ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男の不幸な人生
川越占い館に訪れるお客さんは女性ばかりではない。男性も相談に訪れている。率は低いが、それでも2000人以上の男性の相談を請けてきた。男性は最初から恋愛の相談をすることが少なく、最初に仕事の相談、最後に恋愛の相談をするパターンが多い。男として恋愛の相談を最初にするのは照れ臭いのだろう。うまくいっていない仕事の相談が8割を占め、残り2割が恋愛や結婚の相談、だいたいそんなパターンが多い。


その中で、男の不幸な人生のお話をしよう。

何故?彼はいま不幸なのか。

それは・・・「愛する人を守れなかった」からである。

そんな男性が世の中にあふれているのではないだろうか。


時代の流れで、男の基本を忘れている男たちがあまりにも多い。正直言って精神年齢は中学生並みである。


やれ自由だ、仕事だ、遊びだ、趣味だ・スポーツだ、男友達だ、仲間だ!といつまでも青春を謳歌したつけが後になって回ってきている。「オレは一生結婚しない」とみんなに言いふらし、「結婚には夢がない」と結婚そのものを否定する。それでも常識を備えた人から「結婚は?」と言われると「キッ」と厳しく冷たい目でそれを言った相手に怒りをあらわにする。「二度とオレにそんなことを言うな!」と言わんばかりに相手を睨みつける。ああ・・この人にはそんなことを言ってはいけないという雰囲気をつくる。反抗期の人がそのまま大人になると、始末に負えない大人をつくりあげる。


でも、中学生である。何だかんだ生意気な口や態度をとっても精神年齢は中学生並みである。

歳は大人の年齢に達しているが、反抗期の子供、それに飲まれる必要はまったくない。


そんな20代、30代、40代の反抗期の中学生がここを訪れる。オレは一生結婚しないという本気のポリシーを持っている男ならここには来ないはずだ。では何故?来るか、それは人生がうまくいっていないからだ。


仕事がうまくいっていない。転々と職を変え今も就活中、事業が失敗した、借金が大きくなり自己破産の手続きをしている、追いかけた夢は途中で挫折し放棄した。あるいは、今は仕事に就いているが、この不況でいつリストラされるか分からない、いつ地方に飛ばされるかわからない。いつ自分が首を切られるか、嫌がらせの目に合うか恐怖でたまらない。・・・とかいう。


私は、




ふ~ん。






「それがどうしたの」という。




意外と沖川は男に対して厳しくて冷たい(笑)・・・これは冗談。
逆に男に厳しいというより親身である。・・・それは冗談ではなく本音。






この中学生を何とか立ち直らさせたいという気持ちで親身になる。相手も男、私にライバル心を持って接することがあり、そこがまた面白い。男同士には男にしか分からない通じる言葉がある。ひときわ成長を図ろうとする男性は私の話が理解できているはずだ。そう思うようにしている。



さて、彼が何故不幸か。

それは愛する人を守れなかったからだ。だから彼は今不幸のどん底にいる。
仕事はうまくいっていない。やる仕事はみな失敗と挫折の繰り返し。明日の生活もままならないほど金銭的にも窮地に追い込まれている。人間関係でも自信をなくし、この先どう生きていいのかわからないという。


詳しく話を聞き、奥を検証してみると。

どうやら長年付き合った彼女と別れて運が落ちたようだ。


彼女は僕のことが好きで僕と結婚したいと言っていたのに、当時は結婚する気がなく彼女を振ってしまった」

たぶん、そのつけが廻ってきたのだろう。


男性の運が落ちる要素はいっぱいある。何も恋愛だけではない、「男性自身の生き方」そのものが重要なのである。


生き方の基本を忘れた男性は、芯がしっかりしなくなる。だからちょっとしたストレスでスランプに陥る。仕事が長く続かなかったり、夢や目標を放棄するクセが身についてしまう。挫折を繰り返す人生は既婚者より独身の人の方が多い。既婚者はどんなに冴えない男でも家族のために働くという忍耐が備わっている。だから多少の嫌なことは我慢できる。「自分一人ではないんだから」というプレッシャーといつも戦っているからだ。それが習慣化され、忍耐と根性が独身者の数倍身につく。独身者のように派手なパホーマンスで自分を売り込むことは苦手だが、コツコツと誠意を持って仕事をこなしていく、それがやがて継続する力を生んでいく。その力は絶大な力で、独身者にどんな能力があろうと、どんなパホーマンスを発揮しようと既婚者の力には到底及ばない。それが「世界で成功している人の中には独身の人はほとんどいない」と言われる所以である。




その男性は、その基本を忘れてしまった。

彼のことを何年も愛していた彼女を捨て、自分の運を悪くしてしまった。

その忘れた基本を私は彼に教えなければいけない。



「男なら基本を取り戻せ!」と。


そして「男でなかったら中性化のまま生きろ。その代わり二度と恋などするな。責任を果たさないで恋などすると被害者の女性が多くなるだけだ。」


彼女らには役割がある。男性の成功を手助けし、共に成功を分かち合うというりっぱな役割がある。そういう男性に彼女らを譲るべきで、君の寂しさをまぎらわせるために彼女らは存在しているのではない。だから二度と女性と恋などするな。


結婚しないで一人で生きていくのもそれでいいだろう。それなら今後一生恋などしないで一人で生きろ。女が欲しくて寂しかったらプロに頼め。


それが虚しくて嫌なら責任を取れる男になれ。責任を取れる男になってこそ、君は運が良くなり仕事も成功するだろう。世界で成功しているほとんどの人は「みな良き伴侶がいる。」それが世界のルールである。


彼女を大事にできない男は、どんなに優秀でもやがて運が尽きる。この運命のルールを是非理解することだ。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

是非 奴に読み聞かせてやりたい内容ですね。
コピーして渡してやろうかしら(笑)

まさに私を2年もコケにした男はそんな感じで、すでに不幸。
初めは、彼のことが忘れられなくて他の男性と会っても
やっぱ彼のほうがいい!って思っちゃうだけだったけど、
今は、6人もいますよ選択肢が(笑)
週7日ありますからねぇ。
全員社会性高いんで、忙しいのでちょうどいいんです。
別に結婚につながらなくても、いろんな男性とお食事するだけでも
女が磨かれるんです~
その中で気に入った人とだけ、深い関係を持てばいいと思うのです。
なので、プチモテ経験楽しみながら
メール誤爆だけ気を付けてマース!

私も、ひめだるまさんと同じ事を思いました。
責任をとれないなら恋愛はするな!
被害者の女性は沢山います。

私の口からこちらの内容を言うと
逆ギレされるのが目に見えます(笑)
どんなに正しいことであっても
親が幼い子どもに言うのと
同じになってしまいます。

ひねだるまさん確かにコピーしてみせてあげたい。。。ですよね。。
彼の仕事は、3年前から傾きはじめました。。。
私としていた、ある約束を果たさずに別なことを優先したのも関係あるのかなと沖川先生のBlog読んで思います。
彼をの約束を果たすために私自身人生かけて、仕事辞めて単身で海外修行いったり。。。
仕事辞めて行ってこいと頼もしい感じで言ってくれたこともあり勇気ふりしぼり短期間でしたが渡航したこともない土地へ。。。
帰ってきて、あれだけ単身で海外修行をすすめ応援してくれた彼と連絡がとれずオカシイな。。。と思ってたら2ヶ月ぶりに会い楽しみにしてい
た約束のこと尋ねると一変。。。
今は無理、と言われ衝撃的にショックでした。。。
彼のそばに張り付いてる女性社員を前にたてての事業展開だったため傷つき嫉妬に苦しみました。
彼は新しく事業展開。彼の夢が叶うなら私もうれしいと思い応援し支え今に至ります。。
その事業展開してから、会う時間もへり放置が増えるました。
仕事が倍になるのだから彼も大変と理解は示してきました。
修行から戻り私は仕事も見つからず、年齢的にも転職は厳しくアルバイトしながら1年近く就活しました。
彼からの事業や従業員の相談されることもあり、私に相談してくれることも内助の功に努めてきました。。。
私が提案したことや、私のもってる知識を資料にまとめたり。。
彼の支えになることが嬉しかったんです。。
そのまま仕事に落とし込んでくれて嬉しく思ってたら。。
従業員が自分が得た知識のごとく振る舞うことに、悲しくなったり。。
私の提案提案とは知らないですから。。
新しく事業展開した彼は従業員と親密に行動することも多くなり、従業員とお祝いごとも増え盛りあがりハメ外す機会も増え。。
私はポツンと。。さみしかったですね。。
仕事に口だしすぎるの良くないと思いピタリというのやめたら。。
コンサル入れたんです。。
彼らしくない事業展開でオカシイと思ったら。。。
そのことに触れると、色んなこと教えてくれると言うにです。
私が言いすぎるとうるさく思うのでしょうが、言わなくなっことに対してムッとしてることが最強判明しました(泣)
今に至るまでに色々あります。。。きりがないので、この辺にしときます(笑)
中学生に納得。反抗期ですね。。
そんな彼のおかげで、私は社会経験や世の中厳しさなど人間関係、人気の裏腹さなど仕事を通して経験成長できました。
と前向きに考えないと生きることもツライです (T_T)
彼を信じると覚悟決めたのだから、心を積極的にいたいです☆
そんな彼でも、私は愛しています☆

いつも楽しみに見ています。
質問ですが、因果応報、女性バージョンはあるのでしょうか。?
ただ、長年お付き合いの結果の裏切りなどではなく、
好意をいただいたのに受け入れられず、
食事の誘いをお断り・ 電話も出なくなり・ メールも返信しなくなり… 
結局 、友達関係、仲の良い仕事仲間にも戻れなくなってしまった場合などです。
私はおとなしく真面目すぎたり人見知り(若い頃は男性に苦手意識もあり自信もなく)ですが、考えると結果、昔から最近もたくさんの好意をお断りしてしまっています。。
今はアラフォーに近づいてきたのに、彼も長くいないです。
(彼が欲しいし結婚もしたいとずっと思ってます)
罰があたっているのかと心配になってしまいます。。

hさん了解しました。

父親が30代の頃、私はまだ小学校低学年でしたが、それでも「父は幼い。」と感じていました(パパ、ごめん…)。
母とゴタゴタしていたのも知っています。しかし母は、諦めず、父を見捨てず、辛抱強く私達を守ってくれました。
私が中学、高校と進学していくと、それにつれて父も変わっていった気がします。
娘二人とも、素直で、一生懸命。自分で選んだ道を力強く歩む姿に、影響を受けないはずがありません…。
今では、父は本当に良き理解者で、むしろ母を通り越して、達観しているように感じます。私も妹も、それに驚き、感激しています。
男性の成長には、「時間」とそして「家族の存在」が不可欠なんだと思います。
それを知っているから、周りの友人のように、簡単に男性を捨てられません…。「現在の精神年齢」を受け入れ、「将来の成長」を願ってしまいます。(見込みがあればの話ですが…。)
女性は、一生のうちに3回子育てするのかもしれません。
1回目は娘として、母に協力して父を改心させる。
2回目は彼女として(妻として)相手の親が育てきれなかった部分の面倒を見る。
3回目に初めて自分の子供を育てるのですが、これは2と同時進行なので一番大変だと思います(笑)。でもきっと両親や、子供がサポートしてくれるから、大丈夫だと思います☆
私はこれら3回の子育てを経験してこそ、一人前の「母ちゃん」「ばあちゃん」になれると思うので、是非挑ませて頂きたい!!!と思っています。
なので、今は彼が「中学生」でも構いません(笑)
子育てして、味方をつくって?、子供と一緒に、自分達も成熟していけたらなー…と、そんなことを夢見ています。
今は可愛い中学生を、優しく長い目で見つめています。
中退だけはさせたくないですね!(笑)

仕事は、まわり巡って誰かが幸せになるものだと思います。
たった一人の女性の責任もとれない、幸せにできない男性は、仕事によって誰かを幸せにすることなんて到底無理ですね。
これは義務教育で必修したほうがよいです笑。

毎回、読むの楽しみにしています。

皆さんいろんな辛い経験した方がいるんですね…。 酷すぎる…。 私なんて少しの事で弱気になってしまい、ここへ泣きついてしまいます 皆さんみたいな素敵な大人の女性になりたいです☆

最近だんだん沖川先生の教えが実感としてわかってきた気がします
こうしてこのブログにより信者は増えていることでしょうけど・・・
男にとっての女の姿
とにかく「彼を信じる」ただそれだけを大切にすることですね
彼だって同じ
彼女を大事にしないと運が落ちてしまい人生そのものを台無しにしてしまう
恋愛をどのように考えるかというより
人としてどう生きていくか?を教えられていますね
性差の違いによって男女の関係をどう見るか?を教えられているのだと思うと
さらに納得する気持ちになります
ただし、、、
納得することと実際にできることは違うわけですから
自分をかなり引いて全体を客観視しながら生きてみようと思います
そうすれば、少しは気持ちだけではない教えに法った生き方になるような気がします

うーーーーん。
みなさんのコメントを読んで、思った感想。。
なんだかんだ、彼の悪口を言っても、好きでたまらない。
ここでしか、吐けない。。。
そんなとこでしょうか。。
コメントする方もほぼ決まっていますし。。
だから、この場所は本当にすっごく大事な場所なんだと思います。
みんなの意見を参考にし、頑張れる!
そんなふうに感じます。
先生もいろんなコメントあるでしょうが、載せてくれてみなさんの参考になっていると思います。
先生も頑張ってくれてます!
このブログを読んでるみなさんもたまには先生に、ねぎらいの言葉をかけてもいいんじゃない??
「先生!いつもありがとうございます!」

長い間付き合っていると、お互いの存在があたりまえになってきて、とくに女性は、相手を自分の分身のように扱うところがあるような気がします。「彼がそばにいてあたりまえ、私のことを考えてくれてあたりまえ」みたいな。
私には、くされ縁ともいえるような兄貴みたいな存在の男性がいるのですが、最近ぼやいてました。「結婚しても2年契約とか、そういう規律があったらええのにな。」って。一瞬、「は?またそんな都合のいいことを!!」と思ったのですが、奥さんとの関係があまりよろしくないとのこと。子供が小さいので別れることはないけど、奥さんが昔付き合ってた頃と違って、自分を立ててくれなくなったとか、文句が多くなったとか、ぼやいてました。
彼が言うには、「例えば2年経って更新するときに話し合って、お互いの大切さや思いやりを再認識して、また2年間は新鮮な気持ちで暮らせるはず。そういう良い意味で緊張感がほしい!」らしいです。(笑)
女性が本当に上位にたってしまったら、ろくなことがないな。と実感しました。だいたいの男は間違いなくオアシス(浮気)めがけて逃げますっ!ちなみにその男性もそうです。今は大人しくしているみたいですが。(笑)
話は変わりますが、付き合う前のイイ感じのときも、付き合っているときも、男性が主導権を握っている気分にさせてあげるにはやっぱり女性がど~んとかまえていないと無理ですよね。
ちょっと連絡がないからって不安になって、こっちから連絡をするようになったらおそらくそれで男性の恋愛モードは終了してしまうような気がします。
「連絡がなくなってしまったらそれはそれでよし。」と割り切るくらいの感覚を養いたいです。つか、要は最初の段階でそんなに好きにならないように冷静さを保つように心がけたらいいのでは?!最初だけでなく付き合ってからもずっと。で、会ったり話したりする時には、とびっきりの笑顔で楽しくコミュニケーションのみでOK!みたいな。
今までの私は、好きになりすぎて生き霊みたいになり自爆して終了。でした…
でも今はそんなふうになることもなく、明らかに前とは違った私がいます。これも先生のブログのおかげかな^^

そのような男性が知りあいにいて、笑ってしまいました(笑)
きっと彼はもう婚期も逃したし、これからの人生虚しいだろうなって思います。
女性をなめてますからね。
話はそれますが・・
私、ちょっとした事で心がおれて、淋しくなるとよそ見したりするので・・(もちろんきちんとお付き合いしてればよそ見しません。)
なんだか・・だから、彼との事も困難ばかりなのかなと思ってきました。。。
最近、遊んでいた人からのお誘いの連絡・・お断りしました。
彼を越す人じゃないんです。
楽しさが、ドキドキ度がハンパなく違うんですよね。。
片思いの大好きな彼をこれからも想いながら、行動はわきまえて、でもほかの異性も平等にみますが・・。
一番に自分を大切にします。
来週は彼に連絡してみよう♪
約束のこと、決めないと♪
今月も大好きな彼の笑顔に会えますように・・☆

ささみさんのコメントに賛同して…
実は、昨日。
月曜なのに記事をアップされてるのを見て、先生は今日は休日じゃなかった?と思ってました。
先生。暑い日が続きますので、ご自愛下さいね。
いつもありがとうございます。
そして、ささみさんのお気遣い、率直に素敵だと思いました。
これこそ心の余裕ですね(^-^)

湯さんのコメントで結婚も更新制だったらいいのに・・・で思い出しました。いますよ有名人で契約結婚した方が(笑)
エッセイスト&舞台美術家の妹尾河童さんです。昔雑誌で拝見したことがあります。2番目の奥様が親友の妹さんで、河童さんよりも河童さんのお子さんが妹さんになついてしまったそうです。それで再婚したそうです。
毎年結婚記念日になると「今年もよろしく」と言って「こちらこそ」と言うと更新成立なのだとか(笑)でも何度か河童さん自身がもう今度こそ更新ナシかな~と不安におびえる年もあったとか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%B9%E5%B0%BE%E6%B2%B3%E7%AB%A5
ふだんは好き勝手に過ごしていても、奥様との更新におびえる男って面白い。それだけ他の浮気相手には無い何かが奥様にはあったのでしょうね。

そうですね。。。Gさん☆
沖川先生ありがとうございます☆

労をねぎらってくれてありがとうございます。(てへ。)
いや昨日は暑くてどこも出かけることがなく、記事をアップさせていただきました。
このシリーズはなんか自分自身でも燃えています。悦に入った感覚といいましょうか。面白い!よーし!という気持ちで書いています。
みなさんのコメントもずいぶん参考になっています。
コメントはちゃんと見ていますよ。
このシリーズが終わり、涼しくなったら月曜日はお休みしますよ。好きなうちは疲れないのでご安心ください。

私も改めて 
先生♪ ありがとうございます。
ほんとにほんとにありがとうございます♪♪
毎日毎日仕事から帰宅後は PCのmailちぇっくより
先生のブログが何よりも先!!!着替えるよりも先!!!!
今自分にとって一番大切な時間です。
暑い日が続いていますが
先生も皆さんも熱中症には
朝一番の梅干しと熱~い緑茶だそうです☆
少し頭がボーっとした時は アイス!!!
が良いみたいです。。。
お試しあれ~

どんぐりさんへ
わぁ、いるんですね!契約更新の夫婦が!!笑
河童さんも昔はそうとう女遊びが激しかったのですね。兄貴の彼と似てます。そんなことを思いつく男の人って、素行が似てるのかな?!
今は彼も落ち着いてはいるみたいですが、奥さんも肝っ玉がすわってて、なにか彼に怪しい行動を感じると、「なにやってんの?また遊んでるんでしょ。早く帰ってきなさい。」って冷静に言われるそうです。
子供かっ!笑っ
ラブラブになったり親子になったり…男女って奥が深い。。。

まさにその通り

先生のブログは 納得させられる事が多いです。

このブログを見て勇気づけられたり

だんだん客観視出来るようになりながらも
自分を見つめなおすことも出来ました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する