ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 素晴らしい自分と思える、心の広い女を目指そう
7、 素晴らしい自分と思える、心の広い女を目指そう。

自信がない人も、自分は素晴らしいと思うことである。何故素晴らしいの?人として生きていることが素晴らしいことなんだよ。人はこの地球上でもっとも尊厳があり最も価値がある生き物だから、その人間に生まれたこと事態が素晴らしいことなんだ。


自分は「自信がない」という人がいる。毎日が「不安」でたまらないという。とかく人は小さなことでクヨクヨするものだ。でもそれでいいではないか、素直で良いと思うことだ。素直でなくて自信過剰に生きている人の方が危なっかしいと思うよ。


自信がない、不安でたまらないという人は、不安を払拭し自信をつけるための務めを毎日果たせばいいんだよ。日本プロ野球界のあの世界の王さえ、シーズン前に、今年は一本もホームラン打てないかもしれないと不安になったという。その不安を払拭するため日夜人一倍練習に励んだという。世界の王さんでも、そういうもんだよ。私も偉そうなことをブログに書いているが、毎日不安と戦っているのです。不安だから務めを果たす。毎日ブログの更新、毎日占い館に出かけ占いをする。今はときどき休むようになったが、駆け出しの頃は2年間、朝から晩まで年中無休で働き、7年間二足の草鞋生活を余儀なくされ、旅行もいかず、映画も見ず、、普通の人が楽しんでいる、すべての遊びを捨ててというバカげたことをやったおかげで、少しは自信がついた気がする。自信なんてそういうもんです。



自信をつける方法は、人よりバカげたことをするくらいでないと自信はつかないかもしれません。あなたが小心者で体力や知力がなくても、心配することはありません。私も小心者で体力や知力には自信はありませんでした。ただ好きなことにバカになっただけです。



あなたも好きなことがあればバカになるこです。
絵を描くことが好きなら、描くことにバカになりましょう。音楽が好きなら音楽バカになることです。スポーツが好きならスポーツバカでいいし、勉強が好きなら勉強バカでもいいのです。仕事バカ人間でもいいでしょう。ただし中途半端ではなく、最低三年から五年は専門バカになることです。あなたがやりたい時期にそれをやればいいのです。スタートする時期は何歳でもいいと思います。



若いときは恋愛に夢中になっても構わないでしょう、若くてキレイな時期の恋愛バカも素晴らしいと思います。成就するまで楽しみや苦しみをいろいろ分かち合い経験することは男女の若葉の成育上とてもいいことなのです。

大人になって、結婚して子供を育てることも素晴らしいです。自分の子孫を生み、親バカになって、それを育てることは人類の歴史の営みを体験することができます。



子育てが終え、自分が何のためにこの世に生まれてきたかという志を持つようになったら自分の夢を追っても構わないでしょう。自分の生きた証として自分のために自分のやりたいことをすればいいと思います。仕事で社会に貢献し、男女の幸福のための結婚をし、人類繁栄のための子供を産み、子育てを終えたあなたは、誰一人に文句を言われないで好きなことをやる権利があります。



あなたは人として、ひとつひとつの役割を果たしてきました。学校を出て、仕事をし、恋愛もして結婚もし、子供を生み育て、夫婦仲良く離婚もなく、ひとつひとつの役割をりっぱに果たしてきました。途中災難や危険に見舞われながらも逃げることなく無事障害を乗り越えてきました。そんなあなたは素晴らしい自分と思える、心の広い女性です。


心の広い女性とは、大それた精神修行をする必要はありません。ひとつひとつの人の営みをりっぱに成し遂げればいいのです。


ひとつひとつの事柄がりっぱな精神修行なのです。そこから逃げないで、どんなことがあっても諦めないことです。それもバカになるくらいでないとできないかもしれません。



バカになれる人はプライドを捨てることができます。ひとつひとつの役割を病気以外で、達成できなかったり、失敗する人は、プライドがあって頭がいいのでしょう。


頭が良いだけでは、プライドが高いだけでは生きていけません。バカになることです。究極の達成は騙されてもバカになるだけです。ひとつひとつの事柄に専門バカになればいいのです。


4つの専門バカになる。ひとつひとつが大変だけど、人間として生まれ、健康ならばチャレンジすることをお奨めします。そのひとつひとつのチャレンジが心の広さを大きくします。


関連記事

コメント

こんにちは。春の兆しが心地よいですね!
今日の沖川先生の記事は特に素晴らしいです。。ありがとうございます。
仕事を真剣にする。
子育てを真剣にする。
日用品や食料品を真剣に選ぶ(笑)
化粧品をデパートに買いに行く。
春物のワンピースを買った。それに合う春物のパンプスを見つけついでに、書店に立ち寄る。
夢に向かって勉強する。
通勤電車のなかで本を読む。
そのことについて色々考えてみる。
大学に通う準備中。
何考えてるか不明な男性に、脳天気な、でも優しさと愛を込めたメールを送る。返事を読んでささやかな幸せを感じる。
また明日から頑張れる。
たまに一方的だと落ち込む。
先生のブログを読む。
まだまだやれると平気になる。
こんな毎日だけど、結構幸せにもかんじます。
天気がいいから、ドライブ行ってきま~す。梅の花が見頃でしょうか。

沖川先生
先生、私は愛する人との幸せのために生きます。
そして誰よりも彼を幸せにします。
運動し、熱意をもち、仕事をがんばります。
笑顔をたやさない生活を。
今は彼と結婚するための準備期間です。
出産も体力、家事や子育ても体力気力。今身につけます。私の願望達成のために。
人生のピンチに立ち、最大のチャレンジです。
また計画ご指導よろしくお願いします。
熱意あふれる日記をいつもありがとうございます。

びっくりしました。
まさに今の私へ 言っていただいた言葉だと。
一年前に主人の浮気を知ってから、ずっと悩んでいました。
主人からは、浮気が発覚してからは、別れてくれと言われ続けていました。
18年間の結婚生活。そんなに簡単に壊せるものじゃないと思い、やり直せると信じて今日まで頑張りました。
でも、だんだん色んな事がわかってくると、本当に信じていい人なのかわからなくなってきていました。
でも、二人の子供の事や親のこと、世間体等を考えると別れる勇気もありませんでした。このまま、曖昧な気持ちで生きていくことは無理だと思い、何とか考え方を変えようと、もがいていました。
そこへいただいたメッセージでした。
先生のおっしゃるように馬鹿になってみようと思えてきました。
自分の残りの人生のために。
いつも、ブログ読んでいました。去年の夏は、どん底に墜ちていて精神的に普通じゃなかった。
そんな時は先生のブログを読んでなんとか生きていました。
あの時先生のブログがなかったら、私は完全に壊れていたと思います。
これからも素晴らしいブログを書き続けてください。
出来れば、子育てを終えようとしている人(笑)へ向けてのメッセージも、たまに書いてください。
私みたいに、先生のブログを待ってる四十代の女性、たくさんいるとおもいますよ。
今日は本当にありがとうございました。

毎日、無料で読めるこのブログで、
貴重な視点を教えて下さり、感謝しております。
参考にしたり、パワーをもらったりしています。
ただ、今回の記事は、誰に向けて書かれたもの?と思いました。
恋に苦しむ未婚の若い女性でしょうか。
子育てが一段落したものの、自分の人生をありふれたように感じてしまう?疑問を感じる?女性でしょうか。
先生の言う期限が切れてもタイミングが合わず未婚でいる人
夫との問題で苦しみ、勇気を出して離婚を進めている人、
離婚してしまった人。
先生の言う頭が良い人、プライドが高い人こそ、
先生が言ういろいろな道理を理解できてしまう分、
自分の不徳に気づき、不安や自信を失い、苦しんでいる人が多い
のではないでしょうか。
そのような方々に、
今回の記事は、特に最後の5行は、どのように救いになるのでしょうか。
先生が誰かの人生を愚弄しているなどとは考えていません。
先生のカウンセリングや占いは、あたたかい気持ちがベースといつも感じて感謝しています。
今回の記事も、単に表現上のことと思っています。
先生が作られたマスターマインドの掲示板は素晴らしいものです。
ただ、今回の記事にはその心が少し足りないように思います。

先生の言葉で救われたことも何度もありましたo(^-^)o
しかし、今日の記事は未婚ママの私としては少し悲しく感じる内容もありました(^_^;)
まだ21歳で、子育ても全力で頑張りたいけど…自分のやりたい仕事もしてみたい!
でも、一人で産んで子育てをすると決めたのに、自分のやりたいこともしたいなんて小我なのか…と日々考えているからです。
私の務めとは…考えさせられます。

私は就きたい職業に対しても、好きな人からの信頼を得ることに対しても、私なりに一生懸命に努力してきたつもりです。
仕事はその職業に就き10年近く努力した結果、自分はプロフェッショナルの器ではなく、せいぜいアシスタント止まりだということを思い知らされました。
好きな人は…頑張っても頑張っても良い絆は結べそうになく、虚しい結果に終わりそうです。
年ももう40歳目前で、結婚はもちろん、出産や子育てなんて限りなく不可能に近いです。
恋も仕事も、何をやってもヌカ喜びと自己嫌悪の繰り返しの私には、今日の記事は
『お前は女性としても人間としても失格だ、人生の敗者だ』
と言われている気がして、ちょっと落ち込みました。

先生こんばんは★
昨日は鑑定して頂き本当にありがとうございました。そして今日の記事もまた勉強になりました。
自信のない今の私に経験を沢山しなさいというアドバイスを頂き、色々な意味で背中を押された気がして気分が前向きになれました!29才の恋愛線が濃くなるように頑張ります。

私は 今回の先生のブログ…
私に対するエール!と勝手に受け取らせていただきました。 前述の方のコメントにもありましたが、 先生は、必ずしも、未婚の若い女性だけを対象としてブログを書かれているだけはなく子育てを終え、今後の自分の人生に意味を答うている悩める中年?に対しても、先生の言葉は、勇気を与えてくれています。今後もそんな女性に対しても、お願いいたします 生きる活路を与えてください。

「私はひとつの専門バカを認めない傾向にあります。それは愚かな愚昧人間だと思っているからです。何故かというと、それは人類の営みに適していないからです。健康な人なら仕事、結婚、子育て、夢という尊厳ある4つの価値を無事に努めてこそ人間だと思っているからです。その四つの専門バカになることを推奨したいです。」
皆さんのコメントを読んでいて私も思ったのですが、これは先生の個人的なご意見というだけで、私は絶対の真理じゃないと思います。先生は、努力の結果、全てを手に入れられたので、どうしても全てを手に入れた人間からの目・・になってしまっているのだと思いました。でも、私は一つしか手に入らなかった人生も愚かではなく、間違ってもいないと思います。
結婚と子育てだけで、仕事がなくても幸せな女性。
結婚と子供には恵まれなかったけれど(結婚しても、子供が持てないカップルも多くいます。)仕事と夢に生きて、幸せな女性。
それぞれ、これがベストの人生という正解はないと思います。死ぬ時に、「ああ、いい人生だった。」と思えれば、世間の規定の枠に入らかった人生でも、それは幸せな人生だったのだと思います。
私が思うのは・・・・人の価値観や基準で自分の幸せを決めてはいけないということ。自分にとっての幸せが分かっていて、それを追求していれば、たとえそれが4つのうちのたった1つの分野だけであっても、幸せな人生なんじゃないか、と思います。

健康ならば、1、仕事、2、恋愛・結婚、3、出産・子育て、4、夢という4つの目標を実践する専門バカになることを推奨する記事を書いたのですが、どうも誤解を招いたようです。
病気で子供をできない人はどうするの?という問い合わせが多くありました。病気の方を否定するつもりでも、それを意図して書いたつもりはありませんので誤解なさらないようお願いします。あくまで「健康ならば」と前置きして書いております。普通の健康体向けの記事としてご理解ください。
また、わけあって結婚ができない人のことを卑下するつもりもありませんし、わけあって子供ができないことも卑下するつもりもありません。それぞれの人生を個人個人が尊重してくださればいいと思っています。

先生こんにちは(*^_^*)
そして、昨日はありがとうございました。
今日は雨…。青空が見られなくて残念です。
恋愛日記にコメントされる皆様。
人の心は、状況によって感じ方も受け取り方も違います。
そして、生きてきた道程も皆違う。
私は先生と出会い、先生のサポートをさせて頂き、先生のお人柄を知っているのですが、決して誰かを卑下するようなことを今回表現したかった訳ではないと思います。
人生の苦楽を味わい、ご自分の人生経験・カウンセリング経験から、皆を幸せへと導いてくださる為に日々この恋愛日記を書かれているのだと思います。
それは、過去に遡って恋愛日記を読まれれば分かるかと思います(*^_^*)
そして、話は変わりますが、人それぞれ事情があって、名前を出したくないのかもしれませんが、せめて自分の意見を書くならば、ハンドルネームで許可されているのですから、きちんと名前を書いて意見するのが礼儀ではないでしょうか?
名前の書き忘れもあるのかもしれない。
でも、最近読んでいて名前が「匿名」となっている方が出ていることがとても気になります。
自分の意見にしっかりと責任を持つことも、大人としての礼儀だと思います。
良いコメントだって沢山あるのですから。
沖川先生が作られた大切なブログです。
きちんとマナーを持って、コメントされる方が増えることを願っています。

私はつくづく思うのですが男性ってうぬぼれが強い人が多いでしょう。時々あきれてしまう。それに較べて一般に女性は自己評価が低いんですよね~。何故なんでしょうか。いや、これは自分に対する警告でもあるのですが、自己卑下することでよいことなんてひとつもない。このお話は、女性よ自信をもて~というか、自信をもっていいんですよ!という先生からの激励と受け止めました。
それからもうひとつ。人生っていくら正しくがんばってもうまくいかないことがあると思うんです。だから仕事、愛、子供などなど生活の色々な側面をそれぞれ充実させることで、たとえばひとつ、ふたつがうまくいかなくてもその時期をやりすごすことができるという、そういうことじゃないのかなあ~と思いました。私見ですが。
いずれにしろ、いつもいろいろ教えられます。いつもありがとうございます!!

沖川先生
数日前、初めてこのサイトを見つけ日々拝見させていただいております。
恋愛については勿論のこと、人としてのあるべき姿を教えていただいている気がします。
一言お礼を申し上げたくてコメントさせていただきました。
本当に有難うございます。
先生のアドバイスに救われている方々は数え切れないと思いますが、御自身の体調を崩されませんようにどうぞご自愛下さいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する