ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 第二ステージ
ラブラブの第一ステージが終わり、男と女の真価と価値が問われる第二ステージへ。

ようこそ第二ステージへ。

このステージは恋の醍醐味を味わえるステージです。私は多くの相談を重ねてきて、このステージの醍醐味をよく知っています。第二ステージこそが本物の恋だと。


不安、葛藤、ストレス、悲しみ、疑い、嫉妬、恐怖、別れ、さまざまな人間感情が艱難辛苦とともに描写される第二ステージ。このステージには二つの選択があり、次へ進むべき決断と最後まで諦めないという決断を選択する場でもあります。どちらにしても苦渋の選択となるでしょう。


そして、その選択は自身が置かれている年齢によって異なってきます。若ければ最後まで諦めないと選択してもまだ時間がありますが、反対にもうそんなに若くはない、出産年齢ぎりぎりの人は次へ進むべき道を選択することもあるでしょう。第二ステージは恋の醍醐味ではあるが、選択のステージでもあるのです。そして選択はあなた自身が決断するものです。


切り替えの早い子と切り替えの遅い子。
私が知っている一万数千人の女性たち、そのほとんどが切り替えの遅い子です。みなさんは人を好きになると、なかなか切り替えようとしません。諦めないで最後までやりぬこうとするのが女性の恋かもしれません。


切り替えの早い子。
私自身をうならせ、納得する切り替えの早さ「早や!」その一瞬芸はとても素晴らしく感動さえも覚えます。男をうならせる切り替えの早さ、見事。それも人生を生きぬくための最高のテクニックではないでしょうか。もっと多くの女性が切り替えの早さの最高テクを学んで欲しいと思います。艱難辛苦の末にやっと幸せになった人もいますが、素早く切り替えて早く幸せになった人もいます。どちらも同じ幸せではないでしょうか。


切り替えの遅い子。
さて、あなたについて記事を書いていきたいと思います。
あなたは、今、第二ステージの最高の舞台に立っています。あなたのドラマの幕、第二ステージがスタートしました。そのドラマの主演女優であるあなたはシナリオを書いていかなくてはなりません。そのシナリオのタイトルは「最後まであきらめない」です。



そして恋愛日記はそのシナリオに従って続いていきます。

関連記事

コメント

先生、こんにちは。
まさに第2ステージ☆
栄光の!
うれしはずかし(*^^*)
相手もいるのに。
結婚するって決めたのに。
まだここにいるかー!
と自分に喝を入れてましたが、先生からも素敵な喝をいただけて嬉しいです♪
さぁー。
行くぞ(^-^ゞ

いつも拝見しています。
第2ステージとは、彼の仕事が安定するまでずっと続くものなんでしょうか?
私の場合、半年間の第1ステージを終え、彼は仕事と趣味に戻って行きました。
その後は2~4ヶ月に一度しか会えなくなり、第2ステージは4年半も続きました。
最後まで諦めない、彼の結婚するという言葉を信じて待ち続けましたが、第3ステージを迎えることなく、
まだまだ結婚できないと言われ5年の付き合いは終わりました。
おかげで高齢出産の年齢目前です。
次の人を探していても、本気だった彼をなかなか忘れられずにいます。
30過ぎても第2ステージが延々と続く場合は、自ら早めに苦渋の決断をしなければならないのですか?
でも、もうすぐ次のステージが来るかも知れないという期待で決断できないのです。
その辺りのポイントを教えて頂ければと思います。

まさに最高の第2ステージ!
私も、行くぞー!
今日も沖川先生に喝を入れられました。
ありがとうございます!
れぃさんに引き続き、私のシナリオもまだ続きますよ♪

初コメします。
よく、第二ステージで忙しくなり、こちらから連絡しないとそのまま放置され自然消滅する事があるんですが、その微妙なさじ加減が解りません(≧∀≦)
教えて下さい!!

切り替えを早くして、なおかつ「最後まで諦めない」とは???
「諦めない」=「執着」とも違う・・・
「諦める」=「切り替えが早い」とも違う・・・
女性が本来持っている、女性気質で恋愛を進めていくとうまくいかないって
よく考えるとカナシイですね。
男性も女心がわからなくて、つかめなくて悩んでいるのでしょうか。
沖川先生、、、むずかしいデス(汗)

新しい恋に切り替えてまた3年5年かかるより、
いまの恋を続けたほうが結婚へ近いのでは?
もう少し待てば気が変わるかも?
と、思ってしまいなかなか切り替えできません。
どこが切り替えポイントなのか、知りたいです。

人生はさじ加減次第だと思います。
切り変えは、自分の人生にスジを通せるかではないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する