仕事を辞める時が来る。恋愛も辞めるときが来る。人によっては結婚を辞める時が来る。永久就職というのはなかなか難しいものだ。仕事も同じ会社で40年務めることは至難の業、恋愛や結婚も同じ異性で40年続くことは至難の業。40続けば50年60年と体力の限界まで続けることができるだろう、もちろん相手が必要としているのならばの話だが。人は仕事も恋愛も現役で続けたいのかもしれない。


永久就職にならず辞める人の方が多い。仕事も恋愛も。私も過去に3回仕事を辞めた。15年、16年、5年、と三つの会社で勤め、平社員から社長業まで経験してきた。そして今は占い師と言うサラリーマンとは畑違いの仕事をしている。仕事は変化してきたが、結婚だけは35年と続いている。35年続いたのは不思議でもなんでもなく、ごく当たり前に、ごく普通に過ごしてきただけである。


辞める時は辛いものである。仕事も恋愛も。女性は恋愛を辞める時が一番辛く悲しいかも知れないが、男は仕事を辞める時が一番辛く悲しいものである。そこに男と女の違いがあるかもしれない。


女性が恋を愛するのならば、男は仕事を愛していると考えた方が賢明かもしれない。

男は仕事を愛していると言っても愚痴や不満の方が多い、上司の悪口や得意先の悪口、会社批判、面白くない仕事、イヤイヤしている仕事、疲れによるストレス、将来の不安や葛藤、仕事を愛している男は不満や愚痴が多い。不満や愚痴が多いがその仕事を辞めるわけにはいかない、何故なら仕事を愛しているからだ。何故?仕事を愛しているのに「不満や愚痴が多いの!」と言われても、それは恋する女性も同じなのである。嫌というほど彼の不満や愚痴を連発し、これ以上悪い男はいないと説明する。「そんなに悪い男なら辞めれば、彼よりましな男はこの世にたくさんいるよ。」と言っても「彼が良い」と皆さんは言う。不満や愚痴の多い彼を皆さんは愛しているのです。


愛とは、ポジティブで前向な明るい心とネゲティブな不平不満の心が同居しながら続けるものかもしれない。前向き思考のときは順調で後ろ向き思考のときは不調となる。不調になりながらも人は何とかしようと努力する。愚痴や不満を連発しながらも人は良くなるように努力しているのである。そこに仕事や恋愛の醍醐味があるのかもしれない。



これだけ愛したものも・・・、いつか終わりの時がくる。
愛する者を失う時は胸が張り裂けそうになる。だが「辞める」ときが来る。イヤイヤ付き合った仕事や恋愛でさえ、それなりの味と情がある。寂しさもあり悲しさもある。孤独と哀愁が漂い無念の虚しさがこみあげてくる。


辞める時、最初に脳裏に浮かんでくるのが将来の不安である。恋愛であれ仕事であれ、もうこれ以上の良い人はいない、もうこれ以上の良い仕事はないと思うものだ。この恋愛をこの仕事を続けたいけど、トラブルに巻き込まれて辞めざる負えない結果になった。未練と不満、執着や怨念、ありとあらゆる感情が増幅し辞める決断をする。未練を残しながら将来の不安と闘いながら人は辞めるのである。



辞めた後。

「何も心配ない」と、自分の経験から皆さんに伝えたい。私は辞めて良くなった経験があるから「大丈夫だよ」と皆さんに伝えたい。それは辞めた後、極度の不安に苛まされたが、希望をもって真面目に努力すれば前より絶対良くなる。その生きた経験は「絶対」である。もちろん前より良くなるためには真面目に賢明に努力する必要がある。それさえ怠けなければ絶対に良くなる。昨今のデフレ不況で難しいかもしれないが、それは本人の志次第である。


恋愛も一緒。
未来の新規の異性は前の異性より絶対良くなる。それを保障しよう。そのために生きることに真面目に努力することである。さんざん努力して頑張った結果なら辞めることも大切なのである。未来の自分の可能性のために。

関連記事

コメント

先生、素敵な記事ありがとうございます・・・。
結婚したかった人との失恋は辛いです。地獄のようです。
でもいつか思い出になる日を信じていきます・・・。
辛い思いをしていると、周りの優しさが身に染みてきて、たくさんの人に支えられていることを実感しました。だから、人に優しくしようと思いました。それだけでもプラスでしょうかね。

はじめまして。先生のブログいつも参考にさせて頂いてます。
【散々努力して頑張った結果なら辞めることも大切】とても心に響きました。
1ヶ月前に大切な彼との関係は終わってしまい、今もたまに苦しい気持ちになりますが、私は精一杯頑張った誠実な恋だった、と思うことができます。
彼には新しい恋人と幸せになってほしい。
そして私も負けずに幸せになろうという前向きな気持ちで過ごしています。

いつも先生の日記を拝見しています
私は今まさにその時です
彼との初めての別れを経験して、年齢からも次の恋愛はもうないのでは、と思っています
苦しいです
でも別れたことは後悔してません
続けていても未来が見えなかったので…
「次の相手は前より絶対にいい人」を信じて日々を一生懸命過ごしたいと思います

ちょうど2年前、約6年付き合った人と別れました。
彼に新しい女性がいることになんとなく気づいて。私が少しでいいから会って話したいと言っても、忙しいと逃げるだけ。偶然二人がいるところに遭遇してはっきりわかったのに、それでもその別れ際に「またね」なんてつまらないこと言う人でした。「もうこれっきりです!」と伝えて終わりました。もうかかわりたくない。復縁なんてする価値なしです。
特に何か約束した間柄なわけではなかったけど、6年の情をオールクリアにするのは やっぱり本当にせつなく悲しくつらい日々でした。いつかくるものだと思ってたけど、今思い出しても涙がでるつらさです。あの時の自分をそっと抱きしめてあげたい。
幼稚でひどい男でしたが、私自身にとってはよい経験になりました。
いろんな思いを重ねてこそ、他人の心を思いやったり、冷静に相手を見る目が養える。そんな気がします。やめることで 新しく見えることがたくさんあります。やめることや別れることを恐れずに、自分を大切にしないとね。腐れ縁をきれいさっぱりすると、不思議と新しいステキなご縁があるものです。ホントですよ♪

恋愛の「やめる」って本当に難しいと思います。
人の気持ちってそう簡単にかわるもんじゃないと思うので。。。
でも、「辞めなくちゃいけない」潮時もあると思います。
意中の人が手に入った。。。でも、その気持ちって永遠に続くのかな??
自分ばっかり苦労しない??
本当にその人でいいの??
考えれば、いろいろ浮かんでくると思います。
「恋は盲目」 昔からいいますよね!(笑)
でも、最後は本当の意味で自分を大切にしてくれる人を選んで欲しいと思います。
「自分を大切に思ってくれる人」それは自分がわかっていると思います。
みんなが幸せで。毎日が「楽しかった」(恋愛だけでなく)
と終われることが1番です。
この恋愛日記を読んでいる人は苦しい人が多いと思います。
私もその一人ですが、なんとか頑張って毎日を笑って過ごすようにしています。
「恋愛」にとらわれないで、いろいろなことに目をむけて欲しいなって思います。
わたしも頑張ります!!

 沖川先生、こんばんわ。
 わたしも長く苦しんだ恋愛に自ら終止符を打てました。
 約5年近くいろいろあった彼が、心からほぼゼロになりました。
 
 ようやく、自己の執着を完全解放できました。
 というか、今穏やかに安心して幸せです。
 新しい彼との人生がスタートしました。まだ始まったばかりだけれど、彼の誠実さ・優しさ・話しやすさ・落ち着き・人間性。。。
 わたしには、もったいないほどの素敵な男性です。
 彼を大切にしながら、日々の生活を大切に過ごしていこうと思っております。
 
 
 
 

まさに私が今そんな状況です。
付き合い始めの優しい彼を今も信じたい気持ちだけで付き合ってるのかも…
大切にしてくれてない彼といても幸せって感じられない。
けどやっぱり好きだから…それに一人になるのが怖い…
これの繰り返しです。
今他に気になり始めてる人と連絡してるんですが、これを機に覚悟を決めてみようか考え中です…

Mさんキャンセル了解しました。

私も会社のダイスキな彼と「やめる」時が、きました。
彼の転職が決まり、来月いっぱいで会社を去るからです。
4年間、友達以上恋人未満の関係だったけど遂に・・・。
そして彼は、「すぐに次の会社へお前を呼ぶから」「離れてもオレのことをアシストしてくれ」「ずっと付きまとうからねー(笑)」「他のおねーちゃんに内緒で旅行にこう」などど言い出しています。
他のおねーちゃんとは彼の女で4-5人いるらしく、今日もデートしています。本人がデートしてくるって私にははっきり言います。
他のおねーちゃんたちには、他の女がいることは内緒らしく。
そして私には、つきあってくれとは、いわないし。
目の前から消えてくれたら、忘れられると思う。早く消えてください。ダイスキだけど・・・。さようなら・・・。

青梅姫さん
そんな男とはスパッとやめて正解!
何人ものオネーチャンのうちの一人になり下がっちゃダメ
貴女だけを見つめて大切にしてくれる男性にその心を捧げるべき!!
ガンバレー!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する