ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 浮気なんかどうでもよくなった
高い次元に達した人のお話。
浮気、嫉妬。そんなものどうでもよくなった。


ガンを宣告された。
自分が生きるか死ぬかの瀬戸際のとき、彼の浮気などどうでもよくなった。それに嫉妬をしている自分もバカバカしくなった。明日死ぬかもしれない自分と向き合った時、人は人間が行う小さな過ちを赦すようになる。


幸いその人はガンの早期発見で、命に別状はなく、手術でガンは取り除いた。手術中に彼女は高い次元に達したそうだ。死ぬかもしれないと思った時、「彼を赦してあげよう」と。


ガンが宣告される前、彼女は彼を恨んでいた。朝から晩まで浮気のことを考えていた。彼が浮気女と別れて自分に戻ってきても、一度浮気をされたという疑心暗鬼がぬぐえされず、彼を信用することができなかった。おそらく一生私は彼を信用しないだろう。


彼は黙って私のそばにいる。自分が浮気したことに罪悪感を持ちながらも、私のそばにいればいつか許してくれるだろうという安易な気持ちを持ちながら。そんな彼に私はイライラしたとき八つ当たりをする。ちょっとした言葉の行き違いでケンカにもなる。ギスギスした関係が続いたとき、彼は私といることに疲れて出ていってしまった。出ていかれると、また不安になり苦しくなる。そして追いすがり、彼を説得してまた二人に戻る。失う怖さで許すのだが、戻ればまた疑心暗鬼が続く。いつになったら心が晴れるの?そんな気持ちが永遠続いていた。


そしてガンを宣告される。

ずーと、苦しみの中にいた私の体をむしばむようにガン細胞は増殖していった。疑心暗鬼の心は、悪い毒を出すという。怨んでいる心は猛毒をつくるらしい。恨みと疑心暗鬼の心が猛毒の悪い毒を体内から生みだし、ガン細胞をつくらせたのかもしれない。


彼女は手術のとき、そう思うようになった。彼は手術中もそばにいた。


それから・・・ガンと戦いそれを克服したとき、彼女は彼を100%赦すようになった。

もう浮気なんかどうでもよい。彼がそばにいてくれればそれでよい。
関連記事

コメント

その境地は次元が違い過ぎますね
でも嫉妬に狂って良い事なんて、ひとつもないですよね

ガンにかかるという状況にならない場合はどうやって克服すればいいのでしょうか?
私は浮気はわからないようにやってくれればいいと思うのですが、男ってわかりやすいですよね。
そして嘘をつきます。
浮気かなと気づいた時は嫉妬もしてしまう。
心が壊れます。
男は逆キレするか、シカトします。
そして悪者は私で謝るのも私。
女は浮気されてもぐっとこらえて知らないふりして何も伝えずに男を許さないといけないのでしょうか。
なめられる関係だけど、その方が上手くいくのはわかっていますが心がついていきません。

独身同士なら浮気しようと最後には自分の元へ帰ってきて結婚してくれるのなら、沢山の女性の中から自分が一番だと思ってくれたんだと寧ろ優越感に浸りませんか?
既婚者の場合でも浮気しても結局は家に帰ってくるのなら、やっぱり私が一番なのねっ。と、嫉妬しても勝ち誇ったような気分になるのでは?
sakuraさんが独身なのか既婚なのか分からないけど、浮気されても許さないといけないって事はないと思いますよ。相手が土下座でもして許してくれと言えば許してあげてもいいかなと思いますけど。
そんな男はこっちから捨てちゃいましょう。女が毅然としていなければ男も本当に大切な人は誰なのか気がつかないですよ。sakuraさんが本気で「浮気をするなら別れます。」と告げた時、彼が本当にsakuraさんを愛していれば「おれが悪かった。もう浮気しないから」と言ってくれるんじゃないかしら?

浮気がどうでもよくなった瞬間まさに今です。
先週まで3週間の実習をしていました。朝は7時から夜の10時30分くらいまでは仕事です。そして次の日の準備のために睡眠は2、3時間程度。
実習に行く前は浮気中の彼がもっと浮気相手に行ってしまうと不安でしたが、忙しさのおかげでそんなことは、どうでも良くなりました。むしろ連絡を全く返せない私に彼は毎日会いたいとメールしてくるばかり。
正直忙しいのに何で理解してくれないんだという思いしかありませんでした。
小さい男だな…と少し冷めた感じもします。
私の場合、自分が輝いて自信を持っていられたことで浮気がどうでも良くなりました。

sakuraさん
我慢する必要など無いと思いますよ。あなたを大事にしてくれない。
浮気をして逆切れ。悪いことをしている男性は自分で後ろめたいことをしているのがわかっているので、人のせいにするのです。
そんな男性なんて尊敬できません。
それでもsakuraさんがその男性を愛しているのなら・・・仕方ないかもしれませんが。自分を大切にすることを第一にされるのがいいと思います。そういうことで心を壊してはいけません。
少なくとも浮気をしない男性はいます。ここで浮気に悩まされる女性は考えてみたらいいと思います。
自分が好きになるタイプが浮気をしやすいタイプかどうか?
でも自分を大事にしてくれるタイプはもっと違うのではないか?
自分はどういう幸せを望んでいて、彼はそれをかなえることのできるタイプかどうか?
沖川先生の過去ブログでありましたね。こういうタイプの男性ならば女性を幸せにできますと。これを読みつつ考えてみましょう。

沖川先生の更新を待ちわびている方々は沢山います。
浮気に苦しめられた一人ですが、
これはひとつのアイデアだという受け取り方で良いと思います。
最近、更新される度に否定的な意見が多いですが、沖川先生も心が折れることもあります。
私達がそうであるように…書きたい放題は控えて欲しいです。

私はガンになって彼は健康なもう一人の女の元に行きましたよ。
見舞いにも来なかった。
許すとかの次元じゃない。
その女性はガンになるまえに彼が戻ってきている。
私は何年も過ぎ
素晴らしい人に出会い身も心も傷は癒えた。
でもあの時の彼の行為は許せないし今も軽蔑してる。
まあいつか自分や大切な人に返るでしょう。

高い次元にいけない人はどうしたらいいんでしょう・・・。
最近は嫉妬をしなくなりました。正確には表現しなくなりました。
前の彼氏には嫉妬をぶつけ過ぎてダメになりましたから。
笑えるほど典型的に、浮気されて終わりました。だから嫉妬しないと決めました。
でも決めたからと言ってそう上手くは行きませんね・・・。
確かに嫉妬を我慢することで、新しい彼が浮気したかもしれない場面で
それが本当に浮気になることを阻止したような気がします。今の彼との関係は良好です。
でもそれは私が嫉妬を我慢する気持ちがなくなったというわけではなくて。
何度も狂ってしまいそうになりました。感情を抑えるのは苦しいです。
実際には狂ってないのだから、考えすぎと言われるのかもしれませんが。
本当に苦しいんです。それでそもそも嫉妬を感じないよう仕向けるように徹していたら
今度は彼への好意までもが薄れてきてしまいました・・・。
でも、私の気持ちが漠然としていくのに反して彼は以前にも増して好いてくれてるようで。
欲しかった安定した時間がそこにあるのに、興味がありません。
かといって刺激が欲しいわけでもありません・・・。
私が勝手に嫉妬したし、勝手に我慢したし、勝手に冷め始めた。
そんなのはわかってるのですが、もうわけがわからない・・・。
私の心が幼いのがいけないんでしょうか?
小さな積み重ねで私の心を冷めさせ続けた彼に非はないんでしょうか?
犯人捜しに意味がないのもわかってるし、縁が無いのだとしたらそれまでだってのもわかってるけど。
でも何かが違う気がして悔しいです、終わりたくないのに終わらなくていいのに、まだ苦しい。
私には高い次元はまだ遠いようです・・・。

まさにこの記事と同じ心境です(笑)
ここまで深刻ではないですが
喧嘩したままの父を急性の病で亡くしてから
明日に引きずらないようにして来ました。
三年になる彼とはグレーなままで
浮気もされましたが
彼がそこに居てくれるだけで幸せなんだと思える様になりました。
もちろんそう思えるまでには色々考え悩みましたけどね(^^;;
でも今は将来の不安に悩むより
過去の過ちをいつまでも責めて疑うより
生きている今日の内に出来る精一杯を伝えたりやったりしたら
明日死んでも悔いはないなと考えるようになりました。
彼を好きで選んだのは
他でもない自分なんですから(笑)
そこにいさせてくれる彼に感謝です。

浮気なんかどぅでもいいって言葉は なかなか理解出来るものではなぃと思います。
大好きな彼が 自分以外の女性と関わり浮気をする…嫉妬から疑心暗鬼になる気持ちもよくわかります。
でも 彼の事が好きだという気持ちに変わりはないんですよね。
だったら 浮気を許す心を持つ事です。
男なんて浮気するもの!って気持ちでいたら嫉妬もしなくなりますよ!
彼が浮気をしていても、最後には自分の所に必ず帰って来る!んだといぅ自信が持てるようになれば 彼の浮気を許せるよぅになります。
彼は自分の物ではなく一人の人間!
束縛し合ってて 一緒にいてもお互いに幸せではないよぅに思います。
お互いに自由でありながら一緒にいる。お互いに大切だって思う気持ちと、一緒にいれるってだけで幸せって思える事が大切ですね。

神様が大切な事を気付かせる為に病気を与えたのかもしれません。
彼をもう一度信じてって。
悪い事や良い事、何にでもメッセージがある気がします。

そんな浮気男は捨てて
自分のために生きましょう。
女が赦した時。
それは「男を相手にしなくなった時」です

わたしは、若気の至りで自分がたくさん浮気をしてしまいました。彼は疑っていたらしく、今になってたまに怒ってきますがもう許したと。でも今後は許さないと言われてます。わたしは過去のことは嘘を突き通しています。
もし、逆に浮気されたら。。。本心は、ふ~ん度胸あるねぇ。性欲?甲斐性、エネルギーあるね~と少し笑うかな。
さて、わたしにどうごまかす?どんな風にひどい罪悪感と向き合ってわたしと会うの?別れますか?と思います。
1人か2人は許すつもりです。ただ本気で浮気相手に行かれたら仕方ないですよ。
ただ実際に彼に見せる行動(半分は演技)は、泣いたりわめいて悲しみ騒ぎますね。最悪、彼の会社の上司は知り合いなので、相談しますね。そして沈黙します。
いつもは愛情を表現して、束縛して、もし自分を裏切ったら離れますよというニュアンスの事を言ってます。
ただ自分が浮気症なんで、男性の気持ちも少しは分かるかもしれません。一生懸命隠して、真実は墓場まで持っていってくれて、最後に戻ってくるなら、あなたを一番誰より愛しているんです。

浮気がどうでもよくなったというより、大変な事が起きて、意識がより大変な事に向いたという事なのかもしれません。

皆さんのコメントを拝見していますと、難しいって思いますね。。
人間十人十色なんで、いろんな意見があると思うので。。。
でも、最終的には、「自分も好きだけど、相手がそれ以上に好き」になってくれたほうがいいと思います!
女は愛すより、愛されたほうがいいって、聞いたこともあります。
「浮気」男って、機会があれば絶対しますって!できなくても、したいって気持ちあると思いますよ。
長く付き合ってると、新鮮さにかけますし。。
これって、本当に永遠のテーマって気がします。
でも、人も気持ちってどうにもならない気がします。。。
お金で買える??
最後は自分の判断です。

欲があるといろんな悪いことがあります。 
欲がなければ争いごともなくなると思います。
もちろん恋をすれば、独占欲から嫉妬したりもするでしょう。
それも欲なんですよね。
付き合う前は付き合いたいという欲。
付き合うことが出来たあとは
自分のモノだけにしたいという欲。
癌になって、生きたいという 
違う欲になった時にはじめてわかったのかもしれませんね。
欲のコントロールが出来れば
違う考え方が出来ますね。
もちろん浮気は信用がなくなるので出来れば 
無いほうが良いのですが、自分次第でどうにでもなるって
広い視野で見て考えたほうが
あとあと自分にとっても、勉強になって
成長出来そうな気もしますね。

今日会社で、67歳で全国に200名の顧客を持ち、年間3億を売上げるセールスマンのセミナーを受けてきました。そこで印象に残った言葉は…
「どうしたら売れるんだろう」ではなく「どうずれば売れるんだろう」と考えなさい。でした。
そして、その方の仕事に対する信条は…
・忘れない(売上を取るためのアイデアなど)
・約束を守る
・良い商品(お客様好みの)を揃える
・イキイキ振る舞う
・売りたい、買って欲しいそぶりをみせない
・しつこくしない
・自信を持って商品をオススメする
・お客様に負けない(嘗められない)
恋愛と通じているなと思いました。

嫉妬する気持ちにも巡り会わないと言うのは好きになれていないと言う証拠。だから好きな証拠を手に入れつつおだやかに嫉妬を愛せたら(笑)

先生、「マスターマインド」について、もう一度読者の皆さんにご説明いただけませんか?
最近コメント欄に否定やネガティブなコメントが多すぎる気がします。
せっかくの先生の記事を、素直に吸収することが出来ないのでしょうか?
先生は、苦しみから解き放つためのひとつの方法を提示して下さっています。
閉鎖状態では在りますが「みんなの広場」では、マスターマインドの精神が存在していました。
せっかく沖川先生が設けて下さったコメント欄です。
もう一度「マスターマインド」の原点に返ってみてはいかがでしょうか?
否定をするのは簡単です。
素直に受け入れてこそ明日が見えると思います。

うむさんの言葉、いいなって思いました。
>お互いに自由でありながら一緒にいる。お互いに大切だって思う
>気持ちと、一緒にいれるってだけで幸せって思える事が大切ですね。
私は遠距離恋愛なので、今はある程度の距離があり
とても心地よく、束縛せずに干渉しすぎることなく
自由にやっています。
でも一緒にいるようになったら、どうなるんだろうか?
一緒にいても、自由にいられて、なおかつ
一人の人間として対等に付き合えて。。。。。
そういう関係って実際難しいのかな。
どうなんだろうか?

不思議なのですが…浮気精の彼をお持ちの皆さん、彼の事を本当に好きですか?
好きならば、それこそ最悪…彼の体がダメになって、誰からも相手にされなくなった時、自分が彼にとって戻りたくなる存在で居れたら、それで良いとは思えませんか?
絶対に自分とは結婚してくれない、子供も望めないとしても、それでも良いとは思いませんか?
その程度ならば、辛くなった時点で正直な気持ちをぶつけて、それでもダメなら別れるべきだと思います。
それでダメだったり、そこまで思わなければ側に居れない時点で、普通の付き合い方では無いし、そんな彼は良いパートナーとは言えないですよね(笑、自嘲も込めて)。あなたの心を乱し、決して求めるような形では癒してくれない訳で。
次の、普通な相手を探すべきです。
そこまで辛くなって、でも別れられないなら…彼や相手の女性に対して「やってごらん(^-^)」と、思った事ありませんか?
彼達(彼と浮気相手)が、私よりも、あなた(彼)を愛し、許し、側に居つづけたり、居たいと思えるかやってごらん…という事です。どれ位持つのか見ててあげるって。
泣いて、悩んで、苦しんで…それでも、そこまで思えたなら、嫉妬など沸きようがありません。
信じる事さえ必要ない。
ただ笑って、帰ってくるのを待つだけですよ。
そして、自分が醒めたり、どうしても別れたいと言われたなら、彼を捨てれば良いだけなんです。
とても楽になりますし、彼も楽なハズ(気楽な波動?が伝わる)です。
体が健康だから、浮気もできるし、自分に甘えてくる事も、可愛がってくれる事もできる。そう思ったら、浮気さえ有り難くないですか^-^?
そこまで思うのは狂ってるんでしょうか?

復縁したのにもかかわらず、時々過去の記憶が蘇って来て気持ちが乱れてしまうことがあります。
先生の記事の内容を私に当てはめてみました。
極力を言えば、生きていればそれでいい。
夫に愛されたい....
女としてみて欲しい....
私の本当の願いはなんだったのか?
私は夫を追いかけ回している間、
私のことはいいから子供を愛して欲しい。
また3人で暮らしたい。
これが最大の目的でした。
夫はそのキモチに応えてくれただけ。復縁を望んでいたのは私。そう思い、家事や子育てで時間が過ぎると乱れていた気持ちが整っていきました。
先生の記事は、時間が過ぎるほど味わい深いです。きっともっと年を重ねたら、凄くすごく共感できたりするのかもしれないな...なんて思っています。
嫉妬心て私にとっていらない邪魔な感情。ちっぽけなコトに囚われない私らしい日々を送りたいです。

日記の方は人間が出来ているって思いました。
私なら、こんな彼は病気の時にそばにいてくれてもぽいです。
ある意味、私は男性を好きになれないのかもしれません。
悲しいことですが。

Gさん、参考になりました。ありがとう。

嫉妬しない愛 という事は、「彼の幸せは自分の幸せ」という愛の形になるのでしょうか。私自身、生涯を通じて、その境地に達することができるか疑問ですが。
浮気されても、不倫されても、彼が幸せならそれでいい と思えるのが究極の愛だと説くなら、男にも同じように教えて欲しいですね。
ところで、ヘテロ男の浮気相手は女だというのに、何故「自分の妻(彼女)だけはその相手ではない」と余裕をかましているのか、甚だ疑問ですね。その根拠なき自信はどこから来るのかと。浮気する男が増える程、相手をする女も増えるのに…。自分では子供が産めない性なら尚更、他を向いている暇なんてないはずなのにね。

沖川先生ありがとうございます!
高い次元に達した者です(笑)やっぱり、このような生きるか死ぬかの状況というのは稀で、なかなかご理解いただけないようですね…でも状況は単なる『きっかけ』です。皆様方は彼のどこが好きですか?浮気をされたり辛い境遇にいても、そもそも好きな人・想う人がいること自体、幸せなことだと思いませんか?嫉妬するくらい好きなんですよ?こんなに広い世界、死ぬまでの一生で、こんなにも好きになれる人と巡り逢えた…私はそれだけで幸せ、奇跡だと思いました。彼を赦す…むしろ感謝しました。彼という存在に。どんなに冷酷な彼と言われようとも。
一生をかけて愛する気持ちと浮気は全く違います。先生のお言葉を借りて言いますが、本物の愛は一生モノです。形を変えながらも一生続きます。浮気は儚く小さい、人生で一瞬…本当につまらないものです。比べものになりません。だから気になりませんね。本物の愛なら堂々とプライドを持って良いと思います。

何故、女性は男性の浮気を許そうと心を砕くのに、男性は浮気した女性をいとも簡単に捨ててしまうのでしょう。
友人のお母様は難しい手術をなさるときに、お父様は手術の同意書にサインをしなかったそうです。
代わりに離婚届けを持ってきたと言っていました。
愛人と別れさせられた事を今でも恨んでいるから、手術は勝手に受ければいいし面倒は見れない。家と金は渡すから解放してほしいと言ったそうです。
お母様が嫉妬せずに受け入れていたら元の鞘だったかと言うと、愛人と出会ってすぐに離婚を言われ初めて知ったと。
仕事一筋家庭人なお父様も、ばったり出会った女性と不倫をし、今では一児の父。
友人が包まれていた愛情で、今は別の家族を包んでいるんだと泣いていました。
計算式のようには人の心は割り切れないと思います。

ゆかさん、そんな男性が世の中にいるんですね!!
驚きました。
自分が奥さんの立場なら、愛してもらえなかった自分を責め、そこまで非情な男性と結婚した自分がいけなかった。情けなかったなと反省しますかね。でもそこまで非情だと、逆に割り切れますかね。
ひどい男性はいるんですね。自分に正直と言いますか、そこまでできれば、強く生きていけるんでしょうね。人間は弱いですが、反面強くて、残酷なものですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する