ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男の心理(忙しすぎる人は恋に向かない)
前回の男女の就労時間でいろいろ意見があった。

もちろんこれは、社員・派遣・アルバイトなどの全てを含めた労働時間の全国平均である。男性並みに、あるいは男性以上に長い時間働いている女性もいるだろうが、そういった女性が果たして何割いるでしょうか?比率からみても圧倒的に男性の方が長く就労しているはずです。恋愛の多くの悩みは、彼が忙しすぎて私に連絡をくれない、会ってくれないという相談が圧倒的に多いのです。

その彼が「忙しい」いう現状をどういう形で表すか、就労時間の比率を採用してみました。


さて、今回は逆の場合。
女性が10で男性が6の場合。稀だがこういうケースもあります。すると真っ先に潰れるのが男ですね。女の方が忍耐強く待てます。


実は彼女は忙しい男と前回別れた経緯があります。普通のOLだった彼女はエリート商社マンと10対6の恋をしたのです。年に何回しか会えない、メールは半年も音信不通。嘘だと思うけど、実際にそういう男は結構います。彼の頭には99%仕事のことしかないのでしょう。1%の恋する気持ちが半年に一度動いて連絡する有様です。男の脳はひとつのことしかできないという典型的な例です。それでも彼女は2年ほど献身的に尽くし、このままでは将来が見えない、このまま続けるのは無理だと判断して彼と別れました。


今度は忙しくない男性と恋に落ちました。毎日定時に終わり、土・日・祝日がしっかり休める男性です。彼女の事務のOL時代はそれでよかったのですが、彼女自身が今の会社の給料は安いという理由で転職することにしました。転職先の仕事はシステムエンジニアです。


入社半年目、彼女はシステムのプロジェクトを任命され、納期に追われて毎日午前様まで仕事をするようになりました。土・日も出勤です。


するとどうなったか?

男が怒ってきたのです。
「何故連絡をよこさない!何故女がそこまで働く!何故オレと会おうとしない、他に男でもできたのか!」彼は忙しい女が許せなかったのです。


優しかった彼が、彼女が忙しくなるたびに豹変してきたのです。


日々を重ねるたびに、感情的になってくる彼に対して彼女は連絡をするのも億劫になり、とうとう音信不通にしてしまいました。

「彼の気持ちは分かっている・・・でも仕事が追いつかない・・・」


彼女は女である、男のように無下に音信不通にはしない。女脳は恋愛を大事にするので、休憩の合間、トイレに行っている合間、寝る時間を惜しんで、彼に連絡を取った。それでも以前のようにはいかない。


彼はますます感情的になり、忙しい彼女を責めるようになった。

「もう、ダメ・・・」

彼女は彼と別れを決意した。彼女のプロジェクトが終わる一週間前だった。プロジェクトが終われば、また彼と恋愛をするつもりだったが、彼の感情的な醜態を見てしまって、もうダメだと言う。



そして私のところへ尋ねた。

「先生、やっと男の人の気持ちが分かりました」
前回忙しい男性の相談に乗ったのだが、元カレの気持ちがここへきてようやく分かったと言う。


元カレと同じように朝から午前様まで仕事をしてようやく分かった。確かに恋する暇がない、メールをする一分の時間もない。例えあったとしても疲れてメールをする気にもなれない。こちらがやっと時間を作ってメールをしても、相手は苛立って、私ばかりを責める。そんなイライラした感情ばかりが続くと、こちらもだんだんイヤになる。元カレもおそらくそうだったんだわ。私が会えないことや連絡が来ないことを責めて嫌気がさしてしまった。同じように働いてみて、やっと元彼の気持ちが分かった。


やっぱり、忙しすぎる人は恋に向きませんね。でもそれを待てない人も恋に向きませんね。

とういのが彼女の感想である。

関連記事

コメント

私は、男女とも、「忙しい」と理由に恋人をむげに扱う人はそれなりの器しかない人だと思っています。
今の世の中、忙しくない人がどれほどいるでしょうか。また、結婚したとしても忙しい日々は続いていきますし、仕事(会社での仕事だけに限らず専業主婦なら家事や子育ても含む)を楽する人は、それに伴う喜びや満足感といったものもおろそかになっているような気がします。
忙しい→時間を有効に使うためにどうすればいいか、何を優先するべきか、だと思いますし、彼女を顧みれないほど忙しく、将来性のない職場ならばいっそのことやめるべきだと思います。
要は、その男性にとって「何が一番大切か」だと思います。
また、忙しいを理由に彼女をおろそかにする人のほとんどは忙しいはただの言い訳なのではないでしょうか。本当は他の女性と遊びたいとか合コンに行きたいとか、責任を持ちたくないからこれ以上は深い付き合いをしたくない、などの隠れた理由があるのでは、と思います。
私の職場は超エリート集団の職場です。(エリートサラリーマンとは比較にならない、多分頂点1割未満の最高エリート達しかいません。)ですが、新入社員の男性はほぼ100%の割合で入社2年目までに結婚します。20代半ばです。(一人だけまだですが、残りはみんなしました。)早く結婚して落ち着いた方が仕事にもせいが出ることを知っているのだと思います。
本当にいい男は忙しくて責務の大きな仕事で大変であるからこそ、結婚すると思います。
ちなみに女性社員は70%ほどが30代以上で独身です・・・。なんか悲しくなりますね。

その男性は女性に嫉妬をしてしまったのでしょうか?
私はそうとしか思えません。「なぜ女がそこまで働く?」という言葉から現れていますね。自分自身は、その女性のように働く気などサラサラ無いのに。
「恋は環境が作る」忙しい会社で働く男女はわりと社内結婚が多いような気がします。
互いの仕事の状況が見えている。半径●メートルの恋なんて言葉もありましたね。ただ、恋は生もの。そのタイミングでないと叶わないうまくいかないというのもありますね。
もしこの女性が元彼のように忙しいエリートと付き合うとしたら・・・。またうまくいかないような気がします。というよりもお互いに忙しいのがわかっているから遠慮してしまうような気が。つまり恋がはじまりません(泣)
だからこその忙しすぎる人は恋に向かないというタイトルなのでしょうが。そして待たされる側は、仕方ないので自分と同様な生活時間の相手と付き合う以外はないのかな?と。

私は女性ですが、忙しいときは毎日終電です。このお話はよくわかります。仕事のせいで連絡できない世の男性(女性)の心情を説明させてください。※恋愛より仕事が面白すぎてのめりこんでいる人を除く(こういう人はすぐ分かると思います)
仕事がうまくいっているならいいのですが、切羽詰まっていたり芳しくなかったりするからこそ仕事一色になっているのです。うまくいっていれば忙しくとも時間を作ることは可能で、そういうときは笑顔で「まあ忙しいけど大丈夫」などと言っていると思います笑。仕事が原因で連絡がないときは、仕事が相当切羽詰まっているという人が多いはず。そこは言わないとは思いますが、察してください。
連絡するにしても、深夜に仕事で疲れ切った状態で彼と話しても楽しくないし(疲れて元気がなくて、ぼそぼそしかしゃべれない状態)、朝から晩まで仕事ばかりなので話題も仕事がうまくいかない話になってしまいそうだし、そんな、うまくいっていない・イライラした自分は彼に見せたくないです(嫌われるかもと思う)。こういったことを考えていると、連絡が途絶えがちになります。なので頑張れば連絡可能とは思いますが、なんでそんなに厳しく当たるの?こんなときこそ甘えさせてほしいのにと思ってしまいます。。
こういうわけで、明らかに仕事が原因のときは連絡がなくとも優しくしてあげてください。本人はいっぱいいっぱいで、連絡が取れないことについては十分申し訳なく思っていると思います。

私の彼はそこそこ大きい会社の新入社員で私はフリーター(涙)なカップルですが、彼は余裕がある時も忙しい時も仕事が終わると必ずメールをしてくれます。
このブログで学んだ私は、忙しい時はメールしなくて良いよ、私は待てるから。と伝えましたが、彼は仕事とプライベートは違うし、メンタとメールしないと寂しいと言ってくれました。
休日も毎週ではないけれど、私と会おうとしてくれますし、人それぞれなんだなぁと思います。
ちなみに、彼の会社は毎週水曜が定時退社日なので、折半つまっていると言うくらい多忙ではないからかもしれません(^_^;)

以前先生の所に伺った者です。
31歳くらいに結婚と言われ、それまでは仕事を頑張りなさいと言われました。でも…そんな目標を決めても好きな人は出来てしまいます。
ただ、仕事が本当に本当に今年は忙しく、同じ職場に好きな人がいるのですが、もちろん仕事中は仕事に集中しなくてはならないし、夜も遅いし、不器用な私は失恋して傷付くと仕事に支障が出るのが怖くて、全く進展しません。
「忙し過ぎる人は恋に向かない」のは何となくわかりますが、責任が重くなる中堅になる前にさっさと結婚して辞めていく子がいる中で、私のように残る中堅は益々忙しくなるばかりです。恋愛に努力も必要だと思いますが、そけまで恋愛に回すパワーがありません。でも好きな人は出来る。これは言い訳なのでしょうか…。
非常に切ない今日この頃です。

その男性の要領のよさにもよるのではないでしょうか?
私の彼は明らかに要領が悪いので、仕事が立て込んでいたり上司に叱責されてへこんでいるときは連絡くれません。
でも同じ仕事をしていても、知り合いの男性はマメに彼女にメールしたりデートしています。
うまくスイッチを切り替えているんだなぁと思います。
それと、基本的に恋愛に対する比重が大きい人と小さい人っていると思います。
忙しい仕事でも、恋愛を大事にしている男性もいますが、もともと恋愛に淡泊な人は、断然仕事を優先するんでしょうね。
でもそういう人の方が浮気の心配はいらないかもしれません。
自分の彼氏にどっちを求めるかは自由だと思います。
私は、要領が悪いくらいがかわいいと思うので(笑)

忙しい男性Aさん、時間のある男性Bさん、どちらにも恋をしたことがあります。結果、続いたのはBさんです。だけどそれを就労時間で説明するのはベストな切り出し方ではないと感じます。
同い年のAさんは職場は違えど就労時間は私と同じでした。つまり自由時間は同じ。でも配分がAさんと私では違いました。私は一人の時間2:友人達2:家族2:Aさん4 Aさんは一人の時間1:家族1:私1:友人①に1:②に1:③に1・・・
私の不満はAさんの仕事が忙しいことではありませんでした。「私だけ特別」が「女性の視点からみて薄いこと」が不満であり不安でした。友人1人に対して1割でもその友人が沢山いる。私:友人達に置き換えると1:7、恋人は「日常」ではなく「日常外」。
男性は多くの女性がセックスのパートナーを恋人に限ると信じている。だから特定の女性とセックスするのは「最上の特別」になる。「日常外」の「特別」な時間に「最上な特別」をする。良く言えばとてもロマンチックです。
Aさんの考えで言えば私は「最も特別」。でも女性且つ、恋愛初心者の私にはその理論が全く通用しませんでした。しかも物理的に時間が無いわけではない、AさんがAさんの意思で自分の時間を「私以外」に割いている。
その事実が私を打ちのめし、嫉妬させ、固執させ。Aさんの抱くロマンチックな幻想を壊し悪循環を誘い、私を自爆させました。
向上心ある男性は仕事熱心で、つまり立場に高いプライドを持つ、男児たるもの「非日常の癒し」に甘えてばかりではイカン!そんな感じでしょうか。Aさんは「癒し」(私)を滅多に求めませんでした。職場でも仲間内でもリーダー、兄貴肌の彼は強く逞しく誰にでも力を貸すのです。
彼の強さは非常に魅力的で尊敬していましたが、寂しさがありました。彼の「自分以外に向く熱意」に嫉妬したんです。野心家の男性は自由時間の配分で彼女の立場が少ないんだと思います。就労時間が長いのが原因ではなく彼の野心が仕事に打ち込ませ。結果立場を築き、余計に仕事を増やす。
Bさんはというと、本質はAさんと変わりません。ただ、彼は然程仕事熱心ではありません。といっても真面目に働いていますが(笑 不況で就労時間はAさんより長いほどですが、野心から打ち込むわけではない。
よって野心家でない彼はAさんほど逞しくありません。だから自分にちょっと甘く、つまり私に甘いのです。でもお陰で私は彼の仕事や友人に対し嫉妬せずにすみます。ちょっと皮肉ですね。そんな感じかなぁと思いました。

先生、私は今日の記事を読んでとっても心がぶれてしまいました。
負け犬(??)の彼は教職を目指し、昼間は非常勤の先生、夜はバイトと頑張っています。
そんな姿に惹かれたのですが・・・。
片手分年上の私。やっぱりこの恋もうまくいかないんじゃないかと思えてきました。正規職員になるまでに何年かかるか分らない。不安・・・。
激務の元彼のときと同じ悩みです。
何年もまともな連絡はないけど、元彼への月1回のメールは続けるべきか。
きっぱりやめて、癒しの彼との穏やかな生活を選択するか・・・。常に穏やかでは、自分の仕事に支障が出ますし・・・。
今日は優しく接することができませんでした。大人になれない自分が情けないです。

沖川先生、いつもブログの更新ありがとうございました。
先月は占い館で鑑定をしていただき、気持ちを整理することができました。
ありがとうございます。
しかも、昨夜先生が夢に出てきました~!!
何かの兆候かな!?(笑)
さて、今回の記事は胸にズシっときました。
確かに昨年末彼と別れるきっかけになったのは、「結婚話」です。
でも最後「今年は忙しすぎた。疲れた。今は一人になりたい。」と彼が言っていました。
本当に彼は激務でした。
今は転勤先でも激務と戦っています。
今回の記事の「忙しすぎる人、待てない人は恋には向かない」そのフレーズ、現実を突きつけられた気がしました。
今は細々と彼とメールのやり取りをしています。
私は結婚適齢期です。
先生の「彼だけに絞るとリスクが高すぎる。」そのお言葉、おっしゃるとおりです。
これから、私はどうしたいのか。
きちんと幸せ計画を立てて、行動していこうと思います。
私の人生ですもの。
私がしっかり自立していなくては、いい恋ができません。
寒くなってきましたが、風邪などにお気をつけ下さいね。
また半年後、先生のところに伺います。
それまで、少しでも成長できるよう頑張ります。

まさに今、逆の立場です。
彼は私への期待が大きすぎ。
言葉のはしばしをとらえて、なじる。
なので私も言葉数が少なくなる。
自分のして欲しいことを言わず、それが出来ない私を責めてくる。
ちょっとでも他の友達と息抜きしようものなら
すぐ浮気を疑われます。
何故自分をもっと大事にしないのか、
何故自分にこんな仕打ちをするのか、
そんな人とは続けられない、別れる!
と。
ホントは寂しくて構って欲しいくせに。
たっぷり愛されたいくせに。
自分に余裕がある時はまだ、それでもヨシヨシと出来ますが、、
さすがに相手が不条理なことを責め立ててきた時に
いつもいつも大人ではいられません。
弱い自分を隠すのも疲れるし。
信じて貰えないのもすごく悲しい。
たびたび別れると言われるのも疲れるし、
何よりそんな彼がとても辛そうなのが可哀想。
別れてあげたほうがホントは彼のためなのかも、と思います。
また言われたので分かったと答えました。
これも二度目だか三度目だか。。。
前の私の彼もこんな気持ちだったのかな。
困らせてごめんねーっ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する