恋をテーマにしたことはあまりない。いつも恋愛相談をしているが、ブログで恋というテーマを書いたことがあまりない。いい年してテレくさいのかもしれない。


甘酸っぱい、切ない恋・・・なんて・・・昔は自分にもあったのかな・・・・かすかな記憶が蘇る。(うむ、懐かしい)ここのところ甘い恋より、どうすれば良くなるのか叱咤激励している自分の方が多い。


渋谷のハチ公前で二時間も待たされてとうとう来なかった彼女を思い出す。ああ切ない・・・頭の中は「何故来ない!オレが嫌いか」女心の秋の空に悩まされ、「何故来ない・何故来ない」とグルグル100回以上その言葉を連発し、日曜の昼下がりの渋谷をさまよいながら歩く。久しぶりに渋谷に行ったがハチ公の場所は当時と変わってしまった気がする、勘違いならゴメンナサイ。


土曜の夕方の横浜山下公園。彼女とアイスクリームを食べながらベンチに座る。家族連れは引き上げ、周りはアベック(カップル)ばかり。怪しいイチャイチャが始まる。ライトアップされた氷川丸を見ながら指一本出せない自分がいる。雰囲気と景色は申し分ないのだが、硬派を気どりながら山下公園を後にする。彼女とは何もないまま数ヵ月後に別れた。


こうして日記に書いているとテレくさい。


その甘酸っぱい切なさも必要かな?よし、今度の相談に生かそう。

関連記事

コメント

先生の記事を読みながら、彼と重なりました。
女にとっては「何がそんなに恥ずかしいの!?」って思えるようなことが、男の人にとっては恥ずかしくてたまらないんですよね。
最近少しそれを理解して、受け入れられるるようになった気がします。
先生のおかげです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する