ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男が手放さない女(遠慮しない女性)
遠慮しない女性とは、ワガママでずけずけモノを言う女性ではなく、相手に配慮しながらも自分の主張を堂々と言える女性のことである。


それができる女性は頭が良く、明るくてとても前向きだと思う。男性に変に遠慮する必要はありません。遠慮をなく前向きに自分の思ったことを言いましょう。


好きになり過ぎて、相手に嫌われないように極度に遠慮している女性を時々見かけるが、男性から見れば「何を考えているのか分からない女性に見える」話がうまくかみ合わず、二人の仲にストレスがたまるだけです。フラストレーションを起こす遠慮はかえって二人の仲を悪くするだけです。


相手を極度に批判したり責めたりしてはいけませんが、自分の考え、自分の主張は遠慮なく相手に伝えましょう。そうでないと相手の男性はあなたが何を考えているのか、何を求めているのか分からなくなります。恋人同士に遠慮はいらないのです。


好きというスイッチは、相手に緊張し、相手に遠慮するためのスイッチではありません。相手の明かりが灯るように自分の気持ちを伝えるスイッチなのです。遠慮をしていたら相手の明かりが消えてしまいます。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

うん、わかる(短い無遠慮な言葉ですみません。)
大切ですよね!
自戒したいです。互いに自由に楽しくいれるために☆

これは分かる。そういう関係になりたいのに避けられしまう(泣)

本当にわりとはっきり明確に自分の意見を言わないと、男性は基本的に鈍感なので分からないと、お付き合いや、仕事から学びました。ほとんどみんなそうでした。
日本人の女性同士なら遠回しに話しても、雰囲気で分かったり、何となく察して理解してくれる様なことも、男性にはちんぷんかんぷん、言わないで分かって欲しいは無理です。
男性は単純ですから、要望があるなら、優しくはっきり、話すとその通りにしてくれますね。
女同士の様な変な遠慮はいらないんだと実感し、わたしは男性の方が付き合いやすいです。
男性は単純で純粋で優しくて、強がりな人が多い気がします。
若い人も年配の方も、ステータスのある方もそうでなくても、みんな俺の話を聞いてほしい、褒めてほしい、認めて尊敬してほしい、俺の世界を分かってほしい、分かった上で頼ってほしい。話をよく聞いてその方のつぼを褒めると大喜びしますよね。
ねちねち、うじうじ、ヒステリックで女性みたいな男性もたまにいますが、やっぱり鈍感な所は女性でなくて男性でした。

まさに遠慮の付き合いをしてました。彼の理想に近づきたくて。
でも自分で無理してるのはわかる。だから続かないって感じで負のスパイラルにはまりました。
何事もし過ぎるとダメですよね。好き過ぎました。

胸が痛い。その通り、わたしも彼が好きすぎて、嫌われたくなくて、自分を出せず、あまりしゃべれませんでした。
だって、彼はずっとわたしが憧れてきた芸能人で、わたしはいちファンだったから。
彼のことを美化してた。いまは芸能人である前に、どこにでもいる普通の男だとわかる。(笑)
別れを告げるメールには「二人で会っていても、あまりしゃべってくれないし」と書いてあった。
今回のは、ちょっと胸が痛い記事でした。

私は警戒心が強く、自分をなかなかだせないとずっと思って悩んでました。
もちろん付き合う相手も当然疲れて離れていきました。
でも、いろんな人と出会い気付きました。私の性格上、出せる相手は初対面からだせる遠慮もしない。出せない相手は死ぬまで出せないのだと感じました。
だから、ハッキリなんでも言える気楽な人が私にはピッタリだったようです。
自分をだせない人の特徴は自分よりなんとなくレベルが上と感じた人と、後は生理的に受け付けられない人。
自分をだせると感じた人は同じ目線で付き合えて友達のような関係の人でした。
その友達のような気楽な人と結婚に至りました。

正解ですね。素直に言える女性になりたいですね。

空気を読める事も関係してきそうですね
遠慮しない女性と
遠慮のない女性とでは大きな違いがありますし
間違って遠慮のない図々しい人間にならないようにしないと…(笑)
同性でも、急には親友にならないし。二人の様々な経験を通して、そして『時間』とともに関係性が深くなるのだから
異性の恋人はもっとかかるかもしれませんね(笑)
身体だけ先走って、心の成長がついて来れてない状態で、遠慮の気持ちがなくなるのもどうかな…
適度な距離感…というところを忘れないようにしたいですね

自分の気持ちをちゃんと相手に伝えることは大事ですね。
別れてしまった彼にはデートの予定をキャンセルされ続けても我慢して我慢して「いいよ」「わかった」と応えていました。ほんとは寂しかったし本当に私を好きなのか問い詰めたかったです。
結局きちんと話し合うことも出来ず別れてしまいました。
今は身の回りの整理整頓や掃除をしたり、趣味を探したり自分磨きをしています。
失恋から学ぶことがたくさんありました。彼に感謝です。今度は遠慮しすぎない関係を築けたらいいな。

遠慮はせず、意見をはっきりと言う。
と同時に、曖昧な態度で追いかけさせる。
とても難しいです(笑)

アサーションですね。
今、勉強中です。
仕事だけでなく、恋愛、結婚でも必要なコミュニケーション能力ですね。

今回の記事、納得です。
昔の自分は、彼に気を遣い過ぎていました。今思えば立派な別れの一因でした。言いたいことが言えずストレスがたまり彼に当たるようなことをしてしまってました。
元々他人に不快な思いをさせたくない気持ちが働いて、気を遣い過ぎる性格でしたが、あるときこんなことを言われました。
「『自分を出しすぎたかな?』と思っても、思うほど他人は気にしてない。これまでが気を遣い過ぎてるくらいなんだから、自分を出したところで他人を不快にするくらい自己主張することは性格的に出来ないから安心しなよ(笑)だからもっと出していこう。」って言われてからは、小出しでも自分を出せるよう頑張ってます。笑
今は昔より随分楽になりました。
自然体でいることの大切さを、最近になってようやく分かったような気がします。

>好きになり過ぎて、相手に嫌われないように極度に遠慮している女性
まさに私の事だと思います。
好きになりすぎて、会えないのもずっと我慢して我慢して、会うと緊張して何も話せなくなって…
結局三ヶ月後には話し合いも電話も会うことも許されず、捨てられてしまいました。三ヶ月が経とうとしている今も立ち直れません。
きっとこれが「失恋から学ぶこと」だと思うのですが、まだまだ受け入れるのに時間がかかってしまいそうです。
いつか彼に感謝できる日がきますように。
今は少しずつ自分を磨いていきたいです。

おはようございます。良く解ります。私はいつも、解ってもらおうでは無くて、私はこう思っているのよと、相手に伝えています。そうすると、しんどくないのです。解ってもれなくても、別にいいやってなりますし。自己主張は大事ですね。私も大事、貴方も大事という姿勢でいきたいです。 

私のことだと思いました。
いつも愛されてます

今日は、15時からの鑑定ありがとうございました。
あたしは、彼のキープなんだって、開き直る事ができました!
で、割り切って付き合っていこうと、ある意味執着を捨てました。
そしたら何と、さっき彼から1ヶ月半ぶりにに電話がかかってきました!!
○○までは忙しいけど、その後何とか時間作るって言ってくれました。
仕事もお手伝いするって言ったら、助かるって言われました。ホントにお願いする時がくるかもと…
少しずつ、近づけるかもです。
先生、すごいですね!
意識を変えたら、相手も変わる!即効性あり過ぎます(笑)

チャミさん、8/23(火)の21時にお電話ください。

先生のおっしゃってるようなことがわかるようになったのは、最近のことです(^_^;)
片思いの彼となかなかうまくコミュニケーションがとれない。
それは好きすぎて、遠慮していたからなんですね。
いつもどおりにしたくても、例外なくいつも固まっていました。
そんな私は相手にとっては、訳のわからない女に映ってたでしょうね。
最近、私に好意を寄せてくれる男性と食事にいきました。
その人にはいつもの自分で、求められれば自分の考えなんかも話すことができました。なぜこの人にはできて、好きなあの人の前ではああなのか・・・と考えました。
その答えが先生がおっしゃってた、「遠慮」だったのだと思います。
次にその好きな彼と会うときには、もっと自分に自信をもって「彼にふさわしいのは私」ぐらいの気持ちでいきたいと思います^^
P.S.5月末から連絡を絶っていたのに、一昨日メールしてしまいました。彼が仕事で盛岡に行っていた時、先日の比較的大きな地震がありました。それで「大丈夫ですか?」と送りました。「大丈夫です!!」との返事でした。ひと安心して、また、年末まで頑張ります。

全くその通りだと思います。
つい先日「なに考えているかわからない」と彼に言われ、話し合いの結果お別れしてしまいました。
そのとき自分の思いを初めて全部言えて、なんで付き合っててこれができなかったのだろうとすごく反省しました。
次の恋では同じ過ちをおかさぬよう、自分を磨いていきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する