鑑定実績5万人以上。川越占い館を運営する沖川東横の公式ブログ。

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >

男が手放さない女「男性が求めている女性は、僕を信じている女性」

2011年08月14日 11:02 日曜日
続いて、「男が手放さない女」のシリーズに入ります。このシリーズは私の占い歴10年からまとめさせていただきます。


恋愛に関する相談(3万人以上)を受けて、それをまとめてみます。みなさんの参考になれば幸いです。


何故?「恋は終わるのか」

そこを知れば、男が手放さない女が見えてきます。みなさんの失敗の反対側に男が手放さない女の真髄があります。恋に関する男女の心理は表裏の心理、明と暗の心理、男と女は反対の生き物である反面教師なのです。女性がよかれと思ったものが男性には通じず、男性がよかれと思ったものが女性には通じない。いつまでも自分の性の考えのみではうまくいきません。相手の性の特徴をよく理解し、そこに自分の性の利点を融合して男と女はうまくいくのです。


みなさんの「恋の終わりから、男が手放さない女になる方法がみつかりました。」それを今回まとめていきます。


男性から見て、恋の終わる原因の第1位は、

「男を信用していない女です」自分という男を信用していない、信用していないから待てない、信用していないから疑う、信用していないからイライラ勝手に苦しむ、信用していないから自爆する。男性は女性に「信じて疑わない」を求めているのに、女性は「疑って信用しない」それが男と女の別れの原因の第1位です。


この男女の破滅に向かう流れが読めれば、男と女は別れに至ることがありません。後は自分の性の本脳と戦いながら、相手の性の本脳とどう向き合うかです。



男性が理想とする女性は、

「男が忙しいとき、楽しく待てる女性です」彼女は僕が忙しいとき、何も心配しないで楽しいことをしながら待っていてくれる。(彼女だって恋愛以外にやることがたくさんあるはずだ)と男は思っている。


自由に好きなことをしながら待っていてくれる。そういう彼女だからこそ、愛おしく仕事が片付いたら会いたくなるのです。



男性が求めている女性の一言。

「男の人は仕事が大事だから」

その一言に男は弱いのです。「ああ~僕の彼女は僕の仕事をよく理解してくれている、嬉しい・・・ありがとう。とても感謝しているよ。ごめんね、仕事が片付いたら今度デイズニー行こうね。」と・・・男は静かに自分の心の中で誓う。(この気持ちをちゃんと彼女に伝えれば女性は安心するという器用なマネはできない。男はみな自己解決型なのである)だから私が代弁して言う、「男は黙って君に感謝しているよ。」




その反対に、

男が忙しいとき邪魔をする女性は、一発で恋が冷めてきます。

「何故!君は僕を疑うのだ!何故僕を信用しないのだ!もう冷めた!君との恋はどうでもいい!サヨナラしよう!となります。



極端だけど、これが男の心理です。

男の命である仕事に女性が領海侵犯を犯したからです。今まで友好だった関係が一度の領海侵犯でおかしくなった例は世界中にあります。


領海侵犯は邪魔することも同じ罪に当たります。仕事が忙しくヘトヘトで疲れているのに彼女からメール。「何でメールくれないの?今度いつ会えるの?」


・・・う・う・うーむ・・・「無視しよう」・・・疲れた・・・寝よう、明日の仕事のために。

翌日も彼女から心配メール・・・無視。

数日たって彼女から生存確認メール・・・無視。


彼女の苦悩とイライラがメールで伝わってくる・・・余計疲れる。勘弁してくれ・・・。もうたくさんだ!「何で女は男の忙しさを分かってくれないのだ!」「君はオレのことを全然理解していない!もうたくさんだこんな女」と怒りが頂点に達する。その頃から男は別れる覚悟を持つようになる。



これが男と女の脳の違いです。


もうおわかりでしょう。


こうやって3万組の内、半分以上の男女が別れているのです。


男は仕事が命、女は愛が命。この単純な脳のつくりを理解することです。



女性から見れば、なんと「バカバカしい男の脳のつくり」と思うかもしれませんね。女性の理想は「忙しい時に私を大事にしてくれる男性」だからです。本気で私のことを好きならどんなに忙しくても私だけは大事にしてくれる。そういう男性を求めているのです。確かにそういう男性もいます。「本気で惚れた女のためなら」たとえどんなに忙しくても彼女に連絡を取り彼女を安心させるものです。だが・・・数字で表すようにこれができる男性はごくわずかです。女性の理想とはかけ離れた男性がこの世には多いということです。



今の世の中は昔みたいにのんびりした時代ではないのです。夕方仕事が終われば家に帰り家族と団らんを過ごす時代は過去の産物となりました。こういう時代の男性は彼女を大切にした男性は多かったでしょう。でも今は能動的な情報社会、いろいろなものに興味を持ち、刺激を求めている時代なのです。仕事も忙しく、遊びも忙しく、恋愛も忙しく、情報も混乱し、経済状況も悪化している。そんな時代に男たちは彼女を大事にする術を失いつつあるのです。だからこそ、こんな時代だからこそ、女性たちが知恵を身につけなくてはいけません。



恋愛日記は無償でその知恵を提供しています。


今の時代に少しでも参考になることを願って。


関連記事

毎週火・水・金・土曜日の8:30~9:00及び17:45~18:00にて、沖川の鑑定の予約を受け付けています。
予約受付電話番号: 090-4023-5430
※電話はキャッチホンになっております。前の方の電話が終わり次第おつなぎしますので、一度繋がったら電話は切らないでください。
料金・予約方法の詳細はこちら

カテゴリ : 恋愛・復縁・結婚

コメント : 62

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く