ここ何日かの恋愛日記を自分で読んでみて。・・・何か違う。・・・いつもと同じことを書いている。


「男性を中心に男性側から見た恋愛を書いていきたい」と言ったのに、いつもの流れになってしまった。もっと男を中心に、もっとざっくばらんに男が考えていることを出した方がより真実味と現実味があるのではないかと思う。


それによって心を痛める女性がいるかもしれないが、男が考えている現実を知ることで逆にうまくいく方法が見えてくる。「逆もまた真なり」という逆転の発想をとりいれていきたい。


男が考えていることを本能のままに出す。たとえそれがエゴかもしれないが、そのまま出した方が男については理解ができる。男が考えている気持ちを何の注釈も入れないで、何のホローも入れないで出すときっと大変なことになるだろう。それでもできるだけそれに近い形で出した方がより男については理解ができる。後は女性たちがそれを受け入れるか、それに抵抗するかとなるが、私が考えているのは受け入れるか抵抗するかの次元より、それを乗り越えてさらに男と女がうまくいく精神技術論へと発展させたい。

関連記事

コメント

ぜひよろしくお願いします。
♂がなに考えているかしりたいです。

恐れず進んでくださることを祈っています

いつも不安になった時は沖川先生のブログを読むようにしています。
事を自分自身で大きく悪化させてしまう前に、ここで精神統一をしています。
今日は松下幸之助の本を読みながら、自分自身にとって実のある一日にしたいと思います。
美しい女性になりたいです。
精神技術論、楽しみにしていますね!

男目線のざっくばらんなリアルな本音、楽しみです!
女性たちに気を遣う必要はありません笑、沖川さんにしか書けない、ここでかしか読めない、男性心理を楽しみにしています。

昨日は淋しさからほかの人で淋しさをうめていました。
好きな人がいますが、彼の曖昧な態度と行動に振り回され。。
初めは余裕だった気持ちも今ではなくなり、いらだちが大きくなりつつありました。
好きな気持ちをみせたり、でもあの人の時間の中には私ははいれないのを何となく気づいて淋しくなっていました。
男の人の時間の使い方。
無駄がないように思いました。
これが彼なんだと。
私がそれを受け入れれるか・・
ですね。
それにしてもほんとに男性は勝手な生き物ですね。
男性からみた恋愛心理、もっと教えてください。
よろしくお願いします。

いつも楽しみに拝見しています。
先生のお言葉で、自分を見失わずに失恋をのりこえた一人です。
本当にありがとうございます。
恋愛って不思議ですよね。
彼の理想の人に近づこうと行動におこしてもNOな時はNOだし、
逆に、100回けんかを繰り返しても離れなかったりするし、
理屈じゃないんだな・・・と感じます。
先生、質問です。
ここへくる前向きにがんばる女性が、
男性の本能の部分を知り、現実の男性を受け入れ
自分ってこういうところが足りないのかな?って
日々、もがきながら学び努力するように・・・
男性は、女性の本能的な部分を目のあたりにして
学び努力するスタンスを、基本、持っていたりするのですか???
全ての女性が、理解があり
男性ってこんなもんだからしょうがない。私が変わる。
となってしまったら・・・
自由すぎて、逆に、ものたりなくないのですか?
男性と真逆の感性の女性から
日々、男性が何を感じ、何を学んでいるのか知りたいです。
機会があったら、そんな記事を掲載してほしいです~
よろしくお願いします。

沖川先生ぜひ教えてください。
実は、生まれて初めて付き合ったのは現在5ヶ月も私を放置してる彼ひとりなんです…。
他の男性は知らなくても、いいと思っています。
いきさつが複雑なので…沖川先生に鑑定して頂く時にお話しますね。
色々あって、私には彼のいない人生なんて考えられなくて。彼じゃなきゃダメなんです…。
お恥ずかしい話…現在33歳ですが男性の心理どころか右も左も分からないままです。
彼が私が生まれて初めて付き合った男性ということ、彼自身も知っています。
彼としては恋愛面においてウブまま年齢だけ重ねしまった私に戸惑ってるのでしょうね…。
自分でも、どうしていいか分からないくらい彼を愛しています。
不器用にしか接することができなくて…困っています。
彼の気持ちは彼のみぞ知る…とは思いますが、沖川先生の記事を待っています。

待ってました!オトコの本音
オンナにとってショックな内容かもしれません…が、恋の戦に勝つためには敵を知ることも大切ですもの。
普通の男性じゃそこまで恋愛のことは考えてないから上手く言葉に出来ないでしょう。
先生だからこそ綴られるオトコの本音楽しみにしています!

そうです。そこが知りたいのです。男性が何を考えているか。
人間としてどうかとか、常識としてどうか、誠実かどうか・・・そんなことはおいておいて、何を思い、何を考えているか。
私は好きだと伝えてから2年近く、良い関係を保ってきた男性に、
付き合ってみるかどうか答えてほしいとメールを送りました。このままでいるのは私の精神衛生上よろしくないし、彼もずっと私のことを考えると言ってきたからです。
もし付き合えないなら潔くあきらめるし、今後あなたの気持ちが変わるかもなんて一切考えない。これで最後です。よく考えた上で、まだ時間が必要、もう少しこのままでと言うのなら、ちゃんと言ってくれれば待ちます。私はあなたが何を考えているのかちゃんと知りたいと書きました。
私たちの友人関係そのものはもう15年にもなります。その間、彼は「昔からずっと好きだったし、その気持ちは今でも持ってる。でも大事な人だからそんな大事なことを簡単に決めれない」と言い、2年が経とうとしています。
お互いに仕事が多忙なこと、更に私は日本ではなくイタリアに住んでいますので、彼の中で付き合うと言うことは結婚を前提としてであり、当然私の帰国を含むので、躊躇するのは当然でしょうが、返事の期限を8月中とお願いしたのですが、いまだに何の音沙汰もありません。
当然私の周りはみんな彼に対してありえないと言いますが、私はとにかく、彼が何を考えているのか、純粋にそれを知りたいのです。
私は彼がどう考えているのかを正確に理解したい。その上でこれからのことを考えたいのです。
私たちはここまでくるのにこれだけの時間を費やしてきました。熟成させるのに時間のかかる人間関係だってあると信じて。
男性が何を考えているか・・・。それを教えて下さい。

私もそれは感じ取っていました。これからのある若い人達に、夢と希望を与えるための先生の優しさだと感じていました。
私は若い頃はたくさん恋愛もし結婚もしました。けれどそれに失敗して、本当の恋愛ができるまで、本やブログまでいろいろ読みましたが、恩師が男の本音で語ってくれたことは、どの恋愛指南書にも書いていません。
例えば、前回の記事で、環境が変わる男性とは恋愛しない方がよいとありますが、男性の本音から言えば、母のように待っていてくれる人を望んでいるのではないでしょうか?私ももう若い人のような恋はしないしできないと思っています。今は亡き恩師からも、離れたとしても、何年でも待っていることのできる女性になれと言われ、彼をまだ2年以上待っています。
先生のブログからは、時々入っている男性の本音や、気持ちを読み取っていますが、やはり女性読者が多いこのブログですから、女性の気持ちに立った意見やアドバイスが多く見受けられています。最近では「これではルールズの意見とよく似ている」と思い始めました。
私は先生とはお会いしたことはありませんが、以前の先生のブログから来ました。もう3年くらい愛読していますが、最初に見つけたのが以前のブログという意味です。まだあの頃の方が男性の本音に近いように感じています。
この12月に日本へ里帰りし、関東の方へも行くことになりました。その時に是非会ってお会いしたいと思っています。その前に予約がとれるかどうかは心配ですけれど。
先生にもいろんなお立場があるでしょうから、本音の部分で書いてくださいとはいえませんが、そういう風に感じているものもいるということで、コメントさせていただきました。そちらはもう寒くなってきているのでしょうか?お体に気をつけてがんばってください。

ご自分に厳しいのですね。
詳しく書いていただいたので私はより納得出来ました。
沖川先生の文章を読むと救われ前向きになれます。
これからもご指南をよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。男性と女性は別物なのだということは分かっていますが、何がどう違うのかは分かりません。同じように、こうしたら二人の関係が悪くなるなと漠然とは理解できているから、男性の気持ちを知りたくても聞かない、言いたいことがあるのに言わないということがあります。結局苦しくて逃げてしまうのです。 次回のコラムとても楽しみにしています。ヒントを与えてくださると確信しています。

初めてコメントさせていただきます。
今の私と彼はお互い忙しく、忙しさゆえにお互い会いたいとも思えなくなって、好きかもわかんなくなっています。
1ヶ月近く会わず、連絡もとらずでした。
その話を女の友人達にしたら、とりあえずメールしてみなよ!!と言われ、
本心でもなく、
先生のブログから学んでいたのにもかかわらず、
嫌な予感がしていたのに、
彼にメールを入れてしまいました。
それが、やっぱり良く無かったのか、彼から別れ話をされてしまいました 笑
彼は忙しながらも私との事を考えてくれてたみたいでした。
なので、9月25日のブログのChikiさんのコメントを元にメールをしてみました。
返事は無いですが(送ってまだ1日)、忙しい男には自分からは連絡しない事、やっぱり大切だなと感じました。
実際、私も今忙しいので、メールすら苦痛っての、わかるんですよね。
これからは、忙しい仕事に打ち込みつつ、次の男性を探しつつ、メールの返事が来るのを楽しみにしようと思います。
多分、今の私なら彼にメールした事は、1週間もあれば忘れると思いますが 笑
「男性を中心に男性側から見た恋愛」、どんどん教えて下さい。
恋愛や仕事の感性を男性のようにできたら、楽だろうなと思うので、早く吸収したいです。
「もっと男を中心に、もっとざっくばらんに男が考えていることを出した方がより真実味と現実味があるのではないかと思う。」
私もそう思います。
これからも、ブログ楽しみにしてます^^

楽しみです。
ぜひ宜しくお願いします。

先生の思うままの記事を楽しみにしています。
いつも本当にありがとうございます。

以前、「冷静と情熱のあいだ」という、男女それぞれの目線から書いた小説がありましたね。
それを読んで、男女の心があまりに違いすぎて、この二人何なんだ…と感じた記憶があります(笑)
特に男性には幻滅した記憶も。
でも先生、ガールズトークも凄いから大丈夫ですよ☆男性が聞いたら逃げてしまう会話してます♪なので、手加減なしの記事をお願いします。

初めてコメント入れさせていただきます。
ホントに知りたいし、知って理解したいのです。それほどわからないのです。男と女の違い、火星と金星なみに別世界の生き物に感じます。うまく循環しさえすれば、同性同士では得られないようなエネルギー交換になりますもんね。男性の考えてることを聞かされても、女性陣にとってはショックよりも理解できる安堵感のほうがはるかに大きいのではと思います。
フォローなしで、たくさん教えてください。本当に楽しみにしてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する