男女の別れで一番多いのが男の仕事である。仕事に不安を持った男は「恋を終わらそうとする」男が仕事に不安を覚えると真っ先に彼女との別れを考える。いろいろ悩んだあげく彼女より命である仕事をとる。



こう書くと時代錯誤のように感じるが、実際に今起きている現状がそうである。いろいろな男女の別れをみてきたが、男の仕事が原因とする別れは今でも不動の1位である。「男と仕事」について、もっと女性たちも理解を深めた方がいいだろう。



第一ステージのラブラブの期間が過ぎると男は仕事に戻る。そして第二ステージの放置の期間へと入る。今まで毎日メールが来ていたものが突然来なくなる、週に1~2回会っていたものが数カ月も会えなくなる。この第二ステージをどう乗り越えるかで男との恋愛の未来が見えてくる。



「なんて自分勝手な生き物なの!」と女性が憤慨しても、男の習性は変わらない。これが男と言っていいだろう。あなたは「ザ・男」をもっと理解し、もっと知ることだ。確かに男の中にはどんなに忙しくても彼女にマメに連絡をする人もいる。仕事がどんな状況でも仕事は仕事、恋は恋と分けられる人もいる。仕事と同じか、いや仕事以上に彼女を大切にしている人もいる。だが圧倒的に多いのが、仕事と恋を分けられない、仕事と恋のバランスがとれない男が多いと言うことだ。女性が恋と仕事を分けられないのと同じことが男の世界では起きている。



では、どうすればいいか。まずは男脳と女脳の違いを知り、「女の覚悟」を見せるのが良い。「恋を命とする女の覚悟」言い方と態度によっては男の心が動く。「男が感動する言葉を持つ」これがこの先必要となる。




別れ際に男が感動した言葉。

先日皆さんのコメントを見ていると、とても素晴らしいのがあった。


Chikiさんのコメントを見て、私自身が納得した。男性は女性のそういう言葉に弱い。



繊細な女性の考えを男性に深くしみこませ、伝えた感があった。男性は女性からそういうふうに言われると感動する。彼自身の性格をよく理解し、さらに男性の理論にも精通している。女性の覚悟を決めた言葉はいつになっても記憶に残る。後は覚悟を決めた通りに女性が行動を行っていけば、彼は戻ってくると確信が持てるようになる。



ここで皆様に提案です。
男が感動する言葉、男が感動する態度と対応。皆様の経験をお聞かせください。どんな「女の覚悟」を持ったらいいのかお聞かせください。皆様のコメントお持ちしています。
関連記事

コメント

確かに感動させる言葉は男性を惹きつけると思いますけど…二人の状況とか性格にもよるんじゃないかなと思います。男性に響く言葉を頭の中で悶々と考えたり、他人の言葉を真似たりするより、長い時間、自分や他人を大切にする為の芯を養う努力の方が、難しいし、心に定着した結晶は、結果として人生を豊かにするような気がします。

Chikiさんのコメントを見て、Chikiさんの言葉を受け止めてくれた彼も心の広い方なんだと思いました。
私の元彼は・・・、私の覚悟と想いに甘えておきながら、結局他の女性に逃げました。私の見る目がなかったんでしょうね。
ずっと付いていく覚悟はしてるし、今は邪魔しないから駄目になったら戻ってきてと。
その女性を一生大事にするか、都合するような男性かを見極める力が必要だと思います。

私の女の覚悟は
〓なるべく感情的にならない
〓気分にムラを作らない
〓優しく、明るく
〓他人を批判したり、悪口、愚痴を出来るだけ言わない
の4つです。
〓は、できだけ客観的に広い視野で考えるようにする。
怒りを感じた時も、喋る前に最低数十秒は考え、普段よりも意識してゆっくりと話す。
〓は、日常生活や仕事でのイライラや、体調不良を相手にぶつけない。
〓は笑う門には福来たり。
〓人よりまず自分です。愚痴は楽しい話とは大局的。
ストレス解消は、友人としましょう。
男女の難しい所は、お互いにわがままな甘えが出てくる所なのかなぁと思います。
同性の友人や会社では使うはずの気をついつい、使わない事が増えてしまう気がします。
せっかく好きな人、心許せる人に出会えたのですから、たとえ今は、自分が相手に10してあげた事を1つ位しか返ってこないとしても、いつか、今よりも少しでも多く自分に返して貰えるように、自分から相手を元気にしてあげよう!自分から相手を幸せにしてあげよう!といつも思っています。
せっかく女性は、母性愛や沢山の深い愛情を持って生まれて来たのですから。

彼に別れを告げられてからもうすぐ1年が経ちます。別れてどん底の時に沖川先生のブログに廻り合いました。
それから毎日先生のブログを見ることが私の日課です。
恋愛の技術を学んでもうすぐ1年です!
今は、5つ年上の彼がいます。彼は仕事ができるし、友達付き合いも大切にし、私のことも大切にしてくれる誠実な人です。
今の彼に出会えたのも先生のブログや本に出会えたからです!今は本当に幸せです。感謝しています。
私が彼と付き合うと決めた時に「覚悟」したことや誓ったことがいくつかあります。
☆仕事でもプライベートでも彼の才能を潰すような女にはならないこと。忙しい時はあたたかく見守ること
☆お酒の付き合いが多いので体のことが心配だけど、将来結婚したときは私が彼の健康をサポートすること(料理、健康について勉強中)
☆彼を信じ、不安、ネガティブな感情を抱かず、いつも笑顔でいること
☆いつも尊敬の気持ち、感謝を忘れずにいること
私は沖川先生のブログに出会ってから、以前はあった女性特有の恋の不安、ネガティブな感情を抱かず、幸せな気持ちでいられるようになりました!
沖川先生のブログに出会った方が一人でも多く幸せになれますように(^o^)/

私も先日、彼から「おしまいにしたい」と言われました。やっぱり仕事でトラブルがあって、恋愛どころではなかったみたいです。
そこで聞いてみました。「私のこと嫌いになった?」と。でも、そうじゃないと言う。
「じゃ、付き合いは休憩しよう。でも、つながっているよ」と提案したら納得してくれました。
そしてひと月がたって、またデート出来るまでになりました。
しかしその直後、また彼から「もう二人で会いたくない」との言葉。
理由を聞くと、再び会うようになって、仕事はまだ問題があるのに、私が「会いたい」を連発したので、それを負担に思ったみたいです。
ChiKiさんの彼と同様、仕事が大変で会えない分、私を待たせたり我慢させているという彼自身の思いも負担になっていたようです。
なのでまた聞きました。「私のこと嫌いになった?」と。でもやはり違うと言う。「でも会えない以上、付き合っているなんて失礼なこと言えない」と彼は言いました。
なので、私は「会うことばかりが付き合っていることじゃないよ。お互いが想いあっていれば付き合っていることになると思う。気持ちがつながっていればそれでいい。」と言いました。
そしたら彼も納得してくれたみたいで、「ありがとう。気持ちでつながっていよう。」と言ってくれました。
Chikiさんほどかっこいいやりとりではないですが、Chikiさんと似たような経験をしたので、私もChikiさんのコメントで勇気づけられました。
彼を信じて、私もいい女になれるようがんばっていたら、彼が落ち着くのを不安にならず待てそうです。

いつも先生のブログを読んでは、
つい感情的になってしまう自分の心を落ち着けています。
ありがとうございます^^
先生の問いかけの答えに合っているかわかりませんが、
彼に「惚れ直した」といわれたささいな出来事です。
私27、彼30のカップルです。
彼と出会ったのは、今からだいたい2年前です。
彼は私に出会う前から両親に
「孫が見たい。彼女はまだいないの?結婚は考えてないの?」
と、実家に帰るたび言われてうんざりしていたそうです。
私と付き合うことになり、彼女ができたと知ったお母様は、
とても喜んでいたそうです。
そして、付き合い始めて半年が経った頃、
彼は実家に連れて行ってくれました。
お母様は私をたいそう気に入ってくださり、
「早くあちらのご両親にご挨拶に行きなさい」
や、
「早く結婚してほしいわ」
と、うれしそうに話すようになったそうです。
その次の年、お母様から私に届いた年賀状には、
「二人、早く結婚したらいいのに」
とかかれており、
私はとてもうれしかったのを覚えています。
しかし、彼は私との結婚を考えてはいるものの、
周りから言われるのがいやでいやで仕方がなかったそうです。
先生のブログにもありますが、
男は自分の仕事が落ち着かないと、
結婚に気持ちが向かないんでしょうね。
周りから固められるのが一番イヤだとよく言っていました。
彼はあまりに両親に言われるため我慢できず、
ぶちギレたことも何回かある と言っていました。
そんな頃私は、
「付き合いも1年過ぎたし、
 そろそろプロポーズされたいなぁ」
なんて思ってはいましたが、先生のブログを見ていたので、
「女から迫っちゃダメだ」
と、以前に比べてかなり賢くなっていました。
「お母様にいろいろ言われていやだよね。
 でも、私は焦ってないんだよ~^^
 お母様が私のことを気に入ってくれてるのは
 本当にありがたいなぁって思ってるよ。
 
 ○○くんが結婚を考えていてくれるのは知ってるし、
 ○○くんの気持ちが向いたときでいいと思ってるんだ。
 楽しみに首を長くして待ってるからね~^^」
と、急かす気持ちもなく、顔文字入りの気楽なメールを送ったところ、
彼にとても感謝されました。
「そんなこと言ってくれるとは思ってなかった。
 ありがとう!○○のこと、惚れ直したよ!」
と返事がきました。
あぁ、男は仕事が第一なんだな と改めて思った瞬間です。
先生のブログの通りだ!と思い、
この後はいつも彼の仕事を応援する姿勢をとっています。
彼はとても誠実な人なので浮気の心配はないし、
連絡がないときは仕事が忙しいときだって、
先生のブログ出勉強したのでもう分かります^^
そんなときは放っておくのが一番!
すると、忙しい仕事に疲れ、
「○○に会ってゆっくりしたいよ~」
と、彼は仕事から私の元に帰ってきますから 笑
先生のブログの通りだってわかってたから
安心して私も他のことに取り組んでいますよ☆
連絡が減るのはそりゃ寂しいけど、
でも、普段クールな彼が疲れて甘えてくるのが
とっても楽しみなので待ってられます^^
先生のブログに出会ってから私、いい女に近づいてると思う 笑

金曜日の夜に相談させて頂いた内縁です。
離れたいと言っている彼が、久しぶりに珍しく、
“何故だかわからないけどイライラする。”と
自分の気持ちを話してくれました。
だから、今日彼にメールを送りました。
毎日、お仕事ご苦労様という事。今、彼が仕事を楽しめて
いない事は、なんとなくわかっていること。
彼が、責任感が強く真面目で男らしい事、そんな所を尊敬している事を伝えました。
そして、その後、頑なに道を突き進むだけが方法ではなく、時には道を変える事も
方法である事、変更(妥協)は負けではなく、自分をリラックスさせる為
(会社という組織の中で上手くやっていく為)なら、それもまた
正しいと、そして彼の幸せ・笑顔を心から願っている事を伝えて、
メールを書き終えました。
彼は頑固で融通が利かず、能力はあるのにプライドが人並み以上に
高く、話を聞く限り、仕事ができるわりに今までの職場でも優遇
されずにいたようです。
プライドが高いから自己評価と他人が下す評価に差が出る。
その差の中には、お世辞やおべんちゃらをあまり言わない彼の性格
への評価も下されているのかもしれません。
そのくせ、人一倍繊細で、仕事上の悩みで胃に穴をあけたりした事もある不器用な彼です。
だから心を柔らかくするように、声をかけてみました。
結果はまだ出ていませんが、タイムリーな記事だったので、
コメントしてみました。

女の覚悟
彼を愛しているのなら
彼のすべてを受け入れなくてはならないと思います。彼も人間 私も人間
束縛や依存ではなく、お互いにいなくてはいけない相手だからこそ 一緒にいる 心から大切だと思うから一緒にいる。
心から大切だと思う相手には、見返りを求めない愛がある。
知り合ったばかりの頃のラブラブな時期にはわからないものを、時間をかけながら絆に変えていけばいぃと思います。
あたしも経験してわかりました。
束縛を嫌う彼との出会い
…。
毎日 不安との戦いに無理をしてぃる心は悟られ…
不安になっているあたしの気持ちとは裏腹に 彼からは厳しい言葉をもらいました…
だけど この言葉が私を強くしてくれたのです!!
優しい言葉をかけてくれるだけが優しさじゃない ほんとうの優しさは厳しい言葉や態度も見せてくれる相手だと思います!
あたしが強く前向きに進むようになり 彼も変わりました☆
今では 絆を深め お互いになくてはならない存在になり出会った頃以上に仲良しです。
やはり 彼のすべてを認め 受け入れ 信用してあげれば 必ず幸せになれると思いますっ♪

沖川先生、私もChikiさんのコメントに感動し、先日画面メモにして何度も読んでいました。
男性の仕事への理解…
私の彼は外資系金融に勤めており、毎日が戦場です。わかってはいつつも、付き合い初めの私へのケアがなくなってきて、半年前不安をぶつけ、音信不通になっていました。
数ヶ月後私は仕事で昇進が決まり、ふとメールで、その報告とお互い違うステージだけど頑張っていこうね、あの頃私は不安がいっぱいで、あなたの人生に乗ってしまいたいとズルイこと考えていました。
でもあれから仕事に打ち込んで、今はあなたのプレッシャーも理解できるし、自分に自信がもてたから、やっとさよならとありがとうを言えると伝えました。
そうしたら会いたいと、彼は来てくれました。
今は正直結婚を考えられる状態ではない、周りがクビを切られ次は自分かも知れないと。私の想いは嬉しいけれど、応えられない自分が情けない。でもあと少し待ってほしい。お願いだと言われ。
彼を信じて待つことにしました。
来月から私は海外へ配属されます。彼とは別れる覚悟でメールして、この配置の打診に応じたのですが…
離れて待つのもいいかなと。
先のことはわかりません。でも本当の縁があれば、また交わる機会が訪れる…とこの恋愛日記で学ばせて頂きました。
先生ありがとうございました。
そしてChikiさん、お互い彼とのいつかの再会に備え、今を楽しく過ごしていきましょうね☆

こんばんは。
私も、まだまだ世間知らずで‥。でも、私なりの覚悟は、やはり『沈黙』です。沈黙は、心をも解放してくれるし、私自身も、相手の沈黙は、正直苦しいし‥。なので、今夜も、何も考えず、早めに眠りに就きます。また、先生の目線での『沈黙』の記事、心待ちにしています! おやすみなさい‥。

沖川先生こんばんは。
いつも自分に重ね合わせながら、日記を楽しみに読んでいます。
Chikiさんのコメント。私ならそう考えられたかな?と思うと、自分の心の狭さを感じます。
今回のテーマで、自分の出来事を思いだしました。
彼は、
初めて「つんノメってもいい」と思い、「この人なら私の気持ちをきちんと考えてくれる」と信じれた人。
前の彼女や仕事のことで悩んでる時。
「私はちょっとのことじゃ動じないし、大体のことは想定の範囲内だから。ツラかったらいつでも側にいるからね。」のメールに、
「そんなん言われたら涙出るって・・・」
と言っていました。
自尊心が強いから、あまり心配しすぎても逆に良くないと思い、いつでも助けてあげられるようにして、静かに見守りました。
何もせずに見守るって、とても難しいものですね。
・・・今では自分の力で立ち直り、仕事もバリバリしています。
そして、彼女と区切りをつけ、彼自身の体勢を立て直し、私をきちんと受け入れる体勢を作ってくれて、今やっとお付き合いしています。
・・・ただ、作戦ミスだったことが一つ〓
「ちょっとのことじゃ動じない」
って言ったから強い女と思われたのか、今では私より仕事や趣味に全力を注いでいる。
それは「想定の範囲外」です。

初めまして。いつもありがとうございます。
あなたがいなくても私ちゃんとできる。だから気が向いたら誘ってね っていうしかないです。
覚悟の仕方や男性に感動を与える言葉…自分が男性にとってそんな特別な女になれたのか、愛されているのか量る手だてはないと思います。自分以外の人間、ましてや異性の心なんて理解できません。

こんばんは。初めてコメント書かせていただきます。
私は今年の8月に3年付き合った彼氏に
「他に好きなやつが出来てそいつと付き合うことになった」と振られました。
その頃からこちらをのぞかせていただいています。
私から連絡を取るのをやめて前向きに自分に出来ることを頑張ろうと
毎日毎日出かけていました。部屋にいるとつい考えてしまって落ち込んでしまいそうだったからです。
振られてから2週間ほど経ってから
元カレの方から連絡が来て「やっぱりお前が好き」って言われました。
その言葉で辛い気持ちを抑え込んでいたものが崩壊してしまって
カレの前でないてしまいました。
するとカレの気持ちはまた醒めてしまったんです。
二人の女性の間でカレの気持ちは揺れていて
私がもう少し辛抱出来ていたらカレは迷うことなく私を選んでいたんだと思います。
精神的に追い詰められていたから新しい彼女にいってしまったんです。
私の弱さがカレの負担になっていたからです。
離れていた期間が私の悪いところを忘れさせていたのに
すぐにまた頼ってしまって私の評価を下げることをしてしまいました。
一回会ってから戻りかけていたカレの情熱を冷ましてしまいました。
それと同時に前向きに頑張ろうと思っていた私の覚悟も砕けて
ネガティブな想像ばかりするようになってしまいました。
元カレは私を心配していて時々会ってくれます。
最初は本当に「まだ好きだからほっとけない」って気持ちだったと思います。
だけど今は「俺が苦しめているから」という罪滅ぼしのためだけになってきました。
これじゃダメだ。このままじゃ嫌われていくだけだと
頭では分かっているのに辛いからと頼ってしまっています。
「罪滅ぼし」のためなんだって分かったのは昨日のことで
それまでは戻ってきてくれると期待していました。
でもそれは私の勘違いでした。
私が苦しい分、カレも苦しいんです。
だから私は見返りを求めない愛を貫きたいと思いました。
今までは「こんなに愛しているのに」と見返りを強く求めていました。
だけど、本当に失いたくない相手ですし、幸せになってほしいと思っています。
そのためには、今は私は身を引くべき存在なんだと思いました。
見守る愛をこれから貫けたらいいなと思っています。
カレが傷ついたときはそっと手をさしのべて支えてあげられる存在になりたいと思います。
恋人になれなくてもカレのそばにいたいから。
今までも辛かったのですが、これからも辛いと思います。
それでも一生懸命一人の人を愛したってことは一生誇れることだと思うので頑張れると思います。
中途半端な思いじゃダメなんだ。
諦めるのが辛いなら好きって気持ちが枯れてしまうくらい好きでいようって思いました。
男性が言われて感動するかどうかは分からないですが
カレの精神的な負担になってた部分をこれからゆっくりでもいいから
取り除いて暖かく見守ってあげられる愛をそそいでいく覚悟です。
長文、乱文失礼しました。

みなさん、いろんな経験をされていますね。勉強になります。
わたしも彼が仕事にが大変で、彼自身、自信が持てない時に
わたしとの付き合いがプレッシャーになると言われ別れました。
その時は突然だったし、けっこうストレートにきついことを言われたので、あわてたし、悲しかったし、苦しくして彼の前で大泣きしました。われながらすごかったです。。とても男を感動させる言葉どころではなく、最後メールで自爆という悲惨な結果です。ちゃんと話せばよかったです。いっつも我慢して色々考えていたのに何一つ言えず悔いています。。。不器用な自分が情けないです。
今は彼とは連絡をとっていません。会いたいと言ったら、少し待っててと言われました。なんと、、、また最悪な状況です。
有名な占いの先生にも見てもらいました。今はだめだから、三ヶ月後にかわいくあやまってごらんと説かれました。正論だと思ったので、
少しの間、それはもうさみしいですが、一人に耐えようと思います。
三ヶ月後でもなんでもその時あえたら、その時感動する言葉でも言えるといいです。
結婚ではなく、恋愛の状態で愛情を注ぐって難しい。。。
どうしても母性が働きかけて、相手にとって母のような重苦しい存在になってしまうよう。。
自分磨きと恋愛の勉強をがんばりたいと思います。
恋愛日記も頼りにしているので、これからも色々伝授して頂きたいです!!

ここのブログに来るといつも、恋愛で悩んでる女性って多いのだなと
思います。それか、そういうちょっと不器用な男性が多いのかなぁ。
こないだ結婚した知人男性に、少し自分の話をしたら
やはり「その彼は不器用なんですね。」と呆れてました。
その人は、とても細やかな気遣いの出来て、コミュニケーションを
上手に取れる人です。だから結婚できるんでしょうね。
男はそういうもの、というより
そうじゃない人を探したほうが、正常に付き合えて幸せなのかと
思います。

私が、相手とのコミュニケーションで大事にしていることは、どんな小さなことでも「ありがとう。」を忘れないことです。
たとえばなかなか連絡がとれなくて、相手から久しぶりに連絡が来たら、「声が聞けてうれしい、ありがとう。」。
たとえば仕事の不満を打ち明けられたら、「がんばってる姿に、勇気をもらってるよ、ありがとう。」。
相手を責めないこと。素直に喜びを伝えること。
よくよく振り返ると、男の人ってあんまり、責める言葉を使わないような気もします。逃げるのは上手ですが。笑
相手からのコミュニケーションを、当たり前と思わずに受け止めると、毎日小さな幸せがたくさん見つけられます。
それに、たまに我慢できなくなって不安を伝えても、優しく受け止めてくれるようになりました。
「~してほい!」ではなく、「私はこう感じている。」という方が、伝わりやすいかな?
先生が先日おっしゃっていたように、ベストと思う方法を淡々と続けることって、大事だなぁと思います。
もちろんそこに至るまでたくさんの紆余曲折はあったのですが。笑
「ありがとう。」は魔法の言葉ですね。

私の彼も仕事人間です。仕事でいっぱいいっぱいになると、会えない、メールの返事もない人です。
寂しく思うこともありますが、そんな時は、どうして彼を好きになったのかを思い出すことにしてます。
私は仕事を頑張っている彼を見て大好きになったんです。彼の頑張っている顔が大好きだったことを。
それを思い出すと自分で勝手に作った不安はなくなっていきます。
今もあの顔で頑張っているんだなぁって。そう思うと恨み事も言えなくなります。
そんな彼に会えた時は
1に笑顔、2にお疲れさま、3に会ってくれてありがとう
そう心掛けて、10ヶ月になります。言葉を使うことが苦手な人なので、どう思っているのか分かりませんが、会えた時は、彼も嬉しそうな顔をしてくれます。
その顔が見れれば、幸せだと思っています。
私の覚悟というか、心掛けていることです。これからも頑張ります。

いつも拝見しています。
ここに来るようになって、恋愛にとってもポジティブになれました。
ありがとうございます。
『女の覚悟』とは、男性のペースを読んで、歩幅を合わせることでしょうか。
人間にはそれぞれのペースがあると思います。歩くペースや食べるペース、メールをするペース、もちろん人生のペースも。その彼のペースを崩さないように歩幅を合わせることかな~なんて思います。

chikiさんは凄いな。と思います。次から真似させてもらおうと思います。
ただ一方的に別れを告げたり他に好きな人ができたから別れるような男性とはあっさり別れるし、本当に仕事が忙しいならchikiさんのアイデアをそのままパクろうと思います。
私のやり方は、彼が仕事でイライラしている時は「ちゃんとご飯食べてるの?栄養不足から来る疲れかもしれないよ」と言ってグラタンでも作ってあげることです。私の場合はフラれたくないだけです。

私も、いつも彼とうまくいかなくなるときは、彼の仕事が大変な時期で、精神的に追い詰められている状態の時でした。
最初は、おろおろして一緒に泣いたり落ち込んだりしていましたが、
とにかく彼を信頼して笑顔で励ますようにしています。
こちらが不安定になると、彼がますます不安になることが分かったので。
辛くても不安でも、表には出さないようにしています。
『ネガティブな愚痴を言い続けるのは、あなたのこといつも応援してる私や家族の期待を裏切ることになるんだよ』
人によっても違うと思いますが、
間違った方向に向かってるなって思う時は、はっきり言います。
これで離れていくようになってもいいやって、おかしいと思った時ははっきり言う。
責めるのではなく、ちゃんと話します。
そして放っておく。
その時は怒ったり泣いたりしていても、冷静になった時考えるみたいで、後になって感謝されることが多いです。
仕事のことは彼が自分で乗り越えるしかないので、一緒に共倒れしないように彼と距離を置き、自分が楽しい気持ちになるような事をします。
すごく辛くて不安ですが、信じて待ちます。
そしていつもの彼に戻ったときは、彼に甘えたり、二人で楽しい時間を過ごすようにしています。
そんな風に過ごしてたら、自分も強くなってきた気がします。

沖川先生、ありがとうございます。
実は、この1ヶ月間、何度となく先生にご相談したいと思っていました。
でも、実際、川越は遠くて、10月に東京へ出張が決まった時は予約がいっぱいで、、、と「これは試練だ。タイミングが合わないのは、自分で何とか出来る試練だからだ。」と言い聞かせ、恋愛日記を読みまくっていました。
(実際、恋愛日記や友人達にお世話になってますが☆)
だから、先生にそう言って頂けてすごく嬉しいです。
力強く背中をおしてもらえた思いがします。
「それでいいんだよ」って。
「女の覚悟」
私があそこまで思えたのは、きっと彼のおかげなんです。
私は、この夏まで長い間海外で生活してました。日本へは年に2~3回ほど帰って来ていました。
そんな中、ある決心をした時に今の彼と出会いました。その時は、まだ日本へ帰国することを決めていなかったし、自分の仕事のことで色々と悩んでいた時期でもありました。
その1年間、彼は日本で独り淋しい時も辛いことがあっても、私の思いを優先にして励まして応援し続けてくれていました。
「待ってるから頑張っておいで」と。
いざ、私が日本に帰国することになり、それなら「私を支えれる男にならなくては」とよほどのプレッシャーを感じていたんだと思います。
日本への帰国は新しいステップなので、自分も頑張る時期だから、そんなに気負う必要ないからと彼に伝えたかった私の行動が、より一層プレッシャーになってしまったみたいで。。。
そんな責任感が強くて優しい彼だから、私は彼を信頼して自分の人生/仕事と向き合うことが出来てるんだと気付きました。
だから、決められた覚悟だったと思います。
先にも書いた様に、この先のことはわかりません。
ラブラブな二人に戻れるかもわかりません。
不安はあります。
だけど、言ったからには自分を信じてやるしかないです。
何かを行動に移す時、仕事でも人間関係でも覚悟を決めた後、言葉にする時には、その覚悟が自分のものになっていることが多いので、心配することなく前進してきましたが、今回の様に、覚悟を決めて伝えたのに、彼が受け入れてくれたのを見た時、自分の言葉に責任を感じたのを意識したのは初めてです。
「後は、覚悟を決めた通りに行動すれば」
これは、本当にそうだと思いました!
ここが、重要だと思います!!
言うが易し、行うは難し
ですから☆
なので、ここからが本番。
女の器量を試されるところなんだと思います。
再た、長々と失礼しました。

まこさんへ
何だか、逆ですね。
私は日本で、まこさんはこれから海外で自分と向き合って自分磨きに励んで、彼との縁を信じて。。。
ですね。
環境が変わると適応していかなくてはいけないし、自分を見つめるいい機会なんだと。
そして何より忙しい。。。時間は止まってくれない。。。ですよね。。。
覚悟を持ってしなやかな女性でありたいと思います。
まこさんの新しい生活が素敵なものになりますように、願っています!

女の覚悟ですか・・・。
既に女として扱われているのかな、と疑問にも思っているのですが。
彼は戻る場所(女)があって、遊びに行く場所(女)があってその日の彼の気持ちで行く場所が決まる。
遊びに行って数年戻らなくても、それでも戻る場所はここだという。
要するに女と女の繋ぎ目に、誰か欲しい時。
手間も時間も掛けず解っている女なら、3~半年の蜜月に必死に振り向かせようとしなくても自分の好きなだけここに居られますからね。
その為の帰る場所。
もういっそ浮気相手の方と3人で暮らしてもいいと思うのです。
遊びに行くのはその人と、家事全般は私。
女の覚悟:彼がしたい事を全て受け入れる。
~してくれない、~して欲しいといわない。
疑問符は使わない。
もう要らないと言われても特に困る事もないように仕事に生きる。
これだけですね。

私の彼は、仕事多忙&裁判中。
いつもそのことで頭いっぱい手いっぱいなので
「思うようにやったらいいよー」って
言ってます。
私自身、離婚を経験してからは
「彼氏」彼女」という枠に囚われたくなくて
一緒にいたいからいる。それでいいんじゃない?という考えです。
その考えに、彼は感動してくれたみたいですけどね。
お互いがお互いを大切に思っていること。
それがわかっているので
あえて「覚悟」というと
「彼を愛しぬく覚悟」かなぁと。
それができていれば、「彼そのもの」を受け入れたいと
思うはずかと。
突然連絡がなくなる日もありますが
彼の状況を理解しているので
ほってます。
なにかあったら連絡してくるでしょーって、思ってますし。
連絡がくれば
どしたの?
あなたならだいじょうぶよ!って。
ふだん、仕事とか裁判とか
全力で戦ってる彼ですから
私が彼にとって休まる場、でいられるように、という
気持ちをもって接してるかな。

私の覚悟

初めてコメントします。

1ヶ月前に、彼と一旦別れるという形を取りました。
彼の仕事が忙しくなり、そんな中でも私は不安になると彼を困らせ、将来についてはっきりしてほしいと迫っていました。
今回の選択を彼がするということは、彼の性格上分かっていたので、別れを告げられたときは、取り乱すこともせずに、彼の気持ちを尊重しました。今までにも別れ話はありましたが、そのときは必死に説得したりしていましたが、なぜか自分でも、このままでは本当にダメなんだと感じ、全てを受け入れました。
そのときは、私を好きかも分からないし、今は仕事に集中したいと言われ、数日は放心状態でした。別れることを受け入れた自分の選択が正しかったのか、彼の中に本当に私への愛はなくなってしまったのか、いろんな思いで苦しかったです。
それからは私からは連絡もせずにいましたが、その後も週に1度は連絡があり、彼は普通に来ています。嫌いになったわけではないから、友達ではいたいから、ということでした。
はじめは戸惑いました。彼の真意が分からなかったからです。会えば苦しくなるし、前にも進めないと思っていました。
別れて3週間程してから、電話があり、彼がすごく疲れていることに気付きました。あまり充実はしていない。とも言っていました。
今まで、私は彼からの愛をたくさんもらっていましたし、そのことを実感もしていました。
なのに、いつも不安をぶつけ、自分の気持ちだけしか考えてなかったように感じます。
彼が今何を求めているのか、離れてみて考えるようになり、彼は戦士のように仕事をし、癒しを求めているのでは?と思うようになりました。
そして、自分の彼への変わらない気持ちにも気付き、私が幸せになるには、彼が幸せでないといけないということに気付きました。
その電話の数日後に会ったとき、曖昧な関係は苦しめているだろうか?と彼から質問されました。もしそうなら、もう会わないほうがいいのか?と。彼は、来たいから来ていると言いました。
それまで私は、彼との話し合いは持たないようにしてました。私からは一切話を切り出さず、もし彼から切り出してきたら、そのとき伝えようという考えではいました。
私は彼に、あなたが私に会いたいと思ってくれることが嬉しいこと、会いに来てくれたときは、あなたを癒し、ここはあなたが休む場所だから、ということを伝えました。あなたが元気になり、また仕事に戻っていくことを応援していること、仕事の話をしているあなたが好きだということを伝えました。
その話のあとから、彼の表情がとても優しくなり、私を想っていることは感じました。

今の別れは、お互いのために必要なことであったと思っています。
彼は男になるために、仕事を取っただけ。それは私のためでもあるから、私は見返りは求めず、彼が必要なときだけ癒しを与えていこうと覚悟を決めました。
覚悟はしたけど、辛くなるときもあるし、連絡したくなるときもあります。そのときにこの恋愛日記に出会いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する