ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 女の器量を上げる
前回男性の自由は虚しく価値がないと記述した。私の経験からも規則正しくない自由は不摂生な欲望の塊で何も価値を生みださないと思っている。


では、女性はどうだろうか。「結婚に値する器を持っているか?」となると疑問が残る。


どんな疑問かと言うと、「もっと強くならなければダメだね」という疑問である。戦後女性は強くなったと言われる。草食系男子が増え、肉食系女子が増えたとマスコミでははしゃぎ立てているが、実際どうかというと「昔と比べて精神的にモロくなっている」というのが私の感想である。具体的に何がモロイかというと、忍耐力の欠如が際立っている点である。忍耐力がないから感情的になる、そして感情のおもむくままの破滅行動によって自爆する。この行為は理性を持っている人とは言えない。自分の思うがままのエゴ、男の自由となんら変わらない。


片方は結婚したくないという不摂生な自由を選び、片方は恋愛の責任をとってと感情的に追い詰める。エゴとエゴのぶつかり合い、それで結ばれるわけがない。


こういう時代だからこそ、女の器量、「器」を上げようよ。


前回書いた、「男の自由は虚しく価値がない」という記事は、多くの男性に読んでほしい面とそれを反面教師にして女性にも訴えているのです。その記事の中に女性の目標もあるのです、女の器量を上げるという目標がね。男の自由に勝る女にどうすればなれるのか、また彼を教育する材料もたぶんに含まれています。前回の記事を深く推察して、彼を納得させ、彼が必要とする女性にあなたがどう生まれ変われるかです。しっかりものの自立した女性。男が必要とする最良のパートナーになるために。



これからでも遅くありません、是非、器量を上げる訓練をしてください。

では、どんな訓練がいいかというと。

みなさんのたくさんの失敗から訓練する方法を見つけ出すことができます。「失敗は教訓となるのです」どんな失敗が多いか、次回から詳しく記述していきたいと思います。



予告編として、

昔と今は何が違うかと言うと、「携帯電話があったか、なかったかの違いです」この便利な文明の利器は、さまざまな恋愛のトラブルを引き起こしています。

題して、「もう携帯電話に依存するな」です。
これを次回から書いていきます。

関連記事

コメント

いつも拝見させて頂いて彼に対して自爆せずに踏みとどまって一呼吸させて頂いてます。遠距離なんで彼に携帯メール1つ着信など無いとかで翻弄されてる日々です去年からの結婚話も停止状態で日々疑問だらけです。彼はもぅ変わらない年齢なので私が変わらなければ日々辛くなってます。携帯は手軽だけに連絡が来ない時の忍耐が無くなってる自分が居てるのがとてもしんどいです。

女の器量を上げる訓練だと思うと、色々な事を積極的に受け止めたり乗り越えるパワーが出そうですね(笑)
『忍耐力』
これは日々の積み重ね。
強くなるには、少しばかりの負荷が必要。筋トレと同じように(笑)
負荷がかかりすぎると怪我をしちゃうけど、今楽々出来ることだとそれ以上強くはなかなかならないですもんね。
私はそう思います(笑)
でも強いだけだと、なんか硬い。きっと『柔軟性』も必要ですね
しなやかに生きる力。
そして、しなやかだとその器はさらに広げることができるかも(笑)
失敗の経験から学べていける材料はたくさん揃っているぞー(笑)
次回からまた楽しみです!

彼との将来を信じて待つではなく、その間、私も自分を磨いていくことですね。
今、結婚が決められないということは、2人が変わらなければ、時間が経っても決められないですね。
ずっと独身だった東さんが木村佳乃さんのことを賢くてお互い高め合っていけそうな人だからとお話しされてましたが、私は若さには勝てない年齢ですので、男性に心の中でそう思われるような女性を目指そうと思いました。
グズグズ考えていても何も変わらないので、強くて賢くてしなやかな女性を目標にして毎日を過ごそうと思います!
目標がなかなか見えず、気持ちが安定しなかったのですが、なんだかスッキリしました。

植物と同じで、人間も器が大きくなれば、その大きさにふさわしい
お相手が見つかるものではないでしょうか。
理想の相手を見つけたいなら、まず自分がそういう男性に
ふさわしい女性にならなければ、出会うことも、
もし、出会えてもうまくいくことも難しいように感じます。
でも、最初から完璧な人なんていないわけで、
だから恋愛しながら悩んだり、苦しんだりして
成長していくのかも知れません。
そうしながらお互いが分かりあえて、絆が深まる関係なら
一番理想ですが、傷付け合ったり、破局したりすることの
方が多いですよね。
失ったものから学ぶものがあれば、少しは成長できたかなと
前向きにとらえる余裕が欲しいです。
それと、結婚には、男女限らず「向き不向き」というものがあるように感じます。
「癒しが欲しい」という男性が多いようですが、癒しや安らぎとは
一方的に求めるものではなく、お互いに与え合うものだと
思いますし、そうありたいです。
結婚に「安定」を求めるならば、先生のおっしゃるとおり、
条件にかなったお相手を徹底的に探すことが一番かも知れません。
結局、何を最優先するか、自分が何を求めるかで
道はおのずと決まってくるように思います。
でも、長い人生 価値観も考え方もずっと同じとは限らないですから・・・。
強くやさしく包容力のある女性になることが当面の目標です。

忍耐、わたしも常々
感じていました。
おじいちゃん達夫婦
話聞いてると、現代なら
離婚だな、っていうエピソードばかり(笑)。
山も谷も共に乗り越えるから、夫婦になっていく。
核家族だと
家庭での教えの幅も狭い。色んな人の生き方を
生活の中で見ていくの
大切だと思います。
他人の気持ちを知る事も
できるし。
自分の家庭でOKな事も
社会に出たら通用しない事もあるから。
『こんな事で怒られた事ないし』だから、自分は間違ってない!みたいな人いたりしますし…
自分を振り返る
ダメな部分を受け止める
自分が変わる。って
大切なことと思います。
精神的に成長して自立した相手と付き合うと
思いやりを感じられて
関係を大事にしたい
守りたい、と思うのは
男性も女性も同じではないかと思います。

「器量」・・・美しい言葉ですね。
携帯電話。このブログを読むようになって、以前のようには翻弄されなくなりました。メールの言葉のひとつひとつを気にしなくなってきました。・・・というか、私自身もメールしなくてもいいや~という風に。笑。
それでも好きな人からのメールを待って寂しくなったり、来ると思ってなかった返事がくると、すごく嬉しくなったりします。そういう時、「ああ、私はこの人の事、好きなんだなあ」と実感し、いい意味で諦めがつきます。笑。そう感じる人が二人いるのですが。。
今はしっかり自分磨きの時期だと思います。一日一日丁寧に過ごしていきます。

確かに。。
うるさい女性増えてます。うるさいというか、自己弁護・自己弱点アピールする女性。自分の気持ちを言い切れず、~ですよね?や(笑)を付け、同意を求め自己責任を追わない女性。
そしてそれらに気が付いていない。
因果応報、弱さと言っているズルサは自己に降りかかる。
気丈な女性にしか、男は甘えられないし、帰れない。

目が覚めました…
まさに私の事です
理由はなんであれ、段々気持ちが冷めてる彼に対し自爆しまくり
10年以上待たせて~!、結婚ほのめかせ進学2回も諦めさせて~!!
責任取れー!
と…;
フってもくれず、音信不通状態です。
手紙を渡し、3ヶ月返答なしならもう待たないと言う条件です。
でも、もう何を言われても全て許そうと思ってます。
理由はなんであれ、本当に幸せを感じられた時があったんで…
私が頑張りすぎたからこんなにも執着して禁断症状に悩まされ
今は、生殺し状態…;
もう充分苦しんだ気がするけど、まだまだ苦しむ気がします…;
このわがままヤローと思いながらも
私と別れたとしても
彼には幸せになってもらいたいです。
気持ちがめちゃくちゃですが…
ここに言えたらすっきりしました♪

どんなに彼以外の人といても、彼を忘れることができていませんでした。
自分の気持ちに嘘ついて過ごそうとしていた数カ月・・・
まだ大好きなんだと気付いた私は、思い切って連絡しました。
ただ素直な気持ちで。
すると・・電話くれました。
いつも、必ず電話をまめにくれる人だったので、声を聞いて安心とゆうか大好きな彼の声だ・・って嬉しかったんです。
それからやっぱり会いたくなって、彼に言ってみました。
「土曜日晩御飯食べにおいで。」と。
彼らしい不器用な返答でしたが、了承してくれました。多分。
明日張り切って ごちそう作って彼が来るまで待ってみようって思ってます。
今日はまたメールしましたが、返事はありません。
期待して、もし来なければまた苦しくなるかもしれないけど、やっぱり自分が納得するまでやってみようと思うんです。
好きな気持ちに胸はって、彼に伝えていきたいんです。
信じたい。
自分も彼も。
決意表明したかったんです。
ここで。
もっと強くなろう。
視点をかえて、もっと単純に、見つめなおしてみたいです。

本当に携帯ってやっかいです。。
また、連絡がマメな人と、そうでない人がいると思うので、そうでない人と対峙する時、距離をつかむのが難しい。。
うちはメール嫌いと付き合う前から聞いているし、それでも、連続で返事が無いと凹みます。。
気にしなければいいのはわかるのですが、やはり、マメな人と比べてしまう時があります。彼は彼なんですが。
デイシーさん、頑張ってください☆
素直な気持ちで改めて向き合うって勇気がいりますよね、なんか励まされました。
NINさんも、すごいです。成就することを祈ってます。
他の皆さんのコメントも見ていると、頑張っている人がたくさんいるんだなぁといつも励まされます。
先生のブログが、かなりのセーフティーネットです。
忍耐のいる恋愛って、あまり経験なかったので右往左往してますが、人生みたいだな、って最近思います。
楽々進むことより、かなりツライですが、きっと強い人間になるために必要な出会いなのかもしれないです。

同棲してた頃の私は子どもで彼に依存して、うまくいかないことを他人のせいにしてダメになって別れてしまいました。
今は彼と復縁し、順調に絆を回復しつつありますが、彼はまた同棲したいと言います。
実家にいる私は親の許可なしに家を出る事はできません。家出は甘えです。親に筋を通すためにも自立するためにも、結婚するまで一緒に住む気はないとはっきり言いました。
私の事を面倒臭いと思われても構いません。私は彼が大事だから、お互いの事を真剣に考えて筋を通しだけです。
彼に振り回されない女になれた気がします。
真面目に生きるのは正直しんどいし、面倒臭いです。だけど、清々しいです。気持ち良いんです。
成長したなと思えるようになりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する