事実を知るということです。


「逃げれば追いかける」という習性。
相手が好きで、相手を求めています。
でもその好きは、相手の気持ちより自分の気持ち、そうプライドで追いかけているのです。
何故?私から逃げるの、あなたは誤解をしているわ、私はここまで反省し謝罪しているのに、何故私の気持ちをわかってくれないの!というプライドが許さないので追いかけているのです。


プライドでは恋愛は成就しません。悲しくて必死に求めても恋愛は成就しません。何故かというと、「自分がここまで好きだ」というエゴの感情では男には通じないからです。その執拗な女性の感情では男は恐怖に脅えるのです。


もっと単純に考えましょう。
簡単にまず追いかけるのを辞めることです。追いかけるのを辞めれば、あなたの誤解は解けます。男は感情がどうだ、気持ちがどうだと言葉で訴えるより、行動を止めたほうが効果は高いのです。


女性は話し合いで解決しますが、男は行動で解決します。そしてストレスが溜まると孤独の旅人になります。そのときは放って置くのが一番いいのです。それを女性たちは何を勘違いしているのか、話し合いこそがすべてだと思って彼のストレスの上乗りを開始します。中には鬼の形相になって相手を責め立ててやっつけます。これではあなたを求める、あなたを追いかけるという行動を起こす気になれません。多くの失敗例が、そのストレスの上乗りです。男がストレスで逃げに回ったとき、話し合いで解決しないということです。いっぱいいっぱいの限界点を超えたときは、あなたが絶世の美女でも男は帰る気になりません。その失敗を繰り返さないためにも男の心理を勉強しましょう。


彼が逃げに回ったとき、追いかけないで、彼に孤独の旅をさせましょう。あなたは女性らしさを発揮して、けなげに、少し寂しげに待っていればいいのです。


何で女性ばかりが待たなければいけないのと怒りをぶちまけても仕方ありません。では待たないで怒りを彼にぶちまけてください。これは自爆となって取り返しのつかない惨状が起きるだけです。もう少し待てば結果は良くなったという事例があまりにも多いからです。自爆したら、もう何も残りません、残るのは悲しみと言う後悔だけです。


ここで言いたいのは、待ち方を勉強しましょうということです。待ち方を覚えることです。反対に彼を待たなくてもいいです。それは彼に対して白黒つけないということです。彼のことを忘れて他を楽しむ、逃げている男は、男の私から見てもどうしょうもない男で、そんな男をいちいち気にしたり、愛情を注いでももったいないし、そんなの無駄と私は判断してます。そして放っておけば、向こうから勝手に来るということを何度も経験しています。来ない男は、最初から縁のない男で、縁のないものに執着する気はもうとうありません。それが男であれ、女であれ、「去るものは追いかけない、来るものは拒まず」をずっと私は実践しています。その実践で、私は人間関係が安定してきました。人との関わりあいで、寂しくもなく辛くもなく安定した幸せな時を過ごしています。


あなたが逃げる男を追いかけるのをやめたとき、目先の恋愛に捉われない真の恋愛ができると私は確信しています。どだい逃げる男はダメなのです。どこがダメかというと責任感がないからダメなのです。だから逃げる男に執着しないことです。縁があろうとなかろうと、彼に責任感があれば戻ってきます。彼がもどってきたとき、広い心で受け入れてあげればいいだけです。



関連記事

コメント

まさに私は今この状態です。お互い追って追いかけての繰り返しです。けどなかなかそれより先に進みません。どうすれば彼とのタイミングが合うんですか?

初めてコメントさせて頂きます。
カレとは付き合って半年になります。カレは私より5歳年下です。        昨晩カレから‘連絡は当分しない’とメールがありました。           この言葉を言われるのはこれが初めてではありません。
今までの私は必死でズーッとメールをして彼を追いかけてました…ケド今回は沖川先生のおっしゃる通りメールをしないでほっとこうと決心しました!
同じ事の繰り返しでは恋愛に学習&進歩がないと気づきました。 
さきほどネイルサロンにTELして明日予約入れました♪
友達を誘って日曜日一緒に映画観ます♪
彼から連絡が来るかこのまま来ないか今の私には分かりませんが前向きに待とうと思います。
連絡が来ると信じて…

こんにちわ。初めまして。私は恋愛で悩みを持っていまして、もう半年になります。そして今月に入り彼を追うのをやめた所です。いつか先生に電話相談をさせて頂きたいと思っています。
毎日落ち込んだ時は先生のこのblogを読んでいます。
先生このblogをいつか本にしてください!!

沖川先生こんばんは。
またまたタイムリーなお話、とても励まされますし先生の知見を惜しみなくシェアしてくださること本当にありがたいです。
私は別れた彼をずっと好きで心を積極的に頑張ってきましたが最近辛いことがあり、彼をひどい人だなー、と思ったりしました。それでもう追いかけるのを止めようと決めたのですが…まだ好きな気持ちは変わらないんですよね。不思議。私がキラキラ輝き続けたらきっといつか彼とまた出会えますよね♪
今はひどーい彼よりも、川越占い館に行って優しい先生にアドバイスをいただきたいですー♪

先生、こんばんは。寒いですね。。
もう連絡をしないと自ら打ち切って1週間すごしました。人は男、女に関係なく失って初めて気づくことがたくさんあります。
大体は予想がつく気もしましたが、実際自分がどんな気持ちになるのかはなってみてきづくものですね。でも、同じような状況になったとしても、同じような選択をしたとしても、必ずしも同じ気持ちにはならないような気がしました。相手によっては違うときもあると。去るものを追わなくなるときもあれば、追い続ける?つなぎ続けるときもあるのでしょうか。来るものを、拒むときもあれば、拒まなくなるときもあるのでしょうか。
自分の気持ちの違いには自分でもなってみて驚いてしまいした。
恋愛とつながる幸せとかけ離れたところでも、その人の存在を大切に宝物のように感じていました。
先生に愚かといわれるかもわかりませんが、結局、、1週間たって元の状態に戻ってしまいました。
彼は、私のしたことを何も聞かず何も言わず、何事もなかったかのようにいつも通りの感じで接してくれました。ほんと心の広さにまたまた尊敬してしまいます。
私が、好きな気持ちを隠して友達を演じていたことも、考えすぎて身を引いた経過も、そして、、やはり好きで大事な人と思っていると感じて勝手に戻ってきたことも、いちいち説明はしていなくとも承知しているような気がします。ただ、友達なのか何なのかは別として、社交辞令で接されるのが心苦しいのは、今回のことでわかっていただけたような気がします。
また、 元の目闇のような感じでしょうか?少なくとも、私は違って感じます。私の中のスタンスも変化したし、相手も何か考えたと思います。その上でまだ、縁を切らないでいるのならもっと違う可能性を、まさに1度死んだ気になってという感じで改めてみてはだめでしょうか。
先生の言う、白黒をつけないでいるということなのかしら。
そして、それは絶対に待つのとは違う気がします。
実際待っていないし、待っていないから、気が楽です。今は元気かどうか知れるのすら幸せに感じます。葬式期間を過ぎたら、仮に新しい恋愛があったとしたらそれもとても楽しみに感じます。私のベースに彼から学んだ価値観や自分の中でおきた心の革命や、先生のアドバイスがあることが、自信につながる気がするからです。
今は未来への取り越し苦労はやめて今ある幸せに感謝しながらすごしてみるかも知れません。

私も追いかけ、諦めたら追いかけてくる・・・それの繰り返しです。
その先に進めず、焦りばかりが膨らみます。
すっかり諦めてしまったら、もう追いかけてもくれないような、
そんな不安が頭をよぎります。
そんな状態なので、新しい出会いにも恵まれません。
中途半端でどっちつかずの私には、他の人にも
魅力なんてないんでしょうね。
どこで見切りをつけたらいいのか、正直途方にくれています。

恋愛で悩んでいる時、このブログを見つけて、携帯から読んで寝る時間も忘れて夢中になってしまいました。
追われると逃げたくなる。長く付き合ってるのに恋の駆け引きとかいらないんじゃないかと思ってましたか、やっぱり追いすぎるのも良くないんですね。
このブログは私の元気のもとです。つらくてつらくて苦しいときもこのブログを見ると元気になります。いつか先生に見ていただきたいと思っております。

タイミングとは難しいものです。
自然とタイミングの合う人が運命の人かもしれませんね。
自分が会いたいと思ったとき、相手も会いたいと思っている。自分が休みたいときに相手も休みたいと思っている。寝る時間も起る時間も一緒、休日も一緒、近くに住んでいる。生活習慣がピタリと合う人は良いタイミングを掴みやすいのではないでしょうか。
自然と取れるタイミング、それがベストだと思います。

沖川先生は、できちゃった結婚が正当化しつつある現代の結婚観についてどうお考えですか?
それも一つの形なんでしょうか?

本当にその通りだと思います。去るもの追わず、来るもの拒まず。
自然ですね。私もようやくそんな風になれている気がしています。

初めてコメントさせていただきます。
これを読んでまさに自分に当てはまっています。
話し合えば解決すると私は思っていたので、「話し合おう」や「会いに行く」とメールしてました。今そのような状態が2ヶ月ちかく続いています。
はっきり「別れよう」と言われたわけではなく、かと言って「待ってて」と言われたわけではないので、どうすれば分かりませんでした。
なので、メールをやめ
日記(HPで彼にあてて書いてる)やリアルを消して
追いかけるのをやめました。
まだまだ気にしてる部分があるのですが、少しすっきりしました。
頑張ろうと思います!

私も、追い掛けることをやめた人間です。
私の場合は、別れた人なので、それが当然なのですが。
別れて一週間くらいは
私が縋り、追っ掛けてしまっていました。
でも私も反省しつつ、そこまで自分を犠牲にしたくないと思い
アドレスも変更し、彼と話すために使っていたPHSも解約し、
つながりをなくしました。
彼からの連絡ははたから期待もしていないし、
彼とつながるものがあったら、自分の体が勝手に彼の連絡を待ってしまうので
そんなあわい期待を抱いて生きたくなかったのです。
今は仕事だとか
大変なこともあるけど
周りの人の支えに、本当に感謝して生きている毎日です。
なので最近は、ひとりもいいなあなんて思いながら
自分のやりたいように生きています。
彼を思うひとりの時間は辛いけど、あとは充実してる。
私はやはりまだ、彼が好きだけれど
戻ってこないならこないでかまわないんです。
それがきっと、私たちの運命だったんだって、今の私は納得できると思います。
簡潔に言ってしまえば、彼と私の縁があるのかどうか確かめたくて、
彼とのつながりを消しました。
おいかけるのをやめました。
あとは運命に託してみることにしました。
こんなやり方も、ありなのかな。

こんにちは。ずっと以前に相談させていただいたものです。
私もこのご意見に賛成します。
仕事でもいっぱいいっぱいだった彼にひどいことを言ったり色々あり、【距離を置く】という別れを告げられました。
ひと月ほど答えをまってほしいということでしたが、そんなすぐに
仕事が落ち着くはずもなく、、、
彼の言うとおり連絡を控える毎日は地獄でした。
夜は泣きながら寝て、朝は泣きながら起きる、何もしない
毎日でした。
その2ヶ月後彼の誕生日にプレゼントを贈った後(会ってはいません)
わたしは以前やっていたスポーツを再開し、そこでの仲間も出来
忙しくなりました。彼のことを思い出さない日々で、とても
早く過ぎていきました。
その2ヵ月後・・彼から連絡がありました。
2回電話がありましたが、でていません。
もう既に新しい彼が出来ていたし、もう話す必要もないと思ったからです。
彼を傷つけてしまって申し訳ない気持ちはありましたが、
待っていた期間の苦しみを忘れて『元気?』なんてとても
言えないと思って。
わたしと同じような経験を今されている方がいらっしゃったら、
是非、何か趣味とか打ち込めるものを(一時的にでも)やってみられてはいかがでしょうか?わたしの場合は学生時代にやっていたスポーツでした。高校ではその部活がなく、そこで途切れてしまっていたのですが、すごく好きでしたので。
経験者のわたしは、そこで皆に必要とされて、色んな意味でとても素敵な出会いがありました。『昔やっていてよかった』と
本当に感謝したものです
恐らく、そこで失っていた自信を取り戻せたんだと思います。
私の場合は、自分磨き・・といってもなかなかできず、自分の好きなことをはじめることで立ち直れた気がします。
長文になってしまいすみません。

私は今まさに好きな人を追っています。
少し前までは毎日毎日メールや電話を彼のほうからまめに1日に何回もくれていました。
好きだと言ってくれたこともありました。
でも、連絡を取り始めて1ヶ月が過ぎた頃、突然連絡が減り、最近では連絡を返してくれなくなりました。
友達に相談したところ、彼は追われるのが嫌なタイプだと言われました。
いつのまにか私の方が彼を好きになってしまっていて、好き好きオーラが出ていたんだと思います。
だから彼の心が離れてしまったのだと思います。
ちゃんと話せていないので本当の理由がわかりませんが・・・。
昨日私の気持ちはメールで伝えました。
もちろん連絡はありません。
今日電話してちゃんと話してみたいと思っています。
電話にでてくれないような気もしますが・・・
中途半端にされたままなのは嫌なので。

自分は男なのですが、相思相愛でドチラかというと
相手の方が自分の事を好きで相手は子供っぽかったのですが(仕事も相手の方が忙しい)
相手の方が年上で自分勝手な所があって此方が待つ事の方が多かったのですが、
恋愛初心者にとって一番の苦痛は"待つ事"で我慢できなくて喧嘩別れした時に
不幸な事が起こって相手が入院してしまいました。
それでもまだ終わらなくて手紙のやり取りが何ヶ月か続きましたが
手紙でしか相手の事がわからない状態はかなり辛い状態でした。
結婚まで考えると、二人だけの問題では済まないのでその事とかで色々あって結局連絡が取れなくなって終わりました。
その後、かなり時間をあけて後に別の人と付き合ったんですが
今度は自分が年上で相手が年下で付き合ってると自分の過去を相手に見ているようで
相手の方が待つ事が出来なくて、突然、家まで相手が押しかけてくるぐらいで(自分の場合はそこまでは無かったですが…)
自分の子供やまして他の子供に人に手を上げた事が無い温厚なうちの母親が始めて相手に
手を上げたぐらいで結局色々あって(周りの猛反対)で別れました。
未だに思うんですが、恋愛や同棲で味わえる幸せや幸福感というのは
他には変えがたい物があるので、そういう冷静さを失ってしまうような状況下で
いかに冷静に振舞えるかというのは辛く悲しい経験をしないと身に付かないのかもしれないなと思います。
相思相愛で味わえる幸福感は桁違いで、尚且つお互いが相手の為に尽くそうとする時の結びつきの深さは計り知れない物があります。
(ただ相手の為に尽くすといっても時間にゆとりがある時限定ですが)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する