ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男の心理(女性の白黒)
女性は恋愛に白黒つけたがるが、それもどうかな?と思う。


女性は、白黒と言っているが、白黒つけたためしがない、と言っていいほどの相談が多い。白黒ではなく、「白しかないのではないか」と思うほどである。


彼と正式に別れたのに、まだ好きだから戻りたいという。別れたという事実や別れたという日本語が理解していない、物分りの悪い人もたくさんいる。


事情を聞いて、状況を判断して、これはもう無理だろうと思うものでも、それでも何とかしてほしいという相談も多い。無理難題のワガママに私は真面目に付き合っている。


でも私は魔法使いではない。妖術を使う怪しいものでもない。先祖の魂を読み取ることができる霊能者でもない。占い師とは言え、単なるおじさんである。手相は、線を読み取り目標に使っているだけで、成功までの道のりは私の経験によってアドバイスしているだけである。この経験地は他のおじさんたちより少しは自信があると自負している。


もし、魔法や妖術を使って無理難題な恋を「えい!やっ!」と結びつけたとしても、必ずダメになるだろう。何故なら本物ではないからだ。魔法が解けてしまえば、また別れてしまうのは目に見えている。


女性の白黒には疑問がある。と私は思っている。実は女性こそが白黒つけるのを一番嫌がっているのではないかと。白は望むが黒は望まないのが女性なのである。


人生は必ずといっていいほど、二者択一の選択の場面に遭遇することがある。右か左か、別れるか付き合うか、どちらを選択しなくてはいけない場面に遭遇することが必ず起きる。そして一度選択したら、二度と後悔しないのが前へ進んで成功する人である。未練たらしく後悔する人は、この先成功の道が遠のく。


好きだという理由で、ワガママにならないこと、そう言いたい。あなたが好きでも、相手はもうあなたのことを冷めてしまっているのである。好きの押し売りをやっても、相手は悪徳業者の押し売りだと思ってあなたを避ける。それなのに、あなたはどんどん好きの押し売りをする。気づいていないのである、その好きが相手にどんどん嫌われていることを。


こんなネガティブスパイラルに落ちた好きは一端は黒(NO)にして終わりにすることである。
一度は終わり、黒(NO)にして、浄化される年数を重ねることである。時が経てば、ネガティブの黒は浄化されて白になる。そう白紙に戻るのである。


私は、男と女が別れた後は、友達でいいと思っている。男が別れの際に「友達に戻ろう」という言葉を採用した方が賢明だと考えている。何故かというと、男と女の恋物語はまだまだ続くからだ。短期の目標ではなく、中長期の目標に置き換えることができる女性のみが運命の人「好きな人」と結ばれていることの方が多いのです。本気で好きな人との恋は、必ずと言っていいほど、一回目の別れが訪れる。好きすぎて、愛しすぎて、神のいたずらか、二人に試練を与える。一回は別れさせて、二人の成長ぶりを見てみようじゃないかと運命の神は見ているのかもしれない。私もそんなふうに見ている。これからが勝負かな、この別れを教訓にして、どう変化成長するのか、ひとりひとりを楽しみながら観ている。


本物の恋は、白黒つけないで、中長期のスパーンで目標を立てられる女性のみが成功の果実を味わえるのではないでしょうか。



関連記事

コメント

はじめまして。
今回の記事、とても感動しました。
大好きな彼とお別れし、友達関係を続けています。
「このままでいいのかな?」と不安になるときも多々あります。
でも、この記事を読んで少し勇気が出ました!
別れたことを「試練」だと受け止め、しっかり成長したいと思います。
恋愛日記いつも楽しみにしています。お忙しいとは思いますが、頑張ってください。

こんにちは。
私も事情や状況からこれはもう無理だろうというケースにズバリ当てはまりますが、友達として縁をつないで、ながーい目で頑張りますよ、先生!
手相鑑定では「3年後に運気が好転する」と言っていただきました。
3年後なら嬉しいですが、おじいさんおばあさんになってからでもいいんです。
どんなに遠い未来であっても、いつかまた二人で向き合えることを目標にしています。

いつも拝見しています。
先生、男性に友達でいようと言うのもありですか?
一ヶ月前に彼から結婚しようと言われましたが、諸事情により一度はお断りしました。でも彼はわたしの気持ちを受け入れてはくれず、弱気な発言を繰り返し、わたしも強く突き放せません。そんな彼に友達に戻ろうと言うのは酷なんでしょうか?二人にとって、何が一番ベストな方針なのか今やわからなくなってきました。

「相談に来る女性には」「白黒つけたがるが、つけられない」
という方が多いのは当然と思われます。
先生のおっしゃる所の「ネガティブスパイラル」か何かに
はまって悩んでいるからこそ、先生に相談するのでしょうから。
女性でもきっちりケリをつけて、次に進む人も沢山います。

はじめまして、いつも拝見させていただいております。
私はその無理難題なケースですが、別れる際にはメールだけで一方的に振られて友達さえ提案してもらえませんでした。
今はもちろん別れを告げられてからは、会えてないし音信不通です。
それでも、縁をつなぐことが出来るのでしょうか?

いつも楽しみに拝見しています。
勉強させてもらっています。
今回の記事、とても気持ちが軽くなりました。
もう、会えないのかな……と思っていましたが、そうではなく、『今は』そうなだけであって『未来』は今わらないし、誰もわからないんですよね。
また出会えるその日まで、私は、自分を一生懸命生きて成長したいです。
キラキラ毎日を楽しく生きていきたいです。

毎日、ブログを楽しみにしています!そして沢山考えさせられます。
私は一度彼とお別れして、よりを戻し一年半が過ぎました。私は一度別れることによって本当に変わりました。神様の試練に今感謝しています。それを乗り越えたおかげで、今良好な関係が築けています。女性は恋愛の大きな試練や痛みで、大きく変われると思います。ここで悩んでる方々にも別れたことをプラスに考えて、頑張って頂きたいと思います!!

 今日のお話素敵ですね。
 白黒つけず、長期戦、復縁希望、片思いの女性には強く将来の白を目指して限りなく黒に近いグレーで踏ん張ってほしいと思います。何度か別れて、わたしはまっ黒黒の時でも(あんまり笑えない、かな・・)今まっ白にしたのは、限りなく沈黙し続けて黒から白にゆっくり時間と共に浄化したことを思い出しました。
 本当に、初心に戻ること、大切だなあって今、思いました。

こんにちは
いつも拝見していますが、はじめてコメントします。
別れたけれど、復縁する可能性があるかどうかということよりも
女性は短期的に白黒つけようというのではなくて
中長期でものごとを見ようという、提案、いいなと思いました。
私への素晴らしいキーワードを頂きました。
長期で、長い目でみていこうと思いました。
ありがとうございます

こんばんは。秋もふかまってきましたね。結構こんな季節も好きです。
なんか人を想う時間も深くなりますよね、寒くなると。。
結局、女は待つしかないんだと思います。
本当に好きな人なら待つことになる。
タイムテーブルが違うお話は本当ですね。
待つは、信じればこそ。信じるは、試練。
結果は簡単にはわからないのですね。
好きな人を待ちながら、過ごす秋の夜長もなんかせつなくて素敵なんだけど、、
文明が発達するも、良し悪しなんだなと思いました。昔の女性はきっと白黒つけられないもんだったのかな。だからこそ男性も守ってくれていたんだろうな。
ありすぎた情報や、世間を気にせずに自分と好きな人の心を信じたいものです。

毎日毎日ありがとうございます☆
私はお別れした後も毎日毎日職場で顔を合わせるのですが、『もう彼のこと考えたくない』と思い笑顔で話しかけてくる彼に対し目も合わさず冷たい態度をとっていました…
でもその後の彼の元気ない姿を見てしまうと余計ツラく感じてしまって…↓↓
私も笑顔で答えよう☆と実行してみると今度は心がスッと軽くなった気がします
友達かどうかは分かりませんが タイミングよく先生の日記を見て 私たちには私たちらしい人としての付き合い方があるんだなっと感じました☆
私は復縁は望んでいませんが何かの縁があってお付き合いした方だろうし、友達のような私たちなりのいい関係が築いていけたらいいのかなと思いました☆
ありがとうございました(^-^)

男性はオセロ嫌いなんでしょうかね…^^;

相手が好きと言ってくれることにつけ上がって、彼を大切にすることを忘れて付き合っていたら、ある問題が出た時に、一気に冷められてしまいました。迷っていた彼に、私が別れようと言ってしまいました。でも、わかれてみて、やっぱり彼が大切だと言うこと、あの私の態度じゃあそりゃうまくいかないわ、と言うことに気づいて、反省して、もしもう一度戻れるなら自分の態度を改めようと思っています。
ただ、彼は前の私しか知らないし、八白土星だし、どうしたら良いのか分からなくって、もうほんと心がボロボロです。。
先生の相談をやっと予約できましたが、まだまだなのでそれまでに駄目になってしまいそうで怖いです。

白黒つけない
って決めて
結果
彼と結ばれなくても
恨んだり
後悔したり
しない
って覚悟は必要かも…
まぁ
それができる女を
他の男がほっとかないと思うので
結果は
お目当ての彼と
結ばれても
結ばれなくても
幸せになるけどね♪

白黒つけないでいいと思ってた。そうやって何年もそばにいたけど、彼が「忙しい」を連発するようになり、不安になって、白黒つけたくなった。結果がだめでも、疑心暗鬼の苦しさから逃れたかったのだけど…でも、本当は結婚という結論しか望んでなかった私。
あんなに白黒つけたかったのに、別れて本当にへこんだ。「一生結婚できないけど、いっしょにいてほしい」と言っていたのに裏切って別の人と結婚した彼。今でも「結婚することになりました」のメールの文字が頭に浮かぶと涙がでる。
ここに来る悩んでいる皆さんへ。人生なにがおこるかわからない。私と彼は一度離れて3年後に旅先でばったり再会したのだから。結果別れたけれど、私の人生を再び彩ってくれた。
もう一度私と彼が出会うことはないと思うけれど、皆さんには希望をもってほしいな。
私は沖川先生に電話相談で希望をもらいました。そうして、一番苦しかった時期になんとか立っていられました。今は恋愛はしていないけれど、仕事や友人にはめぐまれ楽しく生活しています。

そうなんです。白にしたいがために粘るんです。
しかし、あっさり黒を認めれば彼には嫌な思いがあまり残らずに済むから、寂しくなったときに彼女を思い出すのでしょうか。
黒にすることは確かに試練ですね。苦しくて、何も手につかなくなるほど…。でも試練だと思えば、頑張れる気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する