ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 説得(クロージング)
ビジネスで一番大切な技術はクロージングである。最後の商談、最後のつめであるクロージング、その最終結果によって成功の果実を味わうこともできれば、失敗して今までの苦労が水の泡となる場合もある。


過程や根回しをいくら頑張ったと言っても、結果が出ないと成功とは言えない。そこに厳しいルールがある。いくら彼のために精いっぱい心をこめて尽くした、精神誠意に彼を愛したと言っても最終結果が悪ければ、その愛は水泡ときたす。


過程もとても大切だが、最終クロージングの技をどう磨くかである。その技術によって成功の有無が決定する。「その技術が今のあなたには足りないのではないだろうか」現代の男性はなかなか結婚したがらない、彼を男と認めてプロポーズを待っていても、そのプロポーズの言葉がなかなか出てこない。そこに不安を持ちながら期待しても、成果はでない。何故なら現代の男性はあてにできないからだ。あてのならない相手にいくら時間をかけても、相手はいつまでもその気にならない。


ではどうすればいいか。
ビジネスではそんな相手に営業をかける。ありとあらゆる方法で相手がその気になる確信が得られるまで営業という心のこもったサービスを提供する。


この商品を買うことは(私と結婚することは)どんなに素晴らしいことか、いろいろな特典や利益、精神的な癒しや満足感、金銭的な付加価値の計算など経て、買って(結婚して)得したと思わせるような夢を与える。その営業(サービス)によって、相手はだんだんとその気になってくる。これが確信をついた営業である。「確信を得る」という自信があってこそ、クロージングは成功するのである。そして最後の意志決定はお客さんに委ねる。(プロポーズは彼からする)となる。



具体的にどうすればいいの?

たぶんそんな質問が来ると思った。

具体的にどうすればいいの・・・教えて?


クロージング技術はそんな生易しいものではない。それこそ長年にわたる経験ともの凄い量の勉強が必要になるからだ。若い人が即席ラーメンのように簡単につくれるものではない。そこまで言うと、やる気を失うと思うので、具体的にどんな勉強をすればいいか、その方法を簡単に教えよう。

img003.jpg

まずビジネス書を100冊読むことだ。相手は男、男を攻略する方法はビジネス心理が最も有効である。ビジネス書に書いてある、論理性、客観性、合理性、モチベーションとエモーシャナル。男を攻略する方法はビジネス書を深く読めば、ある程度見えてくる。そこから彼の性格等を分析し、彼の現代置かれている社会的状況を分析する。あなたと彼の関わりだけではなく、彼の仕事と社会の関わりはどうなのか、ありとあらゆる方面から分析する。


次にクロージング文章を書く。彼と結婚するための具体的な言葉の文章をつくる。ありとあらゆる方面から分析した具体的な言葉はあなたしか作れない。「何故なら付き合っているのはあなただからだ」彼のことをよく知っているあなたしかつくれないのである。そこをよく理解して慎重に長い時間かけて、「言葉文章」をつくることである。その作業は大変難しく、頭を悩ますだろう。迷ったら、あの本に書いてあったあの言葉を引用しよう、もっと心に訴える言葉はないかと、本をむさぶるように読んでその言葉を探すことである。頭をうんと使うが、その作業を「前向きという」そして「心が積極的」ともいう。みなさんをそういう作業をするのがとても苦手で、メンドくさがって嫌がっているだけだと思います。「ただ好きだという」感情の赴くままにロマンの神様にお願いしているだけではないでしょうか?「魔法の杖はないのです。」



怠け者は不幸になると言われています。

怠けないで、「言葉文章の作業」を今からコツコツ積み上げることです。言葉は言霊となり、彼を感動させ、彼からのプロポーズを引き出す魔法の詞となります。



さて、

その文章ができたら、川越占い館の沖川のところへお越しください。

レクチャーしましょう。

彼にクロージングする前に、私とレクチャーすることをお勧めします。こう見えてもあなたの数百倍は男の心理は分かっているつもりです。あなたが訴える言葉が彼にとって正しいかどうか瞬時に判断できますし、悪い部分はその場で修正できます。クロージングの言葉はより完成に近い言葉をつくって、彼と決戦の場に臨むことです。


関連記事

コメント

今の時代、好きな人と結婚するって、プロポーズしてもらうって、そんなに大変なことなんですね〜…。
出来ること頑張ってみます。
今の私に出来ること
彼を応援する。味方でいること。癒しの時間。いつも笑顔でいること。女性らしくふるまうこと。
彼がしてくれたことに感謝を伝えること。一緒に過ごせる時間をつくってくれたら、幸せな時間になるように過ごすこと。
時々美味しい食事をつくること。自由にさせてあげること。
信じること。
ひとりでも大丈夫なこと。
ビジネス本は読んだことないからチャレンジしてみよう(笑)

私もアナンダさんと同じです。
そう思います。
昨日、彼来ました。
私に会いにきました。
逢った頃みたいにドキドキでした。
会いたかったよって素直にいって、彼はいっぱい抱きしめてくれ、頭そっとなでてくれました。
数ヶ月、私が曖昧なこの関係が嫌で話しをしてから、彼となんとなく気まずくなってたんですが…
昨日会って思ったこと。
彼はそうなの?みたいな感じで…全然気にしてなかったし、話自体をそらしました。
その時思いました。
今はまだ彼のなかで答えがだせないだけ。
でも、忙しい時間をぬぐって、好きやからおまえに会いにきた行動が俺の気持ちって信じろって、ゆってると勝手に解釈しました。
前のままで、また一緒の時間過ごそうね。って。
好きっていいました。
私のご飯おいしいって食べる彼をみてる幸せ、笑いながら、楽しい時間で、幸せな時間があっという間にすぎました。
いっつも何かに忙しくしてる彼。
時間を常に有効活用ってゆう人(笑)
なんか楽しそうな彼みて幸せでした私。
来月は子供と三人でプール行きます。
今年の私の誕生日には、昨日彼にずっと渡せなかったバースデープレゼントのお返しをするからって言ってくれました。
約束は守る男や。って走りさっていった彼。
いつも約束守ってきてくれてました。
ギリギリ不安にもなったことあったけど、信用できるいい男だってやっぱり思います。
もうやれるとこまでやろうって決めました♪

デイシーさん
よかったですね
状況が似ているから
数ヶ月ぶりに会って、 頭なでられたなんて 最高ですね。
私は先日 会社で 二人っきりになってしまい、どうしていいやら 平静を保つのがやっとでした。
『病院まだ通ってるの?』とか、 『少しでも良くなったならいいじゃん、本当に良かったね』としか 言えず、でも 私も仕事をしっかり頑張ってるのは わかってもらえてると思います。 業務連絡をぶっきらぼうな口調で話しながらも、ぴったり側に立っても 離れる様子もなく 『会社で顔会わすの、気まずい?』って聞いたけど、黙ってました。
はっきり うん なんて言われたらショックだっただろうし、 デイシーさんが言うように、 今は 恋愛の答なんて 出ていない、出そうとも思ってないんだと 感じました。
プライベートな話はまったくできないけど
音信不通にされていても 月に 何回かは 会社で チラッと顔が見れるから 彼もへんに安心しているのかもしれません。
私はいつも笑顔で 人と接していますから、 これからも これで いけるとこまで行きたいです。

なるほど。ただ好きだ、結婚したいと伝えるだけではダメなのですね(>_<)
よりによって睡眠第一をアピールしてしまった…。ぐうたらだと思われたかな(T_T)
料理苦手だけど頑張ろうかな。

先日川越で先生に言われた中で印象的だった言葉。
好きな方が相手に営業して、気に入ってくれるかどうかなんだよ。
いい流れになっているよ。この調子で頑張って。
と言われましたが、
余りにスローペースな彼との関係に不安がありました。それを伝えると
それは彼のペース。スローペースの方が長く付き合えるからいいんだよ。
と先生はおっしゃいました。
プレゼンの準備ができる期間をたくさん与えられた、と前向きに解釈します(^_^)
別れて(商談が破談になったような…)もうおしまいだったのに、またアポが取れるだけ、チャンスがまだあるんだな、って。
仕事に置き換えて考えれば、まだまだやれるなって感じです。仕事にはほぼ感情を持ち込まないから冷静に対処できる。恋愛で感情に振り回されやすい私には、そのくらいの心持ちの方が自爆しないでいいのかも。
たくさん彼の性格や二人の関係などを聞いていただいた上での助言。やはり先生の鑑定は伺う価値ありです。
デイシーさんのその後がどうなっていたか気になって私までドキドキ(笑)してました。今日のコメントを読みつつ、「あ~良かった!」って言ってました(笑)頑張ってください☆
皆さんのコメントも毎日参考になります。

音信普通なんて。。。結局はなめられていると私は感じます。
「メールしなくても、俺にゾッコンなんだから」と。。
それか、甘えているのかな。。。
「男はおこちゃま」
って結論に至ってしまうのは、私だけですかね。。。
なんか、女がつくして、男がのほほんとしてるのが、許せない!
女は尽くされて、愛されて、なんぼだと思います。。。

私の周りで結婚した女性をみると…。
飾らずありのままの自分で勝負する女性が多いです。
付き合っているにも関わらず、その女性を狙ってる男性の影がチラチラ存在していました。
男性は競争社会で生きているから、そういうライバルの存在は貴重かもしれません。
ラクをしたいからとか、赤ちゃんが産みたいからという自己中心的な理由ではなく、やはりこの人と一緒に力を合わせて、社会に立ち向かっていきたいという自立した女性が多いです。
あと普段気が強く、感情を表に出さない友達が、ある日、ポロッと涙を流して弱みを見せたとき、その彼は守っていきたいと思って結婚を決意したらしいです。
あと10年間の交際をえて結婚して40年たった今でも仲の良いご夫婦が職場にいるのですが、旦那さんが今の奥さんと結婚を決意したきっかけは、とっても明るく元気だったからだそうです。
その旦那さんいわく奥さんは、旦那さんを繋ぐヒモが長いそうです。
旦那さんが風俗でプレゼントをもらって帰ってきても、『あらいいわねー。』の一言らしいです。『一緒になりたい相手がいたらいつでも言ってね。』とまで言うそうです(・∀・)
どんなことがあっても、心を強くして毅然とした態度でいることが男性の心を掴むのかもしれません。
あと時には見切りをつけて次にいく潔い心も時には必要かもしれません。
相手に期待したり求めすぎたりしないで、自立して心を強くすること。
彼の気持ちや男性の心理をよく理解すること。
ありのままの自分で勝負すること。
が最終的に自分に相応しい男性と結婚できて、なおかつ夫婦の仲も維持できるのではないでしょうか。

アナンダさんの言うとおりだと思います。
今までわたしは自分のことばっかり考えていたかもしれないです。
心の中では、彼を信じよう、ずっと笑顔でいようって思っていても、いざ連絡が取れなくなると不安になってしまっていました。
もっと研究して、そしてクロージング文章作って
頑張って彼と一緒にいようと思います。

わ〜早くこのブログに出逢いたかった。合理性、客観性… 
 彼に振られました。かなり明るく居れるのは色々な機会を経験したのと、彼が本物の人ではなかったからだと思います。 
前向きに。 
ビジネス文書ぜひ読んでみます。 
 
そして、その時は先生の所にお邪魔します。 

新婚一ヶ月です。
ささみさんと同じ意見です。
なぜ男性に尽くしてもらう必要があるかというと、結婚はゴールでもなんでもないからです。
男性には結婚後、婚家との間に入ってもらったり、身重の体をかばってもらったり、家事や子育てを分担してもらわなければなりません。
女性が男性に気を使いつづけてやっと成り立つ家庭で子供が幸せに育つとも、男性がよき父親になるとも思えません。誰も幸せになれないと思います。それでいいんですか?
都合のいいときだけ連絡してくるとか、大事な話をしようとしてもそらすとか、はっきりいってお話になりません。
私もかつてそういう男性とお付き合いしていたので言いますけど…。
もっと真剣に自分が幸せになることを考えてください。
それが結果的に未来の子供のためであり、相手の男性のためでもあると思います。

デイシーさん、ほんとに良かったですね。
六白金星の彼と知って、人ごととは思えませんでした。
私の彼も同じ星で、頑固だけど優しいっていうところも
同じなので、よくわかります。
言葉足らずだし、自分の気持ちを本当に出さないですよね。
だから、不安になってしまうのも、すごくよくわかります。
でも、男らしくて約束したことは絶対に守ってくれるし
出来ない事は始めから言わない人です。
私も意地を張って自分の気持ちを出せなかったこともありますし、自爆して一度は破局したこともありますが、
やっぱり、そんなぶっきらぼうな男らしさが大好きです。
これからも彼を信じてがんばりましょうね。
なんだかパワーもらえて元気になれました。

このクロージングに最も必要なこと、それは多分相手が望んでいることを正しく読み取ってそれを提供することなのかなと思います。
そこにさらに付加価値がつけば尚結構ってとこでしょうか。
私がこんなに頑張っているのに、尽くしているのにという人に限って全く相手の望まないことをしているケースが多いように思います。
一人になりたいのに彼女が押しかけてきて、私といて癒された?なんて聞かれたら… たまりませんよね。
相手を信じる これはとても大切ですけど、その前に相手の気持ちを考え察することも大切かと思います。
自分が社長で従業員を雇うことを考えた時に、さてどういう人を雇いたいか。仕事ができても自分の方針に全く従わない人や自分の方針を理解していない人を雇う気になるか。
視点を変えてみればヒントになることは沢山あると思います。
都合のいい女はダメ女の代名詞みたいに言われていますが、もっともただ言うなりなのは論外ですが、頭を使わなければ相手の思い通りにさえなれないと私は思います。

いつも勉強させていただいてます^^
ありがとうございます。
説得、、そうですね。。。
逆に考えると、説得しなければその男とは幸せになれないのかと考えると、説得しなくてはならない状況になってしまった、つまり彼女よりも仕事そのほかもろもろ優先とか、女がものすごく好きになり尽くしすぎてしまって相手が説得しなければならないくらいに冷めてしまったとか、いろいろ自分の思ったとおりの恋愛にならないから説得も必要になってくるのでしょうか。。^^;
なので、疑いなく自分を本当に好きになってくれる人であれば、説得もそんなに必要なくなってくるとも思います。
説得そのものに無理があるような気がします、どこかに。。
でも、、男を知る上では、こう説得されたらこう納得するというような共通する心理のようなものを、先生のおっしゃるビジネス書などを読んで男の身になって考えてみるのもいいことだと思います。
そして自分のおかれた立場、状況、価値などを客観的に知る。
以外と自分の価値ってわかっていないものですよね。年をとればとるほど悲しいかな人は教えてくれませんしね、、
決して自分を卑下するのではなくて、男に対して今の自分の女としての価値はって深く考えてみました。自分の年齢、外見、職業、趣味、生活感覚など。
ただ私個人として思うのは、あまりがちがちにそこを理解しすぎてしまうのもどうかと思います。
実際、男性と恋愛してみなければ気づけなかったことってありますものね。たくさん、泣いて、笑って、泣いて、そして立ち上がって。
女の隙というか、ちょっとたりない部分が女としてのかわいらしさだったりもしませんか。
よく気のおけない、気をつかわなくていい相手だから結婚したって話がありますよね。
そんな意味でも、ビジネス書もいいですが、いわゆる昔から変わらないような古典文学とか小説を読んだり映画をみたりするのも、男と女の普遍性を知ることができて人として深みが出てくるように思います。思いやりとか。
私のつきあった男でも意外にここを感じない人、けっこういました。
今でも連絡のない彼のことは思いますが、時をたつごとに、その彼を好きになったときの自分の状況とか、本当はこうしたかったけど自分が話せなくて我慢していたこととかを思い出すようになりました。
時がたつと、自分をどんどん客観視することができて相手とのことも他人の目でみれるようになるんですね。
その男も自分を好きになって追いかけてはきたという事実はあっても、先へ進まないのはなんらかの理由がある。
女は後からいくらでも好きな気持ちが、身体を許すことで情になっていくから、冷静に自分と彼をみることができない。
彼といて納得できなかった自分を無理に説得したりしてるんです。
最近、そんな無理はちょっと休もうかなと思うようになりました。
もうやるだけのことはやったから。
結婚は共同生活です。
音信不通できる人はやはり結婚してからもそうすると思います。
時を得てそう思うようになりました。
まずは信頼関係をもてる相手を、そして何よりもやはり自分がタイプで愛してくれる傾向のある人と恋愛をできるのがいいと思います。
リエさん、とくめい匿子さんの意見は鋭くて、的を得ていて共感しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する